« アイルランド、やっと新政権が発足 | トップページ | 新テニスの王子様第303・304・305・306話ー「部長は『すっきりしたwwww』信繁の上も行くのか?もはや日本最強?その神業も堪能せよ!!」 »

2020/06/28

憲法改正とかよりももっと大事な事

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200628-00000007-jij-kr

揺らぐ米韓同盟 トランプ氏、半島撤退示唆 朝鮮戦争勃発70年



配信

時事通信




25日夜、ソウル近郊の空軍基地で開かれた朝鮮戦争勃発70年の式典に臨む韓国の文在寅大統領(中央)とハリス駐韓米大使(右)(韓国大統領府提供・時事)

 【ソウル時事】朝鮮戦争(1950~53年)が勃発してから今年で70年。

 

 国連軍を主導して戦争に介入した米国は、戦後も在韓米軍の駐留を通じて地域の安定に目を光らせてきた。だが、「米国第一」を掲げるトランプ米大統領は在韓米軍の縮小や撤退への意欲を隠さない。米韓同盟と在韓米軍の意義が改めて問われている。

 

【写真特集】北緯38度線

 

 「韓国国民は米国をはじめ22カ国の国連参戦勇士の犠牲を決して忘れない」。文在寅大統領は朝鮮戦争勃発からちょうど70年に当たる25日、ソウル近郊の空軍基地で開かれた式典でこう強調した。文氏の背後には北朝鮮で戦死し、米軍から引き渡された韓国人兵士の遺骨147柱が置かれ、トランプ氏は参戦兵への感謝を表明するビデオメッセージを式典に寄せた。

 

 米韓国防当局は25日の共同発表文で、「70年を経ても韓米同盟は韓(朝鮮)半島と地域の安全保障、安定、繁栄の基軸としての役割を変わりなく果たしている」と強調した。発表文には「血盟」との表現も盛り込まれたが、結束をアピールする言葉とは裏腹に米韓同盟への懸念は募る。

 

 「米韓軍事演習は挑発的で時間と金の無駄だ」。トランプ政権の内幕を暴露したボルトン前大統領補佐官の回想録によると、トランプ氏は2018年6月、シンガポールで初会談した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長にこう伝えた。トランプ氏は実際、会談後に演習凍結を発表。日韓だけでなく、米当局者の間にも困惑が広がった。

 

 ボルトン氏はまた、在韓米軍駐留経費の韓国側負担をめぐる交渉で、トランプ氏が韓国側に19年比5倍の50億ドル(約5350億円)を要求し、応じない場合は米軍撤収で脅す考えを披露したと明らかにした。事実なら、トランプ氏は「血盟」を担保する在韓米軍を外交成果への「取引材料」として利用していることになる。

 

 米軍は朝鮮戦争中、30万人以上の兵力を投入。戦後の55年、在韓米軍は8万5500人規模となり、その後は増減を繰り返し、現在は2万8500人規模に減少した。米国では昨年12月、在韓米軍削減の場合に韓国との事前協議を義務付ける法律が成立。米議会がトランプ氏の縮小圧力を受け入れない姿勢を示した形だ。

 

 だが、非核化をめぐる米朝交渉が決裂し、韓国では米国への不満が高まる。文大統領の補佐官を務める文正仁氏は26日、記者団に対し、ボルトン氏の回想録に触れ、「トランプ氏は正恩氏を気に入っていた」と指摘。決裂の原因は実務協議を担った米政府当局者に責任があると批判し、いら立ちを隠さなかった。

 

 南北関係が再び緊張モードに入り、軍事大国として台頭した中国の存在感が強まる中、北東アジアの要として在韓米軍の重要性はむしろ高まっていると指摘される。日韓防衛当局筋は「在韓米軍が縮小、撤退すれば影響は日本に及ぶ。対中の前線が日本まで下がることになる」と述べ、朝鮮半島情勢への危機感を強めている。 

 


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11186020046

この知恵袋でのベストアンサー通り、スルーするのが一番なのでしょうが・・・・・・・・・

この記事のコメントでも「核武装しろ」とか「憲法改正しろ」とか「核武装している近隣国がいくつもある現実を見ろ」とか「敵基地先制攻撃を可能にしろ」とかおそらく戦争の怖さも知らないで(自分も戦争負けた時点でも生まれてすらいないけど)尤もらしいコメントしている人が何人もいるけど、何度も言う通り核武装については技術だけ見れば十分可能だろうけど、イージスアショア配置よりも金はかかるわ、核拡散防止条約から脱退となって経済制裁を受ける可能性も高いわ、日米関係も悪化しかねないわと弊害の方がはるかに多いのだけど、そういうのを考えた事が一度でもあるのだろうか?

