社会

2020/07/18

天国に行くのが早すぎるよ・・・・・・三浦春馬・・・・・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/855be9fcb418680767429229b72fd675f66b87c9

三浦春馬さん死去に広がる衝撃 9月ドラマ決まっていたのになぜ



配信

女性自身




Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

俳優の三浦春馬さんが7月18日、30歳という若さで死去した。突然の予期せぬ死に、衝撃が広がっている。

 

日テレNEWS24によると三浦さんは同日に仕事の予定が入っていたが、現場に現れなかったという。関係者が自宅を訪れると、首を吊っている三浦さんを発見。搬送先の病院で死亡が確認されたという。また三浦さんの自宅で、遺書のようなものが確認されたとも報じている。

 

97年に連続テレビ小説『あぐり』(NHK)で、子役デビューした三浦さん。その後『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)や『ごくせん』(日本テレビ系)、『TWO WEEKS』(フジテレビ系)といった話題作で幅広く活躍した。

 

三浦さんは、松岡茉優(25)主演の9月ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)にも出演が決まっていた。お金を正しく使うことにこだわる主人公と男性3人の繰り広げる“恋愛合戦”が見どころで、三浦さんは「台本を読み進めるのがとても楽しみでした」と語っていたという。

 

本ドラマ出演者の三浦翔平(32)とは、08年の『ごくせん』(日本テレビ系)と09年の映画『ごくせんTHE MOVIE』以来の共演。約11年ぶりに披露する“W三浦”にも、注目が集まっていた。

 

また来年には三浦さんが武将・松平元康(後の徳川家康)を演じる、映画『ブレイブ 群青戦記』の公開も控えていた。

 

三浦さんのインスタグラムでは、14日に投稿した新ドラマの告知が最後の更新だった。そこには、《テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります! 楽しみにいていてください!(原文ママ)》と笑顔の姿が添えられていた。

 

突然の訃報に、三浦さんを偲ぶ声が広がっている。

 

《なぜ、ショックすぎる、、、》
《えっ? 信じられない。今すごい動揺してます。嘘であって欲しい》
《信じられない...どうして...天国で安らかにお眠りください》
《端から見たら人気絶頂で、何の心配もないように思っていました。でも、ご本人にとってはそうではなかったのですね… 何が死に急がせたのかわかりませんが、ご冥福をお祈りいたします》



午後3時ごろ、ヤフコメでもコメントする為に速報をチェックしていたらまさかのこの情報が・・・・・・・・・・「嘘だろ?」、「何故?」と言うか、ただただ衝撃的でした。

大河ドラマの直虎では高橋一生氏や、学年1つ違いだけど、誕生日は6日しか違わなかった柳楽優弥氏に美味しい所を持ってかれてしまったから今度出演される時はもっと良い役を演じていただきたい、主役を張ったっておかしくないと思っていたらブレイブ群青戦記とやらでのちの家康である松平元康を演じる予定だったらしく、他にも松岡茉優氏らとの共演作だったお金の切れ目が恋のはじまりとかコンフィデンスマンJPプリンス編とかいくつも仕事があって、ミュージカルも今年末から来年初めにかけて公開予定だったらしい。

傍から見たら優れていた容姿を活かされて、順風満帆に役者としてのキャリアを築かれていただけに・・・・・・・・・・・前日まではそのお金の切れ目の収録とか普通に仕事をされていたらしく、彼に何があったのか、どうしてこの様な選択を選ばれてしまったのか・・・・・・・三浦氏とは同郷でもあるだけにショックすぎる、全く悲しい、残念でなりません。変なしがらみなんか無くなったであろう天国で安らかに過ごされる事等を願うばかりです。

|

2020/06/06

このままでは2025年度の希望出生率1.80は無理だろう

https://news.yahoo.co.jp/articles/2cc5373e11dd8ad013fbaadaaae38eb721ce1c9e

若者や子育ての支援少なく、進む少子化 「結婚、出産避ける状況続く」 出生率4年連続低下



配信

毎日新聞




=ゲッティ

 厚生労働省が公表した2019年の合計特殊出生率は1.36と前年を0.06ポイント下回り、4年連続で低下。07年以来12年ぶりの低水準にとどまった。「25年度に希望出生率1.8を実現」の目標を掲げた政府の見通しを上回るスピードで少子化が進む現状が浮き彫りとなった。

 

【政府の少子化政策は】

 

 低下が著しくなった背景には、18年の婚姻件数が戦後最少だった点が指摘された。19年の婚姻件数は増加に転じたものの、それまでは低下傾向が続いていた。未婚や非婚は若者世代の経済環境とも密接に関わる。

 

 日本は先進国の中でも、若者や子育て支援への財政支出が少ない。17年度の家族関係社会支出は対GDP比で1.58%で、英国やスウェーデンの半分程度だ。政府は消費増税の財源を活用し、幼児教育無償化を実施。今年5月に見直された政府の少子化大綱では、若者世代の経済的基盤の安定や、仕事と家庭の両立支援を検討課題とした。

 

 ただ、保育所の待機児童や男性育休など、これまで国が掲げた数値目標の多くは未達成で、政策効果も検証が不十分だ。今後、新型コロナウイルスによる現役世代の所得や雇用への悪影響が懸念されている。

 

 少子化問題に詳しいシカゴ大の山口一男教授(社会統計学)は「依然として女性の家事育児の負担は重く、非正規が多い女性を中心に失業者が増えている。このままでは結婚や出産を避けようという社会状況は今後も続く」と話す。【中川聡子】


