芸能・アイドル

2019/10/05

MovieWalkerは海外版毒女ニュースなのだろうが

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00206998-mvwalk-movi

激変のメグ・ライアン、年甲斐もないへそ出しルック&腰パンが痛すぎ?

10/5(土) 13:15配信

Movie Walker

変わり果てた顔が指摘されがちなメグ・ライアンだが、今回は年甲斐もないへそ出しルックと腰パンが、痛すぎると話題になっている。

【写真を見る】近年は顔の変化が顕著に!衝撃の見た目が話題を呼んだメグ・ライアン

季節外れの暖かいニューヨークで、セミロングのウェービーヘアにサングラス姿のメグが、半袖の白いTシャツにジーンズと黒いスニーカーで黒いポシェットを斜め掛け、紙袋を持って歩いているところをパパラッチされている。

一見、メグの出で立ちは日常生活でのお買い物のワンシーンに見えるのだが、よくよく見ると、クロップ・トップのTシャツからはおへそが見えている。さらに腰骨に引っかかったジーンズの腹部が、黒いベルトの重みで下がっているため、おへその下の腹部も丸出しどころか、お腹には帝王切開の跡(アメリカの帝王切開は、左右に開腹)なのか、傷のようなものまで見て取れる。

ちょうど時を同じくしてカリフォルニアでは、ジャスティン・ビーバーの妻で22歳のヘイリーがジーンズとクロップ・トップの上からロングジャケットを着こなしており、間違いなくトレンドファッションだ。

しかし昨年11月に、3回の離婚歴があるミュージシャン、ジョン・ メレンキャンプとの婚約を発表し、幸せいっぱいであるはずのメグが、サングラスをしていてもかなり険しい表情だったことや、腕の血管が浮き出ている様子を見たネットユーザーたちからは、「好きなものを着ればいいと思うけれど、メグの体型でクロップ・トップは痛々しい」「57歳で腰パンってありえない」「意図的だとしても、痩せすぎボディに傷を見せてまでトレンドを追うのはやめるべき」「ちっとも幸せそうじゃないのは何故?」「唇が悪化して、顔が怖い」「昔とのあまりの落差に見るのもつらい」といった声が寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)






















http://www.officiallyjd.com/archives/828045/

もう一々突っ込んでいたらキリが無いのも分かり切っているけど、この毒女の、西川貴教氏についての記事ですね。確かにまあ全盛期は細かったのに久々に目にしたらマッチョになっていたのはちょっと違和感あったけど、低身長でも、同年代で彼以上にカッコイイ人なんてそうそういないと思うけど?同じ歌手の河村隆一氏だって歳を取るほど代謝が落ちるからしょうがないけど、中年太りしてしまった様だし。歳の差がある彼女との交際も別に他人に迷惑かけないとかではない限りは勝手でしょですが、どんなに西川氏の低身長とか馬鹿にしても、ぶっちゃけ森嶋時生や悪口言っていたネット住民の方が彼の足元にも全く及ばないのは変わりないんだぜ?

いつになったらそれが分かるのかね?で、まあ森嶋が山崎賢人氏の事も中傷した飯野さつきと同僚なのだから「お察し」とも言えるのですが、このメグ・ライアン氏についての記事もですね。Movie Walkerも海外版毒女ニュースなのだろうと言うか、低俗なゴシップ記事ばかり書いているから全く信用なんかしていないのですが、これもどーでも良いですね。最低限TPOを弁える事を忘れないのならどんな服装使用が自由でしょ。他にネタが無いのか?ですが、この程度の記事しか書けないJUNKOとやらの方がよっぽど痛いでしょう。ハッキリ言って毒女もMovie Walkerもそんな他人の事なんかとやかく言う資格もないごく潰しじゃないですか。ごく潰しはごく潰しなりに身の程弁えろよですよ。

|

2019/09/28

令和期の日本で最も期待したい男優は伊藤健太郎その人

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000021-flix-movi

伊藤健太郎&玉城ティナ『惡の華』を押見修造が絶賛!「原作の魂を継承」


9/28(土) 18:02配信

シネマトゥデイ



 俳優の伊藤健太郎が28日、都内で行われた映画『惡の華』公開記念舞台あいさつに原作者の押見修造と登壇。時にファンの期待を裏切ることもある漫画の実写化だが、「やれることを全部やったつもりで送り出した」と自信をのぞかせる伊藤を、押見は「役者さんたちが漫画の人物たちの血となり肉となり、存在を体現してくださった」と大絶賛し、「見た目に騙されずに、ぜひ観てください」と原作ファンに呼びかけた。この日は、玉城ティナ飯豊まりえ、秋田汐梨、井口昇監督も出席した。

【動画】伊藤健太郎、ブルマを嗅ぐ演技は「繊維まで吸い取るように」

 テレビアニメ化に舞台化もされた押見の人気コミックを原作とする本作は、男子中学生の鬱屈とした青春と行き場のない衝動を描く物語。憧れの女子の体操着を盗んでしまったことから、悪夢がはじまる主人公・春日高男を伊藤が、春日に主従関係を結ばせるクラスの問題児・仲村佐和を玉城が演じる。


 高男の中学生時代も演じた伊藤は、「これは大変な撮影になるだろうと思ったし、同時に今までやったことのない作品・役柄で、これから役者としてやっていく上で大きなものになると感じていたので、すごくうれしかったです」とオファーを回顧。


 そんな伊藤のキャスティングについて押見は、井口監督から相談を受け「いいと思います」と返していたといい「漫画でやりたかった、春日の文系だけど反社会的なところがバッチリでした」とご満悦の様子。玉城のことも「僕の中で、仲村佐和は玉城佐和になっています。それくらい最高でした」とほめたたえ、「光栄で震えるんですけど」と喜ばせていた。


