自民党

2014/08/30

自民幹事長交代は吉と出るか

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2014083001001240/1.htm

高市氏が石破幹事長をけん制

2014年8月30日(土)11時3分配信 共同通信

-PR-

 自民党の高市早苗政調会長は30日の読売テレビ番組で、安全保障政策をめぐる安倍晋三首相との隔たりを理由に、内閣改造での安保法制担当相就任を辞退した石破茂幹事長をけん制した。集団的自衛権行使を容認する7月の閣議決定などについて「党内で議論して決めた。公明党とも議論した。決めたことに従うのは鉄則だ」と述べた。

 自民党の平沢勝栄政調会長代理はTBS番組で、石破氏が安保相以外での入閣を受諾する意向であることに関し「人事権は首相の専権だから、石破氏が従うと言ったのはよかった」と評価した。

そう言えば、この高市政調会長も、原発事故に関しても舌禍事件起こしていましたけど、「噂の真相」では佐高信に「過去の歴史を直視しない高市早苗は中曽根康弘と同じだ。彼の養女にでもなって中曽根早苗と名乗れば良い。」というような批判もされてましたね。(苦笑)まあ佐高氏も左寄りだし、これら一連の批判などはいくつか差し引いて考える必要もありますが、氏から批判されていた当時から変わってないなあですね。

自民党の幹部って、副総裁がナンバー2と思いきや、空席期間も珍しくなく、経験者で総理大臣になったのは「平成おじさん」故・小渕恵三だけらしく、幹事長が実質的なナンバー2らしいですが、この幹事長も、三木武夫・福田赳夫・田中角栄、そしてやはり「噂の真相」でも売春疑惑の記事(今は亡き倅の悪行も書かれていた)も私はリアルタイムで目にしましたが、森喜朗一旦退任したあと再就任してさらに総理大臣になった例もいくつもあるのですね。

だから単純に見れば、石破茂もまだ総理就任へのチャンスはあるだろうし、取り敢えず一応妥協したのは賢明な判断だったでしょうが、周囲からは入閣するなとか言われていたらしく、その勢力は侮れない(総理にふさわしい器か否かは微妙かもしれないけど)だろうし、変に石破サイドを刺激するような事は言わない方がいいのではです。何だか、70人以上も死者が出てしまった広島土砂災害事件をめぐる安倍総理への対応(そんな拙くはなかったとも思うけど、もう夏休みももう少しで終わりだったし、自分だったらまた別荘に戻りたいとかは思わないけど)に対する批判も子供じみた揚げ足取りでしたが、野党がだらしない(共産党の支持率が伸びているとは言っても、自民の暴走を抑える圧力団体としてはともかく、政権を取って欲しいとは残念ながら思えない。それでも野党の中では一番マシなのだけど)だけについつい口が軽くなっちゃっているのですかな?「アイヌはいない」、ウケ狙い発言した某市議とかもそうだけど。(まあこの人も、右翼・保守的でも櫻井よし子や田母神俊雄のような信念とかはない人なんだと言うのは、最初顔一目見ただけで分かったから、発言撤回しようがしまいが自分にとっては半ばどーでもいい事だけど)

いずれにせよ、今回の内閣改造で私が自民及び安部総理への支持に転換する事はまずないですが、良くも悪くも注目されますね。本当の意味で、自民に政策論議等で勝てる政党が出てくれば日本はもっと良い国になっていくのですが・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2014/03/17

もはやアメリカに対して失望すらもできない立場?

