« 新テニスの王子様第265・266話&次期部長番外編-「意外な史上最大の喜劇・・・・・となる筈のフランス戦の幕切れそして新しきリーダー達の誕生!!」 | トップページ | これじゃあ反安倍・反自民連中が支持する人達は100年経っても多数派にはなれないよ »

2019/05/02

漫画界における平成最後と令和最初の伝説!!To LOVEるとらぶる特別編感想

今日はジャンプスクエア6月号の発売日でもあったけど、連載20周年を迎えたらしい矢吹健太朗先生、To LOVEる無印とダークネスそれぞれの特別編も読んだので、その感想も当然述べます。

 

Photo_5

 

 

 

 

Photo_6 Photo_7    

まずWJに掲載された無印の方ね。表紙からしてララちゃんと春菜のかなりきわどい姿が見られて、大きな期待が感じられましたが・・・・・・・・今回は新井がメインヒロインみたいになっていたけど、男は中身よりも顔であると公言してはばからなかった模様。じゃあ、的目と信号機の話で盛り上がっていたレンでも良いのかとこよみにツッコまれていたけど、こよみも新井が好きだった様で、百合描写が見られたのも微笑ましいものがありましたな。ララの発明品、ぴかぴかワイパーくんでリトが酷い目にあって、また春菜とのラッキースケベを味わったり、それを見た古手川に非難されたりと学校はいつも通りの日常だった様ですが、そんなリトにドン引きしていた新井その子がよりにもよって、リトと放課後の日直を担当する事になってしまった。真面目な所もあるなあとも思いつつも、「日頃から色んな女子とエロいことしてる変態」な認識は変わりないかと思われました。ところが・・・・・・・・・・・・・

Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13

 Photo_14Photo_15

 

 

机から何かが落ちた途端、新井の服が・・・・・だったのですが、ぬぎぬぎお着替えくんが作動してしまったらしい。ホントララはロクな発明しねえなあwwwで、さすがに少年誌掲載だから乳首こそ見えなかったながらも胸がリトの顔にぶつかって、パンツも脱げそうになってマ〇〇も見えそうになったwwwけど、このままなわけにもいかない。打開の為にリトが新井に足を開く様要求して、勿論古手川以上に彼に悪印象を抱いていた彼女がすぐOKしたはずがなかったのですが、「絶対何とかするから・・・!オレを信じろ・・・!!」www、女の胸に顔をくっつけていた男のセリフじゃねーなwwww。

Photo_16 Photo_17 Photo_18


またまたマ〇〇をパンツで隠した新井の際どいポーズが見られながらも、アンテナを破壊して事態は収まりましたが、リトは気絶してしまった。闇達もしっかりその様子を見ていて、ナナは改めてかなりドン引きしていたけど、新井は見直した模様。まあ良かったねリト・・・・・・・とこの時点では思えましたが、まだこの話には続きがあったのです。


ここからはダークネス特別編としてスクエア6月号の方で掲載された話ですが、これもまあ・・・・・・・・・・・

 

Photo_4  

ダリフラでもこういうシチュエーションで・・・・・・な話ありましたが、風呂に入って疲れを取ろうとしたら、モモがまた勝手に風呂に入ってきたのです。

Photo_2 Photo_1  

今度は少年誌掲載じゃないからモモも新井もしっかり乳首も描かれていて、どうやらあのぬぎぬぎお着替えくんも彼女の仕業だった様ですが、乳首もくっつきあってさらにディープなエロの宴が始まる・・・・・・・と思いきや・・・・・・・

Photo_3

美柑も入ってこようとしたのだけど、余計な事しやがってでしたね。いや、彼女も十分カワエエのですが、いつまでも続くと良いね。こんな日常も。

どちらかと言えば、無印の方が良かったかなあですが、黒猫の連載が始まった時点でもまだ二十歳だったんですか。矢吹先生って。まあ特にこの黒猫も問題点なかったとも言わないけど、時の流れは早いものですね。その黒猫とか過去の作品を現在の矢吹先生が描かれたイラストだけでなく、こち亀を連載していた秋本治先生からの祝福のコメントも載っていたけど、39歳の誕生日を迎えてすぐにそういう節目に際しても祝ってもらったなんて、悪妻に振り回されてしまった事もあったけど、矢吹先生はホント幸せ者である!!しかし、幸せなのは先生だけじゃない!!WJで平成最後の、スクエアで令和最初の、漫画界における伝説を目にした我々読者も幸せ者なのである!!最近ダリフラではさすがに状況が状況なだけにエロが控えめになっていた矢吹先生ですが、この先ももっともっと色々な伝説を見せられるに違いない!!そして我々も常にその幸福な伝説の目撃者であり続ける!!これもまた間違いない真実なのであります!!ますます今後の矢吹先生の創作活動には目が離せません・・・・・・・・・・・

|

« 新テニスの王子様第265・266話&次期部長番外編-「意外な史上最大の喜劇・・・・・となる筈のフランス戦の幕切れそして新しきリーダー達の誕生!!」 | トップページ | これじゃあ反安倍・反自民連中が支持する人達は100年経っても多数派にはなれないよ »

矢吹健太朗」カテゴリの記事