« マッチがけじめをつけるのはこれからの行い次第だと思うが・・・・・・・・ | トップページ | アメリカ陸軍もいつの間に軍服が先祖返り »

2020/11/22

日月完全週休二日制の会社カレンダーの一例

2021年も、今年同様東京五輪に伴う祝日移動が確定した様です。そうじゃなくて、昨年の5/1や10/22みたいに開会日をその年限りの祝日にすれば良いのにですが・・・・・・・また10月に祝日無くなってしまうし、そもそも東京五輪自体出来るのか?今日は日曜なのに、東京都で400人近く、大阪では過去最高の500人近くの感染者が出たのに・・・・・・・・それでも、NHKニュースで見たら、都内のバスツアーでは多くの人が参加していたし、京都も清水寺とか観光客でいっぱいな様だから、ワクチンが出回らない内は収束しないでしょうね。愚策なGOTOも全面的に見直すつもりないようだし。

https://www.ski-tokyo.jp/calendar

ネットで適当にググるといくつもの会社カレンダーも見る事が出来て、2021年の会社カレンダーも祝日移動に対応する企業が大半でしょうが、土日ではなく、日月が休みな会社カレンダーも目にしました。厳密には会社ではなく、一般財団法人東京都スキー連盟のカレンダーですが、9/23・11/24・1/12・5/6と月曜と祝日が重なった場合は次の火曜日を振替休日としている様です。ただ、7/24も土曜日ながらも休日にした代わりなのかどうかは知りませんが、月曜と祝日の振り替え休日が重なった場合は適用されないのか8/10は休日になってない様ですが、それでも年間休日は128日と多いですね。4連休以上は9/20~23、12/27~1/5、4/29~5/6、7/22~26と4回あって、3連休以上なら10回あります。

2021年9月~2022年8月間の3連休以上は9/19~21、11/21~23、12/26~1/3、1/9~11、3/20~22、4/29~5/5、7/17~19、8/11~14の8回発生するのか。まあどうなるか分かりませんが、土日が休日じゃない完全週休二日制のカレンダーは珍しいですね。他にも探してみたら見つかるかもしれませんが・・・・・・・・・・・

|

« マッチがけじめをつけるのはこれからの行い次第だと思うが・・・・・・・・ | トップページ | アメリカ陸軍もいつの間に軍服が先祖返り »

社会」カテゴリの記事