国内・世界政治一般

2021/02/05

森喜朗またまた失言して世界に日本の恥をさらす

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12213-954532/



JOC山下会長、森氏発言に「不適切だが…職責全うしてほしい」





 

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は5日、東京都内で報道陣の取材に応じ、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が女性に対する不適切な発言をし、その後撤回したことを受けて、「オリンピック、パラリンピックの精神に反する不適切な発言だったと思う」と語った。

 森氏が組織委会長職を辞するべきだとの声が上がっている点については、「本人が謝罪されて、発言を撤回されている。色々な意見があるが、最後まで(職責を)全うしていただきたい」と述べた。

 森会長は3日に開かれたJOCの臨時評議員会の閉会直後の席上で、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言した。出席した評議員や理事会メンバーから、異論が出なかったことについて、山下会長は、「『んん?』と(疑問に)思った部分もあったが、指摘する機を逸してしまったのが正直な感想」と話した。




前々から、国会議員としてはとっくに引退しているのに、他に人がいないのかとか思っていたけど、「森喜朗また言っちゃったな・・・・・」でしたね。しかも、NHKニュース7でも謝罪会見の一部始終が報道されていたけど、反省していたとは言い難い態度でした。

私は、森氏については文部大臣時代に日教組に強い態度を取った事や、初の野党転落時の自民党幹事長として政権復帰に尽力した事等はそれなりに評価していました。総理時代も、確かに失言は多かったですが、「神の国」発言は自身が総理・総裁に選ばれた過程からして透明性が高いとは言い難かったのに自分の立場が分かってなかったんだなだったけど、それ自体はそんなマスコミに叩かれるほどだとも思えなかったし、平成の総理では一番有能だった小渕氏の政策を基本的に受け継いだのだから政策自体は比較的マトモでした。外務大臣だった河野父主導で北朝鮮にお人好しな援助をしてもしまったけど、杉浦千畝氏が公式に名誉回復なされたのも森政権の時でしたしね。

だから、国会議員を引退したら、もう公職にはつかないで悠々自適の生活でも送っていれば良かったのにとも思いましたが・・・・・・・・最近は以前ほどはコメントしていないヤフコメでも、「良く女性を一定の割合になるのを目的で登用するのを批判する人がいるけど、そうでもしなければ女性の社会進出なんかなかなか進まないだろう。」という様な事を言っていた人がいた。どの業種・職種でも男性と同じ能力値の人材が集まる保証も全く無いのに、女性を殊更特別視して、能力よりも割合ありきに拘るのは却って女性を侮辱している、現実無視レベルの男女平等は社会を混乱させるだけで建設的なじゃない認識は基本的には変わりありませんが、森氏の今回のこの発言も相変わらず自分の立場も全く理解していない(保守・右派には肯定的な人が多いが、丸山氏の戦争発言も根本的には同じ)し、日本の場合、頭が昭和のままで止まっている爺さん達がいつまでも権力を握っているよりはある程度なら割合ありきでも女性を登用した方が全然良い、そんなカビの生えた古い価値観を持っている爺さん達もさっさと引退させた方が良いとも思う様にもなりました。森氏のこの相変わらず学習していない失言を聞いて・・・・・・・・・・・・

ジェンダーギャップ指数が世界で121位なのも、やはり現実まで無視した男女平等の愚とは関係なしに良い事だとは思いませんが、政治家だって、能力までそうなっている保証なんか全く無い世襲政治家を多数国会に送り出している現状を変えない事には、そういう現状が変わるのもまだまだ当分先の事になるでしょう。まあ森氏が会長を止めようが止めまいが五輪は中止になっても全く構いません。今の日本にはもっと力を入れるべき課題がいくつもあります。本気にそういう課題に取り組めば、ある程度は乗り越えていけるとも信じたいですが・・・・・・・・

|

2021/01/02

菅政権も多分1年で終わりだろうな

https://news.yahoo.co.jp/articles/14cfa86411f7bbe6ae4011da3142df3e3d5fc4af?page=1

今年、菅政権と自民党の「終わりの始まり」がやってくる8つの理由



配信







  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
現代ビジネス




写真:現代ビジネス

 

 


解散総選挙はいつか?



Photo by gettyimages

 

 

 

 

 


長いので引用は1ページ目のみにしますが、この記事の見解についての自分の答えを簡単に記します。

①解散総選挙

予想通り自分も今年の9月になると思います。ちなみに選挙区・比例共に自民に入れません。他の野党も比例復活当選したのも立民に行ったし、またどっちも共産に入れる様ですね。勿論、他にまた国や国民の為に働けそうな人が出てきた場合は話は別ですが・・・・・・

②支持率

これも予想通りだとは思うけど、党員投票を省略して石破氏の当選を潰したって、まだ言ってんの?って感じ。安倍氏(第一次)や福田氏が1年で辞めた後の総裁選も同じルールですよ。都道府県代表票だって石破氏は菅総理の半分も取れなかったではないですか。二階氏は老害ですが、2020年総裁選に限り、自分達の都合の良い様にルールを変えたとミスリードするのはフェアではありません。

③バイデン政権

確かに、中国を批判した事もあるらしいけど、果たしてバイデン新政権はトランプ政権ほど中国に強い態度を取れるか。トランプ政権の中国全人代制裁への制裁返しにどう対応するかですね。5日の、ジョージア州での上院決選投票の結果(民主党は2議席とも取れないと上院は共和党が多数派のねじれ国会となる)もどうなるかですが、まあ日本には冷たい態度を取る可能性は高いでしょうね。

④公明党との関係

参議院では自民は単独過半数に達してないし、概ね記事通りだと思います。

⑤総選挙後の自民の議席数

これも予想通りになる可能性が高いでしょうね。

⑥安倍再々登板

可能性がゼロとは言わないけど、何故桜を見る会について全く触れてない?

