矢吹健太朗

2019/02/10

ダーリンインザフランキス第39話-「ゾロメは何処に行く?そして新たなる敵の出現!!」

※このブログでの画像は自分のメールに送って、それを編集したものを貼っているのですが、最近なかなか送信されないです。もう、USB付きのデジカメを買おうかなあと思っていましたが、1週間以上たってやっと送信されてきたので、画像は後で貼りました。(2/18貼り付け実施)

190210
190210_4

連載開始からもう1年強経った矢吹コミカライズ版ですが、ミョーにゾロメ張りきってましたね。彼とは対照的に、ゼロツーは行きたがらなかった様だけど、何処に行くのかというと、第13部隊の面々が勲章を授与される事になったのです。当然コドモ達にとっては名誉な事だったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

190210_5

ところが、ハチはこの授与について喜ぶどころか戸惑いを見せていた。かっては叫竜と現場で戦っていた事も示唆されていたけど、ハチの言う「重大な事態」とはやはり・・・・・・・・・

勲章をあげたオトナの(?)市長はメンバーに一人一人声をかけていたけど、オトナになりたいと言ってたゾロメには冷たい反応。「そんな余計な事なんて考えないでお前らは俺達オトナの為のロボット」として働いてればいいんだよ!!」と顔に書いてありましたね。

190210_6

ミクが「感じ悪い」と思ったのも当然でしたが、空振りになってしまって、余計プライドを傷つけられた気分になってしまったのでしょう。ゾロメはミクと喧嘩してしまい、どこかへ行ってしまいました。でも、ただどこかに行って迷子になるだけならまだしも、本来立ち入ってはいけない所なだけに・・・・・・・・・・そしてハチの悪い予感も的中してしまって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここでゾロメの母と思われるあのキャラとの出会いに繋がっていくわけですか。アニメ版は途中で見るの止めてしまったけど、wikiで見てみたら、世界は助かってもヒロとゼロツーは運命共同体として消滅してしまったの?他のメンバーは幸福に暮らしている姿が描かれたらしいけど、さあこの矢吹コミカライズ版では最後どうなっていくのでしょうかね。

| | トラックバック (0)

2019/01/27

ダーリンインザフランキス(第38話)感想-「あの親衛隊が!?コード001の探し求めていたもの!!」

190127

来月4日は、矢吹健太朗先生の誕生日で、俳優の桐谷健太さんとは同年同日でもあるらしいけど、その記念すべき誕生日に単行本4巻が発売だ!!表紙を飾るのはいかにも仲良さそうなヒロとゼロツー!!カラーイラスト4Pとエロ無修正ももはやお約束だけど、今から楽しみですね!!

さて、今回の話ですが、第13都市部隊の面々は出番ありません。コード001というらしい叫竜の姫と戦うのは親衛隊の面々です。

190127_2
早速、あの9’αが押され気味!!

190127_3
190127_4
今度はδに接続してその意識の中を探ろうとした様だけど、δペチャパイやなあ。顔は普通に可愛いのだけど、今回もお色気は比較的控えめでした。

190127_5
ゼロツーを探していた様だけど、彼女との関係は?

190127_6
どうやらδとεも取り込んでしまった様ですが、「なじむ」って、貴様はジョジョのDIOかwww。しかし、笑いどころじゃないと言うか、あのαがここまで追い詰められた事ってあっただろうか?それほどこの001はバケモノという事なのだろうけど、親衛隊の運命やいかに?

どうやら、この001がラスボスっぽいけど、ゾロメのあのエピソードは漫画化されないままこのまま第13都市部隊の面々と決戦になって終わるのだろうか?いや、その前に親衛隊面々か。いずれも嫌いなタイプのキャラではないだけにもっと実力を発揮してほしいものですが、まあ露払い役となるのだろうね。漫画の次回更新は2月10日となりそうだけど、さあどうなるか・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2019/01/13

ダーリンインザフランキス第37話感想-「それぞれのカップルの愛!!そしてついに登場コード001!!」

190113

先週漫画更新だった筈が公開されてなかったからどうしたんだ?でしたが、今日は無事(?)更新されてました。まずゾロメとミクでしたが、喧嘩するほど仲が良いを地で行ってましたね。

190113_2
当のヒロ×ゼロツーは後者が何やら意味深な事言っていたけど、ホントにお互いもっと変われると良いね!!