 そして、原作ファンに「これは、イケメン俳優が出てるとか、美人さんが出てるとかいう映画ではありません。原作の魂の部分を継承していただきました。見た目に騙されずに、ぜひ観てください」とアピールし「僕にとって大切な映画」と感慨をにじませた。


 これ以上ない称賛を受けた井口監督は「8年ほど前に押見先生に映画化したいと話をして、今こうやって一緒に舞台に立てて、有り難い言葉を言っていただいて胸がいっぱいです。自分が孤独な青春時代を送っていたので、今そういう青春時代を送っている方の救いになってくれればいいなと思います」と心を込めた。


 この日のイベントでは、押見から登壇者へ、それぞれのキャラクターの描き下ろしイラストがサプライズプレゼントされる場面もあり、一同は「ヤバい!」「すごい!」と大感激。また、ポーランドで行われるファイブ・フレイバーズ・アジアン映画祭(11月13日~11月20日)への出品が決まったことも発表されると、伊藤は「時代、性別、国が違っても、宗教的なことがあっても、思春期に抱えることは結構同じなので、海外の人にも共感してもらえる自信はあります」と目を輝かせていた。(取材:錦怜那)


















折角の休日だけど、これと言ったブログネタが無いので今回のこの話で・・・・・・・・・・・・

伊藤健太郎氏は第42回日本アカデミー賞で新人俳優賞と話題賞(俳優部門)のダブル受賞も果たしたらしいけど、前者は「コーヒーがさめない内に」での出演がその決め手となった様で・・・・・・・・・・・既に役者デビューから数年以上経っていて、「昼顔」(残念ながらこれは終盤いくつもボロが出てしまいましたが・・・・・・・・・)とか話題作にも何作か出ているのにもう新人じゃねえだろですが、野球の新人王だって支配下登録されてから5年以内なのがその条件の一つなっているし、この新人俳優賞もデビューから5年以内がそうなのですかね?

昨日主演映画である「惡の華」が公開開始されて、当然舞台挨拶もした様だけど、元々容姿に優れていたのが着実に演技の幅も広げてきていますね。令和という新時代を迎えたばかりの今の日本で、個人的に男優で一番期待している人は彼をおいて他にいない(吉沢亮氏の、再来年の大河主演内定も普通に驚いたけど)ですが、今回の「惡の華」も演技だけでなく役作りでも頑張った様ですね。中学生時代も演じさせるのなら、もう少し早く実写化してほしかったとも思いますが・・・・・・・・・・・

アニメ版は、見る人を選ぶ作風な印象が強かったですが、是非「惡の華」に限らず、他の伊藤氏出演作品ももっと見てみたいですね。「今は俳優としての武器は無い」とも言っていて、一見そんな事は決してない様に見えて、それはそれだけ強い向上心があるという事でもあるのだろうし、これからも頑張っていただきたいです。

|

2019/09/09

吉沢亮、ついに大河ドラマ主演俳優となる!!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-09090490-nksports-ent

前々から、同じアミューズ所属の三浦春馬氏には同じ茨城出身なだけに(?)、直虎では高橋一生&柳楽優弥両氏に美味しい所を取られてしまっただけに次の大河ドラマ出演の時はもっと良い役を演じてほしいと思っていたし、彼はスターダストだけど、窪田正孝氏についてもケータイ捜査官シリーズを見た時から「良い俳優さんが出てきた」と思っていて、「40歳までに大河主演俳優となりたい。」と言ってもいたのには「あんたならそれも大言壮語ではない。ホントに実現できる様頑張れ!!」と思っていた。しかし、彼も確かに他のイケメン俳優達とは違った魅力があるのは認識していたつもりだけど、連続テレビ小説でも天陽ロスも発生させた吉沢亮氏が今度は早くも大河ドラマ主演ですか・・・・・・・・・渋沢栄一を演じるにしてはちょっとイケメン過ぎるだろでもあるけど、今まで20代男性が大河主演を演じた例を調べてみました。(敬称略、芸名は現在のもの)


太閤記 緒形拳 27歳5か月
源義経 尾上菊五郎 22歳3か月
竜馬がゆく 北大路欣也 25歳10か月
天と地と 石坂浩二 27歳6か月
国盗り物語 高橋英樹 28歳10か月(平幹二朗とのダブル主演)
独眼竜政宗 渡辺謙 27歳2か月
武田信玄 中井貴一 26歳3か月
信長KING OF ZIPANG 緒形直人 24歳3か月
琉球の風 東山紀之 26歳3か月
葵徳川三代 尾上松録 24歳10か月(津川雅彦、西田敏行とのトリプル主演)
北条時宗 和泉元彌 26歳7か月
武蔵 市川海老蔵 25歳
新選組 香取慎吾 26歳11か月
義経  滝沢秀明 22歳9か月
天地人 妻夫木聡 28歳
平清盛 松山ケンイチ 26歳10か月
青天を衝け 吉沢亮 26歳11か月(予定)

青天を衝けが大河ドラマ60作目だから、20代男性が主演の大河ドラマは7年に2作作られる事となっていますが、尾上氏は最年少主演記録こそ2008年に宮崎あおい氏に破られてしまいましたが、男では依然最年少で、同じ義経を演じたタッキー氏が肉薄したんですね。20代ジャニーズタレント主演は彼を含んで3人(30代以降では軍師官兵衛の岡田准一氏もいる)だったけど、吉沢氏は単独ではなかった松録氏を除けば男では松山氏とタイで11番目に早い大河主演となる予定な様ですね。凄いよね。吉沢氏ってまあ仮面ライダーフォーゼでも2番手の役で、その当時から推されていたけど、今やそのフォーゼで主演だった福士蒼汰氏よりも全然勢いあるし、三浦氏や、フォーゼの前のWで、単独ではないながらもシリーズ最年少の主演記録を打ち立てた菅田将暉氏とか他のイケメン俳優達も押しのけての決定だものね。

