国際

2020/06/28

憲法改正とかよりももっと大事な事

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200628-00000007-jij-kr

揺らぐ米韓同盟 トランプ氏、半島撤退示唆 朝鮮戦争勃発70年



配信

時事通信




25日夜、ソウル近郊の空軍基地で開かれた朝鮮戦争勃発70年の式典に臨む韓国の文在寅大統領(中央)とハリス駐韓米大使(右)(韓国大統領府提供・時事)

 【ソウル時事】朝鮮戦争(1950~53年)が勃発してから今年で70年。

 

 国連軍を主導して戦争に介入した米国は、戦後も在韓米軍の駐留を通じて地域の安定に目を光らせてきた。だが、「米国第一」を掲げるトランプ米大統領は在韓米軍の縮小や撤退への意欲を隠さない。米韓同盟と在韓米軍の意義が改めて問われている。

 

【写真特集】北緯38度線

 

 「韓国国民は米国をはじめ22カ国の国連参戦勇士の犠牲を決して忘れない」。文在寅大統領は朝鮮戦争勃発からちょうど70年に当たる25日、ソウル近郊の空軍基地で開かれた式典でこう強調した。文氏の背後には北朝鮮で戦死し、米軍から引き渡された韓国人兵士の遺骨147柱が置かれ、トランプ氏は参戦兵への感謝を表明するビデオメッセージを式典に寄せた。

 

 米韓国防当局は25日の共同発表文で、「70年を経ても韓米同盟は韓(朝鮮)半島と地域の安全保障、安定、繁栄の基軸としての役割を変わりなく果たしている」と強調した。発表文には「血盟」との表現も盛り込まれたが、結束をアピールする言葉とは裏腹に米韓同盟への懸念は募る。

 

 「米韓軍事演習は挑発的で時間と金の無駄だ」。トランプ政権の内幕を暴露したボルトン前大統領補佐官の回想録によると、トランプ氏は2018年6月、シンガポールで初会談した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長にこう伝えた。トランプ氏は実際、会談後に演習凍結を発表。日韓だけでなく、米当局者の間にも困惑が広がった。

 

 ボルトン氏はまた、在韓米軍駐留経費の韓国側負担をめぐる交渉で、トランプ氏が韓国側に19年比5倍の50億ドル(約5350億円)を要求し、応じない場合は米軍撤収で脅す考えを披露したと明らかにした。事実なら、トランプ氏は「血盟」を担保する在韓米軍を外交成果への「取引材料」として利用していることになる。

 

 米軍は朝鮮戦争中、30万人以上の兵力を投入。戦後の55年、在韓米軍は8万5500人規模となり、その後は増減を繰り返し、現在は2万8500人規模に減少した。米国では昨年12月、在韓米軍削減の場合に韓国との事前協議を義務付ける法律が成立。米議会がトランプ氏の縮小圧力を受け入れない姿勢を示した形だ。

 

 だが、非核化をめぐる米朝交渉が決裂し、韓国では米国への不満が高まる。文大統領の補佐官を務める文正仁氏は26日、記者団に対し、ボルトン氏の回想録に触れ、「トランプ氏は正恩氏を気に入っていた」と指摘。決裂の原因は実務協議を担った米政府当局者に責任があると批判し、いら立ちを隠さなかった。

 

 南北関係が再び緊張モードに入り、軍事大国として台頭した中国の存在感が強まる中、北東アジアの要として在韓米軍の重要性はむしろ高まっていると指摘される。日韓防衛当局筋は「在韓米軍が縮小、撤退すれば影響は日本に及ぶ。対中の前線が日本まで下がることになる」と述べ、朝鮮半島情勢への危機感を強めている。 

 


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11186020046

この知恵袋でのベストアンサー通り、スルーするのが一番なのでしょうが・・・・・・・・・

この記事のコメントでも「核武装しろ」とか「憲法改正しろ」とか「核武装している近隣国がいくつもある現実を見ろ」とか「敵基地先制攻撃を可能にしろ」とかおそらく戦争の怖さも知らないで(自分も戦争負けた時点でも生まれてすらいないけど)尤もらしいコメントしている人が何人もいるけど、何度も言う通り核武装については技術だけ見れば十分可能だろうけど、イージスアショア配置よりも金はかかるわ、核拡散防止条約から脱退となって経済制裁を受ける可能性も高いわ、日米関係も悪化しかねないわと弊害の方がはるかに多いのだけど、そういうのを考えた事が一度でもあるのだろうか?

https://core.ac.uk/download/pdf/35427459.pdf

敵基地先制攻撃については、先日も河野防衛大臣が基地先制攻撃の定義そのものをまずハッキリして、その上で議論すべきとも言っていたけど、攻撃の定義だけでなく、攻撃する判断の基準とかもどうするのか?この上記URのページの澤喜司郎氏みたいに「反日」とか「売国」とかすぐ言う人間も信用できない。ネトウヨは喜ぶかもしれないけど、そういう安易なレッテル張りする人間こそが日本や日本人を貶める反日だよ!!で、ヤフコメ住民にもそこまでツッコんで話した人を見た事が無い(自分もそのヤフコメ住民の1人でもあるけど、絶対安易に迎合なんかしない)けど、菅官房長官も言った通り現行の憲法の範囲でまずは議論していくしかないでしょう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190627-00131905/

何せまた、このURのページでも古谷経衝氏が憲法改正が絶対不可能な理由を述べていて、「なるほど」と素直に思ったけど、私も憲法改正自体は賛成です。改憲派です。しかし、ダーウィンの進化論を誤用したエピソードを見ても、今の自民党にはやらせたくないです。憲法改正自体が目的みたいになっていて、何故改正しなければいけないのかホントに分かっているのか疑問だもの。それよりもイージスアショアは配備中止になりながらも既に200億近くも金を無駄にしてしまって、アベノマスクも含めればこの2つだけでもう700億近く無駄金を作ってしまったけど、金の使い方が下手すぎる事と実際脅威ではある北朝鮮のミサイルがもっと脅威に感じてしまう最たる理由だけど、アメリカの言いなりになり過ぎている現状を変えなければいけません。

