社会

2019/05/12

皇位継承について議論を深めるのは重要だが、それを声高に叫んでいる人達に限って・・・・・・・・な様なだが

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190512-00000011-pseven-soci

このヤフコメではこの愛子天皇待望論について肯定的な意見が当然多い様だ。確かに、あの例の刃物事件も平成の内に犯人が捕まったのは良かったけど、悠仁さまが普通に学習院に行っていればこんな事件は起こらなかっただろうにと言うか、秋篠宮家の体たらくを見ていればそういう気持ちも分からないでもないのですが・・・・・・・・

https://blogos.com/article/376521/forum/

一方でこのブロゴスでのコメント欄。保守・右派寄りだから当然否定的な意見が大半な様です。そう言えば、何の記事かは忘れてしまったけど、「安倍はただ皇位継承に関する議論を避けているのではなく、現在いる女性皇族が皆結婚して皇籍離脱するのを待っているんだ。最短であと10年程度経てばそうなる。そうなれば、男系継承派は優位になるし、悠仁さまが男子の跡継ぎを儲ければ勿論言う事なしだが、保険として旧宮家の皇族復帰をしていけば良い。自民党政権だって10年経っても続いているだろう。」という様な事を言っていた人もいました。なるほどと自分も思ったけど、この女性週刊誌の記事に対するコメントについて言えば、「すでに決まっている皇位継承の順位を変えるという事は古今東西の王制の歴史を見ても、外国の介入と内乱を起こす原因を作ってしまう。単なる人気投票で継承順位を変えるという事は世論操作でいかようにも王を変えるという事。世論操作で政権を変えられなくなったマスコミや、外国勢力の新たな乗っ取り手段?」というコメントが特に本質を突いていると思いましたね。yahoo user 5805bという人のコメントで、ブロゴスも前述通り保守・右派色が強いからバイアスがかかっているのを前提としたうえで記事もコメントも読む時は読んでいるけど、良い事言う人もいるんですね。

もう秋篠宮家は一般人になってもらって、自分達で責任取れる範囲で自由気ままな生活を送ってもらった方が良いんじゃないの?な醒めた目で見ているのも変わりはないですが、現実問題、何か不幸が無い限りは天皇陛下→秋篠宮→悠仁さまの順に皇位継承がなされるだろうし、愛子さまが即位するのは反対はしませんが、自分も基本的には皇位継承の順番は変えてはならないと思います。

勿論、皇位継承についての議論は深めていくべきでしょう。悠仁さま意外に同世代の男性皇位継承候補者がいないのも事実ならば、悠仁さまが男子を儲けられるとは限らないのもまた事実です。実際天皇陛下の他にも比較的近い血縁者では秩父宮や高松宮、常陸宮とかの例があります。悠仁さまがこの後も無事成長されたとしても、何かがあった時に備えてのスペアも当然必要だと言うか、旧宮家の男子と結婚する事を絶対条件とするのなら、一代限りの女性宮家を認めても良いと思っています。悠仁さまの皇子が生まれなかった場合は、その次は愛子さまと旧宮家の男子との間に生まれた子供(女の場合は当然結婚相手は同じ様に旧宮家の男子)を天皇にするのは良いでしょう。

でも、宇多田ヒカル氏も正直ちゃんと日本の今までの歴史とか良く認識した上であの例の発言もしたのかなあで、勿論今とは政治体制も皇位継承の順番も全然違うけど、女性天皇、特に飛鳥末期~奈良時代に出てきた人達なんか、天武天皇には草壁皇子以外にも母親が皇族である皇子が何人かはいたのに安積親王が早世して草壁皇子の男子子孫が断絶しても、藤原氏の都合もあって木本好信氏が指摘された通り天武皇統が持統・草壁皇統に矮小化していって、長屋王の変とかいくつもの政争の火種にもなっていったじゃないですか。

男系がいなくなったらいなくなったで、天皇制が終焉となってしまってももうそれはしょうがないじゃないか、現実また、日本という国自体が入管法も改正しなければいけなくなったほどこれまで少子高齢化等に対応してこなくて、逆に非正規雇用の増加等子供を作りづらい状況に追い込んでしまったのだからですが・・・・・・・・・・・・・

太平洋戦争=アジア解放の為の聖戦だと正当化している人達が1943年5月の御前会議について納得のいく言い訳をしているのを聞いた事が無い(勿論東南アジアでも日本の進出が独立のきっかけになったのを感謝している人も少なからずいるのも無視しているわけではないが、一方でインドネシアではそういう解放史観で描いた某映画が抗議のタネになってしまったのも知っておいた方が良い)様に、この女性天皇または女系天皇待望論についても、噂の真相も2002年2月号の某特集で指摘した、「もし女性天皇または女系天皇を認めるとしても、今までの自由な一般社会での生活をオサラバしてまで、結婚しようとする男性なんて出てくるのか?出てくるとしても小和田家以上に皇室を政治利用してやろうとか企んでいるのではないか?」な疑問に納得のいく答えを示しているのを聞いた事が無いのですが、そもそもマスコミのこういう調査なんてその女性天皇と女系天皇の区別とか恣意的であろうな想像が容易で全く信用なんかできないし、偏見かもしれないけど、マスコミ(ハッキリ名指しするとすれば、朝日新聞・時事通信・共同通信とかだが)に限らず、そういう「皇位継承の安定化の為の積極的な議論」とかを声高に叫んでいる連中に限って、自身の悪意の有無とは関係なしに日本を悪い意味で変容させようと思ってそう様な連中ばかりだから胡散臭さは感じても、主張に共感し、その通りに呼応しようとかとは全く思えないのですよ。例えば小林よしのり氏なんか一時期は保守に転向していたかと思いきや、コロコロ意見変えてるし。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52013?page=3

そういう連中の主張よりはこのホームページでの島田裕巳氏の「そろそろ天皇制が無くなった日本を考えなければならない」な主張の方が現実的で全然説得力も感じますね。だからこそまた、保守派の人達もこういう日本を悪く変えてやろうとか思っている人達の思う通りにならない様に皇位継承について各々の意見を持たなければならないし、秋篠宮家もいい加減もっとしっかりして、小室圭問題もいい加減けじめをつけて、悠仁さまも当然国民から尊敬される天皇になれる様今からでも改めて帝王学を叩き込んでもらいたいものですが・・・・・・・・

|

2019/04/21

愛子天皇を待望しているヤフコメ民はどうせ何か起きたらまた掌返しするよ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000045-asahi-soci

毎日も2016年に天皇陛下の生前退位報道が出た時は秋篠宮には即位してほしくないと言わんばかりな偏向報道していたけど、朝日もそういう願望は同じなのでしょうね。

http://www.yamatogocoro.com/article/436741265.html

勿論信用できないし、ハッキリ言って朝日新聞は嫌いなんでさっさと無くなった方が良いと信じて疑わないのですが・・・・・・・・確かに娘の婚約問題についてもさっさとけじめをつけられない秋篠宮に天皇なんか務まるのか?ですが、前にもこの上記ブログでのエントリーも紹介した通り、女帝と天皇制の宗教的本質には矛盾があって、男系女子ならまだしも女系天皇には正当性なんか全くありません。噂の真相2002年2月号の記事、「雅子妃女児誕生フィーバー報道と台頭する女帝論者の歴史改竄の論理」ではまた、「女性天皇または女系天皇が認められたとして、一般社会での社会的地位や自由等を犠牲にしてまでその伴侶になってくれる一般男性なんて現れるのだろうか?現れるとしても、小和田家とか以上に皇室を政治利用しようとか企んでいる連中じゃないのか?」とも記事最後の方で指摘されていたけど、そもそも失礼ながら愛子さまってそんな例えば推古天皇や持統天皇とかみたいに余人をもって代えがたいほどの人物なのですかね?

