« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019/04/30

平成最後のブログ・・・・・・・マカオの2020年代での連休期間

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/2017-c652.html

これ2年強前にマカオの祝日の多さについて言及した過去エントリーだけど、平成最後の今日のエントリーは2020年代までの連休期間について述べます。

 

(2020年)


1/25~29 旧正月5連休(1/28・29は26・27の振替休日)
4/4~6   清明節3連休(4/6は4の振替休日)
4/10~13 イースター4連休
4/30~5/3 メーデー・仏誕節4連休
10/1~5  中秋・国慶節5連休(10/5 は10/2の中秋翌日と国慶節2日目が重なった振替休日)
10/31~11/2 万霊節3連休
12/19~22 行政記念日・冬至4連休(12/22は20の振替休日)
12/24~27 クリスマス4連休

特に12月なんて、26日も有給にすれば9連休だし、4月も3連休の後またすぐに4連休ですね。

(2021年)

1/1~3 正月3連休
2/12~16 旧正月5連休(2/15・16は13・14の振替休日)
4/2~6 清明節・イースター5連休(4/5は4の清明節の振替休日だが、当日は復活後月曜日なので、翌日にまた振替休日が発生)
5/1~3 メーデー3連休(5/3は1の振替休日)
6/12~14 端午節3連休
10/1~4 国慶節4連休(10/4は2の振替休日)
12/18~20 行政記念日3連休
12/24~27 クリスマス4連休(12/27は25の振替休日)

この年は5/19の仏誕節等飛び石祝日も5日あって比較的多いですね。

(2022年)

1/1~3 正月3連休
2/1~3 旧正月3連休
4/15~18 イースター4連休
4/30~5/2 メーデー3連休(5/2は1の振替休日)
5/7~9 仏誕節3連休(5/9は7の振替休日)
6/3~5 端午節3連休
9/10~12 中秋節3連休(9/12は11の振替休日)
10/1~5 重陽・国慶節5連休(10/3・4は1・2の振替休日だが、10/4は重陽節でもあるので、さらに翌日に振替休日が発生)
12/24~27 クリスマス4連休(12/26・27は24・25の振替休日)

旧正月は火・水・木なので3連休ですが、公務員は旧大晦日は午前中のみの勤務らしいです。また11・12月の祝日は飛び石が多いですが、3連休以上は9回と少し多くなっています。

(2023年)

前年12/31~1/2 正月3連休(1/2は1/1の振替休日)
1/21~25 旧正月5連休(1/25は22の振替休日)
4/7~10 イースター4連休
4/29~5/1 メーデー3連休
5/27~29 仏誕節3連休
9/30~10/4 中秋・国慶節5連休(10/3・4は9/30・10/1の振替休日)
10/21~23 重陽節3連休
12/8~10 聖母受胎節3連休
12/22~26 冬至・クリスマス5連休

4/5は清明節、12/20は行政記念日が飛び石の祝日となっているので、間の日を有給で休む人もいるかもですね。

(2024年)

前年12/30~1/1 正月3連休
2/10~14 旧正月5連休
3/29~4/1 イースター4連休
4/5~7 清明節3連休
6/8~10 端午節3連休
10/11~13 重陽節3連休
11/2~4 万霊節3連休(11/4は2の振替休日)
12/7~9 聖母受胎節3連休(12/9は8の振替休日)
12/20~25 行政記念日・冬至・クリスマス6連休(12/23は21の振替休日)

12月が久々の6連休以上が発生ですね。

(2025年)

1/29~2/2 旧正月5連休
4/5~7 清明節3連休(4/7は5の振替休日)
4/18~21 イースター4連休
5/3~5 仏誕節3連休
5/31~6/2 端午節3連休(6/2は5/31の振替休日)
11/1~3 万霊節3連休(11/3は2の振替休日)
12/6~8 聖母受胎節3連休
12/20~25 行政記念日・冬至・クリスマス6連休(12/22・23は20・21の振替休日)

3連休以上の発生回数は秋の飛び石祝日の多さにより減少しますが、12月は前年に引き続き6連休発生です。

(2026年)

2/17~19 旧正月3連休
4/3~7 清明節・イースター5連休(4/7は清明節な5の振替休日)
5/1~3 メーデー3連休
5/23~25 仏誕節3連休(5/25は24の振替休日)
6/19~21 端午節3連休
9/26~28 中秋節3連休(9/28は26の振替休日)
10/1~4 国慶節4連休
10/17~19 重陽節3連休(10/19は18の振替休日)
10/31~11/2 万霊節3連休
12/19~22 行政記念日・冬至4連休(12/21は20の振替休日)
12/24~27 クリスマス4連休

この年は前年末から2月中旬まで3連休無しですが、それ以後は11回も3連休以上が発生します。特に12月中・下旬なんて23日も有給取ればまた9連休ですね。

(2027年)

1/1~3 正月3連休
2/6~10 旧正月5連休(2/9・10は7・8の振替休日)
3/26~29 イースター4連休
4/3~5 清明節3連休
5/1~3 メーデー3連休(5/3は1の振替休日)
10/1~4 国慶節4連休(10/4は2の振替休日)
10/8~10 重陽節3連休
12/18~20 行政記念日3連休
12/24~27 クリスマス4連休(12/27は25の振替休日)

12/22も冬至で飛び石ながらも祝日です。つまり・・・・・・・・・・・

(2028年)

1/1~3 正月3連休(1/3は1の振替休日)
1/26~30 旧正月5連休
4/14~17 イースター4連休
4/29~5/2 メーデー・仏誕節4連休
5/27~29 端午節3連休(5/29は28の振替休日)
9/30~10/4 国慶節・中秋節5連休(10/3は1の振替休日)
12/8~10 聖母受胎節3連休
12/23~26 クリスマス4連休(12/26は24の振替休日)