麻生副総理兼財務大臣が欧米等いくつかの主要国と比べてコロナ死者数が少ない事について民度の違いとまた失言して、釈明する事になったらしい。確かに日本が他の国と比べて良い点もいくつもあるのは事実ですが、政治家が言うべき事ではないでしょう。ネトウヨとかだったら、同意するわけでも無いながらもまだ聞き捨て出来ますが・・・・・・・・・・

大体、安倍総理程度の代わりもロクに出せない、上級国民だか何だか知らないけど、人をひき殺しても逮捕されない、所詮バカ製造機なテレビの番組なのだからマトモに相手にすべきではないし、番組でのキャラがガチでも殺人もしたわけでもなければ薬物を服用したわけでもなかったのに某女性プロレスラーを親の仇みたいに叩きまくって死にまで追いやった等の日本人がホントに欧米と比べても必ずしも民度高いとか言い切れるのですかね?

同じ様な発言をした竹田恒泰氏もゴゴスマを降板させられて、血筋の割に思想がやや極端な竹田氏の主張も「?」なのもいくつもあるながらも、自分達に意に沿わない人物を排除するやり方にも賛成なんかできませんが、民度がどうのこうのとかよその国に喧嘩売っていると取られかねない発言している暇なんかあるのならこういう人口減少とか何とかすべきでしょう。消費増税だって、少子化問題対策とかの為に安倍政権期に2度もやったのでしょ?まあ現実には今の日本の政治家のレベルでは無理でしょうが・・・・・・・コロナの感染者数・死者数が少ないのだって、政治家の対応が良いわけではない(ブラジルとかよりは全然マシだけど)のですが、国民もコロナ禍もきっかけにいい加減国や国民の為に良い政治が出来る政治家を出せる様になってほしいです。

|

2020/04/30

ホリエモンの自粛期間延長への怒りの発言も気持ちは分かる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-00000038-tospoweb-ent

堀江貴文氏 自粛期間延長に反発「こんなのに付き合ってらんねーよマジで」


4/30(木) 19:53配信

東スポWeb



 実業家の堀江貴文氏(47)が30日、自身のツイッターで「緊急事態宣言延長」に異議を唱えた。

 堀江氏は東京都の小池百合子知事が「緊急事態宣言の延長」を求めたことに「呆れてものが言えない」とツイート。ゴールデンウイーク明けにも約1か月ほど延長される見通しになったことに反応した。過度な自粛を反対してきた堀江氏は「専門家の人達は別にその業種が潰れても責任は取らなくていいからね。損もしないし。その対策がほとんど意味なくても。一応やっとこーかー。みたいな感じよね、こんなのに付き合ってらんねーよマジで」とバッサリ。出口の見えないゴールを追うような対策の打ち出し方に「それぐらいの感覚で専門家は各業種の実質的ロックダウンを決めてる。潰れようがお構いなし。錦の御旗を与えられてる。そして自粛期間延長とか言ってる。真面目に守るの馬鹿馬鹿しくなるよね」と続けた。

 飲食店などは店を開けても閉めても地獄の自粛生活が続く。堀江氏は「人生かけて商売してるみんなは、もっと声を上げた方がいい。今政治家は自粛厨と経済活動とか全く興味ない感染症の専門家の方しか向いてないよ」と指摘。「日本だとキャバクラ、ホストの規制と高齢者施設や医療施設の集団感染に重点的にリソース注ぎ込めば、感染者を増やすことなく経済活動を元に戻せる」と提言した。



一応明日から6連休だけど、外出しても人の集まる所になんていけないですね。道の駅やコンビニもなるべく利用しない様にしています。そしてGWが終わっても、緊急事態宣言は延長の見込みで・・・・・・・・・・・

野口健氏をバカだとか罵倒するのはダメだろで、この人も最近また?な言動目立つけど、今回のホリエモン氏のこの発言は「その気持ちも分かる」ですね。ヤフコメ住民(まあ私もその一人でもあるけど)みたいに経済活動をそろそろ再開しろなんて軽く言わないけど、本来ならば、緊急事態宣言を出すのなら東京都内の感染者数だって、実際はもっといるのだろうけど、もう10人以下程度に抑えないと駄目です。でも、休日とその翌日は感染者数が少ない傾向にあるけど、GW明けからまた増えるかもしれないですね。実際また、北海道では第二波の感染が起きている様ですが・・・・・・・・今の日本政府の対応は後手後手で、まだゴールが見えていない有様ですものね。

だから、時事通信の、ポルトガルのコロナ対応ぶりを報道した記事も「死者970人のポルトガルを称賛して、死者450人の日本を非難するのはおかしいじゃないのか?」なんてつっこんでいた人もいて、確かに時事の偏向報道には私も辟易されられているし、気持ちは分かるのですが、EU加盟国でもっと感染が酷い国々と陸続きなポルトガルと島国の日本とではまた評価の基準も違いますものね。

国と自己を必要以上に同一視して偏狭な愛国心に走るのも愚の骨頂ですが、過度な自粛はしなくても良いから、GWも自分も感染せず、他人にも感染させない様に気を付ける等出来る事だけでもやっていくべきでしょう。

|

2020/04/19

コロナ危機で夏休みが無くなってしまった東芝

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00010002-mrov-l17

石川で新たに13人の感染確認 7人が加賀東芝関連


4/19(日) 0:30配信

MROテレビ





県は18日、新たに13人に新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。能美市にある加賀東芝エレクトロニクスの関連では7人の感染が確認され、これで県内の感染者は合わせて173人となりました。18日新たに感染が確認されたのは30代から80代の男性8人、女性5人の合わせて13人です。この中に重症の人はいません。自治体別では金沢市が7人、小松市が3人、加賀市が1人、川北町が1人、内灘町が1人となっていて、加賀市では初めての感染確認です。また、18日に感染が確認された13人のうち7人が能美市にある半導体製造の加賀東芝エレクトロニクスや関連会社の従業員や家族だということです。加賀東芝関連の感染者の数は17日までと合わせて16人になりました。これまで、県内では5件のクラスターが確認されていて、加賀東芝関連の16人は中日本高速道路関連の25人に次いで2番目に多くなりました。これで県内で確認された感染者の数は合わせて173人になりました。