まあ日本にも情状酌量の余地があったとは言え、喧嘩を売ってはいけない相手に売ってしまって、原爆まで落とされて負けた過去はもう変えられず、日米同盟を否定するわけでは決してないですが、そういう悪い点を改善した上で北朝鮮問題ではまずアメリカとの連携は必要最小限にとどめて、日本は日本で独自でも北朝鮮に金が入らない様にする。前述の敵基地先制攻撃についても議論するのもダメだとは言いませんが、スパイ防止法を制定したり、対馬に自衛隊の基地を作った(これもヤフコメ住民でも言ってた人がいた)り、他主要国には普通にある情報機関を設置して拉致問題解決のための外交カードも作れる様にするとか憲法改正しなくても、国防の為にもっと出来る事はいくらでもある筈です。

そういうのをやっていくべきです。もっとそもそも言えばですが、安倍総理程度の代わりもロクに出せない日本人に憲法改正なんか絶対無理でしょうから。特にこの国の右派・保守は第二次世界大戦で散々痛い目に遭ったのにアジア解放の為の聖戦とかアメリカ言いなりの現実も無視して正当化して、歴史に学ばず、自国や自国民を過大評価している。百田尚樹氏や八幡和郎氏も、戦前・戦中日本の軍事・外交については今の価値観で批判するべきではないと思っているであろうくせに江戸時代の鎖国についてあれが無ければ日本はアジアの盟主となって、欧米にも対抗できる勢力圏を築けたという妄想もしつつ、後の時代の価値観で批判していたけど、特に憲法改正議論も含む国防・安全保障や歴史認識について、別に日本人は皆好き好んで日本人として生まれたわけでは無いのに国と自分を同一視しすぎて物申すのは愚の骨頂以外の何物でもありません。

https://ameblo.jp/tkma-fkng/entry-12195370564.html?frm=theme

そういう安倍総理程度の代わりも出せない現状は急には変わらないだろうから、国防・安全保障に関する議論も並行して続けなければいけませんが、いい加減日本人、特に右派・保守は自国や自国民を過大評価(日本国憲法については過小評価)するのを止めて、少しずつでもそういう現状を変えなければいけないと思います。それなくして、国の平和や国民の幸福の為の憲法改正なんて絶対実現しません。国防・安全保障に関する考えは違いますが、度々見ていたこの上記URのブロガー主が提言している「しあわせ大国」にはなれません。これもそう強く断言できます。

|

2020/06/27

アイルランド、やっと新政権が発足

https://news.yahoo.co.jp/articles/2cc3c1c95df2723b922ecba24d38b42a67c069fa

新首相にマーティン氏 3党で連立政権 アイルランド

配信

時事通信

アイルランド下院で新首相に選出された共和党のミホル・マーティン党首=26日、ダブリン(AFP時事)

 【ロンドン時事】アイルランド下院は27日、第1党の中道右派・共和党を率いるミホル・マーティン党首(59)を新首相に選出した。

 

 連立政権樹立で合意した同党など3党が支持。2月の総選挙から5カ月弱に及ぶ政治空白は解消された。

 

 新政権には共和党、第3党の中道右派・統一アイルランド党、第4党の緑の党が参加。マーティン氏は外相などを務めたベテラン政治家だ。

 

 総選挙ではどの政党も単独過半数に届かず、約1世紀にわたり対立してきた共和、統一の2大政党が新型コロナウイルス下での再選挙回避に向けて協力した。 




 

Photo_20200627220701

関係ないけど、県内某所で撮影した、田んぼに集まった白鳥達です。中にはまだ赤い毛が残っていたのもいました。

アイルランド下院の選挙制度は中選挙区制単記移譲式ですが、要するに比例代表の一種です。だから歴代首相は1930年代以降共和党と統一アイルランド党どちらかから出て、共和党出身の首相も9年ぶりならば、緑の党も9年ぶりに政権与党となった様ですが、共和・統一両党が手を組んだのは初めてですね。

果たしてどの様な政策がなされるのかで、欧州は比例代表制を採っている国が多いですが、単独過半数は取りにくいだけにこの様な政治空白が生じてしまうのが欠点ですね。でも、小選挙区制だと、得票率よりも大きく議席を獲得してしまうし、オーストラリア下院とかみたいに優先順位投票制あたりがベストな選挙制度の一つなのか。

日本も今秋衆議院解散総選挙が行われるのではと憶測されてますが、もし中選挙区制時代(1947~93年)にこのアイルランド下院の様な単記移譲式が取られていたらどうなったのですかね。単記移譲式でも同士討ちが完全に無くなるわけではないですが、社会党も候補者を出し渋る必要は無くなるし、単記非移譲式よりは良かったかもしれないですが、まあ大きくは史実と変わらなかったのかもしれない。どんなに選挙制度を改革しても立候補する人達が・・・・・・・・・ではですが・・・・・・・・・・・

|

2020/05/23

バイデンはやっぱりダメか

https://news.yahoo.co.jp/articles/610d98694d6da0d4e79f3036e456313313c2046f

「あなたは黒人ではない」バイデン氏発言に批判収まらず…失言癖が露呈



配信

読売新聞オンライン


 【ワシントン=横堀裕也】米大統領選で民主党の指名獲得を確実にしたジョー・バイデン前副大統領(77)は22日放送のラジオ番組で、黒人のホスト役に「私とトランプ(大統領)のどちらを支持するか決めあぐねているなら、あなたは黒人ではない」と述べた。陣営は「冗談だった」とツイッターで弁明したが、「人種差別的だ」などとの批判は収まらず、バイデン氏は謝罪に追い込まれた。

