国内・世界政治一般

2019/01/05

立憲民主の場合は伊勢神宮参拝よりも先にやるべき事がいくつもあると思うが・・・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000002-ykf-soci

保守票狙い? 立民ご一行の伊勢神宮参拝が“大炎上”…左派の支持者からは「自民と同じことをするなら支持しない」

1/5(土) 16:56配信    

    

夕刊フジ

 立憲民主党枝野幸男代表は4日、伊勢神宮(三重県伊勢市)に党幹部らとそろって参拝し、その様子を同党の公式ツイッターで発信した。すると参拝に反対する立場の左派の支持者から「保守層へのアピールですか?」「自民党と同じことをするなら、支持しない」などと総スカンを食い、大炎上してしまった。

 枝野氏は、福山哲郎幹事長や蓮舫副代表、三重県連の幹部らと外宮、内宮の順に回り、今年1年の無事を祈願した。

 ただ、党内には、歴代首相が年明けに伊勢神宮を参拝することを「宗教と政治の分離原則をうたった憲法20条に反し、不適切だ」とかみつく国会議員も少なくない。

 それだけに、「国家神道が先の戦争に利用された」と主張する同党応援団は枝野氏らの参拝に違和感を覚えたようだ。

 同党の公式アカウントにはたちまち「クリスチャンとして御党を応援する立場としては、ケンカを売られた気分だ」「信仰、宗教に関わることはそれぞれの個人アカウントでツイートしたらどうですか?」などと、猛批判する書き込みであふれた。

 伊勢神宮には安倍晋三首相も同日、参拝したが、あくまで「私人」としての立場で行っているものだ。

 自民党の議員も個人として参拝し、個々に情報発信は行っても、今回の立民のように集団で参拝し、しかも、軽率にも、党としてツイッターなどで公式にアップすることまではしない。

 枝野氏らは今回のお伊勢参りで、大切な一票を失いかねない事態を招くとは、思いもしなかったのだろうか。

このニュースだけど、確かに政府・自民党が宗教をも利用して愛国心を煽って、入管法改正等強引な国会運営への不満からも目をそらさせて散々好き勝手やらない様国民は監視せねばなりません。しかし、昨年1月30日の閣議決定でも政治家の伊勢神宮参拝については「それ自体が宗教的意義を持つわけではないのだから・・・・・・」と反論した様ですが、参拝するだけでもダメならその他神社のイベントで政治家が私人としていくのもダメでしょう。年明けに初詣にいくのもダメなのですかね?もはや安倍総理が北方領土問題の解決とか経済の立て直しとか新年における「新年、国をこうしたい」な意気込みを述べても、何にも伝わるものなんて無いですが、年明けに伊勢神宮に参拝する事ぐらい何とも思いませんけどね。自分は。

この「政権応援団」夕刊フジの記事も見当違いだと言うか、別に彼らも参拝しようがしまいが、立民の支持率が上がるとも思えないし。まず蓮舫氏とか辻元氏とか福山氏とかダメな人切らない限りは保守票なんて無理、と言うか別に日本の為の政治してくれるのなら保守だろうがリベラルだろうがそんな拘らないけど、あの改正入管法を通した時点で自民だって保守政党を名乗る資格なんて全く無くなったのですから。

昨年末の茨城県議会選挙でも自分の選挙区で立候補した立民候補者は落選してしまいましたけど、例のレーザー照射問題だって「自分達がもし与党だったらこうする!!」な態度示せば支持率なんかすぐ数パーセントぐらい上がると思いますよ。まあこれでは今度の参議院選挙でも自公で過半数は維持となるだろうけど、いい加減早くマトモな野党が出てきてほしいです。渡辺喜美も最近また何か活動している?もう熊手事件で過去の人でしょ、あの人も。

| | トラックバック (0)

2018/12/30

橋本聖子は将来の参議院議長就任への布石として北海道知事選に出馬するか

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12213-20181230-50055/

橋本聖子氏、自民内から北海道知事選に担ぐ動き

 

 

橋本聖子氏

 来年4月の北海道知事選の候補者選びで、自民党内や経済界、市町村長の間で道内に地盤のある橋本聖子参院議員(54)(比例)を担ぐ動きが広がっている。橋本氏は29日、読売新聞の取材に対し、各方面から出馬要請があることを認めた上で「考える時間がほしい」と態度を保留している。

 道連執行部は現在、党の世論調査で支持の高い夕張市の鈴木直道市長(37)擁立を軸に関係団体などと調整を進めている。鈴木氏に対しては、市町村長らに慎重論が根強く、行政経験の豊富な国土交通省北海道局の和泉晶裕局長(57)を推す声がある。ただ、和泉氏は同日、取材に対し「今の職を全うする。知事選の候補は自民党が決めることだ」と述べるなど、慎重な構えを崩していない。

wikiにも書いてあるけど、自民の参議院議員の場合は国務大臣→(参議院副議長)→党参議院幹事長→党参議院会長→参議院議長が出世コースとなっているらしい。今まで歴代29人中11人が党参議院会長を経て参議院議長になっていますが、その面々の殆どはハト派(保守本流)が主流となっていた1960年代~小泉登場前に就任した人達ですね。

参議院会長は小泉政権以降は改選ごとに交代するのが通例となっているから、この通りならば橋本聖子氏も退任となる見込みですが、そもそも国会議員になったのが早かったから来年夏の改選時点でもまだ54歳。斎藤十朗氏の様に55歳6か月で就任した例も(おそらく就任時の最年少記録)ありますが、橋本氏は閣僚経験が無いのです。とっくに閣僚入りしてもおかしくない感じもして、参議院議員の場合は当選3回が入閣入りの目安とされていますが、2007年夏に3回目の当選を果たした時、自公は過半数割れの大敗を喫し、安倍退陣後も福田、麻生と1年毎に総理が変わり、ついに3期中に下野したので入閣するタイミングを逸してしまったのでしょう。もし政権交代がなければ1年ぐらいは閣僚も経験していたかもしれません。

そこでです。丁度現職の北海道知事である高橋はるみ氏が5選を目指さず、来夏参議院議員選挙に出馬する事になって、自民党に入党したのですが、これを機に彼女と入れ替わりに橋本氏が来春、統一地方選の一環でもある北海道知事選に出馬して知事となる事で閣僚経験のない橋本氏自身も箔をつけ、2031年までに3期務めて同年夏の選挙でかまたは2027年まで2期務めて、翌2028年夏の選挙で国政復帰、議長就任の青写真を描いているのかもしれません。実際衆議院だけど、途中北海道知事を3期務めて、その後1年半強のブランクを経て国政に復帰し、移籍した政党(民主党)が政権交代を果たしてついに議長就任した横路孝弘氏の例もあります。まあ日本も欧州の失敗を学ばないで移民国家になりそうなので、そもそも2028年または2031年時点でも自民が現在の様な一強体制を維持しているかどうかは不透明だし、もし私が道民だったら、橋本氏だろうが誰だろうが絶対自民擁立候補には票なんか入れないですけどね。現に某茨城県知事も、セクハラで懲戒免職となった元厚生労働省局長を顧問に起用しやがったからね。それ聞いて当選しちゃったけど、この人に票を入れなかったのは正解だったと改めて思いましたもの。やっぱ小泉政権以降の自民はダメです。

| | トラックバック (0)

2018/12/11

だから茨城県議会でも依然一強多弱状態なんだろう

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000094-jij-pol

河野氏は外相失格=「トランプ氏よりひどい」―立憲幹部

12/11(火) 17:43配信    

 立憲民主党辻元清美国対委員長は11日、河野太郎外相が北方領土交渉に関する記者の質問を立て続けに無視したことについて「トランプ米大統領よりひどい。情報公開の姿勢にも、誠実さにも欠ける。外相失格だ」と厳しく批判した。

 国会内で記者団の質問に答えた。

 辻元氏は、河野氏が与党議員として政府に情報公開を求めてきたことに触れ、「言っていることとやっていることが違う。安倍政権に染まるとこうなってしまうのか」と酷評。「よほどロシアとの交渉が厳しいものになっているのではないか」との見方も示した。 

たまたま外相会談だった日が誕生日だからと言って、ケーキプレゼントとかご機嫌取りしたのもぶっちゃけ阿保だろだったけど、そんなご機嫌取りなんかしたって絶対北方領土なんて帰ってこない。「これだったら日本に帰さなくて良いや。」と尚更思うだけで、実際「第二次世界大戦の結果を日本が認めないと話し合わない。」なんて言われてしまった有様だ。

ロシア人も中国人と同じ。変にご機嫌取りするのではなく、言うべき所ではガツンと言わないと駄目なのにそうじゃないからこうなってしまった。勿論、「反論してもマスコミに歪曲されるからだ。」とか色々擁護する人にも言い分はあるでしょう。でも、どうして韓国に対してのと同じ様な態度が取れないんだ?と言うか、この人を高評価している人も多いけど、個人的には河野談話(これも東南アジアや中国とかでは証拠はあっても、朝鮮半島には無かった慰安婦強制性を認めてしまったのはやはり褒められる事ではなかったけど)よりも小選挙区制度導入に同意してしまった事の方が汚点な親父とは別の性質でダメです。この河野外務大臣は。

