« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020/08/30

カマラ・ハリスが副大統領になったとしてもそれ相応の仕事なんかできるのか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ff9418e077049268abe26dde498ce5726a48e79

黒人女性として史上初の副大統領候補カマラ・ハリス上院議員について知っておきたいこと



配信




  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE




Photo: GETTY IMAGES

今月、民主党の大統領候補ジョー・バイデンが選挙戦をともに戦う副大統領候補として上院議員のカマラ・ハリスを正式指名した。アメリカの主要政党で、副大統領候補に有色人種の女性が選ばれるのは初めてのことだ。カマラ・ハリスとは一体どういった人物なのか、新型コロナウイルスのパンデミックが続くなか、11月に行われる予定の大統領選挙に向けて、彼女の生い立ちから、キャリアや実績、セレブとの交友関係までを追ってみよう。UK版『ELLE』より。


移民2世として生まれる



Photo: Courtesy of Kamala Harris via Instagram

ハリス氏は1964年、カリフォルニア州オークランドで、乳がんを専門にする研究者のインド人の母親と、後にスタンフォード大学の経済学教授になるジャマイカ人の父の間に誕生。きょうだいには弁護士でTVコメンテーターとしても活動し、ヒラリー・クリントン陣営のスタッフを務めた妹のマーヤ・ハリスがいる。彼女はバークレーで育ったが、そこで彼女は1960年代、公立学校の統合のために第二クラスに入れられて、白人居住区の学校に毎日通っていた。両親の離婚に伴って、ハリス氏は母親についてカナダのモントリオールに移住し、そこで高校に進学した。

 

彼女はワシントンD.C.にある、歴史ある黒人の名門大学ハワード大学を経て、カリフォルニア大学ヘイスティングス・ロー・スクールに。卒業後はカリフォルニア州の司法試験に合格し、弁護士の資格を得た。




Photo: GETTY IMAGES

プライベートではハリス氏は2014年に芸能関係の弁護士ダグラス・エムホフ氏と結婚し、彼の2人の子どもコール、エラの継母になっている。


法曹界でのキャリア



Photo: GETTY IMAGES

ハリス氏は地方検事事務所の地区検事として、子どもの虐待やネグレクトの案件などの訴訟で法律家として頭角を現す。2004年にはハリス氏は黒人女性として初めてサンフランシスコ地方検事に選出された。それから6年後には、また黒人女性として初めてカリフォルニア州司法長官に当選。彼女のウェブサイトによると、同性婚の合法化、カリフォルニア州の気候変動に関する法案の支持、「人身売買や、銃の密輸、麻薬取引などを行う国際的ギャング組織の起訴」などなどさまざまな成果を上げている。

 

ハリス氏は以前、法曹界でのバックグラウンドがある自分は犯罪の減少と予防のために、大量投獄の停止や、コミュニティ・プログラムへの投資などアメリカの刑事司法制度改革に適任であると主張している。

 

「私はそのシステムを熟知しています」と昨年11月のニューヨーク・タイムズ紙で語ったハリス氏。「ですから、私がアメリカの大量投獄には問題がある、と言う場合には信頼してください。説明責任に問題がある、という場合には信頼してください。刑事司法を活用するべきである、という場合には信頼してください」

 

ハリス氏は2000年代初めの大麻合法化反対(現在は支持)や保釈金の値上げ要求など、かつての「犯罪に厳しい」スタンスについても説明を求められたが、55歳の彼女は現在は社会のより進歩的考えや気質に同調していると答えている。


上院議員として



Photo: GETTY IMAGES

2016年に、彼女はカリフォルニア州の上院議員に選出されたことにより法曹界を離れた。上院議員として、彼女は移民の権利を確実に保護するための法案、公共住宅への一酸化炭素検出器の設置の義務化や立ち退き法の再検討など公共住宅に住む人々を支援するさまざまな法律、セクシャルハラスメントのサバイバーを支援する法案などに賛同してきた。

 

またハリス氏は国土安全保障や、情報、自然災害に対する連邦救済、新型コロナウイルス(COVID-19)などを含む事案などについての特別委員会に名を連ねている。彼女は、イスラム圏からの渡航禁止令を含むトランプ大統領の多くの政策に反対の声を上げていることでも知られる。




Photo: Courtesy of C-SPAN via Instagram

さらにハリス氏は、クリスティン・ブラジー・フォード博士によって性的暴行被害を訴えられた、トランプ大統領指名による合衆国最高裁の判事候補(当時)ブレット・ガバノーの上院司法委員会の公聴会に出席している。

 

公聴会の中で、ハリス氏が人工妊娠中絶に対して否定的立場だとされるカバノー氏に放った「男性の体について政府に決定権を与えるような法律は何かありますか」という皮肉を込めた質問は有名だ。以来、トランプ大統領はハリス氏は結果として最高裁判事に承認されたカバノー氏に対して「意地悪だった」と批判している。

 

カバノー氏が最高裁判事に承認された際には、ハリス氏はその決定を批判。以下のような声明を出している。「元検察官として、このようなケースについて私は過去に捜査を行い、法廷で戦ってきました。私は暴行被害者たちと数え切れないくらいの時間を一緒に過ごしました。今、この数日間に起きたことを振り返ると、私たちは、カバノー判事の推薦を精査するための憲法上の義務を達成することができませんでした。この結果はフォード博士に対してひどい仕打ちであり、あらゆる場所にいるサバイバーたちに対してひどい仕打ちであり、アメリカ合衆国の人々に対してひどい仕打ちです」


元々ELLEの記事なんかも信じていないながもざっと読んでみて、ヤフコメでもコメントしましたが・・・・・・・・・確かに少なくとも内政ではいくつかの実績はある様だ。州の行政上級職や連邦議会議員を務められる能力はあるでしょう。

しかし、外交・国防が未知数ですね。まあ別に国務長官や国防長官もいますが、もし副大統領になったとして、バイデン氏は認知症の疑いもあるらしいし、何かあった時はこの人が大統領に昇格する事になってしまうのですが、中国に対してもトランプ政権以上に良い対応できるのですかね?他にもイラン・北朝鮮の核問題ややイスラエルと中東諸国の国交正常化等いくつも問題はありますが、特に中国はかってのソ連以上に覇権主義をむき出しにしているのですよ?

そもそもですよ。日本でも安倍総理が途中辞任を表明して、マスゴミは石破氏を今までにも増して必死こいて持ち上げていて、共同通信も支持率34パーなんてどうしてそんな見え透いた嘘をつくのかね?韓国が納得するまで謝罪し続けなければならないとか言ってただけでもアウトだろ!!ですが、マスゴミの持ち上げる政治家も信用できない。それは石破氏もハリス氏も決して例外ではないです。私にとっては。

ハリス氏も最初注目された時から胡散臭いと感じたけど、女性でマイノリティですからね。いや、女性もマイノリティの人達も蔑視しているわけじゃないですよ。偏向報道のダシにしているから絶対騙されないぞ!!と思うだけで、マスゴミも諸悪の根源なのですが、まあバイデン・ハリスコンビを選びたければ選べば良いでしょう。しかし、私自身は、思想は民主党の方が共和党よりも全然近く、トランプ政権にもいくつも不満点はある。アメリカ社会が分断されているのも無視するわけではないですが、仮にこのコンビが選ばれたとしてもアメリカや世界にとって良い4年間には絶対にならない、特にハリス氏は内政ではリベラル的政策である程度は成果を残せても外交・国防では何もできず、バイデン政権は結局、高い確率でオバマ政権の劣化版となる。これももう自信を持って断言できます。

|

2020/08/29

辞任表明から一夜明けたが、ポスト安倍は誰になる?

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e6282995572f70a1153e33bc5ec4920ee8df9f2

「ポスト安倍」動き活発化 誰が出馬? “キーマン”の姿も



配信





  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フジテレビ系(FNN)



FNNプライムオンライン

29日、都内のホテルには、岸田政調会長や二階幹事長が姿を見せたほか、「ポスト安倍」候補の1人、河野防衛相が初めて総裁選に言及している。

 

一方、安倍首相の親族が、最近の首相の体調について口を開いた。

 

29日午前11時前、岸田政調会長を乗せた車が、赤坂の議員宿舎を出た。

 

安倍首相の辞意表明を受けて、突然幕が上がった「ポスト安倍」をめぐる動き。

 

岸田政調会長がホテルから出て来た。
関係者らと、打ち合わせをしていたとみられる。

 

早速、活発に動いているのは、総裁選出馬に強い意欲を示している岸田政調会長。

 

岸田派の議員は、今回出なければ政治家・岸田文雄は終わると強調。

 

同じホテルには、総裁選のキーマンの1人でもある二階幹事長の姿もあったが、岸田氏とは接触していないという。

 

29日は、都内の別のホテルで、石原派が会合を開いた。

 

自民・石原派の石原伸晃会長「今回はできる限り早く、速やかに次のリーダーを選んでいくべし」

 

菅官房長官と石破元幹事長は、29日は表だった予定がなく、都内で過ごしているという。

 

党内からは、出馬に言及していない菅氏について、総裁選に出るだろうとの声が複数出る一方、出馬に意欲を示す石破氏の派閥からは、まだ誰が手を上げるか決まっていないと、各派閥の動向を慎重に見極めるべきだとの見方も出ている。

 

また、アメリカのグアム島を訪れ、エスパー国防長官と会談した河野防衛相は、会見で総裁選出馬について聞かれ、「これから、そういうことについて考えていきたい。仲間と相談していきたいと思います」と答えた。

 

29日は公務はなく、自宅で静養しているとみられる安倍首相。

 

日本時間の29日午前、アメリカのトランプ大統領が遊説のあと、専用機内で安倍首相の辞任について、アメリカメディアに「彼は偉大な友人で、わたしたちは素晴らしい関係を築いてきた。彼は日本をとても愛していたので、辞任を決心することはとてもつらいことだっただろう。本当に気の毒に思う。どういう思いだったのか、わたしには想像もできない」と話した。

 

また、最大の敬意を表したいと繰り返したという。

 

2人は、31日に電話会談を行う方向で調整が進められている。

 

安倍首相を辞任に追い込んだ病「潰瘍性大腸炎」。

 

安倍首相の弟・岸信夫議員は先週、兄からこんなことを打ち明けられたという。

 

岸信夫衆院議員「先週、一度電話で話したが、非常につらそうな、しんどそうな感じだった。最悪の事態も考えないといけないと話していた」

 

潰瘍性大腸炎は、大腸の内側にある粘膜に、原因不明の潰瘍ができる炎症性の病気。

 

辻仲病院柏の葉・竹内健IBDセンター長「この30年で大幅に増えていて、今現在22万人以上いると推定される。(中等症以上の)典型的な症状は腹痛、下痢、下血。腹痛が強くなるとトイレに行く回数も増えるので、常にトイレのことを考えないといけない」

 

10代や20代で発症する人が多いものの、最近は高齢になってから発症する患者も増えているという。


昨日、職場の製造社員も休憩時にスマホで中継聞いていたけど、やはり健康状態は芳しくない様ですね。安倍総理。

ハッキリ言って功と罪だったら普通に罪の方が目立つし、安倍政権支持するつもりはないですが、他にも患っている有名人何人もいて、甥もフジテレビ社員なのに民衆の敵で持病の潰瘍性大腸炎を揶揄した描写には全く共感できない、とりあえずお疲れ様、国会議員を辞めてでもゆっくり静養してくださいですね。

