« ダーリンインザフランキス第43話-「ついに実行されるコドモ達の『理由ある反抗』!!ハチとナナもどうする・・・・・・・・」 | トップページ | 台湾軍陸軍司令が国防大学校長に転ずる »

2019/04/13

ジョジョ黄金の風第26話-「奴も何者?今アニメでも始まる、5部、いやジョジョシリーズ屈指の名勝負!!」

http://jojo-animation.com/story/

6月いっぱいまでの放送として、総集編も1回余計にやっちゃった感じだし、あと2か月と2/3程度で終わるのか?ですが、まず冒頭で原作ではもっと後(61巻)で描かれる事になるボスの過去エピソードが描かれた様です。でも、原作では1967年生まれな筈がこのアニメ版では確か1965年生まれにされていたけど、3部の時代設定同様設定ミスだったのですかね。本来ボスの母が妊娠できる状況ではなかったのは原作と同じでしたが、看守が言った事とされていたフジツボ云々とかつくづく独特の例え方をするなあと。

その後はある謎の少年が占い師に占ってもらったり、タクシー運転手に料金をボッタくられる内についに暗殺チームのリーダーにして唯一の生き残りなリゾットと遭遇する羽目になってしまったのですが、アヴドゥルとは同業でもあった前者は、その道では一流だった為にこの謎の少年、ドッピオの正体に感づいてしまったのだからついてなかったですね。逆に人間性はどー見ても良いとは言い難かったタクシー運転手ですが・・・・・・・・・・

https://ja.coinmill.com/ITL_JPY.html#ITL=800000

直後(2002年)、イタリア・リラはEU共通のユーロに通貨が変わってしまいましたが、このHPによれば80万イタリア・リラは日本円換算で5万円強程度らしい。2019年現在と5部の時代設定な2001年ではまたいくらか違うだろうけど、気軽に払える金ではなかったのは確かです。普段は気弱で大人しいけど、怒ると怖い彼、どうやらボスのもう一つの人格だった様で入れ替わる事も出来ましたが、ボスの正体に触れる事はしなかったので何とか五体満足のままでいられて悪運が強かったですね。虫を追っていたせいで助けてあげようとしたドッピオは自身が車に轢かれそうになったけど、占い師殺害シーンも偶々見てしまったあの少年も特に危害は加えられなかったけど、ブチャラティも最初は能力に免じて見逃そうとしたし、掃除に来たばあさんも殺さなかったとトリッシュが依然生きていた事等に動揺してパソコンを壊した等やや小物臭さも感じますが、能力の高い人間にはそれ相応の敬意も払う事も出来、無駄な殺人を好まない面もありました。まあそれは自分のスタンド能力に絶対的な自信を持っていた事もあったのでしょうが・・・・・・・・・・

しかし、今度は暗殺チームのリーダーにして生き残りなリゾットが近くにいる事が判明。「一難去ってまた一難」と言うか、いくらキングクリムゾンの能力が無敵に近くとも、ブチャラティを始末し損ねた事からも分かる通り、射程に制限があり、ドッピオがキングクリムゾンの射程内までおびき寄せなければならなかったのです。しかし、ドッピオの演技も空しくリゾットにもスタンド使いである事がバレてしまった。いくら無駄な殺人を好まないといっても、これではもう始末するしかなくなったのですが、口の中からいくつもの剃刀が!!

リゾットの能力も何だったのかもう忘れてしまっていましたが、彼もまた声優ちょっと合ってないですかね。20代後半にしては声に若さがなかったかも?まあ慣れてくるかもしれませんが、このドッピオVSリゾット戦はシリーズ屈指の名勝負と評価する声もあるだけに次回の話もますます楽しみですね。

|

« ダーリンインザフランキス第43話-「ついに実行されるコドモ達の『理由ある反抗』!!ハチとナナもどうする・・・・・・・・」 | トップページ | 台湾軍陸軍司令が国防大学校長に転ずる »

ジョジョ」カテゴリの記事