と言うかまた、ついに事実上の移民受け入れ政策も始まる様で、人手不足だとか言うけど、人手不足だからこそ、先進国では最低レベルな日本企業の生産性を高める努力をして、企業の内部留保ももっと従業員に還元する為に給与をなるべく上げていって、非正規雇用も出来るだけ正規雇用に切り替えて、お金を回していかなければいけないんですよ。でも、どうして安倍政権・自民党も、選挙で直接国民に選ばれたわけでもない経団連も先見の明と全く無縁のだろうですが、彼らがやってる事、またはやろうとしている事は逆だものね。

安倍政権・自民党はリベラル?中道左派?最近ネットでよくこんなドヤ顔で言っている人達見かけますけど、リベラルか保守かなんてちゃんと国の為に政治やってくれるのならどっちでも良いです。ホントにそうならば、道徳の教科化とか推進しようなんて考えないと思いますが、自民が中道左派なら、私なんかバリバリ左派(日本版ポリティカルコンパスでは政治が中道、経済が左派判定で、本場ポリティカルコンパスではどちらも中道左派判定でしたが)ですね。

焦点がズレているのだけど、下手すれば今後国民が半永久的にそのツケを払う羽目になる可能性もあるのに、ネトウヨ(私のネトウヨの定義は「国家と自身を同一視過ぎるあまり、時には自分の都合の良い様に事実を歪曲かスルー、またがデマを飛ばしてまで近隣諸国を含む自分達の気に入らない連中へのヘイトスピーチ等に血道を挙げたりと却って日本人の品位をも貶めている歪んだ愛国心を持つ人たち」ですが)も含む保守を自認する人達のブログをいくつか見ていると、これが実際左派政党が政権取って同じ事したら発狂するだろうに、思ったほど厳しく咎めない人達が多い印象を受けます。あくまで印象論に過ぎないかもしれないし、実際私が何回か話した事のある、「保守だけど、安倍は支持しない」あるブロガーは批判していましたが、ホントに「美しい国」日本を心から愛している筈の保守やネトウヨの人達こそが最も怒るべきなんですよ?(以前彼について言及したら某所で叩かれてしまったけど、「安倍応援団」の1人でもあるインティ・クリエイツの會津卓也社長もどう思っているのだろうか?)この入管法の改正については。しかし、制度も煮詰めてないで、会期ありきで結局・・・・・・・・・であり、昨秋の衆議院選挙で比例ではしょうがなく自民に票を入れたのも、同じ右寄りだけど、もっとダメな希望の党の躍進を阻止する為だったのに過ぎなかったけど、こんな有様じゃ猶更自民には憲法改正なんてさせるわけにはいかない。改正の必要性自体は否定しないけど、たとえホントに押しつけでもこれなら9条も護った方が良いです。そうも改めて強く断言できる。

しかし、また河野外相の話に戻るけど、トランプ大統領も引き合いに出して人格攻撃するのはダメでしょ・・・・・・・・辻元氏や山尾氏、蓮舫氏も他人の事言う前に自身の疑惑等についてしっかり禊を済ませたのですか?だけど、おたくらが政権与党だった時に閣僚だった人も、例えば赤松氏なんかあの宮崎口蹄疫騒動では対応を宮崎県に押し付けた等杜撰だったではないですか。

でもそんな人でも衆議院副議長になれるのだから野党もホント人がいないんだなあと言うか、先日茨城県議会選挙が実施されて、私の住む県内某所の選挙区でも立憲民主擁立者が立候補してました。私よりも若い、まだ20代後半で東日本大震災が起きた直後に就職活動する事になった某ブロガーが「民主党の酷い有様を見てきたから、右左に関係なく、僕は民主党系の候補者には目の黒いうちは絶対票を入れません。」と言っていたのを目にした事もあって、その後再検索してもなかなか見つからないからブックマークしておけば良かったと後悔しているのですが、私も彼には入れないで正解だったわと改めて思いました。何としてでも、自分の地元の選挙区で自公が独占するのは避けたかったので、他の異色の経歴を持った某候補も悪い人ではない、真面目に県政に取り組んでくれそうな人なのは分かりながらも結局共産党の某候補者に票を入れました。あっ、ここまで言ったら私がどこに住んでいるかもう分かっちゃうかな?

共産党ほどは少なくとも政治では左ではなく、あくまで自民の暴走に歯止めをかける役割ぐらいはできるだろうのニュアンスで共産党に票を入れる事が多いのですが、結果は周知の通りです。自民は公示時の40と比べて34と減らしはしましたが、定数は62だからこれでも単独過半数は維持だし、17人当選した無所属の内、10人ぐらいは追加公認するのだろうから結局は選挙前と勢力は変わらない。国政同様一強多弱な有様です。統一地方選の前哨戦とも言えたのに私にとっては残念な結果となってしまいました。しかし、そうなってしまうのしょうがないのだろうと、この辻元氏の河野外相攻撃も見ても改めて思いました。来夏の参議院選挙も、茨城選挙区は自民と国民民主の2人が改選となりますが、小林よしのり氏にもアイヌへのヘイトスピーチとかデマ飛ばして喧嘩売っちゃったし、息子が古河市選挙区から出馬して2位当選した中村喜四郎氏も所属していた無所属の会も解散して、行きたい人が個別に立憲民主に合流する見込みな様では2019年参議院議員選挙でも、自民も当然だけど、民主系には票は入れられないです。2007年は右傾化していた自民にお灸をすえる意味で民主に票入れて、その後2010・2013・2016年と続けて共産党に票入れたけど、来年もそうするでしょうね。いや、何で共産党が支持されないか私も分かっているつもりですよ。最初は日本国憲法に反対していたくせに、何の納得いく説明もないまま護憲に転向したのもズルいとは思いますよ。しかし・・・・・・・・・・・・・・

残念ながらこの先日本の衰退は進むでしょう。しかし、たとえホントにそうなるとしても、国民一人一人幸福に生きる権利はあります。当然ネトウヨにもです。戦前・戦中の日本美化には断じて反対だけど、周辺諸国には言うべき事は言って、日米同盟は維持しつつ、地位協定の見直しに取り組み、経済政策では少しずつでも富の再配分を行い、多少の経済成長を犠牲にしてでも格差是正を行うETC・・・・・・・・・・・・・・・周辺諸国がアレな国ばかりだから確かに国防も大事だけど、第一に特に金持ちではない普通の日本国民の生活の為の政治(そういう意味では、西側諸国からは悪者扱いされていて、言論の自由が無かった等確かに息苦しい面もあっただろうけど、リビアのカダフィ政権なんかはかなり理想的だった)をしてくれる政党が誕生してほしいです。そういう政治をしてくれるのなら右だろうが左だろうが必ずしも固執しませんが・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/11/24

GW10連休の閣議決定と2019年会社カレンダーのいくつかの例

http://sugiden.com/corporate/calendar.html

2019年は5/1と10/22をその年限りの祝日とする事が閣議決定されました。特に5/1は祝日法改正で祝日と祝日の間の日も休日となったので、2009・2015年もシルバーウィークが発生しましたが、これで4/27~5/6の10連休となりました。10/22は飛び石(火曜日)の祝日となったのは、2019年は1/14、2/11、4/29、5/6、7/15、9/16、9/23、10/14、11/4とハッピーマンデーの日が多く、これ以上増やすと公立学校の授業に支障をきたすからだと思われますが、まだ法案は提出されてません。まあもうほぼ確定でしょうが、今回の臨時国会は確か12/10までだから遅くとも再来週(12/3以降)には提出しないと閉会にまで間に合わなさそうですが、もう11月も2/3終わったし、遅いです。もう2019年の会社カレンダーを定めている企業はどんなカレンダーとなっているのかと思いきや・・・・・・・googleで画像検索してもなかなか引っかからなかったですが、この上記HPの会社カレンダーを見つけました。

私の職場は土日祝日とその他会社で定めた日が休日で、祝日が土曜と重なった日の数とかで年間休日は3日程度は前後(だから最近では2017年が最も年間休日が少なかった。2019年は4/27~5/6と10/22も休日となったので最多休日数になる見込み)しますが、この会社は年間休日125日に固定されている様です。年末年始・GW・夏季がいずれも長い休暇な代わりに土曜日(と祝日)は3か月に1回の割合で出勤となっていますね。GWは10連休となっていますが、10/22は休日となっていないです。

http://www.0471225121.com/sp/equipment.html

でも、この会社なんか、2019年ちゃんと10連休になっているけど、第二土曜日まで出勤日になっちゃって、結局年間休日数が2018年の84日から79日に減ってしまってます。つまり、もうGW10連休で全年間休日の約1/8消費した事になるけど、これ酷いですね・・・・・・・有給取得数は何日かは知らないながらもゼロという事は無いだろうけど・・・・・・・・

https://www.keibuntech.com/%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC/

