« 埼玉県道76号旧道走行及び氷川八幡神社訪問レポート | トップページ | 新テニスの王子様第300・301・302話ー「日本人同士の超絶バトル始まる!!過去も乗り越えてさらに強くなった信繁の姿を目に焼き付けよ!!」 »

2020/06/02

早すぎた引退だったけど、まゆゆもお疲れ様!!

https://news.yahoo.co.jp/articles/281a155888711b9c0bb30216f1a3ec81ae73c808

公式サイト閉鎖、SNS削除…まゆゆ 痕跡残さぬ去り方にも称賛「即退くの美しすぎないか?」



配信

スポニチアネックス




2017年10月、さいたまスーパーアリーナでの卒業コンサートで涙する渡辺麻友

 AKB48から女優に転身し、1日に芸能界引退を発表した渡辺麻友(26)の公式SNSが、1日深夜までに次々と閉鎖された。

 

【写真】2017年の紅白歌合戦で、歌い終えてマイクをステージに置くAKB48の渡辺麻友

 

 公式サイトは1日に「『渡辺麻友OFFICIALSITE』閉鎖のお知らせ」と題し、「当サイトは、2020年6月1日(月)をもちまして閉鎖させていただきました」と通知。渡辺の大好物である唐揚げをアカウント名に盛り込んだ「@karaage_mayu」のツイッターも、アカウント削除を意味する「このアカウントは存在しません」のコメントが表示されるようになった。インスタグラムのアカウントも削除、所属事務所「プロダクション尾木」の公式サイトからも名前が消えた。

 

 渡辺は所属事務所が1日に芸能界引退を発表した後、自身のツイッターで引退を報告した。「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました。これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」。これが芸能人・渡辺麻友としての最後のメッセージとなった。

 

 17年にAKB48を卒業した渡辺は、卒業シングル「11月のアンクレット」で、曲の最後にステージにマイクを置く、山口百恵の引退時を思い起こさせる振り付けが話題となった。しかし、今回はSNS上には一つの痕跡も残さず、去って行った。これ以上ない引き際の潔さに、ツイッターでは「最後までヲタに弱いとこを見せなかったな かっこいいまゆゆのままで終わってしまった」、「まゆゆ引退発表からsns、公式サイト閉鎖で即退くの美しすぎないか?」と称賛の声が寄せられている。

 

最近はあまり触れてないけど、正直アンチAKBでもある私から見ても、今回のこの話は驚かされましたね。w-indsのメンバーの脱退や、東京でのコロナ感染者数の増加よりも・・・・・・・・・

私の職場でも一時期彼女の髪型を真似していた女性社員いますけど、どんなにAKBアンチでも、彼女がその中でトップクラスのアイドルだった事実も否定しようがない。最近はドラマや映画を見ていても見かけてなかったけど、だからこそ心身疲れ切ってしまったのでしょうか。詳しい事情は知らないし、詮索するのも野暮というものでしょうが、それに際しての対応もまさに「立つ鳥跡を濁さず」ですね。

お疲れ様です。これから何をされるつもりなのかですが、芸能界だけが人生じゃないし、まずはゆっくり休まれて、自分のやりたい事をやられたら良いと思います。第二の人生も充実としたものになる事を祈ります。

|

« 埼玉県道76号旧道走行及び氷川八幡神社訪問レポート | トップページ | 新テニスの王子様第300・301・302話ー「日本人同士の超絶バトル始まる!!過去も乗り越えてさらに強くなった信繁の姿を目に焼き付けよ!!」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

AKB48」カテゴリの記事