いや、実際会って話した事ないので、愛子さまについて自分も知らない事はいくつもあるのだろうし、母の実家の小和田家が4代前程度しか遡れないとかの話もデマだと主張している人もいますが、不登校騒動とか良くないエピソードだってあったし、今のところは落ち着いてきてはいる様だけど、また何か良くない事が起きたら絶対掌返しするんじゃないの?ヤフコメ民って。

https://dic.nicovideo.jp/b/a/yahoo%21%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%AC%84/1231-

確かに秋篠宮家、悠仁さまはまだ何とも言えないけど、佳子さまもどうも姉同様自分達の立場が分かっていない様だし、もう天皇制なんか廃止して、特に秋篠宮家は悠仁さまはまだ何とも言えないけど、一般人になって自分達で責任取れる範囲で自由気ままに過ごした方が幸せじゃねーの?・・・・・・・と実は私も最近yahooニュースでもコメントを始めてこの眞子さまの婚約問題についてもそうコメントしたけど、短絡的な愛子天皇待望論をドヤ顔で語っていて、それに多数の「そう思う」票がついているのを見ていると、やっぱコメントする事自体がバカバカしくなってきて、止めるつもりです。ヤフコメ民についてはまた、このニコニコ大百科のページでも指摘されているけど、レス1250の、「コロコロと意見を変えてハッキリ言って自分の意見を持ってないんだよなあ・・・」とかもその通りだなと改めて思った。何でそんな奴らに配慮して、そんな奴らから「そう思う」票を貰おうとしたのだろうと思ってしまって・・・・・・・・・

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52013

この記事でも島田裕巳氏が主張した通り、外国の君主には無い、天皇制の宗教的な本質と矛盾した女系天皇も認めてまで天皇制を存続させるぐらいなら天皇制がいつか無くなるのを想定して、その時日本はどうあるべきなのかとか真剣に考え、議論した方がよほど建設的です。旧宮家の人達が皇族復帰を希望するのならばまた話は少し別かもしれないし、そもそも天皇制のそういう、宗教的な本質もロクに理解できていないヤフコメ民には高等過ぎるて議論なんか出来ないでしょうがね。

|

2019/04/03

元号なんて廃止しようがしまいがどーでも良いが、新元号に色々言いがかりつける連中の幼稚さにはウンザリ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00010000-abema-soci

新元号発表の日、yahooニュースで速報を見たのですが、今回の令和は「思ったほどピンとこないなあ・・・・・・・・・」でしたね。

しかし、改元の日までに私が生きていたらの話ですが、私もこれで3つの時代を生きる事になるし、すぐに慣れるだろうとも思いました。思ったのですが・・・・・・・・・・・・・・・

何だかミョーに文句言ってる人も多い様だけど、秋篠宮家もあのザマだし、私は別に天皇制も元号もこれからもどーしても未来永劫続いてほしいとは思っていません。天皇制についてはただ血筋が高貴なだけな人なんて決して崇拝なんかしない、崇拝すべき人しか崇拝しない、その意味では秋篠宮家は悠仁さまはまだ何とも言えない所もありますが、他の面々は小室圭の件でもう落第点だし、元号も共産党は前々から廃止を主張していましたが、それについても中立的だと言うか、賛成も反対もしません。大多数の国民が廃止を望んでいるのならそうすれば良いでしょう。しかし・・・・・・・・・

何でマスコミはそういう事でも騒いでいるの?で、ホントにこの人が提案したのかどうかは100パーの断定はしかねるけど、令和を考案したとされている中西進氏だってその分野のプロ中のプロじゃないですか。この人自身が「わたしがこれこれこういう理由でこの元号を考案しました。」と話しても、「アベに忖度した!!」とか絶対また文句つけるだろうけど、本郷和人氏の「令和以外の5つはケチのつけようがない。」なんて後だしジャンケンで、嘘ですよ。こういう人達はどういう元号だろうがこじつけて文句言いますよ。

https://anonymous-post.mobi/archives/5605

飯塚真紀子という人もその一人で、やっぱりネットでは「それは違うだろ。」な反応も少なくない様ですが、この人の、他のyahooニュースで取り上げられている記事を少し目にしても、サンダース氏に大統領になってほしいな意見は私も同じですが、偏ったトランプ叩き等高い見識があるとは思えません。「欧米のマスコミが日本の右傾化を~」とか言ってるけど、とっくに日本は右傾化しているし、彼女にとってその欧米のマスコミは何だか水戸黄門の印籠で、彼女はさしずめ助さんか格さんなのだろうけど、欧米のマスコミが日本のそれよりも著しく信頼性が高いなんて思えないのだが。(苦笑)

それにまた、このHPでも指摘されているけど、イギリスのデイリーメールなんてwikiでさえ引用禁止にしてるんだろ?wiki自体だって、それを情報源とかにしたレポートは評価の対象にしない大学もあるとも聞いた事あるけど、日本だったら週刊新潮みたいなものか。そう、最近も川口春奈氏や安藤サクラ氏をやたら目の敵にしているけど、ジャニーズはカレンダー利権で批判できないチキン連中の事ですよ。

それにまたまた、欧米のマスコミって、櫻井よしこ氏風に言えばあなたの言う欧米って何処の国の事?でもあって、元号の件とは直接関係ないけどそういう欧州の国々だって移民を入れ過ぎて、彼らを追い出そうとか主張している、極右とされる連中が台頭している国いくつもあるじゃないですか。特にデンマークなんかその極右とされる国民党の創設者が国会議長やってるけど、こいつは脳みそが19世紀のままで止まっている様だけど、白人以外は人にあらずとかな過激な主張をしばしばしているレイシストじゃない。私も移民受け入れには反対でも、もしデンマーク国民でもこんなレイシストがいる政党になんか絶対票入れないよだけど、もし殆どの欧州のマスコミがホントに新元号で日本の更なる右傾化を懸念しているとしても、日本叩く前に自分達の国々の事を何とかした方が良いんじゃないの?ですが・・・・・・・・・・・

まあ欧州の右傾化については話が横道にそれてしまうからこの辺で止めときますが、改元対応しなければいけないシステムとか一部業種の人達以外は元号が変わっても、例えば消費増税や高プロ(私の職場には関係のない話ですが)、入管法改正とかと違って生活に明らかな影響を及ぼすわけじゃないのに必死こいていちゃんもんつける連中の幼稚さにはいい加減ウンザリなんですよ。ネトウヨが口を開けば年がら年中、中国や韓国の悪口ばかり言っている事以上に。飯塚氏もサンダース氏も持ち上げて社会的弱者の味方面しているけど、アベノセイダーズも当然含む、そうやってイチャモンつけている連中はホントに日本や日本国民の未来の事とかを考えているわけではありません。日本や日本国民は彼らにとってはあくまで自分達の独り善がりな正義を押し付け、過ちを徹底的に強制・指導する対象で、イチャモンつける事自体が目的なのですが、自分達の望む通りに矯正されなければ人格攻撃の対象です。自分にはメチャ甘い辻元清美氏や、彼は今回の件はどう思っているのやらですが、ウーマン村本氏を見たって分かるじゃないですか。常に権力者を監視し、この世の悪を正す俺カッケーとか酔っているだけじゃないのですか?

