反マスゴミ

2020/06/13

コロナが収束しようがしまいが今日も平常運転な時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/e03c3d92d3f715a0de3c41c35639f6699d040301

安倍首相、連続執務140日 新型コロナに対応 夜の会食そろそろ解禁? 

配信

時事通信

 新型コロナウイルス対応で陣頭指揮を執る安倍晋三首相の連続執務日数が13日、140日に達した。

 

 土日や祝日も首相官邸に入り、関係閣僚や各省幹部らとの「連絡会議」に出席するなどしてきた。夜の会食は3カ月近く控えているが、そろそろ解禁の運びだ。

 

 公務が入らなかったのは1月25日が最後。中国・武漢の邦人帰国支援に始まり、緊急事態宣言発令、給付金支給などに追われた。疲れもたまっているようで、周辺は「少し休んでほしい」と語る。

 

 首相は従来、夜の会合を頻繁に開いていたが、「3密」回避を呼び掛ける立場を考慮。確認できた範囲で自民党の岸田文雄政調会長と会った3月18日以降、途絶えている。

 

 ただ、首相の行動パターンは近く元に戻りそうだ。政府は19日にも行動自粛要請をさらに緩和する予定。同日には早速、麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官らとの会食日程が入っているという。 



「コロナ対応でも頑張っている、叩いているのは無知な国民だ。」等擁護コメントが多いですが、実際首相動静を見たら、土日は夕方1時間前後、官邸でコロナ感染の報告を聞く等な程度ですね。一般人が同じ様に土日も1時間だけでも会社に出勤したらそれは気が休まらないでしょうし、安倍総理も休むなとは言いませんが、政治家と一般人は違いますからね。国や国民の平和と幸福を守る責任があるのですからね。

コロナ対応だって、私の家にも届いたアベノマスクなんかいらねーよ!!(苦笑)ですが、日本人の防疫意識の高さや医療関係者の頑張り等で死亡率も感染者数も抑えられているのであって、アベノマスクだけでも何百億も無駄にした政治家の対応なんて及第点をつけるには問題ありすぎ、東京都都知事だって、あの東京アラートなんか子供だましな政治的パフォーマンスだろですが、時事のこの記事もねえ・・・・・・・・・・・・

トランプ大統領も嫌いな様で、最近共同通信の方が叩かれているけど、早くもっと叩く材料が欲しくてしょうがないと言わんばかりの記事なのが分かりやすいですね。擁護自体には決して同意なんかしないながらも反感を持つ気持ちは理解できますが、さすが時事通信!!コロナが収束しようがしまいが今日も平常運転ですね!!アベノセイダーズだけでなく、マスゴミもこんな有様では、安倍晋三程度の代わりも出せないのも無理もないですが・・・・・・・・・・

|

2020/05/25

加弥乃が元AKBなのをそんな必死こいて強調する必要なんかあるのか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/5df5bfaaf2aeac8fa6ba58b24cc9ac3a5a3d3c04

朝ドラ「エール」で注目集める加弥乃のアイドル時代 AKB48初の生誕祭



配信

THE PAGE


 NHK連続テレビ小説「エール」は窪田正孝二階堂ふみ以外にも多数、注目を集めるキャストが揃う。その一人に、主人公・古山裕一(窪田)が契約したコロンブスレコードの杉山あかねを演じる加弥乃がいる。ディレクターの廿日市誉(古田新太)の秘書役で、クールな雰囲気とメガネ姿が印象的だ。AKB48の元メンバーであることも話題になっているが、在籍した時期はまだAKB48がさほどメジャーになっていない頃で、結果的に「元」の肩書に頼ることなく勝ち得た役と言える。


当時最年少でグループ加入、初の生誕祭も



AKB48劇場公演でパフォーマンス(2006年撮影:志和浩司)

 加弥乃は1994年2月生まれ、現在26歳。AKB48のオープニングメンバーオーディションに合格し、2005年12月のAKB48劇場グランドオープンで増山加弥乃としてアイドルデビューしたときはまだ11歳の小学生だった。翌年2月10日の誕生日当日の劇場公演では加弥乃の12歳を祝ったが、これは同グループにおける「生誕祭」の始まりでもある。まったくのサプライズだったので、劇場内は観客含め本人のリアクションも、それはそれは嬉しそうで微笑ましいものだった。

 

 1期生の中で最年少であると同時に、2歳から芸能活動を始めてすでに子役としてミュージカル「アニー」等に出演するなど一番の経験者でもあったので、立ち居振る舞いにそれなりに苦労を感じていた部分もある。フレッシュさが求められるアイドルグループにあって「そこそこできてしまう」子役臭があったので、プロデューサーの秋元康氏からはあまり評価されなかったのではないか。同僚であるメンバーたちからは「最年少」「聞ける相手」として可愛がられてはいたようだが、小学生である加弥乃から折井あゆみ、宇佐美友紀ら成人しているメンバーまでいる幅広い年齢層の中では、いろいろと大変だったことだろう。

 

 当時を知る芸能関係者に話を聞くと、「グループの振付を担当していた夏まゆみさんのレッスンは熱心で帰りが夜になってしまうこともあり、お母様がよく送り迎えにきていましたよ。2007年、中学生のときグループを卒業し、芸能活動を休止した時期もあったようですが、いまこうして『エール』で注目されつつあるのを見ていると『継続は力なり』を実感させてくれるOGの一人ですね。これを機に、今の注目度プラスアルファで次につなげて欲しいです」と期待を込める。


実力で勝ち取った朝ドラ、これからに注目



秋葉原UDXで行われた1周年ライブで(2006年撮影:志和浩司)

 「実力」で勝ち取った役を次につなげていくのもまた、「実力」だろう。現在の加弥乃を知る地上波放送局関係者は「20代という若さの割に大人というか、社交についてもしっかりしていると思います。3人姉弟の一番上で、必然的に『自分がしっかりしないと』という意識も強いのかもしれませんね」と話す。

 

 「エール」出演は、朝ドラオーディション4度目の挑戦でモノにした。「元」が売りにならない時期にグループを卒業したため、「元」を売りにせず(売りにできず)現在に至っている加弥乃。引き続き、注目したい。

 

(写真と文:志和浩司)



ヤフコメでもコメントしたけど、まずこの人のこれまでの頑張りにケチをつけるつもりは全くありません。記事でも言及されていた通り、幼少時から芸能活動されてましたが、なかなか出れないであろう連続テレビ小説にも出演できたのだから立派でしょう。しかし・・・・・・・・・

写真もいずれもAKB時代のものだけど、メジャーだろうがマイナーだろうがAKBにいたのなんてたったの2年弱程度で、しかも卒業してからもう10数年も経っていて、記事では卒業後は芸能活動を一時休止していた事ぐらいしか触れられていなかったけど、そういう時期もありながらもエール以前にもそれなりに映画やドラマとかに出ていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d933cd0461954637621bd28f06047220736d5d18

実際私も、チョコミミ(あの剛力彩芽氏との共演作でもある)とかこの人が出演されていた作品も何作も目にしたけど、そもそもまた、マスゴミ関係者の言う「話題」とか「人気」なんて全くアテにならない、自分達の都合次第でいくらでも歪曲したりして全く信用できない人種なのだからですが、AKBのメンバーだったのもステータスだったのか否か関係なく、元々そういう実力もあったって事じゃないの?たまたまめぐり合わせとかでそれ相応の注目がされてなかっただけで。ヨイショするにしてもズレていると言うか、この記事(しかも、最初は最近の劣化が酷い週刊新潮が注目して、上記URはその記事のページだけど、それの延長の域を出ないし)書いた志和浩司が何故そこまで元AKBなのを強調したのか正直理解できない、あなた彼女が元AKBじゃなければ大して興味も持たなかったんじゃないの?で、偉そうな事を言うけど、そこまで思い入れがあるのなら卒業後この人がどれだけ頑張ったのかもっと調べて、具体的にそういう頑張りとかも書きなさいよ!!ですね。

