« 今度の台風はホントに危険だった・・・・・・・・・ | トップページ | 2020年から「体育の日」ではなく「スポーツの日」に祝日名が変わるなんて忘れていたよ »

2019/10/13

ソフトバンクが2年連続の下剋上!!令和初の日本シリーズは巨人対ソフトバンクの古豪対決

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010002-spht-base

【ソフトバンク】パ初の4連勝で日本S進出決定! 今宮CS初3本塁打で5安打6打点、第1Sから6連勝で3年連続CS突破


10/13(日) 18:00配信

スポーツ報知





9回1死一塁、今宮健太が左中間にこの試合3本目となる2ラン本塁打を放つ

◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ 最終ステージ第4戦 西武―ソフトバンク(13日・メットライフドーム)

【写真】メヒア、山川弾で反撃も…

 パ・リーグで2年連続優勝を果たした西武が、ソフトバンクにまさかの4連敗を喫し、2年連続でのクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージ(最終S)敗退が決まった。

 最後の最後までシーズン中の勢いが西武に戻ることはなかった。初戦から3連敗を喫し、台風19号による1日の休みを経て、4戦目を迎えたが、先発・本田が3回に今宮に先制ソロを被弾。4回にもグラシアルのソロなどで2点を失い、主導権を握られた。

 4回には山川の左前適時打、5回にメヒアのソロ本塁打で2点を奪い、一時は1点差に迫った西武。だが、6回表に今宮に2ランを浴び、7回にも今宮の適時打などでさらに2点を失った。救援陣が踏ん張りきれずにリードを広げられると、攻撃陣も元気がなかった。

 昨年もレギュラーシーズンを制しながら最終Sでソフトバンクに敗戦。辻監督は涙を流して悔しがり、同じカードとなった今季はリベンジに燃えていた。だが、シーズン中から課題だった投手陣が崩壊。全4試合で7失点以上とソフトバンク打線を抑えきることが出来なかった。自慢の強力打線も3戦目に千賀に8回無得点に抑えられるなど、本来の輝きを放つことはなかった。

 ◆CS最終S

 〈1〉4●8 レギュラーシーズンで12勝1敗と大活躍だったエースのニールが先発も7回途中3失点。1点リードの8回には平井から平良に代えるも逆転を許した。

 〈2〉6●8 先発・今井が3回途中6失点で試合を作れず。4回に7点のリードを奪われたものの、外崎のソロなどで8回に2点差まで詰め寄ったが、あと一歩及ばず。

 〈3〉0●7 千賀が8回126球、2安打無失点と好投。2戦目から1番で起用されている牧原が2ランなど3安打4打点と躍動した。



 


























今日は午後は外出していたけど、帰宅直前に速報を見たら、7回裏終了時点でソフトバンクが7-3でリード、思わず「おおっ!!」と声を上げましたね。こんな事言ったらファンの方々に失礼ですが、2000年代はなかなかプレーオフで勝てなくて、ペナントレースでは1位通過してもプレーオフで敗退していたのが風物詩みたいになっていましたからね。しかし、それももはや全く過去の事なのでしょう。

工藤監督は、監督2年目の2016年に、1963年を彷彿とさせた様な逆転優勝を許した時は「おいおい、これで3年目以降は大丈夫なのか。」でしたが、西武黄金期の中心選手として何度も日本一の栄光に輝き、ダイエーや巨人でも日本一に貢献して3球団で日本一を経験した優勝請負人でもあった。そんな選手は他には岡島秀樹氏(巨人・日本ハム・ソフトバンクだが、リーグ優勝・世界一を経験したレッドソックスも含めれば4球団)ぐらいで、1リーグ時代も含めれば呉昌征氏(巨人・阪神・毎日)もいるし、3球団でリーグ優勝以上なら石毛博史氏(巨人・近鉄・阪神だが、本人曰く「自分は優勝見届け人ですから。」との事)がいるけど、彼等を含んでもかなり稀であり、監督としても選手時代の経験も活かしていると言えるのでしょうね。それでも、かってのチームメートだった井口監督率いるロッテには大きく負け越して、ペナントレースでは西武に逆転優勝を許してしまっただけに今年も下克上を果たすとは思ってもいませんでしたが・・・・・・・・・・・・・・・

一方で敗れた西武でしたが、下手すればまたBクラスになりそうと思ってもいたし、リーグ連覇しただけでもかなり頑張った方でしょう。でも、CSではその弱点や限界が露呈してしまったと言うか、打ち勝つ野球でも2連覇までは出来るかもしれないけど、3連覇は出来るかどうか?来年は今までとは違う野球をしないと厳しいだろうとも思いますが、西武は今年も最後に味わってしまった悔しさを忘れないで来年も頑張ってほしいと思うし、何よりソフトバンク・巨人両軍の首脳陣・選手一同の皆さん、日本シリーズ進出おめでとうございます!!所謂ON対決の2000年以来19年ぶりの顔合わせとなって、別所引き抜きや杉浦4連投、ジャンパイア円城寺とか因縁もあるけど、お互い良い勝負をしてほしいです。

|

« 今度の台風はホントに危険だった・・・・・・・・・ | トップページ | 2020年から「体育の日」ではなく「スポーツの日」に祝日名が変わるなんて忘れていたよ »

NPB」カテゴリの記事