国内・世界経済

2019/03/17

確かにTSUTAYAにも最近行かなくなったが・・・・・・・・

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-221091/

TSUTAYA続々閉店に「時代の流れか」 会社は「より顧客価値の高い店舗を出店」

 

 

TSUTAYA続々閉店に「時代の流れか」 会社は「より顧客価値の高い店舗を出店」の画像

レンタルDVDなどの「TSUTAYA」が各地で続々閉店していると、ネット上で利用者から困惑の声が上がっている。

背景には、ネットの定額レンタルサービスへのシフトがあるとされるが、TSUTAYA側は、「より顧客価値の高い店舗の出店をしている」などとJ-CASTニュースの取材に説明した。

動画配信サービスとの競合

「TSUTAYAって今厳しいのかな?」
「よく利用させてもらってたので、残念です」
「これが時代の流れってやつか...」

音楽に詳しいあるブロガーが2019年3月10日、TSUTAYAがここ3か月、1か月平均で10店前後が閉店しているとして、店名を次々に挙げた。すると、ツイッター上などでは、こんな利用者らの悲鳴が上がった。

TSUTAYAの閉店は、すでに2017年ごろからメディアでも話題になっていた。

日本経済新聞の同年10月17日付記事によると、同紙の調べで、3月以降に少なくとも43店が閉店し、10月も3店が閉店を予定していた。記事では、ネットフリックスやHulu、アマゾン・プライムビデオなど動画配信サービスの浸透が背景にあり、TSUTAYA側が競争激化で不採算となった店舗の整理を進めていると指摘していた。

その一方で、代官山T-SITEなど、蔦屋書店を核にしてカフェを併設したりした「ライフスタイル提案型」の複合店舗は順調に売り上げを伸ばしているとも報じた。

とはいえ、その後も、都内の旗艦店だったTSUTAYAの恵比寿ガーデンプレイス店や六本木店が18年2月に閉店するなど、閉店の流れは止まっていないともされている。

「TSUTAYA TV」などにも力を入れていると説明

開店や閉店の情報を紹介するサイト「開店閉店.com」では、TSUTAYAの閉店情報も載せており、それによると、19年1月は9店、2月は7店、3月は4店が記事に出ていた。3か月だけで計20店に上る。

こうした流れについて、ネット上では、「大体の人はもうネット配信で見てるでしょ」「店に行って帰って来るって行為がもう面倒くさい」「全然借りなくなってしまったからな...」といった指摘が出ていた。

その一方で、「配信サイトにない作品もあるから完全に無くなられるのは困る」「閉店しすぎだろ...なんか不安になってきたぞ」と困惑の声も上がっていた。

TSUTAYAの広報担当者は、閉店数について、「営業情報になりますので、その推移は公表していないです」と取材に答えた。

閉店が相次いでいる理由については、「かねてより店舗のスクラップ&ビルドを通じて、より顧客価値の高い店舗の出店・移転を合わせて行っております。T-SITE、蔦屋書店、TSUTAYA BOOKSTOREを含め、より顧客価値の高い店舗の出店を順次いたしております」とコメントした。

TSUTAYA全店の合計売場面積、年間購入者数は、前年対比で好調に推移しているとしたうえで、次のように動画配信サービス「TSUTAYA TV」などにも力を入れていることを明らかにした。

「映画を楽しむライフスタイルが多様化しているなか、私どもの映像コンテンツ事業においても、市場環境の変化に伴う多様化したサービスをご提供させていただいています。更にTSUTAYAのリアル店舗と配信事業の強みを組み合わせた『TSUTAYAプレミアム』サービスもローンチして18か月、大変多くのお客様に楽しんでいただけるサービスに成長しております」

https://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/result_ad.html?pfCd=08

ツタヤは、土浦店(土浦一高の近く)、学園竹園店、下妻店とかに昔は何度も行った事があって、特に学園竹園店は24時間営業だったから深夜にも行った事ありましたが、土浦店はゲオに変わって、ゲオからさらに別の店になっちゃったし、学園竹園店は先日危険物甲種の受験資格(乙1か6、乙2か4、乙3、乙5の4種の資格を持っている事で、今の職場に就職して10年以上経っているから取扱の実務経験もあるけど、その証明書をもらうのがめんどくさいんで・・・・・・・・・)を得る為に乙3を受けに行ったら、やはりいつの間に別の店になっていました。まあ閉店というよりも研究学園に移転の形となったのでしょうが・・・・・・・・・・

Jキャスなんで、ホントに時代の流れなのか信用してないし、茨城県内だけでもまだ40店舗はありますが、確かに最近行ってないですね。今やギャオとかで映画やアニメ等見れる様になって、ビデオもDVDもレンタルする必要なくなっちゃいましたものね。好きなアーティストのアルバムもレンタルした事もあったけど、もうこれもアマゾンで買っているしね・・・・・・・・・まあ時代のニーズにこれからも対応し続けられる様頑張って下さいですね。

| | トラックバック (0)

2019/02/26

2019年度トヨタカレンダーもついに発表か?

https://www.denso.com/jp/ja/about-us/calendar/

これはデンソーのカレンダーだけど、トヨタグループの2019年度カレンダー発表された様ですね。生産部門はGW休みは4/27~5/5までで5/6は出勤ですが、GWとお盆と年末年始連休の他にも10/21も休日になって、10/22即位礼の儀式の日とくっつけて4連休な秋休みになっている事、東京支社部門も祝日は原則全休なのが5/6、11/4、2/11が出勤になっていて、年間休日は数え間違いがなければ例年より3日増の124日にとどまった様ですね。でも、特にGW10連休となって金融機関とか保育機関とか混乱する可能性も指摘されているけど、こういう所は4/30、5/1、5/2は通常業務日にして任意の別の日を振替休業日にすれば良いのにですね。タイでは金融機関は5連休以上取っちゃいけない(実際は近年、ソンクラーン期間は5連休となった年もあるらしいですが)とも聞いた事ありますが・・・・・・・・・・・その他地元の某企業でも完全週休二日で、年間休日も124日前後だけど、今年は4/30~5/2は通常出勤日なのありますね。まあしょうがないのだろうし、祝日を増やすよりも有給を取りやすくする環境を何とか整えるべきでしょう。職場で、回される回覧で、2019年度より最低5日間は事業所が指定して雇用者に有給を消化させなければいけない事になったのを知って、まあ私の職場は取ろうと思えば取れないわけでもないですが・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2019/02/03

金融市場は10連休にしない方が良かったのでは・・・・・・

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12145-180344/

"10連休"株式市場休場に懸念

 

日本取引所グループ(JPX)の東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 皇位継承に伴う4月下旬からの10連休は、東証など国内株式市場も休場する。銀行が休業して株式売買などの決済ができなくなるためだ。だが、海外市場では通常通り取引が行われている。市場急変など想定外のリスクへの懸念は強く、過去最長となる10日連続の休場に証券関係者は身構えている。

