« 新テニスの王子様第316・317・318話-「奴こそが真の最強テニス戦士?リョーマは怪物リョーガを止められるのか?」 | トップページ | 伊藤健太郎、やはり舞台降板も余儀なくされたが・・・・・・・・・・ »

2020/11/06

鬼滅の刃を上げたり下げたりまいじつは忙しいな(皮肉)

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1106/myj_201106_2324613509.html

伊勢谷友介&伊藤健太郎“逮捕”の影響!? 映画『とんかつDJアゲ太郎』が爆死







11月6日(金)19時0分 まいじつ






  • PUSH通知

 



 


(C)まいじつ 


10月30日に、映画『とんかつDJアゲ太郎』の上映がスタートしたのだが、興行通信社発表の〝全国週末興行成績〟は初登場6位という残念な結果に。一体どうしてこのような結果になってしまったのだろうか…。


【関連】『バイキング』伊藤健太郎のひき逃げに“逮捕歴アリ”坂上忍の胸中は…ほか


同映画の原作は、2014年から2017年にかけて『少年ジャンプ+』で連載されていた同名漫画。2016年には『少年ジャンプ+』の作品としては初めてのアニメ化を果たしており、中々の人気作として知られている。今回の映画は、そんな『とんかつDJアゲ太郎』の実写化で、主人公役には『DISH//』のリーダーである北村匠海を起用。とんかつ屋3代目の跡取り息子・アゲ太郎として、とんかつもフロアもアゲられる〝とんかつDJ〟を目指していく。


原作のネームバリュー、キャストともに申し分のない映画に思えるが、前述の通り結果は悲惨なものに。

また、実際に映画館で観賞した人からは、《驚くほど席がガラガラだった》との報告も寄せられている。

 


『とんかつDJアゲ太郎』が爆死した理由


「映画『とんかつDJアゲ太郎』が伸び悩んでいる理由は、さまざまな要因が考えられますが、やはり『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』と公開時期が被ってしまったことが大きいのではないでしょうか。同映画は興行収入157億円と桁違いな数字を叩き出しており、すっかり話題をかっさらわれてしまった印象。加えて『とんかつDJアゲ太郎』は、伊藤健太郎伊勢谷友介というキャストの2人が不祥事で立て続けに逮捕されるなど、悪評だけが広まっていました」(芸能記者)


実際にネット上では、



《鬼滅に上映期間をぶつけた時点で、こうなることはわかってた》

《日本どころか世界が鬼滅に注目している現状で、この映画をわざわざ見に行く人はいないでしょ》

《キャストの逮捕でこの映画を知ったような人は、わざわざ映画館には行かないだろうな》

《作品に罪はないけど、出演者には罪がある》


といった声が。しかし一方で、《色々言われてるけど、単純につまらなそうなのが悪い》などとも指摘されている。


とはいえ世の中は今もコロナ禍が続いており、映画館でも人が密集するのは避けたい状況。空席が多いといわれている『とんかつDJアゲ太郎』は、ソーシャルディスタンスに配慮した映画といえるのではないだろうか。



佐高信氏も、噂の真相で連載していた「筆頭両断」で小林よしのり氏についても批判する前に「本来彼はここで取り上げるべきレベルにすら達していない、とっくに失格だが・・・・・・・・」という様な前置きをした様に、私にとってもまいじつの記事なんか一々つっこむほどの価値なんか無いのですが・・・・・・・

「ソーシャルディスタンスに配慮」って、記事を書いた人は上手い皮肉で締めたつもりだったのだろうけど、それまでも鬼滅の刃についてもしつこく叩いていて、ワンピースの劇場版も100億以上回収した作品なんか無い(確か最高で66億だが、個人的な好悪とは別でそれも十分凄い。だって、実写映画でコナンやワンピースレベルのヒットも飛ばした最近の作品なんかあるのですか?コナンも、安室や赤井とかガンダムネタにはあざとさしか感じない、失礼ながら古谷氏も池田氏ももう私の親と同年代な高齢者なのに往年の演技が出来なくなったらどうするの?逆襲のシャアみたいに2人とも行方不明にでもなってもらうの?な素朴な疑問もわいたけど)し、もう鬼滅がワンピースも完全に超えたと持ち上げたかと思いきや、ブームは来年まで続くか微妙とか書いた記事も「結局どっちも叩きたいだけじゃん!!」とつっこみそうになったけど、鬼滅を上げたり下げたりとホントにまいじつの皆さんも忙しいですね。お疲れ様!!(皮肉)

この記事も、分析が全く浅い(と言うか最初からそんな高尚な事をするつもりもないのだろうけど)と言うか、原作は読んだ事無いけど、10月30日に公開開始となった映画なんかアゲ太郎だけじゃないでしょ。他にも何作もあるし、10月30日じゃなくても鬼滅の前後に公開開始された映画も含めればもっといくらでもあるでしょ。ネットでの声を自分達の都合の良い様に集めて、都合の良い様に印象操作するなんて誰にでも出来ます。伊勢谷氏も伊藤氏もやってしまった事は決して褒められた事ではない(後者はさらに文春でも色々悪行が書かれたらしいが、真偽は判断しかねる)ですが、今までも叩いてきた芸能人の出演作品なんか一作も見た事無いでしょ?アゲ太郎も、出演役者の不祥事もネタにして叩きたいのなら実際映画館にでも行って自分が思った事を是非書けば良い。元々世の中の成功者を叩いて自分が上に立ったつもりでいる事しか能の無い暇人なんだからそれぐらいの時間なんかあるでしょ。是非、多くの人達を納得させられる、「何故爆死したのか?」のレビューを書いてください。100年経っても無理だろうけど。

|

« 新テニスの王子様第316・317・318話-「奴こそが真の最強テニス戦士?リョーマは怪物リョーガを止められるのか?」 | トップページ | 伊藤健太郎、やはり舞台降板も余儀なくされたが・・・・・・・・・・ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

反マスゴミ」カテゴリの記事