« ダサイゾーのライター達は一体何が楽しくてこの世を生きているのだろうか? | トップページ | ロックマンは31歳、Xも25歳に!!2018年は大きな収穫を得ただろうが・・・・・・・・・・ »

2018/12/16

白鳳道を歩く

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e7de.html

3か月弱前に房総のむらに行ってきましたが、その訪問記を記したこの過去エントリーで言及した「近くの寺に行くルート」を歩きに最近再訪しました。

Photo


その近くの寺とは栄町の地名でもあるけど、龍角寺と言って、しっかり案内表示もありました。

Photo_2
まもなく白鴎道の案内表示も。

Photo_3
Photo_4
落ち葉がいっぱいな道を進みましたが、途中で古墳についての案内板も。

Photo_5
白鳳時代は政治史よりも文化史での区分で呼ばれる時代らしい。

Photo_6
来た時に通った道とも途中スレスレになったけど、もう残り1キロを切りました。

Photo_7
Photo_8
さっきの道の下をトンネルを通って通過します。

Photo_9
Photo_10
Photo_11
相変わらず落ち葉いっぱいの道を歩きましたが、途中で浅間山古墳を見つけたのでよりました。誰が眠っているのだろうか?

Photo_12
あと400mとなりました。

Photo_13
また少し進むと、舗装された道となり、民家も見えてきました。

Photo_14
そして普通の町道(?)に出ました。

Photo_15
龍角寺までもう少し!!

Photo_16
ついに龍角寺に着きました。これはその案内板。

Photo_17
房総の魅力500選にも選ばれているらしい。

Photo_18

Photo_19
Photo_20
Photo_21
寺はすごく大きかったわけではなかったけど、いくつか見所はありました。もう寒くなっているから、来年の4月までは積極的に散策できなさそう(でも、今日も事実上の廃道になっている茨城県道29号旧道を歩いてきたんですけどね)ですが、他の房総の魅力500選も見つけて、行ける所だったら行ってみたいですね。

|

« ダサイゾーのライター達は一体何が楽しくてこの世を生きているのだろうか? | トップページ | ロックマンは31歳、Xも25歳に!!2018年は大きな収穫を得ただろうが・・・・・・・・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鳳道を歩く:

« ダサイゾーのライター達は一体何が楽しくてこの世を生きているのだろうか? | トップページ | ロックマンは31歳、Xも25歳に!!2018年は大きな収穫を得ただろうが・・・・・・・・・・ »