« 横浜流星をヨイショするのに何でジャニーズが出てくるのだ? | トップページ | ダメな者同士が数合わせしたって安倍自民一強体制は終わるどころか寧ろ補強される »

2019/08/04

得失点差が最大だったが、優勝できなかったNPBチームの一覧

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000224-spnannex-base

前半戦終了時点では、もう巨人独走だろと思っていたら・・・・・・・・・・共にそういう記録を残したらもう優勝確率は0パー、Aクラス入りも6%強程度の横浜・広島が追い上げてきたのだから野球もつくづく分からないものですね。

http://2689web.com/

そこで、この日本プロ野球記録というHPを基に、「リーグ得失点差最大ながらも優勝できなかったチーム」を調べてみました。

(1リーグ時代)

1937春タイガース・・・・試合数が少ないから参考記録程度かも。

(セリーグ)

1954巨人・・・・杉下氏と、トレードされて打倒巨人に燃えていた国鉄宇野にやられたのが痛かったか。
1964巨人・・・・セリーグでは勝率最低だったけど、「記録巨人軍65年」では「阪神の優勝も王の55号の前には霞んだも当然」って、ひでーなwww
1974巨人・・・・また巨人かよ。尤も、リーグ10連覇を達成しても川上氏は監督を勇退するつもりだったらしいですが・・・・・・・
1978広島・・・・3位に終わったけど、歴代でも最強の破壊力だったでしょう。
1980ヤクルト・・・・広岡氏が監督だったら優勝できていたかね?
1982巨人・・・・最後の中日との3連戦で負け越したのが痛かった。
1983広島・・・・もし加藤水谷両氏のトレードがなかったらこれも・・・・・・・・
1986巨人・・・・この年も広島は粘り強かった。
1988巨人・・・・東京ドーム元年はリーグ連覇ならず。
1991中日・・・・広島との直接対決を多く残していたが・・・・・・・
1994中日
1995広島
2010阪神・・・・マートン選手の大活躍ももう少し及ばず!!
2011ヤクルト・・・・この年も中日が連覇するとは思ってもいませんでした。

(パリ―グ)

1955西鉄
1958南海
1961東映・・・・南海と最後まで優勝争いしたのは見事だったか
1963南海・・・・西鉄しぶといよ
1968南海・・・・西本氏が大毎戦で優勝を決めて自分をクビにした永田雅一氏を見返す
1969ロッテ
(1973阪急・・・・通年では1位)
(1975近鉄・・・・通年では1位)
(1979阪急・・・・通年では1位)
1989西武・・・・工藤選手が絶不調だったのが響いた。この年も優勝していたらリーグ10連覇を達成していた
1998日ハム・・・・勝率は最低。結局上田監督最後の優勝は1984年となる
1999オリックス・・・・仰木マジックにも陰りが。イチロー選手も翌年には・・・・・・・・
2000日ハム
2001ダイエー
(2004ダイエー・・・・通年では1位)
2007ロッテ
2010西武
2014オリックス
2016ソフトバンク・・・・南海時代の1963年と似たパターンだった

傾向を見ると、セリーグは1980~90年代半ばにしばしば出てきて、パリーグは2シーズン期を除外すると、90年代末からしばしば出てきている様です。特に1998~2001年は4年連続で出てきたけど、この期間は全体的に打高投低の傾向が強かったです。単純計算するとこういうチームが出てくる確率は2リーグ制以降だと20%強ですね。その中でも巨人は1964と1988年以外はもう少しの所で優勝を逃してしまって、平成はとうとうこういうケースにはならなかったまま終わったけど、下手したら今年は31年ぶりに「リーグ得失点差最大ながらも優勝できなかったチーム」になってしまうかもしれないですね。いくら特に投手陣が不調とは言え、丸選手を取って、共に2桁連敗したチームにまたゲーム差僅差に迫られるって計算合わないだろ、やっぱ補強したからと言って必ずしも勝てるわけでは無いのだなですが・・・・・・・・・

|

« 横浜流星をヨイショするのに何でジャニーズが出てくるのだ? | トップページ | ダメな者同士が数合わせしたって安倍自民一強体制は終わるどころか寧ろ補強される »

NPB」カテゴリの記事