« 飯島直子の紅ショウガ持ち帰りなんて「デリカシーの無い人だなあ」で呆れて終わりな話じゃないのか? | トップページ | 今まで嫌韓も煽ってきたはずである現代ビジネスの「愚かなる変節」 »

2020/01/19

国道6号について思う事その13

https://www.nikoukei.co.jp/node/8935803

チョー今更だけど、芸能ばかりブログネタにしてもアレなので、今回はこの話で。

国道6号の東海拡幅の件は以前から聞いていたけど、2019年度に事業化されていたんですね。まあやらないよりはマシな程度ですが・・・・・日立市内が・・・・・・・ですものね。昨年いわき市内の国道6号の旧道と思われる道や県道26号の旧道等を通って、帰りは新舞子海岸に寄ったけど、行く途中、日立南太田~高萩まで常磐道通りましたものね。帰りも、新舞子海岸を後にした後、やはり日立北~日立南太田まで常磐道を通りましたが・・・・・・・・・千代田石岡バイパスはまだ事業化されている5.8キロ中1.5キロが用地買収等しなければいけない状態な様ですね。美野里バイパスの事業化なんかいつになるんだろうか・・・・・・・・・・・

http://www.city.shimotsuma.lg.jp/data/doc/1361336961_doc_391_9.pdf

あと6号じゃないけど、やはりまだ事業化されていない国道125号下妻八千代バイパスはどうやら下妻市街地から西にかけて、現道の南側を通るルートとして計画されている様です。でも、何度も通った事あるから分かるけど、どうしても今すぐ必要なほどではないですね。事業化されて、用地買収も済ませて建設したとしても2車線でさばききれるでしょう。つくばバイパスも現在開通している東側の方にもルートが計画されているけど、果たして私が生きている内に全て建設完了するのだろうか・・・・・・・・・・・・・・

|

« 飯島直子の紅ショウガ持ち帰りなんて「デリカシーの無い人だなあ」で呆れて終わりな話じゃないのか? | トップページ | 今まで嫌韓も煽ってきたはずである現代ビジネスの「愚かなる変節」 »

旅行・地域」カテゴリの記事