メーデーと仏誕節と土日が上手い具合にくっついて4連休発生するのがこの年のポイントでしょう。

(2029年)

前年12/30~1/1 正月3連休
2/13~15 旧正月3連休
3/30~4/2 イースター4連休
5/19~21 仏誕節3連休(5/21は20の振替休日)
6/16~18 端午節3連休(6/18は16の振替休日)
9/22~24 中秋節3連休(9/24は23の振替休日)
9/29~10/2 国慶節4連休
11/2~4 万霊節3連休
12/8~10 聖母受胎節3連休(12/10は8の振替休日)
12/20~25 行政記念日・冬至・クリスマス6連休

冬至の日は年によって12/21になったり、22になったりするのですが、この年の場合は土日の前後と各祝日がくっついていて、またまた6連休が発生です。

取りあえずキリよく2020年代までとしておきますが、マカオは7・8月が全く祝日発生しないながらも年によっては10回以上の3連休以上が発生、移動祝日も多いから祝日と祝日が重なってさらに振替休日が発生する例も結構あるんですね。でも、有給取得率とかはどうなのでしょうかね。日本も今年に限りGW10連休が発生しましたが、皆一斉で休むのではなく、もっと個人が休みたいときに休める様、新時代の令和ではもっと働き方改革が進んでほしいものですが・・・・・・・・・・・・それはともあれ、元号の変わり目までこのブログを続ける事になるとはあまり思っていなかったけど、平成は近代以降戦争の無かった初めての時代になるも、災害が多かったし、日本の国力が絶頂から衰退への道を進んだ時代をなってしまったので、周辺諸国との確執にもとらわれず、国民一人一人が平和を維持しつつ幸福に暮らせる時代になってほしいです。あと3時間弱で平成も終わりますが、皆さんも残り少ないその時を・・・・・・・・・・・・・・・

|

2019/04/29

2019年広島カープはCS争いが精一杯か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000155-dal-base

四球にエラーと負けるにしても悪い負け方でしたね。投手は今日KOされた九里選手とジョンソン選手は調子が上がらないながらも、昨年は二軍暮らしのまま終わった床田投手が出てきたのは明るい材料。やはり打つ方ですね。8連勝して一時は借金を完済しましたが、チーム得点数もチーム打率もリーグワーストです。まさか彼自身はこのまま終わるなんて事はないだろうけど、田中選手も依然絶不調だし、やはり丸選手が抜けた穴の大きさを痛感せざるを得ないですね。15試合消化した時点で4勝11敗でもリーグ優勝した1988年の中日の様な例もあるし、過去エントリーで述べた通り、優勝確率0%・Aクラスも約6%な絶望的な10連敗を記録してしまった横浜と比べればまだ希望は感じられるけど、得点力不足を何とかしない事にはやはり4連覇への道は開けないでしょう。交流戦までに何とか5割以上を保ちたい所ですが・・・・・・・・・・・・・

|

2019/04/28

AAA浦田の「拙い」対応と比較されて褒められても、前園本人にとっては迷惑じゃねーの?だけど・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190428-00010003-jisin-ent

ワイドナショーなんてマトモに見た事ないと言うか、正直最近の言動見ていると、自分は松本人志氏を過大評価していたのかなあでしたが・・・・・・

前園氏の不祥事についても当時このブログでも取り上げた事あるけど、反省しているんだったらもういつまでも言うつもりなんかないです。自分は。ネットでその時の対応を個人が称賛するのは勝手ですが、前園氏がどうのこうのなんか置いといてもAAAの浦田氏の対応が普通に拙かったし、別に前園氏はその浦田氏と直接何か関わりがあったわけでも無かっただろうにテレビ番組に出演させて、何年前の事だよな話を蒸し返してコメントさせるって、前園氏(や被害者のタクシー運転手)にとっては迷惑な話じゃないの?ですね。

前園氏の過去の不祥事なんてもうどーでも良いよ、興味ないよだけど、浦田氏もあと何年か経って、また別の芸能人が似た様な不祥事起こしたら出演させられて過去の不祥事を蒸し返されてコメントしなければいけなくなるのですかね?週刊文春でもAAA自体がゴリ押しとか叩かれていて、確かに他のメンバーも西島隆弘氏も天狗になっているらしいし、浦田氏の不祥事はそういうゴリ押しとも決して無関係ではないのでしょう。しかし、秋元商法や素人芸等のAKBを引き合いにして比較される様では説得力なんか無くなってしまうですが、まあしょうがないか、所詮は週刊誌、レプロとの裁判だって敗訴して660万の賠償命令が下ったし、イギリスのEU離脱問題でも長年現地にいる割には顔見ただけで見識なんか無いのが分かる某ジャーナリストに「メイ首相108の嘘」なんていい加減な記事書かせたものね。(メイ首相については、19世紀の帝国主義の時代では散々いじめていた中国に甘い態度取っていたのは不満点で、EU離脱もそりゃ本人は反対派でも首相なのだからそれ相応の責務は果たさなきゃいけないのだろうけど、ボリス・ジョンソン氏とか賛成派はどうして知らんぷりしているわけ?私がこいつの選挙区の住民だったら絶対こいつに票なんか入れないよと言うか、まあそもそも政治思想的には保守党より労働党か自民党の方が近いのだけど)