思い入れがある割にもっと大事な事が描かれていなくて、この人は知らない人ながらもTHE PAGEの記事は今までも何度も目にして、最近また、芸能人に関するネットの話題だけを自分の都合の良い様に紹介する、誰でもかける様なレベルの低い記事も目にするけど、この人も、記事を目にしても真面目に目を通す価値なんか無い人であると今後覚えておきます。

|

2020/05/23

バイデンはやっぱりダメか

https://news.yahoo.co.jp/articles/610d98694d6da0d4e79f3036e456313313c2046f

「あなたは黒人ではない」バイデン氏発言に批判収まらず…失言癖が露呈



配信

読売新聞オンライン


 【ワシントン=横堀裕也】米大統領選で民主党の指名獲得を確実にしたジョー・バイデン前副大統領(77)は22日放送のラジオ番組で、黒人のホスト役に「私とトランプ(大統領)のどちらを支持するか決めあぐねているなら、あなたは黒人ではない」と述べた。陣営は「冗談だった」とツイッターで弁明したが、「人種差別的だ」などとの批判は収まらず、バイデン氏は謝罪に追い込まれた。

 

 バイデン氏は党指名候補争いを通じ、黒人層の幅広い支持に支えられて指名獲得を確実にした。発言は、大統領選本選でも黒人層の支持獲得に自信をのぞかせたものだが、かねて懸念されてきた失言癖が露呈した形だ。

 

 バイデン氏は、その後の黒人ビジネス団体との電話対談で「無神経な発言だった」と謝罪し、「黒人層の票が当たり前のように得られるとは思っていない。トランプ氏が支持に値すると考える人もいるだろう」と釈明した。



当初は下手すれば途中撤退か?だったのが、リードしていたサンダース氏を引き離してもう大統領候補指名確実だと思いきや、コロナの感染拡大でトランプ氏との対決モードに水を差され、良い意味で存在感を示せていない有様ですね。バイデン氏は。

中国を批判した事もあったけど、セクハラ疑惑や今回のこの、「黒人なんか自分の頭で考えないバカ」だと思っているとか捉えかねられない失言で全くそれも帳消しにしてしまっていますね。同じ民主党でもニューヨーク州のクオモ知事の方が頑張ってますが、彼もマスコミが持ち上げているのには違和感あります。大統領選挙まであと5か月少ししかないのにこれで大丈夫なのか?本場のポリティカルコンパスや政党座標テストで診断したら政治・社会も経済も中道左派判定で、民主党の政治家だったら特にビル・クリントン氏に近かった(この人の様な親中ではないですが)ですが、まあやはり2020年大統領選挙も民主党は勝てないだろうね。バイデン氏は経験だけ見れば豊富な筈なのに、それを大統領としてどう活かしていくつもりのか発信できていない。

https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20200523-00179899/

繰り返し言う通り、私はマスコミなんか全く信用していない、持ち上げても「一体何を企んでいるのだ?」と疑ってしまう。その良い人の分野・人間性とか、私のその良い人に対する個人的な好悪とは全く関係ない。麒麟が放送開始してから1か月たって、一時視聴率が少し下がっただけでフライデー(この時点でフライデーに対する個人的な評価も「下の下」となったけど)で「失速する」とかネガキャンした鈴木祐司が二階堂ふみ氏をヨイショしたのも、石原さとみ氏についても出演ドラマの視聴率とか自分に都合の良い様に分析していたけど、胡散臭かった(二階堂氏その人は、「翔んで埼玉」での演技もはまり役だったし、良い女優さんなのは間違いないですが)し、「ネットの評判を調べるだけなら東大卒じゃなくても、学生でも誰でも出来る。自分の言葉で彼女の何が良いのか、視聴率とかと関係なしにもっと突っ込んで語れよ!!それが出来ないのならメディアナリストを名乗るのなんて止めろ!!」(越年になっても全44話放送される見込みとなったのは朗報だけど、麒麟の分析についても女性受けしないって、1か月で何が分かるのよ?そういう大河も作ったから女性を主人公にする無理さも目立ってきたんじゃんだけど、麒麟が今の視聴率のまま終わっても、当然フライデーもこいつも「知らんぷり」なのだろう。私はフィンランドの女性首相について、就任直後否定的な発言をした事についてコロナで良い対応をしたのを見て謝罪したのだがね!!)だから、クオモ氏の持ち上げも信用していないけど、まあバイデン氏がコロナとか外交とかで何が出来るのかよりも2024年の大統領選挙でクオモ氏が候補者になれるかどうかは注目であります。

|

2020/05/01

ESPNが今更こんな「たられば」論的記事書かなくてもイチローがレジェンドなのが大半の人達は理解している

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-00010035-chuspo-base

「イチローが仮に日本の7年間を米国でプレーしたら1400安打」米ESPNが『唯一無二の安打王』と断定


5/1(金) 15:11配信

中日スポーツ



 米スポーツ専門局ESPN(電子版)は30日、全30球団で議論される話題についてそれぞれ独自検証。マリナーズについては「イチローは真の安打王か?」と題し、「ピート・ローズはいまだに『MLBの安打王』だろうが、イチローは『唯一無二の安打王』で、安打の王様だ」と断じた。

 イチロー元外野手(46)=マリナーズ会長付特別補佐=に関しては、メジャー通算3089安打と、日本プロ野球(NPB)での1278安打を加え、「プロ通算4367安打が、ピート・ローズ(元レッズなど)が保持する通算4256安打より上だ」と見る向きもある。

 同局は「『だったら、なぜローズがマイナーで放った427安打も記録に加えないんだ?』と言うファンもいる。その理由は、マイナーにいたときのローズは大リーガーに足る力がなかったからだ。一方のイチローは、日本で生まれたから神戸(オリックス)でプレーした。米国にふさわしい力がなかったからではなく、日本人だったからこそ日本にいたのだ」

 さらに、同局はイチローがNPB時代も米国でプレーしていれば、メジャーであと1400安打は積み上げたはずだとした。「大リーグとNPBはレベルが違うと指摘する人々もいるが、イチローはNPBの通算打率3割5分9厘に対し、メジャー1年目は3割5分とほとんど落差がない。仮に日本での7年間を米国でプレーし、イチローがメジャー最初の10年間で残した打率3割3分3厘(実際は3割3分1厘)をマークすれば、大リーグであと約1400安打(実際の数字上は約1570安打)を放った計算になる」とした。



MLBも、開幕できるとしても独立記念日の7/4までずれ込む見込みだから、こんな余計な事も考えてしまったのですかね?

https://www.fangraphs.com/players/ichiro-suzuki/1101/stats?position=OF

マスコミの言う事にも一々つっこむだけでも日が暮れてしまうけど、時代も環境も違うピート・ローズ氏と比較して何の意味があるのですか?それに過去エントリーでも指摘して、マスコミは都合の悪い事はまた「報道しない自由」を発動するのだろうけど、イチロー氏はセイバーメトリクス上の指標は実はそんなずば抜けて高いわけではないのですよ。