私の職場のカレンダーは年間カレンダーで、他には年度カレンダー(4月~翌年の3月まで)の会社も多いかと思われますが、この会社はちょっと変わっていて、7月~翌年の6月までの範囲で会社カレンダーを毎年作っている様です。さっきの会社よりはマシだけど、農業用機器を作っている会社で、12~4月が繁忙期らしい。年間休日は109日で、私が20代前半の頃にいた職場とほぼ同じだけど、GW10連休になってないですね。と言うか、特に3・4月が土曜日全出勤日です。

http://www.asahisouko.co.jp/cal.html

この会社も年間休日は2018年度(2018年6月~19年5月)で103日だけど、やはり10連休にはなってないです。と言うかまた、1/5を出勤日にするぐらいなら代わりに12/29を出勤日にして1/6までの8連休にすれば良いのに・・・・・・・・

https://uni-sense.co.jp/calender.php

この会社も、年間休日は129日固定な様です。2019年も10/22は休日になってないけど、GWは10連休で、旧天皇誕生日(12/23)も休日となっている代わりに土曜日も8/31だけ出勤日になっています。

また、トヨタカレンダーの場合、年間休日は121日に固定(閏年の場合は122日だったっけ?)されていて、トヨタ自動車東京本社等は土日祝日休みだけど、年末年始は12/29~1/3まで休み、お盆は8/13~15でも土日と重ならない限りは出勤日、工場等は祝日は1/1とGW以外は基本出勤日で、1・2月にはそれぞれ月1回土曜出勤日もある代わりに年末年始・GW・夏季各休暇が9、10日もあるのですが、この法則にしたがえば2019年度のトヨタグループの年間休日は126日になって、例年より5日増えます。でも、シルバーウィーク年の2009・2015年なんかどうでしたっけ?まあいずれにせよ、手放しでは喜べないかも・・・・・・・ですね。カレンダー上は10連休になっても、もしかしたら4/30と5/2は出勤日になって、GW前後に振替の休みを取る事になるかもしれない、実際過去にも何度か本来の平日と振替出勤日になった事がある(例えば、2011年は4/29出勤の代わりに5/6が休日となって、5/3~8まで6連休となったけど、余談ながらその振替休日となった5/6に千葉の富津岬まで行ってきた。主に行きは国道16号旧道、帰りは同現道を通って、往復に8時間もかかってしまったけど・・・・・・・・)のですが、まあ分からんね。どうなるかは・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/11/10

ポスト安倍が誰なのか必死に論じて何か意味あるのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000506-san-pol

ポスト安倍は「岸破義信」(きしばよしのぶ) 加藤勝信総務会長急浮上

11/9(金) 8:30配信    

    

 

 自民党内で「ポスト安倍」の顔ぶれが変化した。衆院当選6回ながら党三役に抜擢された加藤勝信総務会長(62)が急浮上したためだ。安倍晋三首相(64)からの禅譲を視野に入れる岸田文雄政調会長(61)、9月の総裁選で党員票の45%を獲得し「非安倍」の受け皿となる石破茂元幹事長(61)、ワンポイントリリーフとして菅義偉(すが・よしひで)官房長官(69)の名も挙がる。それぞれ一文字を取り、人呼んで「岸破義信」(きしばよしのぶ)-。

【グラフ】「ポスト安倍」にふさわしい人物は?

 ■急浮上

 「常に高みを見据えながら進めていきたい」

 加藤氏は先月の総務会長就任後の記者会見で「ポスト安倍」を目指すかを問われ、こう答えた。加藤氏は慎重な発言で知られるだけに、党内で「意欲があると踏み込んだ」と、驚きとともに受け止められた。

 加藤氏が「ポスト安倍」に数えられる最大の要因は首相との距離の近さで、首相が退任後に「キングメーカー」として影響力を発揮するのが大前提だ。

 平成24年の第2次安倍政権発足以降、加藤氏は官房副長官、厚生労働相などの要職を歴任し、調整能力が評価されてきた。竹下派(平成研究会、55人)に所属しているが、首相との個人的なつながりが深い。加藤氏は首相の父・安倍晋太郎元外相の最側近の一人である加藤六月元政調会長の娘婿だ。六月氏と晋太郎氏の妻同士も「姉妹」と呼ばれるほど親しく、首相と加藤氏は家族ぐるみの付き合いだ。

 島根県議会議長を祖父に持つ加藤氏は、同県を地元とし竹下派の参院側に影響力がある青木幹雄元参院議員会長(84)と良好な関係にある。首相の出身派閥である細田派(清和政策研究会、96人)には衆目の一致する総裁候補がいないともいわれており、2派閥の「統一候補」とささやく向きもある。

 ただ、加藤氏は「竹下派というより安倍派」(竹下派ベテラン)との声もあり派内で存在感が高いとはいえない。現状では、竹下派で茂木敏充経済再生担当相(63)を次期首相候補に推す声が有力だ。

 ■政調改革で実績

 岸田氏は早くから首相からの「禅譲」狙いとされ、9月の総裁選への出馬を見送った。不出馬表明が遅れたことで首相側近らの不満の的となったが、政調会長を続投し、総裁候補として踏みとどまった。「次は手を挙げたい」と明言もしている。

 岸田氏は衆院当選9回で経験があり、岸田派(宏池会、48人)を率いる派閥領袖でもある。岸田派の若手は加藤氏の台頭に危機感を募らせているものの、岸田氏が細田派の支持を得られれば議員票で有利に立てる。

 ただ、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の10月の合同世論調査では、「次の首相」にふさわしい候補として岸田氏を挙げたのは7・3%で、小泉進次郎厚生労働部会長(37)の30・3%、石破氏の27・7%に大きく水をあけられた。地方行脚や政調改革で実績を挙げ、知名度を上げることが課題となっている。

 ■「反安倍」受け皿

 石破氏は総裁選で党員票の45%を獲得し、一定の存在感を発揮した。ただ、議員票では、24年総裁選の際に首相と一騎打ちとなった決選投票よりも減らしてしまった。今回の総裁選で石破氏を支持した竹下派参院議員との勉強会も検討したが、断られた。メディアなどで政権批判を繰り返し「反安倍」「非安倍」路線を鮮明にしている。

 石破派のベテラン議員は「大きなへまをしない限り、石破氏が本命だろう」と強気だ。ある自民党議員も「来年の参院選で自民党が敗れれば、衆院側に『首相やその後継者では、次の衆院選を戦えない』との空気が出かねない。選挙の顔として別路線の石破氏を担ぐ動きがありうる。総裁選で石破氏を支持した小泉氏と組めば、さらに強い」と話す。

 総務相退任後、首相に苦言を呈してきた野田聖子衆院予算委員長(58)はグループ作りを目指したが難航しており、一歩後退した。

 ■ダークホース

 「大穴」として浮上するのが菅氏だ。政権の大番頭として危機管理に当たり、安定政権の功労者と位置づけられている。菅氏は無派閥議員の間に重層的にグループを作り、約40人が参画している。二階俊博幹事長(79)との関係も良好といえ、二階氏が周囲に「次は菅さんでもいいんじゃないか」と語ったこともある。

 自民党内では、この4人を中心に、総裁選出馬の意欲を隠さない河野太郎外相(55)や、知名度が高い小泉氏、茂木氏らが割って入るかどうかといった構図になりつつある。

 かつて、後継候補を示す造語として佐藤栄作元首相の「三角大福中」(さんかくだいふくちゅう。三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫、中曽根康弘の各氏)、中曽根氏の「安竹宮」(あんちくぐう。安倍晋太郎、竹下登、宮沢喜一の各氏)、小泉純一郎元首相の「麻垣康三」(あさがきこうぞう。麻生太郎、谷垣禎一、福田康夫、安倍晋三の各氏)といった言葉が生まれてきた。これらは、政治家が頂点を目指し切磋琢磨(せっさたくま)してきた歴史でもある。「岸破義信」から誰が抜け出すのか。(政治部 沢田大典)

それより前はともかく、麻垣康三はポスト小泉が皆軽量級なのを皮肉った呼称だと「安倍晋三 沈黙の仮面」でも言及されていたの沢田氏は知らんのか?で、産経の記事なんて朝日の記事と同じぐらいの信憑性しかないけど、イマイチ語呂良くないですね。

総理になるのなら、最低でも閣僚は3年間、その内外務・財務・防衛・官房長官のいずれかで1年間、党四役(選挙対策委員長含む)は2年間の経験が欲しい所ですが、岸破義信の中でそれを満たしているのは石破氏だけが辛うじて(防衛庁長官時代も含めれば防衛大臣は2年と10か月務めている)で、岸田氏も来年2019年8月まで政調会長務めればそうなりますね。

しかし、党三役の経験はない(幹事長代行経験はある)し、官房長官として有能でも、総理としても有能だとは限らないけど、この4人の中で一番良いと思うのは誰かと聞かれれば、菅氏ですかね。2021年9月時点でもう72歳な年齢がネックですが、もし安倍総理が病気とかで任期満了前に辞任となれば、残任期間までの在任はあるかもしれない。そろそろ官房長官はお役御免にして、幹事長やらせたかった所(二階氏は高村氏の後任の副総裁に昇格させればよい)でしたが・・・・・・・・・・・岸田氏もこれ以上自民、いや日本が右傾化しない為にも本当なら冷や飯食わされてでも先日の総裁選に出てほしかったですが、宏池会は池田退陣後は伝統的に政局に弱いのが大きな不安点ですね。なっても3年務まるか不安ですが、党内最大勢力である清和会の支持を当てにせず、閣僚も当選回数や派閥に関係なく、官僚の言いなりにならない政策通(特に経済関係は)を起用してほしいものですが、どうも頼りないです。