 国内株式市場の連続休場はこれまで8日間が最長で、年内の取引最終日に当たる大納会が12月28日だった1986年~87年の年末年始までさかのぼる。大納会の日が現在と同じ原則12月30日となってからは6日間が最長だ。

 昨年から今年にかけての年末年始も6連休だったが、海外市場で株安や円高が進行し、1月4日の大発会では株価が急落した。情報が瞬時に伝わり、超高速取引が進む現在は、80年代までとは様変わりし、長期休場のリスクは増している。

 「影響がないわけがない」。大手証券の国内株担当者は頭を抱えている。10連休の真っただ中に海外の重要な発表が続くためだ。4月30日~5月1日には米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)が予定され、「金融引き締めなら株安になる」(大手証券)のは必至。5月3日には米雇用統計も控える。各社は急激な価格変動の影響を回避したり軽減したりする備えを進める方針だ。

 個人投資家にも不安は広がっている。国内証券の多くは休業してシステムを停止するため、国内株だけでなく外国株も売買できなくなる。大和証券グループ本社の小松幹太専務は、連休中の対応などについて「営業員からお客さまに徹底して周知したい」と話す。国内株に関する有効な対策はほぼなく、「リスクを取りたくなければ連休前に現金化しておくのが一番」(銀行系証券)という。

 外資系証券の幹部は「日本は海外に比べ祝日が多い。売買機会が減るのはリスクで、日本株を敬遠する動きにつながりかねない」と憂慮する。

 4月下旬~5月上旬は、上場企業の決算発表時期。東証は連休前後に発表が集中することを避けるため、決算期末から45日以内の開示を求めたルールを弾力的に運用すると企業に通知した。 【時事通信社】

タイも日本より祝日数が若干少ない程度で、しかも土曜日と祝日が重なっても、1996年以降は振替休日が発生する様になった(他にこういう適用がなされる国はアメリカ、ロシア、中国、台湾、ベトナム、カンボジア等)ので、公務員(既に1960年代半ば頃から週休二日になったらしい)とか完全週休二日の場合は年間休日は120日前後となるけど、金融市場は5連休以上取ってはいけないらしいです。まあ実際は、軍事政権が国民の不満を和らげる為だったのか、タイって元旦だけでなく、大晦日も祝日なのですが、例えば2014~15年の年末年始にかけて、元旦の1/1が木曜日で、1/3・1/4がそれぞれ土日だったので、1/2を特別休日にして、金融機関も5連休にした等近年は5連休取った例もあったらしいですが、7/1も毎年金融機関は休業日らしい。(なお、タイでは新正月よりも4/13~15のソンクラーンと呼ばれる旧正月の方が重要な祝日となっていて、この3日間だけでなく、前後7~9日間休む一般企業も多いという)

まあ金融機関よりも病院とかサービス業とかの方が対応もっと大変そうだけど、10連休とるべきじゃないのかもね。4/30と5/2は通常営業して、その分上半期と下半期それぞれ1日ずつ振替休業日を設ける等して対応した方が良かった様な気がします。自分の職場も、一応今年GWは10連休確定しましたが、果たして・・・・・・・・・・でも10日間ずっと家にいてもしょうがないし、一昨年2017年は、最終日の5/7に袋田の滝に行ってきたけど、有名な観光地とか混んで、実際袋田の滝も人多かったですしね。

| | トラックバック (0)

2018/03/24

茨城県阿見町でも日本トイザらスが営業していたのは今は遠い昔・・・・・・でもないが・・・・・・・・・

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-324366/

どうなる「トイザらス」の看板 米社「清算」も日本法人は営業継続中だが...

 

どうなる「トイザらス」の看板 米社「清算」も日本法人は営業継続中だが...の画像

玩具販売大手の「トイザラス」が経営再建を断念し、破産することになった。アマゾン・ドット・コムをはじめとするネット通販に吹き飛ばされた格好だ。トイザラスのアジア事業を管轄する合弁会社傘下の日本法人「日本トイザらス」は営業を続けているが、影響はないのだろうか。

米トイザラスは2017年9月、総額約52億ドル(約5500億円)の負債を抱え、米国とカナダの事業を対象に、米連邦破産法11条の適用を申請した。日本の民事再生法に相当するもので、要は、債務減免などで身軽になってスポンサーを見つけようとしたのだ。しかし、結局、再建の見通しが立たず、18年3月14日、米国内の全735店を閉鎖し、米国事業を清算すると裁判所に届け出たことを発表した。

米国ではネット通販と量販店の挟み撃ちに

米トイザラスは1948年創業で、80年代には「カテゴリーキラー」、つまり、特定の分野に特化した低価格販売で攻勢をかける「勝ち組」として脚光を浴びた。しかし、ウォルマートやターゲットなど大型量販店の安値攻勢との競争で疲弊。2005年にペインキャピタルやKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)などの投資会社に買収され、再建に取り組んだが、ネット通販の勢いが増して量販店と挟み撃ちにあう格好に。業績は下り坂を転げるように不振続きで、直近では5年連続減収、4年連続最終赤字に陥っていた。特に昨17年秋以降の再建では、年末商戦に期待したが、巻き返すどころか、前年よりさらに売り上げが落ち込み、債権者らとの協議が行き詰まった。経営危機を受けてメーカーや卸が商品の納入を減らしたことも不調の要因とされ、これが致命傷になった形だ。

米国事業清算で3万8000人の雇用が失われるとされるが、米国内の店舗のうち業績の良い約200店をカナダ事業と一緒に売却することで複数の買い手候補と交渉中という報道もある。

では、日本法人である「日本トイザらス」(川崎市)はどうなるのか。米トイザラスが勢いに乗って世界に進出する一環で、1989年に設立され、91年に茨城県阿見町に「トイザらス」1号店をオープン。折から、大規模小売店舗法(大店法)の規制緩和が日米経済摩擦の焦点の一つになり、トイザらスは、その象徴としても注目された。

店舗は現在、「ベビーザらス」を含め約160店舗(併設店を含む)あり、米国本社破綻以降も平常営業している。これからどうなるかを展望するには、出資形態をみる必要がある。

アジア事業統括会社の売却先の意向次第?