上の、UR張った、このfangraphのページ見ても分かるけど、例えばwOBAは平均(3000本安打クラブの中ではワーストクラス)、wRAAも非常に良いとされる20を超えていたのはたったの3回で、キャリア平均(2019年まで)では2.4でやはり平均、wRCも平均、wRC+も平均です。それでも、3000本以上ヒットを打った事実も変わるわけでもないし、同じMLB挑戦した日本人選手達の中でも実積はずば抜けている。間違いなくレジェンドではある、将来の殿堂入りも確実と認識はしていますが、マスコミのイチロー礼賛は相変わらず過剰です。この記事も、こんな駄文記事書かなくても大半の人達は私同様イチロー氏はレジェンドであると認識しています。給料相応の仕事をしているとはとてもじゃないですが、言えません。

日本のマスコミもどうやら左翼新聞らしい京都新聞も平成から令和への改元から1年経とうとしたのも機に、皇位継承の安定化をすすめろなどと抜かしている。日本の左翼は他の国のそれとは悪い意味で異質、日本の為にした事なんて全くとは言わないながらも、ごくわずかです。そうでなければ自民党が結党60年以上経ってもなお、殆どの期間で政権与党として君臨している筈がない、ましてやコロナ危機で経済活動にも著しい支障をきたしていて、国民生活もどうなるのか?下手すればコロナより経済苦を理由とした死者が出てしまう可能性もこの先あるのに左翼新聞がこんな皇位継承がどうたらとか煽っているという事は何を意味するのか?秋篠宮一家がダメなの(仮に愛子さま優秀、悠仁さま残念でもそれぞれの子供はその逆になる可能性だってあるんですよ?それもお分かりなの?)とか取りあえず置いといても、一番何が大事なのかやはり分かっていないのであろうヤフコメ住民の皆さん(自分もその一人でもあるけど、安易に迎合なんかしません)も含む女系・女性天皇賛成派の人達はもう一度考えた方が良い!!だけど、アメリカのマスコミもホントレベルが下がったなですね。どこの国のマスコミだろうが、彼らが持ち上げる人物、特に政治・芸能・スポーツ分野のは絶対安易に信用してはいけないな私の認識もこの先も全く変わる事はないでしょう。

|

2020/04/25

フライデーは鈴木祐司を使って麒麟をネガキャンしたのももう忘れたのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00000006-friday-ent

“イケメン俳優枠”の向井理が俳優としての株をあげている理由


4/20(月) 11:02配信

FRIDAY



普段ならサラリーマンが大勢行き交う八丁堀(中央区)のビジネス街。祝日だったこの日、閑散とした通りには、撮影の準備に追われるスタッフの姿があった。ほどなくして送迎車が到着。中から颯爽(さっそう)と降りてきたのは、向井理(おさむ)(38)だ。

芸能界一の美男美女!内田有紀♥柏原崇 ロケ後に愛車でお出迎え

ベンチコートの下に、スーツを着込み、ビルへ入って行った向井。どうやら銀行員の役のようで、実在する銀行の支店で撮影に臨んでいたようだ。この日は、向井の部下役を演じる土屋太鳳(25)も撮影に参加していた。

「向井は圧倒的なイケメンだけに、〝イケメン俳優枠〟に収まらないよう、役を吟味し、自己プロデュースに努めてきた。近年、その成果が見事に実を結んでいます。最近では、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で演じている将軍・足利義輝役が話題になっています。

とくに第11回で見せた長セリフのシーンは圧巻。地味ながら視聴者の心を揺さぶる名演だと話題になっています」(テレビ局関係者)

不惑を前に、俳優としてますます磨きがかかってきたようだ。

FRIDAY』2020年4月24日号より



向井理氏が土屋太鳳氏と共演するドラマは鉄の骨らしく、前はごり押し認定していたけど、ブレイク前にも出演していた百鬼夜行抄での、若い頃の主人公の祖父役の演技も悪くなかった。役者として進歩されているのは私も理解できます。

麒麟でも、確かに将軍たりうる風格(官位・官職は従三位参議止まりで、剣豪将軍のエピソードも盛っている所もあるとは言え)が感じられて、演技は決して凡庸ではなかったです。次の登場は信長が桶狭間直前に上洛した時(この時、伊藤英明氏演ずる義龍も信長を暗殺しようとしたらしいけど、同時期に会った上杉謙信も登場するのかな?本郷奏多氏が演じる事になった近衛前久とも関わりあったし)かな?ですが、麒麟が一時期視聴率13パー台まで下がった時、それでも近年の大河と比べて低くない、寧ろ高い方なのに鈴木祐司という「自称」メディアアナリストを使ってネガキャンしたのはどこのどなたさんでしたっけ?同じパーフェクトワールドで共演しても、山本美月氏を「低視聴率女優」だとか「声も悪くヒロイン向きじゃない」とか散々罵倒した3日後に、松坂桃李氏については「視聴率と作品の内容は関係ない」とか「初回とそんな視聴率差がなければ成功」(それ言ったら、ストロベリーナイトサーガとかもそうだったのだが・・・・・・)とかほざいて、吉高由里子氏共々勝ち組だとか持ち上げた日刊ゲンダイの事も笑えないし、コロナで経済がもっと駄目になるとか韓国をバカにして、どー見ても親韓ではない保守派の長谷川幸洋氏の記事も載せて嫌韓を煽った一方で、嫌韓日本人を世界の人達は良く思っていないからドイツみたいに反省しろとか、K-POP好きな若い人達は嫌韓・嫌中の中高年には同調しない和製左翼や和製リベラルの記事も載せた現代ビジネスも批判する資格ないぞ?

他にも最近フライデーは中山美穂氏は服装、観月ありさ氏は豪邸の件で叩いていて、一昔前のフライデーはまだここまではダメじゃなかっぞ?だったけど、麒麟のネガキャンも皆もう忘れていると思ったら大間違いです!!ワンピースの尾田栄一郎氏の横田軍曹の件は、「それ不特定多数の人達に明かすエピソードじゃないだろ。」と言うか、ちょっとあきれただけでもういつまでも蒸し返すつもりなんかないし、私自身もこのブログもPV数200~400程度のマイナー個人ブログだし、存在なんかちっぽけなもの、細々とやっているにすぎませんが、フライデーのこの麒麟ネガキャンは、日刊ゲンダイのダブスタや現代ビジネスの二枚舌、それに自称国鉄時代からのスワローズファンで、後楽園球場を本拠地とした時期もあって、巨人戦は黄金カードで、その恩恵で飯田徳治氏とか豊田泰光氏とか宮本敏雄氏とか他球団から好選手を取れる金もあったのに暗黒時代の阪神よりも弱かったなんて嘘もついて、後楽園球場も坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言わんばかりにスタンドがごちゃごちゃした汚らしい球場と罵倒した花野都(ソースはアンチ巨人快楽読本だけど、アンチ巨人もアベノセイダーズも自分と自分が嫌いな相手とその嫌いな相手を支持している人達しか見ていないから、部分的にも自分が好きな筈の球団の歴史も否定しているこいつみたいに矛盾している事にも気づかないで平気で他人を不快にさせる言動を取る困った「悪癖」があるものね。こいつはまた、国鉄は元々八王子に自前の球場を持っていた事も知らないのだろうけど)共々これからも事あるごとに言い続けますよ!!コロナに感染したら大変だし、もういつまでも休止してくれて良いよですが。

|

2020/04/17

コロナ危機も利用して女性政治家を過剰に持ち上げるマスゴミの「胡散臭さ」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200416-00033831-forbes-int&p=1

コロナ対策に成功した国々、共通点は女性リーダーの存在


4/16(木) 12:00配信

Forbes JAPAN



アイスランド、台湾、ドイツ、ニュージーランド、フィンランド、デンマークではいずれも、女性が危機の中で真のリーダーシップを発揮し、世界に対して模範を示している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、女性には混乱に対処する能力があることを浮き彫りにした。

これらの国は小国や島国であり、例外的存在だと反論する人も多いだろう。だが、ドイツは大国だし、英国は島国であるのにもかかわらず、大きな被害を被っている。冒頭に挙げた国々を率いる女性たちは、これまでのリーダーとは違う魅力的な方法で権力を行使している。彼女らに学べることは何だろうか?