私はもう当分休日に外出しても、人の集まる所には絶対いかない、コンビニや道の駅も例外ではないですが、県内の某名所の前を通ったら、それなりに車が停まっていましたね。

https://www.toshiba-dmi.co.jp/company/calendar.html

東芝は、来週から5/6までずっと国内の全拠点休業する様で、平日の休業日は夏以降の休日を前倒しにする形な様ですが・・・・・・・この子会社のカレンダーですが、実際7月と8月の休日がその分削減されていますね。今日は東京都内の感染者数こそ減って、元々検査数が少ない明日の月曜日もまた二桁まで減るでしょうが、明後日以降がどうなるか。茨城県もいつの間に感染者数が130人以上になってしまいましたが、5/6で緊急事態宣言が解除になるとはちょっと思えません。同日以降も解除出来ない場合はどうするつもりなのでしょうか。削減された日の中に一斉有給取得日も含まれている様ですが、有休を消化させる形とするのですかね。さらに休業する分給料減らされては可哀想ですものね。

私の職場は今の所休業にはなってはいないですが、ヤフコメでのある人のコメントを見たら、PCR検査数は主要国の中では日本は2番目に少ないギリシャと比べても1/6強ぐらいしかないらしい。マスコミはどうしてこういう検査数とか報道しないのかねで、まだ死亡者こそ少ないのは医療関係者等の尽力によるものでしょうが、隠れコロナは実際の感染者の数倍以上はいるでしょう。台湾や韓国等一部の国では収束に向かっている様ですが、日本は収束までダラダラ長引きそうな気がします。政府の対応も後手後手で良くないですしね。

10万円の一律給付についても、立民が文句言っている様ですが、政治的な信念よりもとにかく与党のやる事に反対したくてしょうがない様だ。この期に及んで・・・・・・・・・そんなに30万円に固執するのなら、元々与党議員以上の給料泥棒な役立たずのだから立民の議員が皆給料を半分程度返納して給付金に充てれば良いとも思って、給付してもその分後で税金として回収しそうだから決して手放しでは喜べないけど、こういう東芝みたいな例も出ない様、早く収束に向かってほしいです。

|

2020/04/07

コロナ疲れなのか?海外のマスコミに緊急事態宣言の内容をちょっと批判されただけでヘイトに走るヤフコメ民は理解不能

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000113-jij-int

まずこの記事ですね。「お前らなんか外出者には罰金刑に処さなければいけないほど民度が低いだろ。」とか「お前らの方が全然死者多いだろ。」とか随分な言い様だよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000037-jij_afp-int

これは同じく時事の、「コロナ流行で露呈、米国の深刻な経済格差」なタイトルの記事。安倍嫌いな時事は当然トランプ嫌いでもあるのだろうから、鬼の首取った様にこういう偏向記事を書いたのも全く当然だろうけど、大抵の人達はアメリカは医療にも金がかかるかなりの格差社会なのを知っています。時事とか日本の左傾マスゴミなんて私から見ればイソップ童話のオオカミ少年以下の信ぴょう性しかないのですが、これも「細菌兵器さえあればアメリカなんてイランや北朝鮮でも勝てる。」とかのコメントが酷いです。

https://dic.nicovideo.jp/b/a/yahoo%21%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%AC%84/4591-

最初の記事の方では、このニコニコ大百科の掲示板(レスNO.4610)でも「頭おかしい」とかツッコまれていたけど・・・・・・・まあ私だってこのブログでマスゴミについては事あるごとにボロクソ言ってるし、ロックマンシリーズについても散々好き勝手に批判してきて、これは2つ目の記事の方でもコメントした(もう500以上コメントがあがっているけど、どれが私のコメントなのか、興味持ったら探してみてね)けど、安倍晋三首相程度の代わりも出せない日本人が欧米人と比べても凄い民度が高いとは思えないし、確かにコロナによる死者・感染者数も少ないかもしれないけど、検査の少なさとかだって指摘されているし、あの200億以上もムダ金使ったらしいマスク2枚だって笑い者になってしまった。

給付金だって条件が厳しすぎ、年収400万以下の人すべてに10万円給付する方が良いんじゃないのか?だけど、コロナ対応だって色々後手後手で無反省なんかあり得ないし、どうしてそこまで自分自身が嫌な事された様な気分なのかね?欧米のコロナ対策批判はしても自国のコロナ対策批判は許さないなんておかしいでしょう。2つ目の記事も、別に私はアメリカ万歳!!人間じゃないけど、これも文化人とかがテレビで言ったらトランプ氏の事も批判できないほどの問題発言として大事になるよね?普通に。