来月15日の両院議員総会で国会議員でのみ新総裁を選任するつもりらしいですが、誰になるのか・・・・・・・・・・・たまたま誕生日だからと言って、日露外相会談時にラブロフ外相にケーキを振舞ったり、女系天皇容認発言したり、党四役経験が無かったりとマイナス点もいくつかありますが、河野防衛大臣が一番良いかなあと思います。菅官房長官も実務能力は高く、安倍政権との連続性という点では良いのですが、高級ホテルとかの件や菅原前経産相の途中辞任等こちらも最近マイナス点が目立つ上にGOTOとかこれまたロクな事をしない、古いタイプの政治家である二階幹事長ともズブズブだからやはりどうしてもなってほしいとまでは思えない。石破元幹事長?マスゴミは推していて、別にどんなに不細工でも国や国民の為に政治してくれるのなら基本的に問題視しないけど、韓国が納得するまで謝れと言っていたし、レーザー照射事件の時も韓国に行ってたのに何の講義もしなかった。韓国だけでなく、習近平国家主席の国賓来日を推進していたし、内政でも緊縮財政主義だから財務省の言いなりになりそう等とてもじゃないですが、この人も無理でしょう。

緊縮財政主義は岸田氏も同じで、この人も給付金の件とか最近残念エピソードが目立ちますが、まあ岸田氏が次の総理・総裁になるのでしょうね。でも、誰が総理・総裁でも今の情勢では苦労するでしょう。野党もあの有様だからまだ当分は自公政権は続くだろうけど、またポスト小泉~民主党政権期みたいに1年で総理が変わる事態になるかもしれない。ホントに人がいないのかと言うか、明るい未来を想像できないのだから困ったものだですね。

|

2020/08/24

麒麟がくる総集編第三集感想

弟を殺して、もう高政と道三の関係修復は不可能か?な所で第二集は終わりとなりましたが、ついに長良川合戦が起きて・・・・・・・

そもそも高政が土岐頼芸の落胤だった事も、道三が隠居したのも信憑性は薄いらしいですが、ホントにモッくんは前半のMVPでしたね。長良川合戦までの撮影は今年1月中に終わったらしいですが、頼芸に対して面と向かって「傀儡には毒は盛りませぬ。」と言ってのけた等オーラ半端無かったです。日本のいちばん長い日で昭和天皇を演じた時もちょっとイケメン過ぎると思ったけど、モッくんの前では他の多くの共演役者達も霞んでしまいますね・・・・・・・・・・主役の長谷川博己氏も身長は180数センチあって、道三に味方する事にした決断もまた一皮むけたなでしたが・・・・・・・・・・

信長に仕える前は、最近の研究で明らかになった点も出てきたながらもまだまだ不明な点も多いし、どうしても、道三とか信長とか周りの有名登場人物の方が目立ってしまっているのも否めませんが、ここぞという時ではやはりそれなりの活躍を見せていますね。結局は尾張への道も塞がれて越前に逃げる事になって、もしこの時信長に仕える事になっていたらどうなったのだろうかでしたが、それはまだまだ先の事。

織田家も、これで斎藤家がまた敵に回ってしまっただけでなく、織田家中でも弟の信勝が兄にとって代わろうとしていましたが、いくら戦国の世の習いとは言え、同じ母親の腹の中から生まれた兄弟があの様な事になってしまうとは・・・・・・・・・・「飲め!飲め!お前が飲め!!」のシーンも鬼気迫るものがあって、正直前はあまり好きではなかった染谷将太氏も確かに今までとはまた違った信長像を出せているけど、信勝役の木村了氏も大河ドラマは武田義信を演じた風林火山以来13年ぶりの出演となりながらもまたまた超有名な近親者に死に追いやられる役柄(まあ風林火山は主人公が戦死した時点では義信まだ存命だったけど)で、早くから推されていたけど、まあ今度また大河に出演する時はもっと良い役を演じてほしいですね。

当然母親の土田御前も喜ぶはずもなく、尚更信長を忌み嫌う様になってしまって、「わしは何もかも失った・・・・・・・」と濃姫につぶやいていたのも切ないものがありましたが、土田御前って、自分の子女は信包(母親は別人な説もあり)以外皆自分よりも先に死んでるんですよね・・・・・・・・息子のかっての家臣だった秀吉が、孫達を骨抜きにして、天下統一を果たし、その一人だった信雄を、家康の旧領への転封を拒んだ理由で改易したのもどう思っていたのだろう?でもありますが、於大の方の親子愛も伝わったその家康とは対照的ですよね。

於大の方と言えば、祖母の華陽院も「徳川家康」同様孫の成長を見守る良き祖母として描かれてましたが、桶狭間の約2週間前に亡くなったんですよね。太陽暦換算では命日は家康とも近かったけど、どうせ徳川がらみの女性主人公でやるのなら、2017年の「おんな城主直虎」も、この華陽院と於大の方をダブル主人公にして、おんな太閤記の徳川版でもやれば良かったのにとも思いますが、信勝を粛清した後、今度は足利義輝が実質的な天下人・三好長慶と和睦して京に戻ってきたという事で信長は高政(義龍)や長尾景虎(登場はしなかったけど、後の上杉謙信)らと同様上洛した。

ここでも光秀は、知り合いになっていた松永久秀も動かして高政による信長暗殺を阻止したけど、次会う時は光秀を滅ぼすつもりだった高政も、最後はナレ死ながらも、自分なりに強い国づくりをしたい強い意志や、父・弟を殺してしまった事への葛藤も描かれていた等これまでの登場作品よりは焦点当てられていたのも良かったですね。もし長生きしていたら信長は果たして美濃を史実通り1567年に取れたのでしょうか。これから本格的に・・・・・という所で早死にしてしまったし、たられば論の域を出ませんが・・・・・・・・・・・

尾張を統一したといっても、実際は既に今川氏にも愛知郡・知多郡・海西郡はある程度浸食されていて、信長が統一したのは今川氏の勢力が及んでいない地域全てに過ぎなかった。そんな中で今川義元が軍事行動に出たのも、愛知郡での拠点を包囲されかかって直前にはまた品野城も落とされたから、東尾張の確実な確保を目的としたからだったのでしょうが、終盤でいよいよ運命の桶狭間合戦に入っていきました。実際は、松平元康(のちの家康)はあんな命令無視なんか出来なかった(築山殿との結婚等準一門扱いだったし、嫌な思い出ばかりだったら、後年駿府を住処になんてしなかったでしょうしね)とも思いますが、これも前半の大きな目玉の一つらしく、偶然などではなく、信長はちゃんと勝てる方法を模索して、戦略家ぶりも発揮したり、敗れた義元の方も最期まであきらめず、海道一の弓取りらしい武勇を見せたりしたのも良かった。この麒麟がくるでも桶狭間もやったのを見て、やはり信長は、つい最近までのイメージほど革新的ではなくとも戦国乱世に終止符を打つべく現れた風雲児、不世出の英雄である事を改めて認識させられた。義元も名将だったけど、早くからそんな信長がいた織田家と敵対する運命だったが故に天に選ばれなかったのかなあでしたが、光秀も直接関係は無かったながらも戦勝した信長の前に駆け付けた。

光秀が信長に仕えるのはまだまだ先の事で、義元を破った翌月には早くも美濃も攻めるのも残念ながら失敗に終わってしまったのですが、濃姫が、両親とは違って褒めてくれるのを嬉しがっていたのも改めて信長の純粋な一面が感じられましたね。濃姫の方は、信長と他の妻との間に信忠ら子女が生まれたのに穏やかならざる感情を抱いていた様で、これも今後のこの2人の関係にどう影響を及ぼすのかでしたが・・・・・・・いよいよ今週より麒麟がくる放送再開となって、予告では義輝だけでなく、この時はまだ坊さんだったけど、弟の義昭や近衛前久の姿も見られた。今日は感染者数は減少しながらもコロナもまだまだ予断を許さない状況ですが、ホント楽しみです。ドラマ・時代劇を見てこんな気分にさせられたのは久々ですが、これからが、光秀も主人公らしくもっと活躍していくのだし、麒麟を呼び求めていた人達の人間ドラマにこれからももっと期待したいです!!

|

2020/08/23

インドネシアのCuti Bersama

https://holidays-calendar.net/calendar/indonesia_calendar.html

この祝日カレンダーのページ、最近更新された様ですが、インドネシアは土日と祝日が重なっても祝日が発生しない代わりにCuti Bresamaという政令指定休日が存在する様ですね。

https://www.timeanddate.com/calendar/?year=2006&country=65

飛び石となった祝日と土日の間を埋める為のもので、公務員だけでなく、民間企業も有給を充てるのが大半らしいですが、2006年から導入されたようですね。最初はムハンマド生誕祭前後を大型連休にする為だった様ですが、世界最大のイスラム教国なインドネシアらしいです。その後2009年以降はクリスマスイブにも充てられる様になり、2014年頃以降は主に断食明け大祭前後に充てられる様になった様ですね。で、2020年は断食明け大祭連休は5/22のみ政令指定休日の5連休と近年より少し短めですが、その代わりに10/29のムハンマド生誕祭前後の2日が政令指定休日で5連休、そして年末もクリスマスイブだけでなく、12/28~31までそうで、1/1も祝日ですから1/3まで11連休。2020~21年初めまでのインドネシアは4連休以上が4連休もある事になりますね。

https://www.timeanddate.com/calendar/?year=2021&country=65

2021年の休日はどうなるのかで、インドネシアは移動祝日が多いからやや予測を立てづらいですが、まず5/27・28・31を指定休日にして5/26~6/1までの7連休にするかもしれません。2020年と同じ9日にするとして、残り6日をいつ充てるかですが、10/20~22、12/24、12/30・31がそうなるかもしれないですね。まあ多分外れる可能性が高いでしょうが・・・・・・・・・・・・

|

2020/08/22

批判した人物には毒を盛る事も厭わないロシアの「えげつなさ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3189e976dd9f5938405ed308740c38f97b5e41d

露野党指導者を移送「時間稼ぎだ」家族反発



配信




  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)




Nippon News Network(NNN)

航空機の中で突然、意識不明となり毒を盛られた可能性が指摘されているロシアの野党指導者が22日、治療を受けるためドイツに移送されました。

 

プーチン政権批判で知られるナワリヌイ氏は20日、モスクワに向かう旅客機の中で体調の異変を訴え、意識不明の状態が続いていますが、22日、治療を受けるため、ロシアの病院からドイツのベルリンに移送されました。

 

毒を盛られた可能性が指摘され、家族などがロシアでなく国外での治療を希望したのに対して当初、入院先のロシアの病院はナワリヌイ氏の移送を認めませんでしたが、一転してこれを認めました。

 

すぐにドイツに移送されなかったことについて、家族は「体内から化学物質がなくなるまでの時間稼ぎだ」と反発しています。



ヤフコメでもコメントしましたが・・・・・・・・・・中国もどんどん香港を締め付けようと強権的な姿勢を強めていて、インドとか周辺諸国とも紛争を起こした事についても、北載河会議でも既に引退した党の長老たちから習近平国家主席が怒られたとも聞いたけど、ロシアもえげつないですね。

プーチン政権以降、もう100人以上もジャーナリストが消されてしまったらしいですが、確かに今になってやっとドイツ行き(それもドイツは、中国ともベッタリらしい)を認めたのだから確かに時間稼ぎだったのでしょうが、それで経済だって良くなるのでしょうか。クリミアを取ってしまったから、制裁も続いたままコロナ禍も起きてしまいましたが、ナショナリズムよりも国民が今よりももっと豊かになり、飯を食えるかの方がよっぽど大事、領土割譲禁止も明記した憲法改正も却って自分達を袋小路に追い込むだけで、明るい未来なんか待っていないと思われます。実際また、憲法改正という事で任期カウントをリセットしたからプーチン大統領は最長2036年まで務められる見込み(私もその時は良い年したおじさんになってるな。まあ今ももう既におじさんだけど)となりましたが、前にも指摘した通り、大統領またはそれに相当する職の再選制限を撤廃または緩和した国は大抵ロクな事が起きていない。大丈夫な国の方が全然少ないのですが、日本でもNHKもやっと今日夜のニュースでこの話を報道しましたね。

