社会

2017/05/28

マスゴミの「都合が悪くなった時の印象操作」は豊洲問題でもバレバレだよ

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-558724/

【豊洲新市場問題】シャネル社長が豊洲移転に異議「築地は日本にとって『ブランド』」

記事まとめ

  • シャネル日本法人社長、リシャール・コラス氏(63才)の提言が話題になっている
  • 「築地は日本という国を最高の形で、なおかつ『生』で見せることができる場所」と発言
  • コラス氏の発言は重みを増し、築地で働く人々も賛同の声を上げている

下駄愛用シャネル社長の「移転ノン!」に築地仲卸が感謝

 

シャネル社長の提言に築地仲卸も感謝の声

《築地を移転するなんて、ノートルダム大聖堂をパリからリヨンに移すのと同じくらいバカげています》。シャネル日本法人社長、リシャール・コラス氏(63才)の提言が話題になっている。5月16日、『東洋経済オンライン』に『シャネル社長が「豊洲移転」に異議唱える理由』という記事が掲載された。2016年11月の豊洲移転延期決定から6か月、小池百合子都知事(64才)も判断しかねるこの問題に大きな一石を投じている。

 世界中のセレブを虜にするハイブランドを手掛けるコラス氏が築地移転反対の声を上げた理由は、「築地は日本にとって『ブランド』だから」。

《銀座のアイデンティティはまさしく築地のような場所と、シャネルのビルや、歌舞伎座のような場所との間にある「緊張関係」によって生まれているのです。築地のように、銀座を銀座たらしめている場所がなくなってしまったら、どうなってしまうでしょう》

《また、築地には多くの日本的な価値があります。築地は日本という国を最高の形で、なおかつ「生」で見せることができる場所なのです。技術、品質へのこだわり、伝統、人々の絆、味覚、美学──そうしたものがあそこには詰まっているのです》(『東洋経済オンライン』より)

 そう主張するコラス氏は在日歴40年以上。フランス人の中でもとりわけ親日家で知られる。自宅は鎌倉。500坪の広い敷地に重厚な門構えのある伝統的な日本家屋だという。

「引っ越した当初は『窓の桟ひとつとっても、日本の職人技は素晴らしい』と感動していました。5本指ソックスと下駄を愛用していて『下駄の音や障子や襖を開ける時のスーッという音が好き』なんだそうです」(コラス氏の知人)

 日本語も流暢で、奥さんも日本人。

「夫婦仲がすごくよくて、銀座で奥さんとほろ酔い姿を見たことがあります(笑い)。兜をかぶった写真をオフィスに飾るなど日本の伝統への愛も感じます」(シャネル関係者)

 とりわけ銀座への思いは強い。先月オープンしたギンザシックスも、当初の広大な施設を作る計画には反対していたし、2004年12月シャネル銀座ビルが完成した時にも、

「銀座という街は300年以上もの歴史があるんです。銀座をパリ風とかニューヨーク風にしたらどうかという意見もあるけど、似合わない」

 と発言し、銀座の景観を守ってきた。それだけにコラス氏の発言は重みを増し、築地で働く人々も賛同の声を上げている。

 48年間マグロ仲卸業を営んできた『小峰屋』の和知幹夫さんもその1人。

「日本の中心で交通の便もよく海に近い銀座という場所にあるから、築地市場はここまで発展してきたんです。だから、よく言ってくださった、という気持ちです」

 シャネルというブランドは知っていても、こんなにも日本を愛するシャネル社長がいたとは…。思わぬ人からの「ノン!」にマダム小池はどう出る?

※女性セブン2017年6月8日号

何が「マダム小池」だよ(苦笑)でもあり、反対する事自体は別に勝手ですが、ノートルダム大聖堂と食べ物扱う築地を何故同列視するのですかね?

http://www.tsukiji.or.jp/forbiz/atoz/

http://agora-web.jp/archives/2024032.html

ノードルダム大聖堂も、銀座の歌舞伎座も別に汚染されても放射能とかじゃない限りはすぐ人体に影響が及ぶ事はないだろうけど、築地なんか意識しなくとも、汚染された魚を仕入れた飲食店(スーパーで一般客が買ったのもかな)で食べちゃって・・・・・・・とかあり得るわけでしょ?この上記2番目のアゴラのページでも池田信夫氏が分かりやすく説明していたのだけど、コラス氏も東洋経済オンラインの記者もそんなの知らないだろうし、知っていてもスルーなのでしょうね。コラス氏について言えばまた、まあ親日家という点では確かに悪い印象はないです。しかし、だからと言ってです。日本国憲法の護憲(ただし、改正するにしてもそれは押し付け憲法論に立ったものではなく、これまで果たしてきた歴史的な役割を客観的に評価・議論した上で慎重になされるべきであるという点で私の意見は保守や右翼の人達とは違う)や共謀罪反対、沖縄基地問題、ロックマンシリーズの、スマブラにも持ち込んだ「2」を中心とした懐古主義への固執(30周年記念事業も問題の先送りの面も強く、長期的には得るものはない)等もそうですが、現状を無視して具体的な代案にも触れないコラス氏自身の見識の無さも許される理由には全くならないのです。女系天皇・女性宮家や外国人参政権、移民・難民の受け入れ等平等とかを盾にした日本の国体を崩壊しかねない政策には絶対反対ですが、時代や状況が変わったら当然変えていかなければいけないものもある。その区別も間違ってはいけません。

https://matome.naver.jp/odai/2146306321626946501
http://ameblo.jp/hokkaidomind/entry-12052841348.html
https://twitter.com/tehutehuapple/status/527613802942976000?lang=ja

女性セブンの記者も、引用された東洋経済オンラインの記者もそこの所も勘違いしてはならない・・・・・・と言うか、女性週刊誌なんて先日もまるで「佳子さまは減少している皇族の為にも結婚するな」と言わんばかりな無礼な記事も見られて、胡散臭い小室某のヨイショ記事を書いたらしい文春共々「週刊誌なんて所詮その程度」だから一々怒ってもキリがないのですが、東洋経済オンラインもちょっと調べただけでもネットでも近年のダメっぷりが色々指摘されているのが良く分かります。

そして今回もです。このコラス氏の発言は築地で水銀など新たに有害物質の汚染が明らかになった直前の発言だった様ですが、近年世界のいくつかの主要国(フランスだって、日本を侮蔑していた女性首相いたらしいし)でも目立っているダメな女性政治家(アルゼンチンがこの面でも日本の反面教師だけど、エヴァ・ペロン人気とかペロン主義を見ても何故この国が先進国から没落したのかが良く分かる)よりももっと酷い日本の女性政治家達、その中でもトップクラス(蓮舫氏以上)な小池百合子東京都都知事の、小池劇場が自身の言い訳にすらなっているのかも微妙な稚拙な発言故にも馬脚を現してきているのも相まって・・・・・・・・・

音喜多氏や姉夫婦の七光りならぬ十四光りな平慶翔氏も存在自体女性票狙いもあるのでしょうが、世界的に有名なブランドを手掛け、社会的地位が高い、しかも親日家なコラス氏を利用して、「ああ、彼も日本文化も尊重してくれてもいるし、確かに小池知事が豊洲移転延期したのも間違いではないかもしれないなあ。やっぱり彼女は現代のジャンヌ・ダルクだ!!」と印象操作をしているのです。日刊スポーツとかが、無限の住人(興行収入10億にも至らないのではとも実際指摘されている)も思ったほどはヒットしなかったらしいキムタクを「解散後は英語力が武器」(あれ?某海外の歌手に英語で話しかけたけど、通じなかったエピソードなかったっけ?)となるなんて見え透いた提灯記事書いたのもそう。NHK眞子さま婚約報道を大々的に報道して、民進党等共々悠仁さまの誕生で水を差された感じになってしまった共々女性宮家を今度こそ設立させようとしたけど、安倍ちゃんにはそんな気はなく、ネットでも反対意見や小室某の経歴等多すぎる矛盾点(イスラエルでは「キム・コムロ」と報道されたらしいが)を指摘されているから今度は毎日新聞が女系との区別とかを恣意的にスルーした「女性天皇賛成68%」と報道したのもそうです。毎日も他にも皇太子の称号云々とか秋篠宮(と悠仁さま)が天皇になってしまうのがよほど嫌で嫌でしょうがない様ですが、分かりやすいよね!!(なお、私はたとえ皇族でも美智子妃や雅子妃の様な日本の為になる仕事をせず、海外での行事でも顰蹙を買う事もやっている人には決して敬意なんか払わないという事も強調させていただきます)

特に近年目立ちますが、マスゴミはいつもそうです。そうやって自分達に都合が悪くなったら、報道しない自由も発動しながら何が何でも自分達の思い通りになる様にタイミング良く印象操作して、国民を扇動し、騙し欺き、世論をリードしようとします。それは何も日本に限った事ではありません。アメリカでも昨年の大統領選挙なんか4年もつのかも微妙なトランプ氏の是非は置いといて、そうやって有権者をバカにしていた結果彼らにしっぺ返しを食らう形になってしまった(ヒラリー氏もトランプ批判を展開しているらしいが、次の大統領選挙がペンス氏との戦いになっても彼女には入れない。もし私がアメリカ国民だとして)とも言えたのです。

昨日、たまたま目に入ったTVに、フジテレビの某バラエティ番組に出演していたチャン・グンソク氏が映っていたのも、だから貴族探偵も爆死しているんだよ、アナ雪も蛇足演出等迷走していたし、こんなんじゃ誰が社長でもフジテレビも変わらないよ(韓国も好きか嫌いかと言われれば嫌いですが、全否定しているわけでもなく、例えばヤン・スギョン氏は好きな歌が何曲もあります。最近も歌手活動を再開された様ですが)ですが、豊洲市場問題等の小池劇場は日本民主主義の深刻な行き詰まりと同時にイチロー礼賛報道(あくまでイチロー選手を認めた上での進退決断等を述べた豊浦彰太郎氏をフェイスブックで信者達がまるで親兄弟の仇みたいに過剰に叩いたのも異常で、強い違和感しか残らなかった。調子が悪いと、やれ「打順が悪い」、やれ「スタメンで起用しないのが悪い」と色々こじつけて他者のせいにするのも彼らの「悪癖」だけど、いい加減見苦しい。しかし、手束仁氏が評していたけど、1975年に長嶋茂雄氏が監督としての、史上初の最下位でそうした様に今年2017年はイチロー選手の人間宣言年になるであろう。このままでは。結局監督解任された時の長嶋氏と今年のイチロー選手は奇しくも同じ44歳でもあるけど)共々マスゴミ報道の醜悪さも如実に表れていると言えます。この東洋経済オンラインのネットでも指摘されている「劣化ぶり」から見ても。

前にも言った通り、女性だから、有名人だから、イケメンだから、親日家だから、人気ブランドだからで特別な目で見ないで、事の本質は何なのか、何が本来あるべき姿なのかこんな時代だからこそ余計見失ってはいけないとも改めて強く思います。都議選まであと1か月少しとなりますが、東京都民の皆さんの良識が問われている時です。東京都を良くするのも悪くするのも皆さん方次第です。

| | トラックバック (0)

2017/05/27

プレ金や子供週よりももっともっと抜本的な「生き方改革」(※6/6に追記あり)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000003-kobenext-bus_all

「プレ金」早帰り浸透まだまだ 中小企業「非現実的」

神戸新聞NEXT 5/27(土) 8:00配信    

 

 月末の金曜日に早帰りを促して、消費を喚起する「プレミアムフライデー」(プレ金)が、じわりと浸透している。26日は4度目のプレ金。兵庫県内でも「集客に一定の効果」とする声がある一方、早帰りはなかなか広がらない。中小企業からは「取引先が実施しないと、参加は難しい」と、ため息が漏れる。(末永陽子、綱嶋葉名)

 神戸市中央区の居酒屋「土佐清水ワールド生けすセンター」。2月からプレ金用の特別プランを続けるが、この日は予約ゼロ。運営会社の担当者は「1回目ほどの盛り上がりはなくなってきたかも…」と明かす。

 それでも、プレ金の日は常連客や通りすがりの会社員らで通常より早い時間からにぎわうという。「集客には一定の効果がある。実施店舗を精査しながら、プランを続けたい」と話す。

 全国的にも普及は進んでいる。プレミアムフライデー推進協議会によると、早帰りに取り組む企業は474社まで拡大。2月20日の120社から約4倍に増えた。ロゴマークの申請数も約7千件まで伸び、近畿でも1166件ある。

 金曜夕方に出発するプランを用意した旅行会社エイチ・アイ・エス。プレ金は他の平日に比べて約2倍の予約があるという。担当者は「伸びは都心が顕著だが、地方にも少しずつ波及している」と話す。

 県内のある百貨店では2~4月、プレ金の売り上げが1月を上回った。しかし、担当者は「本来の趣旨とは違う」と苦笑い。割引食品などを打ち出すが、客層の大半は主婦。会社員はほとんどいない。「早帰りの企業が増えないと意味がない」と指摘する。

 中小企業にとって、午後3時の退社は「現実的でない」。県内の自動車部品メーカーは「納入先が取り組まない限り、下請けは実施できない」とこぼす。

 大阪シティ信用金庫が中小企業を対象にした調査では、2~3月末のプレ金で午後3時退社を実施したのは2・4%。さらに「今後も実施する考えはない」との回答は約7割を占めた。

ソ連時代の1967年に週休二日制が導入される以前から週41時間労働制(月~金曜日が7時間、土曜日が6時間勤務だが、過去エントリーでも触れた通りソ連時代は振替休日制度は無かったらしく、祝日も凄い多いわけでもなかったから年間休日は多くて110数日程度)だったロシアでも実は一年の労働時間って、1900時間台後半で日本より200時間近く長く、週50時間以上労働している人の割合もトップクラス(しかし、日本の場合はサービス残業という含まれていない数字があるのも注意する必要があるけど)である一方、休日前日の勤務日は早めに仕事を終業させなさいと法律で規定されていて、実際定時より1時間早く終業しているらしいですね。大抵。

今年の場合、6月や9月も月末金曜は月最後の平日でもあるし、政治家先生達は銀行も月末営業日とか特定日は終業時間が30分程度延長されているのも下手すれば知らないのだろうなあですが・・・・・・・・・・そもそも完全週休二日制の企業、タイでは製造業が30%台後半、それ以外が60%台とも聞いた事があって、公務員は日本よりもずっと早い1960年代半ばから週休二日制が採用されているらしいですが、鉱業・採石業、運輸・郵便業、宿泊・飲食サービス業等50%を大きく下回っている業種もいくつか見られます。

実際転職するつもりは全くなくとも、セブンイレブンとかコンビニ行った時に興味本位で手にするタウンワークみても、まあ茨城県という狭い範囲での話ですが、トラック運転手やタクシー運転手、飲食店の店長候補等スタッフとかなんか完全週休二日の求人なんか稀にしか見かけないし、医療関係も週休二・五日制の求人も見られる一方、日曜(+祝日)休日+土曜・平日半休な求人も珍しくないです。

小手先にすらなるのかも微妙と言うか、プレ金も子供週(キッズウィーク)も消費拡大にはほとんど影響しないと思います。韓国ではまた、2003年9月から公務員が完全週休二日になって、以降民間企業は規模の大きい企業から順次週休二日制の導入を進めているらしく、台湾も昨2016年より祝日を減らす代わりにあらゆる業種に完全週休二日を導入させ、元々完全週休二日だった一部の大企業および公務員(2001年より採用)は損してしまった感じな様ですが、日本の場合はです。

有給の一定日数以上の消化及びできなかった場合の企業による買い取りの義務化もそうだけど、前述した完全週休二日制の普及率が低い業種を改善、出来れば70%、最低でも50%まで上げる方が全然効果的だと思います。フランスやブラジル等それ自体全くない主要国もある一方、ロシア(2009年~)、中国、タイ(1996年~)等土曜日と祝日が重なっても振替休日が発生する国もあって、韓国も2014年よりこどもの日のみ(秋夕も日曜日と重なった時に発生)そうなったらしいけど、さらに全業種最低完全週休二日制普及率が50%を超えた時点で土曜の振替休日を検討、施行してみればいいのではです。そう言えばまた、新たに祝日になったばかりの山の日は2018年、現在の天皇陛下(そう言えば、眞子様のあの再婚相手の男、小室某も、知ろうとすればするほど経歴とか矛盾点のオンパレードである。スゲー胡散臭い、「お前は一体何者なんだ?」で、女性宮家創設とかマスゴミの言論を悪用したテロの匂いもするが)の生前退位で新たに制定されるであろう天皇誕生日の2月23日も2019年は土曜日と重なってしまうのですね・・・・・・シルバーウィークがなくなってしまうけど、その代わりじゃないけどハッピーマンデー制度は廃止にしてもいいかなです。積極的に賛成するほどではないですが・・・・・・・・

安倍政権も森友だけでなく、もっと酷い加計学園問題(前川元事務次官も朝鮮学校無償化や出会い系バーでの「視察」等確かに問題の少なくない人物ではあるが、だからと言って菅官房長官の人格攻撃は論点のすり替えであり、証人喚問しない理由にはならない)も長期化していて、石破元大臣もヒラリー・クリントン氏(しかし、仮にトランプ大統領が弾劾されても、ペンス副大統領が昇格するし、ペンス氏とヒラリー氏ならもし私がアメリカ国民だとして後者に票を入れる事は「ないわ」です。50人近くも不審死を遂げている面々もいるし)同様その後釜を狙っている様ですが、この様な国民生活とか実情への理解が不足している政策を思いつくようでは政権交代はなくとも、総裁交代にはなってしまうかもだし、下手すれば今度の都議選だって負けてしまうでしょう。(自民都議にも小池劇場を結果的に誘発した責任が皆無なわけでもないし)ガン患者云々とか酷い失言した人もいますしね・・・・・・・・・石破元大臣も「韓国が納得するまで謝罪し続ける」って、そんな相手じゃないのも分かり切った事なのに何某ルーピーと同じ様な事言ってんの?で、この人もホントに総理務まるのかなあですが。いずれにせよ、繰り返し言う様にまずは低い有給消化率と低い特定業種の完全週休二日制普及率を何とかする事。それこそが大きな「生き方改革」に絶対繋がると思います。

【以下6月6日追記】

前川元事務次官については出会い系バーはそんな印象程いかがわしい目的で出入りしたわけではないらしいですが、読売新聞の報道は郷原信郎氏にも批判されちゃった様ですね。朝日・毎日や産経よりはマトモかなあと思いきや・・・・・・・・・・事実誤認していたままではアレなので余談ながらという事で。

| | トラックバック (0)

2017/05/19

女性宮家も駄目なのは既に2002年に言われた通りであり、「パンドラの箱」である(※後日追記あり)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00012134-houdouk-soci

「退位特例法案」女性宮家が焦点

ホウドウキョク 5/19(金) 16:13配信    

 

天皇陛下の退位を認める特例法案を閣議決定され、今後、焦点となりそうなのが、法案の付帯決議に女性宮家の創設を明記するかどうか。
皇族が減少し、安定的な皇位の継承が課題となる中、自民党は、女性宮家の創設に慎重な姿勢を示しているのに対し、民進党は、付帯決議に明記すべきだと主張しており、調整が続いている。
特に、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまがご婚約間近で、今後、皇籍を離脱される可能性がある中、民進党がさらに強く主張することも予想され、法案の今後の審議日程は、付帯決議での、女性宮家の創設をめぐる文言の調整次第となる見通し。

https://www18.atwiki.jp/nihonnkiki/pages/140.html(「国民が知らない日本の危機」内での、女性宮家や女系天皇の矛盾について言及したページ)
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/ainoura-k/newpage1.html

まあまた「いつもの民進党」ですね。日本の為になる事をする民進党なんてそれこそ「お前、どこかで頭でも打ったのか?」(ガソリーヌの野次も、「あなたこそ共産党に入れてもらえ」だけど)ですが・・・・・・・・・・・この眞子内親王の婚約の時に旧民主党が政権与党だったらと思うと、正直ゾッとさせられるのですが、上記HPでも言われている通りでしょう。特に「国民が知らない日本の危機」で言及されていた噂の真相は、2002年2月号の特集は実際読んだ事があって、ぐう正論でしょ、これはでしたけどね。近い身内の筈の宮内庁ですら祭祀を軽視している傾向にある様ですが、国民の象徴、精神的支柱として時には神様と話もしながら、五穀豊穣と国民の幸福・平和の為に日々国民の目に見えない所でも尽力しているのも、最高祭祀責任者としての天皇及び天皇制の本質です。

日本人は基本無宗教だから、そういう宗教的な側面とかあまりピンと来ないだろうし、皇太子ご夫妻が熱心に公務(これ自体、何が今後も必要で、今後は必要でないか良く見直すべきだとも思いますが)しているわけでもないから余計そういう必要性にかられる気持ちも頭ごなしで否定するつもりはない。五穀豊穣と国民の降伏を願う大嘗祭はその最たる例で、聖婚儀式の面も強いだけでも分かるでしょだけど、他にも女性は参加できない儀式が珍しくない事についても、確かに今日の男女平等の観点(一般男性は女性皇族と結婚しても皇族にはなれないけど、その逆はアリとか寧ろ女性優遇の面もあるのですが)からは不合理に感じられるかもしれないけど、「そういうもの」なのです。「良い、悪い」でとか「海外でも女性君主がいるだろ」とかで軽々しく論じられる次元の話ではありません。これは日本という国そのものの在り方、アイデンティティに関わる話なのです。

易姓革命も否定してきたからこそ、今までの日本は戦国時代(実は平安時代よりも秩序が保たれていたとかの見方もあるが)や昭和の第二次世界大戦等悲劇に見舞われた戦争に明け暮れた時代も勿論あって、しかし、語弊はあるかもしれないけど、これまでの長い歴史から見れば「大体は比較的平和に」過ごしてきたのです。女系天皇や女性宮家はまた、絶対小和田家以上に皇室を政治利用しようとする連中が出てくるでしょ?でもあって、竹田恒泰氏も田嶋陽子氏らに対して何故ダメなのか力説した事もあったらしいですが、これまでの歴史において保ってきた日本の良い所がスポイルされてしまい、日本が日本でなくなってしまいます。その場しのぎにもならない、日本そのものを否定する、開いてはいけない「パンドラの箱」なのです。だからマッカーサー元帥だって天皇の存在を否定しないまま日本を民主化(一方でこの時期旧皇族の離脱等も起きているが)したわけじゃないかですが、日本を破壊しようとする連中の尤もらしい詭弁に騙されてはいけません。欧州が移民政策で失敗しているのも決して対岸の火事なんかじゃない。(フランス新大統領も、何故スーツの値段とか見え透いたパフォーマンスするのか?姉さんならぬ母さん女房共々政治家としての能力とは全く関係ないのに)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11135956211(このyahoo知恵袋でのベストアンサーに選ばれた回答者も、そんな廃絶、日本ダメ化を企む連中の本性も良く見抜いておられています。拡散の意味でも勝手にですが、紹介させていただきます)

しかし、そんな天皇制も少子高齢化という大きな壁にぶつかりそうになっているのもまた事実でしょう。だからと言って、民進党や俗に言う、パヨク論者達だけでなく、マスコミもNHKや毎日新聞、時事通信等扇動報道して国民をだまそうとしていますが、それは何も眞子内親王の婚約で表面化したわけでもないです。先に結婚した秋篠宮は子供は女子で、皇太子夫妻も長らく子供自体授かれず、秋篠宮以来結局長い間男性皇族が誕生していなかった時点でもっと真剣に建設的な議論をすべきだったのです。新井白石は徳川将軍家にも御三家がいる様に、皇室にも血のスペアが必要という事で閑院宮が創設となって、その約70年後に白石の見識が正しかった事が証明されたのですが、ただ女系天皇や女性宮家はダメだで終わらせないでまた血のスペアを作る必要は大いにあるでしょう。月並みですが、GHQによる統治時代とも状況は全く違ってきているし、天皇の生前退位共々一朝一夕で結論出す事は出来ないでしょうが、皇室典範で皇族の定義等を改めて明確にして、旧皇族(竹田氏も勿論その一人であるが)または後陽成天皇・東山天皇の男系子孫の方々に皇族復帰していただくのがベストとは言わなくともベターでしょう。不謹慎だけど、悠仁親王にももしもの事があって、男系子孫皆いなくなったら、その時はその時で自然消滅してしまうのはもうしょうがないです。スイスみたいに連邦参事の中から1年任期の連邦大統領が選ばれたり、サンマリノみたいに任期がもっと短い、2人の執政が選ばれたりしている例もありますが、良く議論を煮詰めて、新しい日本にあった政治体制を選択していけば良い。他にもっと避けられそうな選択肢がないわけでもないのに、今までも靖国問題(A級戦犯まで合祀する事を積極的に賛成する気はないが、過去の戦争等正当化し、愛国心を押し付けるつもりでないのなら政治家だろうが乞食だろうが毎日参拝したって誰からも文句言われる筋合いは無い)や慰安婦問題で国益を損ねてきた、姿形は日本人でも精神はそうでない連中に国体崩壊させられるよりはよっぽどマシです。難しい問題に直面しているからこそ、これからも日本が日本である為にどうすれば良いか等真剣に考え、選択していかなければいけないのです。長々と述べましたが、眞子内親王、御婚約おめでとうございます。小室氏共々もっともっと幸せになって下さい。もしこのご婚約が本当で、彼も内親王に相応しい男だったらの話ですが。


【以下5月某日追記】

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240839
http://e-vis.hatenablog.com/



朝日の陰にやや隠れて相対的に目立たない印象あったけど、そうやって印象操作して国民をだまそうとしたってそうはいきませんよ。果たして婚約発表でどうなるかですが。下の方のURはでれでれ草という皇室情報等に特化したブログで、全て鵜呑みにしているわけではないですが、ご参考にという事で勝手にですが、改めて紹介させていただきます。

| | トラックバック (0)

2017/05/12

これじゃあ元SEALDsの諏訪原とも同類だろう

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-01822244-nksports-soci

小池知事「ノーだ」五輪費用問題の政局扱いに遺憾

日刊スポーツ 5/12(金) 16:32配信    

 

 東京都の小池百合子知事は12日の会見で、2020年東京五輪・パラリンピック大会の費用負担をめぐる最近の経緯に関し、都議選を前にして政局の材料に使われているのではないかと問われ、「政局にされたい方がいるとすれば、それは残念だ」と述べた。

【写真】小池都知事ラジオ体操でストレッチ

 小池氏は11日、安倍晋三首相との会談で、結論が難航していた仮設整備費について、都以外の施設も含めて都が原則、全額負担すると発表した。それに先立つ9日の9都県市会議で、仮設整備費の負担について5月中に結論を出す意向を、競技会場を抱える千葉、埼玉、神奈川の各県知事に伝えたが、3知事はその後、都の対応が遅いとして官邸に出向き、首相に直談判。首相が丸川珠代五輪相に、都の判断を待たずに調整に入るよう指示を出したため、小池氏が追い込まれたような構図が表面化し、官邸と小池氏サイドの「主導権争い」の様相も、うかがわせた。

 小池氏は「政局の場になっているのではないか」と質問され、「それは明らかだ。答えはノーだ」とも主張。「国民はそれで興ざめする。事務方も(結論に向けて)積み上げようとしており、それが実るようにするのが、都庁における私の大きな役割だ」と強調。「積み上げたものが壊れないような協力体制を、オールジャパンで築きたい。そういうふうに(政局と)見られてしまうこと自体が残念だ」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170506-00000020-sasahi-soci


まあもうこの人についても毎回毎回触れるほど価値すらあるのかも微妙に思えてきているのだけど・・・・・・・・要するに「何が何でもわたしは悪くない!!わたしが悪く見えても、それはそう見せようとしている連中(むしろこの人が特定の政敵等を悪人に仕立てているのも良識ある人達にはもうバレバレなのだが)がいて、そいつらが悪いんだ!!」と言いたいんでしょう。だから自分ももうあんまグダグダは言わないけど、今までそんな言い訳にすらなってない言い訳なんか言わないで済む様に出来た時間はいくらでもあった筈でしょう。小沢、細川、小泉各氏の悪いところばっか受け継いでしまっている小池氏に実務能力がないんだという事は良く分かったし、今さら良い意味で変わる事も無理だろうけど、能力がないならないなりに、せめて自分が自分で思っているほど頭が良くない事をもう少し自覚してくれです。悪い事は言わないし、世界でも、同じ女性でも、そのダメっぷりが目立つ日本の女性政治家達(その意味でも、早死にしなければ後妻同様逮捕だってされていたであろうエヴァ・ペロンの人気等アルゼンチンは日本の反面教師である)の中でもトップクラスにダメな自分の評価は変わらないでしょうが。

SEALDsという団体の主要メンバーだったらしいけど、この諏訪原健氏も自分を擁護しようと発言すればするほど却ってボロが出てしまっているという点では小池氏と同類だよね。「生まれてこなければよかったのに。」とか人格まで否定するのはダメだけど、奥田氏みたいに、ネットでもネタにされている偏差値は置いといても民主主義を理解しているのかどうかも疑わしい中二系や牛田氏みたいに「アベノミクス評価しているバカが国民の半数以上いるのか」な、サヨクの悪いステレオタイプ(反権力者ぶった反権力エリートに堕している事にも気づかないで、一般国民の味方面していたつもりが彼らを見下す等矛盾した言動を取る悪癖)みたいな暴言吐いたりした連中と一緒になって、同じサヨクの大人達にも利用される格好で全く建設的でない、ベクトルのズレた政治活動にうつつを抜かして、思い通りにならなかったらやれ国が悪い、やれ社会が悪いなんて全くムシが良すぎでしょう。(金田一一にも佐伯航一郎にした様に説教されると思う。今から見ればロクに社会経験もない彼が知った様に言える口かでもあったけど)奨学金制度って、自分は経験ないけど、本来は固定観念にも囚われず自身の知識や見識などを高め、将来引いては国の為、社会の為にも貢献できる人材を後押しする為の制度でしょ?当然それ相応の責任負わないとダメだよね?でも、彼や他のSEALDsメンバーのやってた事って全く逆じゃないか?違うかね?

しかしまた、奥田氏はぶっちゃけ「バカ」(学校での狭い意味での勉強が出来るか出来ないかの意味ではなく)だけど、ベクトルはともあれ自分の信念(それがどれほど高等な代物なのかも置いといて)に忠実ではあるのだろうと言うか、嘘や迷いはないと多分思う。でも諏訪原氏は顔見ただけで分かるけど、良く考えている様に見えて思ったほど主体性が弱く、ちょっと何か挫折しただけですぐ迷う、信念の乏しいお坊ちゃんなのだろうなあとも思いました。まあ通っている大学院の地元民の一人としても強く思うけど、折角その筑波大の大学院まで進学したのだから、元メンバーは就職出来るか出来ないかについてもミョーに意識過剰な発言していた様だけど、自分は何が出来るのか?何がしたいのか?どうあるべきなのか?真面目に勉強しているのかどうかも知らないけど、そういう頭はある筈だから、モラトリアム期間ではない学生である間に真剣に考えた方が良いです。人生の先輩ぶるつもりはないけど、後で就職どころじゃない、もっともっと大きな後悔しない為にも!!

| | トラックバック (0)

2017/05/06

世界の良くない流れに日本だけが逆らう事も出来ない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00050122-yom-soci

女性管理職8%に増…政府目標の30%には遠く

読売新聞 5/5(金) 6:08配信    

 

 女性活躍推進法が施行された2016年4月以降、国内の主要企業の8割が女性管理職(課長相当職以上)比率を引き上げたことが、読売新聞社のアンケートでわかった。

 両立支援や女性向けの研修など、各社の取り組みが成果につながった。ただ、回答企業の17年4月の比率は平均8・3%で、「20年までに管理職比率を30%程度に」とする政府目標との差は大きい。

 アンケートは4月に実施。自動車、電機、食品、商社など各業界の大手121社に質問を送り、116社が回答した(回収率96%)。

 同法施行前の15年と、16、17年のそれぞれ4月時点で管理職の女性比率を尋ねたところ、平均で6・9%、7・5%、8・3%と増加した(一部企業は各年3月末など直近の数字で回答)。

前にも話したけど・・・・・・・・ヤマト運輸も時間外労働を減らす為か、結構大規模な採用を行うらしいけど、女性正社員を増やすのは良いでしょう。待遇がどうかにもよりますが、女性管理職が30%なんて全く非現実的でしょう。だって世界的に見ても、以下何国か例を挙げますが、近年女性政治家のダメっぷりがどれほど目立っているか分かるじゃない。

アメリカ・・・・メディアが有権者を見下してヒラリーを勝たせようとしたが、まさかの(?)大統領選挙敗北。勝った方の娘も、ホントに大統領補佐官務まるのか?
韓国・・・・大統領が1000年発言、告げ口外交等日本人の神経を逆なでさせただけでなく、友人を国政に介入させて、歴代初の大統領罷免、さらに逮捕。
ドイツ・・・・EUで一人勝ちの筈がホロコーストとかへの負い目もあったのか移民政策で失敗。
イタリア・・・・「美人過ぎる」という事で擁立されたローマ市長、大ぼらを吹いたが、ゴミ問題や交通問題等諸問題に全く対応できず、幹部達も「やってらんねー」と言わんばかりに就任直後に数人辞職。
フランス・・・・ルペン候補、国民戦線を極右から保守政党に軟着陸させ、大統領選挙の決選投票も近いけど、一時的な党首辞任や嘘ニュースでのネガキャン等馬脚を露す。(でも、国民戦線の政策は割とマトモなのも多いから、もしフランス国民だとしてどちらに入れるべきが正直迷う。相手の候補の方も奥さんがムハンマドの最初の奥さん以上の姉さん女房という事でも話題になっている様だけど、それも政治家としての能力と何の関係があると言うのか?)
ミャンマー・・・・近親者が他国の国籍を有しているため、大統領にはなれず、新設された国家顧問に就くもロヒンギャ問題等で非難を浴びる。日本のネットでも太平洋戦争で親父に裏切られた私怨からか彼女を叩く声もいくつか見られた。
ブラジル・・・・リオデジャネイロ五輪が開催されるも、経済は下り坂に向かい、汚職で大統領失職。
アルゼンチン・・・・早世した美人妻(この人も、選挙で選ばれたわけじゃないのに国政介入したのって、チェスンシルと何が違うの?あっ、容姿か。だから今もマドンナ的人気を保持しているらしいけど、老いさらばえた姿もさらさず、逮捕も免れたけど、早世して過大評価されてしまっている悪い代表例じゃん。美人なら何をしても良いわけでもないだろうに)も利用した、軍人出身でもある始祖の人気取り政策で国を衰退させたペロン主義(しかも、晩年大統領に返り咲いた時もまた後妻を副大統領に据えていたし。その死後に世界初の女性大統領になったけど、彼女も無能で経済をメチャメチャにしてしまい、後年逮捕されもしたが、この頃から一人当たり国民所得で明らかに欧米に大差をつけられる様になる)の正義党出身で、再選意志を放棄した夫から大統領職を受け継ぐ事になったけど、債務不履行等があって、任期満了に伴う大統領選挙では擁立候補が敗北し、正義党は野党転落。もし私がアルゼンチン国民だったら、正義党には絶対票なんか入れません。
ウクライナ・・・・つくづく何処の国でもマスコミの考える事も変わらないのか、元女性首相がローマ市長同様恵まれた容姿であたかもアイドルであるかのような扱いも受けたけど、汚職等で失脚。その後大統領選挙に出馬も、ウクライナ国民もまだそこまでバカではなかった様で、対立候補に大差で敗北。

http://www.nippon.com/ja/currents/d00220/
http://blogos.com/article/98632/forum/

わが国日本なんか、昨日も昼の某情報番組で某橋下チルドレンが必死こいて発言していたのを目にしましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もはや言うまでもないと言うか、これ見ても特にアルゼンチンが日本の反面教師なのも分かると思うけど、その酷さはこれら主要国よりも群を抜いて目立っている感があります。そうかと思えば、上記HPでも三浦まりというフェミニスト学者が「女性の政治参加は世界と比べて20年遅れている」だとか「パリテ法も導入する等して選挙制度を改革しろ」だとか言っている。blogosでの方でも30強のコメントが見られるけど、Yonezawa Toshihiroという人が言ってた事が一番正論でしょう。「土建屋が暮らしやすい社会をつくる為に土建族議員、農家が暮らしやすい社会をつくる為にJA族議員を送り込むのと何が違うんだよ?」という様な他の人の意見にも強く同意しますが・・・・・・・・・・・・・

私も2012年衆議院選挙で自民に入れちゃったから賢人ぶってドヤ顔で語る資格なんか無いですが、三浦氏は事の本質が分かってないです。まあフェミニストの見識なんてその程度と言えるのかもしれず、前々から彼女らの言う「平等」にも薄々胡散臭さとか感じていましたが、改革が必要なのは選挙制度じゃないです。もっともっと根本的な日本人の政治的民度です。国の為に、会社の為に仕事が出来れば男だろうが女だろうが、美人だろうがブスだろうが、そんなのは全くどーでも良い事ですが、まず有権者が皆マトモにならなければどんなに女性議員や女性企業管理職を増やしてもそれだけネットでも散々批判されている様な手合いがますます増える可能性大です。それじゃあ全く本末転倒で、百害あって一利なしでしょう。だって民進党みたいな政党が野党第一党なのも明らかに異常でしょう。

https://ameblo.jp/jikochuohanabatake/entry-12209778915.html

このブログでも既に就任直後からその中身の無さ等本質を見抜いて、批判していた様ですが、小池百合子都知事なんて今やその最たる代表例じゃないですか。都民ファーストの公約も「学校の校則かよ」で、自宅公開も「そんな暇があるのならさっさと豊洲問題とかどうするか決断しろ。あなたは政治家であって芸能人ではない。」ですが、蓮舫氏と並んでそのバッド、そのテリブルぶりはSS級ですよ。ヤフコメでは銀河英雄伝説シリーズのドーソンとの類似性を指摘していた人もいて、確かにこのドーソンもニコニコ大百科でのページ読んだだけでも「こいつの下では働きたくないよ。」と思ったけど、要領よく能力不相応に出世した点とか似てるよね。ただドーソンはまた、小池氏と違って、そういう能力不相応な出世をある程度は自覚してもいた様ですが。

大河ドラマも、功名が辻や篤姫とかはまだともかくとして、江以降の女性主人公作品の迷走が目立つのもこうした世界主要国での女性政治家の迷走と無関係だとは決して思えないです。実際特に花燃ゆるなんか主人公は全く無名の存在なのに某総理大臣の出身地が舞台という事で井上真央氏も起用してましたけど、アメリカの顔色も変に伺って史実を歪曲する事までした。直虎はまだ全然マシな方ですが、直虎と寿桂尼との今川仮名目録もダシにしたやり取り等小和田哲男氏を歴史考証担当とした事とか部分的には活かされてはいても、それ以上に凡庸な脚色も目立って、役者陣の好演でカバーされている面も強い(これがなかったら、とっくに視聴打ち切っていたと思います)し、視聴率も先週は11.0%だったし、ヤフコメでは肯定的な意見も多いですが、このままでは花燃ゆるや平清盛と並ぶ歴代ワースト3に入るのは確実でしょう。

直虎も、戦国時代の女性を主人公にしたかったのなら、武田信玄でも活躍していた寿桂尼以外にも細川勝元娘の洞松院の方がまだ良い線行ってたんじゃないか?彼女1人では1年やるのは苦しい(花燃ゆるやその直虎の前例がすでにあるのだが)と言うならば、前半洞松院、後半三好長慶か松永久秀を主人公にして明応の政変~信長入京までの畿内騒乱を描いたらどうだ?ですが・・・・・・・・・・これも知っている人は知っている話ですが、ヒトラーも「女性が権力を持った国は数年以内に滅びる」とか「女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する」とか言っていたんですね。勿論決してナチズムを賛美するつもりはなく、ユダヤ人だけでなく、女性にも偏見を持っていた様ですが、全くの的外れだったのかと言うと、そうでもない様にも思えます。この有様も見ていると。我が闘争でも日本人を創造性に欠ける二流民族とかディスっていたヒトラーですが、あの世からこんな絵に描いた餅なわが国の政府目標を見ていたら、軽蔑し、冷笑しながら戦争で味方にしたのも後悔していたのですかね?尤も、ヒトラーも女性票を意識していて、愛人のエヴァの存在も公表したがらなかった様だからあまり人の事は言えないかもしれませんが・・・・・・・・繰り返し言う様に、女性だからとか有名人だからとかイケメンだからとかで特別な目で見るのではなく、政治家も一般企業の管理職も「昨日よりも今日、今日よりも明日、大多数の一般国民または一般社員達に沢山飯を食わせてくれる、実務能力の高い人」だけが起用されるべきです。その様な割合ありきな女性の社会進出は愛国心・道徳教育の押し付け共々国民の実利とは必ずしも関係しません。独り善がりで視野の狭い現実逃避な「日本スゲー!」番組(過剰なイチロー礼賛報道やロックマンシリーズの30周年記念事業もこれらと重なり合うものもある。だって、ミョーに必死だなあと言うか、後者について言えばまた、商業面だけじゃない、色々な面で目的と化しているのだもの)も最近増えている様ですが、様々な社会問題の本質からズレて遠回りしていられる暇なんかないのです。今の日本にも日本人にも。

| | トラックバック (0)

2017/02/05

心情は理解はできるが、親の擁護は石原良純にはプラスにはならない(※2/8に追記しています)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000091-spnannex-ent

石原良純「権力ある人が…」“親の負の遺産無視”指摘の小池知事にかみつく

スポニチアネックス 2/5(日) 11:36配信    

 俳優でタレントの石原良純(55)が5日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。番組コメンテーターとして都政について語ったことに、小池百合子都知事が疑問を呈したことについて「権力のある人が一個人について言うのはどうか」とかみついた。

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)の月曜コメンテーターを務める石原。同番組では先月16日に豊洲市場のモニタリングについて報道し、石原も持論を示していた。小池知事は自身のツイッターに番組の画面を掲載し「別人格とはいえ、コメンテーターらしき人に、親の負の遺産を無視して都政について語らせるのはどうかと思う」とツイート。名前こそ出していないが、豊洲問題のキーマンの一人とされる石原慎太郎元都知事の息子である良純がコメントしていることへの疑問を示していた。

 この日、石原はテレビには多面的な部分があるとして「そのテレビの面白さを否定されるのは面白くない」と不満顔。さらに、名前は出ていないものの「権力のある人が、一個人について言うのはどうかなという気がする。知事がこういう形で言うべきじゃない」と語気を強めた。

 吉本新喜劇の小籔千豊(43)が「お父さんのことでごちゃごちゃなっているのに『息子が言うんかい』って思う気持ちも分かる」と小池都知事に肩入れすると、石原はさらにヒートアップし「それを知事が言っちゃいけないっていうこと!」と怒号。白熱する2人に、メーンコメンテーターの「ダウンタウン」松本人志(53)は、気象予報士の顔を持つ石原になぞって「雲行きが悪いです」と場を収めるしかなかった。

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/2017-7306.html(関連過去エントリー「こんな事言ってて2017年は小池都知事大丈夫か?(※2/4に追記しています)」)

石原良純氏は、テレビ東京新春ワイド時代劇での高橋信長(原作は故・山岡荘八氏)で弟の信行役で出演されたのも何気に印象に残ってますが・・・・・・・小池都知事への「厚化粧」発言も単なる誹謗中傷だったけど、どんなに失言・暴言が目立つ等人間性悪くても慎太郎氏は良純氏にとってたった一人の父です。ましてや、上記関連エントリーでも、小池氏の都知事としての姿勢にも疑問を呈しましたが、どうも豊洲問題も都議選共々慎太郎氏等政敵への攻撃に利用していて、再調査もその時間稼ぎではないか?でしたが、彼女にはホントにこの問題を解決する意思があるのだろうか?繰り返し言いますが、興味ない事業を丸投げして問題を引き起こした責任は確かに退任直前は高級パート(週数回しか都庁に出勤しなかったという)と化してもいた慎太郎氏にあります。擁護するつもりは全くないです。しかし、「親の負の遺産」とも言った様ですが、小池氏にも現役知事としてそれに正面から向き合い、問題を解決させていく責任があります。彼女は果たしてそれが分かっているのだろうか?慎太郎氏の責任追及はもっとそうした解決の目途がついていった所で、中立的に判断できる弁護士とかも使って突っ込んで検証なりすればいい。何故そこまで必死になっているのだろうか?強い違和感を感じます。

だから、多くのヤフコメ民がそうしている様に、良純氏のこの反論は一方的に叩かれるほどの発言でもないのですが、結局はヤフコメ民ならばsun氏やjwg氏のコメントが、まあ正論なのでしょうね。ベッキー氏も、「恋愛したいとたまに思う」云々の発言も、態々公共の電波でアピールすべきなのかな?ですが、もう不倫等した彼女や乙武氏共々この件に関しては我慢して余計な事は言わない方が良いと思います。良純氏が反応すれば反応するほど、マスコミや周りの芸能人も面白がって、小池氏の思うツボにもなるだけです。小泉孝太郎氏がそうである様に、良純氏も近親者とはまた違った分野でもっと一定以上の地位を確立できる様頑張って下さいです。

と言うかまた、他にも個人のし好の問題だろ、いい加減それで何か他人に迷惑かけてんの?だけど、から揚げにレモンかけるのはアリかナシか?とか、和田アキ子氏の出川哲朗氏への電話強要はパワハラか否か?とかホント日本はまだまだ平和なんだなあと言うか・・・・・・・・・和田氏についても、「そんな周りもゴチャゴチャ言うぐらいなら、ヒガシには松潤や山田(涼介)くんに、池内かガッキーにはマギー(ベッキー氏は正直好きじゃないけど、彼女がしばらく活動自粛を余儀なくされて、この子が御咎めなしなんてのもおかしいし)に同じ事させてみろよ。芸能界のゴッド姉ちゃんなんだから事務所の圧力なんか怖くも何ともないだろ?それでもう許してやるよ。」ですけどね・・・・・・・・・・

【以下2月8日追記】

千代田区議選は結局小池知事が推した現職(と言っても、もう70代半ばのじーさんだが)が勝って、内田氏に引導を渡したみたいですね。で、今日職場食堂のテレビでひるおび見たら、石原氏が参考人招致に応じる様な事言っていて、彼も「記憶にございません。」等対応良くなく、ヤフコメでも指摘していた人いたけど、何故当時の担当者にも事情聴取しない?そうした問題提起とかいつまでもキングメーカー気取りでいる老害に引導を渡すのは結構であると言うか、もっとやってほしいけど、果たしてその先にホントの都民ファーストな東京大改革って実現するのだろうか?色々精力的に活動している様に見えて、未来への明るい展望が見えてこない。そもそも竹中平蔵氏とも組んでいた様で、別に今さらこんな事私などが賢人ぶってドヤ顔でいう事でも何でもないし、就任後半年ほどしかたってないから時期早々かもしれないけど・・・・・・孝太郎氏のお父さんでもある上司の手法も模倣した政略家ではあっても、政策家にはなれない限界を露呈し、多くの都民に残るのは色々踊らさせたけど、この人の目指した都政って何だったんだろう?な空虚感と失望感だけなのではないかです。何度再選されようが、この人のそういう本質は変わらない。残念ながら評価点も皆無ではないながらも、特に豊洲問題を巡る言動でこの人を支持出来るか、はなはだ疑問であると評さざるを得ないです。

| | トラックバック (0)

2017/01/09

千葉麗子、いつのまに左翼から右翼に転向していた?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000500-san-soci

千葉麗子さんの「くたばれパヨク」サイン会 抗議電話で「開催せず」 有田芳生参院議員「常識的な判断」 千葉さん「言論弾圧だ」

産経新聞 1/9(月) 8:11配信    

 元女優で実業家の千葉麗子さん(42)が今月12日に行われる予定だったサイン会が抗議の電話やFAXがあったとして、中止されたことが分かった。千葉さんは今月5日、自身のツイッターに「サイン会ですが東京堂書店さんに『わかってやっているのか?』と店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次いでかかってきたため、書店側が万が一を考慮して中止になりました。楽しみにしていた皆様にお詫び申し上げると共に、このような言論弾圧には憤りを感じます」と投稿。この後、9日までに、賛成、反対の立場から著名人がツイッターに投稿した。(WEB編集チーム)

 サイン会は千葉さんが執筆した「くたばれパヨク」の出版を記念し、東京都千代田区の東京堂書店で行われる予定だった。

 出版元の青林堂によると、サイン会を知ったとみられる人物の「抗議しよう」という趣旨のツイートがあった直後から、サイン会を開くことに抗議する電話やファクスが殺到したという。

 会場を貸し出す予定だった東京堂書店は産経新聞の取材に「書店を利用している方から『ヘイトスピーチにあたる本のサイン会が開催されるのは残念だ』という趣旨のファクスがあり、5日午後に中止を決め、千葉さんサイドに知らせた」としている。

 有田芳生参院議員(64)は5日、「東京堂書店は店長はじめ、良識ある店員が多く、品揃えもユニークだ。(中略)近くは共謀罪に反対の立場での催しもある。その東京堂書店が、といぶかしんだけれど、賢明というより、常識的な判断が行われた」とツイッターでつぶやいた。

 一方で、サイン会中止を批判する意見も複数、投稿された。

 無所属の和田政宗参院議員(42)は6日、「言論弾圧ともいうべきひどい話」とツイート。

 千葉さんサイドは警視庁に被害届を出す意向を示していたが、前参院議員の杉田水脈氏(49)は9日、「百田尚樹先生の西宮ガーデンズのサイン会のときは、爆破予告だったので警察が出動しましたが、今回は警察が動いてくれなかったそうです。充分脅迫事件だと思うのですが…」(原文のまま)とツイッターに投稿した。

 こうした騒ぎで逆に注目度が高まったためか、「くたばれパヨク」は9日、Amazon政治部門で1位となっている。

 こうした抗議の声でイベントが中止になった例は、早稲田大学の早稲田祭の講演会のケースがある。

 昨年11月、東京都知事選に出馬した立候補者が一堂に会して行う予定だった討論会が、行動する保守運動代表、桜井誠氏(44)が登壇予定であることが知られると、早稲田祭実行委員会などに大量のメールや電話などで抗議が寄せられた。このため、主催するサークルが桜井氏の登壇中止を決めた。さらにその後、討論会自体が中止になった。

千葉麗子氏はサムライスピリッツシリーズにはナコルル(香取慎吾氏が主演のアニメ版)やチャムチャム、餓狼伝説シリーズ(同じくジャニーズタレントの錦織一清氏が主演の)でも、デッドオアアライブシリーズにも今年の大河主人公、井伊直虎と共に参戦したらしい不知火舞のお色気も伝説的な(?)劇場版で本人役で出演、後にKOFEXにもオリジナルキャラ役で出演された等SNK格ゲーとの関わりも深かったけど、そのSNKの黄金期が終わるか終わらないかの頃にまもなく芸能界は引退して、もう今年で高3になる子供もいるらしいけど、実業家に転身して、オロナミンCのCMも印象的だったと思いきや・・・・・・・

https://togetter.com/li/966539

その後何していたんだ?と思いきや、反原発活動等に従事するも左翼に幻滅して、右翼に転向されてしまった様ですね。上記togetterのページでは冷ややかな声が大半な様ですが・・・・・・・・

http://totalwar.doorblog.jp/archives/45869335.html

ちょっと前にもこんな事言っていた様で、まあ42歳にしては若いと言うか、綺麗ですけど、ホントどうしたんだあんた?ですね・・・・・・・・・・・過去エントリーでも大部分は右か左かに傾いている人ばかりなのが近代以降の日本の歴史認識等を歪なものとし、日本人の進歩を妨げ、寧ろ逆に劣化している格好となっているとか言ったけど、その中でも千葉氏はやや極端な例なのかもしれない。だからと言って、勿論嘘や捏造を広められては考えものだけど、こんな圧力かけてしまったら、原発いじめや人工透析とかもそうだけど、あなた達も同じ目にあっても全く文句言えないよねで・・・・・・・・・

百田尚樹氏の「カエルの楽園」も、実際読んでみたら現実の日本でも確かに残念ながらガルディアンやデイブレイクの様な輩もいるし、警鐘にはなってはいたけど、右に偏り過ぎで鵜呑みにするのも思考停止すぎるというものかなあ(余談ながら、お友達の某総理も、目立った成果が全く無いわけでも無いながらも乏しいから、遺産づくり故にも余計必死なのか改憲にも意欲を示している様だけど、改憲自体は必要ながらも今の自民のままでは任せられない。正直な話)でしたが、この千葉氏の「くたばれパヨク」もあくまでそれは千葉氏の言い分であって、所属していた団体の連中にも「いや、彼女はあんな事言ってるけど、ここが違う。」とか言い分はあるのだろうけど、人間性とかはまず置いといても読んでみたいなあとは思いましたね。こういうサイン会中止を目の当たりにして余計。

| | トラックバック (0)

2017/01/08

松屋のクリームシチュー&ご飯定食を食べるのも食べないのも全く個人の自由だろうに

http://www.news-postseven.com/archives/20170108_482420.html

クリームシチュー&ごはんはアリナシ論争に松屋広報驚く

2017.01.08 07:00

 

                                                 
 
                                                                                     
 
                                 

 

                               

                                                                                                                     

 年が明けて、ますます寒さがつのる今日この頃。おせちやおもちも食べ飽きて、温かいシチューが食べたくなってくる。さて、どう食べる?  昨年末、牛丼チェーンの「松屋」で期間限定メニュー『鶏と白菜のクリームシチュー定食』が発売された(近々終売予定

 年が明けて、ますます寒さがつのる今日この頃。おせちやおもちも食べ飽きて、温かいシチューが食べたくなってくる。さて、どう食べる?

 昨年末、牛丼チェーンの「松屋」で期間限定メニュー『鶏と白菜のクリームシチュー定食』が発売された(近々終売予定)。白いシチューにパンではなくご飯を合わせたこのメニューに、ネットやテレビで賛否両論が飛び交う大論争に発展したが、年をまたいでも、「クリームシチューとご飯って、ありえない! クリームとお米は絶対合わない」「いやいや、ドリアやリゾットと一緒でしょ!」 などと「アリ」か「ナシ」か、いまだ白熱中なのだ。

 しかし「論争が起きたこと自体、驚きました」と松屋フーズの広報担当はどこ吹く風。

「もともと、松屋はご飯ありきのお店。だから、開発する時も特に『ナシ』という人はいませんでした。ただ、ご飯と合わせた時においしく食べられるよう、味付けにしょうゆを使ったり工夫しているんですよ」(広報担当)

 シチューの恋しいこの寒さで火がついた「アリナシ論争」は、同じく冬の大定番「おでん」にも飛び火。つまり、おでんをご飯のおかずとして食べるのかそうでないのか。また「シチューにご飯」という組み合わせから、「ラーメンにご飯を浸して食べるか否か」の論争まで巻き起こっている。

 ウチでは当たり前のことが、お隣さんの食卓では非ジョーシキ。食卓を巡る男女400人の「アリナシ」大調査からはそんな現実が浮き彫りになりました!

【結果】
アリ派:62.2%
ナシ派:37.8%

 アリ派からはこのような意見が。

「おかずとして食べたいから、コンソメを入れたりしてご飯と合うような味付けに調整する」(40代男性)

「食べ盛りの子供3人がいるので、パンよりご飯のほうが安く済む。いわばカレーライスのようなものですね」(30代女性)

 テレビ朝日の宇賀なつみアナ(30才)は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、「パンもいいけど、ご飯と合わせるとまた違ったおいしさがある」とあくまで中立を貫いた。

※女性セブン2017年1月19日号

まあこのブログで態々取り上げるほどのネタなのかかなり微妙だけど、せっかくの3連休なのに他にもこれといったネタがなかったのであえて。

長屋王が反対した、聖武天皇生母の藤原宮子の呼称問題も大多数の庶民達にとってはどーでもいい話で、長屋王も藤原氏にも過剰な対抗意識持たないでもっと柔軟に対応していればああいう最期にはならなかったかもしれなかったけど、この所謂シチュー&ご飯有り無し論争で騒いでいる人達って、この定食が販売開始になったせいで、他の期間限定定食が販売終了になって、食べられなくなったのにいじやけているのか?でも違うでしょ?そうじゃないでしょ?

例えば縮小する前の東京チカラめしや天丼てんやは茨城には店舗が無くて、私事で恐縮だけど、前者はたまたま野田まで行った所、帰りにチーズ牛丼買ったけど、後者は同じ千葉県でも市川市の南行徳方面まで行くがてらふもと赤鶏天丼弁当買おうと思ったら道が混んでいてそこまでいけなくて結局買わないまま帰ったオチでしたが、松屋はほぼ全国どこにでも店舗あるし、そんな事ないでしょ?食べたいと思えばすぐ食べに行けるでしょ?

最近も原発いじめとか、電通社員自殺事件とか起きた、特有の歪な同調圧力が見られる日本らしい論争(電通については所謂鬼十則は吉田秀雄が社長だった時はそういう意識を持たなければ生き残れない時代だったのだろうけど、時代が変われば必要なものだって変わるのだし、教条主義でもあるのですよ。)とも言えるし、松屋も吉野家やすき家とかライバル牛丼チェーンとの差別化とか色々企業努力しているのだろうけど、食べたければ食べればいいし、食べたくなければスルーして食べなければいいだけの話でしょう。別に難しい話でも何でもない。

そう言えばまた、ガリガリ君コーンポタージュ味も実際食べてみたら案外イケた味で悪くはなかったとも思いましたが、他人がご飯に甘いクリームアイスをぶっかけようが、パンに唐辛子を塗りたくろうが知ったこっちゃないです。迷惑かけない限りは全く個人の自由です。あともう少しで成立するトランプ政権、トヨタ(個人的にはあまり好きではないけど)も標的にされていて、日本にもどのような形で影響が及ぶのか予断を許さない状況なのに、ホント平和だなあと言うか・・・・・・・・・

「君の名は」とか「シンゴジラ」とかをディスっていた井筒監督とマツコ・デラックス氏の某対談も・・・・・・・後者はまだ鋭く本質をついていた面もありながらも、「ヘンタイさんが後ろ指さされたり、白い目で見られながらもコツコツと築いてきた」とかそのアニメ観には強い偏見も(まあ確かにさあ、「?」な内容の深夜アニメも目立ってないわけでもないけど。「艦これ」もいつの間に劇場版も公開されてしまった様だけど)垣間見られ、まあ所詮その程度の人なんですよと言うか、正直出てきた直後からマスコミや取り巻きが面白がっているだけで、「マトモじゃない」認定していたんで、別に失望とかはしなかったけど、自己中心的で自分の狭い価値観に囚われて、他人の価値観を理解できず、理解しようともせず、過剰に騒ぎ立てたって日本人だろうが外国人だろうがマトモな神経の人には嘲られるだけで何のプラスにもならないです。所謂「サカ豚」とやらもその典型例な様ですが、クリームシチュー&ご飯定食が出たぐらいで、それが一体日本人各々の将来の生活にどう影響するというのか?せいぜい松屋の社員達だけで、大多数には殆ど影響なんてないでしょ?個人的な嗜好の域を出ない話でしょ?もっと関心持って、真剣に議論できる様にもした方が良い話がいくらでもあるでしょ?年金問題とか慰安婦問題とか沖縄の基地問題とか、そういう事ですよ。

| | トラックバック (0)

2016/12/28

ヤフコメでの今井絵理子叩きも明るい展望に欠けているが故の「余裕のなさ」からか

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161222-00008762-jprime-soci

今井絵理子議員、半同棲中の男性が激白「勉強することが膨大で結婚を考える余裕ない」

週刊女性PRIME 12/22(木) 16:21配信    

 『SPEED』で'90年代後半に一世を風靡。そこから今夏には、なんと自民党から参議院選に比例代表で出馬して日本中を驚かせたのが今井絵理子議員。そんな彼女の熱愛を『週刊女性』がスクープしたのは今年2月のことだった。1年半ほどの交際を経て、半同棲状態だったのが一般男性のA氏。俳優の徳重聡似のイケメンで、ふたりは中学校の同級生。今井議員の子どももすっかり彼になついているという。

 新恋人のサポートもあってか、初当選を果たしたものの、直後に出演したテレビ番組では本人の出身地である沖縄の基地問題について「現状がわからなかった」「これから向き合っていきたい」などと話し、司会の池上彰氏をアキレさせてしまっていた。

「勉強不足が露呈した印象でした。しかしそれをバネにしたのか、議員になってからは、'20年に開催される東京オリンピックやパラリンピックをよりよくするための活動や講演会をしています」(全国紙社会部記者)

 自分の身近な問題から政治活動を着々と進めており、忙しさはここ数年の芸能活動よりも過酷なようだ。

「朝早くに家を出て、帰宅は深夜になることもあるそうです。移動中も膨大な資料に目を通したりと、休憩時間はほとんどないとか」(前出・社会部記者)

 すっかり芸能活動は休止中といった様子。実際のところ、どんな暮らしぶりなのだろうか? 

 12月某日、『週刊女性』記者が今井議員の自宅へ向かうと午前8時30分過ぎ、玄関からA氏が出てきた。車に乗り込みしばらくすると、今井議員の息子も同じ車に乗り込んだ。どうやら子どもを学校へ送っていくようだ。送迎が終わったタイミングを見計らって、A氏に声をかけてみることに。

 

─絵理子さんとはまだ交際をされてるんですか? 

「はい、仲よくやらせてもらっています」

─半同棲も続いていますか? 

「えぇ、はい」

 順調ぶりを認める顔もにこやか。そして、今夏に激変した生活スタイルについても聞いてみた。

─絵理子さんが議員になってからは忙しいですか? 

「そうですね。毎日、彼女は早朝に家を出てますからね」

─ということは、Aさんが絵理子さんの代わりに息子さんの送り迎えをされているんですか? 

「はい、仕事へ行く前に送ってますよ」

─絵理子さんとの結婚は考えていますか? 

「いずれは(結婚)と考えています。でも、やはり彼女は議員の中でもド新人なので、勉強することが膨大。結婚とかを考える余裕は、今はまだないと思いますね」

 今井議員の事務所にも、A氏との結婚の可能性について質問をしたが回答は得られなかった。“SPEED婚”とはいかないようだけど、じっくりと愛を育んでいるようで─。

最後の「SPEED婚とはいかないようだけど~」は余計なお世話というものでしょう(苦笑)が、子供はもう11歳になるのだとか。

小池百合子氏も確かに小泉元総理の下で環境大臣やった事あるし、所謂「劇場」とか彼の政治手法を意識してないという事はないでしょう。前のエントリーで言及した、郷原氏もただ劇場と揶揄するのではなく、豊洲市場問題とか小池氏のどういう対応(所謂「盛り土」中心のストーリーとか)が問題なのか、詳細に筋道立てて話していた。確かに移転延期の理由は個人的にも納得できるものなのかと言うと、「?」だし、例の「疑惑」も何だか有耶無耶になってしまっているけど、総じて結局はアレなんですよね。そう、大昔では長屋王や菅原道真とか(後者は、立場を悪くするばかりだった宇多上皇の言動にも問題点が目立ったけど、前者は長屋王自身、聖武天皇生母の藤原宮子の尊称問題とか別に藤原氏に何が何でも配慮しろとは言わないけど、もっと柔軟な対応が出来なかったのかなあと思う。だって関係ない人にとってどういう尊称だろうが、どーでも良い事じゃん)がそうだったけど、「出る杭は打たれる」なのでしょう。こうした「小池叩き」って。

それについても正直強い違和感もあるけど、この今井絵理子氏もですねえ・・・・・・・以前、7月に茨城に来た時も、守谷・水海道の県南部から日立・高萩の県北部まで街頭演説しに回ったらしく、相当な激務をこなしている様で、知ったかぶるよりはマシだけど、議員になるまで生まれ育った沖縄の基地問題とか良く勉強せず、池上彰氏も呆れてしまった様だし、その分並みの先輩議員先生達よりも努力するのは当然でしょう。勿論それはまた、御自分の体調をしっかり管理しつつ、お子さんの面倒も合間に見れる範囲でですが・・・・・・・・・

たとえ頑張っているとしても、そもそも自民に選挙で票を入れた事あるのなんてホント数えるほどしかないし、自分が地元選挙民ならば次の選挙でも彼女に票を入れる事はないかなあでもありますが・・・・・・・引用記事ページリンクの「市民団体、首相に『アジア侵略』の謝罪を求める声明」も、「植民地支配から解放した~」とか「自衛のための戦争だ~」とか勿論いつまでも謝罪を求める方も求める方で「しつこいよ!」だけど、何言っていたのか全く予想出来る(大事なのは過去を正当化する事ではなく、そうした過去の過ちに正面から向き合い、それ故に払わされているツケをいい加減どの様に清算すべきかなのに)から読む気すらしないし、googleでも「ヤフコメ ひどい」とかネガティブ検索候補いくつもあるから一々突っ込んでたらキリがないのも分かってはいるつもりではあります。しかし、そもそも今井氏が客寄せパンダとして担ぎ出されたのも自民の今までのやり口も見たら「十分あり得る事」で、他のテレビでもよく見かける政治経験者でもっと酷い人もいるだろうに、ミョーに必要以上に必死になって叩いているみたいで違和感があるんですよね。この今井氏についてのヤフコメ民の多くのコメントについても。

ヤフコメ民って実は30~50、特に40代の利用者が多いらしいけど、川谷氏らの不倫騒動、熊本地震や原発いじめ、高畑事件、SMAP解散、電通社員自殺事件、外交的敗北となりそうな日露首脳会談、新潟・糸魚川の火事、多発している高齢者の自動車事故ETC・・・・・・・・・勿論大谷選手のMLBでもなかなか例がない様な大活躍やピコ太郎氏のブレイク等明るい話題も皆無ではなかったけど、例年に増して暗い話題の方が目立って、TPPもどうなるか分からないし、増長している中国もますます脅威な存在となってしまっていて、オリンピックも色々揉めている等これからの未来も明るい展望がなかなか持てないから、皆余裕がなくて、他人の失敗とか過ちとかにますます不寛容な「病んだ社会」になってしまっているのかなあですね。(まあ失敗も程度によりけりだけど)清原氏の薬物服用等について語ったTV出演も悪いのは彼よりも視聴率等狙いで出演させたマスコミですが、そういう意味ではヤフコメも日本の縮図の一つとも言えるのかもしれないですね。

浅田真央選手もなかなか頑張りが結果に結びつかず、苦労している様ですが、来年は一人一人の力は凄い微力なのでしょうが、もっともっと日本で生きていて良かったと実感できる様な年になれれば・・・・・・・です。今年もあと今日も入れて4日、1つでもそうしたきっかけでもつかみたいですね。皆それぞれ。それこそ「いつやるの?今でしょ?」でしょうね。

| | トラックバック (0)

2016/10/28

嘘だと言ってよ沙耶

http://www.j-cast.com/2016/10/27281965.html

高樹沙耶の主張に医師らツッコミ 「医療大麻」の解禁「必要ない」

 

印刷

 

         

       

 

   大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者が訴えた「医療大麻の解禁」。高樹容疑者は、大麻が認知症予防やがんなど約250の疾患に有効だとして、合法化のうえ使用や研究を推進すべきなどと主張していた。

   そもそも、病気の予防や治療に大麻を用いるとはどういうことなのか。ツイッターやネット掲示板には、「結局、医療用大麻って何なんだ」「『医療用』と『嗜好用』の区別なんてあるの?」といった声が相次いでいる。こうした疑問について、厚労省の見解を聞いた。

  • 高樹容疑者は「医療大麻」解禁を掲げ参院選にも立候補していた(2016年7月撮影)
   
   
高樹容疑者は「医療大麻」解禁を掲げ参院選にも立候補していた(2016年7月撮影)
  •  

厚労省「医療用の大麻なんて存在しません」

   医療目的での大麻使用は、アメリカの一部の州やカナダなどで許可されている。こうした事実から、医療大麻推進派のなかには「海外では当たり前に使われている」と主張する向きもある。実際、NPO法人「医療大麻を考える会」のウェブサイトには、

「大麻の医療使用を実質的に禁止しているのは、先進諸国のなかでは日本だけです」

との記述がみつかる。そのほか、サイト上では「(大麻は)依存性がほとんどなく実質的な致死量のない」治療薬にあたるとして、がんやうつ病などの難病にも効果があるとも主張していた。

   だが、厚生労働省監視指導・麻薬対策課の担当者は2016年10月27日のJ-CASTニュースの取材に対し、「前提として、医療用大麻なんて存在しません」と話す。続けて、

「そうした名称は、大麻を医療に使用したいと主張している一部のグループの方が、独自に用いているものだと認識しています。医療のための大麻などなく、犯罪にかかわる大麻と全く同じ成分が含まれています」

と説明した。

   担当者によれば、現時点では世界保健機関(WHO)も「大麻の有効性に科学的な根拠はない」と判断する一方で、精神毒性や依存性については「有害と評価している」という。そのため、厚労省としては、

「有毒性がはっきりしていて、有効性が認められていないものを、医療に使用することは認められない」

との見解だという。その上で、医療用に大麻が一部の州で許可されているアメリカであっても、連邦法や食品医薬品局(FDA)では使用を禁じている例を挙げ、

「(推進派は)一部の良い所だけを持ち出して主張しているのでしょう」

と指摘していた。

先日、ある私用の際待合時間を潰すのに某雑誌を読んでみたら、田代まさし氏がダルクの代表(この人も薬物をやった経験があるという)と一緒にインタビューを受けていたのを目にしました。

確か前にも話したと思うけど、学生時代、茨城ダルクのお世話になっていた人が講演に来て、その体験とか聞いたんですよ。で、その人は最後に「俺はまた薬に手を出してしまうかもしれない。もし俺がここに来たらその時は拍手して迎えてくれ。」と言っていて今も元気かいであり、田代氏も顔も丸く太って今度こそ大丈夫かなあ、もう志村けん氏や鈴木雅之氏とかの事も裏切るなよですが、そうかと思えば・・・・・・・・

益戸育江が本名なのも初めて知って、芸名の方で紹介されていたけど、高樹沙耶氏ですね・・・・・・・・・あのままオスカー(タレントの売り込みは大手芸能事務所としてはかなり下手な方ですが)にいたらにいても相棒とかドラマや映画にはそこそこ以上は出れたはずが、逮捕直前に放送されていた爆報THEフライデーで目にしてみたら石垣島に移住してまで、それまでは全く見ず知らずだったであろうおじさん達と地道に仕事もしながらも共同生活を送っていた様だからそれもまた一つの生き方なのだろうと思っていたら・・・・・・・・

三笠宮、平幹二朗氏、肝付兼太氏と激動の時代から活躍されてきた方々が次々と亡くなられたのも勿論悲しい(ご冥福をお祈りします)ですが、そういう他人には容易に真似できないであろう生き方でも見本を示して、この暮らしにくい世の中を生きる多くの不特定多数の人達にも何か勇気を与えていただきたいと思ってもいた(しかし、今年夏に新党改革から参議院選挙に出馬して落選した事もあったのも無視できまい)だけにどうやら嘘ではなく、ホントな様ですが、残念ですね。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