そう言えば中道右派な「文藝春秋」でも、この官房長官の尤もらしい弁が掲載(確か2014年1月号でした。)されていましたが、安倍総理の靖国参拝同様「あれは一体何だったんだ。」でしたよね。靖国参拝なんて結局戦前の日本を何でも美化したい右翼(ネトウヨも含む)や保守の人達を一時的に喜ばせただけじゃん。だから私は、参拝自体は決して間違った事ではないと認識しながらも最初から賞賛ムードには「待てよ?」「それはちょっと違うのでは?」だったのです。まあ3年以上も下野していれば少しは反省したかなあと思ってましたが、これじゃアメリカに対して失望すら出来ないでしょう。首脳会談の椅子に着かせるために一時的にご機嫌を取っているというつもりならばまた話は別ですが。

まあ去年の参議院選挙でも自民には票を入れなかったし、来年行われるであろう衆議院総選挙でも、こういう弱腰外交があろうがなかろうが(たとえそれが前述した通りの意図故だとしても)元々票を入れるつもりはなかったけど、こりゃ「政権を取って欲しいという意味ではなく、永久野党として自民党を慢心させず、ある程度の存在感を発揮して欲しいという意味」で共産党にでも入れるしかないかもですね。まあこの先の人生でも自民及び自民の支援を受けた政治家に票を入れる事もないかもです。過去ログでも言ったように、もう少し静観してみる態度に変わりはありませんが・・・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000060-mai-pol

<河野談話>菅官房長官「韓国大統領の発言歓迎」

毎日新聞 3月17日(月)18時54分配信   

 菅義偉官房長官は17日の参院内閣委員会で、安倍晋三首相が従軍慰安婦への旧日本軍の関与を認めて謝罪した「河野談話」の継承を国会で表明したことに関連し「(韓国の朴槿恵<パク・クネ>大統領の)『幸いである』という発言をわが国政府としても歓迎したい」と述べた。24日からオランダ・ハーグで開かれる核安全保障サミットに合わせた日米韓3カ国首脳会談の見通しは明言しなかった。民主党の芝博一氏への答弁。

| | トラックバック (0)

2014/02/03

公明と連立解消しても2015年衆議院選挙での自民投票はないが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000070-san-pol

都知事選 自公「蜜月」復活遠く、共同応援にぎこちなさ残る

産経新聞 2月3日(月)7時55分配信   

 東京都知事選投開票が1週間後に迫った2日、安倍晋三首相(自民党総裁)は知事選に立候補している舛添要一元厚生労働相の応援のため、銀座で初の街頭演説を行った。公明党の山口那津男代表もともに登壇し、与党の全面支援をアピール。最近の地方選では両党の隙間風もあって与党の取りこぼしが目立つだけに、都知事選を機に強固な連携を取り戻す狙いもあったようだ。

 「今日ここに立っている街宣車は公明党の車であります」

 山口氏は開口一番、首相とともに立った街宣車の上で、こう訴えた。第2次安倍政権発足後、与党党首の街頭でのそろい踏みは初めて。円満な関係をアピールしたかったようだが、山口氏は約8分の演説で一度も首相の名を挙げなかった。

 続いて演説した首相も、つれなかった。約11分30秒の演説で公明党に言及したのは「自民、公明、連立与党全力で舛添さんを応援をしています」だけだった。

 首相は、社会福祉や景気回復を都政に絡めて訴えることに集中。公明党と歩調があう無難な政策のみで、さすがに集団的自衛権や教育委員会制度見直しなど、中央で激しく対立する課題には触れなかった。

 首相からも山口氏の名前は出ず、2人だけで手を握って聴衆にアピールすることもなかった。

 ぎこちない両氏の背景には、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古への移設が焦点となった1月の名護市長選がある。公明党は自主投票で臨み、自民党が支援した移設推進派の新人を支援しなかった。足並みの乱れが「移設反対派の現職が再選する一因となった」(自民党幹部)とみられている。

 昨年10月の川崎市、同11月の福島市の各市長選では両党が支援した候補が落選するなど、ただでさえ与党は地方選の敗戦が目立つ。12月までに行われる沖縄県知事選は、普天間飛行場の移設を推進する上で、負けられない選挙。与党党首のそろい踏みには、優勢が伝えられる都知事選を亀裂修復のきっかけにしようという意図も透けてみえる。

