« 大選挙区単記移譲式(定数5~10人)と小選挙区単記移譲式の並立制も少し考える(追記あり) | トップページ | フェイクニュースばかりのマスゴミの方が高橋一生よりもよっぽどオワコンだろうが(嘲) »

2019/03/30

ジョジョ黄金の風第24話-「ピンチに次ぐピンチ!!トリッシュがついに出る!!」

ナランチャが何とかスクアーロ&ティッツァーノを返り討ちにして今度は飛行機でサルディニア島に向おうとしたブチャラティ達でしたが、今度は・・・・・・・・・・・・・

新手の敵スタンド使いと思われる男が現れましたが、あっさりミスタに射殺されてしまいました。その時はこいつ一体何の為に出てきたんだ?でしたが・・・・・・・・・・・飛行機の中の冷蔵庫に食いちぎられた指が・・・・・・・・それはそのスタンド使い、カルネの指だったのですが、他にも「ピッツァが食べたい」等の落書きでスタンド名はノトーリアスBIGという事が判明!!結果的にジョルノがホントに死んだかどうか確認するために本体のカルネの身体に触ってしまったのもどうやら仇となってしまった様ですが、動くものに反応し、その動くもののエネルギーが強ければ強いほどこっちも追跡のエネルギーが強くなってしまうのです。

だから、折角ジョルノが自分の両手を犠牲にしてまで飛行機からそれ共々墜落させても戻ってきてしまって、ミスタもナランチャもあっという間にKOとなってしまったのですが、声優が阪口大助氏では勿体なさすぎだろとも思ったカルネは一体どうやって自分のこの恐ろしい、ほぼ無敵な能力を把握していたのですかね。と言うかまた、死んで発動するとか、完全に単体で相手を追跡するとか今までのスタンドとは全く一線を画する点がいくつもありましたが、ペリーコロと言い、彼と言い、ボスはそんなに自分の命を犠牲してまで忠誠を貫き通すべきカリスマなのか・・・・・・・・・・

しかし、そんなカリスマがいくら何でも、自分の正体を暴かれないためだとは言え、血の繋がった娘を殺そうとするのか?でもありますが、ついにトリッシュがこの恐ろしい無敵のスタンドと戦わなければいけなくなった様です。ジョルノまでもが両手を失って再起不能になったのが、どうやって復活したんだっけ?ともう忘れてしまった点もいくつかありましたが、切り離す前にブローチを作っていて、そこから新しい手が作られようとしていた様です。そしてそのブローチにノトーリアスBIGが追跡してきて、トリッシュはそれを守らなければいけなくなったのですが、プロシュート&ペッシ戦でもう察しはつくとは言え、スタンド使いであるという自覚がない彼女に果たしてそれが出来るのか・・・・・・・・・・・・・・

ジョジョのキャラやスタンド等の名前は大抵洋楽アーティストが元ネタだけど、ノトーリアスBIGも元ネタはニューヨーク出身の黒人のヒップホップアーティストだった様で、彼も24歳という若さで銃殺されてしまって、原作連載時点では既に故人だったのですね。しかも、暗殺直後に発売されて、大ヒットしたアルバムの名は「死後の世界」・・・・・・・・・・・・・・・絶対このアルバムもスタンド能力の参考にしたのだろうけど、次回はトリッシュメインの話!!彼女も非情な現実も乗り越えて成長していった姿をしっかりこの目で見ようではありませんか!!

|

« 大選挙区単記移譲式(定数5~10人)と小選挙区単記移譲式の並立制も少し考える(追記あり) | トップページ | フェイクニュースばかりのマスゴミの方が高橋一生よりもよっぽどオワコンだろうが(嘲) »

ジョジョ」カテゴリの記事