それはちょっと複雑で、株主は特別目的会社のティーアールユー・ジャパン・ホールディングス・エルエルシー(TRUJ)1、TRUJ2の2社。2000年代後半、家電量販店による玩具販売やネット通販の台頭に押されて日本トイザらスの販売が低迷し始めたことを受け、米トイザラスは09年にTOB(株式公開買い付け)で日本トイザらスを非公開化し、その際に受け皿として設立したのがTRUJ1・2。この2社は現在、合弁会社のトイザラス・アジア・リミテッド(香港)の傘下にあり、米トイザラスはアジア・リミテッドの85%を支配するという形で日本トイザらスの経営権を握っている。

米トイザラスが破綻しても、日本トイザらスは米国と別法人で、仕入れ、資金繰りその他の企業活動を独自に行っているから、これまで通り営業していくことになる。ただ、米トイザラス清算の過程で、保有資産としてのアジア・リミテッド株は売却されることになるだろう。日本の事業が第三者の手に渡るということだ。

日本トイザらスの価値はどれ程なのだろう。巨先に書いたTOBによる資本関係の再編が実施され、TRUJ1・2が株主になった後、中国、東南アジア地域のトイザラス再編に伴い、TRUJ1・2はアジア・リミテッド傘下に組み込まれ、現在に至るが、家電量販店やネット通販との競争の中で、日本トイザらスの対応は米トイザラスより早かったとも評される。地域の事情に合わせて一部店舗を小型化するなど、きめ細かい対応でお落ち込みを最小限に抑え、店舗数も160店前後をキープしている。それなりの優良資産といえそうで、米通信社などは、関係者の話として、トイザラスのアジア部門の価値は10億ドル(約1060億円)前後との見方を伝えている。買い手に関しては中国の投資会社などが浮上しているとの報道もある。

日本での事業は基本的に現状のまま継続されるとみられるが、トイザらスの看板が変わることはないのかなど、買い手次第ということになる。

トイザラスと言えば、何度も言う通りこのブログは茨城県を中心とした地域ブログの面もあるから、触れないわけにはいかないだろうですが、日本トイザらスの1号店は茨城県にあって、オープン直後に行った事あるけど、とにかく建物がデカかったのが第一印象で、日米貿易摩擦解消という大人の事情もあったらしい(実際他店舗にブッシュパパが来場した事もあったらしい)けど、アメリカ発祥だけあって(?)、他のデパートとかでは見かけない玩具とかも見られた。当時筑波郡と新治郡の四町一村が合併してつくば市が出来てからもまだ日が浅かったけど、筑波学園都市にも近いし、どの様な営業展開がされるのかと思いきや、実質イーアスつくばに移転したらしいけど、いつの間に閉店していた感じでしたね。

1号店が営業していた跡地には現在ブックオフが建っているけど、アメリカ法人、創業者が亡くなっただけでなく経営破たんしていたとは・・・・・・・・・・日本トイザらスは現在も160店舗で営業していて、茨城県内もイーアスつくばも含めて4店舗存在と、まだ印象よりも多くの店舗がある(一方で閉鎖された店舗も1号店だった茨城荒川沖店の他にもいくつかある)感じだけど、今後どうなるのですかね?頻繁に行ってたわけではないけど、日本トイザらスが別法人に変わってしまうのはそれはそれで寂しい気もすると言うか、今度久しぶりに行ってみようかなあ、でもイーアスは混むからねえ・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/01/08

三橋貴明が逮捕されても何故かそんな驚かない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000521-san-soci

三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」 事件の3週間前、自身のブログで「予言」?

1/7(日) 19:46配信    

    

産経新聞

 10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。

 三橋容疑者は安倍晋三首相と会食した事実をブログで公開。その席で自著の「『財務省が日本を滅ぼす』を進呈」したことを明かした。その上で(1)この席をオープンで、と決めたのは官邸であること(2)何をやるにしても、PB(プライマリーバランス)の黒字化目標が壁になり、何もできないという現実を総理は認識していること(3)だからといって「総理は分かっている。大丈夫だ」などと思ってはいけないこと、を「和やかに」議論したとしている。

 三橋容疑者は現在の日本を財政拡大に転換させるのは自分が総理の座にいても無理だと記し、財務省のプロパガンダが奏功し、「政治家」「世論」「空気」が緊縮歓迎になっていると主張。

 年収850万円超の会社員への増税、たばこ税、出国税…と増税が次々に決まっていることに関し、「高齢化により社会保障支出が増加する以上、この『増税路線』は既定路線となる。その理由は『PB黒字化目標』のためである」と主張。一例として農産物の輸出補助金をアメリカのように付けなければならないという点で安倍首相と意見が一致したが、「PB黒字化目標があるからできない」と記した。

 その上で「痴漢冤罪を防ぐため、電車移動もしないため、やはり『国税』による攻撃が最も可能性が高いと思います」とし、まるで財務省の「陰謀」に巻き込まれるかのような表現で自身の将来を「予言」した。

 最後は「中国の属国民として生きるという悪夢の未来を避けるため、現代を生きる日本国民として責任を果たすため」ブログのこの項を締めくくった。

 三橋容疑者が経営する会社に東京国税局の税務調査が入ったか否かは、国税の「二重、三重の守秘義務」が壁になり、確認できないが、逮捕容疑が脱税でも痴漢冤罪でもなく、DV(ドメスティック・バイオレンス)だったとは、意外なところに陥穽が口を開けて待っていたようだ。(WEB編集チーム)

この人が逮捕された事よりも名前が本名じゃない方が驚きだったのはおそらく私だけではないでしょう。

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51914471.html

しかも、他にも出ている面々が面々だから自発的に見る事は無い(と言うか、最近のTVで自発的に見る番組なんかせいぜい爆報THEフライデーぐらいですが)ですが、TVタックルにも出ていたのにね・・・・・・・・あるツイッターは「逮捕されてもネトウヨでさえ『彼がそんな事するはずない』とか擁護しないのが凄い。」という様な事言っていたけど、どうやらヤフコメに限っては少なくともそうではない様です。

右翼・保守の人達が大好きな田母神俊雄氏も引き合いに出して「財務省にハメられた」とか陰謀論も交えながら、「主張は正しかった」とか「まともな事言ってる」とか「経済観はものすごく為になる」とか擁護しているけど、正直「はあっ?どこが?」ですね。この2ch(当時)のスレでも散々突っ込まれていたけど、中国・韓国の悪口もしょっちゅう言っていて、しかも全然その悪口の通りになっていないのにどこにマトモな見識などあるのですか?

確かにこの両国とも日本人に嫌われてもしょうがない要素は普通にある(覇権または事大主義や反日教育の他にも、韓国について言えば正直またTWICEを紅白でゴリ押ししたのはメンバーに日本人や台湾人も混ぜただけに小賢しさも感じた。人気があるのは確からしいけど、まだこれからのグループでしょ?今年秋までに今ぐらいの勢いを保って今年選ばれるのなら国や国民への好悪関係なく納得はしますが、まあ紅白の選考がおかしいのは近年ずっとそうだしね)し、そういう崩壊論は特にネトウヨを含む右翼・保守の人達にとっては耳障りが良かったのだろうけど、特に中国の景気悪くなったら日本も困るのですが。だって、今長く続いているとされる好景気(もっとも、株価や有効求人倍率の上昇とかはアベノミクスとは関係ない指摘も決して少なくはない)だって、中国への輸出が好調なのがその大きな理由の一つでしょ?韓国とは一人当たりGDPだってドル換算だろうが購買力平価換算だろうがもうそこまでの大きな差はなく、日本がバブル崩壊して以降もアメリカと同ペースかそれ以上に伸ばしている様だけど、中韓よりも全然お先に日本が終了とならないかマジで危機感持たなければならないでしょう。