190113_3
そしてゴロー×イチゴはお互い相手には他にも好きな人がいるのに葛藤を抱えていた模様。まあ無理もないのですが、実はこの2人も・・・・・・・・・だった様で・・・・・・・

190113_4
特にイチゴはさすがリーダーと言うか、人並み以上に人を見る目があり、ゼロツーがヒロを見ている様でちょっと違っていたのも見抜いていた様です。ヒロもこれまで自分と関わって死んでいった他の面々と同じになってしまうのではないかな不安等を抱えていた模様。

190113_5
そしてヒロ達だけでなく、親衛隊もεとδは叫竜退治を楽しんでいた模様。そんな所、αがただの叫竜とは違う反応を感じた様ですが・・・・・・・・・

190113_6

叫竜の姫らしいけど、コードは001、ゼロツーに近い様ですが、彼女との関係とか果たして?


そうだ、この場を借りて触れなければならないニュースが他に1つありますね。それは、To loveるのララちゃんやこのダリフラでのゼロツーも演じられた戸松遥氏が一昨日1月11日に結婚された事です!!おめでとうございます!!矢吹健太朗先生も、今日まで開催予定の幕張メッセでの某イベントで展示された車に描かれた初音ミクも描き下ろした等好調なのが伺えて、今回はそれぞれのカップルの愛と絆を再確認させられた様な話でしたが、宇宙人らしき生命体も登場してたよね?ゼロツーも人間になれるのか?ヒロとの関係はどうなるのか?まだまだ気になる点が残っている矢吹コミカライズ版ダリフラですが、2019年も先生の活動にはますます目が離せませんね・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/12/23

ダーリンインザフランキス12/23(第36話)-「I did it!!ゴローのイチゴへのプロポーズ!!これで叫竜も完全殲滅か?」

1223

もう事実上隔週連載となっているダリフラ、今年最後の話でもありますが、ついにゴローイチゴの元へやってきた!!

1223_2
叫竜の中を入ってきたのだけど、確かにイチゴが今置かれている状況を見たら「お互い様」だったでしょう。何はともあれ、あとは出るだけだ。

1223_3
1223_4
最終防衛ラインまで近づかれてしまったけど、連携により起爆装置を起動させてついに叫竜をせん滅した!!

1223_5
ハチも彼らの活躍を見て、意味深な事をつぶやいていましたが、この2人の過去もどうだったのか気になりますね。

1223_6
ピンチの中でいつの間に髪留めが無くなってしまっていましたが、過去回想も伏線になっていましたね。ゴローが新たにプレゼント、そしてこのプロポーズ!!ついにやったね!!

1223_7
1223_8
そしてイチゴもイチゴで、素直にゼロツーに感謝の意を伝えましたが、ヒロインらしく彼女の貢献度も無視する事は出来ませんでした。

1223_9

他のメンバーにも褒めてもらって、今まで大して仲間意識なんか無かったはずが、ヒロと最初出会った時の記憶も掘り起こして物思いにふけっていたゼロツー、彼女の目指す先にあるものは・・・・・・・・・・・・


イチゴはヒロにも強い想いがありましたが、最終的にはゴローと結ばれそうです。今度はヒロとゼロツーがどうお互いの愛と絆を再確認し、結ばれていくかですね?繰り返し言う通り、2018年最後の日曜日である来週30日はイラスト更新予定なので、今年が最後の話ですが、来年は2月に39歳の誕生日を迎えられる矢吹健太朗先生はどんな活躍を見せていただけるのか?来年中にはこのダリフラコミカライズ版の連載を終了する見込みかと思われるので、改めて要注目ですが、許斐剛大先生も再来年の2020年早春に無印と新の間の話らしいテニプリの新劇場版が公開されるとの事らしいからなおさらうかうかしてられないものね!!まだ早いけど、2018年もお疲れさまでした、矢吹先生。来年も予想を裏切る活躍を期待しております。

| | トラックバック (0)

2018/12/09

ダーリンインザフランキス12/9(第35話)感想-「イチゴよ待っていろ!!大事な人を救うゴローの想い!!」

1209

今日は高橋一生さんの誕生日でもありますが、高橋さんとは誕生日10か月違いでもある矢吹先生のダリフラ第35話です。ついに叫竜の体内に入ったゴローでしたが、ナナもハチもとにかく見守るしかなかった感じ。

1209_2
イチゴを見つけた所で過去回想シーンとなりましたが、集団生活が嫌でわざと他の子供達に嫌われるつもりだったのが、イチゴに出会って勝ててしまったのは皮肉でもありました。

1209_3
ヒロも加わって、3人お互い無くてはならない関係となったけど、特にイチゴへの想いを改めて確認して・・・・・・・と思いきやです。

1209_4
イチゴは責任感が強く、何でも自分で抱え込んでしまう子だったのか、暴走する事で叫竜のコアを破壊しようとした様だ。でも、判断が早すぎたと言うか、ナナとハチも動揺を隠せない。

1209_5
しかし、少し前にもきわどいポーズも見られたけど、ここでまた乳首も見えるサービスショットが。相変わらず目の保養になる!!