 

 バイデン氏は党指名候補争いを通じ、黒人層の幅広い支持に支えられて指名獲得を確実にした。発言は、大統領選本選でも黒人層の支持獲得に自信をのぞかせたものだが、かねて懸念されてきた失言癖が露呈した形だ。

 

 バイデン氏は、その後の黒人ビジネス団体との電話対談で「無神経な発言だった」と謝罪し、「黒人層の票が当たり前のように得られるとは思っていない。トランプ氏が支持に値すると考える人もいるだろう」と釈明した。



当初は下手すれば途中撤退か?だったのが、リードしていたサンダース氏を引き離してもう大統領候補指名確実だと思いきや、コロナの感染拡大でトランプ氏との対決モードに水を差され、良い意味で存在感を示せていない有様ですね。バイデン氏は。

中国を批判した事もあったけど、セクハラ疑惑や今回のこの、「黒人なんか自分の頭で考えないバカ」だと思っているとか捉えかねられない失言で全くそれも帳消しにしてしまっていますね。同じ民主党でもニューヨーク州のクオモ知事の方が頑張ってますが、彼もマスコミが持ち上げているのには違和感あります。大統領選挙まであと5か月少ししかないのにこれで大丈夫なのか?本場のポリティカルコンパスや政党座標テストで診断したら政治・社会も経済も中道左派判定で、民主党の政治家だったら特にビル・クリントン氏に近かった(この人の様な親中ではないですが)ですが、まあやはり2020年大統領選挙も民主党は勝てないだろうね。バイデン氏は経験だけ見れば豊富な筈なのに、それを大統領としてどう活かしていくつもりのか発信できていない。

https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20200523-00179899/

繰り返し言う通り、私はマスコミなんか全く信用していない、持ち上げても「一体何を企んでいるのだ?」と疑ってしまう。その良い人の分野・人間性とか、私のその良い人に対する個人的な好悪とは全く関係ない。麒麟が放送開始してから1か月たって、一時視聴率が少し下がっただけでフライデー(この時点でフライデーに対する個人的な評価も「下の下」となったけど)で「失速する」とかネガキャンした鈴木祐司が二階堂ふみ氏をヨイショしたのも、石原さとみ氏についても出演ドラマの視聴率とか自分に都合の良い様に分析していたけど、胡散臭かった(二階堂氏その人は、「翔んで埼玉」での演技もはまり役だったし、良い女優さんなのは間違いないですが)し、「ネットの評判を調べるだけなら東大卒じゃなくても、学生でも誰でも出来る。自分の言葉で彼女の何が良いのか、視聴率とかと関係なしにもっと突っ込んで語れよ!!それが出来ないのならメディアナリストを名乗るのなんて止めろ!!」(越年になっても全44話放送される見込みとなったのは朗報だけど、麒麟の分析についても女性受けしないって、1か月で何が分かるのよ?そういう大河も作ったから女性を主人公にする無理さも目立ってきたんじゃんだけど、麒麟が今の視聴率のまま終わっても、当然フライデーもこいつも「知らんぷり」なのだろう。私はフィンランドの女性首相について、就任直後否定的な発言をした事についてコロナで良い対応をしたのを見て謝罪したのだがね!!)だから、クオモ氏の持ち上げも信用していないけど、まあバイデン氏がコロナとか外交とかで何が出来るのかよりも2024年の大統領選挙でクオモ氏が候補者になれるかどうかは注目であります。

|

2020/05/04

東京五輪だけでなく、ドバイ万博も延期へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000088-kyodonews-int

ドバイ万博、開幕の1年延期決定 来年10月~22年3月末に開催

5/4(月) 20:44配信

共同通信

 【ドバイ共同】博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイで10月に開幕予定だった国際博覧会(万博)の1年延期を正式決定した。国営の首長国通信によると、新たな日程は2021年10月~22年3月末。

 ドバイ万博には25年に大阪・関西万博を控える日本など約190カ国・地域が出展予定で、期間中に約2500万人の入場が見込まれていた。

 ドバイ万博の運営委員会が開幕の1年延期を提案していた。BIE加盟国による投票で、延期決定に必要な3分の2以上の同意を得た。



このブログももう最近は土日祝日中心の更新となってしまっていて、今日もまだGWながらもブログネタが不足気味ですが・・・・・・・

中東諸国も外出禁止令を出していて、違反した場合は罰金らしいですが、元々住んでいるアラブ人よりも全然多い出稼ぎ労働者はどうなのですかね?ドバイ万博が延期になったのは確かな様で、緊急事態宣言が今月末まで延期となった日本も東京五輪については追加費用の件ぐらいしか聞かないですが・・・・・・・・・・・

また海の日とかの祝日も移動するらしく、休日とすることで開会式前日、開会式、閉会式翌日の交通混雑を緩和する為とかがその理由とされていますが、土日休みばかりじゃないですからね。労働者は。開会式の日のみその年限りの特別休日ではダメなのですかね。10月の祝日が無くなってしまうし・・・・・・・・・・・ドバイとは関係ない話となってしまいましたが、今見ている麒麟がくるも放送休止になりそうだし、早くコロナが収束してほしいです。

|

2020/04/29

2021年よりベトナムで祝日が1日増える

https://www.viet-jo.com/news/law/191119185729.html

今日は昭和の日で、祝日でも国会はコロナ対応等の為に開会していたらしいですが・・・・・・・・今更だけど、ベトナムも下半期は9/2の建国記念日のたった1日しかなかった祝日が、年により9/1か9/3との2連休となって1日増えたらしいです。テト(旧正月)は旧暦大晦日~1月4日までの5連休で、ベトナムは祝日数が多くない代わりに、土日どちらとも祝日が重なった場合も振替休日が発生するらしいけど、これで2021年以降の2020年代の連休を予想してみます。