迷惑以外の何物でもなく、偶然ながらもまた、レイワってチベット語でも「希望」を意味するらしいけど、今回のこの新元号発表の件はそんな彼らの独善さ、幼稚さを改めて浮き彫りにしてしまったと言えます。時事通信も、何だか政治家と芸能人の区別もつかない様な下品な写真特集も載せているのだからやはり批判したって説得力ゼロなのですが、こんな人達も多数いるのだもの、私だって批判しようと思えば批判点いくつも出せるけど、そりゃ安倍一強体制だって何年も続くでしょうよ。なおさら安倍氏程度さえの代わりすら見つけられる筈がないものだけど、これじゃあ政権交代だって100年経っても無理だよ、ホントに日本もアメリカみたいに移民大国にでもなって、日本人の方が少数派にならないとかの限りは。平成は近代以降では戦争が無かった初めての時代になりそうと同時に日本が大きく衰退して、相対的な国際的地位も低下してしまった時代だったから、次の令和も平和でありつつ、平成での失敗点も活かしてもっと日本国民が一人一人幸福に過ごせる良い時代になってほしいと思うけど、ホントに意識改革しないとマジでヤバいと言うか、どうしようもないですね。

|

2019/03/24

もう天皇制など廃止した方が良いのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000047-asahi-soci

佳子さまのあの「一人の個人の願いを尊重すべき。」という様な卒業式を迎えた際のコメント、マスコミ報道については異存はなかったし、もう顔見ただけで祖母や両親の悪い影響とか受けているの分かったんで、失望とかはしなかったですが、あなたの為に態々学部を新設してくれた大学を中退して、別の大学に入学までしたのに何を学んできたのだろうか?でしたね。正直な話。

何度も言いますが、確かにあなた方皇族にも恋愛の自由はあります。ただし、それは日本国民の精神的支柱であり続けられる範囲であり、恋愛以外にもそれを超えた自由なんかはないし、認めてもいけません。なのに佳子さまも自分達皇族の立場が全く分かってないのだからね。マスコミもマスコミで、結婚とかそんなの卒業式迎えたのと何の関係があるのかですが、昨日夜にたまたま家族が見ていたテレビを目にしたら、スポニチがヨイショしたイチロー選手(MLB時代では出塁率は打率に比して思ったほど伸びなかったし、セイバーメトリクスも突出していない項目も決して少なくなかった等打撃面では過大評価な認識は変わらないが、それを差し引いても資格初年度の殿堂入りの資格は十分なレジェンドである事には変わりないし、お疲れ様です)の奥さん共々アイドルみたいな扱いだったものね。違うでしょ?あなた達マスコミのやるべき事は、佳子さまのこの発言もきっかけに、「平成が終わって、新しい時代を迎えるこれからの皇族は日本や日本国民の為にどうあるべきか?」とか問題提起する事でしょ!!どれだけ能無しなんだよ!!

悠仁さまがお生まれになった時は、「これでひとまず天皇制は安泰だ!!是非名君になっていただきたい!!」と喜んだけど、特にこの秋篠宮家の体たらくを見ていると、そうだった自分の事も阿保らしく思えてきます。私は基本的に天皇や皇族をイチ日本国民として尊重・崇拝していますが、無条件の崇拝は絶対にしないですよ。どんなに血筋が高貴でも崇拝すべき人にしか崇拝しません。ヤフコメでもネトウヨなBBとかには嘘や誇張も交えて散々叩かれている皇太子さまの次の天皇は愛子さまが良いなんて言っている人も多数見かけて、でも、愛子さまが仮に天皇になっても雅子が皇太后になるなんて認めたくないよですが、これでは強く反論できないですね。

前者は旧宮家では最も現在の皇室と血の繋がりが濃かった人で、後者は皇族だった事は1日もなかったけど、皇室がこの様に迷走している中で東久邇信彦氏が亡くなられたのも、竹田恒和氏が疑惑でJOC会長を退任する事になったのも単なる偶然だとは思えません。もう眞子さまと小室圭が結婚するかしないかもどーでも良いよ、何が起きても自己責任という事でさっさと結婚でも何でもしろよだし、女性宮家についてももはや強く反対する気力すら失せたわですが、こんな体たらくならば・・・・・・・・・まあ私の生きている内は存続しているだろうけど、旧宮家の人達が皇族復帰しても竹田氏みたいに不祥事起こされちゃ意味ないし、もう天皇制なんか廃止して、皇族の方々は一般人になって何が起きても自分で責任取れる範囲で自由気ままに過ごされたら良いじゃないですか。こうしてプライベートを楽しんでいるつもりでもマスコミに色々ある事ない事描かれる籠の中の鳥よりもそっちの方が全然良いでしょ?まさか神武天皇が実在して、紀元前660年から万世一系として続いているなんてマジで信じている人なんて右派でもある程度の割合の人達だろうけど、もう制度疲労してんだよ、天皇制も。現実また、少子高齢化とも無縁でもなく、悠仁さまだって父の秋篠宮以来40年強ぶりに生まれた男性皇族だったのだけど、その悠仁さまだって男の跡継ぎが生まれる補償なんてないし、あんまりプレッシャーかけるのだって可哀想じゃん。これからは、私達日本国民は天皇がいなくても自分の国をどうしていくか真剣に考えた方が良いです。

|

2019/03/16

確かにどーでも良い事で叩く奴が増えた気がする

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00016375-mimollet-ent

最近、日本人が他人に厳しくなったホントの理由

3/16(土) 14:30配信    

最近の日本は「モラル」をめぐって大論争となっています。一昔前までは、芸能人の不倫がここまで叩かれることはありませんでしたが、今ではタレント生命を左右することもしばしばです。

日常的な言動についても同じことが言えるでしょう。昨年に第1子を出産した女優の北川弘美さんが、ベビーカーで外出した際、優先表示のある地下鉄のエレベーターになかなか乗れなかったとブログに書いたところ、自己中心的だとして批判が殺到。その後、ブログで「反省」する結果となりました。日本はモラルに対して厳しい社会になっているのでしょうか。

日本は明治時代にキリスト教的な価値観を輸入しましたから、一般的に既婚者が他の異性と関係を持つことはよくないとされています。しかし、日本はどちらかというと性的にはおおらかな文化であり、不倫が絶対悪とされる社会ではないというのが一般的な認識だと思います。

タレントのベッキーさんは不倫について厳しく追及されましたが、近年になって、日本人のモラルに対する考え方が急激に変わったのでしょうか。おそらくそうではないと思います。


国民性というのは長い歴史の中で培われるものですから、一朝一夕に変わるものではありません。ひとつ考えられるのは、ネットの普及で不倫などの出来事が容易に可視化されるようになり、批判が集まりやすくなったことでしょう。しかしながらタレント生命を脅かす事態になることの説明にはなっていない気がします。

ヒントとなるのは、先ほど例にあげた北川さんのケースです。

北川さんに対する批判のほとんどは「自分が優先されて当然と思うな」という内容でした。北川さんは一応、「先に乗れて当然!とは思わないです」と前置きはしていますが、優先と書いてあるのにエレベーターに乗れないという状況に対して「腑に落ちませんでした」と発言していました。

北川さんを批判している人は、北川さんの「自分は優先的に乗れるはずなのに」という価値観に対して激しい怒りをぶつけています。つまり北川さんがガマンをしていない(ように見える)ことが、多くの人を苛立たせているわけです。

ベッキーさんのケースも同じ文脈で考えると、状況が理解しやすいのではないかと思います。

つまりベッキーさんの不倫については、日本人が結婚に対して厳しい内面的モラルを持っているのではなく、ベッキーさんが、(本当にそうなのかはともかくとして)ガマンをせず、自由奔放に振る舞っている(ように見える)ことが問題なのだと思います。

こうした事例から、日本人におけるモラルというのは、精神的・内面的なものではないことが分かります。皆がガマンしているのに、誰かその状況を破ることがモラル違反というわけですから、完全に外部的なものであるとみなすことができるでしょう(これはいわゆる前近代的ムラ社会の掟に近いものと思われます)。

この話はお金に対する価値観にも表われています。
日本では一般的に露骨なお金儲けは良くないこととされていますが、日本人が本当に金銭というものに対して嫌悪感を持っているわけではありません。国際的な比較調査の中には、むしろ日本人の方が諸外国の人よりも、お金を持っている方が幸せなれると考える傾向が強いという結果もあるくらいですから、実は、皆、お金が大好きです。

お金が大好きであるが故に、皆がガマンしているのに誰かが出し抜いてお金儲けをするのは許せないという感情が生まれ、これが先鋭化されてお金儲けをタブー視する風潮が出来上がったものと思われます。

