« 何歳になろうが自分の持ち味を生かせる仕事をすれば良いだけの話だろうに | トップページ | 徳川史観どうのこうの以前にサライ史観こそがチョーお粗末だと思うが »

2021/01/11

あと10年経ったら今度は国家主席にでもなるつもりなのか

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb7b228111d7f63027f01ca6e853304bb3364e86

金正恩氏が党総書記に、肩書復活させ父と肩並べ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
産経新聞

 

 

 

 

 



他に書こうと思ったネタがあったのですが、急遽変更になったと言うか・・・・・・・・・・

父が「永遠の総書記」になったという事で、名称を第一書記、委員長に変えた筈が総書記復活ですか。妹も、事実上労働党の組織指導部を掌握しているにしては、政治局員候補なんて位が低い様に感じて、今回それすらにも選ばれなかったのは何を意味するのかですが、党大会で特に経済政策の失敗を認めたのも、これへの布石でもあったのでしょうね。総書記を復活させて経済が良くなるのなら政治家は誰でも苦労なんかしないのですが、あと10年経ったら今度は国務委員長の代わりに国家主席でも復活させて自分が就任するのでしょうか?まあ総書記に就任した金正恩がホントに彼本人だとして、あの体型だし、その時まで生きていられるのかですが・・・・・・・・・アメリカのバイデン政権発足まであと10日(総書記就任時点で)となったし、アメリカとの対立にも備えて改めて体制の引き締めを図ったつもりなのだろうけど、バイデン政権も中国・北朝鮮にどう対応するのか見ものですね。特に外交・国防では大した成果を残せない可能性が高いと個人的には思いますが・・・・・・・・

|

« 何歳になろうが自分の持ち味を生かせる仕事をすれば良いだけの話だろうに | トップページ | 徳川史観どうのこうの以前にサライ史観こそがチョーお粗末だと思うが »

国際」カテゴリの記事