⑦ポスト菅

https://diamond.jp/articles/-/211556

既に人材不足は露呈しています。だから⑥みたいな話も一部出てるんでしょ?加藤氏は閣僚としての働きぶりを見ても、事務屋としては優秀だけど、それだけ、河野氏は党四役経験なし(そういう人が総理・総裁になってもロクな事が起きなかったし)、茂木氏は尖閣諸島問題における対応がダメといずれも不安要素は決して皆無ではないですね。第三極の話も、可能性ゼロとは言わないけど、自民は今までも本来野党が打ち出すべき政策をパクってきた。これからもそうするでしょう。これについては上記UR記事の上久保教授の見解通りだと思います。

⑧日本は荒波を乗り切れるか

北方領土問題についても触れてるけど、もうプーチン氏が生きている内は無理ですよ。そもそも今までそんな立派な外交戦略なんて取ってきたのか?だけど、またロシアが弱体化する等チャンスを伺うしかないです。


確かにその通りかなと思えた見解もあるけど、いくら菅政権がダメだからと言って、②みたいなミスリードなんかするのはダメです。あと、これも自分も誤字とかよくやるんで人の事言えないけど、「人気」満了じゃなくて、「任期」満了な。大筋の流れは間違っていないって随分自信を持っている様で、記事書いた松岡久蔵氏は知らない人だったけど、それに同意できるほど高い評価できる記事じゃないです。そもそも、ほぼ毎日韓国経済はもうダメだとか嫌韓煽っていても、それはとにかく一時的でも注目を浴びたい、その為にはネトウヨにも媚びるビジネス嫌韓で、その一方で「嫌韓日本人を世界の人達は良く思っていないからドイツみたいに反省しろ」とか「KPOP大好きな若者は嫌韓・嫌中な中高年(年寄りほど韓国・中国が嫌いな根拠もどこにあるのよ?だけど)には同調しない」な記事も載せた現代ビジネスや、それ相応の見識も無いのに賢人ぶる悪癖がある東洋経済オンラインとかに記事載せている時点で信用できない。自分のツイッターでどや顔で宣伝する事ではないですが、今後松岡氏の言う事も信用しないと思います。まあマスコミ関係者で、見識等信用している人物なんか指で数えられるほどしかいないし、日本の事を心配する前にせめてちょっと調べればすぐ嘘だと分かるミスリードだけでも止めた方が良いよ!!だし、菅政権がダメでも、松岡氏はまた、ミョーに買い被っている様で人を見る目があるのかも微妙だけど、ダウンタウンガキ使でも見え透いたウケ狙いなんかした石破氏やその他タレント政治家に代わりにこの国の政治を任せたいなんて思えないよ!!だしね!!

|

2020/12/19

平野啓一郎は最近よく政権批判をしている様だが・・・・・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/f6f13fd1c9aa5d48d8674450127ed7d2352a7b8e

平野啓一郎氏、安倍前首相不起訴処分の流れに怒り「最低だな。議員辞職もしないつもりか?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

平野啓一郎氏

 

 

 


最近ブログネタがないこのブログだけど、平野氏ですか。この人は「噂の真相」でも、確か2作目の「高瀬川」が関川夏央氏に「この小説は読まなかった事にしたい。」と言われるほど酷評された事とか書かれていましたが、確かにちょっと褒められたものではありませんでした。短編集だったのですが、特に表題作の「高瀬川」は生々しい性描写とか悪い意味でお腹いっぱいでしたね。(苦笑)主人公の大野は平野氏の分身だったのでしょうが・・・・・・・・

芥川賞受賞作にもなった「日蝕」の方は確かに良作で、その後も読んだ事は無いながらも代表作と言える作品を次々と発表している様ですが、最近よく政権批判もしてますね。勿論政権批判自体については文句言うつもりは全く無いですが、安倍氏については証人喚問とか出来んのですかね?まあ嘘をついて秘書のせいにして何とか逃げられたとしても・・・・・・・・一時は来年の総裁選にも出馬すべきな安倍三選論も出ていたけど、さすがにそれはもう絶望的かも?野球では、原氏が返り咲いて第三次政権となり、日本シリーズでは2年連続でソフバンにスウィープ食らう屈辱を味わったながらもリーグ連覇は果たしましたが、第一次より第二次の方が長期政権だったのも共通してますね。尤も、安倍氏は祖父とは違ってアンチ巨人らしいですが・・・・・・・・・・