そりゃ重圧を感じないと言ったらウソになるだろうけど、渋沢栄一という事はまた明治ですか。彼が1000円札の顔になるのは2024年以降らしいですが、明治維新の原動力となった長州閥の流れをくむ安倍総理が、2021年9月に総理・総裁を退任予定なのも、渋沢栄一が大河主人公になった理由の1つだったのですかね?何せ、日本政府がそういうのを強調しているって、普通に胡散臭さを感じたけど、明治100年だった1968年は竜馬がゆく(この時の総理も、安倍総理の大叔父で、山口県出身でもあるけど、放送終了直前には西郷隆盛の孫、吉之助も法務大臣として入閣している)、明治150年だった2018年は西郷どんでしたものね。そうだ、安倍再選の2015年も主人公がチョーマイナー人物だった花燃ゆで、長州が幕末期主に喧嘩していた相手はホントはアメリカだったのに、フランスに改竄したのは、そんなにアメリカに怒られるのが怖いのか!!と言うか、先日のトランプ訪日の時も過剰にゴマすっていた安倍政権らしいわとも思えましたが・・・・・・・・・

いだてんも、見ている人からの評価は高いながらも、視聴率がその花燃ゆをも大幅に下回る、大河ワースト記録を更新しそうだから今後も戦国か幕末・明治のどちらかが時代の作品が作られる傾向が弱まる事は無いだろうけど、渋沢栄一でも1年持つかは微妙ですね。壮年期までの話を3か月程度でやる分には良いかもしれないですが、大河もいい加減ネタ切れ気味にも改めて感じますね。正直作品自体にはそんな期待していないと言うか、どちらかと言えば、来年の明智光秀の方が面白そうかな?ですが、まあ吉沢氏も頑張って下さい!!

|

2019/08/12

そもそも個人だろうが、何だろうが視聴率で石原さとみの価値を検証しようとする事自体が全く無意味

https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20190812-00138115/

現在石原さとみ氏が出演しているHeaven?、たまたま王様のブランチに、福士蒼汰、志尊淳各氏と共に宣伝の為に出演していたのを目にしたけど、残念ながら視聴率は振るわない様だ。で、こういう分析をした人まで出てきた様だけど・・・・・・・・・

確かに個人視聴率とか層別視聴率とか分析自体はまあ的確かもしれない。記事のライターである鈴木祐司氏なりに色々検証しようとした意志までひていするわけでは無いです。しかし、小栗旬氏とのリッチマン、プアウーマンなんか見ていて面白いと思ったけど、他にもその前からも主要な役どころとして出演したドラマ何作もあるのにどうして分析対象が前4年以内からの出演ドラマ(「5→9~私に恋したお坊さん」)なのですかね?実際の鈴木氏ご本人が出した結論(「年齢層を上げ、大人が見るドラマの主役として、視聴者数も増やしている」)を出すのに都合が悪いから?もしかして?

そもそも、この分析対象のドラマだって題材だってバラバラだし、確かに初回だったら「〇〇が主演だから見てみよう。」な人も少なくないかもしれないけど、ただでさえますますバカ製造機と化しているテレビ以外の娯楽が増えていて、価値観が多様化している等昔と比べて時代背景が変化している今のご時世ですが、題材とか脚本とか他の共演役者とか色々巡り合わせな要素もあるのに視聴率で主人公またはヒロイン格の役者の価値を測る事自体全くの無意味です。

安部譲二氏も「日本は超一流の技術者、二流のヤクザ、三流のスポーツ選手、四流の芸能人、そして五流の政治家とマスコミがいる巨大な猿山だ。」と評してて、勿論芸能人だって中には一流な人だっているけど、前述通りのご時世、そんな一人で他の役者が同じ役を演じた時よりも視聴率を上げられる様な役者なんてなおさら出てくるわけないでしょうよ。今だったらキムタク氏ぐらいだろうけど、彼にしたってBGの後もなかなか共演相手が見つからないとか言われている有様じゃないですか。100パーホントかどうかは分からないけど。

https://fakegrit.hatenadiary.org/entry/20110813/1313258125

勿論鈴木氏はNHKにいたらしいから、テレビを否定する発言なんて口が裂けても言えないだろうけど、「『その役者を主役に置けば、(内容はともあれ)視聴率が取れる』なんて他の役者や製作スタッフをバカにしているのに勝手に高い期待値で意味不明な責任を要求している」という点では、以前にも勝手に紹介させてもらったけど、このはてなブロガーが批判していた、出演ドラマの視聴率がちょっと奮わないだけで叩いている連中(具体的に例を挙げれば新潮、ゲンダイ、サイゾー、まいじつとかだが、ゲンダイは松坂桃李氏については、パーフェクトワールドで共演した山本美月氏を「低視聴率女優」とか散々貶した次の日に早くも「視聴率と内容は関係ない」とか「初回とその後の視聴率に差が無ければ成功」とか酷いダブスタクソ記事を書いたのも以前指摘した通りであり、アンチ自民とアンチ巨人以外でホントにこいつらを必要としている人なんているの?だったけど)と鈴木氏は同じで、ズレているのですよ。

と言うかまた、鈴木氏も実際石原氏の出演ドラマや映画見た事あるのですか?私は石原氏についてはピークが過ぎたとか断じるつもりはないですが、シンゴジラなんか上手い下手以前に英語喋りが鼻について、市川実日子氏が演じていた環境省職員を演じさせた方がボロが出なかっただろうだし、忍びの国でも現代もの映画・ドラマと似た様な演技で、鈴木氏が評価する様に進化しているとは思えないですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

https://great.bex.jp/archives/13267

確かに容姿は優れていて、なかなか他人には無いものも持っているけど、もしかしたら鈴木氏はホリプロだけでなく、創価学会からも「石原の出ているドラマが低視聴率だから、データ分析なりして擁護・宣伝してくれ!!」とか頼まれたのですかね?要するに石原さとみ離れが起きているのではなく、テレビ離れ・ドラマ離れが起きているんだろで、この記事を目にするまで知らない人だったけど、この程度の見識でメディアアナリストとかを名乗るなんてぶっちゃけ「片腹痛いわ」でしたね。実際ネットでの反応も良くない様だけど、今後yahooニュースで鈴木氏の記事を目にしても真面目に読む事はたぶん無いだろうなあですね。

|

2019/08/04

横浜流星をヨイショするのに何でジャニーズが出てくるのだ?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00012943-bunshun-ent

某所では私が大のジャニーズ嫌いという事にされていて(まあAKBはその通りだけど)、まあ言い訳にしか取らないだろうけど、私も随分誤解されたものだと・・・・・・・・

実際は最近も別の某所ではセクゾン・菊池氏が主演の某ドラマも褒めたのですが、個々のジャニーズタレントは嫌いな人はそんないないです。マッチ氏がメリー喜多川氏とのコンビで中森明菜氏の人生を滅茶苦茶にした事や、手越祐也氏が黒い付き合いもある等問題児となっているのは印象悪いし、その他今までの事務所の悪行には確かに反感感じていますが、ハッキリ言って私はジャニーズよりもジャニーズに過剰に忖度しているマスゴミや、安藤サクラ氏だけでなく、元スマップの3人も偉そうに酷評したマツコ・デラックス等ジャニーズのポチみたいになって、ジャニーズに媚びる発言もする芸能人とかの方がもっともっと嫌いです。

まずそれを強調したけど、今度は文春のこの記事が・・・・・・・・・・・実は私、ヤフコメでも最近コメント書いているけど、確かに横浜流星氏は今後一層の期待が持てるイケメン俳優さんです。

https://no-dorama-no-life.info/9142#i-5

でも、このHPでは「目の演技が凄い」とかネットで絶賛されている事を紹介していて、私自身は彼の出演作品を多く見たわけでは無いから何とも言えない所もあるけど、あと20年経っておじさんになって、もっと演技の幅も広げる事出来るのですかね?

同じイケメンでも菅田将暉氏みたいにそういう幅がある、また山崎賢人氏みたいに幅を広げているのかと言うと、微妙な気もしないでもないですが、何でここでジャニーズが出てくる?繰り返し言う通り、私は確かにジャニーズ事務所の今までの悪行にも反感を感じてはいて、東スポが竹内涼真氏をヨイショした一方で、福士蒼汰氏を「ヒット作がない」なんてwikiとかでちょっと調べれば誰でも分かる大嘘ついた件もそうだけど、他の芸能人を貶しながらじゃないと絶賛できないなんて素人以下じゃないですか。

そう言えばまた、オリコンも清原果耶氏をヨイショしていたから、彼女の出演ドラマも実際見てみたけど、確かに演技は決して下手ではないながらもせいぜい2番手・3番手、ヒロインの妹役または友人役を演じる分には全く問題ないけど、ヒロインを演じるにはオーラが足りないと思いましたが、オリコンの芸能人推し記事もサイゾーやまいじつ、それに同じドラマが低視聴率または映画が興行収入奮わなかった作品もいくつもあっても、松坂桃李・多部未華子両氏と山本美月・オダギリジョー両氏では随分態度が違うゲンダイ(皮肉、特に6月23日付の山本氏を貶した記事と翌6月24日の松坂桃李氏を、「視聴率と作品の内容は関係ない」とか「初回と視聴率があまり差が無いのなら成功」とかのたまって吉高由里子氏とセットでヨイショした記事は必見。酷いダブスタだったけど、こんなクソ記事も書いて自民や巨人を年がら年中批判したって全く説得力ないぞ!!)、そして最近の劣化が酷い新潮と同じぐらいの信憑性しかないと改めて認識させられたけど、やはりマスゴミが推している人物、特に政治・芸能・スポーツ分野は全く信用できないという事ですね。

この文春の記事も然り。ジャニーズは凄い嫌いというほどではないけど、繰り返し言う通り今までの悪行は普通に印象悪い私から見ても違和感アリアリと言うか、横浜氏はまだここまで必死こいてヨイショすべきレベルの俳優さんではないでしょう。ホントに彼に思い入れがあるのなら、もっと彼が一人の役者として成長できる様マスゴミの宣伝も決して鵜呑みにせず、温かく見守ってあげるべきです。

|

2019/07/27

最近の芸能ニュース色々

http://www.officiallyjd.com/archives/816855/

そう言えば、オリコンでも清原果耶氏をヨイショしていた記事を目にした事がきっかけで彼女の出演作を数作見てみましたが・・・・・・・・・確かに演技は決して下手ではないけど、まあ3番手レベルですね。ヒロインの妹役とか友人役を演じる分には全く問題ないと言うか、決して悪くはないけど、ヒロイン役まで演じられるほどの魅力があるのかと言うと・・・・・・・・・・・オリコンの芸能人推し記事も真面目に読む価値なんか全くないね。サイゾーとかまいじつとかと同レベルの信憑性しかない、少なくとも自分はそういう認識ですね。

この山本舞香氏も、橋本環奈氏が似た様な発言したのもそうだけど、ホントに気にしていないのならわざわざそういう事は言わないよ。まあ橋本氏については長澤まさみ氏共々ちょっと太った程度で色々言っている人達もいて、親でも友人でもないのがギャーギャー騒ぐ事じゃないだろ!!だから同情はしても反感とかは感じないですが、今までいくつか見た出演作からも演技が上手いなあと思った事はちょっと無いですね。と言うかまた、沢尻エリカ氏の「別に」エピソードの蒸し返しはもう良いよ・・・・・・・・・彼女も山本氏同様チヤホヤされて天狗になっていたのだろうし、確かに褒められたエピソードではなかったけど、掌返ししたマスゴミやいつまでもそうやって蒸し返している連中の方がよっぽど印象悪いよ。

http://www.officiallyjd.com/archives/817068/

確かに朝香氏は美しすぎる宝塚女優・歌手かもしれないけど、公開処刑って悪意丸出しな見出しの記事ですな。ISSA氏も身長は私よりも低いけど、もう今年で41でしょ?世間一般の41歳男性と比べればカッコ良い方じゃないの?だし、安藤サクラ氏を中傷したマツコ・デラックスもそうだけど、「そんな事言ってるあなたの容姿こそどうなんだよ?」だし、どんなに美男美女でも、取り方の差こそあれど、誰だって生きてる限りはじじいばばあになっていくのに。そんな事してISSA氏をバカにしたって、管理人の森嶋時生が彼の足下にすら及ばないのは全く変わりないよ。

http://www.officiallyjd.com/archives/816768/

確かにライオンキングとサマーウォーズ(自分はどちらにも否定的と言うか、特に後者について言えばどうも細田守氏と高橋留美子氏の作風とは相性が悪いみたいで、細田氏について言えばまた、未来のミライもダメでしたが)と同じ放送時間帯で初回視聴率10.3パーは高い方なのだろうけど、大森南朋氏主演の某ドラマの例だってあるしね・・・・・・・・・・・随分黒木華氏の事は推してるんだね~と言うか、他の娯楽も増えて価値観も多様化しているのにたかが初回辛うじて視聴率が2桁いった程度で騒ぐなんてアホか?ですね。ぶっちゃけ。

http://www.officiallyjd.com/archives/816687/

基地問題について初当選前に意見を聞かれて、「それはこれから勉強します。」なんて言ってた今井氏を持ち上げていた東スポの記事を引用するなんて。(嘲)だって、ホリプロからいくらヨイショ料もらったか知らんけど、竹内涼真氏を持ち上げた一方で、福士蒼汰氏をヒット作が無いとか大嘘こいて貶した事もあるんだぜ!!23億回収した有村架純氏とのストロボエッジの他にも仮面ライダーシリーズも何作かあるけど、10億以上回収した映画出演作いくつもあって、ドラマだって個人的には面白いとは思わなかったけど、綾瀬はるか氏との今日は会社休みますも、視聴率は高かったし。こんなのちょっと調べれば小学生でも分かる事なのに、そんな大嘘こいてまでホリプロタレントに媚びたかったのかねえ?


毒女も、自分に都合の良いネットでの声を集めるのなんて誰でも出来る事だし、一々真面目に読むのもアレですが、最近特にツッコミどころ多かったし、他にこれといったブログネタが無かったので、ちょっとコメントしてみました。森嶋はガールズちゃんねるでジャニー喜多川氏について誤った情報を拡散したのも反省してないだろですが、まあまた何らかしらの不祥事を起こすと思うよ。最近のこの有様では。

|

2019/07/20

吉本芸人の闇営業問題はZOZO前澤には嘲笑する資格はないと思うが・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-07200928-nksports-ent

NHKニュースで会見の一部始終を見て、お笑いコンビってどうも片方が出なくなってしまうコンビもいくつかある印象があるけど、ロンブーも雨上がりもコンビの片方がこうなってしまいましたね。スマップ分裂騒動やジャニ―喜多川氏死去直後のジャニーズ事務所もそうだけど、どうして吉本も出てこないのでしょうね。そして一時期ほどは話題にならなくなった印象もあるZOZO前澤氏もこの様な反応を示したらしいですが、前澤氏もそんな他社所属者の不祥事を笑える立場なのですかね。と言うか、折角の休日なのに、ジョジョも今週は放送無くて来週日曜に最終回でブログネタが無かったからこの話題を取り上げたけど、取り上げた日刊スポーツもスポーツだよな。まあしょうがないか、マーク・ハミル氏も、コルベットサマーとか若い頃を中心にそれ以外のヒット作だってあったのにスターウォーズだけの一発屋とか書いたし。MSNでもハミル氏とか「ハリウッド一発屋列伝」なる記事を目にしたんで言わせてもらうけど、仮にそうだとしても、そんなレッテル張りする奴の方がはるかに生産性無いごくつぶしですよ。ただ他人の劣等性をあげつらって悦に入りたいだけじゃないかですが、まあこの先一生理解できないでしょう。それはともかくとして、どうして闇営業をしてしまうのかその背景を徹底的に分析しない事にはまた同じような事件が起きるでしょうが、2人にも嫌いではなかっただけに残念な事件ですね。

|

2019/07/07

ジャニ―喜多川死亡のデマ拡散と中日応援歌騒動のバカらしさ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00010000-friday-ent

まずジャニ―喜多川氏の1日も早い回復をお祈りします。お祈りをするのですが・・・・・・・・・・

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/02/news076.html

ジャニー氏について嵐がマスコミ対応していたのはそれは広報の仕事だろとネットでもツッコまれていて、今日たまたまテレビで見たら嵐は活動開始20周年という事で、ベストアルバムも発売するかしないからしいですが、ガールズちゃんねるがジャニー氏死亡のデマを拡散して謝罪する羽目になってしまったという。

http://www.officiallyjd.com/archives/813364/

でも、このガールズちゃんねるの管理人はこの毒女ニュースの管理人と同じ人(森嶋時生。山崎賢人氏を中傷した飯野さつきとも同僚でもある)だけど、彼は絶対反省なんかしてないですね。だって、軽く断言してるけど、サイゾーなんかの記事を引用しているその時点で信憑性なんか「お察し」なこの毒女でも、謝罪後もこんなバカげたエントリーをアップしているのだから。

インテリアには興味ないから尚更そう思うのだろうけど、文句言ってる人達は渡辺美奈代の何なんだよ?親兄弟なの?親戚なの?友人なの?ですね。真似したいとは思わないけど、それで渡辺氏は、例えば不倫とか強盗とかいじめとかみたいに何か他人に迷惑をかけているんですか?

https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1454550
https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1385563

そう言えばまた、「特撮番組を見ている女の子は泣くまで馬鹿にしたい。」なんてツイッターで発信していた人もいて、この人はセーラームーンかプリキュアに夢中になっていたのをクラスメートの女子に馬鹿にされて、いじめられた過去でもあるのか?ですが、渡辺氏がどういうインテリアしようが、女の子が仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズを見ようが勝手だろうに。このニコニコ動画の韓国や韓国人について発信しているブロマガでも度々「韓国人は他人の劣等生を指摘する事で自分の正当性を証明している。」とか言っている。確かに、そう認識したら、彼らの、特に日本や日本人に対する言動も理解はできるのですが、それ自体は別に韓国人特有ではない。割合や思考とかの程度は違えど、何処の国にだってそういう人はいます。

渡辺氏のインテリアにまでケチつけてる人達も、そのブロマガの主がいう韓国人と似た者同士ですね。渡辺氏が、おニャン子のメンバーでは工藤静香氏(次女のゴリ押しは印象悪いが)や国生さゆり氏、渡辺満里奈氏とかと並んで成功している方で、息子たちもイケメンでバラエティ番組でもスポットが当てられる等売り出されているから妬んでダメな点を無理やり挙げて叩いて上に立ったつもりでいるだけ、映画の興行収入やドラマの視聴率がちょっと奮わないだけでその主演役者を戦犯認定して叩く連中とも重なり合うものがあります。

だから、ガールズちゃんねるは今は反省したつもりでいても、しばらくしてほとぼりが冷めたら絶対また不祥事をやらかすとも思うし、同じ毒女で挙げられていたけど、他にも長澤まさみ氏や橋本環奈氏がちょっと肥っただけで騒いだり、松坂桃李氏の橋の持ち方がおかしいだけで俳優としてヒット作が無いとかちょっと調べればすぐ嘘だと分かる事なのに印象操作したり、別にそんなの何の価値もないのに高橋一生氏が「ブレイクしたのが意外な俳優ランキング」で圏外だっただけでオワコン扱いしたりと本質からズレた事で騒いでいるのはホントバカげてると言うか、こんな有様では幸福度ランキングで過去最低の58位、寛容度でも92位なのも当然至極ではないですか。

芸能関連以外にも、いつまでも「民主党政権時代は悪夢」だとか騒いだり、サヨクや和製リベラルが安倍憎しで元号改元に文句つけてたり、藤井七段とか棋士の食べるものでもマスゴミがギャーギャー騒いだり、八村塁選手も愛国何とかなのかどうか知らんし、確かにあのドラフト指名は凄いけど、所詮はNBAではまだ何の実績もない新人に過ぎず、実際一巡目で指名されても短期間で引退してしまった元選手だっているのにあたかもアーロン超えの756号とかMLB3000本安打とかを成し遂げたのと同等の快挙を達成したかのように騒いだりとつくづく日本は平和だなあですが、中日応援歌騒動もそうだよね。

立川志らく氏や指原莉乃氏とかも正論述べてたけど、「お前」って別に選手を見下すとかの意味で言ってるわけじゃないでしょ?言葉のあやと言うか、選手を鼓舞するつもりだったんでしょ?「お前」がダメなら、この夕刊フジの記事でも指摘されていたけど、巨人球団歌「闘魂こめて」を「死ね~死ね~くたばれ~」と替え歌歌うのなんかもっとダメじゃないですか。「安倍に言いたい!!お前は人間じゃない!!叩き斬ってやる!!」なんて言ってしまった山口二郎氏とかアベノセイダーズなサヨク・和製リベラルも批判する資格ないだろであり、巨人球団や巨人ファンにも謝罪するのが筋ですが、アンチ巨人もそういうものですからね。

彼等は自分と、自分が応援している球団と巨人ぐらいしか見ていないのです。だから、アンチ巨人快楽読本での花野都氏みたいに、八王子にあった自前の球団を放棄してまで巨人と同じ後楽園球場を本拠地としていた国鉄時代からのスワローズファンを自称していた筈なのに坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言わんばかりに「スタンドがごちゃごちゃした汚らしい後楽園と比べれば神宮の方が勝ってる野球場」だとか、他にも東急時代からの日本ハムや毎日・大毎時代のロッテとかだって本拠地にしていたのに矛盾した事も平気で言う(花野氏はまた、少年時代のスワローズは当時暗黒期の阪神以上に弱かったとも嘘をついていたが、実際は後楽園での巨人―国鉄戦がドル箱みたいになっていたのもあったのか、飯田徳治氏とか宮本敏雄氏とか豊田泰光氏とか好選手を度々獲得できるだけの余裕もあり、広島・大洋、それにリーグは違うけど、近鉄よりはマシだった)し、犬ルトとか巨人に大きく負け越している球団の事も平気で中傷するのです。自分が嫌いな不俱戴天の仇相手なら何を言っても良いのですかね?

中日応援歌に付いて言えばまた、最近目にした綿矢りさ氏の小説、「かわいそうだね」でも主人公が小学校時代、人権ポスターを作る事になって、主人公が考えたアイディア「たすけてあげよう かわいそうな人達」に対して、対案も示したのならまだしも、クラスメート達は言いがかり的な批判をして、それに対して主人公が反論したら、ある男子生徒に「おまえって、性格悪いんじゃないの」なんて再反論されてしまったけど、この男子生徒の方がよっぽど性格悪いだろ(実際、主人公には彼氏がいたが、こいつが優柔不断で、とっくに別れた筈の元恋人を世話するのを強引に承認させて、主人公はその元恋人が住んでた家に行って、当然彼女を糾弾しかけたが、火垂るの墓のあの西宮のおばさんと同じ立場になりそうだと思って、途中で思いとどまった。性格が悪いのなら無職で就職試験もことごとく不採用となっていた彼女の立場なんかも配慮しないだろう)と言うか、この中日応援歌にも平気でクレームつけてきそうな気もしましたが・・・・・・・・・・・・・

まあそれはともあれ、夕刊フジは政治的には右派・保守の立場だからやはり書かれている事は信用しないですが、今回の記事はその通りだろですね。別に自分は巨人ファンではないけど、こんな事でも騒動になる様では、中日も横浜やオリックスの事も笑えない、2リーグ制以降史上最悪な暗黒期にあるのも無理は無い、与田監督も現役時代星野氏に潰されてしまったのは同情しながらも、その暗黒期を終わらせる様な監督にはなれないだろうとも確信しましたが、野球を純粋に楽しく面白く見ようとする人にとってはアンチ巨人は巨人や巨人ファンよりも全然邪魔な存在であり、この応援歌騒動もきっかけに彼らの暴走も正していかねばならないとも思いました。

|

2019/06/17

南海・山里亮太と蒼井優の結婚もいつまでも必死こいて騒ぐ話なのか?ぶっちゃけバカにしか見えないが・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00065801-crankinn-ent

※今回またかなり毒を吐くんで、そういうのが嫌な人は読まない事を奨めます。

まず山里亮太氏と蒼井優氏のご結婚ですが、ご両名ともおめでとうございます!!しかし・・・・・・・・・・・・・

山里氏の容姿を中傷した某産婦人科医も、「在日だから、やたら見栄も気にする悪癖も受け継いでいるのか。」と言ったらかなりの偏見になってしまいますが、別にブサメンじゃないでしょ、彼は。と言うか、容姿なんて結婚の絶対条件なんかじゃないのにあなたがそれにこだわるのは勝手だけど、どうして自分の価値観を他人にも当てはめたがるのかねえ。学歴厨もこういう悪癖があって、だから学歴厨もこの世で嫌いな人種だけど。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00286141-toyo-bus_all

東洋経済もこんな記事を書いていて、そう言えば最近また、「何故ハリウッドスターは低学歴が多いのか?」という様なテーマの記事書いていたけど、日本の俳優だって山田孝之氏とか菅田将暉氏とかなんか高校卒業すらしていないじゃん。(菅田氏は、永井一郎氏や日大悪質タックル事件の被害者の親父の高校の後輩で、茨城県だったら竹園高校や、飛田展男氏の出身校でもある茨城高校とかと偏差値同じぐらいの進学校だったが、勿体なかったなともちょっと思う)意識はしていなくても、内心は山里氏の事も低学歴なハリウッドスター達と同様に見下しているのだろうけど、東洋経済って、考えが偏っていてそれ相応の見識も無いくせにいつもこうして賢人ぶりたがる悪癖あるんだよなあ。いつになったら治るのかね?

身の程知らずな愚か者、無能な働き者だと言うか、石橋湛山(彼の小日本主義も今の時世だからこそ改めて顧みられるべきだとも思う)は個人的に尊敬しているけど、今の社員達は全然彼の足元にすら及んでいないではないですか。元号改元騒ぎに苦言を呈した記事も目にして、その時は「ほんのたまにはマトモな記事も書くんだなあ。」だったけど、これじゃあもう「お前が言うな!!」じゃない。全く説得力ない。

そりゃ、例えば眞子さまみたいに国民の精神的支柱であり続けるべきで、結婚にも税金が使われる皇族なんかはあまり釣り合いが取れていない相手では困る、ましてや小室氏なんか一般家庭でもお断りレベルで、悠仁さまをブータンに旅行に行かせる前にさっさとこの問題のケリをつけるのが先だろ!!ですが、山里氏がどういう職業の人と結婚しようがどーでも良いよ。ジョジョ外伝の、露伴先生を主人公とした某短編小説集でも、露伴先生の知り合いだった美術商夫婦のすれ違いの悲劇を描いた話があって、その話も読んで改めて強く思ったけど、一番大事なのは、相手の人の職業や格とかじゃなくて、お互いある程度以上価値観を共有できて、末永く生涯を共に過ごしたいと思えるかどうかじゃないの?違うかね?

だから最初にUR貼った、クランクインの記事の話についても、確かに山里氏と蒼井氏は意外な組み合わせだったし、その他にも意外な組み合わせな芸能人同士の夫婦はいるけど、それだけだよ。何故二人が結ばれたのか一般人が各々で考察するのは勝手だけど、二人の親兄弟でも友人でも仕事関係者でもないのに何でそこまで必死こいてギャーギャー騒ぐのかね?ぶっちゃけバカにしか見えないんだよ。私から見たら。

https://togetter.com/li/1119832

やはり私と同じ様な違和感を抱いている人は他にもいる様で、このはるかぜちゃんの場合は結婚報道ではなく、不倫報道を見てそういう違和感を抱いた様だ。まあ私も芸能関係の話にも興味は持ってはいるけど、「(恋愛とかプライベートは)見知らぬ他人が土足でズカズカ入っていい場所じゃないわばかものめ」とか「(不倫について)私刑をやってイイのは、少なくともぼくたち視聴者やマスコミではないよなぁーってこと」とか普通に正論だろ、その通りだ!!と思ったけどね!!

その不倫にしたって、芸能人とか所属事務所とかによっても態度違うじゃない。原田龍二氏がジャニーズにいたら、舞台降板も謝罪会見もなかっただろうし、ベッキー氏がバーニングにいたらタイキック食らう事なんかなかっただろうけど、その不倫報道や、山里&蒼井両氏の結婚だけでなく、他にも元号改元にあたっての和製リベラルやサヨクによる安倍叩きや棋士の勝負飯とか、民主党政権は悪夢発言とか、茂木氏も物申したらしい箸の持ち方とか長澤まさみや橋本環奈が太ったとか本質ではない事でバカな人達がギャーギャー騒いでいる話題最近多くないかい?

箸の持ち方については松坂桃李氏も指摘されていて、最近もまた以前から目の敵にしているサイゾーに叩かれていたけど、それが他人とちょっと違うのってそんなにみっともない事?他人がどういう箸の持ち方しているかなんて興味なんか無いと言うか、ロクに見た事もないけど、そんな私はおかしいのですかね?

民主党政権は悪夢発言についても、少なくとも3か月も引っ張っていて、勿論擁護するつもりなんかない、今度の参議院選挙でも、茨城選挙区の藤田幸久氏が比例に転じようが転じまいが民主系には絶対票なんか入れないけど、自民党は保守合同以降殆どの期間政権与党であり続けているのにどうしてもっと経験者らしくどっしりとかまえないで、芸能人との会食な見え透いた人気取りにも必死なのか?改憲勢力を維持したいからとか言われているけど、憲法改正自体が目的みたいになってないか?違うでしょ?憲法改正は近隣諸国の脅威からも守り、日本国民が今後も永遠に平和と幸福な生活を送っていくためにあるものでしょ?岸信介は彼なりに日本をかくある様にしたいなビジョンはあったのだろうけど、その孫の安倍総理は何の為に憲法改正するべきかホント分かってるの?

前にも言った通り、ネトウヨとかが言う通り、確かに悪弊の存在は否定しないけど、たかだか10年も無かったGHQの洗脳程度で腑抜けとかになるほど日本人は阿保でもノータリンでもない、ホントに日本や日本人が戦後、ネトウヨ達が言う通りの国になってしまったのなら、ほかのアジア諸国同様欧米列強の植民地になってたよ。たまたまその国に生まれたに過ぎないのに国と自分を同一視しすぎて洗脳ガーーーーー!!自虐教育ガーーーーー!!とか言っている人達こそが一番自虐的じゃないかですが、こんな本質とずれた事で色々騒いでもいて大丈夫なんでしょうかね?将来の日本は?95歳まで生きるには2000万円の貯蓄が必要だとかとも言われているのに。

韓国も、文政権なんか内政も外交もダメ、特に外交なんか落第点レベルなのにいまだに支持率50%もあるらしいけど、日本も韓国の事を笑えないと言うか、そりゃこんなズレた騒ぎ方している様では安倍氏程度の代わりも出てこないのも無理ないよな、陳腐だけど、国民のレベルを超えた政治家なんか絶対出てこないのだからで、口だけなら何とでも言えるけど、ホントヤバいよ、かっては日本より全然豊かだったアルゼンチンだって、未だにたまたまガンで早死にしたエヴァ・ペロンをレジェンド扱いしていて、これじゃあ先進国に戻れないのも無理ないわと改めて思ったけど、アルゼンチンも見下すのではなく、反面教師にしてもっと危機感持たないとですよ。今のままじゃああと30年経ったら日本もアルゼンチン同様先進国でなくなってるかもしれないのですよ。

|

2019/05/24

田中聖だけでなく、田口淳之介、お前もか・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190523-00010016-jisin-ent&pos=1

今週私自身も色々変わった出来事があったけど、一番驚いたニュースはこれですよ。そう、綾瀬はるか&福士蒼汰両氏コンビの某ドラマ以来見かけなかったけど、田口淳之介氏の逮捕ですね。

他のメンバーも亀梨氏はストロベリーナイトが低視聴率、赤西氏は変形性腰椎症を患った、田中氏は事務所をクビになった後大麻所持により逮捕、他の2人は最近もテレビドラマに出演したり、舞台でも頑張ったりしている様だけど、KAT-TUNもつくづくグダグダですね。

https://twitter.com/junnosuke_tag

田口氏のツイッターも見たけど、逮捕直前まで更新していて、ツアーの宣伝もしていた様だ。田中氏も彼と「あの人」の逮捕直後、ライブの宣伝していて、彼が不起訴になったのも適当に泳がせておいて、もっと大物なのも逮捕するつもりなのだろう、田中氏も軽く断言するけど、またやるよだけど、「あの人」、小嶺麗奈氏もですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性週刊誌の書いてある事なんかどこまでがホントだか分からない(「紆余曲折を経て逮捕」って、さらに悪い出来事が起きた時は紆余曲折なんて表現は使わないんじゃないの?だけど)けど、彼女もいつの間に見かけなくなったと思ったら2007年頃には既に以前所属していた事務所を退所していたんですね。2009年頃からクスリやってたらしいけど、2012年頃までは女優活動していたらしい。女優業は自分のやりたいホントの仕事じゃないとも強い違和感を抱くようになったらしいけど、その矛盾解消の為に、田口氏と交際しただけでは足りず、クスリをやる方にも走ってしまったのは残念でならないですね。当然田口氏のツアーも中止になるだろうし、損害額は4億になるとも言われている様ですが、この後もどんな新たな事実が明らかになるか注目であります。田口氏と交友があったらしい野村周平氏も今までの芸能活動を中断してまで留学を決意って、タイミング良すぎな気がしますが・・・・・・・・・・・・

|

より以前の記事一覧