反マスゴミ

2019/09/14

安倍政権叩きに台湾IT担当政務委員も過剰に持ち上げて利用するリベラルメディアに感じる「強烈な胡散臭さ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00010003-bfj-sci&p=1

「レベル感の違いがすごい」78歳のIT担当相が爆誕→台湾の38歳天才プログラマーIT大臣が話題に


9/12(木) 17:00配信

BuzzFeed Japan



9月11日に発足した第4次安倍晋三再改造内閣。新大臣たちの中でネットで話題を呼んでいる一人が、科学技術・IT担当大臣の竹本直一氏(78)です。

【まとめ】安倍改造内閣について知っておくべき10の事実

旧建設省出身で、今回78歳で初入閣。新内閣では、麻生太郎副総理・財務相と並ぶ最高齢となります。

年齢だけですべてを判断することはもちろんできませんが、科学技術とITは特に進化が速く、世界的にも競争が激しい分野です。

日刊スポーツの記事によると、「スマートフォンでSNSを投稿できている」ことが竹本氏就任の背景にあったとされています。

「スマホでSNSができるレベルでいいの…?」「この人選大丈夫?」「公式サイトがつながらない」ーーSNSでは、早々に不安の声も多く上がっています。


マジの「天才プログラマー」がIT大臣の国

そんな中、にわかに注目を集めてるのが、台湾のデジタル担当政務委員(大臣級の役職)のオードリー・タン(唐鳳)氏(38)。2016年、35歳の若さで抜擢されました。

<台湾でITを担当している大臣はオードリー・タン氏(38歳)。天才プログラマーとして知られ、政策の合意形成プラットフォームや省庁横断の官僚ネットワークを自ら構築した。

日本のIT大臣は竹本直一氏(78歳)。「自分でSNS投稿しているから大丈夫」。

レベル感の違いが凄い。>

注目は若さだけでなく、その経歴。プログラミング言語「Perl6」の開発に深く関わり、Appleのコンサルタントとしても働くなど、もともと天才プログラマーとして広く知られる人物です。

Rubyの開発者・まつもとゆきひろさんも「むしろこの人を『天才プログラマー』としなかったら誰を、という感じの人」と評価する逸材です。

入閣前から、オープンガバメントや政治の透明化に意欲を持ち、Webサイトを運営していました。自身も「政府が求めるものと、自分の研究テーマに重なるところがあった」と語っています。まさにIT担当大臣の適材適所ですね。

3つの“史上初”

タン氏が独学でプログラミングを始めたのは12歳の頃。IQ180とも推測される天才ですが、学校に馴染めず中学卒業前にドイツへ留学。学歴でいうと「中卒」の彼女を閣僚に抜擢した点でも、当時台湾国内で大きな驚きを呼びました。

そしてもうひとつ、2005年に男性から女性へと性転換手術をしたトランスジェンダーでもあります。

史上最年少、史上初の中卒、そして初のトランスジェンダー閣僚――3つの“史上初”を持つ、まさに異色の経歴です。

2019年には、米国の外交政策研究季刊誌『Foreign Policy』で「世界の頭脳100」に選出されました。

もちろん、彼女のような才能は特別。Twitterでは、こんな声もありました。

「オードリー・タン氏はかなり特別で、探して見つかるレベルの人材ではないので、比べられる竹本大臣がお気の毒」

「ただ、タン氏レベルの人材が日本にいたとしても、中卒でトランスジェンダーの天才プログラマを大臣として起用する度量が本邦にあるかというと疑問ではあります」





https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/new-cabinet-0911

ココログも今年3月から機能が変わって、引用記事も今まで普通に貼り付けようとしても出来なかったけど、「Ctrl+C」をクリックしながらで出来る様になりました。

今後も時間があったら順次引用記事を貼っていきたいとも思うけど、確かに今回の安倍改造内閣ですね。同じくバズフィードジャパンのこの記事でも指摘された通り、素質には疑問符を付けざるを得ない竹本氏の他にも別に不祥事とか起こしたわけでもないのに慣例に反する衆議院議長交代に言及した萩生田氏(シンゴジラについても、部下達に「あの映画を見ろ。」と進めたのも尚更胡散臭さを感じた。シンゴジラ自体ゴジラファイナルウォーズ以下の駄作だったけど)や、親父もタカ派だったけど、公選法に違反した江藤氏、女性観なんか石原慎太郎氏とかとも大して変わらないであろう菅原氏、滝川氏との、公私混同な官邸での結婚報告の他にも前任者に対する批判など半ば無理やりにでも悪者を作って、そいつをマスコミも利用して糾弾して正義のヒーロー気取る所なんかますます親父にそっくりになってきている進次郎氏、暴力団とも関わりのある田中氏、セクハラ疑惑もある橋本氏身体検査もロクに出来ていない有様です。新入閣組は。

萩生田氏についてはまた、「そこまでして憲法改正がしたいのか?自民党はもう憲法改正自体が、安倍晋三の『僕ちゃんの尊敬するおじいちゃんがやり残した事を絶対やっておじいちゃんも超えたい!!』な願望も相まって目的みたいになっているけど、何の為に憲法改正すべきかホントに分かっているのか?」とか改めて強い疑問を感じずにはいられませんが、竹本氏もですね。

自民党はもう昔からだけど、その政策に通じているかとかよりも派閥の力学や年功序列に囚われた人事とかやってるから、こういう事も起きてしまうんだよで今回の内閣改造は自分も高い評価は出来ません。(残留・横滑り組も、河野防衛相も韓国に対する態度とかは評価するし、例の時計のエピソードもバカなクレーマーに絡まれて災難だったなでしたが、「?」なエピソードも決して皆無ではないですからね。自分もヤフコメもやっているけど、ヤフコメ住民達ほどポスト安倍として強く推しているわけでもないです)

しかし、このバスフィードの記事もだな・・・・・・・・・・・この唐氏の事も前から知っていて、自分も他の国、例えばアメリカ・イタリアだったら民主党、イギリスだったら労働党か自民党、フランスだったら社会党、カナダだったら自由党、この台湾だったら国民党よりも民進党の方がずっと思想は近いけど、国会議員であるかないかとか何回当選しているかとかどこの派閥に即しているかとかに囚われない柔軟な適材適所の起用は確かに日本も見習うべきです。

だからこの唐氏自身は勿論全然悪くないのだけど・・・・・・・・・・・そう言えばこれも台湾発祥らしいタピオカも、ホントにブームなの?私の周りではポケモンGOやパクチーはちょっとしたブームにはなった(すぐ沈静化しちゃいましたけどね)けど、誰もタピオカなんて話題にもしてないぞ?だけど、この唐氏もホントに凄い話題になっているの?