それはともあれ、その安倍氏の途中辞任で総理・総裁となった菅氏も、あくまで石破氏や岸田氏よりはやってくれるだろうな程度で、最初からそんな期待していたわけではないですが、コロナももう少し良い対応やってくれるはず、こんなに早く化けの皮が剥がれるとはちょっと思いませんでした。会食についても、加藤官房長官、他人からの意見を聞く事も大事だって自分達に都合の良い意見しか聞かないだろうよでしたが、ガースーですもそんな挨拶している場合じゃないだろでしたね。私にとってのガースーは日テレにいた菅プロデューサーなのですが。まあ菅氏が関わっていたダウンタウンガキ使も最近殆ど見てないし、渡部氏を出演させるかさせないかの件も、勿論不倫を擁護するつもりなんか全く無いけど、出演させたってもう良いじゃないかとも思いますね。渡部氏よりも、安倍氏や、番組とリアルのキャラは違うかもしれないな想像もロクに出来ないで木村花氏を自殺に追い込んだ大阪出身のクズ、金銭問題も解決できないで税金で集められた大金をせしめようとしている小室親子とかの方が全然悪人ですよ。私から見たら。また話は脱線したけど、来年の総裁選で菅氏の出馬が無くなるとしても他に誰がいるのですかね。河野太郎氏は党四役経験が無いのが気になるし、茂木氏は中国から尖閣の事で言われてロクに反論できなかったし、岸田氏は人は悪くないのかもしれないけど、肝心な所で動けない。ほんとひとがいないですよね。コロナ感染拡大が止まらないし、何か明るい話で残り少なくなった2020年も締めくくりたいものですが・・・・・・・・

|

2020/12/13

横粂が推した3人とも政治家は無理だろう

https://news.yahoo.co.jp/articles/db1df13b67cb76c5801c67cc982217196322d2e1

横粂勝仁弁護士が選挙に出てほしい有名人告白 〝国民のリーダー足りうる〟3人とは

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東スポWeb

横粂勝仁氏

 

 

 

 

 




他にブログネタがないのだけど、3人ともダメでしょう。コロナ第3波なのに二階氏に忖度しているのか、GO TOに頑なに固執(入国制限緩和もダメだったけど)して、悪い事態となっても軌道修正できない、第二次世界大戦とかの時と同じ失敗をしている既存の政治家達がダメなのだから、染まっていない彼らに期待したい気持ちも分からないでもないですが、武井氏なんか他人と違う事言う俺カッケーなタイプの人じゃないですか。今後日本がもっと衰退してしまうかもしれない危機な時に、タレント政治家なんか要らないです。中には政治家としては完全に信用しているわけではないですが、山本太郎氏みたいに自分なりの自分の言葉で政策等を訴えている(れいわも政策では考え被っている所もある)人もいますが・・・・・・・早く自民以外の選択肢もある日本になってほしいです。このままでは遅くとも来年の秋に実施される衆議院総選挙でもまた共産党またはその擁立候補者に票を入れるしかないです。だって、私の住む選挙区は他に自民と、比例復活当選した立憲民主(元希望・国民民主)の議員しかいないもの。だったら特に憲法改正では意見が違っても(押し付け憲法論には断固反対ですが)まだ共産党の方がマシです。

|

2020/09/21

女性政治家が少ないのは良い事ではないが、マスゴミの菅内閣ネガキャンには騙されない

https://news.yahoo.co.jp/articles/a50f725de5dbfdfe50347220af48d4796c48e68a

「男性政治家ばかり」違いは何? 日本とフィンランド、平均年齢も



配信










  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信




フィンランドのマリン首相(左から2人目)と閣僚。4人が30代(フィンランド大使館提供)

 「この違い、何だ」。日本とフィンランドの政治風景をそれぞれ象徴する比較写真がツイッター上で話題になっている。1枚は菅義偉自民党総裁(首相)を中心に、男性ばかりの党幹部が並ぶ写真。もう1枚は、フィンランドの30代女性首相と女性閣僚がそろって写ったものだ。2枚を並べ、女性の政治参画の遅れを嘆くツイートが国内で広がる。

 

 日本側の写真は菅氏が党4役と横並びに。5人の平均年齢は71歳を超え、女性は一人もいない。「日本は何周遅れなの?」との声もある。

 

 フィンランド大使館職員の堀内都喜子さんは「国の将来に若い人、女性の力が欠かせないことを皆が理解している」と話す。

 


確かに、女性政治家が少ないのは良い事ではありません。何より日本は世襲議員が多すぎます。そして年功序列で、一定以上の当選回数を重ねたら専門的知識もないのに派閥の力学で大臣にして、しかも1年で交代させるバカな事もしている。中には親よりも出世して総理大臣になった人も(橋本氏、小渕氏、安倍氏等)いますが、世襲政治家達自身だけでなく、民主的な選挙で政治家を選ぶ事が出来るのに彼らを利権とかも絡んで担ぎ上げたり、彼らを選んだりした一般国民にも問題があります。(この下記HPでも何故女性政治家が少ないか述べられていたけど、良い事言っていたので勝手に紹介させていただきます)

https://note.com/nanaehasegawa/n/ne08d76b6cff9

そういう意識をいい加減変えて、志ある女性も国政に進出していける環境を作らないといけない、これも間違いないとも思いますが、この共同通信とかマスゴミが、「十八番」の一つとして自分に都合の良い時だけ海外の事例を出して、フィンランド素晴らしい!!日本全くダメ!!と、最初から大して期待しているわけでもなければ支持しているわけでもないですが、菅政権をネガキャンするのも全く同調できません。