AAAがゴリ押しなのは否定はしないけど、お前ら文春なんかが批判する資格なんかあるのかよと言うか、小賢しい論点のすり替えだよなともネットで記事をざっと読んで思ったけど、テレビもこんなくだらない事やってるからバカ製造機とかなんて言われるんだよ。前園氏の対応とか関係なしに、本来なら脱退させられたって文句は言えないけど、浦田氏は謹慎して、被害者にも謝罪・償いをしてしっかり反省してください。それだけですね。

|

2019/04/27

ジョジョ黄金の風第28話-「平成の時代は去っても、君には去ってほしくなかったが・・・・・・・・悲しいけどアバッキオ、君の事も絶対忘れない!!」

日本の他に祝日と祝日の間の日も休日になるなんて国は聞いた事が無い(特別休日とする国はいくつかあるが)ですが、天皇退位で5月1日が今年限りの祝日となって、つまり・・・・・・・・なわけでいよいよ今日から10連休のGWです。私もある程度は予定を立てましたが、皆さんはどう過ごされるつもりでしょうか。皆が皆10連休では当然ないだろうし、一斉に長い休みを取るよりも有給取得率を改善する事の方が・・・・・で、今年度からの働き方改革法案施行でどうなるか・・・・・ですが・・・・・・

前置きはこれぐらいにして、いよいよ平成最後のジョジョTVアニメ版の話がさっき終わりました。前半はシリーズでも名勝負の1つとして挙げられるボスVSリゾット戦の続きでしたが、ブチャラティすら死んでもおかしくない(と言うか、実は・・・・・・だったのだが、原作を知らない人もいるだろうし、先走りはしない)重傷を負ったあのボス相手に互角以上の戦いをしたのだからリゾットはさすが暗殺チームのリーダーでした。ボスの言う通り誇りも最後まで失わなかったのですが・・・・・・・・・・・・・

ブチャラティとナランチャも後者のエアロスミスで攻撃した相手が誰で、ホントに死んだのか実際確認しにやってきた。さすがに何故エアロスミスのレーダー反応が1人だけだったのかまでは分からなかった様ですが、そんなリゾットがもう一人の「自信たっぷりの誰か」に殺され、切断されていた片脚もエアロスミスの攻撃によるものではなかったのも見抜いた等ブチャラティもリーダーらしい洞察力を見せていましたが、もしリゾットとのリーダー同士の対決が実現していたらどういう結果になっていたのでしょうね。オールスターバトルではスタンドのメタリカのみの登場にとどまりましたが・・・・・・・・・

結果的にエアロスミスの横槍で勝っても、ボスが失った鉄分が戻ってきたわけではなく、ブチャラティ達から逃げながらそれを回収しなければいけなくなったのです。最初は蛙を捕まえましたが、所詮タカが知れています。そんな中、アバッキオもムーディーブルースで再生していて、そういうのが盛んなイタリアらしく近くで子供達がサッカーで遊んでいたのも神経質になっていたのか五月蠅く感じていた様ですが・・・・・・・・

それでも、ボールが木の枝に引っかかって取れなくなったのを助けてあげたその時ですね・・・・・・・・・・・・いくらムーディーブルース再生中は無防備になってしまう弱点もあったとしてですよ。まさかその直後に攻撃されるなんて誰が予想できたと言うのかでしたが、アバッキオを攻撃した効果音が残酷に響いていました。ボスが母親みたいに子供の口を塞いで喋れない様にして鉄分を普通に動ける様になるまで回収したのですが、ジョジョラスボス伝統の悪運の強さはこのボスも例外ではなかったという事でしたね・・・・・・・・・・

仲間達、特にナランチャが強い悲しみと蘇生の望みを隠せなかったのも知る由もなく、アバッキオは一人で食事していた夢を見ていたのですが、そこで目にしたのは犯罪の証拠探しをしていた警官の男でした。気の遠くなる様な証拠探しをしていて、私には絶対無理だろうなあでしたが、アバッキオはまだかって汚職の所為で先輩の警官を死に追いやってしまった事に罪悪感を感じていた模様。まあそれも無理なかったのですが、その警官はその先輩その人で、彼はその様に初心を忘れてしまっても、「真実に向おうとする意志」も持っていて、心の根っこは決して腐っていなかった彼の姿をしっかり見ていたのです。

残念ながらジョルノのゴールドエクスペリエンスを持ってしても既に手遅れになっていて、仗助のクレイジーダイヤモンドでももう治せなかったでしょうが、アバッキオの死は決して犬死ではなかった。既にムーディーブルースの再生は終わっていて、手に握っていた岩の破片を基にゴールドエクスペリエンスがてんとう虫にした結果、破片が元の場所に戻ってボスの正体の大きな手掛かりをつかむ事が出来たのです!!


肉体は死んでも、先輩と共にこれからもブチャラティ達の戦いと真実にたどり着いた勝利を見届け続けると信じて疑わなかったですが、あと4日で令和という新時代を迎える平成最後の話が、アバッキオが天国に召される話になってしまったなんて何という偶然か!!そう言えば三部でも丁度バレンタインの季節に、ジョセフとアヴドゥルがバステト女神に襲われた災難を味わったのもとんだバレンタインプレゼントみたいで、この三部でもゲスト出演(ダービー弟役)された諏訪部氏、この時は所詮は噛ませ犬役でしたが、EDでのクレジットで、主演の賢章氏を差し置いて諏訪部氏が一番最初に紹介されたのも、前々から原作の世界観を良く理解していたTVアニメ版スタッフなりの敬意が感じられましたね。お涙頂戴は基本大嫌いな私ですが、そういう演出も見させられてはもう尚更泣かずにはいられなかったですよ!!繰り返し言う通り決して犬死なんかじゃなかったけど、何でここでアバッキオは死ななければいけなかったんだよ、過ちも犯したかもしれず、そりゃ池袋のあの事件みたいに直接人殺しちゃさすがに拙すぎるけど、そんなの程度の差こそあれ人間ならば誰もが犯す事だし、先輩の分まで幸福になってほしかったんだよ!!

http://jojo-animation.com/news/2019/04/news2.php

ホントに悲しくて悲しくてしょうがないけど、アバッキオ、君の事も一生忘れないよ・・・・・・・・・・・・・・な一方で令和最初の話となる筈だった来週はまた総集編の話になる様ですね。単行本にしてあと4巻分少しもストック残っているし、まあ3クールでは終わらなさそうですね。しかし、あと何話続こうが原作を知っていても感動させられる様なドラマをこれからも期待したいです。ディモールトグラッツェ!!

