« ポケモンもいつの間に金曜放送に | トップページ | パナマのGWは11月に有り? »

2020/09/19

別にシン・ゴジラから防衛について大真面目に語っても良いだろ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a101b2763f0e076dcce8d05537e0b3b88952a77e

東国原英夫 「シン・ゴジラ」を大まじめに語る石破氏に「総理の座は遠いかな」



配信




  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポニチアネックス




東国原英夫

 元衆院議員のタレント東国原英夫(63)が18日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演し、自民党の石破茂元幹事長(63)が映画「シン・ゴジラ」を国防の観点から語ったエピソードを明かした。

 

 番組では、前防衛相の河野太郎行革相(57)が、未確認飛行物体に遭遇した際の対処法として、「遭遇した場合に報告に万全を期す」、「可能な限り写真撮影などの記録に努め、必要な分析を行う」と防衛省や自衛隊に指示したことを伝えた。コメントを求められた東国原は「マジでしょうね。自衛隊は国民の生命財産を守ることが使命ですから。何か飛行物体が来たらチェックしないといけない」と、河野氏の本気度を推察した。

 

 また東国原は、過去に石破氏が2016年公開の映画「シン・ゴジラ」に関連して、ゴジラが日本に出現した際に想定される対策について私見を語ったことを紹介した。同氏は、自衛隊の防衛出動、治安出動、災害出動にいずれにも当たらないとし、自衛隊の出動は不可能と分析したという。東国原は「石破さんは一生懸命考えて、『これは出動できないな、今の法体系では。法律を変えないといけない。法改正しないといけない』って、まじめに答えた」とコメント。「だから…総理の座は遠いかな」と、自民党総裁選に敗れたことを引き合いにオチを付けていた。

 


個人的に以前レビューした通り、シン・ゴジラは駄作認定で、東国原氏本人よりも記事を書いたスポニチが「フィクションなのに真面目に防衛について語るなんてダサい。」と言わんばかりでしたが、別に良いじゃないですか。

http://blog.livedoor.jp/okanemotida/archives/83835690.html

個人的に石破氏に総理・総裁になってほしいとかは思えないですが、ゴジラの歴史は不幸にも喧嘩を売っちゃいけない相手と喧嘩をしてしまって負けてしまった日本が戦後再出発し、繁栄を現出していった等の歩みともほぼ重なっているし、ゴジラもきっかけにして不測の事態にどう備えるかを考えるのも決して無駄では無いと思います。と言うか、東国原氏は以前は石破氏を推していたくせに総裁選で負けた後になって総理の座は遠いって・・・・・・・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/484cc240ef2b2c2e32b420d9efc0fc1728903ad7

https://news.yahoo.co.jp/articles/20a18d8132d415101edcd48ce1b1c37a68361be0


石破氏が総理・総裁になれないのは別に大きな理由があり、ネットでも繰り返し指摘されていますが、手のひら返しだよね。これも。実際は平均視聴率一桁またはギリギリ二桁のもいくつもあったのにナギサさんがたまたま好調なのを見て、多部未華子氏を「新・視聴率の女王を目指す」とか持ち上げた時には「どうせお前らは彼女に何かあったら手のひら返しするんだろ?」と思っていたのが、それから一か月半後には、経費で落ちません降板はNHKの方が非があったのに「扱いにくい女優になると懸念される」と予想通りやりやがったフライデーとも大差ないレベルじゃないですか。

まあ東国原氏が大した見識なんか無いのは顔見たって分かるし、そもそもテレビなんか基本的に見ませんが、マツコ・デラックス等共々「テレビはバカ製造機」である事を証明している人物の一人です。この程度の人物を県知事にしてしまった事についても宮崎県民は猛省すべきですね。別に私は決して大きな存在なんかじゃない、このブログだって1日の閲覧数なんか平均数百のマイナーブログに過ぎないながらも、フライデーのこの多部氏への手のひら返しぶりもこれからも彼らが真摯に反省しない限りは事あるごとにずっと言い続けるつもりですが!!

|

« ポケモンもいつの間に金曜放送に | トップページ | パナマのGWは11月に有り? »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

軍事」カテゴリの記事

反マスゴミ」カテゴリの記事