1209_6
そしてついにゴローがイチゴの元に駆けつけた!!さあ、ゴローは無事にイチゴを救い、皆の元に戻る事が出来るのか?


何度も強調している通り、ゴローは普通に良い奴なのだけど、イチゴが助けに来て欲しかった人はあくまでヒロ・・・・・・・・・どうも互いの心がすれ違っていたのは切ない限りでしたが、今回のこの救出劇で果たしてこの2人の関係もどう変わっていくかですね。もうすっかり隔週連載となっていて、再来週の更新が今年最後の話となるのだろうけど、しっかりイチゴを助けて良い区切りをつけてほしいものですね。そして来年は良い意味で予想を裏切るような新たなるエロも・・・・・・・・・です。

| | トラックバック (0)

2018/11/25

ダーリンインザフランキス11/25(第34話)感想-「ゴロー行きます!!イチゴ救出大作戦!!」

1125
1125_2

今や全く隔週連載になってしまっていますが、ダリフラ第34話です。イチゴがどういう状況に置かれているのかは分かった様ですが、厄介な事にこの叫竜はそれ自体がどうやら爆弾な様であり、イチゴ1人の命よりも都市防衛等を優先せざるを得ない見込みなのです。

1125_3
イチゴと交信する事は出来た様で、口では自分が犠牲になっても構わないと言ってましたが、そんなの額面通りに受け止めるのなんて何処にいるのだろうか?

1125_4
まずイクノがイチゴの救出を呼び掛け、ヒロも主人公らしく自分がこの叫竜の体内に入る事を提案しましたが、ゼロツーに止められてしまいました。あのバカンス中でのラブラブ(?)モードも記憶に新しいだけに、イチゴへの対抗心も無かったと言えばウソになるでしょう。

1125_5
ハチも了承した様ですが、その役割はゴローが引き受ける事になります。

1125_6
ミツルも口ではああは言いながらも協力してくれた様ですが、いよいよイチゴ救出作戦始まる!!

1125_7
1125_8
さあ、作戦は成功するのか?しかし、イチゴを救えるのは君達だけなのだ!!グッドラック!!


さすがに今回もお色気描写は無かったけど、ゴローは普通に良い奴だから無事イチゴ共々生還してほしいものですが・・・・・・・・・・そう言えば、このダリフラとは関係ないけど、車田正美先生の男坂もとっくの昔に打ち切られたと思ったら、近年約30年ぶりに復活して、昨年夏からはこのダリフラと同じジャンプ+で連載中な様ですね。それならば、他にも復活させてほしい漫画いくつかあるのですが・・・・・・・・・矢吹先生ならば、邪馬台幻想記ですね。まあそれよりも、実際続きが描きたいと言っていた黒猫続編の方が可能性としては高そうですが・・・・・・・それはともかく、漫画更新は12月9日予定と思われ、先生と同年生まれの高橋一生氏の誕生日でもありますが、ゴローが中心となってどうイチゴを助けるのか?次こそはまたお色気も見られるかと思われますが・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/11/11

ダーリンインザフランキス11/11(第33話)-「イチゴ最大のピンチ!!助けてくれたのはヒロでもゴローでもなく・・・・・・・」

1111

また2週間ぶりの漫画更新ですが、イチゴがまさかのピンチに陥って、ゴローも当然平気ではいられなかった様です。

1111_2
1111_3
ナナとハチもこれからの対策を考えていた所、司令室にゼロツーがやってきて、いきなり指揮を取り始めたけど、イチゴなんかあまり意識していなかった様に見えて、彼女にも彼女なりの意地があった様です。

1111_4
1111_5

仲間達も大騒ぎで、ゾロメとミクも喧嘩していましたが、ミツルは依然ヒロにわだかまりがあったからかこのとげのある言い方。まあ今はだれが悪いとかそんな話している場合じゃなかったのですが、ゴローが「イチゴが選んだ事だ。」と言ったのは、そうする事で今まで常に一緒に行動を共にしてきた自分をなぐさめるつもりでもあったからかと思いきや・・・・・・・・

1111_6
ここでまた過去回想が挿入されて、イチゴに願い通りのプレゼントを渡すはずが、ヒロに先を越されてしまったけど、それでもヒロを妬む事もせず、寧ろイチゴにはヒロが必要だと思い、彼女の為なら犠牲になる事も厭わなかったゴロー・・・・・・・・・・・・・ホント良い人過ぎる・・・・・・・・・・・・・・・その心中察するに余りありました。

1111_7
そんなゴローの思いを知っていたかどうかは知らないけど、皮肉にもイチゴを助けようとしていたのはゼロツー。さあ、ヒロやゴローとの愛の再会はなるのか?


