« ロシアでも週休3日制が検討される | トップページ | 大選挙区制を採用している世界の立法府 »

2019/09/16

佳子さまもオーストリアを訪問されるのなら・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000056-mai-soci

佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬


9/16(月) 22:49配信

毎日新聞



 秋篠宮家の次女佳子さま(24)は16日、日本との外交関係樹立150周年を迎えたオーストリアの首都ウィーンでファンデアベレン大統領に面会された。佳子さまの海外公式訪問は初めて。

【オーストリア大統領と談笑される佳子さま】

 佳子さまはウィーンに19日まで滞在。150周年を記念したレセプションでおことばを述べるほか、日本人学校の児童や在留邦人らと交流する。また、ウィーン少年合唱団のコンサートや国立歌劇場で開催されるバレエを見学して、ウィーンの文化に触れる。

 20日からは同じく外交関係樹立150周年を迎える隣国のハンガリーを訪問し、25日に帰国する予定。【ウィーン三木幸治】
















 

 

 

 

 



先日私用で、学園都市のあるデパートに言ってきたけど、その中の書店に立ち読みに行って来たら、小学館の伝記、今の上皇さままでその主人公になっているのを見て驚きましたね。松井秀喜氏や、やっとサトシ優勝したらしいけど、ポケモンの生みの親、田尻智氏とかだけでなく・・・・・・・・・・

学習院を卒業できなかった事(学業終了という扱いとなった)には当然触れられてなくて、それでも私が上皇様に敬意を持っているのは変わりないし、上皇后さまについても、乳癌手術についてヤフコメで「初期の段階でまだ良かったです。お大事にしてください。」な旨のコメントをしたら、そう思わない票がそう思う票の5倍もついてしまいました(苦笑)が、この佳子さまはねえ・・・・・・・・・・・・

今年はオーストリアとの国交樹立150年らしく、一応第一次世界大戦では敵対しながらもこれまで良好な関係を保ってきたし、皇族を招待したのは決して間違いではなかったです。しかし、秋篠宮一家が皆・・・・・・・・・・ですからね・・・・・・・・・・・・・・・姉の小室問題についての見解からも正直「ダメだこりゃ」でしたが、こういう機会だって出てくるし、不幸にも第二次世界大戦で負けて、旧宮家もGHQにより皇籍離脱させられて、結果皇族も減少傾向なのだからちゃんと教育してほしかったですね。勿論、皇族の方々が皆好き好んでそういう身分として生まれたわけでは無いのも分かるし、私ごとき凡人があまり皇族にあるべき姿を求めるのも思い上がりというものも分かっているけど、少なくとも継体天皇から1500年以上続いている世界最古の君主一家なのだから、それなりに国民から敬意を持たれる様な存在になってほしいです。さもなければ、悠仁さまがお生まれになった時私が喜んだのも何だったんだという事になってしまう。悠仁さまも、先日のブータン旅行は正直「これで天皇をお務めになる事が出来るのか?」でしたしね・・・・・・・・・・・・まあ、変なエピソードが出ない事を取りあえず祈ります。

|

« ロシアでも週休3日制が検討される | トップページ | 大選挙区制を採用している世界の立法府 »

国際」カテゴリの記事