2021年

1/1~3 正月3連休
2/10~16 旧正月7連休
4/30~5/3 メーデー等4連休
9/2~5 建国記念日4連休

2022年

1/1~3 正月3連休
1/29~2/6 旧正月9連休、該当機関がオール平日で前後の土日と上手い具合にくっついてこうなりそうですね。
4/9~11 フンヴオン3連休
4/30~5/3 メーデー等4連休
9/1~4 建国記念日4連休

2023年

(前年)12/31~1/2 正月3連休
1/21~29 旧正月9連休、旧正月は土日と重なる場合、それぞれ旧暦12/29と同1/5が振替休日となる様ですが、9連休にするでしょう。多分。
4/29~5/3 メーデー等5連休 4/30日の南部開放記念だけでなく4/29土がフンヴオン記念日と重なるので、5連休発生です。
9/2~5 建国記念日4連休、あるいは9/1~4ですね。

2024年

(前年)12/30~1/1 正月3連休
2/8~14 旧正月7連休
8/31~9/3 建国記念日4連休

この年はフンヴオン記念日が4/18木、南部解放記念日・メーデーが4/30火・5/1水なので、3連休以上は3回だけですが、それぞれ前後の土曜日を出勤日として4/19金と4/28月が振替休日になるかもしれません。

2025年

1/25~2/2 旧正月9連休、旧暦1/4が土曜日で、同大晦日が1/28火ですが、1/27月を振替休日としてまた9連休です。
4/5~7 フンヴオン記念日3連休
8/30~9/2 独立記念日3連休

南部解放記念日・メーデーは4/30水・5/1木ですが、前後の土曜日を出勤日にして、5/2金を振替休日とするかもしれません。

2026年

2/14~22 旧正月9連休、2022年と同じパターンですね。
4/25~27 フンヴオン記念日3連休
4/30~5/3 メーデー等4連休、4/28・29も有休を取れば9連休です。

2027年

1/1~3 正月3連休
2/6~14 旧正月9連休
4/16~18 フンヴオン記念日3連休
4/30~5/3 メーデー等4連休
9/2~5 独立記念日4連休

2028年

1/1~3 正月3連休
1/22~30 旧正月9連休
4/29~5/2 メーデー等4連休
9/1~4 独立記念日4連休

2029年

(前年)12/30~1/1 正月3連休
2/10~18 旧正月9連休、2022・2026年と同じパターンですね。
4/21~23 フンヴオン記念日3連休
4/28~5/1 メーデー等4連休
9/1~4 独立記念日4連休

独立記念日は2030年代以降も、2037・2043・2048・2054年等を除いて必ず4連休になりますが、3連休以降は多くても1年5回だから、国が祝日多い日本人の感覚では少なく見えますね。しかし、ベトナムはまだまだ完全週休二日の企業は少ないかもしれない。コロナ対応も上手くやったらしいけど、これからもっと豊かになって、もっと休日が取れる社会になってほしいですね。

|

2020/04/17

コロナ危機も利用して女性政治家を過剰に持ち上げるマスゴミの「胡散臭さ」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200416-00033831-forbes-int&p=1

コロナ対策に成功した国々、共通点は女性リーダーの存在


4/16(木) 12:00配信

Forbes JAPAN



アイスランド、台湾、ドイツ、ニュージーランド、フィンランド、デンマークではいずれも、女性が危機の中で真のリーダーシップを発揮し、世界に対して模範を示している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、女性には混乱に対処する能力があることを浮き彫りにした。

これらの国は小国や島国であり、例外的存在だと反論する人も多いだろう。だが、ドイツは大国だし、英国は島国であるのにもかかわらず、大きな被害を被っている。冒頭に挙げた国々を率いる女性たちは、これまでのリーダーとは違う魅力的な方法で権力を行使している。彼女らに学べることは何だろうか?

現実と向き合う

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は早期から、冷静かつ断固たる姿勢を持って、国民に対して新型コロナウイルスの危険性を警告。最大で人口の7割が感染する恐れがあるとし、「真剣に受け止めるように」と呼び掛けた。ドイツは他の国々のように現実を否定したり、怒りや情報隠しに走ったりはせずに、検査を即座に開始。同国での感染者数や死者数は近隣の欧州諸国よりはるかに低く、間もなく感染抑止策を緩和できる兆しが出ている。

決断力

世界で最も早期かつ迅速に対応を始めたリーダーの一人が、台湾の蔡英文総統だ。蔡総統は、新型コロナウイルス流行の兆しが見え始めた1月、感染拡大防止に向けた124の措置を発表し、結果的に他の国々で取られたような封鎖措置を回避した。そして台湾は今、欧米諸国に1000万枚のマスクを提供している。CNNテレビは、蔡総統の対策を「世界で最も優れたものの一つ」と紹介。台湾は新型コロナウイルスの拡大が抑制できており、死者はわずか6人にとどまっている。

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、早期から封鎖措置を断行。国内に最大限の警戒態勢を敷く方針であることと、その理由を明確に示した。国内の感染者がわずか6人だった段階から入国者に対して自主隔離を課し、その直後には外国人の入国を禁止。こうした明確な姿勢と決断力が、ニュージーランドを守っているのだ。4月中旬の時点で、同国での死者は4人にとどまっている。他国では制限措置の緩和が検討されている中、アーダーン首相は追加措置として帰国者全員に指定の場所での14日間の隔離を義務付けた。