良い所で終わってしまったけど、助かったら助かったで、ヒロやゼロツーとの三角関係もどう影響するのですかね?漫画更新はまた2週間後の事となりますが、それはともかくイチゴ救出大作戦の結果やいかに?今回はお色気シーンはなかったけど、またまたそっちの方も吃驚させられる様なサービスが見られるかも?いずれにせよ、待ち遠しいですね?

| | トラックバック (0)

2018/10/28

ダーリンインザフランキス10/28(第32話)感想-「矢吹流サービスショットもつかの間?イチゴ最大の危機!!」

1028

ダリフラコミカライズ版もももう30話を超えているけど、ここに来て、赤の戦闘用スーツを身にまとっていたゼロツーは白に模様替えして、イメチェンした様です。個人的に白はそんな好きな色ではないですが、まあゼロツーは何色でも似合いますね?

1028_2

しかし、イチゴももう対抗意識が無いなんて言ったら嘘になるだろうけど、誰がリーダーで、従うべき相手は誰なのか改めてハッキリ言ってやった様だ。まあ自由奔放なゼロツーには馬の耳に念仏でしたが・・・・・・・・

1028_3
1028_4

叫竜との戦いでも、朝飯前と言わんばかりにさっさとやっつけたと思いきや、発した液体は操縦者のスーツのみ分解してこうなってしまったらしい。性欲を満たすおかずが欲しい人には都合良すぎな設定ですね。さすが矢吹先生!!

1028_5
1028_6
ところが、もう一体別の叫竜がイチゴを襲ってきて、何とか返り討ちにしたかと思いきや、自爆してしまって、イチゴの生死も不明との事!!果たして彼女の運命やいかに!?


来週はまたイラスト公開との事。もし漫画更新になっていれば来週は金曜日が新テニプリ、土曜日がジョジョ、日曜日がこのダリフラと3日連続で漫画またはアニメの感想更新となる予定だったけど、それは取りあえずお預けですね。まあそれはどうでも良い事ですが、イチゴを救うのはやはりヒロか?それとも常に一緒にいたゴローか?まだ二週間も先なのでなおさら気になるけど・・・・・・・・・・許斐剛大先生も3か月ぶりの連載復帰となるけど、ここでまた矢吹先生なりの新たなる伝説を魅せていただきたいものです。

| | トラックバック (0)

2018/10/14

ダーリンインザフランキス10/14(第31話)感想-「ヒロとイチゴのすれ違い、そして不完全でもついに最終章へ突入か?」

1014

1014_2
今週のダリフラ矢吹コミカライズ版の感想です。ナインズ親衛隊も何やら会議をしていた様ですが、いよいよ叫竜の本拠地への攻撃を視野に入れて、そこから離れている最前線の叫竜を叩く事等を確認している様だ。

ややガサツな印象があったγやエリート故にその他大勢を見下しがちだったβ、ε、それに叫竜退治をゲーム感覚として見ていた、いっちゃってるサディストなδ等親衛隊はどの面々も一癖も二癖もある事が改めて分かったけど、δはまたιことゼロツーには否定的だったようだ。

1014_3
1014_4
しかし、αはゼロツーがヒロ(コード016)を食い潰す事を依然予感していた。

1014_5
さあどうなる?と思いきや、今回もゼロツーは出番少なめで、当然親衛隊面々の会議も知る由も無いまま、マイペースに読みたい本を探していた模様。ヒロの協力を拒んだのも、イチゴにキスされたのと全く無関係・・・・・・ではなかったでしょう。おそらく・・・・・・・・

1014_6
1014_7
1014_8
ココロは体調不良で休んでいた様だけど、勿論乳首等のサービスショットも忘れていない!!ましてや今回はまた、この世界にはコドモ達にしか残されていなかった「性の違い」もキーポイントだったのです。ここでまた過去回想となって、オトナ達は始皇帝も羨んだであろう不老不死まで実現してしまった様で、これは新たな癌の治療法を発見した本庶特別教授もかすんでしまうほどのものだったけど、講釈していたこのオトナは見るからに新興宗教の教祖様以上に胡散臭かった。(余談ながらまた宣伝映画公開して、こちらもロクでもない記事ばかり書いているMOVIE WAIKERも清水富美加氏をヨイショしていたと思いきや、幸福の科学もあの息子が反旗翻している様ですが)