先ほど、国民性というのはそう簡単に変わるものではないと説明しました。昔に比べて、ガマンをしないことに対する批判が強くなっているのだとすると、それは国民性が変わったのでなく、日本の経済的な環境が悪化した可能性について考えるべきでしょう。つまりガマンを強いられる人の割合や水準が高くなったことで、寛容性が薄れてきたわけです。

ベビーカーの話で言えば、ベビーカーに対して露骨に嫌な顔をしたり、舌打ちする人がたくさんいるわけですが、一部のベビーカー利用者の中には、周囲の状況を考えずに我が物顔で行動する人もいます。つまり皆に余裕がなく殺気立っている状態ですから、当然、トラブルも起きやすくなります。


国税庁の調査によると給与所得者の平均年収は過去20年で12%も下がっており、一方で厚生年金における保険料負担は逆に約14%から17%に増加しました。この間、消費税もアップしていますから、労働者が自由に使えるお金は激減しています。経済的な余裕がなくなっていることも、心理面に大きく影響していることでしょう。

マクロ的な経済状況をすぐに改善することはできませんが、働き方改革などを通じて、もっと自由な職場環境を構築できれば、多くの人の行動を分散させることができます。行動が分散されれば、皆が一斉に動く必要がなくなりますから、抜本的な改善にはならなくても、他人との摩擦をある程度、軽減できるでしょう。

他人を批判ばかりしていては精神衛生上、良くないことは明らかです。できるところから改善していくことが重要ではないでしょうか。

私もこのブログでも度々ロックマンシリーズとかについて文句言ってきて、そんなのも興味ない人から見たらそうなのでしょうが、どうも「そんな叩かれる様な事か?」でミョーに必死に叩いている人達が近年増えてきている様に思います。確かに。

ベッキー氏と北川氏の話を同列で論ずるべきなのかと言うと、ちょっと違う気もしますが、前者はマギー氏や宮崎あおい氏とかには絶対出来なかっただろうにタイキックはやりすぎだったし、後者も後者で、「それは大変でしたね~」で終わる話じゃないの?特に後者だけど、なんでそこまで必死に叩くのか理解に苦しみますね。

他にも、工藤静香氏がインスタで料理とか公開しているのに一々料理評論家ぶって(?)叩いているのも、「そんな公開するほどの腕前なのか。」でもあるけど、どーでも良いよですね。次女のゴリ押しはうざいけど、料理なんか勝手にやってろな話だし、山田優氏も確か同じくインスタでたまたま西日本豪雨が起きた時に雨避けグッズとか紹介して不謹慎狩りにあっていて、山田氏も工藤氏の夫が主役張った「華麗なる一族」にも出演した時はミスキャスト認定していたけど、気の毒に思いました。学校の卒業式に着ていく着物にまで文句言ってる事についても、着たい人はどんどん着れば良いじゃないか。どうぞどうぞどんどん一生の思い出を作ってくれで、何かそれであなた達に実害でもあるんですか?ですが・・・・・・・・・・・

度々このブログでもそういう風潮にも苦言を呈しているけど、芸能人が主演ドラマ・主演映画がちょっと奮わなかっただけで週刊誌とかが、実際その作品なんか見てもいないくせにネットでの自分達に都合の良い声だけ集めて、エア取材もして鬼の首取った様に戦犯認定して叩くのもこの流れの一つでしょう。

まいじつも、高橋一生&川口春奈両氏コンビの映画がコケちゃったのを見て叩いていたと思ったら今度は有働由美子アナをMCのnews zeroの低迷の戦犯認定して叩いていた様だ。これも前々から感じた事だけど、この人についても週刊誌を中心としたマスコミが自分達で勝手に騒いで、勝手に過大評価して、勝手に1人で何人分もの仕事もできるのを期待していただけでしょうよ。

元々この人には何の興味も思い入れも無かったけど、NHKにいた時は他のアナとちょっと毛色が違っていたのが珍しがられていただけで元々そんなカリスマ性とかも無かったんじゃないですか?まあ誰がMC務めようが、テレビは完全なるバカ製造機認定している私はnews zeroなんて見ませんが、責任があるとしてもそれは有働氏じゃなくて、有働氏を見抜けなかったテレビ局の上層部にあるんじゃないですか?まいじつにしてもサイゾーにしても、最近劣化が酷い新潮にしても理由なんかホントの所は北川氏とかまで叩いていた人達同様どーでも良くて、ただ人気者を叩いて自分達が上に立ったつもりでいたいだけだから分からないのだろうけど、違うかね?

月並みだけど、やはりあまり他人の事とか気にしないで、「人は人、自分は自分」と割り切ってもっと自分なりに楽しく生きていく術を考えていった方が建設的かと思います。

| | トラックバック (0)

2019/01/14

ZOZO前澤の勢いは一体いつまで続くかね

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000120-sph-ent

ZOZO前澤社長、一部批判に反論「人の行動に文句つけたって誰も得しないよ」

1/13(日) 17:20配信    

    

スポーツ報知

 株式会社「ZOZO」の代表取締役社長・前澤友作氏(43)が13日、自身のツイッターを更新した。

【写真】前澤社長、月旅行で乗るロケットのテスト機をインスタで初公開

 前澤社長はフォロワーから、同日放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)で上原良太さん(38)、歩さん(38)夫妻の息子で「拡張型心筋症」を患い海外での心臓移植手術が必要な旺典くん(3)が特集されたことを知らされると、「3歳のおうちゃんを救いたい。@genki_ochan この活動を多くの人に知ってもらえるよう、このツイートをRTしてください。僕の個人的な寄付に加え、みなさんのRT1件につき10円を付け加え寄付します。皆さんのRTパワーで寄付と情報拡散にご協力ください!」と自身の寄付金に加え、RT1件につき10円の寄付をすると明言した。

 再びツイートした前澤社長は「例えば、自分の目の前でおばあちゃんが倒れたら反射的に助けると思う。周りの人にも、手伝ってとか、救急車呼んでとか、協力を求める。何もかもはできなくとも、目の前にできることがあるなら、行動する。それだけ」と改めて募金を呼びかけたが、一部のフォロワーから「個人的に静かに寄付してください」「他のお子さんを助けてはあげないのでしょうか??」「RTこなくても募金したらいいのでは?」と批判の声が寄せられた。

 前澤社長は、これに再び反応すると「他にもどこかで倒れてるおばあちゃんがいるかもしれないから、目の前のおばあちゃんだけ助けたら不平等になるから助けないの? いや、助けるでしょ。みんなも」と反論。続けて「それぞれが気づいたこと、やれることをやればいいじゃん。人の行動に文句つけたって誰も得しないよ」と各人が行動に移す大切さを説いた。

実はと言うか、ZOZOについては以前から知ってました。ろくじろう時計をもらった事があったからです。合理的であると言うか、私の職場でも6時間労働出来れば良いなあ(まあちょっと無理だろな職種もいくつもあるのですが)とも前々から思っていましたが・・・・・・・・・・

付き合っている剛力彩芽氏もとうとうランチパックのCMも山崎賢人氏に取られちゃいましたが、前澤氏は100人に100万円寄付の件も、ちゃんと寄付すべき相手を選んでいたんですね。先日花田優一氏について取り上げた際、「彼は前澤氏や山根氏共々相手にしちゃダメだ。」と言ったけど、さすがにこの2人と同列に扱ったのは失礼でしたね。今回のこの話も、一種の宣伝でもあるし、リツイートしたい奴だけがすればいいじゃんですが、まあ自分のお金をどう使うかも他人に迷惑かけない限りは自由だし、貰った人も自分の気の済むままに使ったら良いでしょう。同列に扱った事については謝罪します。