|

2019/04/23

いつまでピエール瀧逮捕の事でも騒いでいるのか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-04190171-nksports-ent

石野卓球氏、言葉は乱暴だけど、そんな的外れな事は言ってないと思います。と言うか、残念ながら女性に暴力をふるってしまったAAAの浦田直也氏とどっちが罪が重いかで論争しているのもいる様だけど、周りが過剰に騒いでいると言うか・・・・・・・・・・・・マスコミの、彼への「解散しますか?」の質問も愚問だろうと言うか、いつまでゴーン氏逮捕とか新元号・令和の発案者は誰かとかこのピエール瀧氏の事とかで騒いでいるの?ですね。それよりも、辺野古移設はホントに普天間返還に繋がるのかとか北方領土問題は今後どう進展させていくべきかとか消費増税しても、ホントにその分教育や福祉の為に使われるのかとか他に提起すべき問題いくらでもあるだろとも思いますが・・・・・・・・・・・・・一方でまた、石野氏も薬物使用疑惑があるらしいですが、ホントかどうか分からないし、何とも言えない、軽々しく白か黒かの断言はしないですが、ピエール氏の話なんかもうどーでも良い、本人が出来る範囲で迷惑かけたのも補償すれば良い、石野氏は謝罪する必要なんかない、ホントに潔白ならば一々外野の言う事なんか気にして反応する必要もない、石野氏が1人でもやりたい事をやってファンの人達をこれからも楽しませれば良い・・・・・・・・・そう思いますね。

|

2019/04/21

愛子天皇を待望しているヤフコメ民はどうせ何か起きたらまた掌返しするよ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000045-asahi-soci

毎日も2016年に天皇陛下の生前退位報道が出た時は秋篠宮には即位してほしくないと言わんばかりな偏向報道していたけど、朝日もそういう願望は同じなのでしょうね。

http://www.yamatogocoro.com/article/436741265.html

勿論信用できないし、ハッキリ言って朝日新聞は嫌いなんでさっさと無くなった方が良いと信じて疑わないのですが・・・・・・・・確かに娘の婚約問題についてもさっさとけじめをつけられない秋篠宮に天皇なんか務まるのか?ですが、前にもこの上記ブログでのエントリーも紹介した通り、女帝と天皇制の宗教的本質には矛盾があって、男系女子ならまだしも女系天皇には正当性なんか全くありません。噂の真相2002年2月号の記事、「雅子妃女児誕生フィーバー報道と台頭する女帝論者の歴史改竄の論理」ではまた、「女性天皇または女系天皇が認められたとして、一般社会での社会的地位や自由等を犠牲にしてまでその伴侶になってくれる一般男性なんて現れるのだろうか?現れるとしても、小和田家とか以上に皇室を政治利用しようとか企んでいる連中じゃないのか?」とも記事最後の方で指摘されていたけど、そもそも失礼ながら愛子さまってそんな例えば推古天皇や持統天皇とかみたいに余人をもって代えがたいほどの人物なのですかね?

いや、実際会って話した事ないので、愛子さまについて自分も知らない事はいくつもあるのだろうし、母の実家の小和田家が4代前程度しか遡れないとかの話もデマだと主張している人もいますが、不登校騒動とか良くないエピソードだってあったし、今のところは落ち着いてきてはいる様だけど、また何か良くない事が起きたら絶対掌返しするんじゃないの?ヤフコメ民って。

https://dic.nicovideo.jp/b/a/yahoo%21%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%AC%84/1231-

確かに秋篠宮家、悠仁さまはまだ何とも言えないけど、佳子さまもどうも姉同様自分達の立場が分かっていない様だし、もう天皇制なんか廃止して、特に秋篠宮家は悠仁さまはまだ何とも言えないけど、一般人になって自分達で責任取れる範囲で自由気ままに過ごした方が幸せじゃねーの?・・・・・・・と実は私も最近yahooニュースでもコメントを始めてこの眞子さまの婚約問題についてもそうコメントしたけど、短絡的な愛子天皇待望論をドヤ顔で語っていて、それに多数の「そう思う」票がついているのを見ていると、やっぱコメントする事自体がバカバカしくなってきて、止めるつもりです。ヤフコメ民についてはまた、このニコニコ大百科のページでも指摘されているけど、レス1250の、「コロコロと意見を変えてハッキリ言って自分の意見を持ってないんだよなあ・・・」とかもその通りだなと改めて思った。何でそんな奴らに配慮して、そんな奴らから「そう思う」票を貰おうとしたのだろうと思ってしまって・・・・・・・・・

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52013

この記事でも島田裕巳氏が主張した通り、外国の君主には無い、天皇制の宗教的な本質と矛盾した女系天皇も認めてまで天皇制を存続させるぐらいなら天皇制がいつか無くなるのを想定して、その時日本はどうあるべきなのかとか真剣に考え、議論した方がよほど建設的です。旧宮家の人達が皇族復帰を希望するのならばまた話は少し別かもしれないし、そもそも天皇制のそういう、宗教的な本質もロクに理解できていないヤフコメ民には高等過ぎるて議論なんか出来ないでしょうがね。

|

2019/04/20

ジョジョ黄金の風第27話-「リゾットはやっぱり凄かった・・・・・・・・・パッショーネのボスの椅子もこのままゲットか?」

スマホで撮影して自分のメールに送ったつもりでも送信されないので、明日USBメモリー付きのデジカメ買いに行く予定です。職場でも使用する事あるんで、そういうタイプのデジカメある事も知りましたが・・・・・・・・・

