« 今やすっかりダメ2世タレントの代表格だろ、花田優一って | トップページ | 台湾与党・民進党の新党主席が決定 »

2019/01/05

立憲民主の場合は伊勢神宮参拝よりも先にやるべき事がいくつもあると思うが・・・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000002-ykf-soci

保守票狙い? 立民ご一行の伊勢神宮参拝が“大炎上”…左派の支持者からは「自民と同じことをするなら支持しない」

1/5(土) 16:56配信    

    

夕刊フジ

 立憲民主党枝野幸男代表は4日、伊勢神宮(三重県伊勢市)に党幹部らとそろって参拝し、その様子を同党の公式ツイッターで発信した。すると参拝に反対する立場の左派の支持者から「保守層へのアピールですか?」「自民党と同じことをするなら、支持しない」などと総スカンを食い、大炎上してしまった。

 枝野氏は、福山哲郎幹事長や蓮舫副代表、三重県連の幹部らと外宮、内宮の順に回り、今年1年の無事を祈願した。

 ただ、党内には、歴代首相が年明けに伊勢神宮を参拝することを「宗教と政治の分離原則をうたった憲法20条に反し、不適切だ」とかみつく国会議員も少なくない。

 それだけに、「国家神道が先の戦争に利用された」と主張する同党応援団は枝野氏らの参拝に違和感を覚えたようだ。

 同党の公式アカウントにはたちまち「クリスチャンとして御党を応援する立場としては、ケンカを売られた気分だ」「信仰、宗教に関わることはそれぞれの個人アカウントでツイートしたらどうですか?」などと、猛批判する書き込みであふれた。

 伊勢神宮には安倍晋三首相も同日、参拝したが、あくまで「私人」としての立場で行っているものだ。

 自民党の議員も個人として参拝し、個々に情報発信は行っても、今回の立民のように集団で参拝し、しかも、軽率にも、党としてツイッターなどで公式にアップすることまではしない。

 枝野氏らは今回のお伊勢参りで、大切な一票を失いかねない事態を招くとは、思いもしなかったのだろうか。

このニュースだけど、確かに政府・自民党が宗教をも利用して愛国心を煽って、入管法改正等強引な国会運営への不満からも目をそらさせて散々好き勝手やらない様国民は監視せねばなりません。しかし、昨年1月30日の閣議決定でも政治家の伊勢神宮参拝については「それ自体が宗教的意義を持つわけではないのだから・・・・・・」と反論した様ですが、参拝するだけでもダメならその他神社のイベントで政治家が私人としていくのもダメでしょう。年明けに初詣にいくのもダメなのですかね?もはや安倍総理が北方領土問題の解決とか経済の立て直しとか新年における「新年、国をこうしたい」な意気込みを述べても、何にも伝わるものなんて無いですが、年明けに伊勢神宮に参拝する事ぐらい何とも思いませんけどね。自分は。

この「政権応援団」夕刊フジの記事も見当違いだと言うか、別に彼らも参拝しようがしまいが、立民の支持率が上がるとも思えないし。まず蓮舫氏とか辻元氏とか福山氏とかダメな人切らない限りは保守票なんて無理、と言うか別に日本の為の政治してくれるのなら保守だろうがリベラルだろうがそんな拘らないけど、あの改正入管法を通した時点で自民だって保守政党を名乗る資格なんて全く無くなったのですから。

昨年末の茨城県議会選挙でも自分の選挙区で立候補した立民候補者は落選してしまいましたけど、例のレーザー照射問題だって「自分達がもし与党だったらこうする!!」な態度示せば支持率なんかすぐ数パーセントぐらい上がると思いますよ。まあこれでは今度の参議院選挙でも自公で過半数は維持となるだろうけど、いい加減早くマトモな野党が出てきてほしいです。渡辺喜美も最近また何か活動している?もう熊手事件で過去の人でしょ、あの人も。

|

« 今やすっかりダメ2世タレントの代表格だろ、花田優一って | トップページ | 台湾与党・民進党の新党主席が決定 »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立憲民主の場合は伊勢神宮参拝よりも先にやるべき事がいくつもあると思うが・・・・・・・・・・・・:

« 今やすっかりダメ2世タレントの代表格だろ、花田優一って | トップページ | 台湾与党・民進党の新党主席が決定 »