« ダーリンインザフランキス第57話ー「皆心を一つに!!ついに始まる最終決戦!!」 | トップページ | キューバ新首相にはマレロ観光相が就任 »

2019/12/21

絢香はやはり滝川クリステル以上の「さげまん」だったのか

http://www.officiallyjd.com/archives/841760/

この毒女ニュースの記事では全く触れられていなかったけど、水嶋ヒロ氏はアメリカのテレビドラマGIRLSにも出演した事があったんですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191221-00320655-toyo-soci

でも、その割には大して話題にならなかった様なと言うか、おそらく端役レベルの役だったのだろうけど・・・・・・・・・・・この東洋経済の記事でもハリウッド俳優で、レオ様みたいにしばらく仕事しなくても全然大丈夫な人なんてごく一握り、現実は日本の俳優以上に厳しい事情が言及されていて、「で、赤西仁と何か深い関係でもあるのか?」とか「結局赤西がホントに年収3億も稼いでいるのか確認できなかったのか?」とかツッコミどころもいくつかありましたが、水嶋氏ではなおさら今後の俳優としてのキャリアアップに繋がったわけではないでしょうからね。帰国子女で英語が堪能でもそれは大したアドバンテージにはならないでしょうし・・・・・・・・・・

毒女なんて所詮世の中の成功者も叩いて自分が上に立ったつもりでいたいダメ人間達によるゴシップなのだから、決して「容姿が劣化した」とかの彼らの指摘に同調するつもりなんかないけど、KAGEROUだって、昔このブログでもレビューしたけど、作品自体よりもアマゾンでのレビュー読んでた方が面白かったし、容姿の変化なんか置いといても綾香氏と結婚してからおかしくなってしまったのが改めて残念でならないです。綾香氏も、自身もワーナーミュージックジャパンとの契約が終了となって、紅白には3回出場したながらも、結婚前ほどの勢いがあるのかと言うと、微妙な様に見えますが、やっぱさげまんだったのだろうですね。

|

« ダーリンインザフランキス第57話ー「皆心を一つに!!ついに始まる最終決戦!!」 | トップページ | キューバ新首相にはマレロ観光相が就任 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事