まあマスゴミはとにかく自民・政権をあら捜しして批判できれば良いのであって、そういう女性政治家が少ない問題の本質もそもそも理解しているとも思えないし、フィンランドの女性首相は同じ女性な台湾の総統やニュージーランドの首相共々良いコロナ対応していますが、その一方で何度も言っている通り、アメリカ・・・・経験豊富なはずでマスゴミの後押しも得ていた筈なのに政治経験もない対立候補に大統領選で敗北、フランス・・・・日本侮蔑発言した首相がいて、退任後不正が発覚、イタリア・・・・ローマ市長が無能、カナダ・・・・民主主義国家では例のない、下院選挙で大敗。本人も他にはインドとオーストラリアぐらいでしか例がない「現役首相なのに落選」を経験してそのまま過去の人に、ブラジル・韓国・・・・前任者に続いて不正等がバレて逮捕される(韓国ではまた、タマネギ男の後任者も不正が発覚したよね?)とあまり例がない残念エピソードを残した女性政治家だって何人かいたし、このフィンランドも現任者はどれぐらい首相やれるか分からないけど、過去の女性首相はいずれも短命だった事とかはスルーですか?

https://togetter.com/li/793786

また、政治家ではないですが、ノルウェーでは2003年に40%割当制を導入して数合わせに拘った結果、業績が悪化したり、上場廃止したりした企業が増えてしまったらしいですが、全く本末転倒ではないですか。それでも、人口が500万そこそこしかいないから幸福度も日本より上でやっていけるのでしょうが、人口数千万人以上の国でこんな事やったら年経済成長率マイナスとか恒常化するでしょうね。どうして殊更女性を特別視するのか理解できない。女性が管理職に出世するのもちゃんとそれ相応の働きを見せた結果でなければいけないけど、男だろうが女だろうが、能力があるのなら年齢とかに関わらずどんどんそれ相応の仕事を任せば良いだけな、別に難しくも何ともない話だけど、それは逆差別になり、結局女性を貶める事になるのではないですか?そもそも男性と女性は身体の作りだって違うのだけど、これも何度も言う通り、そもそもまた政府だろうが一般企業だろうがそこにいる女性の能力が男性と同等かそれ以上になる保証なんかも全く無いのに現実まで無視した男女平等を追求するのも愚の骨頂、いたずらに社会を混乱させるだけです。違うというのなら、まず共同通信とか文句言っているマスゴミが積極的に役員も女性を起用して、それでもちゃんと給料相応の、国や国民の為の仕事をしている事を証明してごらんなさい。そもそも今だって国や国民にとって害になる事しかしていないし、マスゴミの辞書には進歩とか反省とかなんか無いから太陽が西から昇る事と同じぐらいあり得ないでしょうが!!

|

2020/09/19

別にシン・ゴジラから防衛について大真面目に語っても良いだろ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a101b2763f0e076dcce8d05537e0b3b88952a77e

東国原英夫 「シン・ゴジラ」を大まじめに語る石破氏に「総理の座は遠いかな」



配信




  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポニチアネックス




東国原英夫

 元衆院議員のタレント東国原英夫(63)が18日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演し、自民党の石破茂元幹事長(63)が映画「シン・ゴジラ」を国防の観点から語ったエピソードを明かした。

 

 番組では、前防衛相の河野太郎行革相(57)が、未確認飛行物体に遭遇した際の対処法として、「遭遇した場合に報告に万全を期す」、「可能な限り写真撮影などの記録に努め、必要な分析を行う」と防衛省や自衛隊に指示したことを伝えた。コメントを求められた東国原は「マジでしょうね。自衛隊は国民の生命財産を守ることが使命ですから。何か飛行物体が来たらチェックしないといけない」と、河野氏の本気度を推察した。

 

 また東国原は、過去に石破氏が2016年公開の映画「シン・ゴジラ」に関連して、ゴジラが日本に出現した際に想定される対策について私見を語ったことを紹介した。同氏は、自衛隊の防衛出動、治安出動、災害出動にいずれにも当たらないとし、自衛隊の出動は不可能と分析したという。東国原は「石破さんは一生懸命考えて、『これは出動できないな、今の法体系では。法律を変えないといけない。法改正しないといけない』って、まじめに答えた」とコメント。「だから…総理の座は遠いかな」と、自民党総裁選に敗れたことを引き合いにオチを付けていた。

 