だから今回もダイジェストを撮影した画像はナシですが、ジョジョシリーズでは今まで殆どなかったと思われる、敵方同士の戦いです。5部以降はスタンド能力複雑化しているんで、どういう能力か細かい点まで忘れてしまっていたのは何もリゾットのそれに限った事ではないですが、メタリカは相手の体内の鉄分を操り、ハサミやナイフ等の刃物を精製し、内部から攻撃するだけでなく、磁力を用いる事が出来る・・・・・・・と強力過ぎます。

ソルベとジェラートが惨殺された有様も描きながら、それらしくメンバーを統率していた姿が描かれた過去回想も挿入されてましたが、さすが暗殺チームのリーダーでした。ドッピオもその磁力を利用してリゾットの片足を切断しましたが、今度はそれを利用してその切断された足にドッピオの攻撃が行く様に・・・・・・・・・とドッピオはなかなか戦いの主導権を握れない。リゾットが凄いのはそれだけでなく、ドッピオの正体をも見抜いてしまった事です。とうとうボスが自ら戦わざるを得ない状況に追い込んでしまいましたが、ドッピオの頭が吹っ飛んだ未来まで見えてしまった。もはやリゾットの勝ちか?と思いきや・・・・・・・・・・・・

ナランチャのエアロスミスという横槍が入って、形勢が逆転の流れになってしまいましたが、鉄分の欠乏によるドッピオの呼吸困難により、エアロスミスがドッピオを感知せず、自分自身だけを攻撃してくるとは誰が予測できていただろうか?ドッピオの頭が吹っ飛んだ様に見えたのも、リゾットが砂鉄を身にまとい、周辺の景色に擬態できたからそう見えただけでしたが、さあここから果たしてリゾットの再逆転はなるのか?


|

2019/04/14

台湾軍陸軍司令が国防大学校長に転ずる

https://tw.nhttps://tw.news.yahoo.com/%E7%8E%8B%E4%BF%A1%E9%BE%8D%E4%B8%BB%E6%8C%81%E5%9C%8B%E9%98%B2%E5%A4%A7%E5%AD%B8%E5%B1%A5%E6%96%B0%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E6%8C%87%E5%B0%8E-160000839.htmlews.yahoo.com/%E7%8E%8B%E4%BF%A1%E9%BE%8D%E4%B8%BB%E6%8C%81%E5%9C%8B%E9%98%B2%E5%A4%A7%E5%AD%B8%E5%B1%A5%E6%96%B0%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E6%8C%87%E5%B0%8E-160000839.html

王信龍上将(大将)は1960年生まれで、2004年に少将、2010年に中将、2016年に陸軍司令就任に伴って上将となったのですが、昨年末時点で張哲平空軍司令と並んで最年少の上将でした。上将の定年は64歳で、実際はそれより早く退役または総統府戦略顧問に就任する例も珍しくはないのですが、国防大学校長に転じた様で・・・・・・・・・・・1990年代にも陸軍司令(当時は陸軍総司令か)が前身の三軍大学学長に転じた例はあったらしく、他にもブラジル等国防大学の学長または校長が大将ポストとなっている国はありますが、三軍のトップと同格な国は珍しいですね。海軍出身の李喜明上将が今年定年を迎えるのですが、次の参謀総長は空軍出身の張空軍司令で、その次に王校長が就任するのですかね。年度初めの将官人事では、他に劉志ブ(変換できず)海軍副司令が副参謀総長兼執行官に転ずると同時に最年少の上将となりましたが、2016年7月に中将となってから3年弱の昇進です。少将ポストも6つも歴任したらしいから将官になったのも早かったのでしょうね。王氏の次はこの人が参謀総長になるかもしれないですね。基本参謀総長は各軍種での持ち回りらしいですし。

|

2019/04/13

ジョジョ黄金の風第26話-「奴も何者?今アニメでも始まる、5部、いやジョジョシリーズ屈指の名勝負!!」

http://jojo-animation.com/story/

6月いっぱいまでの放送として、総集編も1回余計にやっちゃった感じだし、あと2か月と2/3程度で終わるのか?ですが、まず冒頭で原作ではもっと後(61巻)で描かれる事になるボスの過去エピソードが描かれた様です。でも、原作では1967年生まれな筈がこのアニメ版では確か1965年生まれにされていたけど、3部の時代設定同様設定ミスだったのですかね。本来ボスの母が妊娠できる状況ではなかったのは原作と同じでしたが、看守が言った事とされていたフジツボ云々とかつくづく独特の例え方をするなあと。

その後はある謎の少年が占い師に占ってもらったり、タクシー運転手に料金をボッタくられる内についに暗殺チームのリーダーにして唯一の生き残りなリゾットと遭遇する羽目になってしまったのですが、アヴドゥルとは同業でもあった前者は、その道では一流だった為にこの謎の少年、ドッピオの正体に感づいてしまったのだからついてなかったですね。逆に人間性はどー見ても良いとは言い難かったタクシー運転手ですが・・・・・・・・・・

https://ja.coinmill.com/ITL_JPY.html#ITL=800000

直後(2002年)、イタリア・リラはEU共通のユーロに通貨が変わってしまいましたが、このHPによれば80万イタリア・リラは日本円換算で5万円強程度らしい。2019年現在と5部の時代設定な2001年ではまたいくらか違うだろうけど、気軽に払える金ではなかったのは確かです。普段は気弱で大人しいけど、怒ると怖い彼、どうやらボスのもう一つの人格だった様で入れ替わる事も出来ましたが、ボスの正体に触れる事はしなかったので何とか五体満足のままでいられて悪運が強かったですね。虫を追っていたせいで助けてあげようとしたドッピオは自身が車に轢かれそうになったけど、占い師殺害シーンも偶々見てしまったあの少年も特に危害は加えられなかったけど、ブチャラティも最初は能力に免じて見逃そうとしたし、掃除に来たばあさんも殺さなかったとトリッシュが依然生きていた事等に動揺してパソコンを壊した等やや小物臭さも感じますが、能力の高い人間にはそれ相応の敬意も払う事も出来、無駄な殺人を好まない面もありました。まあそれは自分のスタンド能力に絶対的な自信を持っていた事もあったのでしょうが・・・・・・・・・・