テクノロジーの活用と慈しみの心

テクノロジーの活用

アイスランドでは、カトリン・ヤコブスドッティル首相の指揮の下、国民全員に対し無料の新型コロナウイルス検査が提供されており、ウイルスの流行規模と致死率の実態を知る上で重要なデータが得られる見通しだ。多くの国では症状がある人のみに検査が実施されているが、アイスランドの人口に対する検査件数は韓国の5倍にも上る。また、徹底的な追跡システムも導入し、封鎖措置や学校閉鎖も回避してきた。

昨年12月にサンナ・マリン首相が世界最年少の国家元首として就任したフィンランドでは、ミレニアル世代である同首相の陣頭指揮により、ソーシャルメディア上のインフルエンサーを新型コロナウイルス対策に動員。誰もがニュースを読むわけではないことを認識した上で、さまざまな年齢層のインフルエンサーに対して、感染拡大防止に向けた正しい情報発信での協力を要請している。

慈しみの心

ノルウェーのアーナ・ソールバルグ首相は、テレビを通じて国内の子供たちに直接語り掛けるという革新的なアイデアを実行に移した。その数日前には、デンマークのメッテ・フレデリクセン首相が子供たちからの質問に答える3分間の短い記者会見を実施しており、ソールバルグ首相のアイデアはこれにならったものだった。

ソールバルグ首相は大人の参加を禁じた記者会見を開き、全国の子供たちから寄せられた質問に答え、恐怖を感じるのはいけないことではないのだと時間をかけて説明した。その独創性と分かりやすさに、人々は感服。女性リーダーがもっと増えたなら、こうしたシンプルで人間味にあふれるイノベーションがさらに多く生まれることだろう。

これらの女性リーダーたちが示した共感力や思いやりは、私たちに馴染みのある世の中とは別世界のものにも思える。米国のトランプ、ブラジルのボルソナロ、メキシコのロペスオブラドール、インドのモディ、フィリピンのドゥテルテ、ハンガリーのオルバン、ロシアのプーチン、そしてイスラエルのネタニヤフは対照的に、この危機を利用して恐ろしい強権体制を推し進め、他者に責任を転嫁したり、司法を手中に収めたり、ジャーナリストを悪者扱いしたり、永遠の権力を追求したりしている。

女性が他とは異なる有益なリーダーシップスタイルを持っている可能性については、長年の研究によって示されてきた。だが現状として、非常に多くの政治組織や企業が、リーダー職や成功を求める女性に対し、男性的な振る舞いを要求している。しかし、ここで示した女性首脳たちは、男性が女性から学ぶべきリーダーの資質を示す模範例だ。私たちは今こそ、その価値を認識し、より多くの女性リーダーを選ぶべきだ。




まずこの記事で挙げられている女性政治家達の中でフィンランドの首相についてですが、過去エントリーでも触れた通り就任直後は「運輸大臣を半年やっただけの人に何が出来るんだ?所属政党の社民党は党勢が低落傾向だし、女性票狙いじゃないのか?」とか否定的な見方をしていましたが、それが偏見だった事を今回のこのコロナ危機にあたっての対応ぶりで認識いたしました。他にも今まで私がこのブログで散々酷評してきた人何人もいるし、そうしなければ筋が通らないとも思ったのですが、彼女やフィンランドについては偏見を持っていた事についてこの場を借りて謝罪させていただきます。

しかし、ヤフコメでもコメントしたけど、死者3000人以上、日本と比べれば約15倍出ている(総人口は2/3程度なのに)ドイツはコロナ対応の成功例として挙げて良いのか?メルケル氏は移民とか罪の面だって普通に目立つだろでもありますが、他にもアメリカは経験も豊富だった筈の大統領候補が選挙で敗北、イタリアはローマ市長が無能、韓国・ブラジルは不正等で任期満了もかなわず、フランスはちょっと前の話だけど、日本侮蔑発言して、退任後も疑惑が浮上、カナダも90年代の話だけど、総選挙で歴史的な大敗を記録し、首相自身も他には現役ではインドとオーストラリアぐらいでしか例がない落選、ルーマニアは失言、ペルーは大統領選挙に出馬できなくなったと・・・・・・・・・

この記事を書いた人はリベラルなのだろうであり、一部の事実を全ての事実であるかのように都合良く歪曲も(日本でもネトウヨとかが良くやっている手口ですが)していますが、女性政治家がダメなエピソードもいくつも残してきた事実そのものが変わるわけではないのにトランプ氏やプーチン氏等気に入らない男性政治家も叩きながら女性政治家をコロナ危機も利用して過剰に持ち上げている。非常に胡散臭いです。

能力があれば男だろうが女だろうがドンドン起用して国や国民の為の政治をさせれば良いだけの話なのにどうして女性らしさとか変に特別視するのかね?ヤフコメでも他コメント者で言ってた人いたけど、そういう女性らしさとかの「押しつけ」そのものがかえって女性の尊厳も貶め、社会が混乱し、個人の活躍を妨げる事になるのではないのかい?(実際、ノルウェーなんか給料泥棒レベルな女性の「名ばかり管理者」の増加とか「行き過ぎた男女平等の弊害」も出てきているとか聞いたぞ?「ノルウェー 名ばかり管理者 女性」で一度ググって見たら良いけど、「本末転倒」ではないですか)確かにこの記事が挙げた男性政治家は他にもオルバン氏やドゥテルテ氏等その政治手法には批判せざるを得ない点もありますが、こんな記事も書くマスゴミこそがもっと信用できない、もっとNO!!ですよ!!下手すればイソップ童話のオオカミ少年の「オオカミが来た!!」以下の信憑性しかないもの!!ただ有りのままにコロナ対策について伝えただけならば当然こんなボロクソ言ったりなんかしないけど、私の評価は最低レベル、フォーブスの見識も「タカが知れてる」ですよ。

|

2020/04/12

コロナ感染拡大阻止の為のボツワナの思い切った決断

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00000017-jijp-int.view-000

大統領と全議員隔離 ボツワナ

時事通信 4/12(日) 20:34配信

アフリカ南部ボツワナで、マシシ大統領(写真=2019年9月撮影)と国会の全63議員が、新型コロナウイルス感染阻止のための隔離対象となった。ボツワナ政府が9日付で公表した。