個人的に以前レビューした通り、シン・ゴジラは駄作認定で、東国原氏本人よりも記事を書いたスポニチが「フィクションなのに真面目に防衛について語るなんてダサい。」と言わんばかりでしたが、別に良いじゃないですか。

http://blog.livedoor.jp/okanemotida/archives/83835690.html

個人的に石破氏に総理・総裁になってほしいとかは思えないですが、ゴジラの歴史は不幸にも喧嘩を売っちゃいけない相手と喧嘩をしてしまって負けてしまった日本が戦後再出発し、繁栄を現出していった等の歩みともほぼ重なっているし、ゴジラもきっかけにして不測の事態にどう備えるかを考えるのも決して無駄では無いと思います。と言うか、東国原氏は以前は石破氏を推していたくせに総裁選で負けた後になって総理の座は遠いって・・・・・・・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/484cc240ef2b2c2e32b420d9efc0fc1728903ad7

https://news.yahoo.co.jp/articles/20a18d8132d415101edcd48ce1b1c37a68361be0


石破氏が総理・総裁になれないのは別に大きな理由があり、ネットでも繰り返し指摘されていますが、手のひら返しだよね。これも。実際は平均視聴率一桁またはギリギリ二桁のもいくつもあったのにナギサさんがたまたま好調なのを見て、多部未華子氏を「新・視聴率の女王を目指す」とか持ち上げた時には「どうせお前らは彼女に何かあったら手のひら返しするんだろ?」と思っていたのが、それから一か月半後には、経費で落ちません降板はNHKの方が非があったのに「扱いにくい女優になると懸念される」と予想通りやりやがったフライデーとも大差ないレベルじゃないですか。

まあ東国原氏が大した見識なんか無いのは顔見たって分かるし、そもそもテレビなんか基本的に見ませんが、マツコ・デラックス等共々「テレビはバカ製造機」である事を証明している人物の一人です。この程度の人物を県知事にしてしまった事についても宮崎県民は猛省すべきですね。別に私は決して大きな存在なんかじゃない、このブログだって1日の閲覧数なんか平均数百のマイナーブログに過ぎないながらも、フライデーのこの多部氏への手のひら返しぶりもこれからも彼らが真摯に反省しない限りは事あるごとにずっと言い続けるつもりですが!!

|

2020/09/05

安倍晋三の残り任期を務めるに過ぎない総裁選で党員投票やらない事に文句を言うマスゴミの必死さ

https://news.yahoo.co.jp/articles/96724ebb8e8cef0a04eb82096b9e5b035ae9823e

古舘伊知郎 自民党総裁選に違和感「公開する隠れ家レストランみたいだよ」



配信










  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポニチアネックス




フリーアナウンサーの古舘伊知郎

 フリーアナウンサー、古舘伊知郎(65)が4日放送のニッポン放送「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(後10・00)で、安倍晋三首相(65)の後継を決める自民党総裁選(8日告示、14日投開票)に対しての違和感を明かした。

 

 総裁選は菅義偉官房長官(71)、石破茂氏(63)、岸田文雄政調会長(63)の選挙戦となるが、既に党内7派閥のうち5派閥が菅氏支持に回り優位な情勢となっている。

 

 古舘は政治の話題は総裁選一色とした。「メディアも喜々として総裁選、総裁選ってやっているけど、一方でどっか変な感じしない?菅さんで決まりって言うのはほとんど知っているわけじゃない」と指摘した。

 

 2000年、小渕恵三首相が脳梗塞で倒れ、当時政権幹部だった「5人組」が集まり後継を森喜朗氏(83)に決め、「密室政治」と批判されたことを引き合いに出し、「『何なんだ』って森さんの時さんざん言われたトラウマがあるから。(今回の総裁選を)こうやってお祭り騒ぎにしているんだけども」と持論を展開。「総裁選が全く決まっちゃっていて、盛り上がっていないようで盛り上げている」ところが「むずがゆい」とした。

 

 「結果的には永田町の論理で決まっているわけだからね」と古舘。2日に細田派、竹下派、麻生派の3会長が共同記者会見を開き、菅氏への支持をそろって打ち出した。そのことに触れた上で、「だからなんか、公開する隠れ家レストランみたいだよ。密室政治、永田町の論理で結果的にトントントンって決まっていることを外にはそう見せたくないので、公開する隠れ家レストランで」と、独特の表現を交えて語った。

 

 3人の共同会見については「麻生さん、細田さん、竹下さん、と見ていると何か『集まれ森の長老たち』みたい」とも。サラリーマンは60、65歳で定年するとし、「すごくない?永田町特有の時空間の流れ方って。それを外に向けて公開しているから気持ち悪いんだよ俺は」と話していた。

 



ヤフコメでも指摘していた人いるけど、議員は世襲だろうが何だろうが一応直接選挙で選ばれていますが、党員は選挙で選ばれたわけではないです。それに第一次の安倍氏や福田氏が1年で辞めた時も党員投票はしていません。

まあ安倍氏が死んだわけじゃないし、国会も開いていないのだから党員投票もすべきだとは思いますが、マスゴミの偏向報道には全く同意できません。2007年や2008年の時もマスゴミはおかしいとか批判したんですか?そんな記憶ないのだけど、安倍氏の残り任期1年を引き継ぐに過ぎないのに随分必死だよね。マスゴミって。

よほど石破氏を総理・総裁にしたくてしょうがない様だけど、党員投票やっても勝てるとか本気で思っているんですか?2018年総裁選でも地方票で善戦したと言うけど、2012年よりも明らかに得票率下がっているじゃないですか。ネットでも挙げられている「裏切りの歴史」については衆議院選初出馬は同じ鳥取全県区では同じ田中派だった候補者がいたから、角栄氏の計らいで中曽根派から出馬させた説もあるから100パー鵜呑みにしているわけではないですが、1000歩譲ってそういう裏切りの歴史を置いといても以前より支持を得られる様な実績も成果も残していないではないですか。客観的に。