そんなオトナ相手にもヒロは正直に素直に疑問に思った事を聞いたけど、「俺達に都合の悪い事なんて知らなくて良いんだ。」と言わんばかりの回答しか返ってこなかった様です。

1014_9
アニメ版では老化してしまったらしいイクノみたいに性の違いを面倒がっていた子もいたけど、ヒロも性の違い故の(?)愛情のすれ違いに気づき、自分達コドモの不完全に改めて疑問を感じてしまった様だ。

1014_10

その一方、叫竜らも作戦に感づいたのか、本拠地への行く手を阻む動きをナナ&ハチが察知した模様、ヒロ達の出番も近い様だけど、果たしてこの様な疑問を抱えたままで彼らは全力で戦えるのだろうか?

この矢吹コミカライズ版は順序は変えてもアニメ版のエピソードを端折る事はしない方針かと思われますが、次はゾロメが母親かと思われる女性オトナ(性別は無いはずなのだが、アニメ版では第10話に登場)と会った話になるのでしょうか?明らかに変化してきているヒロとゼロツー、イチゴの三角関係も気になるものがあって、ミツルが相変わらず突っかかった態度を取っていたのも意に介していなかったわけでは決してなかった様ですが、さあアニメ版以上に良い形でまとめられるのか?来週はまたイラスト公開のみで漫画更新は再来週の28日と思われ、もう最近は隔週連載と化していますが、まあ無料で読めるのだから・・・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/09/30

ダーリンインザフランキス9/30(第30話)感想-ヒロを想う強い気持ち、強い愛!!長く甘い口づけを交わそう

0930

奇しくもロックマン11の発売日と同じ(今回はいつ全クリできるだろうかですが・・・・・・)だけど、単行本第3巻が来週10月4日に発売予定との事。表紙を飾るのはミク達だけど、カラーイラストとお色気の無修正も当然付いている!!新テニプリはまた休載となる予定だけど、楽しみですね?

0930_2
0930_3
さて、本編のお話です。まだバカンスは終わってなかった様で、フトシはいかにも幸せそうな夢見ていたけど、ゴローにとってはそんなのどーでも良かった様だ。ヒロとイチゴがいないのに気付いていたのです。

0930_4
夜の浜辺で仲良くデートしていた様だけど、そんな2人のこれからの幸福を願う様に無数の星が夜空を舞っていた。

0930_5
ヒロはまた、ただオトナ達の為に戦っていたわけでも決してなくて、施設を出た後の事も彼なりに考えていた様だけど、その夢は叶うのか?果たして・・・・・・・

0930_6
まあ当時のヒロがそう思っていたのもしょうがなかったのだけど、次の瞬間!!

0930_7
0930_8
そうですよ!!ボヤッキー風に言うならばここがまさに今週のヤマ場!!接吻という名曲も残したオリジナルラヴの田島貴男さんも吃驚なこの2ページ続けてのイチゴの熱いキスですよ。

0930_9
0930_10
今回さすがにゼロツーの出る幕はなく、水着も着てはいたけど、さあヒロの恋の行方はどうなるのだろうか・・・・・・・・・

0930_11
その頃、オトナの長老達は何やら大事な会議をしていて、ヒロが作戦成功の重要なカギを握る事も伺えたけど、いよいよ叫竜との最終決着に向かっていく見込みらしい!!叫竜の姫だから、こないだ戦ったのよりもさらに強そうだけど・・・・・・・・・


来週10月7日、もし一昨年公害防止管理者の試験(ちなみに取得した資格区分は水質Ⅰ種)がまた不合格となって、昨年もそうならば、ロックマン11のプレイも、このダリフラ矢吹コミカライズ版の感想書いている場合でもなかった(毎年10月第1日曜日に実施される)だろうけど、また休載で、イラストのみ更新されるらしいです。最初は実際イラスト更新にとどまっても、前回公開時点では漫画更新予定となっていたけど、もう隔週連載となってますな。事実上。最後姿が見えた「叫竜の姫」とあの例の「宇宙人」はまた別だよね?TVアニメ版は途中で視聴打ち切ったので、良くは分からないけど、いよいよ来週放送開始となるジョジョ黄金の風共々改めて注目したい所ですね?矢吹先生の新たなる伝説がまた見られるか?であります。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