前述のコメントをしたら、今日夜11時時点で赤ポチ0・青ポチ6で、まあそんなのは全く想定の範囲内だったけど・・・・・・・時事とかマスゴミの偏向報道もそうだし、第二次世界大戦等をめぐる歴史認識もそうだけど、国と自分を同一視過ぎて、自分達の問題から目をそらし、他国や他国民を貶し、他国民への憎悪を煽って(「加藤茶は葬式の弔辞で『志村けんは中国に殺された』と言ってほしかった」もそうで、ジェジュンの事も批判する資格ない)自分達が上に立った様な顔をするなんて全く「愚の骨頂」ですよ。ヤフコメ民(私もその一人だけど)のこんな酷いコメント見たの久々だったけど、得るものなんて何もない。でもまあしょうがないんだろうなあ。こういう人達って、そのニコニコ大百科の掲示板でも指摘された通り、日本人である事が一番(と言うか唯一?)のステータスなのだから。見ていて可哀相になってくるよ。

|

2020/04/05

緊急事態宣言ももうすぐか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00010001-wordleafv-soci

緊急事態宣言「政府は迅速な判断を」 小池都知事、決断求める


4/5(日) 18:59配信

THE PAGE



 東京都の小池百合子知事は5日、新型コロナウイルスの感染拡大への防止策として、「政府による(特措法に基づく)緊急事態宣言によって、法的な裏付けを持って感染症拡大防止の政策が実施できるようになる。政府には迅速で適切な判断を下されることを確信しています」と述べ、政府による緊急事態宣言の早期決断を求めた。インターネット上のライブ配信動画での発言。

新型コロナ特措法の「緊急事態宣言」とは? 市民生活にどんな影響がある?

 政府は3月26日に改正新型インフルエンザ対策特別措置法(特措法)に基づく対策本部を設置。今後は、安倍晋三首相が「緊急事態宣言」に踏み切るかが焦点となっている。宣言するにあたっては、(1)国民の生命や健康に著しく重大な被害を与える恐れがある(2)全国的かつ急速なまん延により国民生活と経済に甚大な影響を及ぼす恐れがある――の2要件が認められる必要がある。

 東京都では4日に118人、5日は143人と2日続けて新規感染者が100人を超える状況となっている。動画には、政府の専門家会議のメンバーで、「クラスター対策班」の北海道大学の西浦博教授も同席。西浦教授は、新規患者のうち、20代、30代が70人と若い人が多い点に着目。「リンク(感染経路)が追えない人が増えていることが気になっています」と話した。

 また、小池知事の「この状況はオーバーシュート(感染者の爆発的増加)か」との質問に対し、西浦教授は「感染者数が倍増するのにちょうど5日かかっている。欧米でのオーバーシュートは2~3日に一度倍増するというペースなので、それよりは遅いが、確実に指数関数的に感染者数が増加しているようです」と話した。「夜間から早朝にかけて開かれている、接待飲食業で暴露(感染)した人がいる。入学や異動があったり、飲み会の機会があるかもしれませんが、(夜の街とは)できるだけ接触を控えていただけるよう協力をいただければと思います」と訴えた。


7日から軽症者は宿泊施設へ

 小池知事は、都の医療体制について「しっかり確保されています。本日時点で1000床確保できています」と指摘。7日(火曜)から、軽症者を病院からホテルなどの宿泊施設に移動し、より重症な患者が病床を使えるようになるとも説明した。



今の所、私の職場では感染者は出ていませんが、もう休日でも人が集まっている所なんか怖くていけないですね。緊急事態宣言を出しても法的強制力なんかは無くて、ブロゴスでも自由人というのがリベラルをディスリながらそんな必要ないだろ(まあネトウヨの巣靴なのだから、話半分に聞く程度ですが)とか主張していましたが、ホントに来週にでもなされてしまうのか・・・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00010002-wedge-int

次々と感染者が出てしまっているのも悲しいけど、他にも悲しいのは「加藤茶は志村けんの葬式の弔辞で『(志村は)中国に殺された。』とか言えば良かったのに。」なんて言ってた人もいた事ですね。人の死に関わる事だからクドクド言わないけど、そんな事言って志村氏や志村氏の近親者、ファンの方々が喜ぶとかマジで思っていたのだろうか?某政務官の「国のせいにしないで」もそうだけど、どうしてそういう想像も出来ないのだろう?こんな事言うと、それは「お前の空想だろ」と彼らは思うだろうけど、ネトウヨを中心とした保守・右派が溜飲を下げるだけ、民主党政権時代は悪夢(勿論擁護するつもりは全く無いがね)で騒ぐのと同じ得るものなんて全く無い。30過ぎても言って良い冗談・嘘とそうでないのとの区別もつけられないジェジュンの事も批判する資格なんかない。岡崎研究所という保守・右派系のNPO法人も「ロシアの憲法改正はならず者国家にする」という様な記事をWedgeに載せていたのも目にして、確かに今の外交姿勢では舐められるだけで北方領土なんかなおさら帰ってこないし、ロシアへの接し方を変えるべきだとか、石油依存から抜けられなくて、それを変える為の努力をしなかったとか部分的には同意できる意見もありましたが、そういう他民族嫌悪に囚われ、他人にも煽るとかの行為も自分で自分を貶めるだけじゃないですか。(タトゥードタキャン騒動の時も、ネットで嫌露にまで結び付ける発言していたのもその当時から強い違和感を感じたけど、北方領土の件について言えば、確かに火事場泥棒的行為は容認できるものではないけど、ソ連がポーランドやバルト三国、フィンランド、イランとかで何をやっていたとかも良く見ていなくて、実際日本もその前にノモンハンでも痛い目に遭ったのに、日露戦争での判定勝ち同様その意味も理解できなかった当時の日本の政治家や軍部だって間抜けだったんじゃないかと思うよ)