しかし、今度は暗殺チームのリーダーにして生き残りなリゾットが近くにいる事が判明。「一難去ってまた一難」と言うか、いくらキングクリムゾンの能力が無敵に近くとも、ブチャラティを始末し損ねた事からも分かる通り、射程に制限があり、ドッピオがキングクリムゾンの射程内までおびき寄せなければならなかったのです。しかし、ドッピオの演技も空しくリゾットにもスタンド使いである事がバレてしまった。いくら無駄な殺人を好まないといっても、これではもう始末するしかなくなったのですが、口の中からいくつもの剃刀が!!

リゾットの能力も何だったのかもう忘れてしまっていましたが、彼もまた声優ちょっと合ってないですかね。20代後半にしては声に若さがなかったかも?まあ慣れてくるかもしれませんが、このドッピオVSリゾット戦はシリーズ屈指の名勝負と評価する声もあるだけに次回の話もますます楽しみですね。

|

2019/04/07

ダーリンインザフランキス第43話-「ついに実行されるコドモ達の『理由ある反抗』!!ハチとナナもどうする・・・・・・・・」

前にも言った通り、初登場時の人を食った様な慇懃無礼な態度との落差が大きかったα(とδ)を助けるべくついにコドモ達が救出作戦を実行した様です。

病室から連れ出した2人を寮(?)の空き部屋に取りあえず匿う事を提案したのはミツルだった様だけど、理由がヒロへの対抗心だろうが何だろうが今回貢献したのは確かです。ミツルはまた、その空き部屋からある写真を見つけた様ですが、第13部隊は彼らの前にもメンバーがいたらしく、ただオトナを守る為の道具として散っていってしまったらしい。

ココロが大好きなフトシはミツルに嫉妬しながらも、私達は一丸となるべきなイクノの説得を受け入れられる程度の理性はまああった様ですが、ナナとハチには居場所を突き止められてしまった。前者が実力行使に出ようとした所をココロが阻もうとしたけど、その姿を見て、やはり過去に用済みと見做されて仲間が使い捨てにされてしまったトラウマを思い出して眩暈がしてしまった様だ。神妙な顔していた長髪の兄ちゃんはハチだったのか?だったのであり、ナナがさらに再教育として記憶を消去されてしまった事も描かれたけど、ベタながらもαらは始末した事にした様だ。

まあナナもそうなのだろうけど、顔つき見てもハチは悪い人ではないというのはもう分かるのだけど、取りあえず・・・・・・だったαを見舞っていたのはゼロツー・・・・・・・・・・片目はもう見えないながらも彼女の異変を察してもいましたが、果たして・・・・・・・・・・

今年2019年は矢吹健太朗先生も漫画連載デビュー(漫画家デビューではない)20周年の年でもあるらしいけど、スクエア6月号でTo LOVEる特別編を掲載するという事でこの先1ヶ月強休載、連載再開はGW後の5月19日との事らしいです。まあ残念ですが、状況が状況なだけに最近ダリフラではもう殆ど見られない、見ていて吃驚させられる様なエロを矢吹先生はきっとまた見せてくれるに違いありません。ダリフラは元々のアニメ版がちょっと・・・・・・ですから、To LOVEるとかほどではないかなあですが、矢吹先生は令和という新時代になっても今まで以上の伝説を見せてくれる筈!!令和改元2日目でもある5月2日を皆楽しみにしましょう!!

|

2019/04/06

ジョジョ黄金の風第25話-「グッバイ!ノトーリアスBIG!!そしてついにボスの過去が明らかに・・・・・・なるのか?」

暗殺チームもまだリゾットは存命ながらも強かったですが、ボスの親衛隊はもっと強くて、ピンチに次ぐピンチな感じですね。何せ、このノトーリアスBIG、元ネタの人もああいう最期だったとは知りませんでしたが、本体が死んでから発動するスタンドだった事も相まって、これまたかなり厄介なスタンドだったのです。

その兆候は見られながらも、スタンド能力についてまだ自覚していなかったトリッシュが相手をしなければいけなかっただけにもはや絶体絶命かと思われましたが・・・・・・・・・・・ホントにノトーリアスBIGしつけえなあでしたが、元々露出度の高い服装をしていた(と言うか、5部の面々って他の部以上に服装が奇抜ですが)トリッシュのちょっとなサービスショットを見せるのも忘れていなかったのも流石でしたが、ついにスタンド・スパイスガールが完全発動した!!

トリッシュとは友達みたいな関係で、どういう能力だったっけ?でもありましたが、触れた物体を柔らかくする能力な様だ!!掛け声も「ワナビーーーーー!!」と独特(?)でしたが、ビクビクしないで素早く駆け、飛行機もあえて墜落させた等切羽詰まった時の大胆さと爆発力はもはや歴代ジョジョ達にも勝るとも劣らずで、ノトーリアスBIG戦はトリッシュの目覚ましい成長をとくと堪能すべき話に他なりません。