今マスゴミは、やれ今日の勝負飯はこれだとか、それで勝てるのなら苦労なんかしないのに本質からズレた事で騒いでいるけど、藤井聡太氏は確かに凄いし、謙虚で、若いのに自分を見失わない強さと賢さもある。出身地のレストランがその勝負飯をメニューとして出すのは、経営者だって生活がかかっていて、ましてやコロナで経済活動の停滞が続いているのだから文句言うつもりはないですが、スポーツとか芸能の事ばかりに夢中にならないで、日本も周辺諸国はこういう事をしている国ばかりなのももっと認識し、マスゴミも報道しない自由の発動なんかしないでもっと発信していくべきでしょう。でも、NHKニュースはアメリカ大統領選挙でもトランプ下げ・バイデン上げな報道をしていて、バイデン氏が交通事故で妻子を亡くされたのは気の毒ですが、大抵の人は近親者の不幸にだって直面しているのにそういう近親者の悲劇もダシにした様な報道していたもんなあ・・・・・・・それが原因である確実な証拠なんか無いのに、小出恵介氏の復帰について、「三浦春馬の自殺はお前が女性トラブルでアミューズクビになった結果違約金払いの為にもアミューズがオーバーワークを強いたからだ。」なんて非難をした人達も批判する資格も無いです。まあマスゴミ批判に話がそれたけど、ロシアも文化は好きだし、歴史や気候にも強い興味はある、政治家は信用できないけど、国や国民も嫌いではないだけに何とか少しづつでも変わってほしいのですが・・・・・・・・・

|

2020/08/17

麒麟がくる総集編第二集感想

第一集はついにあの不世出の英雄・織田信長が登場して終わりとなりましたが、麒麟がくる総集編第二集の感想です。

青年期のハッキリとした記録が残っていないからしょうがないとは言え、まだまだ光秀はパシリで京に行ったり尾張に行ったりしている有様ですが、信長との「運命の出会い」も間もなくの事でした。利き鉄砲でも見事当てて見せたのだからさすが光秀ですが、この2人が天下統一を進めていき、その果てに・・・・・・は当然皆まだ知る由も無い。

戸田康光に裏切られて、父・信秀の人質になっていた後の家康こと松平竹千代も信長にも会う事となって、よく伝記や時代劇等で描かれる、この時期の信長との交流は、実は明確な証拠はないらしいですが、うつけ・信長にも物怖じとしない態度は立派でした。間もなく、安祥城を今川方に落とされて、生け捕りにされてしまった兄貴の信広との交換で駿府に行く事になって、そこでも今川義元に対しても物怖じとしなかったのですが、実は彼こそが・・・・・・・・・おっとあまり先走ってはいけませんね。

勢力を回復できないまま信秀も亡くなって、ついに今川は尾張にも勢力を及ぼす事となって、将軍・足利義輝に調停を頼もうとするも・・・・・・・室町幕府は言われているほどは弱体ではなかった意見もあり、実際また話が先走ってしまうながらも信長も足利将軍の権威も途中までは尊重していた見方が近年は有力となっている様ですが、三好長慶(や松永久秀)との対立で京都にいない事も珍しくなく、過去エントリーでも触れたけど、明応の政変以前と比べて自前の軍事力も無く、官位・官職も下がってしまった(義輝も結局従三位・参議で終わった)のだから、やはり今谷明氏が「信長と天皇」で足利将軍が15代続いた事を、織田政権が本能寺後数年で瓦解した事とも比べてどや顔で言うのは適切はないでしょう。

平和な世に現れる麒麟の存在にも触れながらも、どこか無力感も感じられて、実際今川・織田の調停も成功しなかったのですが、代替わりという事で実現した道三と信長の会見も梟雄と発達障害型天才のぶつかり合いで、見ているこっちもゾクゾクさせられたものがありましたね。村木城の戦いは信長を見込んだ道三による援軍もあって、勝利した信長でしたが、既に有名無実となりつつあったながらも尾張守護だった斯波義統が暗殺されてしまった。父の仇を討つべく当然動いた息子の義銀は自分の元にやってきた信長相手にも威厳ある態度を見せていたけど・・・・・・・・・また話は先走ってしまうけど、今回は主に舞台で活動されているらしい人が演じたこの義銀、桶狭間直後に信長に追放されてしまったながらも後に和解して、娘を弟・信包(この麒麟でも登場するかな?)の息子と結婚させるも家康と今川氏真の様に主従関係が逆転してしまった様である。(でも、権威を重んじていたのもあったのだろうけど、義銀への態度を見てもやはり信長は案外寛容だった様である)祖父の義達も、実はかなり長生きで、孫が追放されて、孫を追放した信長が義輝の弟、義昭を擁立して上洛した直後まで生きていたらしく、義達らについては後日またツッコんで触れたいと思うけど、自身が義元の父・氏親に敗れて戦国大名への転身に失敗しただけでなく、その今川氏の戦国大名としての脱落や息子の暗殺、孫の追放についてどう思っていたのか・・・・・・・・・・

実際は作中でのナレーションとは違って、信長が尾張を統一したのはまだ先の事でしたが、美濃でもその援軍も巡って道三と息子の高政が対立、深芳野の死もあってついに道三は高政に家督を譲る事になりましたが、下の息子だった孫四郎と喜平次を道三が偏愛していた為これで対立が収まったわけではなかった。さらにまた、高政は信長の事を良く思っていなかったのは他の斎藤氏がらみの作品(国盗り物語等)と変わらなかったながらも、高政なりの国をかくある様にしていきたいなビジョンも描かれていましたが、病気と偽って、その孫四郎・喜平次をおびき寄せて殺して・・・・・・・・・・・・信長も後に同じ様な手口で信勝(信行)を止む無く殺す事となってしまったのですが、もう道三と高政の関係修復は不可能かと思われた。果たしてこの先・・・・・・・・・・・・

後の秀吉こと藤吉郎もまだ駿河をウロウロしていた姿しか見られず、これは麒麟では描かれてなかったけど、高政が家督を継いだ時点では彼は美濃を全て支配していたわけではなく、後に遠山の金さんで有名な景元も出た、東美濃の一部に地盤を持っていた遠山氏は信濃の大半を勢力下においていた武田晴信(信玄)に従っていたらしい。でもまた、遠山氏も武田一辺倒ではなく、信長の叔母と結婚する等して織田氏とも親戚となって、どちらにもつぶされない様立ち回っていたらしいですが、今後また斎藤氏メインの時代劇を作る時は遠山氏の絡みも描いてほしいなあとも思いましたね。第三集では・・・・・・・・で、コロナ感染とか不安は依然ぬぐえませんが、やはり楽しみであります。

|

2020/08/16

まだまだ猛暑続きそうだから無理しないで

https://news.yahoo.co.jp/articles/53dacda278ca05928222038d46962942b150f0e3

海老蔵 長男・勸玄君が「熱中症気味」になり「本当にヤバかった。心配した」

配信

デイリースポーツ

市川海老蔵

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が16日、ブログを更新。この日、長男・勸玄君(7)が「熱中症気味」になり、心配したことを明かした。

 

 この日、いつものように早朝に起床し、自宅マンションの広いバルコニー(テラス)にある巨大プールに入るなど元気いっぱいに見えた勸玄君。ご飯を食べ、羽田に足湯につかりに行き、帰宅して再びプールに入り…という1日で、海老蔵も「だいぶ焼けましたね」と日焼けした上半身の写真を投稿していた。

 

 しかし、夕方には「カンカンが少し熱中症気味に」と投稿。その後、回復したようだが、「本当にさっきまでヤバかったです。もう心配したわ、まじに、コロナと熱中症 少し紛らわしい感もあり不安になりました」とコロナかと不安になったことも明かした。

 

 夜には再びブログを更新し、「熱中症の怖さ知りました。皆様も気をつけてくださいね。具合悪くなる感じはドキッとします」と改めて注意を喚起していた。


今日でお盆も終わりだけど、ホント暑かったですね。車を運転している時も、冷房は1~4までの4段階あるけど、午後4時頃までは2でやらないとだめですね。それでも、背中は汗が出てきますが・・・・・・・・・・

息子さんも、まだ育ち盛りだし、お爺さんやお父さん以上の立派な歌舞伎役者になっていただきたいものですが、海老蔵氏と言えば、今年の夏放送予定だった桶狭間も竹中直人氏や北村一輝氏、中尾明慶氏の新キャスト発表以来もう4ヶ月強も新情報聞かないですが、どうなったのですかね?団十郎襲名披露もコロナ感染も収束の気配を見せないし、それどころじゃないでしょうからね。安倍総理も、18日までは私邸で一応夏休みを取る予定らしいですが・・・・・・・・・・・直虎での信長の演技も決して悪くはなかったし、下手すればナレーションやっている麒麟がくるも・・・・・・・・・ですが、麒麟も桶狭間もコロナに勝った上で面白く作られてほしいです。麒麟は明日また総集編第二集の感想を書く予定ですが・・・・・・・・・・・

|

2020/08/15

安倍晋三の戦争式辞に良い事を求める事自体がそもそも間違い

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6368409

首相式辞から「歴史」消える 今年も加害責任は言及せず

配信

朝日新聞デジタル

全国戦没者追悼式で式辞を述べる安倍晋三首相=2020年8月15日午前11時54分、東京都千代田区の日本武道館、迫和義撮影

 安倍晋三首相は15日、政府主催の全国戦没者追悼式に参列し、式辞を述べた。今年の式辞では、昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えた。一方で、首相が外交・安全保障戦略を語る時に使う「積極的平和主義」が初めて盛り込まれた。アジアの近隣諸国への加害責任には今年も言及せず、戦後75年の節目のメッセージは「安倍色」が強くにじんだ。

 

【動画】追悼式には天皇、皇后両陛下も参加

 

 首相は天皇陛下の「おことば」に先立ち、式辞を述べた。式辞の構成や内容は、少なくとも過去数年、ほぼ同じだ。2019年に「歴史の教訓を深く胸に刻み」としていたくだりは今年、「世界をより良い場とするため」と変わった。12年末に発足した第2次安倍政権では昨年まで「歴史」が式辞に入り、「謙虚に向き合う」「教訓を深く胸に刻み」などと組み合わせて表現していた。

 

 また、近隣諸国への加害責任については8年連続で触れなかった。1993年に細川護熙氏がアジア諸国への「哀悼の意」を表明し、94年には村山富市氏が「深い反省」を加えた。その後の自民党の首相も踏襲し、安倍首相も第1次政権時の07年には使っていたが、第2次政権では一貫して式辞で言及していない。

 

 積極的平和主義は13年秋、首相が集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更に意欲を示し、国家安全保障戦略(NSS)を議論した有識者会議の中で浮上した用語だ。直後の臨時国会の所信表明で首相は「我が国が背負うべき21世紀の看板」と演説した。

 

 13年12月に閣議決定したNSSの基本理念に据え、「国際社会の平和と安定及び繁栄の確保にこれまで以上に積極的に寄与していく」ものと説明。貧困削減や国際保健といった分野での取り組みの強化なども含むとしている。14年以降の通常国会の施政方針演説にも盛り込まれている。

 

 積極的平和主義を掲げる政府は現在、首相の今年6月の提起に基づき、NSSの改定を議論している。配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策や、敵のミサイル基地などを直接攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有などを検討中だ。

 

 ある省庁の幹部は「(21年9月の自民党総裁の)任期満了まで約1年で、政治信条を表現したかったのではないか」とみる。

 