現実と向き合う

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は早期から、冷静かつ断固たる姿勢を持って、国民に対して新型コロナウイルスの危険性を警告。最大で人口の7割が感染する恐れがあるとし、「真剣に受け止めるように」と呼び掛けた。ドイツは他の国々のように現実を否定したり、怒りや情報隠しに走ったりはせずに、検査を即座に開始。同国での感染者数や死者数は近隣の欧州諸国よりはるかに低く、間もなく感染抑止策を緩和できる兆しが出ている。

決断力

世界で最も早期かつ迅速に対応を始めたリーダーの一人が、台湾の蔡英文総統だ。蔡総統は、新型コロナウイルス流行の兆しが見え始めた1月、感染拡大防止に向けた124の措置を発表し、結果的に他の国々で取られたような封鎖措置を回避した。そして台湾は今、欧米諸国に1000万枚のマスクを提供している。CNNテレビは、蔡総統の対策を「世界で最も優れたものの一つ」と紹介。台湾は新型コロナウイルスの拡大が抑制できており、死者はわずか6人にとどまっている。

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、早期から封鎖措置を断行。国内に最大限の警戒態勢を敷く方針であることと、その理由を明確に示した。国内の感染者がわずか6人だった段階から入国者に対して自主隔離を課し、その直後には外国人の入国を禁止。こうした明確な姿勢と決断力が、ニュージーランドを守っているのだ。4月中旬の時点で、同国での死者は4人にとどまっている。他国では制限措置の緩和が検討されている中、アーダーン首相は追加措置として帰国者全員に指定の場所での14日間の隔離を義務付けた。

テクノロジーの活用と慈しみの心

テクノロジーの活用

アイスランドでは、カトリン・ヤコブスドッティル首相の指揮の下、国民全員に対し無料の新型コロナウイルス検査が提供されており、ウイルスの流行規模と致死率の実態を知る上で重要なデータが得られる見通しだ。多くの国では症状がある人のみに検査が実施されているが、アイスランドの人口に対する検査件数は韓国の5倍にも上る。また、徹底的な追跡システムも導入し、封鎖措置や学校閉鎖も回避してきた。

昨年12月にサンナ・マリン首相が世界最年少の国家元首として就任したフィンランドでは、ミレニアル世代である同首相の陣頭指揮により、ソーシャルメディア上のインフルエンサーを新型コロナウイルス対策に動員。誰もがニュースを読むわけではないことを認識した上で、さまざまな年齢層のインフルエンサーに対して、感染拡大防止に向けた正しい情報発信での協力を要請している。

慈しみの心

ノルウェーのアーナ・ソールバルグ首相は、テレビを通じて国内の子供たちに直接語り掛けるという革新的なアイデアを実行に移した。その数日前には、デンマークのメッテ・フレデリクセン首相が子供たちからの質問に答える3分間の短い記者会見を実施しており、ソールバルグ首相のアイデアはこれにならったものだった。

ソールバルグ首相は大人の参加を禁じた記者会見を開き、全国の子供たちから寄せられた質問に答え、恐怖を感じるのはいけないことではないのだと時間をかけて説明した。その独創性と分かりやすさに、人々は感服。女性リーダーがもっと増えたなら、こうしたシンプルで人間味にあふれるイノベーションがさらに多く生まれることだろう。

これらの女性リーダーたちが示した共感力や思いやりは、私たちに馴染みのある世の中とは別世界のものにも思える。米国のトランプ、ブラジルのボルソナロ、メキシコのロペスオブラドール、インドのモディ、フィリピンのドゥテルテ、ハンガリーのオルバン、ロシアのプーチン、そしてイスラエルのネタニヤフは対照的に、この危機を利用して恐ろしい強権体制を推し進め、他者に責任を転嫁したり、司法を手中に収めたり、ジャーナリストを悪者扱いしたり、永遠の権力を追求したりしている。

女性が他とは異なる有益なリーダーシップスタイルを持っている可能性については、長年の研究によって示されてきた。だが現状として、非常に多くの政治組織や企業が、リーダー職や成功を求める女性に対し、男性的な振る舞いを要求している。しかし、ここで示した女性首脳たちは、男性が女性から学ぶべきリーダーの資質を示す模範例だ。私たちは今こそ、その価値を認識し、より多くの女性リーダーを選ぶべきだ。




まずこの記事で挙げられている女性政治家達の中でフィンランドの首相についてですが、過去エントリーでも触れた通り就任直後は「運輸大臣を半年やっただけの人に何が出来るんだ?所属政党の社民党は党勢が低落傾向だし、女性票狙いじゃないのか?」とか否定的な見方をしていましたが、それが偏見だった事を今回のこのコロナ危機にあたっての対応ぶりで認識いたしました。他にも今まで私がこのブログで散々酷評してきた人何人もいるし、そうしなければ筋が通らないとも思ったのですが、彼女やフィンランドについては偏見を持っていた事についてこの場を借りて謝罪させていただきます。

しかし、ヤフコメでもコメントしたけど、死者3000人以上、日本と比べれば約15倍出ている(総人口は2/3程度なのに)ドイツはコロナ対応の成功例として挙げて良いのか?メルケル氏は移民とか罪の面だって普通に目立つだろでもありますが、他にもアメリカは経験も豊富だった筈の大統領候補が選挙で敗北、イタリアはローマ市長が無能、韓国・ブラジルは不正等で任期満了もかなわず、フランスはちょっと前の話だけど、日本侮蔑発言して、退任後も疑惑が浮上、カナダも90年代の話だけど、総選挙で歴史的な大敗を記録し、首相自身も他には現役ではインドとオーストラリアぐらいでしか例がない落選、ルーマニアは失言、ペルーは大統領選挙に出馬できなくなったと・・・・・・・・・

この記事を書いた人はリベラルなのだろうであり、一部の事実を全ての事実であるかのように都合良く歪曲も(日本でもネトウヨとかが良くやっている手口ですが)していますが、女性政治家がダメなエピソードもいくつも残してきた事実そのものが変わるわけではないのにトランプ氏やプーチン氏等気に入らない男性政治家も叩きながら女性政治家をコロナ危機も利用して過剰に持ち上げている。非常に胡散臭いです。

能力があれば男だろうが女だろうがドンドン起用して国や国民の為の政治をさせれば良いだけの話なのにどうして女性らしさとか変に特別視するのかね?ヤフコメでも他コメント者で言ってた人いたけど、そういう女性らしさとかの「押しつけ」そのものがかえって女性の尊厳も貶め、社会が混乱し、個人の活躍を妨げる事になるのではないのかい?(実際、ノルウェーなんか給料泥棒レベルな女性の「名ばかり管理者」の増加とか「行き過ぎた男女平等の弊害」も出てきているとか聞いたぞ?「ノルウェー 名ばかり管理者 女性」で一度ググって見たら良いけど、「本末転倒」ではないですか)確かにこの記事が挙げた男性政治家は他にもオルバン氏やドゥテルテ氏等その政治手法には批判せざるを得ない点もありますが、こんな記事も書くマスゴミこそがもっと信用できない、もっとNO!!ですよ!!下手すればイソップ童話のオオカミ少年の「オオカミが来た!!」以下の信憑性しかないもの!!ただ有りのままにコロナ対策について伝えただけならば当然こんなボロクソ言ったりなんかしないけど、私の評価は最低レベル、フォーブスの見識も「タカが知れてる」ですよ。

|

2020/03/28

もう現代ビジネスはコロナ関連の記事なんか載せるなよ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200328-00071427-gendaibiz-soci&p=1