このボツワナの現大統領は2018年に大統領選で当選するまで国会議員をやっていたけど、2014年からは教育技能大臣との兼任で副大統領もやってたんですね。副大統領を経て大統領になった人はこの人を含めて3人いるけど、副大統領は国会議員との兼職OKなんですね。(前の大統領なんか、副大統領になる為に補選に出馬して当選したらしい)

他にもそんな国あるのかで、大統領は国民の直接投票ではなく、国会議員から選出されて、そういう方式をとっている国って殆どは首相が別にいて、政治的実権も首相が握っている(かってはインドネシアも大統領に実権がありながらもそういう選出がされていた)ものですが、いくら国会議員が日本の1/10も無いとは言え思い切った決断しましたね。政治とかどうするのだですが、我が国の安倍総理なんか、星野源氏とコラボしている有様だものね。小池東京都知事も、ヒカキン氏とコラボしていて、別にヒカキン氏は好きでも嫌いでもないながらもユーチューバーの動画なんか興味なくて、殆ど見る事はないですが、どうしてそういう有名人にすり寄るパフォーマンスなんか大抵の国民は騙されないという事が分からないのですかね。まあそれはともかく、ボツワナの人達がこれからはコロナに感染する事無く、幸福な生活を送れる事を祈ります。

|

2020/03/15

最長2036年まで大統領を務められる見込みとなったプーチンのロシアはどうなる?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00050319-yom-int

露改憲法案、議会の承認手続き完了…愛国主義や大衆迎合的な項目目立つ


3/13(金) 21:46配信

読売新聞オンライン



 【モスクワ=田村雄】ロシアの憲法改正の関連法案は13日、連邦を構成する共和国や州など全85の議会での承認手続きが完了した。法案は、国民の支持を得やすい「愛国主義」や社会保障給付の保障などの大衆迎合主義的な項目を網羅した。プーチン大統領の権力温存を図る改憲の狙いを覆い隠すためだとの見方も出ている。

 改憲法案は12、13の両日、各共和国・州などの議会で審議され、改憲には3分の2以上の承認が必要だが、全ての議会で承認された。プーチン氏が主導する改憲の実現に向け、残るハードルは憲法裁判所での審査と4月22日に予定される全国投票だけとなった。

 改憲法案には、ロシア国家や国民意識を強調する項目が目立っている。第2次大戦での「歴史的真実」の歪曲(わいきょく)を禁じる条文や「領土の割譲禁止」の原則も明記した。「神への信仰」に言及し、同性婚を容認しない姿勢も明記したのは、国内で最も信者が多いロシア正教会の意向も踏まえたものだ。いずれの項目もプーチン氏が3月に追加提案した。

 最低限度の生活を送れる最低賃金の保障や、物価水準に応じて年金支給額を定期的に見直すといった国民への手厚い給付を保障した条文は、1月提出の法案原案の段階から入っていた。

 一方、下院での審議の最終段階で、現行憲法なら2024年で大統領退任を余儀なくされるプーチン氏が、最長で36年まで続投できる条文が急きょ加わった。

 愛国主義や社会保障に関する規定が強調されているのは、「憲法改正はプーチン氏自身のため」(政治評論家)だとも言われる思惑を覆い隠すのが狙いだとの見方もある。

 全国投票は18歳以上の有権者が対象で、「投票参加者の過半数以上」の賛成で改憲が承認される。露有力紙RBCによると、プーチン政権は「投票率60%、支持率70%」を目標にしているという。

政府系の「全ロシア世論調査センター」が3日に実施した最新調査によると、67%が「全国投票」に参加すると答え、55%が「賛成する」と回答した。

 ロシア憲法改正法案の要旨

 【大統領】

 ▽改憲の時点で、現職と経験者の通算任期数をゼロとみなす

 ▽「連続2期」の任期上限を「通算2期」に変更

 ▽経験者に免責特権を付与

 【機構改革】

 ▽大統領が政府への「全般的な指揮」保持

 ▽憲法裁判所の判事、検事総長の人事で大統領権限を強化

 ▽首相と閣僚の人事で議会の権限を強化

 ▽「国家評議会」を内政・外交の基本方針を決める国家機関として明記

 【愛国主義、主権強化】

 ▽国境画定作業を除くロシア領の割譲交渉を禁止

 ▽第2次大戦を巡る「歴史的真実」の歪曲(わいきょく)を禁止

 【生活向上】

 ▽最低賃金を保障

 ▽物価上昇を踏まえて年金支給額を定期的に見直す



最初は、大統領の権限を弱めて、首相と下院の権限を少し強めた上で国家評議会の議長として院政を敷くナザルバエフパターンで行くかと思いきや、トルコやエジプトと同じやり方で終身的な権力保持を図った様ですね。プーチン大統領は。

つまりは記事中でも言及された通り、憲法改正した時点で現職大統領もそれまでの任期をリセットされるからまた大統領選に出馬できる様にしたわけですが、どんなに政体が変わった(トルコの場合は議院内閣制から大統領制となり、首相職も廃止となった)としても大統領は同一人物であるはずなのに任期がリセットされるなんてワケ分からないですね。どうしてそうなるのか納得いく説明を聞いた事はないですが、前にも話した通り大統領またはそれに相当する職の再選制限を撤廃または緩和した他の国の場合はこうなっています。