なんせ、沖縄米軍ヘリ事故が起きても代表作が数度実写化されている某作家までがネトウヨらと一緒になって被害者を中傷したり、デマを拡散したりして、「こいつらの何処が愛国者だよ?他の何処の国に2000億強も金貰っている駐留国軍を擁護する愛国者がいるんだよ?」だったけど、総理大臣ご本人は沖縄県知事が官邸まで来ても芸人達との会食を優先して、「あなたの言う国難とやらは何処に行ったのですか?」だし、そうかと思えばいつまでも貴ノ岩暴行事件(池坊氏が貴乃花親方のファンを公言したのも世間からの反感に狼狽したからか?)で大騒ぎして、藤井四段もそんなエネルギーがあるぐらいならば、もっと対戦相手の事も将棋なんか良く知らない人にも詳しくクローズアップすべきなのがやれ「今度は何を食べた」とかひふみん先生共々ズレたアイドル的報道されていて、挙句の果てに、その芸人の一人がレギュラーな某バラエティ番組の年末特番での相方のあのコスプレは繰り返し言う通り自分も黒人たちの苦難の歴史について無知で認識不足だったけど、それだけでなく、これが某ジャニタレ(しかも前の夫との結婚式にも出席してた)とゴールインする事になった宮崎あおい氏や自身の所属事務所がバーニング系なマギー氏だったら絶対こんな事しなかっただろうに、てめーらにとっては別に加害者でも何でもないベッキー氏の不倫もいつまでもネタにして、全く笑えない公開罰ゲームしているのだから。

それなのに「日本スゲー!!」番組が粗製乱造されている有様だけど、ここまで来るともはや一種の「麻薬」なのでしょうね。確かに福沢諭吉が脱亜論で言った事は決して間違ってはいなかった。彼は確かに先見の明があった。だからこそ、歴史認識の押し付けにも過剰な反応なんかしないで、謝罪なんかしなくていいから15年戦争という大失敗を忘れず、美化などしないで繰り返さない様にしような姿勢を大前提とした上で、言うべき所では言う必要最小限のお付き合い(これは風と木の詩にまでイチャモン付けた国連が相手でも同じ事が言えるかも)をしていくしかないじゃんであり、前述のあるツイッターもつぶやいてましたが、中韓どころか、その中韓との確執にも囚われている日本よりも先に三橋氏の社会的地位が崩壊してしまったのは全く皮肉でしょう。しかし、別に無理して周辺諸国と仲良くなれとかなんて言うつもりはないと言うか、どこでもたいていの隣国同士なんて過去に何らかしらの喧嘩してきたのだけど、この三橋氏の逮捕も、芸人コンビ相方のコスプレ共々いい加減ヘイトスピーチや差別主義からの「卒業」の契機にもしていかなければならないのではであります。日本終了とどっちが良いか?もう答えは明らかでしょう。

| | トラックバック (0)

2017/10/28

いきなり!ステーキはフードサービス界の希望の党になりはしないか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000047-zdn_mkt-ind

ラーメンの幸楽苑、「いきなり!ステーキ」展開へ

10/27(金) 11:51配信    

    

ITmedia ビジネスオンライン

 幸楽苑ホールディングス(HD)は10月27日、ステーキ店を展開するペッパーフードサービスとフランチャイズ契約を締結すると発表した。ペッパーの「いきなり!ステーキ」に業態転換し、12月下旬に1号店を出店する計画だ。

【写真:急成長する「いきなり!ステーキ」のリブロースステーキ】

 幸楽苑HDが展開する外食店はほぼ「幸楽苑」単一ブランド。グループ1000店舗体制を目指し、急成長する「いきなり!ステーキ」に業態転換することでドミナントエリア内での自社競合を回避し、経営効率の改善と企業価値向上を目指すという。

 第1号店として12月下旬、「いきなり!ステーキ 福島太平寺店」を福島市に出店する。

 発表を受け、27日午前の株式市場で幸楽苑HD(東証1部)が急騰。一時は値幅制限の上限(ストップ高)となる前日比400円高の2152円を付けた。

そう言えば、職場の人達と一緒にBIG BOY食べに行った事あるけど、県内某市の某店舗がいつの間に潰れていました。

食べに行ったのは、このいきなり!ステーキがまだ存在すらしてなかった時の事で、幸楽苑も食べに行った事ないですが、立ち食い形式なのだとか。と言うかまた、良く駅とかにある立ち食いそばも数えるほどしか利用した事ないけど、ステーキで立ち食いか・・・・・・・・例えば出張での移動中とか時間に余裕がない時ならまだしも、そもそも食事ぐらいゆっくり座って食べたいし、私がこの店を今後利用する事は無いだろうけど、最近急成長中な様ですね。

幸楽苑の方は幸楽苑で、「野菜ラーメン 幸楽苑」と緑色の看板に変わっているのも印象的だけど、あまり上手くいかなかったのでしょうか?今度はいきなり!ステーキと業務提携を・・・・・という事で競争の生き残りを図ったのでしょうが、フードサービス界の民進と希望の党みたいな関係か?

まあ希望は、今回の衆議院選で当選したのは殆ど民進出身者で、私の住む茨城某区の候補者も復活当選してしまいましたが、ペッパーフードサービスはそのいきなり!ステーキ等急成長している一方、従業員による拉致強姦事件や宣伝車による交通事故等不祥事もいくつか起きているらしい。本来ならば、小池百合子氏の排除発言(まあ排除した事自体は間違いではなく、民進を、若狭氏や音喜多氏とかみたいに自分の野望成就の為に手足として利用できると思いあがって取り込もうとしたのがそもそもの間違い、身の程知らずだったのですが。自分達が落選した恨みを彼女にぶつけている党員達も党員達で、これじゃあ何も橋下徹氏が必死にどや顔で非難しなくてもマトモな神経の持ち主な人は皆怒るよすが、そういうのが皆無な裏返しでもあるのだろうと言うか、かっての上司の小沢氏みたいに自民にいる内に自民から仲間も引き連れられるほどの人望・能力を養うべきだった。自民でも決して最初から「鉄の天井」にも阻まれて冷遇されていたわけではなかったのだから)以上の失速エピソードなのですが、今の所は大きな影響はないらしい。

まあいきなり!ステーキはフードサービス界の希望の党よりは立憲民主党(こちらもセクハラ青山議員の党員資格停止や、ガソリーヌの入党等早くも「?」なエピソードも見られるし)とたとえた方が的確かもしれない?この党も本来ならば新たな二大政党の一角でなければならない(しかし、民主党政権時代の「実績」でもう「お察し」だろうが)けど、一瀬邦夫社長はホテルのコックから複数の店舗ブランドを束ねる一国一城の主となった、典型的な成り上がりの様だ。果たしてその野望は成就するか?ヤフコメでの評判は芳しいものではなく、食べログでも評価は平均的な様ですが・・・・・・・・・・・何度かメニュー食べた事がある東京チカラめしも、最盛期は100店舗もあったのが今や10店舗少しで、私が行った事ある千葉県内の某数店舗もいずれも現在は閉店してしまっていますが、成長した後の反動が怖いですね。まあ今私が食べてみたい外食チェーンのメニューは、てんやの鴨天丼とかつやのタレかつ丼(来月17日より期間限定で販売予定)ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2017/05/21