 だが、山口氏は街頭演説前、茨城県つくば市の党会合に出席し、こう語った。

 「首相と私の間にはちょっと隙間があるけれど、風は吹いていない」

 山口氏が隙間の存在を認めたように、外交や安全保障、教育などの重要課題で深まる両党の溝は埋めがたいようだ。

長崎県知事選挙では自公が推薦した現職が共産推薦の新人を破って再選したらしいですが、まあ全体的なギクシャクムードを払拭するには至ってないようですね。と言うか、自民は支援するなら田母神俊雄氏が最もその政治理念とか近い候補者でしょう。過去ログでも言った様に私は決して田母神氏のような右寄りの人の思想に全賛同しているわけではないけど、今回の選挙は実質田母神氏しか選択肢はありません。漁色家とか、自民除名の経緯とかの人間性は全く置いといても、外国人参政権賛成や自虐史観等の時点で舛添氏は「ないわ。」ですね。まあ公明と手を切ったとしても、2015年に開催されるであろう衆議院総選挙等では自民党または自民党擁立候補には私は票は入れないのはほぼ確定ですけどね。安倍総理も、決して今までの功績とかを全否定するわけではないけど、所詮利権政党等良くない体質と決別できないでいるのはその限界点で、下手すれば今年中にもその行き詰まり等を露呈する可能性も無きにしも非ずでしょう。

そう言えば、先日目にした「文藝春秋」でも「20年後の日本はどうなるか?」というテーマの基「小泉進次郎は総理大臣になれるか?」とかの記事も見られました。そうした個別の記事についてその道の有識者達が答える形式が取られていましたが、確かに小泉次男も政治家としての素質があるのは否定しません。しかし、総理大臣になる事がゴールじゃないですからね。彼には果たしてそうした良くない体質をぶっ壊して、新しい保守政党としての自民党を創り直す事までできるのか?未知数ですよね。見栄えのする容姿なんかよりも何倍も何十倍も大事と言うか、そうした「政治家としての矜持」こそ良く見定めるべきだとも思います。そういう意味では、功罪両面目立ちながらもパパの方は今の所「最後の大物政治家」なのだなあとも改めて認識させられるけど、東京都民の皆さん、今週9日の選挙には必ず投票に行きましょう。そしてその後にゆっくりサザエさんでも見て、残念ながら天国に旅立たれた故・永井一郎氏最後の磯野波平の姿をしっかり各々の目に焼き付けましょう。

| | トラックバック (0)

2013/08/21

続「はだしのゲン」の表現規制-「中途半端」なる自慰史観

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2013082101001389/1.htm

下村文科相、閲覧制限を容認

 

 

2013年8月21日(水)17時5分配信 共同通信

 

 

 松江市教育委員会が市立小中学校に漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を求めた問題について、下村博文文部科学相は21日の記者会見で「市教委の判断は違法ではなく問題ない。子どもの発達段階に応じた教育的配慮は必要だと思う」と述べ、理解を示した。また下村氏は、過激な描写と指摘されている部分を自らも確認したことを明らかにし「小中学生が必ずしも正しく理解できない描写だ、と考える人もいるかもしれない」と語った。

 

まあ別にこの「容認」発言は驚くべき事でもなんでもないですが。冷静に考えれば。

必ずしも正しく理解できない」って、あなたは子供達を馬鹿にしているのか?ですが、まあウヨクまたは保守主義系の方々にとってはこの「はだしのゲン」だけでなく、「火垂るの墓」(これだって主人公兄妹の母親の死等の描写とか、金曜ロードショーで初めて見たときはショッキングでしたけどね。)とか、強力若本も出演されていた「うしろの正面だあれ」とか、「ひめゆりの塔」シリーズとか戦争の悲惨さや残酷さを訴えたアニメ・漫画・映画は1から100まで皆皆存在自体認めたくない代物でしょうからね!!

今回のこの文部科学大臣の発言も、「せっかく衆参両院で過半数獲得したのに、実際戦争を体験したジジイ・ババアどもがどんどんいなくなる代わりに、ガキどもに戦争否定の漫画なんかも読まれたら、この先憲法改正だってやりにくくなる。日本を俺たちの思い通りにする為に愚民どもには愚民のままでいてもらったほうがいいんだ!!」と「焚書」の許可を公に認めたに過ぎないのです。たとえは悪かったけど、あくまで冷静な憲法改正の議論等を訴えたに過ぎない麻生発言よりもこっちの方が問題だろ?そんなに戦前・戦中の日本を1から100まで全部全部肯定したいのなら、さっさと河野談話や村山談話否定しろよ。案の定今年も靖国参拝について文句言ってきた中国・韓国にももっとガツンと反論してやれよ。韓国大統領のアメリカ議会での発言についても韓国だけじゃなくてアメリカにもハッキリ抗議しろよ。「朴の言ってる事は全部デタラメだ。」ってね!!でもまあ無理ですよね。だって今の総理大臣からして、お祖父さんがアメリカ駐日大使とズブズブの仲だったおかげで戦犯不起訴を勝ち取ったのだから。結局なんちゃって保守な内弁慶なのですが、中途半端なんですよ。「強く美しい日本にしたい。でも、アメリカ様の意向には逆らえない。」なのだから。これだったらまだ戦前・戦中の日本の方がマシだったかもしれないと言うか、前ログでも強調して、ヤフコメでも案の定肯定コメも多く見られたけど、自慰史観だって所詮思想者達の自己満足に過ぎないというか、中国・韓国の「歴史認識という名の『捏造』」押しつけにだって却って対抗できなくなるだけです。真正保守主義であるはずの安倍政権もそれを証明している形と残念ながらなってしまっていますが、この下村文部科学大臣の「焚書公認発言」も、自慰史観は自慰史観でも、「中途半端で、国内の保守系論者やネット右翼等がヌカ喜びしているに過ぎない、『狭いストライクゾーンな自慰史観』」である事を改めて証明したニュースであると言えます。

| | トラックバック (0)

2013/06/19

「ああまたやっちゃった~」な高市早苗原発舌禍事件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00000097-reut-bus_all

高市政調会長の発言撤回、職務に専念するよう伝えた=官房長官

ロイター 6月19日(水)17時4分配信   

6月19日、菅義偉官房長官は、自民党の高市早苗政調会長が原発再稼働に関連する自身の発言を撤回したことについて、高市政調会長には発言に注意し、職務に専念してほしいと伝えたことを明らかにした。写真は昨年12月、都内で撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 19日 ロイター] - 菅義偉官房長官は19日午後の会見で、自民党の高市早苗政調会長が原発再稼働に関連する自身の発言を撤回したことについて、安倍晋三首相と話をした上で、高市政調会長には発言に注意し、職務に専念してほしいと伝えたことを明らかにした。

共同通信によると、高市政調会長は17日、神戸市での講演で、原発の再稼働問題について「福島第一原子力発電所の事故があったが、それによって死亡者が出ている状況ではない。最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」と発言した。

これに対して、野党だけでなく与党関係者からも批判の声が出ていた。菅官房長官は18日、発言の前後をみると問題になるような発言ではなかった、と説明していた。

この日の会見で菅官房長官は「政治家は誤解を招くことがないよう、発言には注意しなければならない」と指摘。本人が発言を撤回し、陳謝したことに関連して「きょう何回か政調会長と話をした。首相に進退を任せるということも聞いた。すべての事実関係を含めて首相と私で話をし、今後発言に注意するように、政調会長としての職務は、これからも務めてほしいということを伝えた」と語った。

(石田仁志)

職場の食堂でもこのニュース、安愚楽牧場の件等共々報道されていましたが、まさに「ああやっちまったな~この人は。」でしたね。「死亡者が出ている状況じゃない」って、そういう問題じゃないでしょ。死人がいなければ原発利権もOKって事?被災者の人達の心情を全く無視した軽薄な暴言ですよね。東海由紀子等もそうですが、そういうデリケートな社会問題は軽々しく発言しちゃダメですよ。

まあこの人って、「噂の真相」でも自慰史観的な歴史認識について「歴史から学ぼうとしない姿勢は中曽根康弘等と同じだ。彼の養女になって中曽根早苗と名乗ればいい。」と佐高信にも批判されていて、彼の思想に100%同調するわけでもないけど、猪瀬直樹等同様あの頃から何にも変わってないんだなあと言うか。松下政経塾出身者ってホントロクなのいないよ・・・・・・・・・松下幸之助自身は彼なりに色々信念とかあったのでしょうが、教え子たちにはそんなの全然伝わってないよね。

まあこれももう何年も前から分かりきっていた事だけど、渡邉美樹の擁立といい、やっぱ自民党も国民の事を考えてないんですよね。民主は去年12月までの3年間全くダメな時点で説得力皆無だし、維新は案の定タカ派石原慎太郎とスタンドプレーヤーな橋下徹が仲違いしてきた。みんなの党もやっぱ自虐史観肯定派のようだし、社民はあれそんな政党あったっけ?な。他の野党もダメダメすぎるし、政調会長にとどまったままでも今度の参議院選挙は勝つのでしょうが・・・・・・・・・無所属で本当に国を良くしてくれそうな人を選ぶしかないですかね。まあ、山本太郎は票を入れられてもちょっと論外ですが。

| | トラックバック (0)

2013/05/31

ワタミ会長擁立でも自民は勝つのだろうが・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000095-jij-pol

ワタミ会長を参院選比例擁立へ=自民

時事通信 5月30日(木)17時56分配信   

 自民党は30日、7月の参院選比例代表に外食産業大手「ワタミ」の渡辺美樹会長(53)を擁立する方針を固めた。渡辺氏は同日、党本部で石破茂幹事長と会い、出馬する意向を伝えた。近く公認が決まる見通し。
 渡辺氏は2011年4月の東京都知事選に立候補し、落選。昨年12月の都知事選にも出馬を目指したが、断念していた。 

最初は反日マスコミによる、自民ネガキャンの一環としての捏造報道なのではとも思ったけど、どうやらHPでの候補者名簿にも乗っていたし本当のようですね。まあこれで今度の参議院選挙で自民に入れる選択肢は無くなりましたね。だって、従業員を奴隷としか扱ってないブラック企業の経営者だもの。ヤフコメでは会長退任して経営の一線から退いてから・・・・との声も聞いたけど、そんなの関係ない。安倍首相は政権奪回直後「参議院選挙に勝利してこそ本当の勝利。」というような事言っていたけど、言ってる事とやってる事が違うじゃん。まあだからと言って、橋下徹氏に二枚舌なんて言われる筋合いはないでしょうが。橋下氏の方がもってブレている、底の浅いスタンドプレーヤーなのだから。従軍慰安婦についての発言は、それ自体は的はずれな事は言ってなかったですがね。まあ、今度は自民以外の選択肢を考えたいけど、本当に自分と考えの近い政党って・・・・・・

| | トラックバック (0)

2010/01/19

やはり「元々日本人じゃないから」は拙かった

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100118/stt1001181234002-n1.htm

「もともと日本人じゃない」 平沼氏が蓮舫氏を批判

 平沼赳夫元経済産業相(衆院岡山3区)が岡山市で17日に開かれた後援会パーティーのあいさつで、政府の事業仕分けで注目された民主党の蓮舫参院議員について「言いたくないけれども、もともと日本人じゃない。帰化して国会議員になって事業仕分けでそんなことを言っている」などと発言した。

 蓮舫議員の事務所は18日、取材に「内容を確認してから判断したい」としている。ホームページによると、蓮舫議員は昭和60年に日本国籍を取得している。

 平沼氏は次世代スーパーコンピューター開発事業の仕分けで、蓮舫議員が「世界1位でなければ駄目なのか」と発言したことを「政治家として不謹慎だ」と指摘。「科学技術立国の予算は世界1位じゃなきゃいけない。つけを払わされるのは有権者だ」と強調した。

 パーティー終了後、平沼氏は記者団に「差別と取ってもらっては困る。テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だ」と説明した。

まあ、国籍を持っているのだから一応日本人とは思うが・・・・・・・・・それはともかく、確かに私も蓮舫とやらは全く信用していないけど、純粋に事業仕分けを批判するだけならともかく、「あいつは○○だから。」は、やはり言い方が悪かったですね。その後の、「テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だ」との弁はまあ正論ですが、あなたのお仲間で総理を務めた人にもそういう政治をしていた人いましたよね?確か。(今はその大阪版といえる某知事が良くも悪くも活躍していて、彼も似た者同士というか、私は全く信用していませんが)

自民党といえば、青木某もやはり夏の参議院選挙に出馬するようで、そういう老害を追い出すだけでも少しは違うと思うけど、このような発言をして支持率が上がるとは思えない。

勿論民主党が自民党以上に駄目駄目である認識は全く変わっていないけど、だからといってこの平沼某の発言を支持したいとは思えないし、参議院選挙で自民党に票を入れたいとも思わない。今の、お花畑総理大臣及び彼を影で操っている幹事長が明らかに犯罪者なのにさっさと御用とならない責任は、私ら有権者もそうだけど、自民党にも全く無いとも言えないのだから。

| | トラックバック (0)

2009/12/12

二階の処分こそ自民党復活のチャンスだが・・・・・・

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091211-OYT1T01215.htm

自民党で11日、西松建設の違法献金事件で政策秘書が略式起訴された二階俊博・前経済産業相に対し、党選挙対策局長の役職辞任を求める動きが強まった。

 二階氏を擁護する執行部への反発も出ており、鳩山首相の偽装献金問題の追及にも影響を与えかねない状況だ。

 自民党の後藤田正純財務金融部会長ら中堅・若手議員は11日、「身内の責任を許容すれば、首相の責任を糾弾してきた自民党への信頼は大きな打撃を受ける」とし、二階氏と、首相と同じく実母から年1億8000万円の資金提供を受けていた鳩山邦夫・元総務相の進退にけじめを求める要望書を大島幹事長に提出した。

 要望書には、後藤田氏、竹下亘副幹事長、菅義偉・元総務相ら計22人が名前を連ねた。提出者の一人は「総裁、幹事長が納得のいく措置をしないなら、相応の覚悟がある」と語った。

 鳩山氏はこの日、「党に迷惑をかけたくない」として党政治倫理審査会長などの役職の辞任を申し出た。

 しかし、二階氏は辞任の意向を示しておらず、「二階氏だけ居座っているような形」(幹部)となっている。二階氏は来年の参院選を取り仕切る立場だけに、選挙への影響も懸念する党内の風当たりはひときわ強い。

 茨城、栃木、埼玉、神奈川、山口の5県連は11日、今回の問題で抗議文や要請書を党本部に送付し、このうち栃木、神奈川、山口の3県連は二階氏の辞任要求を明記した。最大派閥の町村派会長の町村信孝・元官房長官も同日朝、谷垣総裁に電話し、二階氏の早期辞任で決着を急ぐよう促した。

 これに対し、大島氏は二階氏を続投させる構えを崩していない。同日の臨時総務会でも、「西松建設の偽装献金は二階氏側からの要請ではなく、二階氏は報告を受けていなかったので知らなかった」と説明し、理解を求めた。

 同日夕には記者団にも、「今まで略式起訴で辞める事例はほとんどない。政治の場では、選挙違反など略式起訴の事例はたくさんある」と強調した。

 こうした大島氏の姿勢に、党内では「同じ衆院選で初当選を果たし、親しい二階氏に、手心を加えているのではないか」という不信の声まで出始めた。

 谷垣総裁は11日夕、大津市内で、「いろんな方の意見も聞かなければならない」と述べ、党内の批判に耳を傾ける姿勢を示した。執行部内には「二階氏には年末か年明けに参院選の候補擁立のめどを付けたうえで辞任してもらうしかない」という意見も出ている。

(2009年12月11日21時48分  読売新聞)
鳩山弟は、役職は辞任したらしい(議員も辞めるべきだが、無責任よりはマシ)ですが、二階某は処分されないようで・・・・・・・・・これで自民党が、二階を即座に処分したら、少しは「再生」のアピールにもなるし、何よりやっぱり政権をとらせてみたら、今度は天皇を中国副主席との会談等政治利用しようとするなどやはりやる事なす事チグハグばかりな民主党及び鳩山「お花畑」兄総理の疑惑等への追求にもなる。しかし・・・・・・・・この二階を切れない事といい、小泉進次郎を「客寄せパンダ」に利用しようとしている事といい、ほんとにあの夏の衆議院総選挙での大敗の事なんか綺麗サッパリ忘れてしまったのか?です。
特に小泉進次郎については、過去ログでも批判したけど、あのような事をしたって、多くの人はいい風に取るわけがない。喜ぶのは信者ぐらいでしょう。ちゃんと国民の為に真面目に仕事をしてくれるのなら、イケメンだろうが、不細工だろうがどうでもいいですよ。折角のチャンスだったけど、これでは来年の参議院選挙も自民党勝てるかどうか大いに疑問だし、政権再交代なんかまだまだ当分先かもしれんね。もうこの先日本は民主党と心中、沈没していく事しか道はないのか・・・・・・・・もし、そうなっても、それはマスゴミだけでなく、マトモな政治家を選挙等で送り出せなかった私達にも責任があるのだけど・・・・・・・・・
そういう意味では鳩山「お花畑」総理が「アジアに民主政治の定着を」なんてまたまた寝言(正直麻生前総理の失言の方が全然マシに思える)こいていたけど、まさに「そらそーよ」なのだろうね。彼が総理大臣になれたのも、その民主政治が、実は少なくとも日本では衆愚政治であったわけだから。ここまで「さっさと辞めてほしい。」と思わずにはいられない総理大臣もいなかった(森喜朗もここまで酷くなかった)けど、まあ、本当に第二次世界大戦のときみたいに、もう一度行き着くところまで行き着かないと分からないのかもね。

| | トラックバック (0)

2009/07/25

もうそういう揚げ足取りはいいよ・・・・・

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090725/38022.html

なんか、発言全文を良く見れば、そんな問題な事は言ってないと思うけど、またマスゴミ&野党お得意の揚げ足取りですね。(苦笑)特に鳩山兄は、相変わらず「他人に厳しく自分に甘」くて批判だけは一流だけど、今日午後の演説では「私の母は韓流スターに会いたくて、韓国語を勉強」云々・・・・・・これが最大野党の代表を務める人の言う事ですか?(苦笑)韓流なんて、東方神起が上戸彩ちゃんとCM共演するのも「もういいよ。」の一言に尽きるのだけど、所詮マスゴミ(特にNHK。チャングムはドラマもアニメも出来の悪い代物だった。)の捏造だったのに。

細田幹事長の、「麻生総理が漢字が読めないのを楽しんでいる国民の程度が低い。」というような発言(直後撤回)も、勿論彼自身も、その為に幹事長が務まるという事も決して忘れてはいけないし、正確には国民だけでなく、マスゴミの程度もかなり低いのだけど、そんな問題発言だとは思いませんよ。

なんかこのままでは民主党が政権取りそうな勢いですが、本当でそれでいいのでしょうかね?「民主党の正体」でググればすぐに分かると思うけど、自民党・麻生総理がどうだこうだ以前に民主党は有り得ないと思うのだけど・・・・・・・

まあ、日本人は一度痛い目に合わないと分からない民族(自分もその典型的な例だが)だし、こうなったらもう1回終戦の時の様に行き着くところまで行ったほうが良いとも言えるのかもしれませんね。幸福実現党はって?私の地元つくば市にも支部が出来てもう2年になるけど、今までの人類の歴史で宗教が政治に関わった事でロクな結果になった事ってないじゃないですか。だからこそ、織田信長だって比叡山を焼き討ちしたり、伊勢長島一向一揆を根絶やしにしたり、石山本願寺とガチンコ10年戦争をやったりしたのだし。

| | トラックバック (1)