« ボリビア大統領選は結局やり直しへ(11月11日追記あり) | トップページ | ダーリンインザフランキス第56話ー「ついに最終章へ?ヒロはゼロツーの後を追い、戦場に向かう・・・・・・」 »

2019/11/16

合成麻薬を所持していたらさすがに「別に」では済まされないだろう、沢尻エリカの事・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000005-jct-soci

「せっかく大河も決まったのに、なにしてんのよ」 沢尻エリカ容疑者の逮捕に「がっかり」の声


11/16(土) 18:00配信

J-CASTニュース



 女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAを所持していた疑いで逮捕されたニュースは、NHKも速報で伝えた。

 沢尻容疑者は、来年2020年1月スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」でレギュラー出演が決まっていた。ツイッターでは「来年の大河はどうするんだよ」と心配する声が相次いでいる。

■斎藤道三の娘で、のちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)の役

 2019年11月16日16時30分過ぎ頃、大相撲九州場所を放送中のNHKで速報テロップが流れた。

   「女優の沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬を所持の疑い 警視庁」

 NHKウェブ版でも16時40分過ぎにこのニュースを報じた。

 沢尻容疑者は、20年1月スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決まっていた。戦国武将、斎藤道三の娘で、のちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)を演じる。19年3月8日のNHKによる出演者発表会にも参加し、嬉しさからかうっすらと涙を見せながら意気込みを語っていた。6月には撮影がスタートし、6月4日にはクラインクイン取材会にも役衣装姿で報道陣からの質問に答えていた。

 NHK公式サイトの「麒麟がくる」関係ページ(3月8日会見)では11月16日夕現在、沢尻容疑者の顔写真とともに「帰蝶(濃姫)」役であることが表示されていた。

 逮捕のニュースが流れるとツイッターには、

  「沢尻エリカ逮捕の報を見て、真っ先に来年大河の心配をしてしまった」

  「来年の大河はどうするんだよ」

 と、「麒麟がくる」の放送の先行きを心配する声が相次いだ他、

  「せっかく待望の大河も決まったのに、なにしてんのよ。(略)反省してるの伝わって応援してたのにさ」

 と、容疑者当人への失望を表明する意見も出ていた。

 先のNHKウェブ版記事では、沢尻容疑者について、

  「『新宿スワン』や『クローズド・ノート』、それに『パッチギ!』など人気映画に多数出演しています」

 などと報じ、映画「ヘルタースケルター」(2012年公開)で、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞していることも伝えている。「麒麟がくる」への言及はなかった。



 

今日は、またスマホで撮った画像もパソコンで保存できる様になったし、先日加波山神社まで登ってきた話をブログのネタにしようと思っていたけど、その矢先に聞いたのがこの沢尻エリカ氏逮捕の件・・・・・・・・・・・

先日はまた、ギャオで配信されている松坂桃李氏主演の「不能犯」でも刑事さん役で出演されていたのを目にしたけど、復帰して、女優としての地位を再確立してついに大河ドラマの出演も決まったと思ったら・・・・・・・・・・その時の記者会見では「沢尻エリカの集大成を見せたい」と抱負を述べていたらしいけど、だったらどうしてそんな合成麻薬に手を出してしまったのか・・・・・・・・・・・・

田代まさし氏がまた逮捕された件も、どんなに口ではもう薬物には手を出さないと言えても、一度手を出したらもう死ぬまでその誘惑との苦しい戦いを強いられてしまう薬物の怖さを再認識せざるを得なかった。だからこそ、田代氏とかも反面教師にしてほしかったのだけど、大河ドラマ、麒麟が来るもどうするんだ?もう収録始まったんじゃないですか?まあいだてんでのピエール瀧氏みたいに代役を立てるのだろうし、今度は戦国ものだからいだてんみたいな断トツの低視聴率(とは言っても、花の乱も今放送したらいだてんよりはいくらかマシな程度の視聴率にしかならないかもしれないが。何せ、「室町時代はクズしかいない」なお粗末な歴史観の作家やその作品が今なお人気を博している国だもの。その作家は晩年、御大葬に「この国のかたち」も連載していたけど、大河が戦国か幕末・明治に偏らないと視聴率が取れないのも悪い意味で「この国のかたち」なんだよな。佐高信氏の批判とかを鵜呑みにするつもりもないけど)にはならないだろうけど、この沢尻氏逮捕がケチのつき始めになったりして・・・・・・・・・「別に」は、マスゴミの掌返しぶりにも強い反感を感じていて、それがさらにマスゴミへの不信を強めるきっかけになったし、いつまでも蒸し返すつもりはなかったけど、今回のこの件は女優生命終了となってもしょうがないのかもしれないですね。まあ芸能界だけが人生じゃないし、一度手を出したら周りも攻勢できる環境を整えてあげるべきだとも思うけど、真に残念な話です。

|

« ボリビア大統領選は結局やり直しへ(11月11日追記あり) | トップページ | ダーリンインザフランキス第56話ー「ついに最終章へ?ヒロはゼロツーの後を追い、戦場に向かう・・・・・・」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事