« 金融市場は10連休にしない方が良かったのでは・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第257・258・259話-「勝利の女神はどちらに微笑んだ?小室圭以上に諦めないサムライボーイ、越前王子様の復活!!そして・・・・・・・・・・」 »

2019/02/03

続・主演ドラマの視聴率がちょっと低い「だけ」で必死こいて叩く連中も何なんだろうな

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190203-00556252-shincho-ent

 

「永野芽郁」は朝ドラ女優の呪縛から逃れられるか 事務所を悩ます“次の売り方”

 

2/3(日) 6:00配信    

    

デイリー新潮

 

 現在放送中の「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)は、菅田将暉が民放プライム帯で初主演をつとめる学園ドラマ――といっても、前クールの「今日から俺は!!」だって、ただの“学園モノ”ではない。担任教師(菅田)が自分のクラスの生徒を人質に取って教室に立てこもるという過激な内容である。

 そのヒロイン(学級委員)が永野芽郁(19)で、昨年前期のNHK朝ドラ「半分、青い。」の主人公を演じて以来の連ドラ出演となる。スターへの登竜門と言われる朝ドラだが、最近は、朝ドラの主人公を務めたからといって、その後、女優として大成するわけではない。果たして永野はどうなるのか――。

 ***

 

    

 永野は「半分、青い。」のヒロインオーディションでは、初参加ながら応募者2366人の中から選ばれた。昨年4月2日~9月29日まで放送され、平均視聴率は21.1%とまずまずの成績だった。これだけの人々に毎朝見られているのだから、スターへの登竜門と言われるのも頷ける。近年では、朝ドラが終了してすぐに民放のドラマに出演することが多いのだが、なぜか1月6日スタートの「3年A組」まで1クールの間を開けた。

「事務所もタレントの売り出し方を考えているんですよ。このところ、朝ドラヒロインからスターと呼べる人材が出ていませんからね」(芸能関係者)

 いやいや、「花子とアン」の吉高由里子や「ひよっこ」の有村架純だっているではないか。

「現在の放送中の『まんぷく』の安藤サクラもそうですが、彼女たちはみな、オーディションなしで朝ドラのヒロインになっています。朝ドラ以前から、ある程度、実績のある女優たちです。最近のヒロインたちの“その後”を見てみたらいいですよ、『近頃見ないな』という子もいますから」(同)

 

    

 現在、バラエティでぶっちゃけキャラとして復活した夏菜は、朝ドラ終了後すぐに「ダブルス~二人の刑事」(テレビ朝日系)のヒロインとして出演したが、しかし、その後は単発ドラマばかりとなって、一時、女優としては消えていた。

 のんは、アニメ映画「この世界の片隅に」の大ヒットがあるが、これは声優として。芸名を変えざるを得なくなったのはご存知だろう。

「のんは『あまちゃん』の後、なかなか連ドラの仕事を入れなかったので、『安堂ロイド~A.I. knows LOVE? ~』(TBS系)のキムタク妹役のオファーを断ったなんてデマが流れたほどでした。当時、彼女の事務所は、しばらくドラマには出演させず、ファンの飢餓感を煽る戦略だったといわれています」(同)

 あまりに間を開けるのもよくないようだ。

 

死屍累々の朝ドラ女優

 

 

 

「マッサン」終了後のシャーロット・ケイト・フォックスは、NHK-BSや単発ドラマに出演していたが、民放の連ドラに出たのは約1年後。「OUR HOUSE」(フジテレビ系)で芦田愛菜とのW主演を果たすも、平均視聴率4.51%と結果は散々で、その後、彼女を主演にしたドラマはない。

 波瑠は、朝ドラ後すぐに、嵐のリーダー大野智主演の「世界一難しい恋」(日本テレビ系)でヒロインを務め、順調なスタートを切った。この勢いを止めるなとばかりに間髪入れず「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)で主演を張るが、視聴率は1ケタに――。

 芳根京子も朝ドラ終了直後に、日曜劇場「小さな巨人」(TBS系)に抜擢されますが、男のドラマだけに、あまりスポットが当たらなかった。そして2クールを開けてスタートした「海月姫」(フジテレビ系)に主役で出演。平均視聴率6.1%という“月9”史上ワーストの記録はいまだに破られていない。

 葵わかなも朝ドラ後すぐ、「ブラックペアン」(TBS系)のヒロインに納まるが、話題は主演の二宮和也と趣里に持って行かれた。その後は単発ばかりで連ドラからは離れている。

「オーディションを勝ち抜いた朝ドラヒのロインで成功例と見ていいのは、土屋太鳳と高畑充希くらいでしょう。土屋も朝ドラが終わってすぐに、日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)が決まります。これも男のドラマでしたが、ラッキーだったのは主演の阿部寛の娘役だったので、彼女にもスポットが当てられていました。そしてここからの売り方が面白いのですが、連ドラ後の最初の1年は次の連ドラまで必ず1クール開けたんです。その間は、単発ドラマや映画、CM、バラエティなどに出たりしているので、ずーっとテレビに出続けているように見えるんですね。そして昨年の『チア☆ダン』(TBS系)ではプライム帯で初めて主演を務めた。朝ドラが終わってから3年近くが過ぎてからでした」(同)

 半年間も同じ役で見続けられる朝ドラだけに、そのイメージを払拭するのは大変だとはよく言われることだが……。

「高畑充希の場合は、朝ドラ直前に連ドラに出演していましたし、中堅と言ってもいい女優ですが、彼女ですら主演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)は朝ドラの後3クールも間を開けています。朝ドラが終わったからといって、何でもかんでもドラマに出続ければいいというものではありません。焦らずに脇役でいろいろな役をこなしつつ、タイミングを見て主演に挑むというのが、いいやり方のように思いますね」(同)

 そこへいくと、永野は「半分、青い。」が終了してから1クール休んでいる。しかも主演ではなく、ヒロインだ。主演の菅田将暉とは、映画「帝一の國」でも組んでいるから気心も知れている。

「これも事務所が考えてのことでしょうね。これまでの朝ドラ女優の行く末を見すえての判断、主役はまだ先と考えてのことだろうと思います。焦らなくても、ギャラは“朝ドラ女優”ということで確実に上がっていますし、それよりも脇で演技を学び、朝ドラヒロインのイメージをゆっくり消していくつもりでしょう」(同)

 果たして新たな成功例となるか。

週刊新潮WEB取材班

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-3f58.html
(関連過去エントリー「主演ドラマの視聴率がちょっと低い『だけ』で必死こいて叩く連中も何なんだろうな)

所詮週刊誌なんて、ダルビッシュ投手にも「8割はあら捜し」なんて言われてしまったのだから書いてある事に一々怒ったってしょうがないし、また怒っていられるほどわたしゃ暇人でもないのですが・・・・・・・・・・・・

まず第一のツッコミどころは、この関連過去エントリーでも言った通り、テレビ自体が近年ますます馬鹿製造機になっているのに、どうして朝ドラの呪縛とか、NHK朝ドラをミョーに特別視しているの?ですね。個人的には「純と愛」が酷過ぎたんで、しばらく見なくなって、茨城県出身者が主人公という事で「ひよっこ」で久々に見てみたら、結局昭和万歳!!ドラマになっちゃったものね。それ以降の作品はまた見てなくて、視聴率的には確かに高いけど、一体何の意味があるのかね?

他にも、ヤフコメ民も指摘しているけど、のん氏は独立騒動というやや特殊な事情があったし、フォックス氏は「OUR HOUSE」は、新潮が川口春奈氏を叩いた時に蒸し返した「夫のカノジョ」もそうだったけど、誰が役者でも結果なんて高い確率で変わらなかったよ。だって、役者が誰かな以前に脚本がクソだったのだし、そもそも白人なんだからどうしても役柄が限られてしまうでしょうよ。そんな中でも言語系統も違う日本語もある程度以上喋れる様になっただけでも大したものなんじゃないの?私は彼女の事も嫌いではないですよ。

波瑠氏は絶対意図的にスルーしたのだろうけど、ONの後も、「あなたのことはそれほどでも」や「未解決の女」では視聴率2桁クリアしているし、芳根氏は海月姫はドラマ版は見た事ないけど、まだ21、2の姉ちゃんでこれからの人じゃないですか。葵氏は確かに最近ドラマは単発ばかりだけど、映画やバラエティ、CMにはコンスタンスに出ている、土屋氏と高畑氏は個人的にはゴリ押し認定だけど、朝ドラに出る前からある程度の実績あったでしょうよ。前者は映画で4本主演務めていたし、後者も目立たないながらもそれなり以上に舞台でも踏んでいた。

と言うか、関連過去エントリーでも言った通り、確かに川口氏も出演作品は駄作も多いながらも自分が見た限りでは川口氏がダメだったのが理由だった作品なんてほんの1つもなかった(8割強方が脚本で、残りは他キャストのミスキャスト等)のだけど、こうやってちょっと映画がコケたり、視聴率が低かったりした「だけ」で叩いている週刊誌ライターの諸君って、その叩いている人の出演作品実際見た事あるの?最近蔓延しているこういう風潮に強い不快感を感じている中で抱いた素朴な疑問なのだけど、おそらくないよね、君達って。記事に出てくる業界関係者とかも自分達が作り上げた架空の人物でエア取材だよね~そうだよね~態々何時間もかけて映画やドラマも見るよりも、そうやって自分達に都合の良い情報だけ列挙もして、都合の良い様に叩く方が楽だものね。

新潮がこんなに見識が無かったとは思わなかったけど、同じ見識が無くても、例えばサイゾーなんかジャニーズタレントのスキャンだとかもスルーしないだけまだ筋通している所あるよね。まあ50歩100歩レベルだけど、新潮はバーニングについては社長一族のトラブルを報道した事はあっても、ジャニーズはカレンダー利権もあって、批判できなくて、メリー喜多川氏のインタビューもリテラに嘘だと指摘されてしまった有様じゃないですか。まあ勿論リテラも、特に政治面ではゲンダイ以上に異常な反安倍症候群をこじらせている(もちろん自分も安倍総理なんか支持しないけど、リテラの偏向ぶりにもついていけない。先日亡くなられた岡留氏が編集長だった噂の真相は愛読していたけど)有様なので、勿論鵜呑みになんか出来ないですが、川口氏の件といい、この永野氏の件といい、下手すれば今の君達新潮ってサイゾー以下でしょ。そうやって、お世辞にも口が上手いとは言えないこの私にもこうしておかしい所いくつもツッコまれているのに何がWEB取材班だよ、ちょっと調べれば誰でも事実じゃないと分かる、偏向記事書いてて。ちょっと芸能事情に詳しい一般人の方が君達よりもマトモな記事かけるよ?ネトウヨや野党政治家とかと同じ無能な働き者だよ、今の君達は。そんな君達が、必死こいて気に入らない芸能人叩いたって、彼ら彼女らよりもはるかに生産性が低い事を自分達で証明しているだけ。まずはそれに気づきなさいよ。それすらも出来ない様ならさっさと廃業でもして消えてください、いらないよ。

|

« 金融市場は10連休にしない方が良かったのでは・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第257・258・259話-「勝利の女神はどちらに微笑んだ?小室圭以上に諦めないサムライボーイ、越前王子様の復活!!そして・・・・・・・・・・」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

反マスゴミ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・主演ドラマの視聴率がちょっと低い「だけ」で必死こいて叩く連中も何なんだろうな:

« 金融市場は10連休にしない方が良かったのでは・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第257・258・259話-「勝利の女神はどちらに微笑んだ?小室圭以上に諦めないサムライボーイ、越前王子様の復活!!そして・・・・・・・・・・」 »