https://core.ac.uk/download/pdf/35427459.pdf

敵基地先制攻撃については、先日も河野防衛大臣が基地先制攻撃の定義そのものをまずハッキリして、その上で議論すべきとも言っていたけど、攻撃の定義だけでなく、攻撃する判断の基準とかもどうするのか?この上記URのページの澤喜司郎氏みたいに「反日」とか「売国」とかすぐ言う人間も信用できない。ネトウヨは喜ぶかもしれないけど、そういう安易なレッテル張りする人間こそが日本や日本人を貶める反日だよ!!で、ヤフコメ住民にもそこまでツッコんで話した人を見た事が無い(自分もそのヤフコメ住民の1人でもあるけど、絶対安易に迎合なんかしない)けど、菅官房長官も言った通り現行の憲法の範囲でまずは議論していくしかないでしょう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190627-00131905/

何せまた、このURのページでも古谷経衝氏が憲法改正が絶対不可能な理由を述べていて、「なるほど」と素直に思ったけど、私も憲法改正自体は賛成です。改憲派です。しかし、ダーウィンの進化論を誤用したエピソードを見ても、今の自民党にはやらせたくないです。憲法改正自体が目的みたいになっていて、何故改正しなければいけないのかホントに分かっているのか疑問だもの。それよりもイージスアショアは配備中止になりながらも既に200億近くも金を無駄にしてしまって、アベノマスクも含めればこの2つだけでもう700億近く無駄金を作ってしまったけど、金の使い方が下手すぎる事と実際脅威ではある北朝鮮のミサイルがもっと脅威に感じてしまう最たる理由だけど、アメリカの言いなりになり過ぎている現状を変えなければいけません。

まあ日本にも情状酌量の余地があったとは言え、喧嘩を売ってはいけない相手に売ってしまって、原爆まで落とされて負けた過去はもう変えられず、日米同盟を否定するわけでは決してないですが、そういう悪い点を改善した上で北朝鮮問題ではまずアメリカとの連携は必要最小限にとどめて、日本は日本で独自でも北朝鮮に金が入らない様にする。前述の敵基地先制攻撃についても議論するのもダメだとは言いませんが、スパイ防止法を制定したり、対馬に自衛隊の基地を作った(これもヤフコメ住民でも言ってた人がいた)り、他主要国には普通にある情報機関を設置して拉致問題解決のための外交カードも作れる様にするとか憲法改正しなくても、国防の為にもっと出来る事はいくらでもある筈です。

そういうのをやっていくべきです。もっとそもそも言えばですが、安倍総理程度の代わりもロクに出せない日本人に憲法改正なんか絶対無理でしょうから。特にこの国の右派・保守は第二次世界大戦で散々痛い目に遭ったのにアジア解放の為の聖戦とかアメリカ言いなりの現実も無視して正当化して、歴史に学ばず、自国や自国民を過大評価している。百田尚樹氏や八幡和郎氏も、戦前・戦中日本の軍事・外交については今の価値観で批判するべきではないと思っているであろうくせに江戸時代の鎖国についてあれが無ければ日本はアジアの盟主となって、欧米にも対抗できる勢力圏を築けたという妄想もしつつ、後の時代の価値観で批判していたけど、特に憲法改正議論も含む国防・安全保障や歴史認識について、別に日本人は皆好き好んで日本人として生まれたわけでは無いのに国と自分を同一視しすぎて物申すのは愚の骨頂以外の何物でもありません。

https://ameblo.jp/tkma-fkng/entry-12195370564.html?frm=theme

そういう安倍総理程度の代わりも出せない現状は急には変わらないだろうから、国防・安全保障に関する議論も並行して続けなければいけませんが、いい加減日本人、特に右派・保守は自国や自国民を過大評価(日本国憲法については過小評価)するのを止めて、少しずつでもそういう現状を変えなければいけないと思います。それなくして、国の平和や国民の幸福の為の憲法改正なんて絶対実現しません。国防・安全保障に関する考えは違いますが、度々見ていたこの上記URのブロガー主が提言している「しあわせ大国」にはなれません。これもそう強く断言できます。

|

« アイルランド、やっと新政権が発足 | トップページ | 新テニスの王子様第303・304・305・306話ー「部長は『すっきりしたwwww』信繁の上も行くのか?もはや日本最強?その神業も堪能せよ!!」 »

国際」カテゴリの記事

国内・世界政治一般」カテゴリの記事