「ジャパン・パラドックス」欧米が日本のコロナ対策を奇跡と呼ぶ理由


3/28(土) 7:01配信

現代ビジネス



死亡率は現時点で0.035%

 欧米の政府当局者は日本の新型コロナウイルス対策の効果について、畏敬の念を込めて「ジャパン・パラドックス」という言葉を使うようになった。ケーキやチーズをよく食べるのにフランス女性にスリムな人が多いことを「French Paradox」と呼ぶことに由来する。

【写真】新型コロナウイルス、実は「マスク着用」より先にやるべきことがある

 では、なぜ「ジャパン・パラドックス」なのか。それは、ひとえにコロナウイルス感染者の死亡率が圧倒的に低いことから来ている。

 日本政府は当初、コロナ対策に関して国内外から厳しい批判を受けたが、今現在、感染抑制で最も成功している国の1つと見られている。3月26日時点で日本の感染者数は1307人、死者数が45人で死亡率は0.035%である(総人口10万人当たりの死者数から算出、詳細は後述)。都市国家のシンガポールや香港などは徹底的な非医薬品介入(NPI)を実施し、死亡率はそれぞれ0.036%、0.054%に留めている。

 小池百合子東京都知事は25日夜の緊急会見で同日だけで都内に41人のウイルス感染が判明したとして、「感染爆発重大局面」と記されたパネルを前に今週末の外出自粛を都民に要請したことから、外国機関投資家が「次は首都封鎖か」と売りに殺到して26日の東京株式市場は882円の大幅下落となった。

 コロナ感染への危機感に乏しい若者に警鐘を鳴らす意図からの記者会見であったが、疑心暗鬼の市場関係者の先走りもある。それにしても人口密度の高い東京及び首都圏の感染者急増は不可避であり、コロナ危機を脱したわけではない。


5月の連休明け頃までに感染収束か

 それでも、これまで安倍晋三政権が執ってきた方策は一定の効果を上げており、官邸関係者は5月の連休明け頃までの感染収束に一定の感触を得ているようだ。

 感染症をどれだけ上手く抑え込んでいるかは最終的に死者数で表れるため、症例数自体は一義的に優先事項ではない。イタリアのように死亡率が12%超と高い国はウイルス封じ込めに失敗しているということである。

 総人口の10万人当たりの死者数を対比し、死亡率を計算してみる。総人口6046万1826人イタリアの死者数7503人で死亡率は12.41%、総人口4675万4778人スペインの死者数3647人で死亡率7.80%、総人口6527万3511人のフランスの死者数1333人で死亡率2.04%、総人口3億3100万2651人の米国は死者数1050人で死亡率0.32%、総人口14億3932万3776人の中国の死者数3291人で0.22%、総人口5126万9185人の韓国は死者数131人で死亡率0.26%である(米ジョンズ・ホプキンス大学調査の3月26日夕方時点)。

 東南アジアのインドネシアのように3月2日に初めて2人の国内感染が確認されてから現時点では感染者数790人、死者数58人だが、総人口2億6000万人の同国がほどなくオーバーシュート(爆発的な感染患者増)することは確実だ。

 このように比較してみると分かるように、総人口1億2647万6461人の日本の死者数が45人に留まり、死亡率が僅か0.035%という数字は欧米諸国にとってまさに奇跡と言えるものである。

超過密の東京首都圏で

 ウイルス封じ込めにそれなりに成功していると言いたいのではない。ただ日本は、実は人口1000人当たりの医療病床数は13.1と世界第1位でもあるのだ。因みにイタリア、スペイン、そして米国も軒並み3~2である(OECD統計)。そして3月に入ってからコロナウイルス感染重症患者の増加は1日当たり平均1.4人(死者数1.5人)であることからも、感染者を治療する医療システム能力の範囲内であり、治療を必要とする患者に必要なケアを提供できることを意味する。

 要は、医療崩壊の瀬戸際に立つ米ニューヨーク州のように10万人当たりの死亡率が1.39%と全米平均の0.32%を遥かに上回っている現状でも分かるように、超過密の東京首都圏で感染経路不明の感染者増加を阻止することが最重要なイシューということだ。

 7月5日の東京都知事選を前に、これまで安倍自民党と小池都政の間で燻り続けてきた対立がコロナ危機を機に一応の解消をみた現在、感染収束に向けて安倍首相と小池知事がタッグを組み、コロナ封じ込めに臨んでもらいたい。

 前回で指摘した「安倍首相が抱く野心」とは、その後の一部報道にあったように「年末から来年初頭の衆院解散・総選挙」を指す。もちろん、今夏頃までに「終息宣言」を行うことができるというのが前提である。

 尚、本稿執筆に当たって在米アナリストの斎藤ジン氏作成のデータを基にしたことをお断りしておく。

 

まあ確かに欧米、特にイタリアやスペインと比べれば今の所感染者・死亡者だって全然少ないし、日本は全然マシに見えるのでしょうが、今日も東京都内だけでもコロナウイルスの感染者が60人以上も出て、志村けん氏まで入院を余儀なくされている有様なのにこんなノー天気な記事なんか載せている場合なのでしょうか?

https://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/5b25f072951c7a798a76211b6c2947c6 

しかし、天木直人氏だけでなく同じく現代ビジネスに乗せていた安倍ヨイショの記事もこのブログでもその出鱈目ぶりを指摘されていて、歳川隆雄なんて知らない人だったけど、どうやら安倍応援団の一人なんですね。まあこの人の言う事も今後も信用しない事にしたけど、現代ビジネスだって今までも散々嫌韓も煽ってきて、それだけでも印象悪い(ただ韓国が嫌いなだけなら問題ない。実際嫌われる様な事をしているのだから)けど、思想が真逆であろう長谷川幸洋氏の記事も載せていたかと思えば、世界の人々は嫌韓日本人を良く思っていないからドイツみたいに反省しろなんて和製左翼の言い分そのものな記事も載せた事があった。

「ハイ分かりました、これからはそうします。」なんて従うバカがどこにいると言うのだ?だけど、コロナウイルスについても「武漢『美人過ぎる39歳の研究所長』が握る発生の謎」なんて記事を載せていたものね。だから書いた人の見識自体はマトモでも、現代ビジネスに載っているだけでもう胡散臭く感じる(苦笑)のだけど、もはや現代ビジネスに対する私の評価は最低レベル、前述の嫌韓日本人云々も、てめーの応援している球団だって巨人同様後楽園球場を本拠地にしていて、その恩恵で飯田徳治氏とか豊田泰光氏とか好選手を獲得する事も出来たのに坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言わんばかりに後楽園球場までスタンドがごちゃごちゃした汚らしい球場と罵倒した花野都の件(ソースは「アンチ巨人快楽読本」で、別に巨人ファンじゃないけど、国鉄時代からのスワローズファンを名乗るのならそういうのスルーしちゃダメじゃん。この時点で40代半ばだったこいつは巨人以外にも自民も支持しなければコカ・コーラも飲まないなんて言って反権力者ぶっていたのもそういうのカッコいいと思うのが許されるのってせいぜい20代前半までだぞ?)や同じパーフェクトワールドでコンビを組んでいたのに、山本美月氏を「低視聴率女優」とか「声も悪くヒロイン向きじゃない」とか散々罵倒した3日後には、今度は松坂桃李氏について「視聴率と内容は関係ない」とか「低視聴率でも初回とそんなに差が無ければ成功したと見て良い」とかのたまってユリゴコロでも共演した吉高由里子氏共々勝ち組なんて持ち上げた日刊ゲンダイの件共々これからもこのブログでも事あるごとに言い続けるよ、公式に謝罪しない限りはだけど、現代ビジネスはもう韓国だけじゃなくてコロナの記事も載せるなよですよ。すっかり対岸の火事気分だもの。実際にてめー自身も感染しないと分からないのだろうなあと呆れるばかりです。

|

2020/03/22

ダルビッシュがそこまで期待されるほどMLBってレベル下がったの?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00729105-fullcount-base