そういう素朴な強い疑問がすぐ浮かんだ。だって、そうだと言っているのが嘘や歪曲なんか日常茶飯事なマスゴミだもの。何度も言っている通り、マスゴミが推す人物、特に政治・芸能・スポーツ分野では絶対私はすぐ信用なんかしない、それは私個人のその人に対する好悪やその人の人間性とは全く関係ないし、渋野選手についての報道も全くバカ丸出しで、お前らは小学生以下だわだったけど、そのマスゴミがリベラル系だったら尚更ですね。だって、このバズフィードだって創刊編集長が朝日にいた人なのだからもう「お察し」なのですが、例えば日本国黄帝という、安倍総理を親の仇のごとく憎んでいる左派ツイッターが、「火垂るの墓」での清太が、西宮のおばさんの家から出ていったのを非難した人達を人格否定レベルな罵倒したのも別に清太や節子の事が可哀想だなんて思っているわけじゃなくて、彼等兄妹も利用して自分の正義に酔っているだけ(だって、もう悪い意味で主張とか分かり切っているから最近見ていないけど、この人のツイッターを見ても、他人の異なる意見も受け入れような柔軟性も、そんな社会的弱者に対する優しさなんかも持ち合わせてないのも良く分かるもの)な様に、リテラが最近は加藤剛氏とか生前安倍政権に批判的な発言もした、亡くなったばかりの有名人を利用して、安倍叩きの為に称賛した様に、このバズフィードジャパンだって唐氏に純粋な敬意と尊敬の念を抱いているわけでもなく、就任してからもう数年以上経っている唐氏を今更「話題の人」とか誇張して持ち上げて安倍政権叩きに利用しているだけです。

だから、安倍政権にも当然批判点なんかいくつもある。繰り返し言う通り今回のこの内閣・党人事も評価していないけど、それ以上にこのバスフィードジャパンとか、ハフポストとかのリベラルメディアには強烈な胡散臭さを感じます。55年体制から60年強経っても、民主主義国家である筈の日本でほとんどの期間で自民党が政権を握っているのは健全だとは決して言えません。しかし、戦後最悪に冷え切ってしまっている、日韓関係についての見解からも自分達が譲歩してまでも誠意を見せれば世界中のどの国の人達もいつかは分かってもらえるとか手前勝手な理想に酔いしれていて、現実はそうではないとか全く分かっていないのもこの国の左派・リベラルの致命的にダメな点であると認識せざるを得ないですが、彼等が今後もこのままでありつづけるのならば、この先100年経っても彼等または彼等が支持している人達は絶対多数派にはなれません。いつまでも民主党政権は悪夢だとか騒いでもいた劣化・右傾化している自民「程度」の代わりなんかも無理ですよ。日本や安倍政権をダメだとか言う前にまず彼等自身が自分達のダメぶりを認識しない事にはお話になりません。しかし、現状ではハッキリ言って朝日新聞やこのバスフィードジャパン、ハフポストなんか「韓国以上に要らない」存在です!!私にとっては!!

|

2019/08/12

そもそも個人だろうが、何だろうが視聴率で石原さとみの価値を検証しようとする事自体が全く無意味

https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20190812-00138115/

現在石原さとみ氏が出演しているHeaven?、たまたま王様のブランチに、福士蒼汰、志尊淳各氏と共に宣伝の為に出演していたのを目にしたけど、残念ながら視聴率は振るわない様だ。で、こういう分析をした人まで出てきた様だけど・・・・・・・・・

確かに個人視聴率とか層別視聴率とか分析自体はまあ的確かもしれない。記事のライターである鈴木祐司氏なりに色々検証しようとした意志までひていするわけでは無いです。しかし、小栗旬氏とのリッチマン、プアウーマンなんか見ていて面白いと思ったけど、他にもその前からも主要な役どころとして出演したドラマ何作もあるのにどうして分析対象が前4年以内からの出演ドラマ(「5→9~私に恋したお坊さん」)なのですかね?実際の鈴木氏ご本人が出した結論(「年齢層を上げ、大人が見るドラマの主役として、視聴者数も増やしている」)を出すのに都合が悪いから?もしかして?

そもそも、この分析対象のドラマだって題材だってバラバラだし、確かに初回だったら「〇〇が主演だから見てみよう。」な人も少なくないかもしれないけど、ただでさえますますバカ製造機と化しているテレビ以外の娯楽が増えていて、価値観が多様化している等昔と比べて時代背景が変化している今のご時世ですが、題材とか脚本とか他の共演役者とか色々巡り合わせな要素もあるのに視聴率で主人公またはヒロイン格の役者の価値を測る事自体全くの無意味です。

安部譲二氏も「日本は超一流の技術者、二流のヤクザ、三流のスポーツ選手、四流の芸能人、そして五流の政治家とマスコミがいる巨大な猿山だ。」と評してて、勿論芸能人だって中には一流な人だっているけど、前述通りのご時世、そんな一人で他の役者が同じ役を演じた時よりも視聴率を上げられる様な役者なんてなおさら出てくるわけないでしょうよ。今だったらキムタク氏ぐらいだろうけど、彼にしたってBGの後もなかなか共演相手が見つからないとか言われている有様じゃないですか。100パーホントかどうかは分からないけど。

https://fakegrit.hatenadiary.org/entry/20110813/1313258125

勿論鈴木氏はNHKにいたらしいから、テレビを否定する発言なんて口が裂けても言えないだろうけど、「『その役者を主役に置けば、(内容はともあれ)視聴率が取れる』なんて他の役者や製作スタッフをバカにしているのに勝手に高い期待値で意味不明な責任を要求している」という点では、以前にも勝手に紹介させてもらったけど、このはてなブロガーが批判していた、出演ドラマの視聴率がちょっと奮わないだけで叩いている連中(具体的に例を挙げれば新潮、ゲンダイ、サイゾー、まいじつとかだが、ゲンダイは松坂桃李氏については、パーフェクトワールドで共演した山本美月氏を「低視聴率女優」とか散々貶した次の日に早くも「視聴率と内容は関係ない」とか「初回とその後の視聴率に差が無ければ成功」とか酷いダブスタクソ記事を書いたのも以前指摘した通りであり、アンチ自民とアンチ巨人以外でホントにこいつらを必要としている人なんているの?だったけど)と鈴木氏は同じで、ズレているのですよ。

と言うかまた、鈴木氏も実際石原氏の出演ドラマや映画見た事あるのですか?私は石原氏についてはピークが過ぎたとか断じるつもりはないですが、シンゴジラなんか上手い下手以前に英語喋りが鼻について、市川実日子氏が演じていた環境省職員を演じさせた方がボロが出なかっただろうだし、忍びの国でも現代もの映画・ドラマと似た様な演技で、鈴木氏が評価する様に進化しているとは思えないですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

https://great.bex.jp/archives/13267

確かに容姿は優れていて、なかなか他人には無いものも持っているけど、もしかしたら鈴木氏はホリプロだけでなく、創価学会からも「石原の出ているドラマが低視聴率だから、データ分析なりして擁護・宣伝してくれ!!」とか頼まれたのですかね?要するに石原さとみ離れが起きているのではなく、テレビ離れ・ドラマ離れが起きているんだろで、この記事を目にするまで知らない人だったけど、この程度の見識でメディアアナリストとかを名乗るなんてぶっちゃけ「片腹痛いわ」でしたね。実際ネットでの反応も良くない様だけど、今後yahooニュースで鈴木氏の記事を目にしても真面目に読む事はたぶん無いだろうなあですね。

|

2019/08/04

横浜流星をヨイショするのに何でジャニーズが出てくるのだ?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00012943-bunshun-ent

某所では私が大のジャニーズ嫌いという事にされていて(まあAKBはその通りだけど)、まあ言い訳にしか取らないだろうけど、私も随分誤解されたものだと・・・・・・・・

実際は最近も別の某所ではセクゾン・菊池氏が主演の某ドラマも褒めたのですが、個々のジャニーズタレントは嫌いな人はそんないないです。マッチ氏がメリー喜多川氏とのコンビで中森明菜氏の人生を滅茶苦茶にした事や、手越祐也氏が黒い付き合いもある等問題児となっているのは印象悪いし、その他今までの事務所の悪行には確かに反感感じていますが、ハッキリ言って私はジャニーズよりもジャニーズに過剰に忖度しているマスゴミや、安藤サクラ氏だけでなく、元スマップの3人も偉そうに酷評したマツコ・デラックス等ジャニーズのポチみたいになって、ジャニーズに媚びる発言もする芸能人とかの方がもっともっと嫌いです。

まずそれを強調したけど、今度は文春のこの記事が・・・・・・・・・・・実は私、ヤフコメでも最近コメント書いているけど、確かに横浜流星氏は今後一層の期待が持てるイケメン俳優さんです。

https://no-dorama-no-life.info/9142#i-5

でも、このHPでは「目の演技が凄い」とかネットで絶賛されている事を紹介していて、私自身は彼の出演作品を多く見たわけでは無いから何とも言えない所もあるけど、あと20年経っておじさんになって、もっと演技の幅も広げる事出来るのですかね?