あのマスク2枚も、世界でも笑い者にされているようだけど、左派だけでなく、右派・保守もこんな事も言ってる人達もいるのだからやはり日本人は自分達が思っているほどは民度高くなんかない(ノンポリが一番マトモなのかもね。相対的には)のかもね。五輪も当然延期になって、今年の移動祝日はそのままで、来年も同じ曜日配列(海の日、山の日、体育の日が7月第4木曜・同金曜・8月第2月曜に移動)となる様で、交通混雑の防止が理由らしいけど、サービス業なんか土日祝日関係ないし、そうでなくても、例えば7/23・24・26は休日でも7/25の土曜日は出勤とか土曜日が必ず休みじゃない職場だってまだいくつもあるのですよ。(「2020年 営業日カレンダー」とかでググってみると分かると思います。)私の職場は土日祝日と5/1と12/30~1/3が休みだから、7月第4週は2年連続4連休ほぼ確定となったけど、正直嬉しくなんかないですね。五輪やそれに伴う祝日移動よりも、コロナで生活に支障が出てしまった人達への十分な補償が早くなされてほしいです。

|

2020/03/28

もう現代ビジネスはコロナ関連の記事なんか載せるなよ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200328-00071427-gendaibiz-soci&p=1

「ジャパン・パラドックス」欧米が日本のコロナ対策を奇跡と呼ぶ理由


3/28(土) 7:01配信

現代ビジネス



死亡率は現時点で0.035%

 欧米の政府当局者は日本の新型コロナウイルス対策の効果について、畏敬の念を込めて「ジャパン・パラドックス」という言葉を使うようになった。ケーキやチーズをよく食べるのにフランス女性にスリムな人が多いことを「French Paradox」と呼ぶことに由来する。

【写真】新型コロナウイルス、実は「マスク着用」より先にやるべきことがある

 では、なぜ「ジャパン・パラドックス」なのか。それは、ひとえにコロナウイルス感染者の死亡率が圧倒的に低いことから来ている。

 日本政府は当初、コロナ対策に関して国内外から厳しい批判を受けたが、今現在、感染抑制で最も成功している国の1つと見られている。3月26日時点で日本の感染者数は1307人、死者数が45人で死亡率は0.035%である(総人口10万人当たりの死者数から算出、詳細は後述)。都市国家のシンガポールや香港などは徹底的な非医薬品介入(NPI)を実施し、死亡率はそれぞれ0.036%、0.054%に留めている。

 小池百合子東京都知事は25日夜の緊急会見で同日だけで都内に41人のウイルス感染が判明したとして、「感染爆発重大局面」と記されたパネルを前に今週末の外出自粛を都民に要請したことから、外国機関投資家が「次は首都封鎖か」と売りに殺到して26日の東京株式市場は882円の大幅下落となった。

 コロナ感染への危機感に乏しい若者に警鐘を鳴らす意図からの記者会見であったが、疑心暗鬼の市場関係者の先走りもある。それにしても人口密度の高い東京及び首都圏の感染者急増は不可避であり、コロナ危機を脱したわけではない。


5月の連休明け頃までに感染収束か

 それでも、これまで安倍晋三政権が執ってきた方策は一定の効果を上げており、官邸関係者は5月の連休明け頃までの感染収束に一定の感触を得ているようだ。

 感染症をどれだけ上手く抑え込んでいるかは最終的に死者数で表れるため、症例数自体は一義的に優先事項ではない。イタリアのように死亡率が12%超と高い国はウイルス封じ込めに失敗しているということである。

 総人口の10万人当たりの死者数を対比し、死亡率を計算してみる。総人口6046万1826人イタリアの死者数7503人で死亡率は12.41%、総人口4675万4778人スペインの死者数3647人で死亡率7.80%、総人口6527万3511人のフランスの死者数1333人で死亡率2.04%、総人口3億3100万2651人の米国は死者数1050人で死亡率0.32%、総人口14億3932万3776人の中国の死者数3291人で0.22%、総人口5126万9185人の韓国は死者数131人で死亡率0.26%である(米ジョンズ・ホプキンス大学調査の3月26日夕方時点)。

 東南アジアのインドネシアのように3月2日に初めて2人の国内感染が確認されてから現時点では感染者数790人、死者数58人だが、総人口2億6000万人の同国がほどなくオーバーシュート(爆発的な感染患者増)することは確実だ。

 このように比較してみると分かるように、総人口1億2647万6461人の日本の死者数が45人に留まり、死亡率が僅か0.035%という数字は欧米諸国にとってまさに奇跡と言えるものである。

超過密の東京首都圏で

 ウイルス封じ込めにそれなりに成功していると言いたいのではない。ただ日本は、実は人口1000人当たりの医療病床数は13.1と世界第1位でもあるのだ。因みにイタリア、スペイン、そして米国も軒並み3~2である(OECD統計)。そして3月に入ってからコロナウイルス感染重症患者の増加は1日当たり平均1.4人(死者数1.5人)であることからも、感染者を治療する医療システム能力の範囲内であり、治療を必要とする患者に必要なケアを提供できることを意味する。

 要は、医療崩壊の瀬戸際に立つ米ニューヨーク州のように10万人当たりの死亡率が1.39%と全米平均の0.32%を遥かに上回っている現状でも分かるように、超過密の東京首都圏で感染経路不明の感染者増加を阻止することが最重要なイシューということだ。

 7月5日の東京都知事選を前に、これまで安倍自民党と小池都政の間で燻り続けてきた対立がコロナ危機を機に一応の解消をみた現在、感染収束に向けて安倍首相と小池知事がタッグを組み、コロナ封じ込めに臨んでもらいたい。