しかし、一時はZOZOの株価確か5000円以上もあったのが、先週末には2000円台そこそこまで下がってもいるんでしょ?この人がどういう宣伝しようがどーでも良いし、リツイート数の世界記録の話も、ツイッターやった事もなければやろうとも思わないんで(特に政治的な話題についてツイートしたら、ネトウヨとサヨクどちらに対してもかなり批判的なんで、絶対に炎上する。私はツイッターなんかやっちゃいけない人間なのである)なおさらそう思うのだろうけど、そんな価値ある名誉な記録なんですか?ですが、果たして前澤氏の勢いはいつまでもつのでしょうかね。繰り返し言う通り、動機がどうであれそうやってお金を寄付したりするのも自分の金でやってる限りはどうだこうだ言うつもりは無いですが、浮かれすぎていて、一番大事な所を半ば見失っている様に見えます。ホリエモンは逮捕された後もしばしば話題になりますが、前澤氏は5年後・10年後はどうなっているのかね?7割方「ああ、そんな人もいたなあ。」な感じで半ば忘れているだろうなあですが、日本という国自体、残念ながら時代が平成から新しい時代に変わっても、例えばスポーツ選手とかは世界でも十分通用する一流どころが次々と登場しても衰退がさらに進む可能性が高いのですから、前澤氏のパフォーマンスなんかに一々注目する余裕なんか無いのです。

| | トラックバック (0)

2019/01/01

2019年最初の吃驚ニュース?ワンピースがついに(?)日本でも実写化!!(※1/6追記あり)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000122-spnannex-ent

ワンピース IndeedのCMで実写化!ルフィに斎藤工、ナミに泉里香、サンジに窪塚洋介ら

2018/12/31(月) 22:00配信    

    

スポニチアネックス

 世界ナンバーワン求人検索エンジン「Indeed(インディード)」の日本法人「Indeed Japan」(東京都港区)が人気漫画「ONE PIECE」とコラボレーションCMを制作。12月31日からオンエアが始まった。米ハリウッドで連続ドラマ化されるのに先駆けて(?)実写化。ルフィ役に斎藤工(37)、ナミ役に泉里香(30)、ウソップ役に千鳥・大悟(38)、ゾロ役に池内博之(42)、サンジ役に窪塚洋介(39)が起用された。

【写真】セクシー!ナミ役に扮し、抜群のスタイルを披露した泉里香

 好きな仕事を自由なキーワードで検索できる「Indeed」と登場キャラクターたちが自分の“好きな仕事”で活躍する「ONE PIECE」の思いが一致し、コラボCMが実現。「麦わらの一味募集」篇(「キャンペーン中」篇と「条件」篇の全2篇)は「仕事探しはIndeed」というおなじみのメロディーに乗り、「ONE PIECE」のキャラクターが岸壁上に現れる。原作のイメージを忠実に再現し、リアルな麦わらの一味を追求しつつも、「Indeed」らしくクスッと笑える新CMに仕上がった。

 精悍な顔つきのルフィ(斎藤)、見る者の心を奪うかのようなセクシーな表情のナミ(泉)、自信満々の笑みを浮かべるゾロ(池内)、ユニークな渦巻き型の眉毛が印象的なサンジ(窪塚)、チューリップハットの縁よりも長い鼻を強調するかのようなアングルのウソップ(大悟)。ルフィ「未経験OK」、ウソップ「学歴問わず」、サンジ「まかない有り」、ゾロ「髪型自由」、ナミ「完全歩合制」と麦わらの一味たちからメッセージが送られる。

 ルフィ役の斎藤は「過去最大規模の撮影でした!Indeedは色々な職業やイベントとコラボレーションすることでスケールアップをしてきましたが、今回、(世界的に知名度の高い)ONE PIECEと結びついたことで、一つの“頂”に達したと思います!」と一味を代表してコメントした。

 ハリウッド連続ドラマ化は昨年7月、週刊少年ジャンプ(集英社)連載20周年の記念会見で中野博之編集長が明かした。同作の実写化は初。米国以外で放送される地域や時期、配役などは「ノーコメント」した。

 集英社によると、世界的米人気ドラマ「プリズン・ブレイク」のプロデューサー、マーティ・アデルスタイン氏が指揮を執り、同氏が率いる「TOMORROW STUDIOS」が制作。漫画の原作者・尾田栄一郎氏は「紆余(うよ)曲折あり、良いパートナーに出会えた」とコメントを寄せた。

 その後、キャスティングなどの発表はなく、今回のCMが一足早い(?)実写化となった。











新年あけましておめでとうございます。今月下旬で早いものでこのブログを始めて10年になりますが、今年もよろしくお願いします。

さて、今年一番聞いてちょっと吃驚したニュースでしたが・・・・・・・・・昨夏、例の89巻の横井軍曹事件について取り上げたら某巨大掲示板で叩かれてしまいました(苦笑)が、ワンピースがインディードのCMで実写化ですか・・・・・・・・・・・・

まあ歌舞伎にもなったし、海外ドラマ化も決定したし、凄い衝撃的だったとまではいかなかったけど、失礼ながら年齢の高いキャスティングですな。ナミは胸デカくてスタイルも良いけど、失礼ながらあまり可愛くないし、ゾロはちょっと太りすぎだし、ウソップにいたっては「お前誰だよ?」だった。(苦笑)サンジが一番原作のイメージに近いですかね。ルフィも、斎藤工氏は実年齢より若く見えて、実際三浦春馬氏が主演の某難病ものドラマでも、三浦氏と歳が離れているにも関わらず大学の先輩役で出演されてましたけど、さすがに10代と自称するのは苦しいでしょう。

まあ総じて完成度は100点満点なら60か65点ぐらいですかね。同じWJの3本柱は、ブリーチは実際見てみたらやはりちょっと微妙だったけど、実写映画化されたし、ナルトもハリウッドでの実写映画化が進行しているらしい。ワンピースは前述通りだけど、まあCMの範囲でならシリーズ化しても良いんじゃないですか。実写版。今年で連載22周年を迎えて、もう最近はアニメシリーズは度々目にしても原作は全然読んでないですが、シリーズ展開はどうなっていく事やら・・・・・・・・・・・・

(以下1月6日追記)

http://www.officiallyjd.com/archives/782080/

毒女ニュースでの、泉里香氏がナミに扮した事についての記事です。整形&豊胸したかどうかについても、豊胸はもしかしてこの実写CMに合わせたのか?だけど、それよりも確かに化粧濃かったですよね。だからぱっと見であまり可愛くないと感じたのかもしれない。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161946711/

いずれにせよ、ファンの方々の思い入れを理解できないわけでもなければバカにするわけでもないけど、この米津玄師スゲー記事共々ファンの人達の絶賛は過剰に感じられて、正直違和感を隠せないです。ワンピース実写CMについて言えば、斎藤氏らに失礼だけど、そもそも役者陣の年齢高すぎるでしょうよ。個人的な好悪抜きにしても、そこまでスゲー絶賛するほどまでとは思えないです。まあ私はマスコミ大嫌いなんで、ファンの人達がどうのこうのよりもまずそんな大嫌いで全く信用できない人達が押しているからそういう違和感があるのでしょうが・・・・・・・・・・・・もうniftyニュースはサイゾー・アサジョ・毎日実話・リアルライブ、そしてこのしらべぇの記事を取り上げるのは止めろよ、いい加減もうちょっとレベル選べよですが、今年はアニメ20周年を迎えるワンピースはこれからも果たして・・・・・・・・・・確かに某所である人が言っていた通り、原作全て把握できている人達どれぐらいいるのだろうね?ですが・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/08/15

山口・周防大島の行方不明児、無事だったのは何よりだが・・・・・・

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161751684/

山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」

 

山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」

(szefei/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

しらべぇ既報のとおり、山口県周防大島町2歳男児で行方不明となっていた事件で、町民一丸となって行われていた捜索活動により無事保護されたことがわかった。

ボランティアの男性が発見したことで無事解決した今回の事件だが、ネット上では「疑問」の声も相次いでいる。

■飴を噛み砕いて食べる

報道によれば、ボランティアの男性は、北東側山中の沢周辺で男児を発見。「ぼく、ここ」と呼ぶ声があり近づくと、男児は裸足姿でしゃがんでいて「ぼく、ここ」と男性を呼んだという。

