« 新テニスの王子様第285・286・287話ー「次のダブルスコンビは意外な組み合わせ!!ミスターTと偽頼通の逆襲なるか!?」 | トップページ | 2022年大河は小栗旬が主演 »

2020/01/05

エイプリルフールはまだまだ先なのだが、東スポよ・・・・・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000022-tospoweb-ent

今田美桜20年大ブレークの予感 業界人ファン“みおらー”が急増中


1/5(日) 17:10配信

東スポWeb



 2020年に全メディアを制覇する勢いで大ブレークを続けているのが女優の今田美桜(22)だ。その人気ぶりはものすごく、テレビ&広告業界では“みおらー”と呼ばれる業界人の今田ファンが急増中なのだ。

「ドラマやバラエティー番組のキャスティング会議で、まず名前を出すのが“みおらー”を自称するプロデューサーやディレクターたちです。とにかく『美桜ちゃん』と名前を連呼し『今から押さえないと絶対に後悔する』とたたみ掛け、最後は『俺が育てる』とまで言い出すんです。とにかく彼女には業界人をひきつける魅力があるようです」(キー局編成関係者)

 そんな今田は昨年放送されたドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)で、癖のあるナース役を演じ異彩を放った。さらに今月3日に放送された「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~」(TBS系)では、ヒロインに抜てきされたのだ。しかもスタッフのみならず、共演者ウケも非常によかったという。

「『半沢直樹――』も特番だけでなく、今年4月に始まるシーズン2への出演も模索されています。何でも半沢役の堺雅人から強い希望が入ったそうです」(関係者)

 1月クールではテレビ朝日系ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に準主役としての出演が決まっている。

 今田がここまで注目されるきっかけとなったのは今から6年前のこと。

 当時、“福岡で一番可愛い女の子”として注目され、グラビアでも大人気を博した。本格的な女優デビューは、18年に放送されたTBS系ドラマ「花のち晴れ ~花男 Next Season~」。オーディションを受けて、役を射止めたのだ。

 以降、ドラマ、映画、CMと露出が急増中で、現在、インスタグラムのフォロワーは240万人に達している。今年は業界人だけでなく、多くの人が“みおらー”となりそうだ。



年末年始休み、9連休の筈が終わってしまえばあっという間で、まあ来月も天皇の代変わりで2日祝日ありますが・・・・・・・・・・・

彼女の出演作は「僕たちがやりました」ぐらいしか見た事無いけど、そのドラマで主役を張った窪田正孝氏とか、小野寺晃良氏とか板垣瑞樹氏とかは最初演技を見て、「これは良い役者さんが出てきた。」と思った。正直一部マスコミやネットのヨイショぶりに違和感を抱いていて、今もそれは完全に払しょくされてはいないけど、「透明なゆりかご」を見たらやはり演技上手い(まあ役柄上他の脇役の方が目立った事もありましたが)とは思った。しかし、この人は特に上手いと思った記憶は無かったですね。

そもそも、東スポって過去にも話したけど、竹内涼真氏をヨイショした一方で同じ仮面ライダーシリーズ主演経験がある福士蒼汰氏を「ヒット作がない」なんて、小学生でもちょっと調べればすぐ分かる大嘘ついた「前科」(23億回収した有村架純氏との「ストロボエッジ」等映画だけでも10億以上回収した出演作は2桁超えている。超えてなくても「ちょっと今から仕事やめてくる」とか良かった作品もあったし、ドラマでも「今日は仕事休みます」とかは高視聴率だった)もあるもの。どうしてそんな東スポのヨイショなんか信用できるのよ?ですね。政治でも、最近朝日とかの左傾マスゴミがミョーに石破氏をポスト安倍の一番手みたいに推していて、しかし、本来憲法改正についてのスタンスとか異なる筈なのに・・・・・・・ですが・・・・・・・・・

そう言えばまた、今日のNHK19時ニュースでも報道されていた、民主党大統領候補の某市長も次の次までにしっかりもっと政治経験積んだらホントに大統領になれるかもねで、今田氏の話から脱線してしまったけど、特に政治・芸能・スポーツ分野でマスゴミが推す人間なんか絶対私は安易に信用しない。その考えは2020年になっても全く変わらないと思います。

|

« 新テニスの王子様第285・286・287話ー「次のダブルスコンビは意外な組み合わせ!!ミスターTと偽頼通の逆襲なるか!?」 | トップページ | 2022年大河は小栗旬が主演 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

反マスゴミ」カテゴリの記事