 前回で指摘した「安倍首相が抱く野心」とは、その後の一部報道にあったように「年末から来年初頭の衆院解散・総選挙」を指す。もちろん、今夏頃までに「終息宣言」を行うことができるというのが前提である。

 尚、本稿執筆に当たって在米アナリストの斎藤ジン氏作成のデータを基にしたことをお断りしておく。

 

まあ確かに欧米、特にイタリアやスペインと比べれば今の所感染者・死亡者だって全然少ないし、日本は全然マシに見えるのでしょうが、今日も東京都内だけでもコロナウイルスの感染者が60人以上も出て、志村けん氏まで入院を余儀なくされている有様なのにこんなノー天気な記事なんか載せている場合なのでしょうか?

https://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/5b25f072951c7a798a76211b6c2947c6 

しかし、天木直人氏だけでなく同じく現代ビジネスに乗せていた安倍ヨイショの記事もこのブログでもその出鱈目ぶりを指摘されていて、歳川隆雄なんて知らない人だったけど、どうやら安倍応援団の一人なんですね。まあこの人の言う事も今後も信用しない事にしたけど、現代ビジネスだって今までも散々嫌韓も煽ってきて、それだけでも印象悪い(ただ韓国が嫌いなだけなら問題ない。実際嫌われる様な事をしているのだから)けど、思想が真逆であろう長谷川幸洋氏の記事も載せていたかと思えば、世界の人々は嫌韓日本人を良く思っていないからドイツみたいに反省しろなんて和製左翼の言い分そのものな記事も載せた事があった。

「ハイ分かりました、これからはそうします。」なんて従うバカがどこにいると言うのだ?だけど、コロナウイルスについても「武漢『美人過ぎる39歳の研究所長』が握る発生の謎」なんて記事を載せていたものね。だから書いた人の見識自体はマトモでも、現代ビジネスに載っているだけでもう胡散臭く感じる(苦笑)のだけど、もはや現代ビジネスに対する私の評価は最低レベル、前述の嫌韓日本人云々も、てめーの応援している球団だって巨人同様後楽園球場を本拠地にしていて、その恩恵で飯田徳治氏とか豊田泰光氏とか好選手を獲得する事も出来たのに坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言わんばかりに後楽園球場までスタンドがごちゃごちゃした汚らしい球場と罵倒した花野都の件(ソースは「アンチ巨人快楽読本」で、別に巨人ファンじゃないけど、国鉄時代からのスワローズファンを名乗るのならそういうのスルーしちゃダメじゃん。この時点で40代半ばだったこいつは巨人以外にも自民も支持しなければコカ・コーラも飲まないなんて言って反権力者ぶっていたのもそういうのカッコいいと思うのが許されるのってせいぜい20代前半までだぞ?)や同じパーフェクトワールドでコンビを組んでいたのに、山本美月氏を「低視聴率女優」とか「声も悪くヒロイン向きじゃない」とか散々罵倒した3日後には、今度は松坂桃李氏について「視聴率と内容は関係ない」とか「低視聴率でも初回とそんなに差が無ければ成功したと見て良い」とかのたまってユリゴコロでも共演した吉高由里子氏共々勝ち組なんて持ち上げた日刊ゲンダイの件共々これからもこのブログでも事あるごとに言い続けるよ、公式に謝罪しない限りはだけど、現代ビジネスはもう韓国だけじゃなくてコロナの記事も載せるなよですよ。すっかり対岸の火事気分だもの。実際にてめー自身も感染しないと分からないのだろうなあと呆れるばかりです。

|

2020/02/29

記者会見の質問時間がたったの10分だけ?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000109-dal-ent

安倍晋三 コロナ会見打ち切りどこ行った?ネットが首相動静に注目…連夜の会食に批判も


2/29(土) 19:59配信

デイリースポーツ



 安倍晋三首相が29日午後6時から首相官邸で会見し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国民に協力と理解を求める会見を開いた。冒頭から20分語り続け、その後は10分あまり記者団の質問に答えたが、まだ挙手する記者が多い中で、予定時間をすぎたとして会見が打ち切られた。

 終了時に会見場に女性の声で「まだ質問があります」「ちゃんと答えないんですね!」と抗議する声が響いたが、首相は退席。ネット上では「首相動静に注目」「首相動静が楽しみ」と、会見を打ち切って首相が向かった先に、注目が集まっている。

 首相は、28日に国会で、新型コロナウイルス問題の対応のさなかに連日会食が続いていると指摘され、これに意見交換だと主張していた。

 その当日夜の会食相手となった作家の百田尚樹氏が、ツイッターに「私が総理とメシを食っただけで、サヨクも保守も大騒ぎ」「誰とメシ食おうと勝手やないか」と投稿し、騒動が拡大した。



折角の休日で、このブログ10周年を過ぎたながらも相変わらず他にこれといったネタが無いのですが・・・・・・・・・

会食の件、自分も度々首相動静見ているけど、非常事態なのに休日に会議やってもごく短時間、記事でも指摘されている通り連日会食もしていて、政府の新型コロナウイルス対応には批判していた百田尚樹氏もこれについては擁護していた様だけど、いや、政治家としてちゃんとやるべき事をやっているのなら会食したって良いんですよ。でも、後からなら誰でも何とでも言えるのだろうけど、どうして春節前から中国全土からの入国禁止措置を取らなかったんだ?習近平国家主席の国賓来日どころじゃないだろとも言うか、それだけでもかなり違っていたでしょう。当然、来週から公立小中高等学校を休校する事にもならなかったでしょう。