男性が飴を渡したところ、噛み砕いて元気よく食べたようだ。

■「飴玉あげないで」「2歳には早い」と批判

ネット上では、男性を含め、ボランティアとして捜索に協力した人々の功績を称える声が相次いだ。

しかし、2歳というまだ幼い年齢の男児に飴を食べさせた行為について、疑問や批判の声も。

2歳の子が発見されたニュースを読んでたら、「発見した男性が飴玉をあげるとこどもが噛み砕いて食べた」みたいなこと書いてあって、や、やめて……2歳児に飴玉あげないで……窒息したらどうすんねん……と思ってしもた。発見できたことは素晴らしいし無事でよかったけど。

— えぬ (@enu_m28) August 15, 2018

山口県の子見つかって良かったけど、詳細記事読んでると、見つけたボランティアの男性が発見当時飴玉を与えたって書いてて、2歳なったばかりの子に飴玉!?もっと他に何かなかったん!?って思ってしまった…

— あきりん (@akirin_go7) August 15, 2018

山口県の男の子の行方不明、発見時に飴を差し出したって話だけど、飴まだ2歳には早くね?空腹で飲み込まなくて良かった。小さい飴だったのかな。飴が喉に詰まって亡くなる子以外と多いから、子供の生態、もっと広まれ。

— つぶあん(チームおかん) (@tstbumosuki) August 15, 2018

■神経質な批判に「始末が悪い」

ボランティア男性に批判が寄せられる中、こういった意見に異を唱える声も。「素直に褒めるべき」「なんでも危険と言うのはかわいそう」と同情するコメントが見受けられた。

山口で2歳の男の子が無事発見されたニュース。
ボランティアの男性に感謝や賞賛が止まらんなと思ったら、
「2歳児に飴玉あげるとかどうかしてる」
「せっかく発見したのに飴玉丸呑みして死んだらどうするんだ」
「私なら絶対にあげない」
って気持ちの悪い奴らがわいてて???

— えーさん@伊達巻一本食いしたい (@e_san_1717) August 15, 2018

2歳の子もちゃんと飴玉を噛み砕けているんだし、一応大人(お年寄りでもボランティアやる位だからちゃんとしてると思う)が横にいて食べさせたんだから大丈夫なんだよ。あまり神経質に禁止事項増やして大きくなっても危険予知出来ないで大怪我される方がよっぽど始末が悪い。

— まさちき? (@masachikimini) August 15, 2018

2歳男児が見つかったニュースで、ボランティアの方が見つけた男児に飴を食べさせたというところにつっかかり、「飢えた二歳児に飴って…喉に詰まったらどうすんだ」と騒いでる人たちを見て、ただただ「クソが」という気持ちを押し殺すのに必死の今日。

— 太田 実香 (@0nDeg) August 15, 2018

男児が見つかって嬉しいという気持ちは同じのはず。喜びも批判も数多く寄せられたが、それだけ多くの人がこの事件を見守っていたということだろう。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

どうやら、親父さんが右寄りなのにも反発して余計偏った思想に染まってしまったらしいけど、「近年の日本人はどーでも良い事で怒って、ホントに怒るべき事で怒らない。善悪の判断が狂っているとしか言い様がない!!」という様なツイートしていた某サヨクツイッターを最近見かけました。

何だか最近は彼らの生態をウオッチするのも半ば趣味みたいになっている(苦笑)と言うか、この人も他のサヨク界隈同様自分と異なった考えの人に対してミョーに攻撃的な「悪癖」があって、その他ツッコまずにはいられなかったツイートもいくつもあったけど、このツイートにはまあ同意しますね。そもそも、たった100メートルとは言え、常住している所じゃないのに2歳児を一人で返そうとしたお祖父さんが迂闊だったんじゃないのか?で、その飴がどれほどの大きさだったのかは知らないけど、ちゃんと大人が横で見てたんでしょ?何でそこまで神経質に批判するのか理解に苦しみますね。あなたらはこの子の何なのさ?だけど。横浜銀蝿風に言えば。

まあそういう声も出るのも、今日で終戦73年を迎えた日本がまだまだ平和という事でもあるのだろうし、一時は猛禽類に攫われたのではな声も出ていた様で、3日間炎天下にあって、崖路をウロウロして飲食もしなかったと思われたにもかかわらず、熱中症にもならず(日陰にいたから大丈夫だったのだろうな医者のコメントも聞かれたようだけど)、なのに随分元気な様だから何やら「怪しい」臭いもプンプンしますが、お祖父さんも今回は運が良かったとご自分の中にいるであろう神様に感謝して今後は気をつけてくださいね。改めて事の真相も探求すべきだとも思いますが・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2018/08/08

菅野完の事はよく知らないのだが・・・・・・・・

https://www.sankei.com/premium/news/180805/prm1808050010-n1.html
〈680〉菅野完氏という“ジャーナリスト”につきまとううさん臭さ

 

 

 森友問題での籠池夫妻への取り入りぶり、入手した情報で、あたかも自分がマスコミを操っているかのような思い上がりぶり、菅野完(すがの・たもつ)という“ジャーナリスト”にはうさん臭さがつきまとう。

 かつて「性的暴行」事件を起こして女性に訴えられ、敗訴の前歴も。

 その菅野完氏の〈衝撃の過去〉を『週刊現代』(8/11)がスクープ。

 「菅野完氏 米警察が女性暴行で逮捕状 いまも『国外逃亡中』の身だった!」

 21年前、米国留学中、ガールフレンドを電話機で殴ったりなどして逮捕され、裁判で〈罰金650ドルなどの支払い命令と、12ヵ月の保護観察処分〉。

 が、この判決日の直前、菅野氏は〈「第2の犯行」〉を引き起こした。〈罪名は「家族や同居人への傷害罪」。〈菅野氏はすぐさま保証業者に立て替えさせて2500ドルの保釈金を納めた〉。ところが〈保釈中に逃亡し〉日本に帰国。“ジャーナリスト”として活動を始めたというわけだ。
テキサス州ベル郡当局の見解。

 〈「公判期日に出廷しなかった以上、逮捕状はいまも有効です。再逮捕されないかぎり、アクティブ(有効)のままです」〉

 『現代』の取材に菅野氏は〈「全て事実」〉と認めている。

 菅野氏の籠池夫妻への取り入りぶりについては発売中の月刊『Hanada』9月号で、籠池氏の長男が詳細に証言しているので、ぜひご一読を。

 それにしてもこんな人物を重用していたメディア、テレビ局の見識を疑う。

 『週刊文春』(8月9日号)の「杉田水脈(すぎた・みお)衆院議員に『育児丸投げ』『不倫』騒動を糺(ただ)す」は典型的な“水に落ちた犬は叩(たた)け”記事。「育児丸投げ」といったって娘が中・高校時代、政治活動が忙しく祖父母に面倒見てもらっていた、というだけの話。「不倫」も噂話の域を出ない。
最近、読み物に力を入れている『週刊新潮』(8月9日号)、小林信也さん(スポーツライター)の「監督たちのバイブル『甲子園の心を求めて』をめぐる物語」が、感動的。(花田紀凱=月刊『Hanada』編集長)

https://togetter.com/li/1170514
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3725

 
この菅野完氏については実は(?)私はよく知りません。以前、リテラ(もう最近あまり目にしてないけど)でツイッターアカウントが凍結された事についての記事を目にした程度でしたが、ミョーに触法行為まで犯した彼を必死こいて擁護していた某サヨクツイッター達(「犯罪犯しても当事者同士の問題!!ほとんどの日本国民は関係ない!!人格と業績は別々で評価されるべき」とか)にまたまた違和感感じたので、どういう人なのか調べてみました。

産経だってネトウヨ(ちなみに「中韓とか周辺国の口汚い悪口ばかり言って、同胞に対しても気に入らない人間はすぐ『売国奴』、『反日』とかのレッテルを貼って、戦前・戦中の日本を極端に美化し、一部の事実とかも全ての事実であると都合よく歪曲し、デマも飛ばす連中」なのが私のネトウヨの定義ですが)に迎合している所もあるし、この花田氏の言う事も決して全幅の信頼を置いているわけではないですが・・・・・・・・・・・他にもUR貼ったけど、togetterや週刊金曜日のページ等を見てもマトモな奴じゃないなとはすぐ分かりましたね。少なくとも。だって週刊金曜日なんか本来菅野氏と思想が近いはず(?)なお仲間じゃん。そこにまでこんなダーティーな疑惑書かれちゃってるもんね。

確かに、人格と業績は別とかその通りですよ。他の人ならば、例えばハリウッドでのme too運動も記憶に新しい所だけど、モーガン・フリーマン氏までセクハラやってたのは正直幻滅させられたし、田代まさし氏や清原和博氏が薬物に走ってしまったのも、特に前者はラッツ&スター時代は知らないながらも残念だったけど、前者が志村けん氏やその同じラッツ&スターの桑野信義氏(彼も前科持ちだけど、まあまだ「若気の至り」で済むレベルかな?))共々笑わせてくれた思い出が消えるわけではないし、後者も甲子園で桑田真澄氏らと共に大活躍し、プロでも高卒1年目で記録的な成績を残して、西武黄金期の中心となった栄光が消えるわけでもない。

まあ親の仇よりも安倍総理が憎くて憎くてしょうがない彼らにとっては森友問題(勿論加計学園問題共々政府の対応には私も未だ納得してはいないけど)や日本会議とかについて追及してくれた菅野氏は神様みたいな存在なのだろうし、「たかがこの程度」で消えてもらっては困るのでしょうが、一つ素朴な疑問湧くんですよ。そう、「分かったよ、じゃあおたくらはもし菅野が自分と相容れない右寄りな思想の持ち主でも、彼の良い業績も客観的に評価した上で『人格と業績は別』とか言えるの?」な疑問ですよ。そういう意味では前述の週刊金曜日とかはまだ筋通しているとも言えるけど、おたくらはどうなんだよ?

https://kininarukabu.com/archives/15066

まいん氏も、過去の中韓へのヘイトスピーチが問題視されて、「二度目の人生を異世界へ」がアニメ化中止になったのはハッキリ言って「自業自得」ですが、原作まで出荷停止になったのは、読んだ事ないから何とも言えないけど、やり過ぎじゃないか?とも思わないでもないと同時に、もし逆に左寄りな思想の持ち主で、安倍総理に対して「お前は人間じゃない!!叩き斬ってやる!!」、緒方恵美氏に対して「声優風情が知識人ぶって政治を語るな」、「どうせ彼女はFラン大か高卒だから」なツイートしただけでなく、日本そのものを貶めるツイートしてもここまでの大事になったのだろうか?せいぜい炎上して、緒方氏の件みたいにtogetterでも非難轟々な程度にとどまったんじゃないの?ですが、日本会議の研究も、amazonとかでは評価が高い一方、この上記ブログでも「そこまでの(国政等への)影響力なんてないよ。」と否定している人もいるけど、誇張や歪曲等問題点を指摘する声もある様だ。

勿論ホントに「しょぼい」としても、私自身も日本会議に対しては少なからず警戒心を抱いているのにも変わりはないですが、まあ自分らが排除したいものは実態が10程度でも100程度の巨悪であるとプロパガンダもして、自分の手前勝手な正義に酔っているのがサヨクのどーしようもない悪癖だものね。菅野氏の話とは直接関係ないけど、引用記事で最後触れられていた杉田水脈氏の件もだ。

前にも突っ込んで触れたけど、確かに谷川とむ氏等共々LGBTへの理解に欠けていたのは否めないだろう。だからこそもっとネガティブな表現さける言い方だって出来た筈なのが出来なかったし、これ以上サヨク達に変な歪曲されない為にも落ち度があった所も素直に認めて、自分が何を言いたかったのか改めて杉田氏自身がご自分の言葉で説明すべきだとも思いますが、その杉田氏が言いたかったであろう事自体は別に的外れな事ではないですよ?安倍政権にそれが出来るかどうかはともかくとして。

前述の安倍総理に対する罵倒や緒方氏への学歴・職業差別、短絡的なレッテル貼りも勿論そうだけど、杉田氏の生産性云々や谷川氏の趣味云々よりもダブスタサヨクのヘイトスピーチの方がもっともっと酷いじゃないですか。お前らに彼女らを批判する資格なんてないだろ!!で、菅野氏に対する必死こいた擁護もそうだけど、「何をしたか」ではなく、「誰がしたか」が大きな主張の基準の一つだから平気で何度もダブスタやらかして、しかもそれに気づいていない。

これも前にも言ったけど、私自身はどちらかと言えば左な方よ?本場ポリティカルコンパスで診断したら中道左派判定だったし、このブログでも何度も口酸っぱくして、「戦前・戦中の日本を過剰に美化するな!!」「太平洋戦争は決して無反省で良いなんてありえない、正当化するな」「憲法改正はするにしてもこれまでの日本国憲法の歴史的役割を良く尊重したうえでなされるべきだ」「慰安婦や南京大虐殺(後者はあったのは否定しないが、30万人説には懐疑的)の有無などホントに大事な事と比べれば小さい事であり、下手な歴史戦は愚の骨頂だ」とか言っているけど、それは今も全く変わらないです。

だから尾田栄一郎氏の横井軍曹の件も、尾田氏の場合は「一体何考えているんだ?」と呆れた「だけ」だったけど、荒木飛呂彦氏が同じ事やったらもっと衝撃大きい。ただでさえ、8部ジョジョリオンだって微妙な出来になってきているのにこれでは幻滅する事間違いなしだろうですが、最近根本的にダメな連中はいったい誰なのか分かってきたような気もします。ネットに触れて1年、2年の人間じゃないんで、もっと早く分かるべきだったとも思いますが、ネトウヨだけじゃなくてサヨクとも相容れない。第2次長嶋政権末期に巨人ファンからアンチ巨人に転向しかけた事もあるけど、その時アンチ巨人連中に対して感じたのと似た様な強い違和感がありますね。この国のサヨクにも。そもそもまた、主にこの菅野氏の「必死こいた擁護」している人なんか今まで改憲派のウソと詭弁等今まで言ってきた良い事もぶち壊しなほどの「アレ」もしでかした人なんで、正直何を言ってももう「お前が言うな!!」なのですが、早くサヨクなんかじゃなくて、マトモな左翼が登場してほしいです。

| | トラックバック (0)

2018/07/19

君が代不起立訴訟と一種の「悪癖」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000109-jij-soci

君が代不起立、元教員逆転敗訴=再雇用拒否の賠償認めず―最高裁

7/19(木) 18:17配信    

    

 卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に退職後の再雇用を拒否されたのは不当として、東京都立高校の元教員ら26人が都に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は19日、都に賠償を命じた一、二審判決を取り消し、請求を棄却した。

 元教員側の逆転敗訴が確定した。

 元教員は2006~08年度の再雇用選考で不合格とされており、都教委の判断に裁量権の逸脱があったかどうかが争点だった。

 山口裁判長は、再雇用の合否判断について、「基本的に任命権者の裁量に委ねられている」と指摘。当時は、希望者が全員採用される運用が確立していなかったなどとして、「都教委の判断が著しく合理性を欠くものであったとは言えない」と結論付けた。

 一審東京地裁は15年、「客観的合理性や社会的相当性を欠き、裁量権の範囲を逸脱している」として、都に計約5370万円の賠償を命じ、二審東京高裁も支持していた。

以前この話についても触れて、その際海外でも主要国の殆どは国歌斉唱を義務付けていなければ、罰則も当然ない事も知りました。(例外は中国ぐらい。ロシアも意外に感じたけど、義務規定はないらしい)