これからも「星より明るく」日本を照らしてほしかったけど

http://toyokeizai.net/articles/-/172621

横浜生まれスリーエフ、「単独店消滅」の黄昏

38年の歴史に幕、ローソンとの共同店舗に

 

2016年9月、千葉県白井市で「ローソン・スリーエフ」の1号店がオープン。ダブルブランドの店舗だが、道路沿いの看板は「ローソン」のみだった(記者撮影)

2018年1月、ある中堅コンビニチェーンが38年の歴史に幕を閉じることになる。

神奈川を中心にコンビニを展開するスリーエフは、今秋から1都3県で展開する348店のうち、281店を「ローソン・スリーエフ」ブランドに転換する。「スリーエフ」の単独ブランドは消滅し、残る65店は業績改善が見込めないと判断し閉店する。

ブランド転換は11月から始める。月50~60店を順次改装し、2018年春をメドに全店をローソン・スリーエフに切り替える。スリーエフの単独ブランドの営業は同年1月をもって終了する見通しだ。

「約35年、このブランドでやってきた。私の代でこういう決断をしたことは重く受け止めている。ローソン・スリーエフを成功させることで、支えてくれた方への恩返しができると思う」。4月中旬に開かれた会見の場で、スリーエフの山口浩志社長は神妙な面持ちでそう語った。

大手チェーンとの格差は歴然

さかのぼること約1年前の2016年4月。スリーエフはローソンとの資本業務提携に踏み切った。背景にあったのは中堅コンビニが直面する厳しい競争環境だ。

スリーエフブランドの店舗が見られるのは来年1月までとなった(記者撮影)

今や国内のコンビニ店舗数のシェアは首位のセブン-イレブン、2位ファミリーマート、3位ローソンの大手3社で約9割を占める。一方、スリーエフやポプラ、ミニストップといった中堅コンビニチェーンは大手の攻勢を受けて苦戦が続いていた。

近年、セブン-イレブンの日販(1日当たり1店売上高)が65万円前後、ファミマとローソンが50万円台前半で推移してきたのに対し、スリーエフの日販は40万円前後にとどまっていた。商品や出店戦略など、さまざまな点においてチェーンの差は歴然としていた。

大手チェーンとの格差は業績にも響いた。スリーエフは2014年度に3.5億円の営業赤字を計上。翌2015年度は8.8億円の赤字、そして直近の2016年度には16.9億円の赤字に陥るなど、年々赤字幅は拡大していった。2015年度末の決算短信からは、企業としての事業継続に黄信号が灯ったことを意味する「継続企業の前提に関する重要事象」が記載されるなど、同社の苦境はより鮮明となった。

その中で救いの手を差し伸べたのがローソンだった。もともとスリーエフは、商品の共同開発実績があるファミリーマートの傘下入りが業界内で有力視されていた。が、ローソンと手を組んだのは、スリーエフが主張する経営の独立性と看板を維持できるという側面が大きかった。

単独ブランドでの業績回復は困難だった

両者が提携した際の柱は大きく2つあった。1つは商品の共同開発や共同仕入れによって、スリーエフブランドの店舗の業績改善を図ること。もう1つが共同でのブランド店の展開だ。

「ローソン・スリーエフ」の店内には、スリーエフの商品も並んでいる。左側のケースの焼き鳥などはスリーエフの独自商品だ(記者撮影)

このうち後者については、昨年9月~11月にかけて千葉県のスリーエフ約90店を「ローソン・スリーエフ」へ転換。日販は転換前と比較すると12~15%上昇するなど一定の成果も出始めている。

ただ、この時点では「千葉以外の神奈川や東京の店舗については、ダブルブランド店にする方針ではなかった」(経営戦略室の長田智明次長)

千葉以外の店舗については提携のもう一つの柱である商品開発など共同の取り組みで、スリーエフブランドとしての回復を目指していた。ただ、長田次長は「2016年4月からローソンさんと提携して、さまざまな分野で一緒にできることをトライしてきたが、思った以上の効果が出ず、進捗スピードも上がらなかった」と振り返る。

前述のように、スリーエフと大手3社との日販の差はローソンとの提携後も一向に縮まっていない。最終的にスリーエフの単独ブランドでの業績回復は困難と判断し、全店をブランド転換するという決断に至ったというわけだ。

ブランド転換に当たり、スリーエフとしての商品開発機能などが不要となる。そこで同社は人員のスリム化を図るため、約180人の希望退職を7~8月にかけて募集する。パートを除く正社員と契約社員が対象で、全従業員の6割に相当する。退職者には特別一時金を支給するほか、希望者に対しては再就職の支援も行う。

2018年3月以降はスリーエフとローソンの合弁会社であるエル・ティーエフが「ローソン・スリーエフ」の店舗運営を行う。スリーエフとしては店舗の経営指導を行う営業活動が主たる業務となる。現状エル・ティーエフの出資比率はスリーエフ70%、ローソン30%だが、来年3月以降はスリーエフが51%に低下し、ローソンが49%となる。

10年後、「スリーエフ」は残るのか?

山口社長は「スリーエフ」という名前を残すことに強いこだわりをみせ、結果的に看板に名前は残った。しかし、店内の商品約3500のうち、スリーエフの独自商品は30品のみ。

スタッフはローソンの制服を着用。店舗は一見、ローソンにしかみえない(記者撮影)

ロードサイドの看板や、従業員の制服もローソンのものを使用しており、実質的にはローソンの店舗といった印象が強い。さらに、FC契約もローソンのものを適用した。本部と加盟店の契約期間は10年だ。

「ローソン・スリーエフ」が将来的にローソンに一本化される可能性について、スリーエフ側は真っ向から否定する。とはいえ、ローソン側からみれば、一部の店舗向けに独自商品を開発するなど別ブランドを展開するのは非効率な面もある。契約が切れる10年後にはブランド一本化が議論される可能性が大きいだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=V4SshSQbb1Q

スリーエフねえ・・・・・・・・直前の土曜日を振替出勤日にしてGWを8連休(私の職場では5月1日のメーデーも休日です)にした年があったけど、4/29が二級ボイラー技士の実技講習を受けに水戸に行ってきて、試験を受ける事になったけど、その申し込みは相手方もGW休みに入るから郵送じゃ間に合わないという事で、振替休日だった翌日の4/30に市原市にある関東安全衛生技術センターに行ってきました。100キロ以上かかって、午後3時過ぎに着いたのだけど、その途中、同じ市原市内でスリーエフの店舗を見かけたのが何気に印象に残っています。