あと、菅氏が民主党政権時代に民主党代表選で党員投票やらなかったのを批判したのをブーメランだとか女性週刊誌とかが批判しているけど、これも的外れでしょう。だって、今回の総裁選の投票方法は自民の総務会で決まった事だけど、菅氏は幹事長でも同代行でも同代理でもなければ、総務会のメンバーにすらもなっていません!!全くではないかもしれないけど、殆ど投票方法決定に関わっていないのですよ!!二階氏や鈴木氏とかが言ってたのなら確かにブーメランとなっていたでしょうが。それよりも、派閥の力学で、そういう分野に詳しいわけでもない、それ相応の能力もないのに箔をつけたいが為に大臣になってしまう人がしばしば見られて、なっても1年程度で交代してしまう方がよほど問題だし、共産党なんか安倍氏が官房副長官だった頃から20年近くも志位氏が党首じゃないですか。万年与党と万年野党の違いもありますが、仮に共産党が与党になったとしても任期とか自民と同じルールにするとは思えないですもの。実際共産党が政権を握った事のある国の例を見れば良く分かるじゃないですか!!

そんなに総裁選での投票方法に不満があるのなら、マスゴミはホントにもっと良い政治家に焦点を当てた報道をして、ユーミン氏に暴言を吐いたのもまたまた本性を表したと言える和製左翼・リベラルも含む国民が次の衆議院選で自民の政治家よりもっと良い政治家を選んで自民を下野させれば良いのです。どんなに既存の政治家に不満があっても、特にマスゴミや和製左翼・リベラル自身がまず変わらなければいくら与党党首の選挙ルールに文句をつけても、彼らが望む政治家が多数派になる事はまずあり得ません。悪夢とまで騒ぐのも、別に日本を焼け野原にしたわけではないのだから全くバカバカしい、愚の骨頂ながらも民主党政権が期待外れだったのだから猶更、そんな事態を招くほど日本人はバカではないです!!

|

2020/08/29

辞任表明から一夜明けたが、ポスト安倍は誰になる?

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e6282995572f70a1153e33bc5ec4920ee8df9f2

「ポスト安倍」動き活発化 誰が出馬? “キーマン”の姿も



配信





  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フジテレビ系(FNN)



FNNプライムオンライン

29日、都内のホテルには、岸田政調会長や二階幹事長が姿を見せたほか、「ポスト安倍」候補の1人、河野防衛相が初めて総裁選に言及している。

 

一方、安倍首相の親族が、最近の首相の体調について口を開いた。

 

29日午前11時前、岸田政調会長を乗せた車が、赤坂の議員宿舎を出た。

 

安倍首相の辞意表明を受けて、突然幕が上がった「ポスト安倍」をめぐる動き。

 

岸田政調会長がホテルから出て来た。
関係者らと、打ち合わせをしていたとみられる。

 

早速、活発に動いているのは、総裁選出馬に強い意欲を示している岸田政調会長。

 

岸田派の議員は、今回出なければ政治家・岸田文雄は終わると強調。

 

同じホテルには、総裁選のキーマンの1人でもある二階幹事長の姿もあったが、岸田氏とは接触していないという。

 

29日は、都内の別のホテルで、石原派が会合を開いた。

 

自民・石原派の石原伸晃会長「今回はできる限り早く、速やかに次のリーダーを選んでいくべし」

 

菅官房長官と石破元幹事長は、29日は表だった予定がなく、都内で過ごしているという。

 

党内からは、出馬に言及していない菅氏について、総裁選に出るだろうとの声が複数出る一方、出馬に意欲を示す石破氏の派閥からは、まだ誰が手を上げるか決まっていないと、各派閥の動向を慎重に見極めるべきだとの見方も出ている。

 

また、アメリカのグアム島を訪れ、エスパー国防長官と会談した河野防衛相は、会見で総裁選出馬について聞かれ、「これから、そういうことについて考えていきたい。仲間と相談していきたいと思います」と答えた。

 

29日は公務はなく、自宅で静養しているとみられる安倍首相。

 

日本時間の29日午前、アメリカのトランプ大統領が遊説のあと、専用機内で安倍首相の辞任について、アメリカメディアに「彼は偉大な友人で、わたしたちは素晴らしい関係を築いてきた。彼は日本をとても愛していたので、辞任を決心することはとてもつらいことだっただろう。本当に気の毒に思う。どういう思いだったのか、わたしには想像もできない」と話した。

 

また、最大の敬意を表したいと繰り返したという。

 

2人は、31日に電話会談を行う方向で調整が進められている。

 

安倍首相を辞任に追い込んだ病「潰瘍性大腸炎」。

 

安倍首相の弟・岸信夫議員は先週、兄からこんなことを打ち明けられたという。

 

岸信夫衆院議員「先週、一度電話で話したが、非常につらそうな、しんどそうな感じだった。最悪の事態も考えないといけないと話していた」

 