【MLB】ダルビッシュは「エキサイティングな存在」 米メディアが開幕後の要注目選手に選出


3/22(日) 12:38配信

Full-Count



ダルビッシュは昨季後半戦で圧巻投球、活躍が楽しみな選手に挙げられた

 大リーグは新型コロナウイルスの影響で開幕延期となり、オープン戦は中止。スプリングトレーニングも中断となった。開幕時期は早くても5月中旬以降となっているが、いまだに目処は立たずに不透明となっている。米メディア「ザ・スコア」はこんな辛い時期こそ開幕を心待ちにして気分を高めるべきとして、活躍が楽しみな選手たちの名前を列挙。ナ・リーグ編ではカブスのダルビッシュ有投手の名前が挙げられた。

【写真】「なんて男だ!」…ダルビッシュが魅せた男気! 高級ステーキを同僚だけでなく相手チームにもふるまう!

 ダルビッシュは18年に度重なる故障に苦しみ、わずか8試合登板、1勝3敗、防御率4.95。昨季は31試合登板、6勝8敗、防御率3.98だったが、後半戦は制球力が改善された。81回2/3を投げて118三振、7四球という圧巻の投球内容で、中断前のスプリングトレーニングでは開幕投手の有力候補に挙げられていた。記事はそんな右腕を評価。高い期待感が綴られている。

「シカゴでの悲惨な1年目から2019年に復活を遂げ、レンジャーズ時代に圧倒的だった時の記憶を呼び起こす素晴らしい投球を見せた。カブスは9月に崩壊したが、ダルビッシュは優れていて、その間にチームで唯一信頼できる先発投手であった。この33歳は好調時にマウンドでエキサイティングな存在である」

 今季はどのような投球を見せてくれるのか。ダルビッシュの投球がただただ待ち遠しい。



まず最初に強調しますが、ダルビッシュ投手のこれまでの頑張りにケチをつけるつもりはありません。NPBでは間違いなく超一流だったし、MLBでも短期決戦に弱いとも指摘されているけど、WSにも出場したけど、WHIPとか残しているいくつかの記録は決して凡庸ではありません。

しかし、その一方で2015年なんか全休で別に故障した投手は彼だけでは決してないですが、いくら昨シーズン後半好調だからと言って、あくまで後半だけで1年通しての数字じゃないし、1年通してそういう数字も残して当たり前、30過ぎたけど、彼にはまだ全然それぐらいのパフォーマンスが出来るはずなのです。

なのにマスゴミは過剰のヨイショしている様ですが、どうせ今シーズン大した成績残せなかったら2011年みたいに大して根拠もない「過大評価されている選手ランキング」に上位にランク付けする等して掌返しするんだろ?お前らは。マスゴミの絶賛程あてにならないものもそうはないと言うか、MLBってレベルが下がっているのですかね?まあそんな事は無いのだろう、下がったのはMLBのレベルではなく、マスゴミのレベルだと思いますが、コロナウイルスで今年の開幕はいつになるのか・・・・・・・・・5月になりそうで、162試合消化はもう無理だろうけど、日米通算の勝ち星も田中投手に抜かれてしまって、日米通算200勝も微妙になってきましたが、果たしてダルビッシュ投手の完全復活はなるのか?コロナウイルス騒動は未だ止んでませんが、要注目ではあります。

|

2020/02/16

製作スタッフでもなければ、出演役者の関係者でもないであろう人達がどーしてそこまで必死こいて麒麟の視聴率低下を騒ぐのだ?(2020年2月17日追記有り)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00000010-friday-ent

『麒麟がくる』は失速する?~戦国大河なのに苦戦する5つの理由


2/16(日) 11:45配信

FRIDAY



史上最低の世帯視聴率だった前作『いだてん』を受け、19.1%で始まった『麒麟がくる』は、「好発進」「ロケットスタート」「大河復権」などともてはやされた。

【大河降板】元カレ、俳優、女友達… 沢尻エリカが漏らした「ジャンキー人脈」

ところが2話から4話まで下落を続け、3割の視聴者に逃げられてしまった。これまでに例を見ない落ち方だ。

視聴データを分析すると、いくつか課題が浮かび上がる。
戦国時代を描いたテッパンの物語のはずなのに、今作も苦戦の兆候が出ている。

◆不安1-例をみない序盤の急落-

長谷川博己主演『麒麟がくる』の初回終了後、NHKの木田幸紀放送総局長は定例会見で、「大変いいスタートが切れた」と語った。さらに「みんなホッとしているし、ありがたいなと思っている」と続けた。
メディアの中には、「制作トップが1年ぶりに見せた心からの笑顔」と描写する記事もあった。

ところが視聴率は、19.1%→17.9%→16.1%→13.5%と、2話以降で下落を続けた。
初回から3割の視聴者が逃げた計算になる。

この4話の後の定例会見で、木田総局長は「不安材料は全然持ち合わせていません」と強気の姿勢を貫いた。

「4話に関しては、裏番組の影響もありリアルタイム視聴率が下がったが、BSプレミアム、タイムシフト、NOD(NHKオンデマンド)の数字は高いところで安定している」と言うのである。

しかし正確に言えば、BSプレミアムが4話で大きく伸びたわけでもないし、総合テレビの下落分を補ってもいない。ましてやタイムシフトの数字は、総局長会見のタイミングでは、まだ出ていなかった。さらにNODで視聴する人の数は、放送で見る人の数十分の一にも満たない。

百歩譲って、これら3データが落ちていないとしても、これらはコアなファンの可能性が高い。つまり大多数の視聴者の評価としては、徐々に下がっている可能性を否定できないのである。

しかも4話までで3割の離脱は、これまでに例を見ない。
戦国時代を舞台にした過去7作では、『功名が辻』(06年・仲間由紀恵主演)は1割以上視聴率を上げた。『風林火山』(07年・内野聖陽)と『天地人』(09年・妻夫木聡)も、多少数字を上げていた。


 

 



『江~姫たちの戦国~』(11年・上野樹里)は、ほぼ横ばい。
そして『軍師官兵衛』(14年・岡田准一)、『真田丸』(16年・堺雅人)、『おんな城主直虎』(17年・柴咲コウ)は微減だった。
テッパンの戦国大河では、3割も視聴者に逃げられたのは初めてなのである(図1)。


