« 麒麟がくる総集編第三集感想 | トップページ | カマラ・ハリスが副大統領になったとしてもそれ相応の仕事なんかできるのか? »

2020/08/29

辞任表明から一夜明けたが、ポスト安倍は誰になる?

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e6282995572f70a1153e33bc5ec4920ee8df9f2

「ポスト安倍」動き活発化 誰が出馬? “キーマン”の姿も



配信





  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フジテレビ系(FNN)



FNNプライムオンライン

29日、都内のホテルには、岸田政調会長や二階幹事長が姿を見せたほか、「ポスト安倍」候補の1人、河野防衛相が初めて総裁選に言及している。

 

一方、安倍首相の親族が、最近の首相の体調について口を開いた。

 

29日午前11時前、岸田政調会長を乗せた車が、赤坂の議員宿舎を出た。

 

安倍首相の辞意表明を受けて、突然幕が上がった「ポスト安倍」をめぐる動き。

 

岸田政調会長がホテルから出て来た。
関係者らと、打ち合わせをしていたとみられる。

 

早速、活発に動いているのは、総裁選出馬に強い意欲を示している岸田政調会長。

 

岸田派の議員は、今回出なければ政治家・岸田文雄は終わると強調。

 

同じホテルには、総裁選のキーマンの1人でもある二階幹事長の姿もあったが、岸田氏とは接触していないという。

 

29日は、都内の別のホテルで、石原派が会合を開いた。

 

自民・石原派の石原伸晃会長「今回はできる限り早く、速やかに次のリーダーを選んでいくべし」

 

菅官房長官と石破元幹事長は、29日は表だった予定がなく、都内で過ごしているという。

 

党内からは、出馬に言及していない菅氏について、総裁選に出るだろうとの声が複数出る一方、出馬に意欲を示す石破氏の派閥からは、まだ誰が手を上げるか決まっていないと、各派閥の動向を慎重に見極めるべきだとの見方も出ている。

 

また、アメリカのグアム島を訪れ、エスパー国防長官と会談した河野防衛相は、会見で総裁選出馬について聞かれ、「これから、そういうことについて考えていきたい。仲間と相談していきたいと思います」と答えた。

 

29日は公務はなく、自宅で静養しているとみられる安倍首相。

 

日本時間の29日午前、アメリカのトランプ大統領が遊説のあと、専用機内で安倍首相の辞任について、アメリカメディアに「彼は偉大な友人で、わたしたちは素晴らしい関係を築いてきた。彼は日本をとても愛していたので、辞任を決心することはとてもつらいことだっただろう。本当に気の毒に思う。どういう思いだったのか、わたしには想像もできない」と話した。

 

また、最大の敬意を表したいと繰り返したという。

 

2人は、31日に電話会談を行う方向で調整が進められている。

 

安倍首相を辞任に追い込んだ病「潰瘍性大腸炎」。

 

安倍首相の弟・岸信夫議員は先週、兄からこんなことを打ち明けられたという。

 

岸信夫衆院議員「先週、一度電話で話したが、非常につらそうな、しんどそうな感じだった。最悪の事態も考えないといけないと話していた」

 

潰瘍性大腸炎は、大腸の内側にある粘膜に、原因不明の潰瘍ができる炎症性の病気。

 

辻仲病院柏の葉・竹内健IBDセンター長「この30年で大幅に増えていて、今現在22万人以上いると推定される。(中等症以上の)典型的な症状は腹痛、下痢、下血。腹痛が強くなるとトイレに行く回数も増えるので、常にトイレのことを考えないといけない」

 

10代や20代で発症する人が多いものの、最近は高齢になってから発症する患者も増えているという。


昨日、職場の製造社員も休憩時にスマホで中継聞いていたけど、やはり健康状態は芳しくない様ですね。安倍総理。

ハッキリ言って功と罪だったら普通に罪の方が目立つし、安倍政権支持するつもりはないですが、他にも患っている有名人何人もいて、甥もフジテレビ社員なのに民衆の敵で持病の潰瘍性大腸炎を揶揄した描写には全く共感できない、とりあえずお疲れ様、国会議員を辞めてでもゆっくり静養してくださいですね。

来月15日の両院議員総会で国会議員でのみ新総裁を選任するつもりらしいですが、誰になるのか・・・・・・・・・・・たまたま誕生日だからと言って、日露外相会談時にラブロフ外相にケーキを振舞ったり、女系天皇容認発言したり、党四役経験が無かったりとマイナス点もいくつかありますが、河野防衛大臣が一番良いかなあと思います。菅官房長官も実務能力は高く、安倍政権との連続性という点では良いのですが、高級ホテルとかの件や菅原前経産相の途中辞任等こちらも最近マイナス点が目立つ上にGOTOとかこれまたロクな事をしない、古いタイプの政治家である二階幹事長ともズブズブだからやはりどうしてもなってほしいとまでは思えない。石破元幹事長?マスゴミは推していて、別にどんなに不細工でも国や国民の為に政治してくれるのなら基本的に問題視しないけど、韓国が納得するまで謝れと言っていたし、レーザー照射事件の時も韓国に行ってたのに何の講義もしなかった。韓国だけでなく、習近平国家主席の国賓来日を推進していたし、内政でも緊縮財政主義だから財務省の言いなりになりそう等とてもじゃないですが、この人も無理でしょう。

緊縮財政主義は岸田氏も同じで、この人も給付金の件とか最近残念エピソードが目立ちますが、まあ岸田氏が次の総理・総裁になるのでしょうね。でも、誰が総理・総裁でも今の情勢では苦労するでしょう。野党もあの有様だからまだ当分は自公政権は続くだろうけど、またポスト小泉~民主党政権期みたいに1年で総理が変わる事態になるかもしれない。ホントに人がいないのかと言うか、明るい未来を想像できないのだから困ったものだですね。

|

« 麒麟がくる総集編第三集感想 | トップページ | カマラ・ハリスが副大統領になったとしてもそれ相応の仕事なんかできるのか? »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事