同じイケメンでも菅田将暉氏みたいにそういう幅がある、また山崎賢人氏みたいに幅を広げているのかと言うと、微妙な気もしないでもないですが、何でここでジャニーズが出てくる?繰り返し言う通り、私は確かにジャニーズ事務所の今までの悪行にも反感を感じてはいて、東スポが竹内涼真氏をヨイショした一方で、福士蒼汰氏を「ヒット作がない」なんてwikiとかでちょっと調べれば誰でも分かる大嘘ついた件もそうだけど、他の芸能人を貶しながらじゃないと絶賛できないなんて素人以下じゃないですか。

そう言えばまた、オリコンも清原果耶氏をヨイショしていたから、彼女の出演ドラマも実際見てみたけど、確かに演技は決して下手ではないながらもせいぜい2番手・3番手、ヒロインの妹役または友人役を演じる分には全く問題ないけど、ヒロインを演じるにはオーラが足りないと思いましたが、オリコンの芸能人推し記事もサイゾーやまいじつ、それに同じドラマが低視聴率または映画が興行収入奮わなかった作品もいくつもあっても、松坂桃李・多部未華子両氏と山本美月・オダギリジョー両氏では随分態度が違うゲンダイ(皮肉、特に6月23日付の山本氏を貶した記事と翌6月24日の松坂桃李氏を、「視聴率と作品の内容は関係ない」とか「初回と視聴率があまり差が無いのなら成功」とかのたまって吉高由里子氏とセットでヨイショした記事は必見。酷いダブスタだったけど、こんなクソ記事も書いて自民や巨人を年がら年中批判したって全く説得力ないぞ!!)、そして最近の劣化が酷い新潮と同じぐらいの信憑性しかないと改めて認識させられたけど、やはりマスゴミが推している人物、特に政治・芸能・スポーツ分野は全く信用できないという事ですね。

この文春の記事も然り。ジャニーズは凄い嫌いというほどではないけど、繰り返し言う通り今までの悪行は普通に印象悪い私から見ても違和感アリアリと言うか、横浜氏はまだここまで必死こいてヨイショすべきレベルの俳優さんではないでしょう。ホントに彼に思い入れがあるのなら、もっと彼が一人の役者として成長できる様マスゴミの宣伝も決して鵜呑みにせず、温かく見守ってあげるべきです。

|

2019/07/15

スポーツ、それもバスケとテニスでさらに愚民化が進む令和時代の日本

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000115-dal-spo

八村塁選手、まだスタートを切ったばかりですが確かに凄いです。凄いし、企業だって売って利益を得るのが仕事、そうでないと社員が生活できなくなってしまうのだから北陸製菓が製品の公式ツイッターを開設するのは全く当然ではあるのですが・・・・・・・・・・・

えびは好物じゃないし、バスケにも特に興味ないから尚更そう思うのかもしれないけど、こんな食べ物とかプライベートな事なんか態々必死こいて報じるほどの話なんですか?ブラックサンダーは、私の職場でも社員が勝手に取って良い茶菓子用に出された事もあったけど、赤いサイロなんて私の周りでは全然流行ってなかったと言うか、このデイリースポーツの記事を目にするまで存在自体知らなかったけど、騒ぎ過ぎではないのですか?大事なのはそんなのバスケ選手としての成績とは何の関係も無いのにどんな菓子を好物にしているかよりも、過去にもNBAドラフト一巡目で指名されても、僅か4年で引退してしまった人もいたらしいけど、これからもまず今シーズン、期待通りの働きをして、真にチームの一員として認められるかどうかとかではないのですか?繰り返し言う通りバスケに興味が無い自分でも八村選手の今の所の活躍は凄いのは分かるし、これからの活躍も一層期待が持てる事を否定するつもりは毛頭ないですが、彼はまだスタートラインに立ったばかりなのですよ!!

北陸製菓はまた、あまりの白えびビーバーの人気ぶりの為にHPのサーバーが不調だとかとも聞いたのですが、また日本人お得意の「流行に弱い」病気の発病ですか、どうしてそれがホントに大事な事なのかとかも考える事も出来ないのか?どうして自分が無くて、そういうホントにそうなのかも分からないブームに惑わされるのか?いつになったらそういう悪癖ともオサラバ出来るのか?ですが、NHKニュースを目にしたら今度はテニスの方で、望月慎太郎選手がウインブルドンジュニア選手権で優勝したらしい。

確かにこれも凄い快挙である事は否定しないし、最近からNHKは、小出義雄氏の葬儀に関するニュースとかずっとそうだけど、彼も彼を知る恩師とかの証言とか報道長すぎないですか?他にホントに辺野古移設で普天間基地は返還されるのか?とか、9条以外の自民党の改憲案とか他にも報道すべきニュースいくらでもあるだろうにどうしてNHKは職員皆高い給料貰っている癖にそれ相応の仕事も出来ないのですか?

https://twitter.com/nihon_koutei/status/1149989271291305985
https://twitter.com/nihon_koutei/status/1150015357244960769
https://twitter.com/nihon_koutei/status/1150026562068070401
https://twitter.com/nihon_koutei/status/1150031167157968898

これは以前にも何度も言及したあるツイッターの、スポーツについてのツイートで、私はこの人が浅利慶太氏やマケイン氏が亡くなった時に彼の事を口汚く罵倒した事は今でも軽蔑している(後者については、是非江沢民氏や胡錦涛氏、習近平氏が死んだ時も同じ様に罵倒してくれとも思ったけど、この人にとってチベットやウイグルでの人権侵害なんて知った事ではないだろうしね)し、私自身も安倍政権にも批判的な点はいくつもあってもアベノセイダーズの一人でもあるこの人の安倍批判にも必ずしも同調なんかするつもりないけど、スポーツ観については相変わらず偏っているとも感じながらも特に「芸能やプロスポーツのような見る娯楽が愚民化に功を奏している」とかには強い同意すると言うか、鋭く事の本質を突いていると思いますよ。遠神十三というリツィート者の「スポーツが普通の日本人の政治や社会問題を見る目を逸らしている。」にもその通り!!だと強く思いますが。

http://www.abegeorge.net/essay/080518.html

またこれは、2008年時点の少し古いお話ですが、安部譲二氏の「世界超一流の技術者と、二流のヤクザ、それに三流のスポーツ選手と四流の芸能人。そして世界では五流以下のマスコミと政治家で構成されている巨大な猿山だ」とか「本当のことを報じて角が立つのを、マスコミは、まるで公立中学の教頭みたいに恐れている。」とかもしっかり日本の良い所とダメな所を見抜いているなあと思いましたね。確かに特に政治家が五流じゃなかったら、いつまでも「民主党政権は悪夢」(いや、擁護するつもりなんてサラサラないけど、いつまでも過去の評価がどうだとか言うのは政治家の仕事ではないでしょうが!!)なんてここ60年間強殆どの期間で与党である政党の政治家やその信者達が騒ぐわけないし、その政治家の代表的な存在である安倍晋三ごときの代わりすらもロクに見つけられない筈が無いのですからね。

譲二氏はまた、「地震と台風しか日本のマスコミは、一生懸命報じないのは卑怯だから」とも言っていた。確かにマスコミに比べれば何でそこまでいじられているのか理解に苦しむと言うか、ちびまる子ちゃんの藤木の卑怯なんて全く取るに足らないし、地震と台風の他にもスポーツと、前述の某ツイッターの事も批判できなくなるし、亡くなったばかりの人の事をあまりあれこれ言いたくはないけど、悪い面はタブーなままジャニ―喜多川氏もまるで非の打ちどころのない偉人みたいに報道する芸能も加わる(実際、芸能が全ニュースの報道に占める割合は英米が10数%以下に対して、日本は35%も占める異常な状態である事も最近指摘された)けど、実際今日のNHKニュースは望月選手の次は首都直下地震の不安煽りでしたからね・・・・・・・天気予報だって10日先はもう当たる確率なんて60パーもないのに、どうしてそんな何十年後の事なんて正確に予測できるわけ?マスコミが報じなくても、もしもの時に備えて、適切な対応が出来る様にしましょうとか各々が発信すれば済む話じゃないの?そういう不安煽りもいい加減耳にタコが出来たよ!!もう今度の参議院選、NHKから国民を守る会、茨城選挙区からも立候補者出ているけど、その人に票を入れようかなあ・・・・・・・・・


繰り返し言う通り、私は何も八村選手や望月選手の活躍にケチをつけたいわけじゃないのですよ。彼らの活躍自体は普通に称賛されるべきで、たとえこの先日本の衰退が進んでも何か希望とか与えられる存在であってほしいとは思いますよ。問題なのはマスコミが本質がズレた、過剰な報道でそういう政治や社会問題とか国民の目の前の現実からも逸らさせる様な事をしていて、国民も洗脳されて、マスコミが作り上げた虚像も真実の姿だと錯覚して、小泉次男をイケメン俳優達との区別もつかず、「彼女はいるんですか?」なんてバカ丸出しの質問したり、藤井7段や八村選手が好きな食べ物も、まるで文化大革命中毛沢東から下賜された腐ったマンゴーみたいに有難る事等各々の大切な事を見失ってしまう事です。ホントにこれでこの先の日本大丈夫なの?このままでは民主党政権時代よりももっと酷い悪夢絶対やってくるよ?その時になったらあなた達どうするつもりなの?また第二次世界大戦敗戦直後の焼野原とかみたいにとことん痛い目に遭わないと分からないわけ?ですが・・・・・・・・

|

2019/06/11

女子サッカーW杯初戦はドローだったけど、マスゴミもなでしこOGも一体何故そこまで浮かれているのだ?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00059916-sdigestw-socc

仮にどんなにサッカーが好きでもその日も仕事な人間は起きてなんかいられず、寝ている間に試合が終わってしまったけど、なでしこジャパンは引分だった様ですね。2019年女子サッカーW杯初戦のアルゼンチン戦。

別におかしいのは彼らに限った事ではないけど、前日夜のNHKニュース、池江選手が誰よりもプレッシャーと戦っていたんだ(←白血病の完治は心から願いたいが、そんなのアスリートは皆そうだろ!!彼女に限った事じゃないだろ!!)とミョーに必死に強調したり、小出義雄氏の葬式の模様について長々と報道(←名伯楽なのは否定しないけど・・・・・・・・)したりと最近他にも「?」な報道は目立っていたけど、永里亜紗乃氏が「アルゼンチンは脅威じゃない。」とか「良い流れを作るために4点は取ってほしい。」とかのたまっていたのには、「まるでもう優勝なんかも決まった様な口ぶりだね~随分浮かれている様だけど。」な冷ややかな目を向けざるを得なかったですね。

私がアルゼンチン国民だったら、特にサッカーに興味が無くても、ぶっちゃけ「なめとんとか、このアマ!!」だった(苦笑)けど、アルゼンチンも確かに世界ランキングでは37位と7位の日本よりは全然低いけど、155か国中だから強い方ですよね。

世界ランキングとかですぐ格下とか格上とかこだわるのもマスゴミの悪い点だけど、一流選手だった永里さんがそこまで言うのなら勿論勝ったのだろうと思って、起きてすぐyahooニュースで結果を確認したら引き分け・・・・・・・・・・・・・・・・・ええっ?勝って当然の相手じゃなかったの?どういう事?永里さん?丸山桂里奈氏は前向きに評価していた様で、その一方でまたフランスのあるマスコミはこの上記URの記事の通りな酷評をしていたけど、選手達よりもマスゴミやなでしこOGが何故か過去の栄光もいつまでも絶対視しているみたいで、ミョーに浮かれている様にサッカーには全然詳しくない自分から見えます。そんな浮かれている連中の言動には普通に「どうして?」な強い違和感しか感じません。

平成の30年間は1人当たりGDPの順位がどんどん下がって、非正規雇用がどんどん増えて格差社会と化した等日本がバブル景気の絶頂から転落・衰退していった時代で、第二次世界大戦で数々の悲劇を生んだ昭和とはまた別の性質で未来への教訓にもしなければいけない時代でした。しかし、勿論他にも大坂選手やサニブラウン選手とか快挙を達成したスポーツ選手たちの頑張りを否定するわけではないですが、平成末期からの日本におけるスポーツ及びその報道も、「日本スゲー」なバラエティ番組もそうで、別に日本に限った事でもないですが、そういう悪い現実、克服しなければいけない現実からも目を背ける歪んだナショナリズムの温床みたいになっているみたいだからそういう違和感を感じるのです。平昌五輪や2018年ロシア男子サッカーW杯だって、実際の戦績以上に過剰評価していたのが気持ち悪かったと言うか、まさに「井の中の蛙」だったじゃないですか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00063403-theanswer-socc

今度のW杯ではなでしこジャパンはどれほどの戦績を残すか分からず、一方で永里氏もアルゼンチン戦について上記URの記事で論評を述べていたけど、彼女達の戦いも今後の日本におけるスポーツの在り方についても一石を投じる形とならなければならないとも思います。

|

2019/04/28

AAA浦田の「拙い」対応と比較されて褒められても、前園本人にとっては迷惑じゃねーの?だけど・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190428-00010003-jisin-ent

ワイドナショーなんてマトモに見た事ないと言うか、正直最近の言動見ていると、自分は松本人志氏を過大評価していたのかなあでしたが・・・・・・

前園氏の不祥事についても当時このブログでも取り上げた事あるけど、反省しているんだったらもういつまでも言うつもりなんかないです。自分は。ネットでその時の対応を個人が称賛するのは勝手ですが、前園氏がどうのこうのなんか置いといてもAAAの浦田氏の対応が普通に拙かったし、別に前園氏はその浦田氏と直接何か関わりがあったわけでも無かっただろうにテレビ番組に出演させて、何年前の事だよな話を蒸し返してコメントさせるって、前園氏(や被害者のタクシー運転手)にとっては迷惑な話じゃないの?ですね。

前園氏の過去の不祥事なんてもうどーでも良いよ、興味ないよだけど、浦田氏もあと何年か経って、また別の芸能人が似た様な不祥事起こしたら出演させられて過去の不祥事を蒸し返されてコメントしなければいけなくなるのですかね?週刊文春でもAAA自体がゴリ押しとか叩かれていて、確かに他のメンバーも西島隆弘氏も天狗になっているらしいし、浦田氏の不祥事はそういうゴリ押しとも決して無関係ではないのでしょう。しかし、秋元商法や素人芸等のAKBを引き合いにして比較される様では説得力なんか無くなってしまうですが、まあしょうがないか、所詮は週刊誌、レプロとの裁判だって敗訴して660万の賠償命令が下ったし、イギリスのEU離脱問題でも長年現地にいる割には顔見ただけで見識なんか無いのが分かる某ジャーナリストに「メイ首相108の嘘」なんていい加減な記事書かせたものね。(メイ首相については、19世紀の帝国主義の時代では散々いじめていた中国に甘い態度取っていたのは不満点で、EU離脱もそりゃ本人は反対派でも首相なのだからそれ相応の責務は果たさなきゃいけないのだろうけど、ボリス・ジョンソン氏とか賛成派はどうして知らんぷりしているわけ?私がこいつの選挙区の住民だったら絶対こいつに票なんか入れないよと言うか、まあそもそも政治思想的には保守党より労働党か自民党の方が近いのだけど)

AAAがゴリ押しなのは否定はしないけど、お前ら文春なんかが批判する資格なんかあるのかよと言うか、小賢しい論点のすり替えだよなともネットで記事をざっと読んで思ったけど、テレビもこんなくだらない事やってるからバカ製造機とかなんて言われるんだよ。前園氏の対応とか関係なしに、本来なら脱退させられたって文句は言えないけど、浦田氏は謹慎して、被害者にも謝罪・償いをしてしっかり反省してください。それだけですね。

|

2019/03/31

フェイクニュースばかりのマスゴミの方が高橋一生よりもよっぽどオワコンだろうが(嘲)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000013-nkgendai-ent

http://www.officiallyjd.com/archives/796043/

毒女ニュースでも「『正直ここまで人気になるとは思わなかった』ランキングでも圏外だし、オワコンだ。」な旨の記事が引用されていましたが、ダサい私服を着ていたとかいつも通り過去の失敗(だと彼らが認識している)エピソードも蒸し返して、自分らに都合の良いネットでのネガティブな意見を多くは紹介するけど、「イケメンとして売り出すのがいけないんだよ。」とかなそれなりに一理ある意見も少し混ぜて中立ぶる。このサイトがいつもやってる小賢しい手法ですね。またまたと言うか、もう見え見えなんだよ!!だけど。

そもそもこのランキング、一体どういう世代の人達に、何人対象に調査したの?だけど、トップ10でホントにブレイクしたのが意外に感じた俳優さんなんて田中圭氏だけなんですがね。個人的には。

菅田将暉氏は最年少で仮面ライダーシリーズの主役張っていたし、大泉洋氏は確かに東京進出は遅くて、小早川伸木の恋は別に彼でなくても良い様な役だったけど、その直後から賞も貰うほど演技力は評価されていた。千葉雄大氏や志尊淳氏も菅田氏同様イケメンの登竜門なスーパー戦隊シリーズで主役張った事あるし、真剣佑氏は正直見た限りでの出演作品では演技上手いとか思った事ないけど、鈴木亮平氏も綾野剛氏も堺雅人氏も元々それぞれ他人が容易に真似できない個性あって、しばしば発揮してきたでしょ。普段その出演作品なんか見た事ない、印象論でしか見れない人達の主観に過ぎないんじゃないの?

https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/1985728

全く出鱈目なランキングと言うか、このエンタメウィークの記事もフェイクニュースだけど、仮にホントに適切なランキングだとしても1位になって何か価値あるのですかね?大事なのはこんな便所のネズミの糞以下なランキングで上位になる事ではなく、テレビだけでなく、態々映画館にまで来てくれる人達も楽しませる事の出来る、価値ある役者であり続けられる事でしょ?

そしてその役者の価値は出演ドラマの視聴率や出演映画の興行収入とは決してイコールではない。数字が悪かったとしても、それは学校や会社で良い友人や良い恋人、良い上司に出会えるかとかと同じ様に巡り合わせが悪いに過ぎない。明らかに能力不相応にゴリ押しされているごく一部の役者を除いてだけど。他の娯楽が少なかった昭和中期(1970年代前半頃まで)ならともかく、価値観が多様化した現代では猶更の事だけど、毒女も、サイゾーも、まいじつも、週刊新潮も進歩や成長とは全く無縁な、ただ自分達より優れている芸能人が気に食わなくて、叩いて落として自分達が上で立ったつもりでいたいだけの性根の卑しい人間の集まりだから大手芸能事務所の主役級の役者達に意味不明な役割(その役者1人でドラマの視聴率を稼いで、映画の興行収入も稼ぐという。石原裕次郎氏とか昭和の映画スターかよですが)を押し付けて、それがあたかも当然であるかの様に、自分ではロクに出演作品なんか見ないでネットとかでの自分達に都合の良い声だけ集めて、時にはエア取材もして印象操作ばかりしている。フェイクニュース以外の何物でもないじゃないですか。

毒女はまた、ハセキョン氏の事も叩いていて、個人的には彼女も真剣佑氏同様役者としては評価していませんが、他人の服装なんかどーでも良いわです。横浜銀蝿じゃないけど、あなたらは彼女の何なのよ?親かよ?兄弟かよ?自分で責任取れる範囲なら何やろうが勝手でしょ!!だけど、ゲンダイもこんな記事書いている様では、勿論反省という言葉も自分達の辞書にはない毒女やサイゾーらと同じだぞ?ですよ。今日巨人が開幕カードで苦手なマツダで広島に勝ち越したのも悔しがっているのだろうけど、ロシアみたいにフェイクニュース禁止法を施行しろとまでは言わなくても、「嘘でも歪曲でも言ったもの勝ち」になってしまうのは何とかしないといけないでしょう。さもないと、マスゴミの方こそ人気芸能人の足元にも全く及ばないけど、これからももっともっとオワコン化していくのだから。高橋氏はどんな役柄だろうがこれからも必要な役者さんですが、毒女やサイゾー、新潮なんか無くなっても全く困らないよ。存在自体がネトウヨとか共々迷惑でしかない「無能な働き者」のだからむしろ大大大歓迎だよ。

|

2019/03/16

確かにどーでも良い事で叩く奴が増えた気がする

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00016375-mimollet-ent

 

最近、日本人が他人に厳しくなったホントの理由

 

3/16(土) 14:30配信    

 

 

 

最近の日本は「モラル」をめぐって大論争となっています。一昔前までは、芸能人の不倫がここまで叩かれることはありませんでしたが、今ではタレント生命を左右することもしばしばです。

日常的な言動についても同じことが言えるでしょう。昨年に第1子を出産した女優の北川弘美さんが、ベビーカーで外出した際、優先表示のある地下鉄のエレベーターになかなか乗れなかったとブログに書いたところ、自己中心的だとして批判が殺到。その後、ブログで「反省」する結果となりました。日本はモラルに対して厳しい社会になっているのでしょうか。

日本は明治時代にキリスト教的な価値観を輸入しましたから、一般的に既婚者が他の異性と関係を持つことはよくないとされています。しかし、日本はどちらかというと性的にはおおらかな文化であり、不倫が絶対悪とされる社会ではないというのが一般的な認識だと思います。

タレントのベッキーさんは不倫について厳しく追及されましたが、近年になって、日本人のモラルに対する考え方が急激に変わったのでしょうか。おそらくそうではないと思います。


国民性というのは長い歴史の中で培われるものですから、一朝一夕に変わるものではありません。ひとつ考えられるのは、ネットの普及で不倫などの出来事が容易に可視化されるようになり、批判が集まりやすくなったことでしょう。しかしながらタレント生命を脅かす事態になることの説明にはなっていない気がします。

ヒントとなるのは、先ほど例にあげた北川さんのケースです。

北川さんに対する批判のほとんどは「自分が優先されて当然と思うな」という内容でした。北川さんは一応、「先に乗れて当然!とは思わないです」と前置きはしていますが、優先と書いてあるのにエレベーターに乗れないという状況に対して「腑に落ちませんでした」と発言していました。

北川さんを批判している人は、北川さんの「自分は優先的に乗れるはずなのに」という価値観に対して激しい怒りをぶつけています。つまり北川さんがガマンをしていない(ように見える)ことが、多くの人を苛立たせているわけです。

ベッキーさんのケースも同じ文脈で考えると、状況が理解しやすいのではないかと思います。

つまりベッキーさんの不倫については、日本人が結婚に対して厳しい内面的モラルを持っているのではなく、ベッキーさんが、(本当にそうなのかはともかくとして)ガマンをせず、自由奔放に振る舞っている(ように見える)ことが問題なのだと思います。

こうした事例から、日本人におけるモラルというのは、精神的・内面的なものではないことが分かります。皆がガマンしているのに、誰かその状況を破ることがモラル違反というわけですから、完全に外部的なものであるとみなすことができるでしょう(これはいわゆる前近代的ムラ社会の掟に近いものと思われます)。

この話はお金に対する価値観にも表われています。
日本では一般的に露骨なお金儲けは良くないこととされていますが、日本人が本当に金銭というものに対して嫌悪感を持っているわけではありません。国際的な比較調査の中には、むしろ日本人の方が諸外国の人よりも、お金を持っている方が幸せなれると考える傾向が強いという結果もあるくらいですから、実は、皆、お金が大好きです。

お金が大好きであるが故に、皆がガマンしているのに誰かが出し抜いてお金儲けをするのは許せないという感情が生まれ、これが先鋭化されてお金儲けをタブー視する風潮が出来上がったものと思われます。

先ほど、国民性というのはそう簡単に変わるものではないと説明しました。昔に比べて、ガマンをしないことに対する批判が強くなっているのだとすると、それは国民性が変わったのでなく、日本の経済的な環境が悪化した可能性について考えるべきでしょう。つまりガマンを強いられる人の割合や水準が高くなったことで、寛容性が薄れてきたわけです。

ベビーカーの話で言えば、ベビーカーに対して露骨に嫌な顔をしたり、舌打ちする人がたくさんいるわけですが、一部のベビーカー利用者の中には、周囲の状況を考えずに我が物顔で行動する人もいます。つまり皆に余裕がなく殺気立っている状態ですから、当然、トラブルも起きやすくなります。


国税庁の調査によると給与所得者の平均年収は過去20年で12%も下がっており、一方で厚生年金における保険料負担は逆に約14%から17%に増加しました。この間、消費税もアップしていますから、労働者が自由に使えるお金は激減しています。経済的な余裕がなくなっていることも、心理面に大きく影響していることでしょう。

マクロ的な経済状況をすぐに改善することはできませんが、働き方改革などを通じて、もっと自由な職場環境を構築できれば、多くの人の行動を分散させることができます。行動が分散されれば、皆が一斉に動く必要がなくなりますから、抜本的な改善にはならなくても、他人との摩擦をある程度、軽減できるでしょう。

他人を批判ばかりしていては精神衛生上、良くないことは明らかです。できるところから改善していくことが重要ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もこのブログでも度々ロックマンシリーズとかについて文句言ってきて、そんなのも興味ない人から見たらそうなのでしょうが、どうも「そんな叩かれる様な事か?」でミョーに必死に叩いている人達が近年増えてきている様に思います。確かに。

ベッキー氏と北川氏の話を同列で論ずるべきなのかと言うと、ちょっと違う気もしますが、前者はマギー氏や宮崎あおい氏とかには絶対出来なかっただろうにタイキックはやりすぎだったし、後者も後者で、「それは大変でしたね~」で終わる話じゃないの?特に後者だけど、なんでそこまで必死に叩くのか理解に苦しみますね。

他にも、工藤静香氏がインスタで料理とか公開しているのに一々料理評論家ぶって(?)叩いているのも、「そんな公開するほどの腕前なのか。」でもあるけど、どーでも良いよですね。次女のゴリ押しはうざいけど、料理なんか勝手にやってろな話だし、山田優氏も確か同じくインスタでたまたま西日本豪雨が起きた時に雨避けグッズとか紹介して不謹慎狩りにあっていて、山田氏も工藤氏の夫が主役張った「華麗なる一族」にも出演した時はミスキャスト認定していたけど、気の毒に思いました。学校の卒業式に着ていく着物にまで文句言ってる事についても、着たい人はどんどん着れば良いじゃないか。どうぞどうぞどんどん一生の思い出を作ってくれで、何かそれであなた達に実害でもあるんですか?ですが・・・・・・・・・・・

度々このブログでもそういう風潮にも苦言を呈しているけど、芸能人が主演ドラマ・主演映画がちょっと奮わなかっただけで週刊誌とかが、実際その作品なんか見てもいないくせにネットでの自分達に都合の良い声だけ集めて、エア取材もして鬼の首取った様に戦犯認定して叩くのもこの流れの一つでしょう。

まいじつも、高橋一生&川口春奈両氏コンビの映画がコケちゃったのを見て叩いていたと思ったら今度は有働由美子アナをMCのnews zeroの低迷の戦犯認定して叩いていた様だ。これも前々から感じた事だけど、この人についても週刊誌を中心としたマスコミが自分達で勝手に騒いで、勝手に過大評価して、勝手に1人で何人分もの仕事もできるのを期待していただけでしょうよ。

元々この人には何の興味も思い入れも無かったけど、NHKにいた時は他のアナとちょっと毛色が違っていたのが珍しがられていただけで元々そんなカリスマ性とかも無かったんじゃないですか?まあ誰がMC務めようが、テレビは完全なるバカ製造機認定している私はnews zeroなんて見ませんが、責任があるとしてもそれは有働氏じゃなくて、有働氏を見抜けなかったテレビ局の上層部にあるんじゃないですか?まいじつにしてもサイゾーにしても、最近劣化が酷い新潮にしても理由なんかホントの所は北川氏とかまで叩いていた人達同様どーでも良くて、ただ人気者を叩いて自分達が上に立ったつもりでいたいだけだから分からないのだろうけど、違うかね?

月並みだけど、やはりあまり他人の事とか気にしないで、「人は人、自分は自分」と割り切ってもっと自分なりに楽しく生きていく術を考えていった方が建設的かと思います。

 

 

 

| | トラックバック (0)

2019/02/18

川口春奈もドラマ低視聴率の戦犯認定した週刊新潮に桜田発言の切り取り報道を批判する資格なんて無いだろうが(呆)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00556881-shincho-pol

 

桜田五輪相「がっかり発言」で考える“切り取り報道”の罪 TV番組制作スタッフの本音

 

2/18(月) 6:02配信    

    

デイリー新潮

 

批判派と擁護派で大激論

 産経新聞が2月14日(電子版)に掲載した「『がっかり』だけではなかった 桜田五輪相発言全文」の記事が、大きな反響を呼んでいる。

 ***

 

 現在、特にネット上では「がっかり」発言を巡り、批判派と擁護派がかまびすしい。堀江貴文氏(46)やウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、マスコミ批判を行って話題になっている。

 だが、まずはこれまでの経緯を、改めて確認させていただこう。桜田義孝五輪相(69)がマスコミの“ぶら下がり”に応じたのだが、そこでの発言が問題視されたのだ。

 丁寧に報じたのがNHKだ。まず2月12日、「池江選手・白血病公表 五輪担当相 『金メダル期待の選手 元気な姿見たい』」と報じた。全文を引用させていただくが、批判的なトーンは感じられない記事だ。

《桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は、記者団に対し、「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。1人、リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」と述べました》

 これが翌13日になると、NHKは「池江選手・白血病で五輪相『がっかり』発言 国民代表『大臣のことばか 罷免を』」と報じる。

《競泳の池江璃花子選手が「白血病」と診断されたことを明らかにしたのを受けて、桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣がきのう、「がっかりしている」などと述べたことに対し、国民民主党の玉木代表は「大臣がかけることばなのか」と批判し、桜田大臣を罷免するよう求めました》(註:原文にある池江璃花子選手のふりがなを削除)

 世論も非難囂々となり、桜田大臣は陳謝する。これをNHKは同じ13日、「池江選手・白血病 五輪相『がっかり』発言を陳謝し撤回 辞任は否定」と報じた。

《桜田大臣は、きょうの衆議院予算委員会で、「突然の話にショックを受け、率直に、残念である旨を発言をした。発言の中で、『がっかりしている』、『盛り上がりが若干、下火にならないか心配だ』という部分については配慮を欠いたと思い、お詫(わ)びをし、撤回したい」と陳謝し、撤回しました》

 ところが、冒頭で紹介した産経新聞の記事が14日に報じられると、「マスコミの編集が過剰だったのではないか」と指摘する動きも顕著になってきた。その筆頭格がホリエモンとウーマン村本というわけだ。

 それでは産経新聞の記事から、桜田大臣の発言部分をご紹介しよう。まずは「がっかり」の部分だ。

《本当に、そう、金メダル候補ですからねえ。日本が本当に期待している選手ですからねえ。本当にがっかりしております。やはり、早く治療に専念していただいて、頑張っていただきたい。また元気な姿を見たいですよ。そうですね》

 

テレビ局も「全文公開」を検討

 

 

 

 次は「下火」の部分だ。

《いやあ、日本が誇るべきスポーツの選手だと思いますよね。われわれがほんとに誇りとするものなので。最近水泳が非常に盛り上がっているときでもありますし、オリンピック担当大臣としては、オリンピックで水泳の部分をね、非常に期待している部分があるんですよね。一人リードする選手がいると、みんなその人につられてね、全体が盛り上がりますからね。そういった盛り上がりがね、若干下火にならないかなと思って、ちょっと心配していますよね。ですから、われわれも一生懸命頑張って、いろんな環境整備をやりますけど。とにかく治療に専念して、元気な姿を見せていただいて、また、スポーツ界の花形として、頑張っていただきたいというのが私の考えですね》

 全文を読んだ後、どのような感想を持たれただろうか。「やはりマスコミの編集はおかしい」と疑問視される方も、「全文を読んでも、『がっかり』と『下火』の表現は適切ではない」と判断される方も、同じくらいおられるのかもしれない。

 だが、民放キー局の制作スタッフは、「個人的な意見としては、特にテレビニュースは、問題のある編集だったと考えています」と明かす。

「乱暴で誤解を招く編集だった、と言われても仕方ないでしょう。なぜ、あんなことが起きたのかといえば、一番の理由は時間です。特に夕方のニュースは、非常に短い時間で、できる限り多くのニュースを報じる必要があります。『がっかり』の前後を伝える尺がなく、そこだけを切り取ったり、ナレーションで処理してしまったりするのです。民放はもちろん、NHKも例外ではありません」

 これが朝の情報ワイドショーの場合、大きなニュースは“1つのコーナー”として相当な時間が与えられる。こうした時は、夕方のニュースより長い引用が可能だという。

「にもかかわらず、ワイドショーが乱暴にコメントを切り取ることも珍しくありません。これは編集担当のセンスに問題があるからです。『ここはカットしていいだろう』という安易な判断が、ミスリードを招く。あってはならないことですが、テレビの現場では決して珍しいことではありません」(同・制作スタッフ)

 この制作スタッフは、「堀江さんや村本さんの批判は確かに一理あります」と打ち明ける。

「実際、全文を公開しても、『がっかり』や『下火』に違和感を覚える視聴者は、決して少なくなかったと思います。一方で『言葉の使い方を間違えただけで、全文を読めば、桜田大臣は池江さんを批判する意図はなかった』と擁護する人も多かったはずです。それが、発言の一部を切り取った編集で、批判派ばかりになってしまった。テレビ局は桜田大臣の発言を正確に報じ、視聴者の皆さんが考える契機にしてほしかった。が、荒っぽい編集が混乱を巻き起こしてしまったのです」

 テレビ局によるVTRの編集が問題視されることが増えてきた。キー局側も改善策を考えており、「全文紹介」の検討が始まっているという。

「最近、新聞記事やSNSの書き込みを報道番組やワイドショーが紹介する際、全文を映したり、読み上げたりすることが主流になってきました。これはミスリードを防ぐという意味で、とても価値ある取り組みだと思います。あおり運転や教師の体罰を撮影した動画などにも、類似の問題が起きることがあります。動画のノーカット配信も検討が始まっており、今後は“編集をできるだけしない”で放送するのが主流になっていくと思います」

 正直言って今回の問題は、桜田大臣がボキャブラリーの乏しい人物であることを露呈したということに尽きる。しっかりとした報道を期待したい。

週刊新潮WEB取材班

2019年2月18日 掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サヨク(左翼ではない。念のため)そのものな炎上芸人と化した村本氏の場合は、的外れな事ばかり言って、高須院長に論破されて、バカにされて、その他良識的な不特定多数の人達から批判されている(例のあの発言についての謝罪も、事務所に怒られて上辺だけのものだろうし)のを逸らそうとして、良い人ぶっているだけだと思いますが、「はあっ!?」でしたね。この記事を目にした第一印象は。

確かに全文見れば、桜田大臣は言い方が悪かった所もあったけど、全体としては池江選手を気遣ったコメントでした。大臣としては能力不足なのは否めないけど、世襲じゃない、叩き上げで確か土建屋から市議会議員、県会議員、国会議員になった人だし、人間性は悪くないと思います。しかし、これはまさに花田優一氏のあの発言共々「お前が言うな!!」な記事ですよ!!

そんなの彼女の所為でもなければ、共演相手の坂口健太郎氏の所為でもないのに、題材と脚本的に別に彼女と鈴木砂羽氏のコンビじゃなくても結果は変わらなかったであろう夫のカノジョ(某対戦格闘ゲームで副主人公等の声優を担当していた頃から知っている橋本じゅん氏だってただの嫌な中年男で、橋本氏の良さなんて全然活かされていなかったし)とか過去の低視聴率出演作品まで蒸し返して、出演ドラマ低視聴率の戦犯扱いした週刊新潮にこの桜田発言の切り取り報道を批判する資格なんて全く無いよ?何のギャグなのかね?

私から見たら、その一方でその面々の一人な土屋太鳳氏の事はミョーにヨイショしていて、ジャニーズもカレンダー利権で批判できないチキンでもあるおたくら週刊新潮はその切り取り報道したメディアと同類かそれ以下な存在ですよ。「しっかりとした報道を期待したい」って、川口叩きも朝ドラ女優の記事も、サイゾーグループやまいじつやリアルライブ、アサ芸プラス等の記事共々ある程度芸能関係に興味を持っていれば誰でも反論できるほどの出鱈目な記事だったのに何そんな上から目線な態度なんですか。何思いあがってるんですか?例えは悪いけど、被害者は違えど、殺人犯が同じ殺人犯を、強姦犯が同じ強姦犯の犯罪行為を批判した様なものでしょうよ。あなたら仮にそういう人がいるとして、「うん、そうだな。」なんて素直に頷けるわけ?

冤罪弁護士も視聴率は8~9%台を行ったり来たりしている様だけど、何度も言う通り、テレビ自体が近年ますます馬鹿製造機になっていて、他にいくらでも娯楽あるのだから尚更視聴率なんて稼げないのも無理ないし、そんな一人で視聴率をも左右できる役者なんて尚更出てくるわけないだろうよ。何成功者を妬んで、自分達に都合の良い事実または出鱈目ばかり並べて叩いて上に立ったつもりで持ち上げて意味不明な大きな役割期待しているんですか。そんな事したって、たとえゴリ押しだとしても芸能人達よりも新潮やサイゾー、まいじつ、アサ芸とかの方がはるかに生産性が無くて不要な存在なのは変わりないのですよ。違うというのなら、新潮はさっさと川口氏と研音に謝罪しなさい。さもなければ廃業しなさい、例の剛力面接官の話も当然信用できないけど、キミ達もいらないよ。

| | トラックバック (0)

2019/02/05

まいじつはただ叩きたいだけだろうが、杉咲花のおバカ回答なんて全然笑って許せるレベルだろうが

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-182625/

 

杉咲花「知らなすぎて気持ち悪い」“おバカ”がバレて評判が急落

 

 

 

 

杉咲花「知らなすぎて気持ち悪い」“おバカ”がバレて評判が急落の画像

 

 

ドラマ『ハケンの占い師アタル』(日本テレビ系)の視聴率徐々に下がっている。主演の杉咲花は別番組に映画の番宣で出演しPRに奮闘したが、クイズで「おバカ回答」を連発。「意外とバカだった」と杉咲を叩く視聴者が続出した。同ドラマの評判も上がらず、視聴率のテコ入れを図りたい杉咲にとっては痛手となったようだ。



杉咲は昨年、ドラマ『花のち晴れ』(TBS系)でブレークし、日本アカデミー賞の新人女優賞も受賞。2月4日に放送された『ネプリーグ』(フジテレビ系)では「今、大注目の女優」と紹介され、「昔から出たかった」と口にした。


「ネプリーグ」でおバカ回答連発

この日は映画『十二人の死にたい子どもたち』で共演する橋本環奈北村匠海、高杉真宙と出演し、名倉潤とチームを組んだ。しかし杉咲は「一寸先は闇」の「一寸先」、「道の駅」の「道」をそれぞれ間違えて連続不正解する展開に。


さらに、漢字の読み書きを問うクイズでは「券売機」の「券」を「巻」と書き間違えるなど、散々な展開。間違えるたびに周囲に謝っていたが、これを許さなかったのは共演者ではなく視聴者だった。


《杉咲花のせいで順番が回ってこない。他の人がかわいそう》

《ものを知らなすぎて気持ち悪い。ネプリーグ見ててドン引きした》

《杉咲花は世間知らずなんだね》


ツイッターでは杉咲を叩く声が立て続けに出た。


『ハケンー』の視聴率は初回こそ12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録したが、以降10.9%、10.0%と下降傾向。杉咲は派遣社員としてイベント会社に入り、占い師の視点から先輩スタッフを分析し、活を入れる役を演じているが、


《実際にやってることはカウンセラーのような気もする》

《ハケン占い師アタルって占いじゃなしツッコミどころがいっぱい》

《こんなドラマを見ても人生の参考にならない》


など、このところ「つまらない」と不満の声が続出している。


ドラマが二桁割れしないように、杉咲には演技も勉強も頑張ってもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう週刊誌等の芸能人叩きなんて、ある程度以上の芸能関連に興味・関心があれば誰でも反論できるほどの出鱈目な記事ばかりですが、このまいじつの杉咲花叩きも・・・・・・・・・・・・・・・

おバカキャラな印象が強いガッツ石松氏も、作られたキャラクターで実際はそこまでバカじゃない(そうでしょうけどね。だって、いくら才能あっても、ただ本能のままに相手を殴るだけでボクシング世界チャンピオンになれるわけないものね!!)と聞いた事があって、杉咲氏の場合はホントはどうなのかは分からないけど、そもそもテレビ自体がバカ製造機なのだし、ツイッターだってバカ発見器じゃないですか。

例えば、毎度毎度頓珍漢な事ばかり言ってるけど、今度は私から見たらもはや半ば過去の人に過ぎない(国民民主との合流話も最後の悪あがき)小沢一郎氏が55年体制を終わらせたのを今更べた褒め(少なくとも、95年の参議院選まではそれ相応に配慮すべきだったのに、つくづく小沢氏は我慢して次の機会を待つ事が出来ない様で、連立政権内で最大勢力だった社会党に連立離脱される自殺行為やらかして、結局連立政権1年持たなくて、その後はもう周知の通りじゃないですか)していた平井文夫氏がテレビ局の解説委員務めている事や、タレント業の一環として靴職人ごっこしているに過ぎない花田優一氏や国会議員としてはほぼ実績ゼロな杉村太蔵氏(サンデージャポンはまさに「ダメ人間達の姥捨て山」だけど)もタレントとしてテレビに出れてしまう事とか、特定の事務所およびその所属タレントが出演番組を半ば私物化してしまっている事とか、独り善がりな現実逃避の公開愛国オナニーな日本スゲー番組が粗製乱造されている事とかの方がよっぽど「ヤバい」じゃない。どうも他にも不謹慎狩り等どーでも良い事で怒っていて、ホントに大事な事には怒らない暇人も多い様だけど、これらと比べればガチだろうが、フリだろうが杉咲氏のおバカ回答なんて全然笑って許せるレベルじゃない。その程度で一々叩いている奴らの方こそが「気持ち悪い」ですが。

占い師アタルの視聴率だって、同じ今年1月の民放ドラマでアタルより高視聴率のドラマなんて、長期シリーズものの相棒以外では刑事ゼロとメゾンドポリスぐらいだろで、繰り返し言うけど、価値観が多様化してきて、他にも娯楽がいくらでもあるのにテレビがますますバカ製造機と化しているのだから尚更視聴率なんて稼げるわけがないじゃない。そりゃ製作スタッフや役者陣にとっては嬉しい事ではないだろうけど、一面的には「ホントに面白い内容じゃなければ見向きもされない」という事だろうから寧ろ健全な傾向ですよ。ドラマの評価についてもネットでの一部の意見を引用していた様だけど、そんなの決して必ずしも杉咲氏の役者としての能力と関係ないし、と言うか、今の所はアタルの視聴率2桁だけど、まいじつはとにかく杉咲氏を叩きたいだけで、他に明らかに低い視聴率とか叩ける要素有れば、ホントの所おバカキャラなんてどーでも良かったんだろ?違うかね?

「演技も勉強も頑張ってもらいたい。」なんて随分上から目線な事と言うか、何を白々しい。そうやって、出演映画の興行収入とか出演ドラマの視聴率とかがちょっと振るわなかった「だけ」で、すぐ主に主演役者を戦犯扱いして叩いているお前らは今までの人生、一度でも何か目標とか掲げて頑張った事あるのかい?出演作品や役者に物申すのなら、他人の褌で相撲も取るんじゃなくて、実際出演作品見てみて、その上で何が良くて何がダメなのかちゃんと他人が納得する様な記事でも書いてみろよ!!だけど、成功している芸能人を妬んで、自分らに都合の良い情報や嘘の情報ばかり並べて叩いて、実際は彼ら彼女の足元にも全く及ばない、生産性皆無なのに上に立ったつもりでいるだけじゃないですか!!

別に、例えば元TOKIOの山口氏とかと比べて明らかに過剰なバッシングしているわけじゃないのに、新井浩文氏の逮捕について、ホントはそういう人達の事可哀想なんて思ってないくせに(日本も憎んでいるけど、安倍総理はもっと、親の仇のごとく憎んでいる日本国黄帝というツイッターがホントは火垂るの墓の清太と節子が可哀想だなんて思ってないくせに西宮のおばさんの家から出て行った事をちょっと非難しただけで日本人全般を極悪人扱いして罵倒したのと同じ。you tubeでも主張している「改憲派のウソ」とかはそれなりには説得力はあるのだが・・・・・・・・)在日とか社会的マイノリティに対する差別だとか便乗して騒ぎながら、日本人全般を見下しているウーマン村本氏や茂木健一郎氏(前者は、高須院長が大人の対応で正論述べているだけにそのダメぶりが尚更浮き彫りになっているとも言える)みたいに論点ずらしして、反論されたら人格攻撃するサヨクも強く軽蔑している人種で、廃止されたniftyニュースコメント欄にも同類項な奴らが何人もいて、こいつらがコメント欄廃止に追い込んだ様なものですが、最近目立つ、こういう映画の爆死やドラマの低視聴率とかで戦犯探しして叩いている週刊誌等のライター連中もサヨクやネトウヨ以上に軽蔑している人種ですね。このまいじつの記事も、杉咲氏への上から目線な説教もどーしてここまで身の程知らずなんだろうと言うか、もうボロクソ言ってるけど、そういう事でしか存在示せない自分達の底辺ぶりを自己認識するのが先でしょう。他人に説教するなんて1000年早いわ!!ですよ。

| | トラックバック (0)