« ジャニーズを退所する中居正広の人生の新章も必ず実り多いものに・・・・・・・・・ | トップページ | 記者会見の質問時間がたったの10分だけ? »

2020/02/24

マレーシア、次の総選挙ではまた政権交代となるだろうな

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-35968302-bloom_st-bus_all

マレーシアのマハティール首相、辞表提出-後継巡り与党連合が分裂


2/24(月) 18:19配信

Bloomberg



(ブルームバーグ): マレーシアのマハティール首相は24日、国王に辞表を突然提出し、同首相率いるマレーシア統一プリブミ党(PPBM)は与党連合から離脱した。マハティール氏の後継を巡る与党連合の分裂が表面化し、同国は新たな混乱に陥っている。


PPBMはマハティール氏(94)を引き続き首相として支持すると表明。一方、マハティール氏の後継となることが決まっているアンワル元副首相率いる人民正義党(PKR)内では議員11人が独立グループの形成を進めているという。


マハティール氏が新たな連立政権を樹立するのか、アンワル氏陣営が政府を率いるのか、あるいは新たに選挙が行われるのかどうかは不明だ。


マハティール氏はアンワル氏に政権禅譲を約束しているものの、前政権が残した問題を解決したら退任すると繰り返し説明してきた。アンワル氏は今年5月ごろに政権禅譲が行われると「理解」していると述べた。


原題:Mahathir Resigns But Outcome of Malaysia Power Struggle Unclear(抜粋)


(c)2020 Bloomberg L.P.c



マハティール氏が92歳で首相に返り咲いたのは私にとっても驚きでした。国会議員なら、尾崎行雄氏やジュリオ・アンドレオッティ氏(彼は首相経験者だけど、国会議員歴67年は尾崎氏をしのぐ記録)、ストロム・サーモンド氏とか90歳過ぎても現役だった人はいたけど、首相になった人は他に聞いた事がありません。カーター氏やサッチャー氏、べレゴヴォワ氏(フランスの元首相ね)、江沢民氏、金大中氏等同年代の政治家達が既に死去または引退している中でマハティール氏のこの首相返り咲きは全く驚異的でした。しかし・・・・・・・・・・・

支持率が低下気味だとも聞いたけど、2023年までマハティール氏が首相を務めるべきだとしている派とその後継候補の1人であるアンワル氏を後継にすべきだな派の対立が起きていたらしい。ところがその後継候補は同性愛者だったり汚職疑惑が出たりとスキャンダルが噴出してきているのです。そして与党連合も分裂してしまったのですが、かって万年与党にいた人が長期政権の腐敗を糾弾して選挙で勝って、新たな連立政権を樹立させるも政権内の対立で分裂するって日本の非自民・非共産連立政権と似ていますね。まあこちらの方が短命でしたが・・・・・・・

まあ任期満了前の解散が無ければ確かあと3年強あるからまだどうなるか分からないけど、次の総選挙ではまた政権交代となるでしょうね。もしかしたらまた、非自民・非共産から自社さ連立の様に選挙を経ない政権交代になるのかもしれないけど。でも、台湾だって民進党は最初の政権交代後、当時の総統が逮捕されてしまったけど、2016年にまた政権与党となって、今の総統が台湾の独立を守る為に中国とも戦う姿勢を見せて、先日の総統選も再選を果たした。この人は今の世界の女性政治家ではまあ頑張っている方だろうとも思うけど、マレーシアも次の総選挙では今の与党連合が下野する事になってもまた複数の政党が交互に政権を担っていける様な国になってほしいです。

|

« ジャニーズを退所する中居正広の人生の新章も必ず実り多いものに・・・・・・・・・ | トップページ | 記者会見の質問時間がたったの10分だけ? »

国際」カテゴリの記事