« ジョジョ黄金の風第33話-「ついに本物登場!!ラスボスディアボロ!!そして絶望の淵に追いつめられたポルナレフの悲劇!!」 | トップページ | 女子サッカーW杯初戦はドローだったけど、マスゴミもなでしこOGも一体何故そこまで浮かれているのだ? »

2019/06/09

イージスアショア配備よりもまずアメリカとの付き合い方とか他にやるべき事があるんじゃないか?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326150

岩屋防衛相はどうも、韓国に甘い様で、最低殴ったら殴り返される事を分からせてあげなければいけない、それが韓国の為にもなるのに何をやっとるか!!ですが、このイージスアショア配備現地調査の件もですね・・・・・・・・・・・・・

確かに北朝鮮の核開発問題も日本の安全保障にかかわる重大な問題です。脅威ではないわけがないのだろうけど、前にも言った通り・・・・・・・・・先日のトランプ大統領訪日もゴマすりし過ぎじゃないか、何故相撲だってそんな面白そうに見ていたわけでもないのに今後もトランプ大統領杯贈呈しなければいけないんだ?で、正直私はこの人嫌いだけど、池上彰氏の批判も概ね同意せざるを得なかったもの。

別に日米同盟を否定までするつもりはないけど、そうやって対米追従が過ぎているから、実際より北朝鮮のミサイルも脅威に見えるのではないか?な素朴な疑問がますます強くなっていると言うか、別に防衛費を増額する事自体には反対はしません。しかし、平成の30年は日本の相対的国力が大きく低下したバブル絶頂からの衰退の時代と結果的になってしまったけど、令和においても少子高齢化が進み、ホントに年金受給開始年齢が70歳を過ぎてしまいそうで、当然消費増税もしなければ(とされているが、勿論自分は基本的に反対である)いけない日本にそんなホントに効果的なのかどうかも分からないイージスアショアとかに金かけられる余裕なんてあるんですか?

それよりも、勿論やはり戦争をする為ではなく、いざという時に自分の国を守れる様にする為に日米地位協定見直しとセットで憲法改正した方が良いのではないかですが、今の自公政権では変えなくても良いものまで変えたり、緊急事態条項とか加えなくても良いものまで加えかねないから、怖い。そうなるぐらいなら、私は「押し付け憲法論」とか「欠陥憲法論」とかには断じて同意しない。それは国と自分自身を同一視しすぎて、自分の思い通りにならない事を気に入らないもののせいにしたいに過ぎないからで日本国憲法だってそれだけで日本の平和を守ってきたわけでは決して無かったながらも確かな歴史的役割だったあったのだけど、そうした歴史的役割もロクに理解できない様ならば改正なんかしない方が良い。今出来る事は、勿論大事な局面ではお互い連絡を取り合って連携していくべきだけど、良くも悪くもビジネスマンなトランプ大統領を100パー信用しないで、アメリカとはつかず離れずの距離を保つ。そしてその上でロシアのATMにされる可能性が高そうな日露平和条約締結交渉や対北朝鮮ミサイルとしてのイージスアショア配備よりも、現行憲法で出来る範囲で尖閣諸島が欲しくてしょうがない中国の脅威への対抗や所有者不明土地の有効活用、韓国による対馬乗っ取り・中国による北海道乗っ取り(後者については産経新聞の言い分なんかは信用できないですが)の予防とかに力を入れていくのです。

当然拉致問題もアメリカをアテにするのは全くの見当違い、そりゃいくら今まで散々暴言吐いてきたトランプ大統領と言えども、「交通事故で死んだと思って諦めろ」とかなんて言わないだろうけど、絶対それ以上の見返りを求めてきますよ。アメリカの言うがままに武器を買わされるとかなんて本末転倒じゃないですか。だからこそ、繰り返し言う通り、「押し付け憲法論」とかではない、今までの日本国憲法の歴史的役割を良く認識・理解した上で憲法改正して、もっと自分達で国を守れる様にしていくべきなのですが、今の安倍自公政権はそんな事出来るレベルでは、とてもじゃないけど、ないですからね。だから今度の参議院選挙もせめて国民皆がちゃんと政治にも関心持って投票に行くべきだよね。まあ茨城県選挙区では自民は言わずもがな、立憲民主は藤田幸久氏は国民民主から移籍してイメージが良くないという事か、比例区に転じて30代前半の若い人を擁立する様だけど、所詮民主系だし、維新も元那珂市長の海野氏が立候補するらしいけど、やはりダメ、もう消去法で今度も共産党しかないかなあですが・・・・・・・・・・・

|

« ジョジョ黄金の風第33話-「ついに本物登場!!ラスボスディアボロ!!そして絶望の淵に追いつめられたポルナレフの悲劇!!」 | トップページ | 女子サッカーW杯初戦はドローだったけど、マスゴミもなでしこOGも一体何故そこまで浮かれているのだ? »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事