« まいじつはただ叩きたいだけだろうが、杉咲花のおバカ回答なんて全然笑って許せるレベルだろうが | トップページ | ダーリンインザフランキス第39話-「ゾロメは何処に行く?そして新たなる敵の出現!!」 »

2019/02/09

ジョジョ黄金の風第18話-「黄金コンビ再結成?果てしなく寒い、イっちゃってたギアッチョとの追いかけっこ!!」

18
18_2

前回はやや中途半端な所で終わってしまいましたが、ついに原作では55巻まで来ました。

ベイビーフェイスもこのままジョルノにやられたわけではなく、反撃に打って出ましたが、切り離した手を戻したのではなく、バイクを・・・・・・・・・・・・・さすがに攻撃したものを跳ね返す能力はあまりにチート過ぎた為か、無かった事にされてしまいましたが、ゴールドエクスペリエンスは何でも応用が利く・・・・・・・・・・と思われました。スタンドだけでなく、本体のメローネも抜かりなく始末した時点では・・・・・・・

ボスからの新たな電子メールが来て、指示通りアバッキオのムーディーブルースで再生したかと思いきや・・・・・・・・・・今回もリーダーらしく暗躍していたリゾットだけでなく、ボスの姿も見えましたが、ペリーコロの自殺は今回のこのTVアニメ版で改めて見ても衝撃的でした。それだけボスに対する忠誠心が強かったという事だったのだろうけど、確かにこの時点では・・・・・・・・・・

そんなペリーコロの動向も把握はしていた様だけど、次なる敵のギアッチョは根掘り葉掘りとかヴェネツィアの呼称とかどーでも良い事に拘って、どーでも良い事でぶち切れる神経質な男でした。声優は岡本信彦氏で、彼はホントジャンプアニメに縁があって、それもクセの強い役柄が多いのですが、今回のこのギアッチョは声が良すぎて合ってないですかね。ヤバい奴、イカレてる奴だというのは伝わるのですが、旋風の西村朋紘氏の方が声質的にイメージ通りだと思います。

そのギアッチョですが、もう何でも凍らせてしまう感じでしたね。少なくともマイナス100度まで冷やせてしまうらしいですが、記録的な寒波に見舞われたアメリカ中西部や、世界的な極寒の地であるベルホヤンスクをも全然凌ぐホワイトアルバムの凄い能力、確かにこれではゴールドエクスペリエンスも単体では・・・・・・・・・・だったかもしれません。

それでも、免許持ってないのに普通に車の運転も出来てもしまっているジョルノにはミスタという仲間がいて、ポルポの遺産争奪戦でもコンビを組んだ事がありましたが、その時はミスタがメインで戦ったのに対して、今回はもっと本格的に・・・・・・・・でした。車から落としてもしつこく追ってきて、すぐ車に戻ってきたギアッチョ、装甲も硬く、こいつを倒す方法はあるのだろうかですが、果たして策は?

トリッシュをボスの所へ送り届ける旅も早いものでもう終盤戦ですが、ここにきて、参謀タイプな感も強かったジョルノは主人公らしく続けて戦う事となりました。ベイビーフェイス戦でもそれを活かした知略が光ったゴールドエクスペリエンス自体が封じられたかと思いきや、セックスピストルズの弾を拾うだけでもミスタにとっては重要なサポートとなった。ジョルノの代わりにスタンド名を叫んだのも激しい戦いの中でも芽生えてきた友情を象徴していたかの様でしたが、鳥海浩輔氏は相変わらず声質も演技もどうもコレジャナイ感が強いのはやはり気になる点です。岡本氏の方はあくまで声質だけで、演技自体は普通に迫真的なのですが・・・・・・・・・・・・

それでも、原作では描かれなかったリゾットの立ち回り等今まで同様概ね的確な補完がなされているのも相変わらずで、良作認定は今回も見込めるとも思われますが、さあ果たしてどうなるかであります。

|

« まいじつはただ叩きたいだけだろうが、杉咲花のおバカ回答なんて全然笑って許せるレベルだろうが | トップページ | ダーリンインザフランキス第39話-「ゾロメは何処に行く?そして新たなる敵の出現!!」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ黄金の風第18話-「黄金コンビ再結成?果てしなく寒い、イっちゃってたギアッチョとの追いかけっこ!!」:

« まいじつはただ叩きたいだけだろうが、杉咲花のおバカ回答なんて全然笑って許せるレベルだろうが | トップページ | ダーリンインザフランキス第39話-「ゾロメは何処に行く?そして新たなる敵の出現!!」 »