潰瘍性大腸炎は、大腸の内側にある粘膜に、原因不明の潰瘍ができる炎症性の病気。

 

辻仲病院柏の葉・竹内健IBDセンター長「この30年で大幅に増えていて、今現在22万人以上いると推定される。(中等症以上の)典型的な症状は腹痛、下痢、下血。腹痛が強くなるとトイレに行く回数も増えるので、常にトイレのことを考えないといけない」

 

10代や20代で発症する人が多いものの、最近は高齢になってから発症する患者も増えているという。


昨日、職場の製造社員も休憩時にスマホで中継聞いていたけど、やはり健康状態は芳しくない様ですね。安倍総理。

ハッキリ言って功と罪だったら普通に罪の方が目立つし、安倍政権支持するつもりはないですが、他にも患っている有名人何人もいて、甥もフジテレビ社員なのに民衆の敵で持病の潰瘍性大腸炎を揶揄した描写には全く共感できない、とりあえずお疲れ様、国会議員を辞めてでもゆっくり静養してくださいですね。

来月15日の両院議員総会で国会議員でのみ新総裁を選任するつもりらしいですが、誰になるのか・・・・・・・・・・・たまたま誕生日だからと言って、日露外相会談時にラブロフ外相にケーキを振舞ったり、女系天皇容認発言したり、党四役経験が無かったりとマイナス点もいくつかありますが、河野防衛大臣が一番良いかなあと思います。菅官房長官も実務能力は高く、安倍政権との連続性という点では良いのですが、高級ホテルとかの件や菅原前経産相の途中辞任等こちらも最近マイナス点が目立つ上にGOTOとかこれまたロクな事をしない、古いタイプの政治家である二階幹事長ともズブズブだからやはりどうしてもなってほしいとまでは思えない。石破元幹事長?マスゴミは推していて、別にどんなに不細工でも国や国民の為に政治してくれるのなら基本的に問題視しないけど、韓国が納得するまで謝れと言っていたし、レーザー照射事件の時も韓国に行ってたのに何の講義もしなかった。韓国だけでなく、習近平国家主席の国賓来日を推進していたし、内政でも緊縮財政主義だから財務省の言いなりになりそう等とてもじゃないですが、この人も無理でしょう。

緊縮財政主義は岸田氏も同じで、この人も給付金の件とか最近残念エピソードが目立ちますが、まあ岸田氏が次の総理・総裁になるのでしょうね。でも、誰が総理・総裁でも今の情勢では苦労するでしょう。野党もあの有様だからまだ当分は自公政権は続くだろうけど、またポスト小泉~民主党政権期みたいに1年で総理が変わる事態になるかもしれない。ホントに人がいないのかと言うか、明るい未来を想像できないのだから困ったものだですね。

|

2020/08/15

安倍晋三の戦争式辞に良い事を求める事自体がそもそも間違い

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6368409

首相式辞から「歴史」消える 今年も加害責任は言及せず

配信

朝日新聞デジタル

全国戦没者追悼式で式辞を述べる安倍晋三首相=2020年8月15日午前11時54分、東京都千代田区の日本武道館、迫和義撮影

 安倍晋三首相は15日、政府主催の全国戦没者追悼式に参列し、式辞を述べた。今年の式辞では、昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えた。一方で、首相が外交・安全保障戦略を語る時に使う「積極的平和主義」が初めて盛り込まれた。アジアの近隣諸国への加害責任には今年も言及せず、戦後75年の節目のメッセージは「安倍色」が強くにじんだ。

 

【動画】追悼式には天皇、皇后両陛下も参加

 

 首相は天皇陛下の「おことば」に先立ち、式辞を述べた。式辞の構成や内容は、少なくとも過去数年、ほぼ同じだ。2019年に「歴史の教訓を深く胸に刻み」としていたくだりは今年、「世界をより良い場とするため」と変わった。12年末に発足した第2次安倍政権では昨年まで「歴史」が式辞に入り、「謙虚に向き合う」「教訓を深く胸に刻み」などと組み合わせて表現していた。

 

 また、近隣諸国への加害責任については8年連続で触れなかった。1993年に細川護熙氏がアジア諸国への「哀悼の意」を表明し、94年には村山富市氏が「深い反省」を加えた。その後の自民党の首相も踏襲し、安倍首相も第1次政権時の07年には使っていたが、第2次政権では一貫して式辞で言及していない。

 

 積極的平和主義は13年秋、首相が集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更に意欲を示し、国家安全保障戦略(NSS)を議論した有識者会議の中で浮上した用語だ。直後の臨時国会の所信表明で首相は「我が国が背負うべき21世紀の看板」と演説した。

 

 13年12月に閣議決定したNSSの基本理念に据え、「国際社会の平和と安定及び繁栄の確保にこれまで以上に積極的に寄与していく」ものと説明。貧困削減や国際保健といった分野での取り組みの強化なども含むとしている。14年以降の通常国会の施政方針演説にも盛り込まれている。

 

 積極的平和主義を掲げる政府は現在、首相の今年6月の提起に基づき、NSSの改定を議論している。配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策や、敵のミサイル基地などを直接攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有などを検討中だ。

 