それだけに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジョルノの父でもあったDIOも、首から下はジョナサンの肉体となっていたから子孫達(ジョセフや承太郎等)に見られている事等に気づいていた様ですが、ボスもトリッシュがスタンド能力に目覚めた事を察知した様だ。それは良いのだけど、自分の過去を知られる恐れがあるサルデーニャ島に上陸されそうなのも感じてパソコンを壊してしまったのもこのトリッシュの成長ぶりと対照的だと言うか、そもそも自分の過去を知られるのを極端に恐れすぎでしたが、遅くともこの時点でもう小物臭さを感じましたね。改めて。まあ掃除に来た使用人のオバハンは殺さなかっただけまだ理性も残っていたのも伺えましたが、能力的にアバッキオを一番恐れていた様だ。彼ってまた、非スタンドモード時ではブチャラティチーム中腕力最強らしいけど、死亡フラグになってしまうのか?しかし、このボスにはまだ原作を知らない人には予想もつかないであろう衝撃の事実があったのです!!果たしてそれは・・・・・・・・ですが、次回明らかになる筈。おそらく残り3か月を切ったけど、次回も乞うご期待!!ですね。

|

2019/04/04

新テニスの王子様第262・263・264話-「平成から令和へ!!晴信対忍者の珍勝負も堪能せよ!!」

同じスクエアで連載中なこの音止まれ!だけでなく、ジャンプ+で連載されているらしい群青のマグメルとやらも新年度からアニメ放送が開始されるらしい。今月5月号にそのアナウンスが載っていたのですが、主人公の顔が越前王子様にそっくりで、吃驚しました。

本編ではその越前王子様の出番は終わったばかりで、今度は晴信(真田)が・・・・・・・・でしたが、相手は忍者の頭巾を被ったアラン!!(オジュワール)猫丸やピーキャ(桃城)も吃驚ですが、一喝して分身のカラクリも倒した!!勝手に晴信を師匠認定している、隠れ蓑に隠れていたアランも感心していた様ですが、おじゃるって、貴族でもありましたな。彼は。(苦笑)必殺技も勿論忍術をモチーフとしたものでしたが、晴信の放った弾が男のシンボルに直撃してしまった様だwwww。

めげずに今度は忍法網増し増しの術wwwで晴信を攪乱しようとしたアランでしたが、これ反則じゃねーの?wwwまあ彼らが競技しているのはテニスではなくテニヌwwwなのだから野暮なツッコミだろうけど・・・・・・・・もはや・・・・・・・・・・

そんな網増し増しの術もものともしないで押していた晴信、対するアランは戦意喪失しかけていた(様に見えた)けど、ここで晴信がまた喝を入れた!!さあ今月のテニプリ語録はこれだ!!


「試合が終わるまで刀を落とす行為は武士道に反するぞ!!そこに外国人だとかは一切関係ないのだから」

国母和宏www(大曲)も思わず感心してしまった様だけど、確かに晴信もたまにはwww良い事言いますね!!アランは12年間忍術の修行をしてきて、故郷には祖母がいたらしいけど、何がきっかけで日本の忍術に興味を持ったのですかね?ふとそういう素朴な疑問も湧いてきたけど、直後ミスでリズムを崩して形勢が変わってしまった!!さらにアランがラケットに乗せていた南部鉄器文鎮らしい幻のダルマが!!私から見たら何それ?だったけど、この世界のテニヌ戦士達wwwにとっては喉から手が出るほど欲しい代物らしい。晴信がアランの誘い通りそれを1個貰ったと思ったら、カミュwwwwがどや顔で呟いたけど、アランが五車の術にハメる為の「罠」だったらしい。

黒龍二重の斬も返されてしまって、形勢は完全に逆転!!この五車の術は味方のフランスサイドだけでなく、国母和宏も知ってた様だけど、相手の感情や心を巧みに操る心理術らしい。確かにある意味凄い厄介と言うか、完全に術中にハマってしまったかに見えましたが、ここでまたまた今月のテニプリ語録だ!!

「越前クンに一度戦って負けたのにS2(シングルス2)として彼の後はキツいでおじゃるな?」wwww

「オシショーサマ」と呼んでいた筈がこの黒さ!!ただの忍者好きの外人ではない事は分かってはいたけど、なかなかの策士だ!!しかし、晴信もやはり只者ではなかった!!頼通(平等院)は分かっていた様だけど、最初から術にかかったフリをしていた様だ!!最後にまた、今月3つ目のテニプリ語録だ!!

「餞別だ・・・キサマに俺のテニス哲学を教えてやろう!!」wwwwwww



流石!!晴信皇帝陛下も俺達が予想できない事をいとも簡単にやってのけるッ!!そこにしびれるッ!!憧れるッ!!


次の6月号、スクエアは原則毎月4日発売ながらも、土日と重なった時はその直前の金曜日が発売日ですが、GWが10連休となった今年は天皇退位がなければ谷間の平日となっていた来月5月2日が発売日らしい。その前日で、メーデーでもある5月1日が改元日だから今月の話が令和最後の話となったけど、同じ日に26巻も発売予定なだけでなく、20周年企画という事で各校の次期部長たちに焦点を当てたオムニバス番外編をジャンプ+と6月号で公開する予定らしい。青学対立海のミュージカルもまた7月から全国主要都市で開催予定らしいけど、楽しみですね!!

最近はダリフラももう隔週掲載となってしまっている矢吹健太朗先生も連載デビュー20周年(漫画家としてはデビュー22周年)を迎えるという事でまたTo LOVEるダークネスの読切編が掲載予定らしいけど、ダリフラの連載が終わったら、またスクエアに戻ってきて許斐大先生と切磋琢磨してほしいですね!!平成から令和に時代が変わっても、2人とも新たな伝説を魅せてくれる事ももう間違いない!!我々は今後もその幸福な目撃者であり続ける!!YES!!THEY CAN!!YES!!WE CAN!!

|

2019/04/03

元号なんて廃止しようがしまいがどーでも良いが、新元号に色々言いがかりつける連中の幼稚さにはウンザリ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00010000-abema-soci

新元号発表の日、yahooニュースで速報を見たのですが、今回の令和は「思ったほどピンとこないなあ・・・・・・・・・」でしたね。

しかし、改元の日までに私が生きていたらの話ですが、私もこれで3つの時代を生きる事になるし、すぐに慣れるだろうとも思いました。思ったのですが・・・・・・・・・・・・・・・