先日の死刑廃止についての話同様、これも軽々しく結論づけるべきな話でもないのでしょうが、自分もこのブログを始めた直後と比べて少し考えが変わったと言うか、別に国旗をか掲げるのも国歌を斉唱するのも自由でしょう。それらをしなかったからと言って罰したりするのは行き過ぎです。しかし、某学者の言う通りそこまで強い関心持っているわけじゃないからそう思うのでしょうが、そこまで嫌なら、別にスターリン時代のソ連国歌みたいにあからさまな個人崇拝しているわけでもないし、何故そういう国歌なんか歌わないで済む職場に転職するなりしないのかなあな素朴な疑問が湧いてきます。こういう話を聞くたびに。

この話も色々な意見があるでしょう。実際日教組とかが試みていたらしい、君が代に代わる新国歌を作る案を主張している人も見かけますが、別に私は反対しないです。しかしですね・・・・・・・・・・・ニコニコ動画内での某ブロマガでも「人は誰でも(そのブロマガを配信している筆者自身も)メアリー・スー化して、相手を自分の持つ元々の知識とかだけで安易にレッテル張りし、『自分のとっての理想の敵』として攻撃する『ストローマン』論法に走ってしまう。」という様な主張をしていたのを最近目にしましたが、「ああ、最近一種の違和感を感じていた理由はそれなんだなあ。」と言うか、納得させられましたね。

もうコメント投稿できなくなってから3週間も経っているniftyニュース(別に今後永遠にコメント投稿できなくても良いけど、復活させるにしてもアカウント制にして、ニュースの趣旨とかけ離れた様な発言する人はアカウント停止にするとか改善しないと駄目だと思う)で見かけた連中にもそんな奴らが何人もいた。彼らが自分達の政治的立ち位置がどの様に自覚しているかはどーでも良いけど、特にこの国の左派(左翼)のもう一つの大きな悪い点ってそれなんですね。国歌斉唱を拒否している教員達も、自分達の「正義」の実現の為に自分達の崇高な理念・思想を広めようと頑張っているのからこそ、どんなに歌うのがスゲー嫌でも転職とかなんかしないのでしょうが、自分達が認めたくない人物や社会、文化とかを実態を無視して、それよりも全く巨悪な排除・矯正物としてプロパガンダして、情報弱者たちを騙し、それらと戦う俺らカッケー!な感じで酔っているのでしょうね。

確かに思想的に相容れないだろうな想像は難くなかった。ましてやリベラルから保守に転向して、当時の総理大臣とも親交を結んでいた(実際お悔やみのコメントも発表した)のだから、猶更彼にとってはもっと早くこの世から抹消すべき「悪の政商」に見えたのでしょうが、you tubeでもチャンネル開設した某左派ツイッターが先日鬼籍に入られた某有名劇団の創立者(※)をクズだとかやっとくたばったかとか罵倒したのには「あんた、土井たか子を『売国奴』と罵った百田尚樹と何が違うのよ?違うのは思想の左右とかだけでやってる事は同じじゃん。」(彼の名誉のためにこれも繰り返し強調させてもらうが、共感させられた主張もあり、you tubeで目にした「改憲派のウソと詭弁」も概ね納得はした。私自身は改憲の必要性までは否定しないけど)とツッコまずにはいられず、ドン引きさせられたし、彼同様安倍総理がとにかく嫌いでしょうがないのであろう某映画レビュアーがHPでチャップリンの名作「独裁者」をレビューした際、安倍総理を引き合いに出して罵倒していたのもウンザリさせられた。(※この某有名劇団の創立者と某昔話アニメでもナレーターを務められた某俳優の方々には私からもこの場を借りてご冥福をお祈りいたします)

だって、「安倍なんて、確かに政治を私物化してお友達優遇もしているし、反対意見に対して正面切って耳貸さない狭量さも見せているけど、そんなヒトラーにも擬えるほどの大物なんかじゃないじゃん!!ヒトラーどころかゲッペルスやヒムラーよりも数段以上の格下じゃん!!何自分で勝手に変に過大評価しているの!!」だったもの。まあ私も、2014年時の改造内閣でやや強引にこじつけて、ガンヴォルトと関連付けた事あったから必ずしも人の事は言えないかもしれないけど、彼についても「もう映画を語るの止めてくれ、チャップリンにもスゲー失礼だから。」であり、そういう「悪癖」も凄い違和感感じます。

君が代とは直接関係ない話に深入りしてしまったけど、そもそも1999年に国旗国歌法が成立したのは、その直前に広島県の某県立高校の校長が国旗掲揚・国歌斉唱を通達した文部省とそれに反対した公務員らとの間で板挟みになったのが原因らしい。それに関わっていた野中広務氏について、氏が鬼籍に入られた直後に「やった事は極右への地ならしであり、先見の明には疑問符付きだった。」と批判していた人の主張も目にしましたが・・・・・・・・・

確かに野中氏は自分達の権力を維持するためにはなりふり構わない所もありましたが、それもホントにその通りだとしてですよ。別に皆望んで日本人として生まれたわけじゃないし、愛国心を強制するつもりなんかもさらさらない事には変わりはないですが、当時の日本政府から見れば「そこまでしないと国も国民もマズイのでは・・・・・・」と思わせる様な何かがあったのではないですか?彼らは「日本人=性悪説、周辺諸国国民=性善説」という謎のダブルスタンダード(勿論ヘイトスピーチにも断固反対で、中韓の悪口とかばかりしか言わないネトウヨのブログ等は基本何度も見る事は無いですが)もあって、万引き家族がヒットした是枝監督も例外ではない(いや、勿論これも何度も言う通り太平洋戦争も含めた戦前・戦中の美化や戦争行為等の正当化にも否定的だけど、現実問題、そういう誠意が伝わる相手ばかりじゃないのです、是枝さん)様ですが、自分達が誰よりも歴史や社会の真実を知っており、政府による悪政の被害者で、悪政と戦う勇者だとか思っていたらそれは大きな間違いです。国旗国歌法も日本の左派が、そういうフィフィ氏も指摘した「特有のダメな所」と無縁だったら成立自体無かったんじゃないの?ですが、彼らにもそういう「右派的」(に見える)政策も結果的に推し進めた共犯者に見えます。私からは。(フィフィ氏はツイッターで「自分は母国ではゴリゴリの左翼だが、日本の左翼は他国と違って愛国心を感じない。」とか言っていた。)

安倍一強だって、参議院の定数増法案も正直「人口も減っているのに何そんなふざけた法案通したの?」(なお、私は参議院選で自民に票を入れた事は一度もない)で、これにテレビの中の野党幹部達が怒っていたのは、「今回はまあ当然だろうなあ・・・・・」とも思いましたが、マトモな批判の受け皿があればすぐ崩壊する程度の体制に過ぎないのに却ってその維持・強化に一役買ってしまっているのです。安倍総理や自民党を助けてしまっているのです。自分で自分達の味方を減らして、敵も増やしながら。テロ等準備罪成立の時に「平成の治安維持法だ!!」とか騒いだのもそうだよねでありますが、反安倍も当然含むのであろう左派の人達も、まずそういう「過剰なプロパガンダ」等の悪癖、特有のダメな所ともオサラバしない事にはどうしようもないでしょう。ましてやいくら政治的思想とか相容れないからと言って、鬼籍に入られたばかりの文化人を汚い言葉で罵倒する、自分が同じく大嫌いであろう右派小説家と同じ事するなんて論外だと言うか、某大学教授の「安倍に言いたい!!お前は人間じゃない!!叩き斬ってやる!!」とかよりも酷い。だからネトウヨも出てくるし、千葉麗子氏だってその鬼籍に入られたばかりの文化人同様「転向」して、「さよならパヨク」とか「くたばれパヨク」とかの本も書いちゃうわけですよ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