 立憲民主党の枝野幸男代表は終戦の日に合わせ、「安倍・自公政権は戦後のわが国が育んできた立憲主義、平和主義を脅かす動きを強めており、こうした動きは断じて容認できません」などとする談話を出した。共産党の小池晃書記局長も「軍拡競争の悪循環を生み、北東アジアの緊張をさらに激化させるのは明らか」と政権を批判した。(菅原普)


丁度75年となったけど、今年も終戦の日を迎えました。閣僚も4人靖国に参拝したらしく、戦争の所為で犠牲になられた方々の魂がこれからも安らかなる事を願い、未来にもこの悲劇を活かしていくつもり、過去の歴史を美化・正当化しないつもりならば別に誰が靖国参拝しようが何とも思いません。

中国や韓国が文句を言うのも分かり切った事であり、その中国・韓国や左傾マスゴミの文句に過剰に反応して、自主憲法がどうだとか騒ぐのも正直強い違和感を感じます(個人的には改憲派だが、改憲はあくまで米軍の補完ではなく、平和の維持の為になされなければいけないし、押し付け憲法論には断固反対である)が、この首相式辞もですね・・・・・・・・・・菅官房長官が釈明せざるを得なくなった被爆地あいさつもそうで、勿論明らかに「太平洋戦争はアジア解放の為の聖戦だった。」とか言ったのなら批判されても全く当然ですが、自分の言葉で話してないじゃないですか。日頃から安倍総理って。

そもそも、ヤフコメでも指摘されていたけど、朝日新聞だって戦争を煽った張本人じゃないですか。まあマスゴミや和製左翼、アンチ巨人とかが他人の事を言う前に自分がどうなのか客観的に顧みる事が出来ない人種なのも分かり切った事ですが、今とは真逆で右翼的だった戦前・戦中から日本や日本人の為にやってきた事なんて殆ど無いじゃないですか。和製左翼の言う平和とか平等とかというのも私は信用していませんが、今度はまたカシミールにもちょっかい出している中国の脅威にも対抗しつつ、戦争の記憶をこれからの世代の人達にも伝え続けられなければならないとも心より願います。それと終戦75年とは関係ない話ですが、亡くなられてしまった名優・渡哲也氏のご冥福もこの場を借りてお祈りさせていただきます。

|

2020/08/14

タイ、ソンクラーン残り2日の振替日が決定

https://pattayaja.com/2020/08/13/13553/

タイ)9月4~7日に4連休!ソンクラン休暇の振り替えで

本日の2020年8月13日、タイのプラユット内閣は、今年は武漢ウイルスの影響で延期とされていたソンクラン休暇の休日の振り替えで、来月の2020年9月4日(金曜)、9月7日(月曜)の2日間を休日とする事を閣議決定しました。これにより、9月4日~7日は多くの人が4連休の休みとなります。

パタヤ現地メディアのThePattayaNewsが伝えています。

 

(写真:ThePattayaNews報道)

タイでは今年はソンクラン休暇として、2020年4月13日~15日は休日とされていました。

しかしながら武漢ウイルスの感染防止のためタイ政府はソンクラン休暇を延期し、水かけ祭りなど人が集まる行為を防止していました。

タイ)文化省、今年のソンクラン(水かけ祭り)は全て中止、延期を求める(2020年4月9日)
https://pattayaja.com/2020/04/09/10025/

延期されたソンクラン休暇の3日のうち、1日は2020年7月27日に振り替えられていましたが、残り2日はいつにするか未定でした。

これを、今年は来月の2020年9月4日、9月7日の二日間に振り替え、来月の9月4日~7日は4連休の大型連休となったものです。

尚、ソンクラン休暇の振り替えではあっても、9月にソンクランの水かけ祭りやイベントがあるわけではなく、一般的な休日となります。


お盆ながらもこれと言ったブログネタが無いので・・・・・・ですが・・・・・・・・以前ソンクラーン残り2日の振り替えは、10/13のラーマ9世(プミポン国王)記念日と12/10の憲法記念日がそれぞれ火曜・木曜の飛び石祝日となっているから、10/12と12/11として4連休にするのかなあと言いましたが、9/4と9/7にした様ですね。ソンクラーン振り替えは既に決まったのは7/27で、現国王誕生日の7/28までの4連休になったのですが、10月下旬(10/23の金曜日がチュラロンコン大王記念日)まで3連休以上無いし、9月は祝日そのものもないので、7月下旬の4連休と10月下旬の3連休の間に・・・・・・・という事で9月上旬に残り2日の振り替え休日に充てたのでしょう。10/12と12/11は休みたい人は有給取れば良いでしょうしね。来年のソンクラーンは火水木となって、前後の土日にくっつかないですが、まあ近年のタイ政府は依然軍部の影響力が強いのに不満を持っている国民を宥める為に度々特別休日を設けているし、来年も4/12の月曜日を特別休日として6連休にするのかもしれないですね。金融機関は5連休以上取っちゃダメな決まりがあるらしいですから、そうなったとしても通常営業となるのでしょうが・・・・・・・・・・

|

2020/08/13

プレジデントは日本のエンタメに物申す前に自分達の劣化の酷さを何とかした方が良い

https://news.yahoo.co.jp/articles/73ee6b8f1261b12934ba7713c9f08cf2393d2196

なぜNiziUは世界を興奮させるのか…日本のエンタメが「韓国に完敗」した理由



配信

プレジデントオンライン




2019年1月15日、韓国・ソウルのコチャック・スカイドームで開催された「2019ソウル・ミュージック・アワード」の期間中、フォトコールに登場した韓国のアイドルグループ「TWICE(トゥワイス)」 - 写真=Penta Press/時事通信フォト

■低迷の日本と世界で戦う韓国

 

 NiziU、BTS、『愛の不時着』と、韓国のエンターテインメントが日本で爆発的ヒットを記録し、世界に打って出ている。一方、日本のエンターテインメントは低迷が続き、産業としての価値が大きく損なわれてきている。かつてより韓流ブームなどと騒がれてはいたが、ここ数年で日本と韓国の差はより大きくなったように思われる。

 

【写真】2019年1月15日、フォトコールに登場した韓国のアイドルグループ「TWICE」

 

 そもそも、韓国エンターテインメントが国境を超え世界市場に打って出たきっかけは、1997年のアジア通貨危機が韓国経済を直撃したことだった。国内市場が大幅に縮小して、エンターテインメント業界も外に目を向けざるをえなくなったからだ。

 

 しかも、海を越えると世界第3位(当時は2位)の経済大国である日本がある。韓国勢が日本市場に参入しようと考えたのは当然だろう。2001年にBOAが日本デビューして人気を博し、2004年にNHKで韓国ドラマ「冬のソナタ」が放映されて社会現象化した。さらに、男性ボーカルグループの東方神起(のちにデュオ)やBIGBANG、女性アイドルグループの少女時代やKARAが日本でも人気を博し、日本参入を狙って結成された男女アイドルグループが次々と登場した。


■日本人は「未成熟」を応援する

 

 2000年に入ってインターネットが普及すると、アニメや漫画を通して世界的に日本のサブカルチャーが注目されるようになった。とくにフランスやスペインなどのヨーロッパで、“kawaii”をキーワードとする原宿や渋谷のファッションが関心を集め、J-POP人気に火がつき、日本で大人気だったモーニング娘。(1997年~)が注目された。ところが、モーニング娘。はメンバーが入れ替わり、歌やダンスの実力をつけていくごとに、肝心の国内での人気を落としていく。

 

 日本のファンは、アイドルに高いパフォーマンス力ではなく、「頃合いの下手さ」や「一生懸命」を求め、下手だけれどがんばっているといった「未成熟の一生懸命」を応援するのが、アイドルファンの伝統的なスタイルである。完璧なルックスや高い歌唱力はむしろアイドルには邪魔になる。愛らしく透明感のある外見のタレントが、「下手」をカバーしようと一生懸命になる姿に「萌える」。

 

 初期のモーニング娘。がまさにそうだった。何の訓練も受けていない「普通の少女」たちが、「敏腕プロデューサー」の手で試練にあいながらもヒット曲を連発していく。そんな物語が注目を浴びた。

 

■AKB48が国内市場を押さえたが…

 

 ところが、モーニング娘。が高いパフォーマンス力を身につけるたびに、ライトなファンが脱落。そのあいだに「未成熟の一生懸命」をシステム化したようなAKB48が国内市場を席巻した。

 

 日本市場でアイドルとして人気を博すためには、宿命的に「未成熟」を抱え込まなければならない。だが、国際市場では「未成熟」は求められず、AKBの国際戦略も一部を除いて失敗している。

 

 モーニング娘。が開いた国際化の道は、むしろ少女時代などの韓国勢によって広げられていった。2012年以降の「嫌韓ブーム」からは、韓国勢は日本より東アジアや東南アジアを中心とした国際市場を広く目指すようになった。日本のアイドルのフォーマットを使いながら、韓国アイドルが国際市場で活躍できた裏には、韓国では「未成熟」ではなく、外見的な完成度や高いパフォーマンスを求める文化があるからだろう。また、日本のエンターテインメントが無意識的に国際的に受け入れられ、そのあと大して努力しなかったのに対して、韓国勢は国家を挙げて世界進出を後押しして、国際市場に必死でアクセスし続けた努力が結実した。

■AKB世代が日本のエンタメを破壊した

 

 中東サウジアラビアでは女性の地位向上が進み、公共の場に一人で出かけられるようになっている。その一環として、2019年10月に韓国の人気グループBTS(防弾少年団)のコンサートがおこなわれた。

 

 BTSは、東方神起やBIGBANGを原形に、本格的なラップを軸に高いダンスパフォーマンスを見せる男性ヒップホップグループで、ビルボードでも1位を獲得している。日本では2018年にメンバーの一人が原爆Tシャツを着た画像をSNSにアップしたことで大バッシングになったことを記憶している人も多いだろう。Tシャツ事件のあとは日本のテレビでは見られなくなったが、世界的には着実にファンを拡げ、上述のサウジアラビアのコンサートでは3万人を動員している。

 

 一方、日本ではAKBの姉妹グループが次々に結成されて、アイドル市場がAKB系に寡占されてゆく。また、AKBの特徴としてCD購入と握手会・総選挙の投票権を組み合わせた「課金システム」を導入して、経済的な余裕のあるファンを優遇した結果、ファンの高齢化が進み、アイドル市場から若者層が逃げていった。

 

 そんな若者の一部が、レベルの高いパフォーマンスを見せる韓国アイドルに注目するのも自然な流れだと言える。かたや、日本のテレビでは、アイドルは「ポンコツさ」をアピールさせれてオヤジ目線での仕事をさせられるばかりだ。その中には、YouTubeで見たTWICEやBLACKPINKなどを通じて、韓国エンターテインメントに憧れるアイドル志望者もおり、いまや「エンターテインメントの本場」として韓国に留学することも珍しいことではなくなっている。

 

■日本発の韓国アイドルグループ“NiziU”の快進撃

 

 ソニーミュージックと、TWICEを輩出した韓国最大手のJYPエンターテインメントが組み、選抜したガールズグループが話題となっている。9人のメンバーで構成されたNiziU(ニジュー)である。まだプレデビューながら、2020年6月30日に4曲が配信されて、オリコンデイリーデジタルのシングルランキングで初登場1位、3位、4位、6位を獲得した。1位を獲得した「Make You Happy」では「縄跳びダンス」が話題になり、「踊ってみた」の動画も次々上がっている。

 

 NiziUがデビュー前からこれほどの話題となったのは、日本で開催されたオーディション「Niziプロジェクト」の様子をインターネット番組やテレビ(日本テレビ系『スッキリ』など)が追っていたからだ。