中国・・・・国家主席の権限自体は儀礼的ながらも、江沢民以降党の総書記・中央軍事委員会主席と兼ねているが、アメリカとの貿易戦争や香港での連日のデモ、そして世界にも大迷惑をかけたコロナウイルス。
韓国(朴父政権期)・・・・再選制限を緩和する為の憲法改正に失敗し、維新クーデターを起こすも暗殺される。
ペルー(フジモリ政権期)・・・・強引な再選制限を撤廃し、現在まで糾弾は止まらず、娘も今度の大統領選挙に出馬できなくなった。
ベネズエラ・・・・チャベスが癌で死に、後継者もチャベスほどの力量は無く、政治混乱がなお続く。
エクアドル・・・・再選制限緩和には成功したが、現職が落選。
エジプト・・・・2019年の大統領の任期を6年に延長した憲法改正により、新たにカウントし直し、最長2030年までの任期が可能となったが、反政府デモが最近起きている。
トルコ・・・・議院内閣制から大統領制への以降によりやはりそこから任期をカウントし直す。大統領は議会(任期は5年)解散権も持ち、2期途中で解散した場合は連続3選も可能になった為理論上は2033年6月までが最長任期となるが、シリア北部侵攻によりアメリカとの軋轢が深まってきており、爆発で犠牲となった兵士も出た。
ジブチ・・・・大統領が親中で、中国に借金漬けにされていると指摘されている。
ガボン・・・・鎮圧されるも病気療養中にクーデター未遂事件が起きる。
ボリビア・・・・前大統領が再選制限を無視して大統領選に出馬するも、不正疑惑が浮上し、メキシコへの亡命を余儀なくされる。


どうです?これらの国の中では韓国以外は先進国じゃない国ばかりですが、殆どロクな事が起きていないのが分かるでしょ?だから、同じ2024年以降も権力を維持したいのならまだナザルバエフパターンで行った方が良かった様な気もするけど、プーチン大統領はナザルバエフ氏とは違って政治家として要職についている近親者がいないから結局エジプト・トルコパターンで行こうとしたのでしょう。

その他の改憲案に着目すると、「議会の権限」は首相と閣僚は議会の承認を必要(例えば同じ半大統領制の台湾は、総統はロシアと違って閣議には出席できない代わりに首相に相当する行政院長の任命に議会の承認を必要としない)とする案らしい。「ロシア領の割譲禁止」はもう日本も平和条約締結交渉は一旦白紙とするしかないだろだし、「年金支給額」については・・・・・・・

https://honkawa2.sakura.ne.jp/8985.html

ロシアは特に男の平均寿命が短く、酒をよく飲んで、ソ連時代の1967年から週休二日制が採用されて尚更その機会も増えたからか1970年代後半以降は伸び悩んで、ゴルバチョフ政権時代の1980年代後半はアルコール制限キャンペーンをやったから1987年には64.8歳まで上がったけど、ソ連崩壊による経済混乱等で1994年には57.6歳まで下がってしまった。その後プーチン氏が大統領になっても最初は思ったほど上がらなかったのが、政権二期目となり、日曜と祝日が重なった場合の振り替え休日(2009年以降は土曜と祝日が重なった場合も発生)も発生、国力も回復してきた2006年頃から漸くまた上がってきて、2013年にソ連時代で一番高かった1987年の水準を超えて、2017年頃に67歳強まで上がった。2005年と比べると8歳程度上がってきていますが、今まで例がなかった平均寿命の延びに加えて、クリミア併合による経済制裁で財政が苦しくなって、それまでの公約を反故にして年金受給開始年齢引き上げをする事になって支持率が下がってしまった苦い経験からか国民への機嫌取りも忘れなかったのでしょう。

まあ私がロシア国民だったら国民投票をしても賛成票なんか投じないけど、プーチン氏だっていつまでも生きているわけじゃない。不謹慎だけど、既にロシア人男性の平均寿命も超えるか超えないかな年齢になっているのだから2036年よりも前にこの世からいなくなる可能性だってあり得ないとは言い切れないのです。そうなったらロシアはどうなるのでしょうか。いや、特に中国が最悪の例になってしまっていますが、上記の国々みたいにもっと早く悪い出来事が起きる予感がしてなりません。特にウラル山脈以西の、今年の記録的大暖冬(ユジノサハリンスクとかサハリン州はほぼ平年並みだった様である)とか既に起きていると言えるのかもしれませんが、プーチン氏はもっと歴史から学ぶ事が出来なかったのかとも思います。

|

2020/03/01

イスラエル、今度のクセネト総選挙で「三度目の正直」はなるか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00000558-san-m_est

イスラエルで2日に国会選 「政治空転」続く公算


3/1(日) 20:30配信

産経新聞



 【カイロ=佐藤貴生】イスラエルで3月2日、国会(一院制、定数120)選挙が行われる。ネタニヤフ首相率いる右派・宗教勢力がガンツ元軍参謀総長率いる中道・左派勢力をややリードしているが、過半数を占める連立はできず、昨年4月と9月に続き政権が成立しない可能性が出ている。

 1年以内に3回、選挙が行われるのはイスラエル建国以来初めて。トランプ米政権が1月下旬に公表したイスラエル寄りの中東和平案はネタニヤフ氏にとって追い風になるとの見方も出たが、政治空転の打開にはつながらない恐れがある。

 最終盤の複数の世論調査によると、ネタニヤフ氏の右派政党「リクード」と、ガンツ氏の中道政党連合「青と白」の予想獲得議席数はともに33前後で互角。多党が乱立するイスラエルでは選挙後の協議で過半数(61議席)を制する連立が成立しなければ政権は発足しない。ネタニヤフ氏を首相に推す右派・宗教系政党は56~58議席を獲得、ガンツ氏ら中道・左派勢力が僅差で追う展開となり、どちらも過半数に届かないと予測されている。

 ネタニヤフ、ガンツ両氏は1月下旬、米国の中東和平案公表に合わせて訪米し、トランプ大統領と会談。ともに和平案の実現に積極的な姿勢を示した。

 和平案はパレスチナ側が「将来の独立国家の首都」と位置付ける東エルサレムから、ユダヤ教やイスラム教の聖地がある旧市街を除外。1948年の第1次中東戦争以降、戦火を逃れて離散したパレスチナ人の帰還権も認めなかった。半面、パレスチナ人が多く住むヨルダン川西岸に点在するユダヤ人入植地へのイスラエルの主権を認めた。

 このため、パレスチナ人らが反発を強めており、アラブ系政党が第3党になる可能性がある。アラブ系政党の一部は対パレスチナ強硬派のネタニヤフ氏を首相の座から退けるため、ガンツ氏を支援する姿勢を示してきたが、同氏が米和平案に賛意を示したことで「協力はごく限定的なものになりそうだ」(イスラエル有力紙記者)という。

 イスラエルの検察は昨年11月、ネタニヤフ氏を収賄などの罪で起訴し、3月17日には初公判が予定されている。それでも、イランやパレスチナへの強硬姿勢を貫く同氏に、安全保障に敏感なユダヤ人右派は信頼を寄せているもようだ。法律では首相は有罪確定まで辞職する必要はない。

 

近隣国ではシリアとトルコが一触即発の状態となっていますが、イスラエルも・・・・・・・・・・・・・

アイルランド(下院の選挙方式は単記移譲式だが、比例代表に近い)も統一アイルランド党も共和党も躍進したシン・フェインとの連立を拒否している為、なかなか新政権が成立しない様ですが、イスラエルのクセネト(国会)も比例代表制だけど、阻止条項が2%しかなく、結果当選者数3人以下の政党も結構あるみたいですね。

それじゃあ尚更過半数な勢力なんか出てこないだろうですが、小選挙区制でも日本やロシア、インド(最初の2国は比例代表との並立制ですが)は与党が得票率を大きく上回る議席占有率を誇っているのだから、比例代表と小選挙区制、どちらの方が望ましい選挙制度なのですかね。イスラエルの場合はまた、国自体が選挙区となっているのですが、阻止条項はトルコみたいに10%とまでは行かなくともせめて5%まで引き上げるべきでしょう。まあそれでも、右派・宗教系政党連合がギリギリ過半数な程度となるでしょうが・・・・・・・・・・・ネタニヤフ首相も収賄等の罪で起訴されてしまった様ですが、その行方共々今度の総選挙の結果は気になります。

|

2020/02/24

マレーシア、次の総選挙ではまた政権交代となるだろうな

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-35968302-bloom_st-bus_all

マレーシアのマハティール首相、辞表提出-後継巡り与党連合が分裂


2/24(月) 18:19配信

Bloomberg



(ブルームバーグ): マレーシアのマハティール首相は24日、国王に辞表を突然提出し、同首相率いるマレーシア統一プリブミ党(PPBM)は与党連合から離脱した。マハティール氏の後継を巡る与党連合の分裂が表面化し、同国は新たな混乱に陥っている。


PPBMはマハティール氏(94)を引き続き首相として支持すると表明。一方、マハティール氏の後継となることが決まっているアンワル元副首相率いる人民正義党(PKR)内では議員11人が独立グループの形成を進めているという。


マハティール氏が新たな連立政権を樹立するのか、アンワル氏陣営が政府を率いるのか、あるいは新たに選挙が行われるのかどうかは不明だ。


マハティール氏はアンワル氏に政権禅譲を約束しているものの、前政権が残した問題を解決したら退任すると繰り返し説明してきた。アンワル氏は今年5月ごろに政権禅譲が行われると「理解」していると述べた。


原題:Mahathir Resigns But Outcome of Malaysia Power Struggle Unclear(抜粋)


(c)2020 Bloomberg L.P.c



マハティール氏が92歳で首相に返り咲いたのは私にとっても驚きでした。国会議員なら、尾崎行雄氏やジュリオ・アンドレオッティ氏(彼は首相経験者だけど、国会議員歴67年は尾崎氏をしのぐ記録)、ストロム・サーモンド氏とか90歳過ぎても現役だった人はいたけど、首相になった人は他に聞いた事がありません。カーター氏やサッチャー氏、べレゴヴォワ氏(フランスの元首相ね)、江沢民氏、金大中氏等同年代の政治家達が既に死去または引退している中でマハティール氏のこの首相返り咲きは全く驚異的でした。しかし・・・・・・・・・・・

支持率が低下気味だとも聞いたけど、2023年までマハティール氏が首相を務めるべきだとしている派とその後継候補の1人であるアンワル氏を後継にすべきだな派の対立が起きていたらしい。ところがその後継候補は同性愛者だったり汚職疑惑が出たりとスキャンダルが噴出してきているのです。そして与党連合も分裂してしまったのですが、かって万年与党にいた人が長期政権の腐敗を糾弾して選挙で勝って、新たな連立政権を樹立させるも政権内の対立で分裂するって日本の非自民・非共産連立政権と似ていますね。まあこちらの方が短命でしたが・・・・・・・

まあ任期満了前の解散が無ければ確かあと3年強あるからまだどうなるか分からないけど、次の総選挙ではまた政権交代となるでしょうね。もしかしたらまた、非自民・非共産から自社さ連立の様に選挙を経ない政権交代になるのかもしれないけど。でも、台湾だって民進党は最初の政権交代後、当時の総統が逮捕されてしまったけど、2016年にまた政権与党となって、今の総統が台湾の独立を守る為に中国とも戦う姿勢を見せて、先日の総統選も再選を果たした。この人は今の世界の女性政治家ではまあ頑張っている方だろうとも思うけど、マレーシアも次の総選挙では今の与党連合が下野する事になってもまた複数の政党が交互に政権を担っていける様な国になってほしいです。

|

より以前の記事一覧