そして今日の記者会見、何を言うのかと思ったら・・・・・・・・・・中居氏の方が全然丁寧に向き合って対応していたと言うか、自民党は今までの数々の疑惑も無かった事にしようとしていた等劣化しても1955年の結党以来殆どの期間政権与党であり続けているのだからいくら何でもここまで対応が後手後手になるとは思わなかったですね。これで態々休日に記者会見を開く意味があったのかと言うか、東京五輪もどうなるのでしょう・・・・・・・・・・・・・「中止や延期は考えていない、IOCの決定に従う」なんて言ってる五輪大臣もぶっちゃけ「要らない」ですよ。文科大臣がそういう関係業務もやれば良いだろですが、仮にGWまでに収まったとしても成功するのか・・・・・・・

自民一強体制はまだまだ続くかに見えましたが、永遠に続くものなんてそもそもないし、安倍4選どころでもなくなってきましたね。ますます日本の未来に希望を感じなくなってしまいましたが、今まで以上に国なんか信じないで自分を一番の頼りにして、常に自分の為になる選択を選んで生きていくしかないでしょう。

|

2020/02/22

もうそういう義理チョコの是非も、恵方巻共々2月の悪い風物詩となるのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00000013-sasahi-soci

小島慶子「『義理チョコをやめよう』 GODIVAが発信したジェンダー平等の姿勢を職場にも」〈AERA〉


2/22(土) 11:30配信

AERA dot.



 タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。

【新聞に掲載されたGODIVAの「義理チョコをやめよう」の広告はこちら】


*  *  *
 今年のバレンタインデー、職場でチョコ配りはありましたか? 2018年、有名チョコレートメーカーGODIVAが「義理チョコをやめよう」と日本法人の社長の署名入りで日経新聞に新聞広告を出しました。毎年高価な義理チョコを受け取るであろう男性たちが読む媒体で「バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。義理チョコを準備するのがあまりにもタイヘンだから。気を使う、お金も使う、でも自分からはやめづらい(一部抜粋、以下同)」と、女性なら周知の事実をはっきり伝えたのです。これに気づいている男性はどれくらいいるでしょう。

 女性の所得平均は男性の3分の2ほどなのに、毎年職場の男性に献上するために義理チョコで散財しなければならないのは理不尽です。男性だって、これまた謎の習慣で翌月にお返しをしなくてはならないのですから、内心迷惑でしょう。喜ぶのは菓子メーカーだけです。しかしGODIVAは「義理チョコはこの時代、ないほうがいい」と断言。「そもそもバレンタインは、社内の人間関係を調整する日ではない。だから男性、とりわけ会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。『義理チョコ、ムリしないで』と」と呼びかけました。女性が職場の男性に“感謝と好意”を表明する儀礼は性別役割を強化し、職場のジェンダー平等実現の妨げになります。やめたくても、力関係でやらざるを得ないことも。同社の社長はwithnewsの取材に「『あげる人』にとって『楽しい』かどうかが重要」と回答しています。

 もはや義理チョコは「一部のもらう人だけが楽しむ」イベント。日本の職場環境への深い洞察に基づき、ジェンダー平等を尊重する姿勢をはっきりと打ち出した同社に拍手を送ります。あれから2年、あなたの職場は変わりましたか?

※AERA 2020年2月24日号

 

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-beef.html



以前にもこの義理チョコの是非についてはこういう過去エントリーアップしたけど、ジェンダー平等にまで結びつけましたか。

正直小島慶子氏もこんなアホな事言う人だとは思わなかったけど、ゴディバってホントにそこまで考えているのですかね?彼らはただ今よりももっと売れる為にこういう注目される様な宣伝をしているだけじゃないのですか?義理チョコの是非もジェンダーもホントの所はどーでも良いのではないですか?

大体ですよ。運輸大臣半年やっただけの人に何が出来るの?女性票欲しさじゃないのか?なフィンランドの女性首相もホントはその運輸大臣時代に言った事なのに首相になって週休3日制について言及した様にマスゴミも歪曲報道した事もあったのだからそういうの尚更胡散臭く感じるけど・・・・・・・・・ヤフコメでもコメントしたけど、やたらジェンダー平等とか声高に叫ぶフェミニスト(ギャオで見たけど、パガニーニという音楽家を題材とした某映画でも彼女らの偽善・独善性も良く描かれていた)とかの連中も私にとっては全く信用できない人種の一つですね。勿論男女は出来るだけ平等ではあるべきだし、選択式夫婦別姓にも賛成です。しかし、男と女では身体のつくりとかいくつか違いもある現実だってあるじゃないですか。ノルウェーだって、女性管理職の割合にこだわって、結果実際はそれ相応の仕事なんかしていない「名ばかり管理職・名ばかり役員」が増えて、給料泥棒状態になっちゃっているとか聞きましたが、女性をやたら特別視して、そういう現実まで無視した平等を求めるのは却って社会を混乱させるだけです。誰も幸福になりません。