余談ながら、本番の試験(1発で合格しました)では水戸での講習で見かけた、肥満体型の兄ちゃんも見かけて、彼も合格したのかなあ、元気でやってるかいで、その後公害防止水質一種に挑戦して去年やっと合格して、ボイラー技士は一級以上は未挑戦のままですが、何だか寂しいですね。

ミニストップは最近茨城県でも見かける様になった一方、ホットスパーはcocoストアになってしまって、ココストアでもたまに買い物はしていたけど、いつの間に無くなってしまった・・・・・・・・と思ったらファミリーマートに吸収されてしまったらしいですが、現在は柏市等にいくつか店舗があるに過ぎなくなっているらしいスリーエフも同じ運命を辿ってしまうのか・・・・・・・何処へ行っても同じコンビニばかりなのも何だか味気ないですが、デイリーヤマザキとか他の大手じゃないコンビニは何とか生き残ってほしいものですね。

| | トラックバック (0)

2017/05/06

中進国の罠ってホントにあるのか

http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis046/e_dis046a.pdf


これちょっと古いけど、2003年に発表された内閣府経済社会総合研究所のレポートで、チリ経済とアルゼンチン経済を比較したものです。イギリスとの一人当たりGDPの比率も言及されていたけど、おそらく購買力平価説を採用したのでしょうね。アルゼンチンはかってはもっと豊かな国だったらしく、母を訪ねて三千里のマルコの母さんもだからこそアルゼンチンまでわざわざ出稼ぎに行っていたのですが、世界経済のネタ帳というサイトを参考に、1991・2000・2010・2016年におけるG7(日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ)のそれを100とした場合の中進国とされている国の一人当たりGDP(購買力平価)の規模の変遷を調べてみました。(左から1991・2000・2010・2016年の規模。2016年データは推測もあり。またロシア、ベラルーシ、ラトビア、スロベニア、カザフスタンは1992・2000・2010・2016年のデータとし、エストニア、リトアニア、チェコ、スロバキアは1996年からのデータとした。)

旧ソ連・旧東欧

ロシア 53、38.3、58.2、58.9
ベラルーシ 23.7、20.5、40.9、40
エストニア -、41.4、55.8、65.2
ラトビア 27.6、30.4、45.9、57.2
リトアニア -、33、52.8、66.6
チェコ ‐、56.7、70.7、73.9
スロバキア ‐、42.1、63.1、69.7
ポーランド 30、39.8、54.2、61.7
ハンガリー 47.7、48.7、56.3、61.1
ルーマニア 31.6、27.4、43、49.7
スロベニア 51.2、61.6、72.1、71.3
ブルガリア 37.1、25.5、40.3、45.2
アルバニア 10.3、14.3、24.1、26.3
カザフスタン 33.2、27、50.2、55.9

中東

トルコ 35.7、36、43.4、55.4
イスラエル 62.7、71.2、74.6、78.2

アジア


中国 5、10、23.8、34.2
インド 5.7、6.9、11.4、14.7
韓国 40.4、56.4、76.4、83.9
台湾 53、74、99.2、107
インドネシア 15.2、15.9、21.7、26.1
タイ 22.5、25.2、33.9、37.5
マレーシア 35.9、43.8、52.3、60.6

中南米・アフリカ

メキシコ 40.9、41.1、40.2、42.1
アルゼンチン 38.9、40.8、47.6、44.6
ウルグアイ 33、34.1、42.7、47.9
エクアドル 23.4、20.2、23.4、24.7
コロンビア 24、22.6、27.7、31.4
チリ 30.4、38.5、48.7、53.6
ブラジル 33.4、31.2、36.9、33.9
ベネズエラ 50.4、39.3、42.4、30.6
ペルー 16.7、18、24.5、28.7
南アフリカ 30.4、26.4、30.3、29.4


先進国の定義は曖昧な様で、一応OECD加盟国が該当するとか一人当たりGDPが30000ドル以上だとかの基準はあって、今回のエントリーで調べたこのデータもあくまで「一つの目安」にしかならないでしょうが・・・・・・・・一定以上経済が成長していくと、開発途上国に労働コスト等の面で追い上げられて競争力を失い、かと言って先進国と張り合えるほどの技術力も一歩及ばないから、先進国になかなかなれないのを「中進国の罠」というらしいですが、結論から言ってその中進国の罠から抜け出せたと言えたのはチェコ、スロベニア、イスラエル、台湾、シンガポールぐらいで、近い将来その可能性が高いのがポーランド、ハンガリー、バルト三国、スロバキア(チェコと比べると農業主体だが、一人当たりGDPは30000ドル超えているので先進国と見做してもいいかもしれない)、韓国(GDPはスロバキア同様だが、知的財産権問題等先進国と見做せるかは微妙な要素も少なくない)、マレーシアとやはり多くはないですね。

ロシアはプーチン第一次政権時、原油価格の高騰等で経済好調だったからもっと差が縮まった印象あったけど、ソ連時代末期と比べて大きくそうなったわけでもなく、ポーランド、ハンガリー、エストニア、リトアニアにも抜かされているし、ラトビアにも抜かされそうです。ホントにクリミア問題に突っ込んで何か大きい見返りを得られたのでしょうかね?そうでないからこそ、日本に経済開発援助を取り付けようとしているのでしょうが、北方領土というニンジンをぶら下げて。トルコはエルドアン大統領が首相に就任して以降、2002~14年までで一人当たりGDPを倍増させたと前にも話して、最長2029年までの大統領在任が確定して、その間に今度こそ先進国入りできるか?出来なければこの先も中進国にとどまり続けそうな気がします。

アジアではインドは中進国ですらまだないけど、まあBRICSの一角という事で加えました。人口多すぎなのがネックか。マレーシアが結構印象よりも成長していた感じだったけど、だから公務員も既に2005年には完全週休二日になっていたのでしょうね。中央アジアではカザフスタンが優等生ポジを取っていますが、この国もロシア同様石油依存体質な上に現任大統領とその一族による支配体制な様なので、近い将来資源の呪いから中進国の罠に陥る可能性が高そうです。

中南米は冷戦終結直後はベネズエラがアルゼンチンやチリよりも一人当たりGDP高かったのも意外だったけど、この地域の国々が最もその罠に嵌っていますね。アルゼンチンは当時まだ東西統一されてなかったドイツをG7から除外した場合は1980年時点で59.9、1985年44.8、1990年35.9、1995年42.5、2000年40.9、2005年39.7、2010年48、2015年47.1と軍事政権とフォークランド紛争があった80年代の落ち込みが酷く、ドイツを加えた場合は2011年の49.2が最高でこの年は夫から大統領職を受け継いだ正義党出身の女性大統領が再選された年でしたが、ここ30年間ほぼ40%台で上がったり下がったりしています。そして2014年には前エントリーで言及した通り債務不履行をやってしまって、翌2015年はドイツも加えた場合の比率で46.5と下がって、任期満了に伴う大統領選挙でも擁立候補が敗れ、ペロン主義政党、正義党は野党転落となってしまいましたが、かっての栄光を取り戻す日は来るのか。ベネズエラはチャベスが大統領となっても、反米ナショナリズムで国民を高揚させても経済は好転しなかった様で、亡くなって後継者が大統領となっても余計じり貧になっている様ですが、メキシコ、ブラジル、エクアドル、南アフリカも停滞甚だしいです。チリやウルグアイは比較的伸ばしてきていますが、先進国になるのはまだまだ長い時間がかかると思われます。