 ある省庁の幹部は「(21年9月の自民党総裁の)任期満了まで約1年で、政治信条を表現したかったのではないか」とみる。

 

 立憲民主党の枝野幸男代表は終戦の日に合わせ、「安倍・自公政権は戦後のわが国が育んできた立憲主義、平和主義を脅かす動きを強めており、こうした動きは断じて容認できません」などとする談話を出した。共産党の小池晃書記局長も「軍拡競争の悪循環を生み、北東アジアの緊張をさらに激化させるのは明らか」と政権を批判した。(菅原普)


丁度75年となったけど、今年も終戦の日を迎えました。閣僚も4人靖国に参拝したらしく、戦争の所為で犠牲になられた方々の魂がこれからも安らかなる事を願い、未来にもこの悲劇を活かしていくつもり、過去の歴史を美化・正当化しないつもりならば別に誰が靖国参拝しようが何とも思いません。

中国や韓国が文句を言うのも分かり切った事であり、その中国・韓国や左傾マスゴミの文句に過剰に反応して、自主憲法がどうだとか騒ぐのも正直強い違和感を感じます(個人的には改憲派だが、改憲はあくまで米軍の補完ではなく、平和の維持の為になされなければいけないし、押し付け憲法論には断固反対である)が、この首相式辞もですね・・・・・・・・・・菅官房長官が釈明せざるを得なくなった被爆地あいさつもそうで、勿論明らかに「太平洋戦争はアジア解放の為の聖戦だった。」とか言ったのなら批判されても全く当然ですが、自分の言葉で話してないじゃないですか。日頃から安倍総理って。

そもそも、ヤフコメでも指摘されていたけど、朝日新聞だって戦争を煽った張本人じゃないですか。まあマスゴミや和製左翼、アンチ巨人とかが他人の事を言う前に自分がどうなのか客観的に顧みる事が出来ない人種なのも分かり切った事ですが、今とは真逆で右翼的だった戦前・戦中から日本や日本人の為にやってきた事なんて殆ど無いじゃないですか。和製左翼の言う平和とか平等とかというのも私は信用していませんが、今度はまたカシミールにもちょっかい出している中国の脅威にも対抗しつつ、戦争の記憶をこれからの世代の人達にも伝え続けられなければならないとも心より願います。それと終戦75年とは関係ない話ですが、亡くなられてしまった名優・渡哲也氏のご冥福もこの場を借りてお祈りさせていただきます。

|

2020/08/11

こうなるのは分かり切った事だが、国民民主は生き残れるか

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ad65562e5dc48791221ac828ed784dd98120375

国民民主、立民との合流賛否で分党へ



配信

共同通信


 国民民主党の玉木代表は11日、記者会見し、立憲民主党との合流への賛否を巡って党内の意見がまとまらないとして、分党する方針を臨時執行役員会に提案し、了承を得たと明らかにした

 

最初この話を聞いた時は「やっぱり」でしたね。こうなるのも全く分かり切った事じゃないですか。でも、民主系って何年も政治家やっているくせに「1+1=2になるとは限らない」事もわからないのですからね。ネトウヨでも無ければ、右派・保守文化人でも無い、こいつら民主系政治家こそが「一番の安倍応援団」になってしまっているのも当然だと言えます。

玉木代表その人は立憲民主との合流には参加しない様ですが、提案型野党として存在を見せるべきでしょう。まあ今までの中道政党または第二保守政党なんて国民協同、民主(芦田均や田中角栄らがいた党の方だけど、この党も分裂)、改進(1954年以降は日本民主が結党されたので中道もしくは第三保守政党だが、間もなく自由民主党の結党に参加)、民社、新自由、新進、保守、日本のこころETCと公明(実際は1970年代までは左派、80年代以降は中道左派だろうが)以外は殆ど長続きしなかったのですが。民社も愛知とか一部の地域では強い地盤を持っていたけど、ついに結党時の勢力が最大なまま解党する事となった。

国民民主も前途は明るいものではない想像は容易、だって失礼ながら玉木代表は小者、他の主要国だったら政党幹部も無理なレベルで、それでも小者は小者なりに頑張っているのも理解は出来ますが、私の住む選挙区でも2017年衆議院選で比例復活当選した某政治家はどっちの方に行くのでしょうね?まあ立憲に合流しなかったとしても、小池都知事(旧希望)について行った「前科」があるし、今度の衆議院選でもこの人に入れる事は無い、消去法で共産党に入れるつもりですが・・・・・・・・・

【以下同日追記】

何でも、玉木氏の分党構想は彼本人のものであり、他政党幹部と口裏合わせしたものではないらしい。ダメじゃん。そういうの、同じ事考えている人達も集めて足並み揃えないと。

https://wpmu.hidezumi.com/?p=14072
https://wpmu.hidezumi.com/?p=15385

このブログでも、「動くたびに誰かを怒らせる稀有な才能がある。」と評されていたけど、改めて「その通りだわ、あんた人を見る目があるわ。」でしたが、やはりこの人はよその主要国だったら政党の幹部になるのも無理だったでしょうね。仮に合流慎重派が分党しても次の選挙で大きく躍進できるとは思えないです。現状維持か微増が良い所でしょう。

|

より以前の記事一覧