不安2-女性に不人気-

苦戦の理由2つ目は、女性に人気がない点。
スイッチ・メディア・ラボ関東地区2000世帯・5000人の視聴データでは、F1(女性20~34歳)は初回から4話までに半減近くになった。M1(男性20~34歳)は全く下がっていないのと対照的だ(図2)。
実はFC(女性4~12歳)も3分の1、FT(女性13~19歳)も半分近くに減った。男性が全く減っていないのに比べ、若年女性には全く不人気だ。
未婚男性が上昇傾向にあるのと比べ、未婚女性は3分の1が4話までで視聴をやめている。
初回が高視聴率だったと分かった際、「映像がカラフルで美しい」「歴史大河ドラマの王道」と評価する記事が散見された。田園風景や登場人物の服装の眩しい色彩美を賛美し、明智光秀を長谷川博己がさわやかな草食系で演じ好感が持てるというものだった。
ところが若年女子は、そんな程度では見続けてはくれない。
映像美や設定のユニークさだけでは、初回しか持たない。やはり話の展開が面白くないと人々は見続けないのである。
不安3-高齢・単身女性は最悪-
同作を不安視せざるを得ないのは、若年女子のお眼鏡にかなっていないだけじゃない。大河ドラマの命運を握る高齢女性に支持されていない点が致命的と映るからだ。
F3+(女性65歳以上)の個人視聴率は、初回こそ20.4%と断トツに高かった。
ところその後18.5%→17.0%→13.6%と急落した。
老夫婦の間では、チャンネル権は次第に女性に移っているのだろうか。M3+(男性65歳以上)も、2話19.6%から4話15.9%とじり貧だった。
しかも独居家庭や夫婦二人のみの家でも、軒並み数字が落ちている。
独居では9.5%から6.0%、夫婦二人のみも15.3%から11.9%に減った。M1やM2(男性35~49歳)が全く下がってないことから考えると、高齢女性が離れた影響と思われる。
実は『麒麟がくる』は、2話以降で戦国の物語らしい展開をみせる。
2話の前半は戦闘シーンが続いた。そして後半は、斎藤道三(本木雅弘)が尾張と通じていた土岐頼純(矢野聖人)を毒殺する。

3話では、頼純亡き後、土岐頼芸(尾美としのり)と斎藤家をめぐる権謀術数の話が中心。そして4話は、織田信秀(高橋克典)の傷の具合を探るスパイ合戦を中心に話は展開した。
要は『麒麟がくる』は男の子大河として、合戦・調略・権謀術数などのシーンが華々しく展開する。
ところが『利家とまつ』(02年・唐沢寿明、松嶋菜々子)以来の女の子大河を好んで来た高齢女性には、露骨な上昇志向と野蛮さは支持できないのかも知れない。
大多数を占める高齢層の中の半分に離反されるとなると、『麒麟がくる』の先行きは厳しいかも知れない。
『真田丸』との比較
戦国時代がテッパンといっても、実は近年の大河は女性に見られる工夫が随所に散りばめられていた。
『利家とまつ』以外に、『功名が辻』『江』『おんな城主直虎』は女性が主人公だ。『天地人』は「利」が幅を利かせる戦国時代にあって、「愛」や「義」を重んじた直江兼続(妻夫木聡)が主人公だった。女性に共感される物語だったのである。
そして特筆すべきは『真田丸』。
家臣のきり(長澤まさみ)が、重要な役回りをみせる。物語の大きな展開は、戦国らしい「利」の戦いだが、きりの存在がクスッと笑え、感情が動くセリフを編み出していた。理屈が先行しがちな男の会話を、上手く中和していたのである。
女性視聴者も大いに引き込んだ所以である。


この辺りは視聴データにも表れている。
例えば世帯年収による個人視聴率の推移をみると、高所得世帯では『麒麟がくる』も『真田丸』も大差はない。ところが低所得世帯では、『真田丸』は回を追うごとに急伸したが、『麒麟がくる』は逆に下がってしまった(図3)。内容が大衆向けになっていない証拠だろう。
これを普段のテレビ番組の好みで比べると、傾向は明確になる。


ニュースや経済番組を好んでみる視聴者には、両ドラマとも視聴率は安定している。ところがバラエティ番組やドラマ好きの人々には、『真田丸』は安定した数字をとり続けたが、『麒麟がくる』は回を追うごとに数字が下がっている(図4)。

どうやら『麒麟がくる』は戦国大河として肩に力は入り過ぎているようだ。
合戦シーンや権謀術数を好む男性には、こうした「利」の世界は支持されるだろう。ところが人間の感情を織り交ぜた娯楽としてドラマを楽しみたい人々には、『麒麟がくる』は窮屈で共感できない物語と映る。
女性や大衆が離反している理由だ。
せっかく「好発進」した同作。
世帯視聴率は前例のない急落をしたのに、「不安材料は全然持ち合わせていません」と強弁せず、視聴データを虚心坦懐に分析し、支持されていない点を着実に是正していかないと、史上最低を記録してしまった『いだてん』の二の舞になりかねない。
謙虚に路線修正をして、面白い戦国大河を全うしてもらいたいものである。

文:鈴木祐司
(すずきゆうじ)メディア・アナリスト。1958年愛知県出身。NHKを経て、2014年より次世代メディア研究所代表。デジタル化が進む中で、メディアがどう変貌するかを取材・分析。著作には「放送十五講」(2011年、共著)、「メディアの将来を探る」(2014年、共著)。

FRIDAYデジタル

 

もう鈴木祐司氏も、「深キョンは視聴率が取れない女優なのか?」(←「神様、もう少しだけ」とか今ではほぼ不可能であろう視聴率をたたき出したドラマにも主要登場人物役で出た事あるのだけど)とか「石原さとみは進化した」(←「シンゴジラ」での英語喋りなんか上手い下手以前に喋り方自体が鼻について、市川実日子氏が実際の配役だった環境省職員の方が適役だったんじゃないのか?だったけど)なんて言ってた時点で正直「こいつは駄目、こいつの言ってる事は当てにならない。」と思ってましたが、またこんな記事を書いた様で・・・・・・・・・・・・・

尤もらしいデータを並べていたけど、麒麟の製作スタッフや、出演役者またはその所属事務所の関係者が騒ぐのならまだ分かります。こういう記事も出ているという事はそれだけ日本が平和だと言う事でもあるのだから一概に悪いとも言えないのですが、そうでもないであろう鈴木氏や、フライデーの関係者達が視聴率3割下がった「程度」でそこまで騒ぐ話なのですか?新型コロナウィルスの感染拡大並みの大事として捉えている様に見えますが・・・・・・・・・沢尻氏の件だってあったし、良くも悪くも最初は例年より注目されるなんて「当たり前だのクラッカー」じゃないの?

鈴木氏はまた、女性受けする大河こそが良いみたいな書き方もしていたけど、「利家とまつ」なんて不自然な主人公補正等既に緒方信長がその嚆矢を放った(だって、ミョーにトレンディドラマ路線も意識していて、失礼だけど、マイケル富岡氏なんか「何で、この人が光秀役なの?軽すぎるよ。」だったし)大河ドラマの駄作化を決定づけたではないですか。麒麟の視聴率低下よりも、「江」の初回視聴率がかなり高かった事(22%弱)の方が驚きだったけど、「直虎」だって、史実まで改悪(長州が喧嘩した相手とか)した「花燃える」だって低視聴率だったし、「八重の桜」も必然性に欠けるBLとか迷走していて、主人公であるはずの八重も一時半ば空気になっていたとか聞きましたが?鈴木氏がそうやって色々データを示す事自体は良いのですが、ベクトルが毎度毎度ズレてるし、それだけじゃなくてちゃんとそれなりに今までの大河ドラマも見たのですか?深キョン氏や石原氏の出演ドラマ・映画だけじゃなくて。