何だかミョーに文句言ってる人も多い様だけど、秋篠宮家もあのザマだし、私は別に天皇制も元号もこれからもどーしても未来永劫続いてほしいとは思っていません。天皇制についてはただ血筋が高貴なだけな人なんて決して崇拝なんかしない、崇拝すべき人しか崇拝しない、その意味では秋篠宮家は悠仁さまはまだ何とも言えない所もありますが、他の面々は小室圭の件でもう落第点だし、元号も共産党は前々から廃止を主張していましたが、それについても中立的だと言うか、賛成も反対もしません。大多数の国民が廃止を望んでいるのならそうすれば良いでしょう。しかし・・・・・・・・・

何でマスコミはそういう事でも騒いでいるの?で、ホントにこの人が提案したのかどうかは100パーの断定はしかねるけど、令和を考案したとされている中西進氏だってその分野のプロ中のプロじゃないですか。この人自身が「わたしがこれこれこういう理由でこの元号を考案しました。」と話しても、「アベに忖度した!!」とか絶対また文句つけるだろうけど、本郷和人氏の「令和以外の5つはケチのつけようがない。」なんて後だしジャンケンで、嘘ですよ。こういう人達はどういう元号だろうがこじつけて文句言いますよ。

https://anonymous-post.mobi/archives/5605

飯塚真紀子という人もその一人で、やっぱりネットでは「それは違うだろ。」な反応も少なくない様ですが、この人の、他のyahooニュースで取り上げられている記事を少し目にしても、サンダース氏に大統領になってほしいな意見は私も同じですが、偏ったトランプ叩き等高い見識があるとは思えません。「欧米のマスコミが日本の右傾化を~」とか言ってるけど、とっくに日本は右傾化しているし、彼女にとってその欧米のマスコミは何だか水戸黄門の印籠で、彼女はさしずめ助さんか格さんなのだろうけど、欧米のマスコミが日本のそれよりも著しく信頼性が高いなんて思えないのだが。(苦笑)

それにまた、このHPでも指摘されているけど、イギリスのデイリーメールなんてwikiでさえ引用禁止にしてるんだろ?wiki自体だって、それを情報源とかにしたレポートは評価の対象にしない大学もあるとも聞いた事あるけど、日本だったら週刊新潮みたいなものか。そう、最近も川口春奈氏や安藤サクラ氏をやたら目の敵にしているけど、ジャニーズはカレンダー利権で批判できないチキン連中の事ですよ。

それにまたまた、欧米のマスコミって、櫻井よしこ氏風に言えばあなたの言う欧米って何処の国の事?でもあって、元号の件とは直接関係ないけどそういう欧州の国々だって移民を入れ過ぎて、彼らを追い出そうとか主張している、極右とされる連中が台頭している国いくつもあるじゃないですか。特にデンマークなんかその極右とされる国民党の創設者が国会議長やってるけど、こいつは脳みそが19世紀のままで止まっている様だけど、白人以外は人にあらずとかな過激な主張をしばしばしているレイシストじゃない。私も移民受け入れには反対でも、もしデンマーク国民でもこんなレイシストがいる政党になんか絶対票入れないよだけど、もし殆どの欧州のマスコミがホントに新元号で日本の更なる右傾化を懸念しているとしても、日本叩く前に自分達の国々の事を何とかした方が良いんじゃないの?ですが・・・・・・・・・・・

まあ欧州の右傾化については話が横道にそれてしまうからこの辺で止めときますが、改元対応しなければいけないシステムとか一部業種の人達以外は元号が変わっても、例えば消費増税や高プロ(私の職場には関係のない話ですが)、入管法改正とかと違って生活に明らかな影響を及ぼすわけじゃないのに必死こいていちゃんもんつける連中の幼稚さにはいい加減ウンザリなんですよ。ネトウヨが口を開けば年がら年中、中国や韓国の悪口ばかり言っている事以上に。飯塚氏もサンダース氏も持ち上げて社会的弱者の味方面しているけど、アベノセイダーズも当然含む、そうやってイチャモンつけている連中はホントに日本や日本国民の未来の事とかを考えているわけではありません。日本や日本国民は彼らにとってはあくまで自分達の独り善がりな正義を押し付け、過ちを徹底的に強制・指導する対象で、イチャモンつける事自体が目的なのですが、自分達の望む通りに矯正されなければ人格攻撃の対象です。自分にはメチャ甘い辻元清美氏や、彼は今回の件はどう思っているのやらですが、ウーマン村本氏を見たって分かるじゃないですか。常に権力者を監視し、この世の悪を正す俺カッケーとか酔っているだけじゃないのですか?

迷惑以外の何物でもなく、偶然ながらもまた、レイワってチベット語でも「希望」を意味するらしいけど、今回のこの新元号発表の件はそんな彼らの独善さ、幼稚さを改めて浮き彫りにしてしまったと言えます。時事通信も、何だか政治家と芸能人の区別もつかない様な下品な写真特集も載せているのだからやはり批判したって説得力ゼロなのですが、こんな人達も多数いるのだもの、私だって批判しようと思えば批判点いくつも出せるけど、そりゃ安倍一強体制だって何年も続くでしょうよ。なおさら安倍氏程度さえの代わりすら見つけられる筈がないものだけど、これじゃあ政権交代だって100年経っても無理だよ、ホントに日本もアメリカみたいに移民大国にでもなって、日本人の方が少数派にならないとかの限りは。平成は近代以降では戦争が無かった初めての時代になりそうと同時に日本が大きく衰退して、相対的な国際的地位も低下してしまった時代だったから、次の令和も平和でありつつ、平成での失敗点も活かしてもっと日本国民が一人一人幸福に過ごせる良い時代になってほしいと思うけど、ホントに意識改革しないとマジでヤバいと言うか、どうしようもないですね。

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »