旅行・地域

2020/08/02

栃木県道75号旧道走行レポート

諏訪岳にちょっと登ってみようと思いましたが、そこに行く途中で栃木県道75号の旧道を通ってみました。

R752

区間は3つあって、まず栃木市と佐野市の境の区間ですが、現道と比べると道幅が狭く、すれ違いが困難な程でした。

R753jpg

栃木市と佐野市の境で撮影したカントリーサインですが、佐野市ののみ1971年型のが設置されていて、栃木市のは無かったです。ちなみに現道は市町村章なし、ローマ字表記のみ併記のものとこれまた栃木県にはあまりないタイプのものです。

R754jpg

間もなく現道と合流で終わりでした。

R755jpg

これ次の区間の沿線で見られた石碑で、知らない人だったけど、戦前栃木県議会議員をやっていた野尻金一郎という人を顕彰した石碑らしい。

R756jpg


この石碑の近くにはまた関東工業という会社があって、画像左下に見えるのはバスの「関東工業前」停留所な様ですが、関東工業は自動車用のエアコンやラジエターを製造する会社らしい。

R757jpg

3つ目の区間を走った時に撮影した画像で、この後r282に入ったけど、諏訪岳に登れそうにないと思ったので、その麓にある大慈寺に行ったけど、その訪問記についてはまた後日アップします。

|

2020/07/12

国道6号は一桁では最弱国道なのか

https://national-route.hatenablog.com/entry/r6

このブログは国道走行レポートを主にしているブログですが、ブログ主に言わせれば国道6号は起終点付近が4号と重複し、かつその4号は終点から倍も距離が伸びているからから一桁では最弱だという事みたいです。確かにその通りでしょう。3号(九州西回り)と10号(九州東回り)も重複しているけど、それは起点(北九州市)付近の一部付近だけだし、2号(山陽)と9号(山陰)も山口市からしばらく重複するけど、9号の終点、下関市に入ったら再び単独区間となりますしね。

前にも言った通り、名取市~仙台市までの旧道区間を4号指定のみ解除して6号指定はそのままにする事は出来なかったのですかね。また45号と統合させた方が良かったんじゃないか?と言ってた人も前に目にした事がありますが、45号も十和田市からは4号との重複区間なんですよね。まあこれは102号と103号も統合すれば、八甲田山も近くにある山間部を通って青森市に着くルート(そうなれば、4号とだけでなく、7号とも合流する事になる)になるのですが・・・・・・・・・・

また8号も滋賀県栗東市からは1号との重複区間ですが、琵琶湖の東岸ではなく、大津市和邇地区までは西岸(史実は国道161号)を通して、そこから京都市左京区、上京区、下京区に入るルートにすれば良かったのにと思います。(史実では県道311号、国道477号、同367号だが、その場合は国道1・9・24号に合流となる)茨城県も、国道124号なんか銚子~水戸までのルートという事になっているのが、鹿嶋からは51号との重複区間だから実質銚子~鹿嶋までのルートになってしまっていますが、まあ路線見直しとか今後あるのかですね。

|

2020/05/31

埼玉県道76号旧道走行及び氷川八幡神社訪問レポート

特に首都圏や北九州等一部地域は近い内にコロナ感染第二波が起きる可能性があるので油断はできませんが、一応緊急事態宣言が全国で解除されたので、まず鴻巣市内の埼玉県道76号の旧道を走ってみました。

現道からは、橋が架かっていて直接は入れないので、鴻巣高校前から通りましたが、現道と交差してしばらくまでの区間は道が狭かったですね。

R76

新糠田橋を渡ってすぐ右に曲がるのですが、この画像はその新糠田橋を渡ってすぐの、排水機場付近で北鴻巣駅側から撮影したものです。

R76_20200531182601 R76_20200531182602

しばらく用水路沿いに進みますが、右の画像の通り間もなくまた現道と交差して旧道区間はここで終了です。この右の画像の交差点を右に曲がりましたが・・・・・・・・・

Photo_20200531182801

たまたまその後氷川八幡神社を通りかかろうとしたので、折角だから訪問しました。これは車を停めた所の近くにあった英霊塔ですね。第二次世界大戦で戦死した出身者の為に建てたのでしょうか。

Photo_20200531190701 Photo_20200531190702

これは案内板とかですね。

Photo_20200531190703

 
「氷川八幡神社」と刻まれた碑が出迎えです。

Photo_20200531190801

Photo_20200531190802 Photo_20200531190901

左の方の画像ではポールが置かれているのが見えますが、改修作業中なのでしょうか。

Photo_20200531191001

これは本殿改築記念碑ですが、いつやったのでしょうね。

Photo_20200531191002

菅原道真についての説明板ですね。動物の像は道真お使いの牛の像でしょう。

Photo_20200531191202 Photo_20200531191201

結構色々な碑とか建っていて、足運んで良かったと思いましたね。まあまだまだ人が多く集まる所には積極的に行けなさそうですが・・・・・・

|

2020/05/24

長岡百穴古墳来訪記

また北海道や東京等では感染者が増えてしまった様だけど、北関東は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除されたという事で、まず宇都宮のラウンド1にゲームやりに行ってきました。勿論、外出時はまだマスクをしていますが、入場時に検温がなされていて、アルコール消毒液もあったので手につけて消毒もしてきましたが、筐体のコイン投入口にも消毒した事を示すシールが貼ってありました。

そこを後にした後、もう一つの目的地である、同市北部の長岡百穴古墳に行ってきましたが・・・・・・・・・

3_20200524220301 1_20200524220301

右の画像の方が西側、左の画像の方が東側の百穴ですが、7世紀初めに造られたのだとか。

2_20200524220401

 
これは観音像(?)ですが、西側の百穴の方にあったものですね。

4_20200524220501

神社と賽銭箱もありました。

5_20200524220601

これは歌の碑の様ですが、誰の歌なのかは知りません。

6_20200524220701

さらに県道舗装完成記念碑も見られましたが、沿線の道路はかっては県道(157号)でした。しかし、現在は県道63号の東側(東北本線岡本駅付近まで)のみが指定されていて、長岡百穴もある西側のルートは解除されている様です。

7_20200524221101

長岡緑地環境保全地域の案内図も載っていましたが、休日なだけあって、駐車場には他にも何台か車が止まっていました。途中近くの市街地を通ったけど、今度またラウンド1に行く時は、そのついでに宇都宮城跡の方に行ってみたいです。

|

2020/05/17

本庄道路は今

https://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/oomiya00146.html

先日、つくばバイパスの最近新たに開通したルート通って、そう言えば国道17号本庄道路はどうなったんだ?と思いきや、西側のルートが今事業化されているらしいですね。まあ上尾道路の全区間開通よりももっと先の事になるでしょうが・・・・・・・本庄道路の全区間開通は・・・・・・・また、国道17号って、東京から高崎まで西北に進んだらまた前橋まで東北に進んで、その後新潟まで(単独区間は長岡まで)とやや不自然なルートですが、東京から新潟ではなく、東京から長野(史実では高岡より先は18号のルートで、昔の中山道に相当する)のルートではダメだったのですかね?まあ前橋と高崎はライバル関係で、県庁所在地である前橋も経由地にしようという事でそういうルートにしたのでしょうが、6号が実質終点が岩沼である様に17号が長岡がそうなのもやや中途半端な気もします。これが100番台以下の国道ならそう気にはならないのですが・・・・・・・・・

|

2020/02/22

唐沢山県立自然公園来訪記

1_20200222120501 2_20200222120501 4_20200222120501 5_20200222120501

2月2日に栃木県にある唐沢山県立自然公園に行ってきたけど、猫が多かったですね。この公園で管理等しているけど、何匹もいました。皆可愛くて癒されましたね。休日だったから人も多かったですが・・・・・・・・・・・今日からまた3連休だけど、新型コロナウィルスが怖いし、東京とか人が多い所には行けないですね。いつ感染してしまうから分からないし・・・・・・・・・・動物が感染した例は今の所聞いた事無いですが、この公園の猫達も皆いつまでも元気に過ごしてほしいですね。

|

2020/01/19

国道6号について思う事その13

https://www.nikoukei.co.jp/node/8935803

チョー今更だけど、芸能ばかりブログネタにしてもアレなので、今回はこの話で。

国道6号の東海拡幅の件は以前から聞いていたけど、2019年度に事業化されていたんですね。まあやらないよりはマシな程度ですが・・・・・日立市内が・・・・・・・ですものね。昨年いわき市内の国道6号の旧道と思われる道や県道26号の旧道等を通って、帰りは新舞子海岸に寄ったけど、行く途中、日立南太田~高萩まで常磐道通りましたものね。帰りも、新舞子海岸を後にした後、やはり日立北~日立南太田まで常磐道を通りましたが・・・・・・・・・千代田石岡バイパスはまだ事業化されている5.8キロ中1.5キロが用地買収等しなければいけない状態な様ですね。美野里バイパスの事業化なんかいつになるんだろうか・・・・・・・・・・・

http://www.city.shimotsuma.lg.jp/data/doc/1361336961_doc_391_9.pdf

あと6号じゃないけど、やはりまだ事業化されていない国道125号下妻八千代バイパスはどうやら下妻市街地から西にかけて、現道の南側を通るルートとして計画されている様です。でも、何度も通った事あるから分かるけど、どうしても今すぐ必要なほどではないですね。事業化されて、用地買収も済ませて建設したとしても2車線でさばききれるでしょう。つくばバイパスも現在開通している東側の方にもルートが計画されているけど、果たして私が生きている内に全て建設完了するのだろうか・・・・・・・・・・・・・・

|

2019/11/30

加波山神社来訪記

折角の休日だけど、他にこれといったブログネタないし、今回は前々から公開したいと思っていたこの話で。

今年の9月15日日曜の事でしたね。加波山に登ろうとしたけど、その時は時間に余裕が無かったから車でも行ける所まで行って、あとは次の機会に・・・・・・・という事で一旦後にしました。そして10月26日土曜に今度は車でも通れる所まで車で移動して、停められる所に停めたのですが、台風の影響で道路にも水が流れていました。勢いもそれなりにありましたね。足首まで浸かるほどでは全然なかったのですが・・・・・・・

1_20191130201801

50分弱ほど登ったら、この加波山神社の鳥居が出迎えてくれました。

3_20191130202001

もう加波山神社までは400メートルで、その神社の宮司だったらしいけど、「鈴木宗夫」って何処かで聞いた名前な様な・・・・・・・・

4_20191130202201

加波山神社の碑(?)も。なお、着いた時は管理者と思われるおじさんが除草作業やってました。

1_20191130201801
6

そしてついに賽銭箱の前まで。天狗の形をした置物も。

7

その神社の先を登ると、さらにこの6枚目の画像の様に碑まで見られたけど、この後車を停めている麓まで戻りました。しかし、道中は石が転がっていた等足場が悪くて、何度か転びそうにもなりましたね。おかげで靴も少し汚れて、まあまだ元来た道が水流れていたのでその汚れも殆ど落ちましたが、10月も気温の高い日が多く、この時点でまた既に汗びっしょりでした。こうなる事も見越して、予備の長そでシャツも用意して、車に戻った時に着替えたけど、まあ今回も良い経験しましたね。今日また、小町山から歩くコースを見つけて、その時も土浦のピンクパンサーにも行きたかったからそこは通らなかったけど、このコースも年末年始休みの時にでも歩いてみたいですね。

|

2019/11/04

国道6号について思う事その12

https://www.mlit.go.jp/common/001279620.pdf

折角の3連休だったけど、今日は特にブログネタが無かったので、1年9月ぶりのこのシリーズについて。チョー今更で、前からこういう話も聞いてはいたけど、国道6号東海拡幅も漸く事業化されたんですね。仙台方向への国道6号は茨城町から那珂市・東海村境まで両側4車線なのが、東海村に入ると、2車線になってしまって、榊橋付近の数キロはまた4車線区間となるも、そこからまた・・・・・・・・なのですが、まあ早く実現してほしい所ですね。しかし、日立・高萩両市内区間が相変わらずなので、用が無い限りは金を出してでも常磐道を利用するのが無難なのは変わりないでしょうが・・・・・・・・・・・牛久土浦バイパスの方は土浦市内の、学園東大通り~終点(国道354号との交点付近)までの区間が漸く建設始まりそうですね。しかし、国道408号~学園西大通りの区間で点線開通状態となってから、学園西大通り~東大通りの区間が開通するまでも9年経っているわけで・・・・・・・・・・・・一部を除く牛久市内~国道408号の区間はまだ事業化すらされていないけど、全線開通するの一体いつになるのですかね・・・・・・・・・上武道路は事業化から全線開通まで36年かかったけど、牛久土浦バイパスや千代田石岡バイパスは間違いなくそれよりかかりそう、下手すれば全線開通を見ない内に私の人生終わってしまうかも・・・・・・・・・ですが・・・・・・・・

|

2019/06/23

那珂湊駅の駅猫、おさむもさようなら・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000017-mai-soci

記憶は曖昧だけど、千葉県多古町のあるコンビニ(セブンとかではない)にジュース買うのに、寄ったらおそらくメスの三毛猫(三毛猫は殆どがメスで、オスはホントごくまれにしか生まれないからそうであろう)がいて、共にこのコンビニの経営者に飼われているのかどうかは知らないけど、その後もう一度同じ目的でそのコンビニに寄ったら、今度はその三毛猫の他にももう1匹トラ猫がいました。

また何かの機会で寄った時はまだいるかなでもあって、駅猫と言えば、たま駅長とかが有名だけど、茨城県にもいたとは知らなかったですね。17歳と言うと、人間だったら84歳程度の長寿で、ひたちなか海浜鉄道も乗った事はないですが、こんな猫もいたのなら一度会ってみたかったですね。鹿島鉄道はとうとう乗らない内に廃線となってしまったので、ひたちなか海浜鉄道は何らかの機会があれば是非乗ってみたいと思うけど、まあ安らかに眠ってくれですね。

|

より以前の記事一覧