« バーガーキングの呼びかけも実れば良いのだが・・・・・・・・ | トップページ | 鬼滅の刃を上げたり下げたりまいじつは忙しいな(皮肉) »

2020/11/04

新テニスの王子様第316・317・318話-「奴こそが真の最強テニス戦士?リョーマは怪物リョーガを止められるのか?」

アメリカ大統領選挙も、どうやらまだ最後の最後まで結果が分からないかもですが、新テニスの王子様2020年12月号の感想です。

南次郎国王陛下がオーストラリアに行く為に成田国際空港にやってきましたが、随分浮かれてましたな。ドイツ対日本戦もまだ3戦目が終わったところですが・・・・・・・・

2020122

別に謝る必要なんかないのに、態々そうしてくれた副部長君(大石)はホント良い人過ぎる、この漫画では数少ないマトモなテニス戦士で、それ故になかなか主役にはなれないのですが・・・・・・・・・

2020123

今回も彼は全くそうですが、ラインハートが劣勢に!!それも、「スペイン代表メンバーの一人」になっていたリョーガ相手に!!頼通(平等院)曰く、リョーガのテニスは相手ではなく、チームそのものを破壊するらしいですが、彼の事を良く知っているはずの越前王子様wwwもその意味が理解できなかった様だ。

2020124

早速、言われた通りにピーキャ(桃城)と一緒に見に行ったけど、ラインハートの能力ごと食ってしまった様だ!!だからこの余裕面ww!!

2020125

皆リョーガが何故この様な選択を選んだのか理解しかねていた様だ。國母和宏(大曲)wwwもそうで、上の画像には映ってないけど、柳田国男(遠野)wwwも「国への反逆罪は万死ぃぃぃ~っ!!」って、極右または極左みたいな事言ってんじゃねーよwwwww。

2020126

2020127

頼通も実際リョーガと戦った事があったけど、危なかったねえ~打ち返していたら頼通の方が滅んでいたよね。チームを破壊するってそういう意味なのねと言うか、この漫画はもう何でもアリだからこの程度でもう驚かないけど、相手の能力を奪う事でチームが戦闘自体出来なくなる様にしてしまう様だ。マジで強すぎる!!

2020128

負けてもありがとうと言った等ラルフはリョーガがアメリカを去った理由を理解していた様で、リョーガも彼なりの情けを見せていたけど、果たしてその真意は・・・・・・・・・

2020129

結局スペインが勝ったけど、そりゃリョーガという反則過ぎる能力の持ち主がいるもの。それだけで最初から勝ちなんか決まっていた様なものでしょう。

20201210

その頃、国王陛下は飛行機の中で思うものがあった様子を見せてましたが、そりゃどっちも自分の息子(リョーガは本当に国王陛下・王子様と血縁関係にあるのか分からないけど)だものね。一方を潰されちゃたまらないと言うか、既に子供の頃からそういう能力あったという事でもあるよね。ホントの所貴様は一体何者なんだ?

そしてついに・・・・・・・・・・・ですが、さあ遅れたけど、ここで今月のテニプリ語録だ!!



「ねえ ずいぶん卑怯なテニスだね・・・だから兄貴アンタをぶっ倒す事にしたよ」wwwwwww


20201211

20201212

これに対してリョーガも警告するも、王子様は「あっそ!」!!貴様は昭和天皇かwwwwだけど、まあ生意気で物怖じしないのはいかにも王子様らしい。俳優の伊藤健太郎さんみたいにひき逃げして逃げるよりはまだマシながらも、器物損壊しても謝罪しないで逃げた奴が正義のテニス戦士ぶったって説得ないから!!wwww残念wwww(そう言えば、波田陽区さんも最近見かけないな)


この後リョーガVSリョーマの兄弟対決となるのかですが、氷帝VS立海 Game of Futureに玉川よしおが初登場、声優は榎木淳弥さんらしい。2018年頃からアニメ等で主要キャラを演じる事が多くなった期待と注目の声優さんの一人ですね。ミュージカルも、3rdシーズンファイナルは配信で、1stステージは今冬に開幕するらしいけど、役者さん達も思いっきり活躍、観客の皆さんも皆楽しんで見れる様早くコロナも収束してほしい所です。高校生とコーチ面々のキャストのコメントも載ってたけど、敏郎(三船入道)役はカーレンジャーのレッドレーサー、ボルボ西郷、ケン・マスターズ等で有名な岸祐二さんですか・・・・・・・・と言うかまた、いつの間に生瀬勝久さんや藤木直人さんらと同じキューブ所属になっていた様だけど、まあ皆さん頑張ってほしいですね!!

今月号はまた、スクエア13周年記念号でもあって、表紙は青の祓魔師の燐で、憂国のモリアーティも斉藤壮馬さんと佐藤拓也さんの姿も見えた。一時太ったとも指摘されていた斎藤さんもカッコいいけど、我らが許斐剛大先生も2021年もコロナなんか吹っ飛ばす笑いを見せてほしい所である!!令和が3年目を迎えてもテニプリの可能性は無限大である!!これも間違いない!!YES!!WE CAN!!

|

« バーガーキングの呼びかけも実れば良いのだが・・・・・・・・ | トップページ | 鬼滅の刃を上げたり下げたりまいじつは忙しいな(皮肉) »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事