« 合成麻薬を所持していたらさすがに「別に」では済まされないだろう、沢尻エリカの事・・・・・・・・・・ | トップページ | サッカーにしろ、テニスにしろ世界ランクは100パー絶対視すべきほどのものなのか? »

2019/11/17

ダーリンインザフランキス第56話ー「ついに最終章へ?ヒロはゼロツーの後を追い、戦場に向かう・・・・・・」

Df561 Df562

ヒロはしばらく眠っていた様ですが、その間にとうとう叫竜の本拠地を包囲して、最終戦争に突入した様です。

Df563_20191117010001  

ハチはあくまで冷静に状況を伝えましたが、意識が回復し、あの時消された記憶も戻ったかと思いきや、ヒロの頭には角が生えていた。特にイチゴが驚いていたのも無理もなかったのですが・・・・・・・・・・

Df564

ゼロツーとの過去の出会いについても皆ヒロから聞かされて知る事になりましたが、イチゴはホントにヒロの事が大好きだったんだね。その入り込む余地のなさについてはホントの所、もう前から薄々気づいていたのだろうけど、改めて現実を知らされた時の悲しみはホント痛々しい・・・・・・・・・・・・・

Df565

 
一方で、ミツルの方はさすがにそういう事情も聞いてもうヒロに対するわだかまりは解けただろうけど、フランクス博士が某千葉県知事みたいに変な言い訳とかしないで自分の「罪」を認めていたのはまだ救いにもなっていたか。ナインズの生き残り組も、αだけでなくδも元気になった様で、くどいながらもこの2人も最終的には可哀そうな死に方だっただけに最後まで生き残ってほしい。そしてこの2人だけでなく、13部隊の面々もヒロを送り届けてくれる様で・・・・・・・・・・・・・

改めてヒロと彼らの友情が伝わって、ヒロが涙を流すのも全く当然でしたが、次の更新は12月15日・・・・・・・ちょっと先ですね。今年中には関係しない可能性がかなり高くなってきたけど、さあ果たしてヒロとゼロツーは愛の絆も持ってどの様な戦いを見せてくれるのか・・・・・・・・To Loveるに続く、新時代・令和における漫画界の伝説をまた起こしていただきたいものです。大げさかもしれないけど・・・・・・・・・・・・・

|

« 合成麻薬を所持していたらさすがに「別に」では済まされないだろう、沢尻エリカの事・・・・・・・・・・ | トップページ | サッカーにしろ、テニスにしろ世界ランクは100パー絶対視すべきほどのものなのか? »

矢吹健太朗」カテゴリの記事