 

 NiziUのプロデュースを担当するパク・ジヨン(J.Y.Park)氏も、自らもオーディション映像に露出して、候補者に対する的確なコメントや独自の哲学でも注目された。多くのK-POP好きな少女が憧れているであろうTWICEを手がけたこともある「辣腕プロデューサー」だ。

 

 このやり方は、言うまでもなくテレビ番組でつんく氏がモーニング娘。を手がけたときに酷似している。ただ、NiziUでは、アイドル性とともに、高い表現力も求められており、オーディションの時点で水準以上の音楽性と表現力が問われる。

■プロ志向の韓国に魅力を感じるのは当たり前

 

 近年は子供の頃からプロから歌やダンスを習っている若者も少なくない。プロ志向が強いほどに韓国エンターテインメントに魅力を感じる者が出てくるのは当然だろう。

 

 このプロジェクトは、いわば、日本のアイドル志望者が、韓国エンターテインメントを通して世界を目指すものである。日本のテレビで「ポンコツ」を演じさせられるくらいなら、韓国のプロダクションでやってみたいと考える者にとって、日本か韓国かなどは二の次の問題だろう。

 

 ところが、私の周りの日本人にNiziUのことを聞くと肯定的な反応が返ってくることは少ない。実際にミュージックビデオを見ると、韓国の景色がちりばめられ、メイクや衣装なども韓国流である。日本人メンバーだけであるはずのNiziUに「日本人らしさ」がないことに拒否反応を起こしているのかもしれない。

 

■日本には世界で通用する若い人材がたくさんいる

 

 だが、NiziU「Make You Happy」のYouTubeにおける再生回数は8月1日時点で7000万回を超えている。この曲は日本語で歌われており、最初に日本市場を狙っているのは確かであるが、7000万回という再生回数は日韓だけで達成するのは難しい。おそらく中国や東南アジアなどでも注目しているファンがすでに相当いるということだろう。日本のエンターテインメントが国際化において韓国に大きく後れを取ったことは認めざるをえない。

 

 AKBが握手会や投票権などで儲け主義に走ったことでファンの高齢化を引き起こし、「歌とダンスで楽しませる」という本来のアイドルグループの在り方を見失った結果、若者に見限られてしまったのではないだろうか。

 

 ただ、NiziUの活躍は、日本には世界で通用する若い人材がたくさんいることを再認識させてくれた。NiziUは日本に韓国人アーティストではなく、韓国エンターテインメントそのものを売り込むという挑戦なのである。次は、国際的な視野で日本のアイドルを売り込めるかどうかという「日本エンターテインメントの力」という大人たちの力が試されている。

 

 

 

----------
白川 司(しらかわ・つかさ)
国際政治評論家・翻訳家
国際政治からアイドル論まで幅広いフィールドで活躍し、海外メディアや論文などの情報を駆使した国際情勢の分析に定評。

 

 


確かに、韓国人も世界でも通用する実力を持っている人はいるでしょう。どの分野でも。

映画も面白いのはまあいくつかあるし、役者も日本での何人かのそれみたいに大手事務所に所属しているから不相応に良い役が貰えている人もほとんどいなさそうだし、AKBも彼女らに限らず数字がつく秋元グループすべてに否定的(個々ではそれなり以上の才能がある人もいるのは否定しません)ですが、どうしてそんなに必死こいて喧伝しているのですかね。別にこの人程度の人物がそこまで必死にやらなくたってホントに良いものはどの分野でも受け入れられるものだとも思いますが・・・・・・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/3da1ffbd024d6de59b71459c69c85280f58ab623

その一方で、プレジデントはこんな記事も載せて、日本企業が韓国から撤退する事自体には文句は言わない、寧ろ、現実反日国なのだからこれからもっと進めるべきなのですが、文化と政治経済で随分韓国に対する態度が違いますね!!どー見ても親韓ではない、保守文化人な長谷川幸洋氏の記事も載せて嫌韓を散々あおっている一方で、世界の人達は嫌韓日本人を良く思っていないからドイツみたいに反省しろとか、嫌韓・嫌中の中高年にKPOP大好きな若者はついていかないな、和製左翼・リベラルの言い分そのものな記事も載せた現代ビジネスと同じじゃん!!ちょっと過激な見出しでも釣って注目を浴びようとする所も。

そういう注目の浴び方も、あんな暴露本みたいなのを書いた手越祐也と同じ三流・四流なのだけど・・・・・・・・・・高視聴率とは言っても、半沢直樹には遠く及ばないし、一時期ちょっと下がっただけで鈴木祐司という、メディアアナリストを自称しているけど、実はそんな高尚なものではなく、テレビや映画以外の娯楽も増えて価値観が多様化している現実も受け入れられない、何年か前で頭が止まっている人(さすがに、その後持ち直したのはスルーしてなくて、真田丸越えもあり得るとかのたまっていたけど、まずフライデーごときゴシップでそういうネガキャンに加担した自分の見識のなさを恥じて謝罪するのが先じゃないのか?そうも強く思ったよ)も使って「失速する」とかネガキャンした麒麟がくるよりも視聴率は低い、私の家政婦ナギサさんがたまたま当たった多部未華子氏について「新・視聴率の女王を目指す」とか頓珍漢なヨイショ記事も書いたフライデーの元編集長の雅子皇后ヨイショ記事を載せた等プレジデントの劣化の酷さも相当なものという事なのでしょう。この元編集長の記事を載せた事だって、大学生がレポートで、禁止されているwikipediaから引用した事以上の怠慢行為だったけど、そんなプレジデントにもAKBも批判する資格なんかないですよ!!AKBとか秋元グループ以上にプレジデントやそこで記事を載せてもらっている多くの人達の方が全然オワコン、だってホント週刊誌と大差ないレベルだもの。フライデーや新潮もだけど、少し前までのプレジデントはこんな酷くなかったぞ?だけど、日本のエンタメについて物申す前にそんな自分達のダメぶりを何とかした方が良い。まあ別にプレジデントが無くなったって私は全く困らないですが!!

|

2020/08/11

こうなるのは分かり切った事だが、国民民主は生き残れるか

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ad65562e5dc48791221ac828ed784dd98120375

国民民主、立民との合流賛否で分党へ



配信

共同通信


 国民民主党の玉木代表は11日、記者会見し、立憲民主党との合流への賛否を巡って党内の意見がまとまらないとして、分党する方針を臨時執行役員会に提案し、了承を得たと明らかにした

 

最初この話を聞いた時は「やっぱり」でしたね。こうなるのも全く分かり切った事じゃないですか。でも、民主系って何年も政治家やっているくせに「1+1=2になるとは限らない」事もわからないのですからね。ネトウヨでも無ければ、右派・保守文化人でも無い、こいつら民主系政治家こそが「一番の安倍応援団」になってしまっているのも当然だと言えます。

玉木代表その人は立憲民主との合流には参加しない様ですが、提案型野党として存在を見せるべきでしょう。まあ今までの中道政党または第二保守政党なんて国民協同、民主(芦田均や田中角栄らがいた党の方だけど、この党も分裂)、改進(1954年以降は日本民主が結党されたので中道もしくは第三保守政党だが、間もなく自由民主党の結党に参加)、民社、新自由、新進、保守、日本のこころETCと公明(実際は1970年代までは左派、80年代以降は中道左派だろうが)以外は殆ど長続きしなかったのですが。民社も愛知とか一部の地域では強い地盤を持っていたけど、ついに結党時の勢力が最大なまま解党する事となった。

国民民主も前途は明るいものではない想像は容易、だって失礼ながら玉木代表は小者、他の主要国だったら政党幹部も無理なレベルで、それでも小者は小者なりに頑張っているのも理解は出来ますが、私の住む選挙区でも2017年衆議院選で比例復活当選した某政治家はどっちの方に行くのでしょうね?まあ立憲に合流しなかったとしても、小池都知事(旧希望)について行った「前科」があるし、今度の衆議院選でもこの人に入れる事は無い、消去法で共産党に入れるつもりですが・・・・・・・・・

【以下同日追記】

何でも、玉木氏の分党構想は彼本人のものであり、他政党幹部と口裏合わせしたものではないらしい。ダメじゃん。そういうの、同じ事考えている人達も集めて足並み揃えないと。

https://wpmu.hidezumi.com/?p=14072
https://wpmu.hidezumi.com/?p=15385

このブログでも、「動くたびに誰かを怒らせる稀有な才能がある。」と評されていたけど、改めて「その通りだわ、あんた人を見る目があるわ。」でしたが、やはりこの人はよその主要国だったら政党の幹部になるのも無理だったでしょうね。仮に合流慎重派が分党しても次の選挙で大きく躍進できるとは思えないです。現状維持か微増が良い所でしょう。

|

2020/08/10

麒麟がくる総集編第一集感想

いよいよ今月30日から放送再開される麒麟がくるですが、昨日から3週続く予定の総集編、私も第一集見ました。拙文ながらも感想を述べます。

光秀が本当に道三らと深い関係があったのかは微妙ですが、100%そうではない証拠もあるわけでもなく、織田家や松平家、今川家等有名大名も絡んでくるのだから、そういう解釈するのもおかしいとは思えないですが・・・・・・・・・・そんな事言ったら、今までの殆どの大河ドラマ作品だってアウトな脚色が見られたのあるのですが、まず主人公の光秀ですね。後に信長を死に追いやる事になるとは本人も思ってもいなかったであろう京都・本能寺で細川藤孝と斬り合いになりそうだったのも皮肉でしたね。確かにネットとかでも指摘されている通り、自らが主体となって活躍するというよりも道三らの、悪く言えば「パシリ」として京に行ったり尾張に行ったりしていた事が多かったですが、その一方で麒麟を呼ぶ確かなきっかけになった鉄砲調達に貢献(大塚明夫氏も出ていたけど、親父さんも何度か大河ドラマにも出演されていたし、今後も出演してほしい)したり、天下人になりつつあった三好長慶が襲われた時に意気投合した松永久秀らと共に応戦して守ったりと、まだまだ青い所はありましたが、主人公らしい活躍もしっかり見せていたし、堺正章氏や門脇麦氏ら架空人物な脇役も、出過ぎとの指摘もありますが、良く絡めていました。

光秀を取り巻いた戦国武将たちもです。美濃編では一番活躍したと言える道三は頼純は毒殺しましたが、頼芸に対しては「傀儡には毒を盛りませぬ。」と本人に対してハッキリ言ってのけたのが怖かったですね。改めて・・・・・・・・流石美濃の蝮と言うか、高政(義龍)が道三がホントに自分の父なのかな疑念を抱いたのもさもありなんだったのかもしれないですが、謀略だけでなく、戦も決して弱くはなく、織田信秀を撃退した加納口の戦いも参加した光秀も色々悩む所あった様ですが、流石でした。

信秀も、朝廷の内裏の補修代として今川義元の8倍も献金した等、守護でも守護代でもなかったけど、早くから熱田等経済的に重要な拠点を押さえ、石高相応以上の国力があった尾張半国を治める実力者として描かれていたのも今までの時代劇ではあまり(と言うか殆ど?)無くて、もっと後の信長飛躍の基礎を築いた人物として注目されてほしいとも思いましたが・・・・・・・・・・

信長の引き立て役な印象がまだ強い義元の方も、今までも「徳川家康」や「風林火山」等海道一の弓取りらしく描かれた作品もありましたが、今回も格好も全然公家風じゃなかったし、マジで強そうなオーラがありましたね。織田と今川に挟まれて、父・広忠も頼りにならなかった竹千代(家康)の悲哀も、光秀にも温かく励まされたのは熱くこみあげてくるものがありましたが、彼も光秀とのこの出会いも今後どう影響を及ぼしてくるのか・・・・・・・・・・・子役の子の演技も普通に上手かったですが・・・・・・・・・

