« この国にもGWがある?スロベニアのカレンダー | トップページ | 確かに最近も安倍総理の言動には「?」な点も目立つが・・・・・・・・・・・・ »

2019/05/12

皇位継承について議論を深めるのは重要だが、それを声高に叫んでいる人達に限って・・・・・・・・な様なだが

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190512-00000011-pseven-soci

このヤフコメではこの愛子天皇待望論について肯定的な意見が当然多い様だ。確かに、あの例の刃物事件も平成の内に犯人が捕まったのは良かったけど、悠仁さまが普通に学習院に行っていればこんな事件は起こらなかっただろうにと言うか、秋篠宮家の体たらくを見ていればそういう気持ちも分からないでもないのですが・・・・・・・・

https://blogos.com/article/376521/forum/

一方でこのブロゴスでのコメント欄。保守・右派寄りだから当然否定的な意見が大半な様です。そう言えば、何の記事かは忘れてしまったけど、「安倍はただ皇位継承に関する議論を避けているのではなく、現在いる女性皇族が皆結婚して皇籍離脱するのを待っているんだ。最短であと10年程度経てばそうなる。そうなれば、男系継承派は優位になるし、悠仁さまが男子の跡継ぎを儲ければ勿論言う事なしだが、保険として旧宮家の皇族復帰をしていけば良い。自民党政権だって10年経っても続いているだろう。」という様な事を言っていた人もいました。なるほどと自分も思ったけど、この女性週刊誌の記事に対するコメントについて言えば、「すでに決まっている皇位継承の順位を変えるという事は古今東西の王制の歴史を見ても、外国の介入と内乱を起こす原因を作ってしまう。単なる人気投票で継承順位を変えるという事は世論操作でいかようにも王を変えるという事。世論操作で政権を変えられなくなったマスコミや、外国勢力の新たな乗っ取り手段?」というコメントが特に本質を突いていると思いましたね。yahoo user 5805bという人のコメントで、ブロゴスも前述通り保守・右派色が強いからバイアスがかかっているのを前提としたうえで記事もコメントも読む時は読んでいるけど、良い事言う人もいるんですね。

もう秋篠宮家は一般人になってもらって、自分達で責任取れる範囲で自由気ままな生活を送ってもらった方が良いんじゃないの?な醒めた目で見ているのも変わりはないですが、現実問題、何か不幸が無い限りは天皇陛下→秋篠宮→悠仁さまの順に皇位継承がなされるだろうし、愛子さまが即位するのは反対はしませんが、自分も基本的には皇位継承の順番は変えてはならないと思います。

勿論、皇位継承についての議論は深めていくべきでしょう。悠仁さま意外に同世代の男性皇位継承候補者がいないのも事実ならば、悠仁さまが男子を儲けられるとは限らないのもまた事実です。実際天皇陛下の他にも比較的近い血縁者では秩父宮や高松宮、常陸宮とかの例があります。悠仁さまがこの後も無事成長されたとしても、何かがあった時に備えてのスペアも当然必要だと言うか、旧宮家の男子と結婚する事を絶対条件とするのなら、一代限りの女性宮家を認めても良いと思っています。悠仁さまの皇子が生まれなかった場合は、その次は愛子さまと旧宮家の男子との間に生まれた子供(女の場合は当然結婚相手は同じ様に旧宮家の男子)を天皇にするのは良いでしょう。

でも、宇多田ヒカル氏も正直ちゃんと日本の今までの歴史とか良く認識した上であの例の発言もしたのかなあで、勿論今とは政治体制も皇位継承の順番も全然違うけど、女性天皇、特に飛鳥末期~奈良時代に出てきた人達なんか、天武天皇には草壁皇子以外にも母親が皇族である皇子が何人かはいたのに安積親王が早世して草壁皇子の男子子孫が断絶しても、藤原氏の都合もあって木本好信氏が指摘された通り天武皇統が持統・草壁皇統に矮小化していって、長屋王の変とかいくつもの政争の火種にもなっていったじゃないですか。

男系がいなくなったらいなくなったで、天皇制が終焉となってしまってももうそれはしょうがないじゃないか、現実また、日本という国自体が入管法も改正しなければいけなくなったほどこれまで少子高齢化等に対応してこなくて、逆に非正規雇用の増加等子供を作りづらい状況に追い込んでしまったのだからですが・・・・・・・・・・・・・

太平洋戦争=アジア解放の為の聖戦だと正当化している人達が1943年5月の御前会議について納得のいく言い訳をしているのを聞いた事が無い(勿論東南アジアでも日本の進出が独立のきっかけになったのを感謝している人も少なからずいるのも無視しているわけではないが、一方でインドネシアではそういう解放史観で描いた某映画が抗議のタネになってしまったのも知っておいた方が良い)様に、この女性天皇または女系天皇待望論についても、噂の真相も2002年2月号の某特集で指摘した、「もし女性天皇または女系天皇を認めるとしても、今までの自由な一般社会での生活をオサラバしてまで、結婚しようとする男性なんて出てくるのか?出てくるとしても小和田家以上に皇室を政治利用してやろうとか企んでいるのではないか?」な疑問に納得のいく答えを示しているのを聞いた事が無いのですが、そもそもマスコミのこういう調査なんてその女性天皇と女系天皇の区別とか恣意的であろうな想像が容易で全く信用なんかできないし、偏見かもしれないけど、マスコミ(ハッキリ名指しするとすれば、朝日新聞・時事通信・共同通信とかだが)に限らず、そういう「皇位継承の安定化の為の積極的な議論」とかを声高に叫んでいる連中に限って、自身の悪意の有無とは関係なしに日本を悪い意味で変容させようと思ってそう様な連中ばかりだから胡散臭さは感じても、主張に共感し、その通りに呼応しようとかとは全く思えないのですよ。例えば小林よしのり氏なんか一時期は保守に転向していたかと思いきや、コロコロ意見変えてるし。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52013?page=3

そういう連中の主張よりはこのホームページでの島田裕巳氏の「そろそろ天皇制が無くなった日本を考えなければならない」な主張の方が現実的で全然説得力も感じますね。だからこそまた、保守派の人達もこういう日本を悪く変えてやろうとか思っている人達の思う通りにならない様に皇位継承について各々の意見を持たなければならないし、秋篠宮家もいい加減もっとしっかりして、小室圭問題もいい加減けじめをつけて、悠仁さまも当然国民から尊敬される天皇になれる様今からでも改めて帝王学を叩き込んでもらいたいものですが・・・・・・・・

|

« この国にもGWがある?スロベニアのカレンダー | トップページ | 確かに最近も安倍総理の言動には「?」な点も目立つが・・・・・・・・・・・・ »

社会」カテゴリの記事