そもそもまた、私なんか「直虎」や「西郷どん」なんかほぼ毎週見ながらもリアルタイムじゃなくて録画で放送翌日に見ていたのだけど、そもそも昔より他の娯楽も増えて価値観も多様化しているのにそんな目の色変えて視聴率を意識する事に何の意味があるのだ?だし、「戦国なのに苦戦」とも言っていたけど、「戦国だからと言った方が正確じゃないのか?」とも言うか、既に人気のある、一般受けしやすい題材なんてほぼやり尽くしているではないですか。今年の明智光秀だって、確かに単独主人公は以前には唐沢寿明氏のシリーズぐらいだったかもしれないけど、大河でも国盗り物語で主人公の1人になっていたし、半ば「今更・・・・・」と思ってましたよ。でも、それもしょうがない。だって、この人の作品も茨城県も舞台となって、麒麟でも出演している人が主演で大河ドラマ化されたけど、「南北朝・室町時代はクズの様な人物しかいない」なんて歴史観の人の作品が人気を博していて、日本人の一般的な歴史認識もそうなってしまっているのだから。

実際はあの時代は日本文化の原型が色々作られた時代で、それを否定するという事は半ば日本という国そのものを否定する事になってしまうけど、そういう現状も変えなければしょうがないのですよ。フライデーも、同じ件で海老蔵氏を叩いたゲンダイも、昔はここまで品性下劣じゃなかったぞ?で、ヤフコメでも何回かに分けてコメントしたけど、どっちも世の中の成功者を叩いて自分達が上に立ったつもりでいたいだけじゃないですか。その為なら視聴率じゃなくても何でも良いんでしょう。実際フライデーはまた、最近も中山美穂氏は服装、観月ありさ氏は豪邸の件で叩いていて、今回はこの鈴木氏の記事を載せたのは、彼らにとっては水戸黄門の印籠のつもりなのだろうけど、大した事ない大学しか出ていなければ、特に高収入でもない私だけじゃなくて、そのヤフコメでも他の不特定多数の人達からも散々「それは違うだろ」とかツッコまれている鈴木氏なんて普通に「無能」じゃないですか。

水戸黄門どころか、柘植の飛猿とかにもなれないし、自分の都合の良い様にデータを分析していたのも石原氏の件と悪い意味で全く変わっていなかったけど、最後もそんな偉そうな事を言うのなら、もっと多くの人達を納得させる事を言わないとダメじゃないの?これがただの一般人なら、私ここまで鈴木氏の事も酷評しなかったよでもあるけど、優秀な筈なのだからそれが出来る様頑張って下さい、フライデーごときなゴシップ紙や嫌韓を散々煽っている一方で、「世界の人達は嫌韓日本人を良く思っていないのだからドイツの様に反省して嫌韓なんか止めろ。」なんて和製左翼の言い分な記事も載せていた、現代ビジネス(嫌韓煽るだけでも普通に印象悪かったのにどの面下げてだよ?これからも謝罪しない限り事あるごとにこのブログでも言い続けるけど、「ハイ分かりました、これからはそうします。」なんて素直に従うバカが何処にいるんだ?読者を舐めるのも大概にせーよだよ?)とかじゃなくて、マトモな支持者・購読者が買う様な雑誌にももっと載せてもらえる様な仕事が出来る様になってくださいですね。そんな雑誌があるのかどうかも分かりませんが。


【以下2020年2月17日追記】


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000004-mantan-ent

昨日放送の話は地上波視聴率は13.2%とさらに少し下がったけど、BSでは過去最高だったらしい。これについても是非鈴木氏とフライデーの見解が聞きたいですね。特に鈴木氏はメディアアナリストだし、NHKにもいたし、絶対またいつも通りデータを示して説得してくれなきゃダメだよね!!まあ彼らはずっと知らんぷりで通すのだろうけど。

|

2020/01/05

エイプリルフールはまだまだ先なのだが、東スポよ・・・・・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000022-tospoweb-ent

今田美桜20年大ブレークの予感 業界人ファン“みおらー”が急増中


1/5(日) 17:10配信

東スポWeb



 2020年に全メディアを制覇する勢いで大ブレークを続けているのが女優の今田美桜(22)だ。その人気ぶりはものすごく、テレビ&広告業界では“みおらー”と呼ばれる業界人の今田ファンが急増中なのだ。

「ドラマやバラエティー番組のキャスティング会議で、まず名前を出すのが“みおらー”を自称するプロデューサーやディレクターたちです。とにかく『美桜ちゃん』と名前を連呼し『今から押さえないと絶対に後悔する』とたたみ掛け、最後は『俺が育てる』とまで言い出すんです。とにかく彼女には業界人をひきつける魅力があるようです」(キー局編成関係者)

 そんな今田は昨年放送されたドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)で、癖のあるナース役を演じ異彩を放った。さらに今月3日に放送された「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~」(TBS系)では、ヒロインに抜てきされたのだ。しかもスタッフのみならず、共演者ウケも非常によかったという。

「『半沢直樹――』も特番だけでなく、今年4月に始まるシーズン2への出演も模索されています。何でも半沢役の堺雅人から強い希望が入ったそうです」(関係者)

 1月クールではテレビ朝日系ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に準主役としての出演が決まっている。

 今田がここまで注目されるきっかけとなったのは今から6年前のこと。

 当時、“福岡で一番可愛い女の子”として注目され、グラビアでも大人気を博した。本格的な女優デビューは、18年に放送されたTBS系ドラマ「花のち晴れ ~花男 Next Season~」。オーディションを受けて、役を射止めたのだ。

 以降、ドラマ、映画、CMと露出が急増中で、現在、インスタグラムのフォロワーは240万人に達している。今年は業界人だけでなく、多くの人が“みおらー”となりそうだ。



年末年始休み、9連休の筈が終わってしまえばあっという間で、まあ来月も天皇の代変わりで2日祝日ありますが・・・・・・・・・・・

彼女の出演作は「僕たちがやりました」ぐらいしか見た事無いけど、そのドラマで主役を張った窪田正孝氏とか、小野寺晃良氏とか板垣瑞樹氏とかは最初演技を見て、「これは良い役者さんが出てきた。」と思った。正直一部マスコミやネットのヨイショぶりに違和感を抱いていて、今もそれは完全に払しょくされてはいないけど、「透明なゆりかご」を見たらやはり演技上手い(まあ役柄上他の脇役の方が目立った事もありましたが)とは思った。しかし、この人は特に上手いと思った記憶は無かったですね。

そもそも、東スポって過去にも話したけど、竹内涼真氏をヨイショした一方で同じ仮面ライダーシリーズ主演経験がある福士蒼汰氏を「ヒット作がない」なんて、小学生でもちょっと調べればすぐ分かる大嘘ついた「前科」(23億回収した有村架純氏との「ストロボエッジ」等映画だけでも10億以上回収した出演作は2桁超えている。超えてなくても「ちょっと今から仕事やめてくる」とか良かった作品もあったし、ドラマでも「今日は仕事休みます」とかは高視聴率だった)もあるもの。どうしてそんな東スポのヨイショなんか信用できるのよ?ですね。政治でも、最近朝日とかの左傾マスゴミがミョーに石破氏をポスト安倍の一番手みたいに推していて、しかし、本来憲法改正についてのスタンスとか異なる筈なのに・・・・・・・ですが・・・・・・・・・

そう言えばまた、今日のNHK19時ニュースでも報道されていた、民主党大統領候補の某市長も次の次までにしっかりもっと政治経験積んだらホントに大統領になれるかもねで、今田氏の話から脱線してしまったけど、特に政治・芸能・スポーツ分野でマスゴミが推す人間なんか絶対私は安易に信用しない。その考えは2020年になっても全く変わらないと思います。

|

より以前の記事一覧