信秀も尾張内外共に敵だらけになってしまって、結局道三と手を結ぶ事になって、信長にとっては姉妹にあたる三女も道三の側室として差し出した(だから、道三と信長は義兄弟でもある)のですが、信長と濃姫がついに結婚・・・・・・・そして光秀らと共に日本の歴史を大きく動かしたけど、ついに信長が初登場・・・・・・・・・・・後世の多くの人達が思い浮かべる信長像とは違い、人懐っこさが感じられる青年に見えましたが、時代は確かに・・・・・・・・・・・・・・


改めて見ても普通に面白かったのですが、今日は休日と言う事もあって都内の感染者は減りながらもコロナ感染者数が高止まりしている中今度は藤孝役の眞島秀和氏がコロナ陽性・・・・・・・・・・・・・・・沢尻氏の逮捕、岡村氏の失言、コロナによる放送休止等今までも色々悪いニュースがあったのに、ついに麒麟出演者もコロナ陽性者が出てしまって・・・・・・・・・・ましてや藤孝は今後光秀の盟友(実際は当初は上司部下の関係だった説もあるが)としてもっと話に絡んでくるのに・・・・・・・・・・・・・・

矛盾していると思うかもしれないけど、私は信長も好き、間違いなく日本史上不世出の英雄だと思っていますが、光秀も好きです。それでも、光秀を主人公にする大河ドラマを製作すると聞いた時は、最初は国盗り物語でもレギュラーだったろでしたが、繰り返し言う通り実際見てみたら面白いだけに越年になっても全44話やってほしいです。日本政府も、ブレーキ踏みながらアクセルかける愚策なGOTO等コロナ対応でも失政続きだし、アテにならないから不安でしょうがない、今の現状も恐れていた事が現実になってしまった・・・・・・・・でしたが・・・・・・・・

|

2020/08/09

井上和彦も被爆2世だった

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c68c3139f0e88d3f81c724bc4a68a76b1af12f8?page=1

父が抱え続けた広島の記憶とつらさ、伝えたい 被爆2世の声優井上和彦さん #8月のメッセージ



配信

47NEWS




声優の井上和彦さん=東京都新宿区(7月9日撮影)

 声優として多くの人気キャラクターを演じてきた井上和彦さん(66)は、広島で被爆した父を持つ被爆2世だ。広島と長崎に原爆が落とされた8月6日と9日は、ブログなどで平和への思いを発信してきた。被爆75年の節目の年に思いを聞いた。(共同通信=兼次亜衣子)

 

 ―広島市で被爆した父の体験は。

 

 物心ついた頃から、原爆の話を毎晩のように聞かされてきました。兵士として広島市にいた父は1945年8月6日朝、上空で飛行機が旋回しているのを見たと言います。爆弾が落ちたと思ったら兵舎の窓が全て吹き飛ばされて、父もベッドの下に隠れたそうです。「何が何だか分からない」うちの出来事でした。

 

 父は、その日のうちに爆心地に向かい、生き残った方の救助に従事しました。「水をくれ」と懇願し、一口飲んで「ありがとう」と言って息を引き取った人。電車の中でつり革を持ったまま真っ黒焦げになっていた人。その時の光景を、リアルに話してくれました。




インタビューに答える井上和彦さん

 子供心に残っているのは、川を泳いでいたコイの背中の皮がやけどでめくれていた話です。戦争は大嫌い、原爆はいけないと、強く思いました。その頃から培われた「人と人とが争うことは本当に嫌なことだ」という思いは、僕の細胞レベルにまで染み込んでいる気がします。

 

 ―父の健康に影響は。

 

 爆心地に入った後、デパートの屋上にあった煮干しを食べてしまい、その後ものすごい下痢が続いたと聞きました。1週間ほど止まらなかったそうです。

 

 また、全身が痛んで体が動かなくなる寝たきり状態の姿を、子供の頃から時折見てきました。原因は不明で長年苦しみました。実は、僕も20歳ぐらいの頃に一度だけ同じ症状になったことがあります。原爆が関係しているのかは分かりません。

 

 ―父の体験をどう受け止めているか。

 

 63歳で父は手記を書きました。日付や場所も含め、とても詳しくつづられています。よくこんなに覚えているなと驚いたほどです。忘れられないくらいショッキングだったんでしょうね。フラッシュバックのように、何十年も続いてきたのだろうか。そう考えただけでも生き地獄ですよね。その日だけで終わらないつらさは、体験者しか分からないと思います。

父はその記憶と向き合ってきたのでしょう。子供の頃は、お酒を飲んでは原爆の話をする父に対し「何言ってるんだ」と思ったこともありました。大人になった今は「つらかったんだな」と感じます。

 

 父から聞いた話を胸にしまわず、一人でも多くの人に伝えたいです。被爆2世としての義務感ではなく、忘れてほしくないから。たった1発の爆弾で一瞬のうちに大勢の人が亡くなったこと。70歳で亡くなった父の、広島での記憶と抱え続けたつらさ。それを自分の言葉で発信していくべきだと考えています。

 

 そのために、ファンの方たちと広島市の平和記念公園で黙とうしたり、原爆の日にはブログで思いをつづったりしてきました。戦争は、どんなことがあってもやってはいけない。僕のできることをこれからも続けていきたいです。

 

   ×   ×

 

 いのうえ・かずひこ 1954年、横浜市生まれ。アニメ「サイボーグ009」の島村ジョー役や「美味しんぼ」の山岡士郎役のほか、「NARUTO―ナルト―」「夏目友人帳」など出演作多数。 


井上和彦氏と言えば、中学生の時、出生数の減少により、進路相談室となったかっての教室の中に「声優になるには」という本で吉田理保子氏と共にインタビュー形式で声優の仕事について語っていた事を今も覚えていますが、被爆2世だったとは知りませんでしたね。

今日は長崎にも原爆が落とされた日で、来年の東京五輪に伴う移動祝日は8/9を祝日にするのはどうかという事で、8/8を祝日とし、日曜と重なっているから8/9を振替休日にするしようという事になった様です。移動祝日(他には7/22・7/23)は秋予定の臨時国会での成立を目指すらしいですが、そもそも臨時国会自体開かれるのかだし、交通渋滞緩和が理由って、世の中土日祝日休みの人ばかりではないのですからね。

昨年の5/1や10/22みたいに開会式の日をその年限りの祝日にすれば良いじゃないかと言うか、そもそもまた東京五輪自体出来るのか?ですが・・・・・・・・・話はそれましたが、被爆者と言うよりも戦争を経験された世代の方々の高齢化が進んでいるだけに、戦争がどの様な不幸をもたらしてしまったかを、井上氏と一緒にしっかりこれからの世代の人達にも伝えていき、今後も平和(と言っても、災害は相変わらず多く発生しているし、コロナも感染収束のめどが立っていない有様ですが・・・・・)を保つにはどうすれば良いのか一人一人真剣に考えなければいけないとつくづく思います。擁護するつもりは全く無いながらも、別に日本を焼き野原にしたわけでは無かったのに、ヤフコメとかでまだ民主党政権を悪夢だとか言っている人とかは勿論全く理解できないのでしょうが・・・・・・・・

|

2020/08/08

アクタージュの原作者がホントに逮捕されたのなら島ぶー売春事件以上のWJ黒歴史となるか

https://news.yahoo.co.jp/articles/421daac10e9b75c2f42b2bbebaf29833400515b0

ジャンプ漫画「アクタージュ」の原作者逮捕報道でファン悲鳴 「打ち切らないで」「単行本絶版?」



配信

J-CASTニュース




集英社のアクタージュ公式サイト

 週刊少年ジャンプの人気漫画「アクタージュ act-age」の原作者が10代女性へのわいせつ行為の疑いで逮捕されたとNHKなどが報じ、ファンらからネット上で悲鳴が上がっている。

 

 NHKがニュースの公式サイト上で一報を流したのは、2020年8月8日16時近くだ。

 

■10代の女性にわいせつな行為をした疑いをNHKが報じ

 

 マツキタツヤのペンネームでジャンプにアクタージュを連載している原作者の松木達哉容疑者(29)が、10代の女性にわいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕されたというごく短いものだった。

 

 すると、ツイッター上などで、「どうなっちゃうんだよアクタージュ」とファンらの間で騒ぎになった。その後、17時過ぎになって、詳しい内容がNHKの首都圏ニュースで報じられたほか、大手紙なども同様な報道を始めた。

 

 それによると、松木容疑者は6月18日夜、東京都中野区の路上を歩いていた女子中学生の後ろから自転車で近づき、胸を触ったとして強制わいせつの疑いが持たれている。松木容疑者はその後、現場から逃走し、警視庁が防犯カメラの映像などから松木容疑者を割り出した。約1時間後に近くの路上で別の女子中学生が同様な被害に遭っており、警視庁が関連を調べているという。

 

 松木容疑者は、調べに対し「おおむね間違いありません」などと容疑を認めているという。

 

 人気漫画の原作者が逮捕されたことについて、ツイッター上などでは、「嘘、ショック無理」「好きだったのに残念すぎる」とファンから書き込みが相次いだ。


作画を担当している漫画家をいたわる声も

 また、「連載はどうなるんやろ」「打ち切りにしないでほしい」といった心配の声も上がった。さらに、アクタージュの作画を担当している漫画家の宇佐崎しろさんに対し、ショックを受けるのではないかといたわる声も寄せられている。

 

 少年ジャンプを巡っては、過去に所属漫画家が児童買春禁止法違反の疑いで逮捕された後、連載が打ち切られるなどしたことから、単行本の既刊が絶版になる可能性を心配する向きもあった。

 

 集英社の広報部や週刊少年ジャンプ編集部にJ-CASTニュースが8日夕、話を聞こうとしたが、休日のため電話がつながらなかった。集英社やジャンプ編集部の公式サイトでは、同日19時現在で今回の事件についてのコメントは出ていない模様だ。

 

(J-CASTニュース編集部 野口博之)



WJは最近手に取って読む事は殆どなくて、To LOVEる特別編を掲載された時と、あやかしトライアングルが連載開始された時だけといずれも矢吹先生がらみ(前者の方は別エントリーで画像www付きでレビューしたから興味持ったら読んでみてね)だけど・・・・・・・・・・

沢尻エリカ氏の逮捕や三浦春馬氏の自殺とか最近の土曜日は驚くニュースを耳にしますが、そんな私でもそのWJで連載されている漫画原作者の逮捕報道はやはり驚きましたね。少年誌では珍しい役者を題材とした漫画で、19時のNHKニュースでも報道されていたけど、絵もなかなか上手いじゃないですか。

以前にも島袋光年氏が援助交際やって逮捕されながらも、作品(たけし)を完結できた例はあったけど、あれはお互い了解済みで相手になった女性も女性でしたし、和月伸宏先生も、そういう趣味が反映された様なキャラ(るろ剣の巻町操とか)も作品に登場していたけど、直接危害を加えたわけではない。しかし、朝日新聞とかでは「自称」漫画原作者と報道されていたけど、報道内容を見る限りはこの原作者の場合は加害者が一方的に悪く、情状酌量の余地なんかほぼ皆無かと思われますからね。

作品には罪はありませんが、客観的に見て打ち切りは必至、2022年上演予定だったらしい舞台も、アニメ化も当然ダメになりそうで、ファンの人達も気の毒ですが、漫画担当の先生もまだ若いんですね。もしホントに打ち切りになったとして、いくら若くてもこの人はこの先・・・・・・・・・・・・・でありますが、ホントにこの漫画の原作者本人だとすればあんな暴露本みたいなのを書いた手越祐也の事も批判する資格なんか無いぐらいバカな奴だであります。

|

2020/08/04

新テニスの王子様第307・308・309話ー「信繁もやると言ったらやる!!部長は優勢の筈が未来そのものまで奪われるのか?」

1日のPV数数百に過ぎないこのマイナーブログではPV数を稼げる貴重なネタだけど、新テニプリ9月号の感想です。

2020090  

副部長君(大石)、部長の優勢ぶりに思わずガッツポーズして、頼通(平等院)にツッコまれていたけど、ホント正直と言うか、隠し事が出来なさそうなタイプだね。彼って。さすがこの世界では数少ないマトモなテニス戦士なだけの事はあるですが、部長はついに至高のゾーンまで会得したらしい。零式サーブも決まり、監督も半ば勝った気でいたようですが、ボルクは油断せずに行っている部長以上に油断しない。

2020091

実際、信繁(幸村)も粘っていたけど、弾の軌道ももはや笑うどころではないと言うか・・・・・・・・・

2020092

部長はここで五感を奪われても天衣無縫で取り戻したのはつくづく流石でしたが、信繁は全く動揺するそぶりも見せない。い。と言うかまた・・・・・・・・・・・

2020093

何で老人虐待男のお前がこんな事ドヤ顔でほざいていたんだwwww?お前はこの2人の何なんだよwwww!!越前王子様も1%でも望みがあるのなら信繁は諦めないとも言っていたけど、まあ部長とも色々あっただけに重みは感じられますね。さあ、ここで今月のテニプリ語録だ!!