「世界には4つの国しかない。先進国、後進国、日本、アルゼンチンである。」はやや極端と言うか、過去の名言となりつつある感もしないでもないですが、やはり中進国の罠から抜け出すのはなかなか容易でない事を今回ちょっと調べただけでも改めて認識させられましたね。日本もアルゼンチンの没落とか決して笑えないと言うか、第二次安倍政権が21世紀以降の歴代内閣で最も経済成長率が低く、民主党政権時代の方が経済成長率高かったと指摘する意見も目にしましたが、民主党も民進党もトータルでは・・・・・・・・ですからね・・・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2017/04/20

日本郵政の損失発覚も「タイムリーで皮肉な失敗」か

https://news.nifty.com/article/economy/stock/12213-20170420-50129/

日本郵政、多額の損失計上へ…数千億円の可能性

 

 日本郵政グループが、2015年に買収した豪物流子会社の業績悪化に伴い、17年3月期連結決算で損失の計上を検討していることが20日、分かった。

 損失額は数千億円に上る可能性がある。海外企業の買収戦略が裏目に出た形だ。東芝が買収した米原子力発電子会社を巡って、巨額損失の計上を迫られるなど、同様の事態が相次いでいる。

 損失計上の対象になるのは、豪物流子会社のトール・ホールディングスだ。低迷する国内の郵便事業に代わる新たな成長分野として海外物流事業に本格参入するため、日本郵政が子会社の日本郵便を通じて約6200億円で買収した。

 トール社は、1888年に創業した豪物流大手で、成長が著しいアジア・太平洋地域で強みを持つ。当時、日本郵政は15年秋の上場を控えており、同社を足がかりに国際物流事業を拡大して、収益力を高める狙いだった。

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-39ae.html(関連過去エントリー「『舛添叩き=いじめ』」な意見にも一理ありだが・・・・・・)

何でも小泉元総理は教え子(?)でもある小池都知事安倍総理らと某料亭で会談してきた様で、偶然会ったってそんなのウソだねだけど、彼がまた公の場に姿を現した直後にこういう「失敗」が明らかになったのも偶然とは言え、「凄い皮肉」に感じられますね。

神樹兵輔氏も郵政民営化も「罪深き業績」と酷評していて、あの郵政選挙も一体何だったんだろうなあですが・・・・・・・買収時点で小泉氏は既に総理退任していたし、直接関係あるわけでも無ければ、もし小泉政権が誕生しなかったとして郵政民営化が実現していたのか?ももはやたられば論です。しかし、トルコの「虎に翼」な新エルドアン大統領誕生もそうだけど、この東芝も彷彿とさせられるものがある日本郵政グループの巨額損失事件も「教訓」として東京都議選での判断材料とせねばならない事も確かだとも思います。小池都知事の支持率が依然70%もあるあたり、もうこの郵政民営化のから騒ぎも忘れてしまっているのでしょうが。

それにしても、最近の彼女を見ていると、ますますあくどい顔つきになっている様な・・・・・・・・・何と言うか、実務能力不相応に権力に固執して、権力を手にしかけているつもりが権力に溺れている様に見えて、強い違和感があると言うか、テレビやネットで目にするたび憐憫のまなざしですね。読売新聞では脱ダムに固執していた長野県知事時代の田中康夫氏との類似性も指摘されていて、確かに田中氏も彼女の元上司でもあった小沢一郎氏と仲良いのはやや引っかかる点ですが、小池都知事の様な違和感は無かったです。上記過去エントリーでも言及した通り、東京都都知事って都の天皇みたいになっていて、執務室等も「魔の7階」な様で、これでは以前偶然目にしたあるブロガーも指摘していましたが、おかしくなっちゃうのも無理ないのだろうなあと改めて思います。まあ小池氏は都知事になったからおかしくなっちゃったと言うよりも元々猪瀬氏や舛添氏以上に最高権力を握らせちゃダメな人で、都知事になってもっともっとおかしくなっちゃったのでしょうが。もはやもうとことんダメになるまででないと教訓を得られないのならそれこそ不幸以外の何物でもなく、そう言えば「愚者は経験から学び・・・・・」とか言っていた人もいましたが、ホントにそうなりそうで、都民じゃないから余計そうも思うのだろうけど、半ば「もうどうにでもなれ」ですね。正直な話・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2016/10/30

天丼てんやがまた期間限定商品を販売開始したらしいが

http://biz-journal.jp/2016/10/post_17002.html

高井尚之が読み解く“人気商品”の舞台裏

激安なのに絶品の天丼「てんや」、「多能」店員と持ち帰り弁当に知られざる秘密!

【この記事のキーワード】

, ,

   
てんやの店舗

 夏の暑さの余韻も落ち着き、「食欲の秋」が実感できる季節となった。ランチに職場や外出先近くの飲食店を利用するビジネスパーソンも多いだろう。

 とはいえ、収入の伸びない時代なので昼食予算にも限りがある。1回の昼食代にいくら使うかを調べた「2016年サラリーマンのお小遣い調査」(新生銀行)によれば、男性会社員は587円、女性会社員は674円だ。限られた額で昼食代を捻出する実情がうかがえる。

 そんな庶民の強い味方が、ワンコイン(500円玉)から天丼を食べられる「天丼てんや」だ。首都圏中心に店舗数は188店を数え(2016年9月末)、16年中には200店を突破する見通しだ。今回は右肩上がりで業績を伸ばす同店の秘密を探った。

「基本」「限定」「異色」の3パターンの天丼で訴求

『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?』(高井尚之/プレジデント社)
「1店舗当たりの平均来店客数は、1日約400人、月間では約1万2000人にご利用いただいています。以前よりも2割ほどお客さまが増えました」

 てんやを運営するテン コーポレーション社長の用松靖弘氏はこう話す。好調の理由はいくつかあるが、もっとも大きいのは原材料の高騰でも主力商品の「天丼」を500円(税込、以下同)から値上げせず、企業努力で吸収したことだろう。

 さらに、さまざまな派生商品を投入して店舗メニューを活性化させる手法も興味深い。たとえば9月15日からは「松茸と海老、秋の秋天丼」(830円)の期間限定メニューをスタートさせた。同時に投入したのは「黒マヨ鶏天丼」(690円)だ。こちらは黒酢にマヨネーズをかけた商品で、伝統的な天丼とは一味違う。

「もっとも注文数が多い天丼は、海老、いか、きす、かぼちゃ、いんげんが入り、みそ汁付きで並盛500円なので、店内で食事をされる方の約4割が注文されます。これ以外に上質感を求められる方向けに秋天丼を、若い方でも天丼に興味を持っていただくために、鶏天丼を投入しました。野球でいえば、前の2つはど真ん中の直球、もうひとつは変化球です」(同)

 看板商品の天丼を「基本」とすれば、秋天丼は「限定」、鶏天丼は「異色」での顧客訴求といえるだろう。後述するが、さまざまな外食店で経験を積んだ用松氏は、キャッチフレーズの打ち出し方も上手だ。「日本には四季がある。てんやには旬がある」を掲げて、年に8回ほど季節の限定品を投入している。10月下旬からは牡蠣を使った天丼が登場する予定だ。

もともと江戸文化の天丼は、海老や魚、野菜を使ったものが主流だが、街の飲食店の丼ではかつ丼よりも高く、もっとも値の張る存在だった。それを身近な存在に変えた店が、1989年に、かつて日本マクドナルドに勤めていた岩下善夫氏によって創業された天丼てんやだ。

 創業以来、天丼になじみの深い東京地区などで店を展開してきた。現在は福岡県発祥のロイヤルホールディングスのグループ会社だが、今でも首都圏中心の店舗展開だ。

 実は、用松氏はロイヤルグループを創業した江頭匡一氏(故人)からフードサービス業の真髄を学んだ。「飲食店の理想像を徹底追求し、私も含めて従業員はよく叱られていた」という創業者に、細部にまでこだわる姿勢を叩き込まれ、ロイヤルホストやシズラーなどの運営で実務経験を積み重ねて現職についた。その間には何度か降格人事も経験したという。てんやの取り組みにも、一連の経験で学んだ手法がうかがえる。

てんやを運営するテン コーポレーション社長の用松靖弘氏

「家庭で揚げ物をしない」時代性も追い風に

 競合にはない、てんやの強みは、大きく「設備」と「人」に分かれる。設備でもっとも特徴的なのは、オートフライヤーと呼ぶ天ぷらの揚げ機器だ。天ぷら粉をまぶした食材を180度に設定した油の中に入れると、非常に短時間で揚げられる。どんな食材でも均等に揚げることができ、パートやアルバイトでも訓練すればできるようになる。

 食材はロイヤルグループで一括調達し、熟練職人を必要としないため、低価格で提供できるのだ。前述したように、もともと同グループの経営ではなかったが、江頭氏の経営哲学「憧れのものを手の届く価格で実現」を体現化している。

「人」の強みは、パートやアルバイトの“多能工化”だ。多能工は製造業の現場で複数業務をこなす人を指す言葉だが、てんや店舗には、ホールもキッチンも担当できる人が多い。

「フルセクションクルーと呼ぶ、両方できる人材は、4年前は十数%でしたが現在は50%を超えました。お客さまの流れを見て臨機応変に対応するのが特徴で、キッチンで調理をする人がホールで提供もできるので、スピードときめ細かな接客につながっています」(同)

 用松氏が就任後、変えたもののひとつに箸がある。現在使っているのは五角形の箸だ。

「丼を食べる楽しさは、ご飯をかきこむことにもあると思います。従来使っていた箸は、時にご飯粒が落ちることもあった。楽しくかきこめるよう、五角形に変えたのです」(同)

 近年の消費者意識の変化も追い風だ。てんや各店では持ち帰りも行っている。近年、この持ち帰り率が店舗売り上げの約3割に高まり、利用者の7割が女性だという。働く女性が当たり前となった現在、料理に手間がかかり、油などの後片付けが大変な揚げ物は、あまり家庭では行われなくなった。とんかつやコロッケは惣菜店でも買えるが、天ぷらを買える店は少ない。

「郊外型店では、全売り上げの35~40%が持ち帰りという店もあります。出るのは圧倒的に弁当で、ご飯にのってタレがしみたかたちで食べたいという方がほとんどです。持ち帰り容器も、後で食べる時に天ぷらの衣が適度にしんなりする容器を取り入れ、食べるまでになじんでしまうタレも店内より3割多くかけて、テイクアウトの楽しさも追求しています」(同)

 最近の東京都内の店内では外国人客の姿も目立つ。海外では「フリッター」になじみがあるので、天丼への抵抗感も少ないようだ。海外展開にも意欲的で、タイ、インドネシア、フィリピン東南アジアを中心に、2020年までに100店舗の海外展開をめざしている。

「年配客」「おひとりさま」需要も取り込む

 テン コーポレーションの業績も好調で、14年には売上高116億7700万円、経常利益3億5700万円、15年には売上高129億4100万円、経常利益5億3100万円と大きく業績を伸ばした。だが、懸念すべき問題もある。もっとも大きいのは「海老天」に使われる主力食材のブラックタイガーの価格高騰だ。

「13年に海老の早期死亡症候群の流行で、ほかの品種である『バナメイ』生産量が激減した影響を受けて、『ブラックタイガー』の納入価格が急騰しました。その時は『上天丼』や『上天ぷらそば』など、海老天が2本入ったメニューを一時休止せざるを得ませんでした。いまでも急騰前の納入価格には戻っていません」(同)

 こうした懸念は残るが、近年の外食の顧客層にも対応できていることが、てんやの特徴だ。それは「年配客」と「ひとり客」だ。

 もともと同店はリタイヤ世代に強い。平日午後には、現役時代に利用していたと思われる年配客が、明るいうちから天丼とビールを楽しむ光景も目にする。「年金支給日の偶数月15日には、店内が一段とにぎわう」という。 一方の「おひとりさま」利用では、カウンター席を持つのが強みだ。筆者が視察でカウンター席を利用した店舗では、20代と40代と思われる女性が、それぞれひとりで食べていた。

 収入が伸びない時代の外食店は「ふだん使い」や「手の届くぜいたく」もキーワードだ。すべての天丼が千円札でお釣りがくるてんやの人気は、しばらく続くかもしれない。
(文=高井尚之/経済ジャーナリスト経営コンサルタント

そう言えば、今日某バラエティ番組でも確か外国人観光客に人気のチェーン店ランキングとかやっていたのを一部始終目にしたけど、このてんやは圏外でしたね。こういう鶏天とか入っている天丼(まあレギュラーの野菜天丼でも良いですが)美味しそう、食べてみたいとは思うけど、茨城には店舗無いんですよね。てんやって。一番近い店舗で千葉県の柏東口店かTXでも行けそうだけど、ららぽーと柏の葉東急ストア店ですね。創業者が日本マクドナルド出身者なのも初めて知ったけど、守谷か取手あたりにでも進出してくれませんかね?まあかき揚げライスバーガーは食べた事あるけど、いつかは天丼メニューも食べてみたいですね。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