この義理チョコの話も、そういうジェンダーとかどうこう以前に嫌ならさっさと女性社員に「もうそういうやらなくて良いから」とかハッキリ言って止めれば良いだけの話でしょ?それぞれの職場で解決すべき問題でしょ?私は職場で女性社員から毎年義理チョコもらっていて、そのおかえしぐらい別にめんどくさいとか思っていませんが、こんな小島氏まで引っ張り出して議論とかする様な話じゃないですよ。ますます和製リベラル(和製左翼)の胡散臭さにはNO!!でもある話ですが、恵方巻共々このシーズンの悪い意味での風物詩になるのですかね?全く馬鹿馬鹿しい!!こんな事もしているから我が国は安倍晋三程度の代わりも出せないのですよ!!朝日とか時事とか東京とかの左傾メディアは安倍晋三なんかさっさとやめてほしくてしょうがないと思っているのだろうけど、ホントにそう思うのなら、和製左翼や和製リベラルだって自分達のダメぶりを良く認識して、自分達も自民党に代わる選択肢を作れる様にしなければいけないのです。でも、こんなくだらない、何の価値も無い記事なんかも載せている様ではそんなの夢のまた夢、この先もアホな政治家にずっと政治をやらせてアホな国民がそのつけを払い続ける事になりますよ!!このブログでこの様にまた毒吐いても馬の耳に念仏でしょうが!!

|

2020/02/01

選択的夫婦別姓には賛成

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00010003-tokyomxv-soci

「選択的夫婦別姓」国会でヤジに「だったら結婚しないよ!」


1/31(金) 23:51配信

TOKYO MX



TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。1月27日(月)放送の「オピニオンCROSS neo」のコーナーでは、ファッションブランド経営者のハヤカワ五味さんが“選択的夫婦別姓”について見解を述べました。

◆止まらない出生率低下

国民民主党の玉木雄一郎代表は1月22日の衆院代表質問で、選択的夫婦別姓の導入を訴えた際、議員席から「だったら結婚しなくていい」というヤジがあったと明らかにしました。玉木氏は記者団に「ヤジは自民党の女性議員からだった」と語り、「非常にショックだった。こういう自民党に任せていたから少子化が止まらなかった」と批判。

また、1月24日には野党の有志議員6人が衆議院の大島理森議長宛に発言者の特定と撤回を促すよう申し入れをしています。

このヤジに衝撃を受けたというハヤカワさんは、「だったら結婚しないよ、と逆に思う」と言い、周囲には「名前が変わることに抵抗がある人」、さらには「仕事の実績に響くという理由で結婚しない人もいる」と明かします。

2019年の出生率は90万人を下回り、「ついに死亡数などのほうが上回り、これからどうしていくんだ」と危惧。さらに、これまでは団塊ジュニア世代の社会進出していた女性が40歳以降に出産し、「ある意味、出生数を下支えしていた」ものの、その世代が妊娠・出産が難しい年齢に。「(出生率が)減っていくのは間違いない。今までとは比べものにならないくらいの人口減にさしかかっていくと思う」と不安を口にします。

選択的夫婦別姓を反対する理由の1つに、それが「カルチャーや伝統」という意見があるそう。しかし、ハヤカワさんは「もともと(日本人は)伝統的に姓がなかった」と言い、「夫婦同姓が定められたのは明治民法以降の1898年。100年ちょっとくらいの話で、それを伝統として、これによってしか家族の形が保てないというのはどうなんだ」と指摘します。

昨年、マイナンバーカードに旧姓を併記するようになりましたが、その整備には約100億円の補整予算が充てられたそう。しかし、「それで何ができるのか、そこまで多くなかったりする」とハヤカワさん。また、マイナンバーカード自体は「結局、戸籍的な仕組みの部分は変わらない」と言い、さらには「ここに予算を割くのであれば、同姓も別姓も選べるような仕組みにしていくことに予算が割けるのではないかという違和感がすごくある」と持論を述べます。

また、夫婦別姓の手続きの面において「女性ばかり面倒という話が議論にあがりやすい」とハヤカワさんは言いつつも、それ以上に問題があると示唆。それは、名前が変わることで「(キャリアが)ある意味でリセットに近いことをされてしまうこと」。面倒という話で済ませるのではなく、職業などさまざまな状況を考慮した上で夫婦別姓が選べるようになることを望んでいました。

ちなみにハヤカワさんの本名・名字はかなり珍しいらしく、「私が最後の代。私が継がないとほぼ絶滅。そういったパターンもあるから選択的に選べるのが自然」とも。

作家の田中康夫さんは、韓国や中国は夫婦それぞれ名字が違うだけに、「向こうのほうが先進的だったって、すごい話」と言います。一方、キャスターの宮瀬茉祐子は多様性を唱え、個人が確立し、夫婦共働きで家庭を築いていく風潮のなか、「(夫か妻か)どちらかに寄せるという考えは本当に違和感でしかない。結局どちらかのものというような考え方になってしまう」と不満をもらしていました。


杉田水脈氏は和製左翼のダメな実態を正そうとすべく活動している事までは否定しません。選択的夫婦別姓に反対するのも勝手ですが、おそらく野次っておいて後で問題になったらダンマリを決め込むなんてカッコ悪いでしょう。

自分は賛成ですね。立命館大学の上久保誠人氏も、「保守がそういう伝統にこだわるほど、少子高齢化も進んで国の衰退が進む」という様な発言を過去にした(一方で上久保氏はまた、左寄りな立命館の教授でかって民主党への政権交代も期待していたのに自民の政権復帰後は「最強の包括政党」と持ち上げて、これからの政党モデルになるかもしれないと主張したのには同意できないですが)通り、もっと一人一人が生きやすい社会になる為の選択肢も広げるべきだとも強く思いますが、田中康夫氏も久々に聞きましたね。小沢氏と仲良かった事だけは引っかかるながらも、この人の思想には共感できる点もいくつかあるだけにまた一花咲かせていただきたい所ですが・・・・・・・・・・・・・・

|

より以前の記事一覧