「幸村・・・この試合お前の勝ちだ 湿気った導火線にも火を着けたのだからな」

2020094

 
ここで出ましたよ!!許斐大先生お得意wwの大ゴマがwwww!!

マッチポイントを迎えて、なお白熱した展開が続いていましたが、部長には既視感が・・・・・・・・・・・・・・・どうやら、信繁は全ての攻略法を確かめていて、全打球と全展開を覚えていた部長も流石でしたが、ここで信繁は不吉な予告をする!!さあ、もう一つ今月のテニプリ語録だwwwwww!!

「手塚・・・キミの未来・・・奪わせて貰う」wwwwww
















2020095


またまたドヤ顔満点の大ゴマwwwwwだけど、信繁も怖いwwwww!!こいつもやると言ったらやる男だ!!部長にはもはや絶望しか残されていないのか?



許斐大先生は白熱した試合展開でも笑いもしっかり取ってくれたのだから大物は違う!!ですが、企画情報ではやはりバルログ・アトーベ様の森永乳業とのコラボがビッグニュースでしたな!!牛のフードを被りながら商品を片手にとってポーズを取ったアトーベ様・・・・・・・・最高過ぎますwwwww。

アニメイトでもテニプリフェアをやっている様で、コロナの感染拡大が止まらないですが、大先生にはコロナもぶっ飛ばす様な笑いをこれからも描いていただきたいですね!!YES!!WE CAN!!YES!!YOU CAN!!

|

2020/08/03

自分達に都合の良い嘘やデマばかり拡散するサイゾーに「真実の歴史」を語る資格なんか無いだろ(呆)

https://www.cyzo.com/2020/08/post_248439_entry.html

明智光秀は足軽だった? 斎藤道三との本当の仲…etc. 『麒麟がくる』が描かない不都合な歴史


文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)


大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の放送が、新型コロナウイルスの影響で中断を余儀なくされている。放送再開が待ち遠しいが、この空白の時期を使って主人公「明智光秀」についてより理解を深めてみるというのはいかがだろうか? 今回は、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が大河ドラマが描かない「不都合」な史実を紐解く──。前回はコチラ


『麒麟がくる』で斎藤道三を熱演した本木雅弘(Getty Images)

 NHKの「大河ドラマ」は、史実をベースにしたフィクションです。

麒麟がくる』で長谷川博己さんが演じる、誰に対しても誠実で、心やさしい明智光秀が、身内にはやさしいけれど、金にはシビアな史実の明智光秀の像と「多少」ズレていても、それはそれで構わないのです。歴史ドラマですから。

 しかし、謎の多い明智光秀という男を中心に、人間関係を作っていくのは視聴者が考える以上に大変なはずで、「うまいこと演出するなぁ」などと感心するシーンもありました。

 たとえば……『麒麟~』のホームページでは“(明智)光秀の生涯の朋友”として、細川藤孝(後の細川幽斎)が紹介されています。眞島秀和さんが好演なさっておられますね。ただ、残された史料からいうと、細川藤孝は明智の“朋友”どころか、当初は明智を“部下”として使っていた“上司”ではなかったかとさえいわれているのです。

 そもそも、残された史料を見る限り、明智光秀が最初にお仕えできた相手は、なんと将軍・足利義昭なんですね(これについては後で詳しく語ります)。『麒麟~』も放送再開後には、明智の人生のキーパーソンである足利義昭(滝藤賢一さん)との絡みが色濃く描かれるのでは、と思っています。

 しかし……それなら、『麒麟~』前半戦で描かれた斎藤道三(本木雅弘さん)や斎藤高政(伊藤英明さん)など、美濃(現在の岐阜)の「斎藤ファミリー」と明智の濃い絡みって、全部フィクションだったの? と拍子ぬけしてしまいますよね。

 でも、これも「YES」といわざるを得ないのです……。

 斎藤父子の戦に巻き込まれた明智一家は美濃を脱出、越前(現在の福井)に向かった……という放送休止までのストーリーは、江戸中期の歴史小説『明智軍記』がベースなんですね。

 明智光秀が美濃出身者であることは確かなようですが、美濃の明智家は応永6年(1399)に、将軍直臣となっています。つまり、明智光秀が生まれたとされる1528年から遡ること約130年も前に、美濃の斎藤家、それから土岐家とも主従関係を解消してしまっていた……というのが、記録で見る限りの「真実」なのでした。

 また、この美濃の明智家と、明智光秀本人の血縁関係があやふやだとすら一部の学者からは言われているのですが、それについては推論にすぎない印象もあります。この問題は、ここらへんで置いておきましょうかね。

 足利将軍家の直属の家臣になってからの明智光秀の祖先の働きは……? というと、これまたよくわかりません。ただ、注目すべきことはあります。足利将軍家とは祖先以来の「ご縁」があったからでしょうか、記録に残る明智光秀の最初の“就職先”は、ときの将軍・足利義昭の家中でした。

 しかし、「足軽衆」のひとりとして、なのですね(『群書類従』、『永禄六年諸役人附』など)。「え、明智光秀が足軽?」と、歴史に詳しい方はびっくりするでしょう。足軽って歩兵のはず。『麒麟~』の明智って、最初から馬に乗って戦ってなかった?

 そうなんです。騎馬で戦えるのは上流武士だけ。実際の明智は、そんな騎馬姿の上流武士の「進めー!」の号令で走り出す足軽だったのかもしれない、ということなんですね(ちなみに同史料の中で、細川藤孝は、将軍の側近である「御供衆」の一人として記載されています)。

 実際のところ、明智と細川の真の関係は“朋友”どころか、細川藤孝に明智光秀がお仕えしていたが、織田信長が明智の才能を見出し、自分の家臣としてスカウトしたとする史料もあります(『多聞院日記』)。

 イエズス会の宣教師のフロイスなどは、明智のことを一貫して「実家の身分が低い」などと書いていることで有名です。

 つまり……後の豊臣秀吉などと同じように、史実の明智光秀も苦労して底辺から這い上がった存在なのでは? というのが、最近の歴史研究をふまえた明智の実像なのでした。

 ただ、これには一考の余地はあるかな、というのが筆者の見解です。

今回は「記録で見る限り」などという表現を多用してきましたが、明智に関する仕官記録の類については、未来の子孫たちに残しておくべき記録として(とくに下級武士の記録については)取り扱われなかったことを指摘せねばなりません。

 そもそも当時、紙は上流階級の間で贈答品に使われるほど、非常に高価な代物でしたから、大したことのない記録は、裏紙として再利用されたりしました。そしてそのうち廃棄されてしまうのです。仕官記録も、すべてがすべて残されているというものでもないのですね。

 だから記録に残ってはいなくとも、別にどこかで明智はそれなりに仕官経験を積んで、足利家にも仕えるようになったと考えることもできます(足軽だった事実は消えませんが)。

 しかし、です。明智光秀は、おのれを源氏の名門・土岐一族につらなる家の出身だと、一貫して自己紹介していたようです。嘘ならもっと系図を盛るはずだし、折に触れて適当に先祖の名前を変えるのでは?

 本当にフロイスがいうように明智の身分が低いのであれば、いくら「足軽」としてにせよ、将軍・足利義昭に仕官することができるのかな……という疑問も残りますね。

 とすると、明智の実家は血筋をたどれば名門にいきつくが、彼が生まれるころには見る影もなく没落しており、ほとんどゼロベースでのスタートを切っていたのではないか、ということを考えたりもします。

 それにしても、秀吉とほぼ“同類”の明智となると、『麒麟~』はもちろん、これまでの大河で描かれたことのないキャラ設定になってしまいますよね。

 8月末からの『麒麟~』放送再開に向けて、これまでの総集編が放送開始です。大河が描こうとしない “不都合な真実”を頭の片隅にいれてドラマを見直すこともまた一興かもしれません。


まず強調したい事ですが、この人の見解を頭ごなしに否定するつもりはないです。この人が光秀についてそう思うのなら、そう思えば良いです。私自身の見解を押し付けるつもりはないです。しかし、「不都合な歴史」っていつから大河ドラマって歴史ドキュメンタリー番組になったのですか?大河ドラマって、いだてんではついにハッキリそうアナウンスしたらしいけど、史実を基にしたフィクションでしょ?

https://blog.goo.ne.jp/kafuka1955/e/0a057e7bb2f2b9749465750a9661c5b8

確かに光秀が道三に仕えていたかは微妙かもしれませんが、そもそもこの堀江宏樹の見解も100パーそうだと証明できるのですかね?上記ブログでは、「大河ドラマは史実に忠実になる必要はないけど、越えてはいけない一線はある(ような気がする。)」と言ってた人がいたけど、足軽説は麒麟がくる美濃編での脚色がその一線を越えてしまうレベルなほどの確かな事実なのですかね?足軽説は後世の追記に過ぎないとか、永禄の変で死んだ奉公衆の息子が改名したとかの異説もあるとかとも聞いたけど、「不都合な歴史」って、堀江宏樹だって自分に都合の良い情報だけ拾って、そういう異説は無視して、それらとの妥当性の比較もしていないではないですか。仮に光秀と道三らとの関係が全くのフィクションだとしても、そういう異説もあるという事は結局かなり確実な証拠とは言い難いけど、この程度で美濃編での脚色が都合の良い虚構だとしたら、他の大河ドラマだってアウトな脚色いくらでもあるよね。1980年代後半~90年代にかけて製作・放送されていたTBS大型時代劇だって、渡辺謙氏の織田信長なんか、こんなの装着してないだろな鎧を身に着けていたし、松方弘樹氏の徳川家康は桶狭間時点で生まれてすらいなかった井伊直政が家康(この時点ではまだ松平元康)と行動を共にしていたし、松平健氏の平清盛も、保元の乱の前に死んだ親父の忠盛がそれ以後も生きていたとかもっとアウトな脚色いくつもあったよ。でも、そんな事で一々文句を言うバカなんか聞いた事ない、せいぜいごく一部の史実厨だけでしょう。