加藤氏は、義父もポスト安倍晋太郎争いに勝っていれば総理になれたかもしれないですが、裁量労働制データ改ざん事件は彼だけのせいではなくても、大きなマイナス点だし、石破氏は本来なら特に国会議員票ではもっと得票しなくてはいけなかったのだけど、総裁選挙運動時の言動で完全に「こいつはダメだ。」ですね。その他、昨秋の衆議院総選挙期間中は石下とか茨城にも来た事ある河野太郎氏もヤフコメ民には高い評価得ているけど、個人的にはこの人も微妙ですね。確かに中国や韓国にはきちんと言うべき事言っているけど、彼を高評価している連中はロシアのラブロフ外相との外相会談の際、たまたま誕生日だったからかケーキを御馳走してご機嫌取りエピソードは知らないのかスルーしているのか?中国や韓国だけが外交の相手じゃないでしょとも言うか、ロシアは内心バカにしているよ。「こんな阿保も外相やっているのならば、日本に北方領土返す必要なんてなおさら無い。」なんてね。そもそもまた、党四役の経験もなく、彼の独断ではないだろうけど、リトアニアとか北朝鮮にとってはアウトオブ眼中な国との外交でも、拉致問題解決の為の外交カードもロクにないくせに北朝鮮をいたずらに刺激した愚行(勿論北朝鮮を擁護するつもりもさらさらないけど、国連で定められた制裁等最低限の協調を取れば良いのである)もおかしたし、親父がどうだとかも全く関係なく、正直総理になってほしくないですね。

茂木氏は、閣僚・党四役共に経験豊富だけど、スキャンダルも多いし、小泉次男は依然待望論根強いけど、閣僚も党四役も全く経験ゼロの若造(と言っても、私よりも若干年上ですが)に何が出来るんですか?そりゃエレファントマンとか晩年のピート・バーンズ氏とか韓国の扇風機おばちゃんみたいな顔じゃあいくら何でもだろうけど、容姿と政治家の能力なんか関係ない、政治家に容姿の良し悪しを求めるのも愚の骨頂ですよ。少なくとも私は能力さえあれば多少不細工でも全然気にしないですが、芸能人との区別もロクにつけられない人達はそうじゃないのですかね?親父の郵政民営化も最初から「そんなの何の意味があるの?」で否定的だったけど、、小泉政権中に投票権貰った私はついにこの期間、国政でも地方選でも自民にはほんの一度も票入れなかった(参議院や知事選、県会・市議会選等では未だに自民またはその擁立候補に票を入れた事は一度も無い)けど、親父にも息子にも騙されませんよ。

そもそもまた、安倍総理程度の代わりがいるのならば、彼が第一次政権も含めて7年近くも総理やれるはずないのですが、彼らポスト安倍と言われている人達を見ても改めて無理ないなあと言うか・・・・・・・・・・・悲観的過ぎると思うかもしれないけど、ポスト安倍が誰なのか必死に論じて意味あるのか?ですね。外国人労働者受け入れも、欧米にはいくつも失敗例あるのにどうして目先の事しか考えられないんだよですが、残念ながら誰がポスト安倍でも日本の衰退(もう既に現在進行中ですが)はかなり高い確率で止められないでしょう。イチロー選手も、マリナーズが日本で開幕を迎えるという事で、来年は選手復帰するらしいけど、それも手土産にまもなく引退し、その引退も日本衰退を象徴する出来事になるでしょう。彼ってプロ入りもバブル崩壊直後の事でしたものね。野球と言えば、アメリカのマスコミも日本のそれ同様特にスポーツ分野での劣化が著しい(だって、MLB公式なんかどーでも良い、てめーらの自己満足なくだらないランキングも年がら年中やっているもの。これじゃあトランプ政権が誕生しちゃったのも無理ないわ。その反省すらマトモに出来ていない様だけど)と改めて認識させられたけど、大谷翔平選手が新人王取れるかどうかもどーでも良い、WARだけ見ても、同じ4勝&20本塁打でも1919年のベーブ・ルース氏とは内容が違うし、無理して二刀流なんかしないで打者一本で更なる伝説創って、国の衰退が進んでも、一人一人幸せに生きる権利はある日本人を勇気づけた方が良いのではないか?ですが、ポスト安倍が誰になるかなんかよりも、これからさらに進むであろう日本の衰退をどう受け入れ、その中でも一人一人がどう幸せに生きるべきか(勿論個人的には相容れない人種の一つであるネトウヨにだってその権利はある)真剣に考えた方が良いんじゃないの?と強く思いますね。

| | トラックバック (0)

2018/10/22

ネトウヨサイト「国民が知らない反日の実態」でも政治的スタンスを診断?

https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1218.html

https://www59.atwiki.jp/sakura398/pages/863.html

「国民が知らない反日の実態」というネトウヨ系サイトがあるのですが、上のページは政治的スタンスの分類について、下のページはおそらく2012年12月の衆議院総選挙直前時点のデータかと思われますが、各議員の愛国度・売国奴をランク付けしたページです。

上のは、政党別政治スタンスはまあ大体正しいとは思うけど、今の自民、現役国会議員でリベラル左派なんて加藤鮎子氏とかかなり少数派じゃないのか?中道は少なくはないかもしれないけど・・・・・・・・社民は英語版wikiでは中道左派扱いだけど、確かに左派から極左と見るのが妥当でしょうね。当時存在していなかった政党は・・・・・・・

立憲民主・・・中道~左翼(中道は枝野代表とかごく少数で、全体では左派寄りの中道左派か?)
国民民主・・・リベラル右派~リベラル左派?(全体では中道?)
希望・・・保守~リベラル右派(全体では中道右派か)
自由・・・リベラル左派~左翼


と言った所でしょうかね?海外の政党も統一ロシアは右翼だけじゃなくて中道寄りの人達もいるとは思うけど、下のページの評価計算式を基に、国会議員じゃないけど、政治的スタンスを診断してみました。

特亜特権・・・・9

外国人参政権反対 3
人権擁護法案反対 3
重国籍反対 3


歴史認識・・・・‐5

従軍慰安婦あった ‐3
南京大虐殺あった 30万人説には否定的だし、謝罪にも否定的なので‐1で
沖縄集団自決命令あった -3
恒久平和議連 100パー彼らの活動に同意するわけではないけど、戦争の反省は忘れちゃいけないという事で‐1で
日教組問題究明議連 3

憲法・防衛・・・・‐2

憲法改正について 必要性は否定しないけど、今の自民、特に安倍総理在任の間はやらせちゃダメ!!だと思っているので‐1で
自衛隊の海外派遣 もう紛争が終結している所への派遣は反対しないけど、特に宗教が絡む紛争に巻き込まれるのはまっぴらごめんという事で‐2で
集団自衛権 日本周辺等限定的なら行使に反対しないので1で


外交方針・・・・1

領土議連のみのポイント、他の項目はどちらとも言えないからという事で

拉致問題・・・・1

拉致議連 1
北朝鮮への経済制裁 今の日本政府の外交を見ていると、どちらにも積極的な賛成はできないので0で

靖国神社・皇統護持・・・・-1

靖国問題研究か閣僚として靖国参拝か・・・・稲田元防衛大臣の参拝について、安倍総理がノーコメントと答えるぐらいなら総理や閣僚は参拝しない方が良いと思っているので‐1で。その他靖国関連についてはどちらとも言えないので0で
国立追悼施設 -1
女系天皇反対 1


合計ポイントは3でした。この愛国度・売国奴の基準に当てはめるのならBで、ノンポリ寄りの雰囲気保守でした。しかし、特に歴史認識や憲法・防衛では相容れないだろうし、ネトウヨに愛国者だなんてほめられても全然嬉しくも何ともないですがね。と言うか、そもそも私は自分が保守だとは思っていないし・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/10/12

製造業でも、2019年GW10連休は手放しでは喜べないかも・・・・・・・・

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161833335/

来年GW「10連休」にサービス業と親たちが阿鼻叫喚 「殺す気かよ」「絶望しかない」

 

 

来年GW「10連休」にサービス業と親たちが阿鼻叫喚 「殺す気かよ」「絶望しかない」

                   

(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

皇太子さまが即位される2019年5月1日と、皇位継承のための「即位礼正殿の儀」が行われる2019年10月22日を1年かぎりの祝日にする検討が進められていることを安倍晋三総理大臣が明らかにした。

これにより、2019年の4月27日から5月6日は10連休となる。

■10連休に「最高すぎる」

報道を受け、ネット上では「貯金しとかねーと」「最高すぎる」と喜びの声があがった。4月から5月にかけての過ごしやすい時期に10連休もあれば、レジャーなど十分に満喫できるだろう。

10連休は最高だな!!
でも絶対に終わったら5月病になる笑

— かとちゃん (@takayama_love) October 12, 2018

10連休とか最高過ぎるやんw

— ウィン (@Win3285) October 12, 2018

えっマジで10連休決定なの!?ヤッターー!!!旅行しよ!!

— 君太郎 (@kntr_kn) October 12, 2018

■「サービス業殺す気かよ」

しかし、一方で「地獄」と悲鳴をあげる人も。ツイッターでは「サービス業」がトレンド入りし、「嫌がらせでしかない」「殺す気かよ」と怒りの声が相次いでいる。

10連休にしてどうするの?
サービス業の人なんも得しないじゃん。
メリットのない人の事を考えて。

— あざらしさん (@0m4i0o2) October 12, 2018

ゴールデンウィーク10連休とか…サービス業殺す気かよ………

— Miisa(∀) (@miisa7018) October 12, 2018

サービス業的には10連休とか絶望感しかない。

— スグル (@suguru777t) October 12, 2018

10連休はサービス業にとっちゃ死ねよ宣言です

— ? うゆみこ?10/13TRC O32 (@LyuM0) October 12, 2018

■「お母さんたち死んじゃう」と心配も

子供をもつ女性からは「憂鬱になる」との声も。子供を抱える親にとって、連休が増えるとそれだけ「面倒が増える」という感覚のよう。むしろこの連休によって負担が増えてしまうのではないかとの指摘も見受けられた。

また、10連休で保育園も休みになった場合、預け先がないという人は働くことが難しくなるため生活できないという悲鳴もあがっている。

10連休…?
子供と24時間べったりの10連休……?(げっそり

— もりむらすばる (@morimura_m) October 12, 2018

10連休って小児科はどうなるの?10日間まともな治療受けられないってなると子供が病気になったら怖いな。

— ポテト (@potato0805) October 12, 2018

保育園学校も10連休だからお母さん達も死ぬんちゃう

— きくね (@kikunesiu) October 12, 2018

10連休になったら保育園も休みになって私も仕事行けなくて毎日Jr.と過ごさねばならない。いい事一つもないな…

— ともとも (@tomo2ota) October 12, 2018

喜びと悲鳴が相次いだ「10連休」報道だが、どうやら休みを満喫できる人はわずかなようだ。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)












前々から話は聞いていましたが、24日召集予定らしい秋の臨時国会で正式に決定されるのでしょう。しかし・・・・・・・・・・・・10月22日は飛び石で2019年の1日限りだからまだ良いけど、GWの方は一般企業でホントに10連休できる企業どれほどあるのですかね?私の職場は土日祝日休み(まれに振替出勤になる日もあるが)だけど、それは日勤組の話であって、製造現場は年末年始でもそんな10日も機械設備止めたのなんて、せいぜい曜日配列が良かった年ぐらい(12月30~1月3日の前後の日が土日になる年)だし、ましてやGWは今まで最高でも6連休だったので、事業所全社員が10連休なんて事はまずないと思います。

トヨタも、以前期間従業員やった事ある人のブログもいくつも見た事あるけど、そうしたブログには「長期連休は嬉しいけど、その期間の給料が減ってしまう。」とぼやいていた人もいました。トヨタグループには独特のトヨタカレンダーがあって、工場はいくつかの祝日を通常出勤にする代わりに年末年始・GW・夏季休暇が長い(東京本社等は土日祝日全休だが、お盆は土日と重ならない限りは出勤となる)特徴があって、年間休日は121日(閏年は確か122日だったと思う)なのは共通ですが、2019年は祝日と祝日の間の4月30日・5月2日と、10月22日の3日分休日増えるのですかね?

まあ公務員や一部企業は融通利きそうですが、サービス業はもっと大変そう。例えば歯医者なんか木日祝が休みな所が大抵な印象あるけど、それでもカレンダー通りなら4月28日から9連休になるものね。負担重くなってでも交代で出勤させないと難しいだろですが、それすらも出来ない業種の職場だっておそらく・・・・・・・・・・・・

今週8日にたまたま埼玉県蓮田市の西城ヶ沼公園に立ち寄った時も混んでいて、駐車場もロクに空いてなくて、ゆっくり散策できる気分じゃなかったからすぐ後にして、栗橋のキャロムというゲーセンにちょっと寄って帰ったけど、仮にホントに私の職場も全社員10連休になったとしても、そういう名所とか大抵いつも以上に混むし、ガソリン代もバカにならないし、かといって家にいるばかりでも・・・・・・・・・まあやりたい事が無いわけでもないですが、いずれにしろ、まだ半年強先の話ではありますが、手放しで喜べるほどではないかも・・・・・・・・ですね。

| | トラックバック (0)

2018/09/02

どうせ安倍三選はもう決まった様なものだろ(※9/7追記あり)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000010-ykf-soci

何の夢も理想もおまへん! 石破氏を推し出した反安倍左派にあ然

9/1(土) 16:56配信    

    

夕刊フジ

 【桂春蝶の蝶々発止。】

 「好きなタレント、嫌いなタレント」といったアンケートはよくありますが、本当の実力者・人気者は「好き・嫌い」の、どちらにもランクインしているものです。

 そういう意味では、安倍晋三首相ってすごい。左派とそっち系のマスコミからサンドバッグ並みにボコボコにされる毎日。なのに、国政選挙では歴史的圧勝を5連続…。昨今、支持率も50%にまで回復しました。絶対的な強さでタイトルを「防衛」している。

 好きと嫌いはコインの表裏。政策に良しあしはあっても、安倍首相は近年、「最強の政治家」であることに間違いないでしょう。

 では、何でこんなに安倍首相が強いのか?

 理由は簡単です。タイトルを奪いにくる挑戦者がヘボすぎるからです(笑)。これは政治家だけではない。マスコミや追随する世論もすべてです。なぜヘボいのか?

 それは彼らの主張が「反安倍」しかないからです。そのほかは何の夢も理想もおまへん。安倍首相でなければ幸せが来る! 理想的な世の中になる! そんな貧弱なアッパーが大衆の心に当たるわけないでしょう?

 旧ソ連の小話でこんなのがあります。

 「共産主義ってのは、船旅とそっくりさ」

 「どんなところが?」

 「展望だけは素晴らしいが、どこに向かっているのかさっぱり分からない。吐き気がするし、途中で降りられない」

 でね、ここで言う共産主義を「反安倍だけで生きている連中」に置き換えていいと思いますよ。そのマインドは悪質な宗教に似ています。それだけをやってたら気分はいいが、自分に酔ってるだけ。周りを不快にするし、エスカレートして途中で辞められない。

 ただ、そんな反安倍マーケットは、世の中に結構なシェアを持っている。それに色気を感じたのがズバリ、自民党総裁選に出馬表明した石破茂元幹事長でしょうね。

 色気を感じて蜜を吸いに行ったなら、とことん行きゃあいいのに、「公正、正直 石破茂」のキャッチフレーズを批判されたら、変更・封印を検討するという情けなさ。

 さらにビックリしたのは、反安倍左派がにわかに石破さんを推しだしたことなんです! 石破さんって核武装容認論者で、ゴリゴリの消費税増税派ですよ?

 私から言わしゃ、安倍首相の方がリベラルです。そんな石破さんを応援してしまう、彼ら。みなさん…もう分かったでしょう? 彼らはこの国の平和も世界の安寧も願っていません。ただ、権力者が落ちる様を見届けたい集団なのです。

 最後は、流行りのあのフレーズで。

 「反安倍の連中ハンパないって!」

 こないだ居酒屋で「憲法9条守るためなら戦争してもええ」って言うてるオヤジみたもん。そんなんできひんやん、普通!(笑)

 ■桂春蝶(かつら・しゅんちょう) 1975年、大阪府生まれ。父、二代目桂春蝶の死をきっかけに、落語家になることを決意。94年、三代目桂春団治に入門。2009年「三代目桂春蝶」襲名。明るく華のある芸風で人気。人情噺(ばなし)の古典から、新作までこなす。14年、大阪市の「咲くやこの花賞」受賞。

実際自民議員の中には「統一地方選や参議院選もあるし、『消化試合』なんかに付き合っている暇なんかない。」と言ってた人もいたらしいけど、相変わらず他のマスゴミが小泉次男を超重要人物みたいに必死こいてクローズアップしていたのも「あほらし!!一生やってろ!!」でしたね。(苦笑)

相方の板尾氏と違って最近テレビで見かけない・・・・・と言うか、小泉次男報道についてはまた、今までそういう政治的な発言した印象もないほんこん氏にまで「正論」吐かれてしまった(私も強く「その通り!!」だと思った)けど、この桂春蝶氏の発言も「大体」その通りですね。

特に「(反安倍だけで生きている連中の)マインドは悪質な宗教に似ています。それだけをやってたら気分はいいが、自分に酔ってるだけ。周りを不快にするし、エスカレートして途中で辞められない。」や「この国の平和も世界の安寧も願っていません。ただ、権力者が落ちる様を見届けたい集団」には強く同意します。例の居酒屋のオヤジの発言エピソードも、もしホントなら全く支離滅裂ですが、実際は最近もリベラルと保守のこの国での定義のおかしさも強調しながら、「右と左どちらにも反緊縮財政、反グローバリズムを訴えるのがいない。」とも主張していたのだから必ずしも反安倍「だけではない」のですが、その少し前には亡くなったばかりのアメリカの某政治家(ご冥福をお祈りいたします)も罵倒していた某サヨクツイッターもですね。

彼の「反緊縮財政、反グローバリズム」にも同意するし、you tubeでも動画アップしていた、「改憲派のウソと詭弁」も概ね納得できるもので、「改憲は必要だが、安倍自民にはやらせちゃダメ!!」だとも強く思ったけど、他のツイッターに咎められて、他にも色々能書き垂れながら百田尚樹氏が亡くなったばかりの土井たか子氏を売国奴と罵って非難された時と似た様な言い訳したのは悪い意味で「やっぱり・・・・・」でした。もう正直、「そんなにアメリカの標的にされた国の国民が可哀想だと思うのなら、you tubeでももっともっと皆の共感得る様な動画をあげて、ヒカキン氏みたいにその再生で稼いだ金で寄付すれば良いじゃないか・・・・・・・」(まあ現状では100万円寄付なんてこの人には「一生無理」なペースなのですが)とも思って、チベット・ウイグル虐殺や法輪功弾圧だけでなく、スリランカのハンバントタ港も奪ったり、スーダンのダルフール虐殺にも関与した中国共産党の政治家達(江沢民氏や胡錦濤氏等)にも死んだら是非その調子で思いっきり罵倒していただきたいものだけど、生きようが死のうがサヨク十八番の「ダブスタ」も発動して絶対スルーしますよ。これも間違いない。

https://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/201001110001/

だからそう思って、まあこの人の話はもうこれで終わりにするつもりで、この上記ブログの主も彼らには私と同じ様な「すごい強い違和感」を抱いている様ですが、この国には良い意味での左翼もリベラルもあまりと言うか、殆どいないものね。(私は本場ポリティカルコンパスで診断したら「リベラル」判定だったけど)「憲法9条を守ろう」とか「過去の侵略や慰安婦問題を反省しよう」とか「変に中国・韓国を刺激しない為にも靖国参拝を止めよう」とかまでなら必ずしも100パー同意するほどではないにせよ、まだ全然理解できる。しかし、左でいるのは、明治維新(確かに結果的に日露戦争以降第二次世界大戦という大失敗への伏線が敷かれてしまったけど)の元勲達を一方的にテロリスト呼ばわりして戦前・戦中を全否定して、明治以降の日本人全般も極悪人扱い、RADWIMPSの件(ゆずのガイコクジンノトモダチを聞いた日にはもっと発狂する事間違いなしだろうが)からも分かる通り愛国心を持つ事自体(勿論誰もすき好んで日本人として生まれたわけではないから押しつけ・強制にも断固反対する意見にも変わりはないが)も何かとんでもない悪い事と見做し、安倍政権をナチスにも擬えているサヨクが大半だもの。

安倍政権とナチスの件については、映画「独裁者」でレビューしながら安倍総理を罵倒していた人もいて、もういい加減ウンザリさせられた。確かに何故かマスゴミは憲法改正については9条しか報じないけど、緊急事態条項は政権に都合の良い様に発動される危険性がある。そもそもあの赤坂自民亭の件(宴会やるなとは言わないが、危機管理意識が欠如していたのは否めない)見ても、彼らがそういうのも訴えても説得力皆無だし、安倍総理は生まれた国が日本じゃなくて、中国、北朝鮮や中東、アフリカ、旧ソ連(ジョージアやキルギス等は除く)諸国とかだったらもっと独裁者になっていたかもしれない。(まあそもそも大統領または首相どころか大臣になれたかどうかも微妙だっただろうが)でも、安倍政権はいつ憲法に全く拘束されない無限の権力(自分らに都合の良い様に解釈した事はあったが)を得たんですか?いつ朝日や毎日等左傾新聞の発行を停止したんですか?いつ他所の国を自ら侵略したんですか?いつ特定の民族を弾圧したんですか?もしそうなら、おたくら病気(潰瘍性大腸炎)をネタに中傷もする等好き勝手に言いたい放題なんか言えないよ!!あの望月氏も菅官房長官に質問なんて出来なくなってるよ!!とっくに拘束・弾圧されてるで?

何親の仇以上に憎い安倍総理(及び安倍政権)を、自分らで勝手にとんでもない巨悪であるかの様に妄想、プロパガンダしているんですか?で、安倍政権よりも中国共産党とかの方がナチスに似てるじゃん!!でもあなたらは、同胞は例えば火垂るの墓で清太が西宮のおばさんの家から出て行った事をちょっと非難しただけでも極悪人扱いするくせに何故か彼らにはスゲー甘いじゃん!!あなたらが必死こいて叫んでいる人権とか平等とか平和とか一体何なのかね?確かにまた、自分も安倍政権なんか支持しないし、安倍総理程度の代わりも見つけられない日本がスゲーなんて断じてあり得ない、憲法改正も、今までも慰安婦や北方領土とかどこが外交の安倍なんだ?と言うか、ばら撒きもミョーに乱発しているけど、自分らの実績を作ろうとして却って墓穴掘っている有様だから絶対させるべきではないとも信じて疑わない。

モリカケもあって、これが他の民主主義国ならばイタリアやスペインみたいにとっくに政権交代になっていただろうけど、現実は「安倍の次は安倍」になってしまっている。勿論他にも今年のプロ野球セリーグの様でもある一強多弱となってしまっている選挙制度とかいくつも要因はあるのでしょうが、一番は春蝶氏が言う通りだものね。サヨクは何故か他人事の様に一般国民を見下して、自分こそが一番世の中の真理を知った様な顔しているけど、それは大間違いですよ。一方でまた、春蝶氏は良識ある人達から顰蹙買ってしまったあのエピソードもあったし、決して全幅の信頼を置くべき人物でもない。国会議員として安倍総理よりも先輩で、今までもいくつもの要職も歴任してきたはずの石破氏その人も彼にも皮肉られる様では普通にダメでしょである。

祖父の岸信介氏は再選の際、対抗相手の松村謙三氏も彼の約半分も票を集めて、今から見ればそれが日米安保成立と引き換えにした辞任の前兆だった気がしてなりません。さあ、孫の安倍総理はどうかな?でもありますが、まあ国会議員票では4分の3の得票見込める様だし、1959年再選時の祖父以上の圧勝となるでしょう。石破氏は、歴史認識では「慰安婦問題では韓国が納得するまで謝らなければいけない。」以外では私のそれに近いのですが、まあ「2012年9月の総裁選に出馬した時が最も総理の椅子に近づいた時だった。」と言われる様になるでしょうが、残念ながら2020年東京五輪が終わったらさらに日本の衰退が進むのは避けられないだろうから、何とかもう一度盛り返すか、それも無理ならば穏やかな衰退として受け入れるしかないでしょう。果たしてどうなるかですが、これからの日本が進むべき道は自民や日本会議等保守連中が望むものとも、自分達の批判の正当性に対するマトモな検証すら出来ないサヨク界隈が望むものとも違うのは断言できます。それもスポーツの在り方共々2020年東京五輪までの大きい宿題でもあるのも間違いないと考えますが、果たして・・・・・・・・・・・・・・

【以下9月7日追記】

北海道の大地震(亡くなられた方々のご冥福と被災地の一日も早い復興をお祈りいたします)で、総裁選も3日間選挙活動を自粛する事になったらしいけど、来週は安倍総理は訪露予定で、石破氏との討論は帰国後の14日予定らしい。しかし、総裁選は9月20日だけど、地方議員等の党員・党友は既に11日には投票を済ませる段取りらしいです。今年は9月は22~24日の3連休がもう1回あるし、1週間程度延期した方が良いんじゃないですか?まあゲンダイとか必死こいて「安倍晋三は北海道地震を利用して総裁選を有利に進めようとしている!!選挙活動期間が短縮されたらますます安倍に有利だから!!」とかほざいていたけど、茨城県連も安倍支持を固めたと言うし、総裁選が延期されようがされまいが、安倍圧勝、三選は確実で、ゲンダイとかの偏向報道も所詮は「負け犬の遠吠え」でしょうけどね。

いや、最初投稿した時にも言った通り、安倍政権は政権御用新聞でネトウヨにも媚びている産経が言う通り大きな失点が無かったなんて事は無いし、安倍総理程度の代わりも見つけられない日本がスゲーなんてのも妄想ですが、石破氏がabemaに出演した時の話を聞いても、「小泉政権下で入閣した時から『こいつ何だ?』(いや、別に政治家に基本容姿の良し悪しとかは求めませんが)と思っていたけど、こりゃダメだ。ポスト安倍なんて無理だ。」と改めて思ったもの。渡辺美智雄氏に政治家として大切な事を教わったと言ってたけど、じゃああの墓参りの時何で真っ先に彼の墓参りしなかったのよ?何で当時まだ彼も存命だった(渡辺氏も小沢一郎氏にたぶらかされて自民を離党しそうになったけど)のに、自民から一度出て行ったのよ?自己評価では5点満点で決断力が3点、誠実さが4点としていたけど、決断力は総理・総裁になりたいのならもっとなければならないし、誠実さが4点も、今まで何度も裏切ってきたくせに高過ぎでしょう。石破ビジョンもイマイチ具体性に欠けるし、あの石破四条件も安倍四条件とのたまって責任転嫁しているし、そもそもまた、abemaって朝日新聞系だものね。

朝日新聞と言えば最近また、「安倍政権が何で特に若者から根強い支持受けているのか分からない。無知だからだろうか。」なんてのたまっていたけど、今までの自分達の言動を振り返ってごらんよ。卓球・張本選手のあの誤報についての謝罪も言い訳と責任転嫁混じりで全く誠意が感じられなかったじゃないかですが、朝日や毎日等左傾偏向マスゴミが推している事からももう「お察し」でしょう。石破さん、あなたにはポスト安倍すら荷が重い。次の総裁選では野田聖子氏共々出番すら無し、岸田・茂木・河野各氏らの戦いになるだろうね。

| | トラックバック (0)

2018/08/15

今年も迎えた終戦の日、誰が靖国参拝しようがどーでも良いけど・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000109-jij-pol

安倍内閣、中韓に一定配慮=首相と閣僚、靖国参拝見送り

8/15(水) 19:24配信    

    

時事通信

 安倍晋三首相と全閣僚は平成最後の終戦記念日となった15日、靖国神社への参拝を見送った。

 閣僚が一人も参拝しないのは2年連続。中国、韓国との関係改善に向けて一定の配慮を示した形だ。ただ、首相は例年通り、同神社に玉串料を奉納し、政府主催の全国戦没者追悼式の式辞では、先の大戦の加害責任に触れなかった。

 首相は代理人の自民党の柴山昌彦総裁特別補佐を通じ、靖国神社に党総裁として私費で玉串料を納めた。首相は「先人のみ霊にしっかりとお参りしてください。本日は参拝に行けずに申し訳ない」とのメッセージを託した。

 首相は2013年12月に参拝し、中韓両国との関係悪化を招いて以降、参拝は見送っている。同神社には東条英機元首相らA級戦犯が合祀(ごうし)されており、再び参拝すれば中韓両国が猛反発するのは必至。北朝鮮問題をめぐり、中韓との連携を引き続き重視する立場も踏まえた判断とみられる。

 野田聖子総務相は閣僚就任前は例年参拝してきたが、昨年に続き今年も参拝を控えた。15日の記者会見では、中韓との関係を念頭に「昨年は政治状況を冷静に見詰めた上で参拝をしなくてもいいとの判断をした。今年も同様の気持ちだ」と説明した。

稲田元防衛相や小泉筆頭副幹事長らは靖国参拝したらしいけど、何度も言う通り、過去の大戦を正当化等(意見には反対しても、そうしたくなる心情自体は否定はしない)せず、尊い命の犠牲を強いられた方々を忘れず、鎮魂するつもりなら別に政治家だろうが芸能人だろうがニートだろうが、誰が参拝しても何とも思わないです。でも、真珠湾に行った直後に稲田氏が参拝した事について、アメリカに怒られるのが怖かったのかノーコメントな態度取った様ならば安倍総理は他閣僚達共々参拝しないで「正解」だったでしょうね。と言うかまた、安倍総理は最近暴力団との関係も取りざたされていて、これも何故か東京医大不正に立民と国民の議員も関与していた事等共々報道されてないけど、これホントなの?モリカケもあくまで「黒に近いグレー」な感があるけど、佐高信氏風に言えばつくづく「『超』ダーティーなタカ」じゃん、この人って。

今日はご存知の通り、73年目の終戦の日で、NHKスペシャルでもノモンハン事件が取り上げられていた様だけど、戦争関係者が責任取らないで、中にはその安倍総理の祖父やノモンハンに関与した辻政信氏等のうのうと国政に復帰した面々もいた事等について強い嘆きをぶつけていた声も主にツイッターで目にしました。

そもそも昭和天皇その人の戦争責任が問われなかったのが大問題だ!!という様な事を言ってた人もいましたけど、確かにたとえ権限が象徴的であっても、一国の国家元首、大元帥でしたからね。責任が無かったとは言えないでしょう。東京裁判での判決が全て正当性があったとも思えない(朝鮮人だった某陸軍中将なんか立派な人柄だったらしいですしね)し、戦前・戦中を全否定するわけでもないですが、日本を反共の砦にしたい等のアメリカの思惑もあって、公職追放も解除された等戦争責任の清算が不十分だったのは否めなかった。安倍総理の他にツイッター民が挙げていた、甘利、野田、小渕各氏ら政治家の他、例えばスポーツでもサッカーやボクシング、アメフト等不祥事が起きても偉い人達がマトモな責任取らないこの国の悪い体質(アメフトなんか、直接の加害者だった兄ちゃんが一番立派な対応していたもんね)を促進させてしまったような気がしてならないです。改めて。

しかし、その一方でまた、高畑勲氏が亡くなられて、ホントはコナン劇場版を放送するはずが急遽追悼の意味も込めて放送されたから今年はこの時期にもう一度放送したりはしないのだろうけど、火垂るの墓についてですね。

そのツイッター民の一人で「兄妹といじめた親戚ではなく、清太を罵るのが当たり前な日本及び日本人は冷酷で非情だ。」という様な事言っていた人がいて、思想的には「サヨク」(左翼ではない)ですが、まあ私もあの件で清太を非難するつもりはないですよ。よくこの話題もネットではちょっとした論争みたいになっていて、火垂るの墓も実写ドラマおよび実写映画版も見ても、原作は知らないから何とも言えない所はありますが、野坂昭如氏も高畑氏も「誰が悪い」とかのつもりでこの物語を描いたわけではないと思いますよ。

清太・節子は父親が海軍将校だった、良い家柄の子女だったからなおさら何をすれば良いのか分からなかったのだろうし、あの西宮のおばさんだって、もっと丁寧に彼らに教えてあげれば良かったのにと思う一方で、彼女なりにもその時を生きるのに必死だったんだよですが、そういう家出も含めて、何が彼らにそうさせたのか?そしてその何はどうして起きたのか?今後も繰り返されない為にはどうすれば良いのか?とか改めて考えるべきだとも思います。

しかし、この人も正直憲法改正に関する論議とか良い事も言っている反面で、人としてやっちゃいけなかった「アレ」もしでかしちゃったんで、もう何言っても「お前が言うな!!」(まあ大半のサヨク界隈はダブスタ・ブーメランのオンパレードなのだけど)なのであり、戦争と人の生き死にに関わる話だから今回はあまりクドクドは言いませんが・・・・・・・・日頃の言動からもう分かるけど、この人はとにかく日本という国そのものを憎み、日本人全般を「超性悪説」にも当てはめて見下している様だ。それもあまり度が過ぎると自分のご先祖や自分自身をも否定する事になる矛盾にも気づいていない様ですが、別に清太や節子が可哀想だと本気で思っているわけではない。「誰よりも賢く、歴史の真実を知っていて、極悪人(この場合は日本人全般を指す)を退治する社会的弱者に優しいカッケー俺!!」に酔っていて、火垂るの墓もそんな自分の絶対的正義等の誇示(勿論それが理解できない人間は彼にとってはバカ・クズであり、罵倒・排除の対象)に利用しているに過ぎないのですね。どうしてサヨクってこんなダメな手合いばっかなのかなあ、それもどんなにダメでも、結局自民以外の選択肢がない大きな理由の一つじゃないの?だけど。

だからサヨク界隈は平和とか反戦とか責任とか人権とか叫ぶ前に、いくら昨今の政治劣化が甚だしいからと言って、自分達は無関係!!誰よりも賢くて、誰よりも正しい!!な顔するのいい加減止めろよ・・・・・と言っても馬の耳に念仏でしょう。また、案の定政府要人達の靖国参拝を面白く思わない中国・韓国との確執も収まっていない現状も無視できないですが、天皇陛下も述べられた通り、この国特有のサヨクのダメぶりや慰安婦や南京大虐殺の真偽とかとは別に、「深い反省」を忘れず、戦争で夫を亡くされた等つらい過去を思い出されて、泣き出してしまった102歳の戦没者追悼式参加者のお祖母さんとか戦争経験者の方々の記憶も風化してはいけない、この戦争の悲劇と教訓は次世代以降にも受け継がれなければいけないと第一に強く思います。再来年の東京五輪もサマータイムとかボランティアとか戦前・戦中の国家総動員法とかと重なり合うものも感じられて、色々悪い所もありながらも日本人に生まれて良かったと思う一方、この国はオリンピック終わった後も大丈夫なのか?な強い不安も拭えないですが・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/08/01

杉田水脈らもダメだが、サヨクも彼女ら以上にダメ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000083-asahi-soci

同性愛「趣味みたいなもの」 ネット番組で自民・谷川氏

8/1(水) 19:05配信    

    

朝日新聞デジタル

 自民党の谷川とむ衆院議員(42)=比例近畿、当選2回=が7月29日のインターネット放送で、同性婚のための法整備は不要との見解を示す中で、同性愛を念頭に「『趣味』みたいなもの」と発言した。同性カップルをめぐる杉田水脈(みお)衆院議員の主張に批判が高まるなか、同性愛者への無理解な発言が続いた形だ。

 谷川氏が出演したのはネットテレビ「Abema(アベマ)TV」の討論番組。作家の乙武洋匡さんが同性婚や夫婦別姓を認めない政府に疑問を呈したのに対し、谷川氏は「多様性を認めないわけではないが、法律化する必要はない。『趣味』みたいなもので」と述べた。

 自民党は2016年作成の党内啓発用のパンフレットで、性的少数者について「本人の意思や趣味・嗜好(しこう)の問題との誤解が広まっている」と注意している。

 谷川氏はさらに、異性間だけに婚姻制度がある理由について「『伝統的な家族』のあり方は、男が女と結婚し、子を授かって、家族ができ、大昔から同じようなことをして、国を衰退させないように、国が滅びないようにしてきた」とも主張した。続けて「男が男だけ、女が女だけ好きになるとなったら、多分この国は……」と言いかける場面もあった。

 共演していたSEALDs(シールズ)元メンバーの諏訪原健さんは取材に対し、「国家の維持や繁栄に必要ないものに対し、政治は何もしなくてよいという発想。子どもをつくらない同性カップルは生産性がない、と主張した杉田氏の価値観に通じている」と批判した。

 谷川氏は1日、7月31日の朝日新聞の取材に書面で回答。「LGBTの方々を差別するつもりもなく、多様性を認めていないわけでもありません」とした上で、「申し上げたかったのは、憲法24条により現状では同性婚の容認は困難であるということ」と釈明した。朝日新聞は、党見解との食い違いや、杉田氏の寄稿との価値観の共通性について質問したが、それへの回答はなかった。(二階堂友紀)

二階堂友紀氏って、あの田中派の大番頭だった二階堂進氏の孫じゃないですか。

まあ朝日新聞の記者らしいから、もし祖父の地盤を継いで政治家になっていたら、共産党か社民党、最近出来た政党ならば立憲民主党に所属していたのだろう(まあそれ言うなら、今の安倍総理の親父も同じく左寄りな毎日新聞の記者やってたけど)けど・・・・・・・この生産性云々は、杉田水脈氏の発言が火種になってしまっているけど、某保守系ブロガーのブログを見たら、国立社会保障・人口問題研究所では公式統計で「人口の再生産力」とハッキリ言及されているらしいし、国道交通省のHPにも、某エコノミストの講演要旨が掲載されているらしいけど、彼も「東京は特に人口の再生産性が低いという大問題がある。」と言っていて、西日本新聞にも少子化問題についてのインタビューに応じていたらしい。

Photo

そして、古賀茂明氏が採用を増やす意向を示した企業はたった6%に過ぎず、本末転倒になりそうだけど、事業雇用者が急な引き上げに反発している等文大統領の経済政策が行き詰りしそうになっている(だからと言って、また反日で点数稼ぎするの止めてくれよだけど)のを無視して韓国に最低賃金を抜かれそうな日本を貶める発言しているのとも重なり合うものがあるけど、11年前にはサヨク(これからは日本の左翼についてはこう統一して呼ぶ事にする。だって、彼らはたいていの海外の左翼とは「悪い意味で異質」なのだから)なはずの菅直人氏まで名古屋で「愛知も東京も子供を産むという生産性が低い」と発言していたらしい。しかし、今回の杉田氏の発言を非難する人達は自分達に都合の悪い菅氏の発言はスルーして、ナチスの大量虐殺や津久井障碍者施設殺傷事件の犯人と同じ思想だとまで言っているのもいる様だ。正直「はあっ?」ですね。

そう言えば、麻生副総理(いや、この人の発言も確かに問題だったのもいくつもあるけど)の、冗談または皮肉であろう「ナチスの手法に学べば良い」にも噛みついたり、ヒトラーにも擬えるほどの大物なんかじゃないのに、チャップリンの映画「独裁者」のレビューで一々安倍総理の事を持ち出して(いい加減ウンザリさせられたと言うか、ぶっちゃけ「お前はもう映画について語るな!!」である)ディスったりと、ネトウヨがホントは中韓が大好きな様にサヨクは安倍総理とかだけじゃなくてナチスも大好きな様ですが(皮肉)、「天智と天武は違う資料同士で比べたら弟のはずの天武の方が歳上だ。だから天武は天智と兄弟ですらない!!それどころか天武王朝は別王朝だ!!」(いや、日本書紀では天武に血縁が近いその他天皇も生年分からない人も何人もいるし、その他の同一資料では殆ど天智が歳上、一部は同年齢なのですが・・・・・・・・・天武が天智の兄だろうが弟だろうが、天智にもしもの時があった時はその後継者になってもおかしくない人物だったのは確かだろう。だからこそ、大伴氏とか味方になってくれた有力氏族も少なくなかった壬申の乱でも勝てたのだろうに。)とかとも同じだと言うか、、プロパガンダとか自分達に都合の良い様に飛躍しているのには強い違和感あります。日の丸や君が代とかもそうなのだろうけど、そうやって自分達が嫌いなもの、憎んでいるものを、一部の事実も全ての事実であるとばかりに見せかけて(これはネトウヨも同じだけど)、実態よりも何倍もの巨悪としてプロパガンダして、何も知らない情報弱者も騙そうとしている所もサヨクの大きなダメな点です。

「お前、右旋回(右傾化)したのか?」。このブログをしばしば見られている方は特に今回のこのエントリーを見てそう思ったかもしれない。そうじゃないですよ。政治とか経済とか歴史認識とか私の考えはそんな殆ど変わってないですよ。彼らとかぶっている主張だってありますが、ただ最近この国のサヨクにも改めて愛想が尽きただけなのです。だって、他にもいくらリベラルから保守に転向して、当時の某総理大臣にも取り入っていて、某元東京都都知事と仲が良かったのも気に入らないからって、亡くなられたばかりの某俳優・演出家をクズだとかやっとくたばったとか罵った(彼はユーチューバーでもあるが、折角憲法や経済政策等では良い事言っててもこれでは台無し、「あなたが存在自体認めたくないであろう某小説家が、亡くなられた直後の某大物女性政治家を売国奴と罵ったのと何が違うんですか?」だもの。彼は公言してはいけない事をしてしまった。そんな気なんかサラサラないだろうけど、今からでも遅くないから謝罪すべきだ。)り、今後も第二、第三のオウム事件が起きない為にはどうすれば良いか?とかの議論を進めるのが大事じゃないの?だけど、EUにも便乗して、加害者が被害者の人権を奪った第一の事実を軽視して死刑廃止を叫んだり(色々言い分はあるのだろうが、賛成はしかねる)しているのだもの。他の某サイトでも指摘していた人もいて、この杉田発言もそうだけど、叩く基準なんか「『何をしたか』ではなく『誰がしたか』」だものね。

英語の、本場ポリティカルコンパスで診断したら私も中道左派でしたが、どうもこの国のサヨクとも相容れない。「これではネトウヨが大量発生したのも無理ない。自分達が安倍悪政とも断固戦っている勇者だと思っていたらそれは思い上がりも甚だしい。」だもの。とは言え、決して杉田氏を手放しで擁護するわけでもないです。そういう前述した様な「生産性」言及の例もいくつもあるとは言え、そもそも価値観が多様化しているのも決して無視する事など出来ない事実かと思われますが、なのに「同性愛者(まあ中には両刀使いもいますが。最期はその相手の一人に裏切られてしまったけど、ガチだった大内義隆だって子女も何人もいたし)は子孫を作らないから国にとって必要性の無い連中だ。」なネガティブ印象を与えてしまった。要するに「言い方が悪かった。」のです。

例えば、「今は色々な生き方をしている人達もいて、そういう人達の価値観も尊重されるべきですが、例えば子育て支援や子供が出来ないカップルへの不妊治療に税金を使う等の少子化対策こそ優先事項の一つではないでしょうか。」という風に言えば、いくらか印象違っていたのではないか?です。まあ、リテラとかでも指摘されていて、「趣味」とかのたまった引用記事でも言及された谷川とむ氏とかもそうだけど、前々からの発言とかも聞く限りではそもそもLGBTに対する理解が不足していたのがこの人の「大きなダメな所」でしょう。

決して無反省はあり得ないと言うか、私もホントにLGBTとか理解しているのか自分でもはなはだ怪しいし、偉そうな事言うけど、杉田氏も谷川氏も自分も何がいけなかったのかとかよーく考えない様ならば、また今回以上の舌禍事件を引き起こす事になるとも強く思います。繰り返し言う通り、失言とされている発言が全てそうだとは私は思いませんが、麻生副総理とか同じ自民党内にも反面教師何人もいるじゃないですか。そう言えば稲田朋美氏も憲法教とかツイッターでのたまって、炎上したら即削除した様で、この人もつくづく「無能な働き者」だわですが、憲法教上等じゃないですか!!「明治150年」も胡散臭いし、道徳の教科化とかにも反対だけど、美しい国教、または愛国教(私も「最近の日本人はここが変だよ、おかしいよ。」とかしばしば批判していて、言い過ぎた事もあったと思う。それについては私もこの場を借りて「悪かったです。」と謝罪したいですが、サヨクの場合は安倍総理とか右傾政治家達だけじゃなくて、日本という国そのものを否定して憎むのもそれはそれでスゲー異常だもの)とかよりは何倍もマシですよ。

自民には、他にも主権在民とか天賦人権論とか否定している国会議員達もいて、「こういう人達もいる自民党のどこが(世界標準では)中道左派なの?なら私などは左派、下手すれば極左だろう。笑えない冗談は止めてくれ。」ですが、いくら野党やサヨクがダメでも、今の自民には絶対憲法改正なんてやらせない(必要性自体は否定しない)よ、国民投票やっても即反対票投じるよ、私はですね。まあ長く県議会議員を務められた山口武平氏も最近亡くなられたけど、その前に今年12月に実施予定の茨城県議会選挙には、今回の杉田氏や稲田氏、そして谷川氏の発言が問題あろうがなかろうが自民議員には票なんか入れないですけどね。勿論、小池新党に自民・公明が過半数割れに追い込まれるのよりはまだマシなのも変わりはないですが、杉田氏にも国会議員も辞めてもらいたいのなら、サヨクもサヨクのままではなくて、もっともっと真っ当な左翼にならない事にはどうしようもないとも強く思います。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