« 左傾マスゴミ朝日系のアエラ、今度は今更巨人の4番打者集めを批判 | トップページ | 自分達に都合の良い嘘やデマばかり拡散するサイゾーに「真実の歴史」を語る資格なんか無いだろ(呆) »

2020/08/02

栃木県道75号旧道走行レポート

諏訪岳にちょっと登ってみようと思いましたが、そこに行く途中で栃木県道75号の旧道を通ってみました。

R752

区間は3つあって、まず栃木市と佐野市の境の区間ですが、現道と比べると道幅が狭く、すれ違いが困難な程でした。

R753jpg

栃木市と佐野市の境で撮影したカントリーサインですが、佐野市ののみ1971年型のが設置されていて、栃木市のは無かったです。ちなみに現道は市町村章なし、ローマ字表記のみ併記のものとこれまた栃木県にはあまりないタイプのものです。

R754jpg

間もなく現道と合流で終わりでした。

R755jpg

これ次の区間の沿線で見られた石碑で、知らない人だったけど、戦前栃木県議会議員をやっていた野尻金一郎という人を顕彰した石碑らしい。

R756jpg


この石碑の近くにはまた関東工業という会社があって、画像左下に見えるのはバスの「関東工業前」停留所な様ですが、関東工業は自動車用のエアコンやラジエターを製造する会社らしい。

R757jpg

3つ目の区間を走った時に撮影した画像で、この後r282に入ったけど、諏訪岳に登れそうにないと思ったので、その麓にある大慈寺に行ったけど、その訪問記についてはまた後日アップします。

|

« 左傾マスゴミ朝日系のアエラ、今度は今更巨人の4番打者集めを批判 | トップページ | 自分達に都合の良い嘘やデマばかり拡散するサイゾーに「真実の歴史」を語る資格なんか無いだろ(呆) »

旅行・地域」カテゴリの記事