https://ameblo.jp/eiichi-k/entry-12267639591.html

https://sengoku-his.com/497#link2

下のURの戦国ヒストリーの記事(1565年時点では近江にいたのは確かな様である)と違って異説を尤もらしく全くの事実であるかの様にミスリード(足軽説を主張する事自体は問題ない)している等サイゾー本来の得意分野(嘲笑)な芸能関係の嘘やデマ(例えば最近では川口春奈独立話とか)よりも悪質な記事、ちびまる子ちゃんの藤木よりも全然卑怯だと言うか、要するにこいつや、他人を貶める事だけが生き甲斐なサイゾーは上の方のURのブログの主が言う通り「脚本家の歴史解釈が気に食わない」だけ(サイゾーは前から麒麟がくるを叩いている様だけど、関係者に親でも殺されたのだろうか?)だろですが、もっと根本的にサイゾー自体が、9割方嘘やデマばかり拡散して、叶姉妹にも喧嘩を売って謝罪を余儀なくされた「前科」もあった等信頼度は底辺レベル、正確とか真実とかと最もほど遠いゴシップではないですか。本日一番の「お前が言うな!」ですよ。いや、サイゾーも全否定するわけでは無いですよ。大手マスコミと違ってジャニーズのスキャンダルも、見識は全く置いといてもスルーしないし、声優の滝本富士子氏が、声優で食っていく事の厳しさ等を語ったインタビュー記事も、魔法陣グルグルも毎週見ていた(ちなみに最初のシリーズの方ね)し、興味深く読ませてもらったけど、サイゾーに記事が載ったなんて、ツイートで公にアナウンスすべきではない、全く恥ずかしい、愚かな事です。これではフライデー元編集長の雅子皇后ヨイショ記事を載せたプレジデントや、サイゾーよりはいくらかはマシな程度に過ぎない日刊ゲンダイの安倍政権叩きツイートをリツイートしている反安倍・反自民な和製左翼・リベラルツイッター(こういう人達も、自分達が一番賢い、事の本質を知っている!!な顔をするんだからな・・・・・・・何のギャグだよ?だけど)の事も笑えない。知らない人だったけど、今後この堀江宏樹の発言を目にしても、私は絶対に信用したりはしないですね。ホントに堀江宏樹が歴史エッセイリストとして高い見識を持っているのなら、サイゾーなんか相手にしない、もっとマトモな媒体で発言できるはずなのだから。

|

2020/08/02

栃木県道75号旧道走行レポート

諏訪岳にちょっと登ってみようと思いましたが、そこに行く途中で栃木県道75号の旧道を通ってみました。

R752

区間は3つあって、まず栃木市と佐野市の境の区間ですが、現道と比べると道幅が狭く、すれ違いが困難な程でした。

R753jpg

栃木市と佐野市の境で撮影したカントリーサインですが、佐野市ののみ1971年型のが設置されていて、栃木市のは無かったです。ちなみに現道は市町村章なし、ローマ字表記のみ併記のものとこれまた栃木県にはあまりないタイプのものです。

R754jpg

間もなく現道と合流で終わりでした。

R755jpg

これ次の区間の沿線で見られた石碑で、知らない人だったけど、戦前栃木県議会議員をやっていた野尻金一郎という人を顕彰した石碑らしい。

R756jpg


この石碑の近くにはまた関東工業という会社があって、画像左下に見えるのはバスの「関東工業前」停留所な様ですが、関東工業は自動車用のエアコンやラジエターを製造する会社らしい。

R757jpg

3つ目の区間を走った時に撮影した画像で、この後r282に入ったけど、諏訪岳に登れそうにないと思ったので、その麓にある大慈寺に行ったけど、その訪問記についてはまた後日アップします。

|

2020/08/01

左傾マスゴミ朝日系のアエラ、今度は今更巨人の4番打者集めを批判

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7fd13c24edae53dca89c52f8be81883cc723d63

巨人のえげつない「4番集め」の過去…打線が重量すぎるが故の“珍事”も発生〈dot.〉



配信

AERA dot.




広島の4番だった江藤智(写真)も巨人入り (c)朝日新聞社

 巨人は1990年代半ば以降、他球団の4番打者を次々に引き抜き、12球団でもダントツの超重量打線を形成した。ファンにとってもアンチにとっても、一番思い出深いのは、やはり長嶋茂雄監督時代の大型補強だろう。

 

【写真】「平成で最もカッコいいバッティングフォーム」はこの選手!


“FA元年”の93年オフに中日の4番・落合博満を入団させ、翌94年のシーズン途中に前年までダイエーの4番を打った岸川勝也を交換トレードで獲得。“落合効果”で5年ぶりの日本一を実現すると、「まだ足りない」とばかりに、同年オフにもヤクルトの広沢克己、ハウエルの4、5番(ハウエルも4番併用)を両獲り。1年の間に他球団の4番4人を相次いで入団させた。

 

 当時の巨人は、原辰徳、吉村禎章、岡崎郁、大久保博元の4番経験者が顔を並べ、松井秀喜も94年のオールスターで全セの4番を打っているので、極端な話、4番打者だけでオーダーを組めるほどだった。

 

 そんな“夢のオーダー”がほぼ実現したのが、95年4月7日の開幕戦、ヤクルト戦(東京ドーム)だ。

 

 1番セカンド・岡崎、2番ショート・川相昌弘、3番ライト・松井 4番ファースト・落合、5番サード・ハウエル、6番レフト・広沢、7番センター・マック、8番キャッチャー・大久保、9番ピッチャー・斎藤雅樹。

 

 マックは翌96年に負傷欠場の落合に代わって4番を務め、斎藤雅も投手ながら通算5本塁打を記録するなど、野手顔負けの打撃センスの持ち主。これに加えて、原、吉村、岸川が代打で控えているのだから、まさに“4番の金太郎飴”だった。

 

 だが、ヤクルトベンチの野村克也監督は泰然自若としていた。巨人のオーダーを見た高津臣吾が「すげえなあ……」と恐れをなすと、「全体で見るな。一人一人寸断してみろ!」と叱りつけた。「いくら強力であっても、これは“打線”ではなく、“打順”に過ぎない。一人ずつ切り離して考えれば、攻略法はある」というのが理由だった。

 

 早い話が「打線は1番から9番までそれぞれの役割があるのに、ホームランバッターばかり並べて“楽して勝とう”なんて野球は通用しない」ということなのだが、はたして、同年の巨人は、優勝したヤクルトに10ゲーム差の3位。チーム打率もリーグ4位の2割5分2厘、本塁打数も139で3位と、当て外れの結果に終わった。

その後も長嶋巨人は、西武・清原和博&マルティネス、近鉄・石井浩郎、広島・江藤智と他球団の4番をかき集める。松井が初めて30本塁打超え(38本)を達成した96年にリーグ優勝。江藤、マルティネスが加入した00年にも“ミレニアム打線”で日本一を達成したが、94~01年の8年間で優勝3回では、効率はあまり良くない。

 

 さらに堀内恒夫監督時代の04年にもローズ、小久保裕紀、ペタジーニ、高橋由伸、阿部慎之助らの“史上最強打線”でシーズン259本塁打の日本記録を樹立したが、その一方で盗塁数がプロ野球史上最少の25にとどまるなど、チームとしてのバランスを欠き、優勝した中日に8ゲーム差の3位。翌05年も球団史上初の80敗を喫して5位に沈んだ。一発狙いの野球に特化した結果、足の遅い元木大介が代走起用される珍采配が話題になったのもこの年。改めて4番打者を集めただけでは勝てないということを証明した。

 

 打線が爆発しても、投壊や拙守などで試合を落とすことが多かったのも、超重量打線時代の特徴だった。

 

 99年の巨人は、4月9日の横浜戦(横浜)、同28日のヤクルト戦(大阪ドーム)と8点リードを1シーズンに2度もひっくり返されるというプロ野球史上初の屈辱を味わい、「ちょっとお恥ずかしい限りだな」と長嶋監督をボヤかせている。

 

 翌00年8月10日の横浜戦(東京ドーム)では、初回に松井の2ラン、2回に高橋由の2ラン、5、7回に仁志のソロ2本と江藤のソロ、8回に高橋由の2ラン、9回に江藤の2ランと計7本塁打が飛び出したにもかかわらず、11対12で敗れた。7本塁打を記録しながら負けたのは史上3例目、球団では初の珍事だったが、長嶋監督は首位独走の余裕からか、「初めてじゃないか。これだけ打ったのは。6回までワンサイドをこれだけ追いついたんだし、お客さんも満足だろう」とご機嫌だった。

 

 投打がかみ合わないといえば、01年9月27日の広島戦(東京ドーム)も記憶に残る試合だ。

巨人は先発・入来祐作が初回に野村謙二郎、新井貴浩に被弾するなど5点を失い、2番手・條辺剛も連打で3失点と大炎上。いきなり8点の先制パンチを食らう。

 

 並みのチームならこれでギブアップするところだが、さすがは巨人が誇る超重量打線。松井の3打席連続弾や元木の2本のタイムリーなどで追い上げ、7回終了時点で8対10。「ひょっとしたら?」と逆転を期待したG党も多かったはずだ。

 

 長嶋監督も7回に上原浩治、8回から桑田真澄を投入する豪華リレーで必勝を期したが、8回に桑田が2死からロペスにタイムリー二塁打を許し、3点差に……。

 

 それでも巨人打線は、ただでは終わらない、9回に江藤の2ランでたちまち1点差。なおも2死一塁で、一発が出れば逆転サヨナラと最大の見せ場をつくるも、代打・村田真一が中飛に倒れ、10対11で惜敗……。

 

 ふつうなら「1回の8点が痛かった……」と悔やむところだが、長嶋監督はけっして言い間違いではなく、「8回の1点かな」と残念がった。そして、この1敗でV逸が決定的になると、翌28日、勇退を発表。ひとつの時代が終わりを告げた。(文・久保田龍雄)

 

●プロフィール
久保田龍雄/1960年生まれ。東京都出身。中央大学文学部卒業後、地方紙の記者を経て独立。プロアマ問わず野球を中心に執筆活動を展開している。きめの細かいデータと史実に基づいた考察には定評がある。最新刊は電子書籍「プロ野球B級ニュース事件簿2019」(野球文明叢書)。
 



確かにあの時期の巨人の4番打者集めはおかしかった。アンチ巨人快楽毒本でも、手束仁氏が1975年の巨人最下位は神様長嶋茂雄の「人間宣言」だと皮肉っていて、結局1980年に解任されたから、長嶋氏が監督でも勝てる様にFAとか自分達に有利なルールを作った。FAについては実際一番恩恵を得たのはダイエー・ソフトバンクだったけど、そんな事していた巨人の野球は見ていて面白いとは思えなかったし、この記事の指摘は大体当たってはいますが、岡崎氏はあの当時(1993年)原氏が不振で、他の4番候補も不振だったから打ってたに過ぎなかったし、大久保氏だって巨人移籍直後ちょっと打ってただけじゃないですか。

この記事は一部誇張も見られますが、正直「何でそんな話を今更?」でもありますね。ましてや巨人は色々悪いエピソードもあっても、社会貢献だってしてきたけど、朝日なんか今とは真逆で右翼的だった戦前・戦中からやってた事は多くは日本の為にならない事ばかりだったじゃないですか。

その朝日系のアエラだって、芸能面でもポスト横浜流星は誰か?(←いや、彼はまだ漸く他のイケメン俳優のポストになれた所だろ、真面目に芸能活動してきたのにコロナに感染してしまったのは気の毒だったけど)とか大島優子はAKB臭が抜けて高評価(←元々子役だったから、それなりに高評価でも当たり前だし、AKBを卒業して何年たっているのか分かってるのか?)とか頓珍漢な記事もこれまで書いてきたけど、巨人の4番打者集めを批判する前に自分達の報道姿勢とかを改めた方が良いです。まあ時事通信の偏向報道の酷さも朝日とどっこいどっこいですが。

|

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »