« もうすぐ茨城県議会選だが、目玉はあの「最強の無所属」の息子か | トップページ | GW10連休の閣議決定と2019年会社カレンダーのいくつかの例 »

2018/11/24

ジョジョ黄金の風第8話-「もう一人はミスタの天敵だった!!さあ、どうする?」

8
8_2



さあ、ポルポの遺産争奪戦ももう後半戦ですが、ここでミスタの過去エピソードも挿入されました。と言うか、確認してみたら原作は挿入されたのもっと後の事だったのだけど、そう言えばミスタって無帽姿見た事ないですね。承太郎はダービー弟戦でジョセフへの合図のつもりで帽子取った事ありましたが・・・・・・・

時には悪さする事もありましたが、車内で殴られていた女を助けようとしたあたり、やはり心の奥底には正義心があった様だ。勢いあまって殺しまでやってしまって、普通ならこの時点でお先真っ暗だったのが・・・・・・・・でしたが・・・・・・・・・

対するサーレーのスタンド能力はもう半ば忘れてしまっていたけど、撃たれて負傷していたのに打った弾の数を覚えていたのは流石と思いきや、彼のスタンド、クラフトワークは触れた物体を何でも固定化出来て、正面から戦えばミスタには勝ち目が無かったからです。ホルホースだったらコンビを組んだ相手次第ではどうなるか分からなかったでしょうが・・・・・・・・

だからどんなにミスタが運転手の男に必死にトラックを走らせても先回りする事も彼にとっては難しい事でも何でもなかったし、ポルポの遺産に対する執着心はズッケェロ以上でしたが、撃たれた痛みはあった様で、弾が1発しか残ってなかったのを逆手に取ったのだから、それでもまだ生きていたサーレーも大したもんではあったけど、運転手も終始振り回されっぱなしでしたね。すれ違いになってしまったばかりに今度は唐突に乗り込んできたジョルノに運転を指示される事になってしまいましたが、どうも彼は内弁慶体質だったのかもしれないですね。

ポルポの遺産の話に食いついたばっかりに痛い目には遭いながらもこの時はいずれも一命をとりとめたズッケェロとサーレーでしたが、後日談である小説版の恥知らずのパープルヘイズでは麻薬チーム討伐の際に死亡してしまって・・・・・・・・・このアニメ版でも終盤登場するのであろう「彼」もそうだけど、この小説版で主役張った「あの兄ちゃん」は別として、再登場を果たしたキャラは、大半はロクな目に遭わないよね。ジョジョって。まあ7部でのアヴドゥルとシュトロハイムは早々とリタイアしたからこそ、死なないで済んで、子孫も一巡前の同名のキャラとは違ってカイロまたはスターリングラードで死ぬ事も無く、平和に暮らしたのだろうと言うか、そうであると信じたいけど、それはともかく、次回予告は声優さんのボイスとかはない様だけど、次はいよいよボス直々の指令が!!果たしてその指令は何か?乞うご期待ですね。

|

« もうすぐ茨城県議会選だが、目玉はあの「最強の無所属」の息子か | トップページ | GW10連休の閣議決定と2019年会社カレンダーのいくつかの例 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ黄金の風第8話-「もう一人はミスタの天敵だった!!さあ、どうする?」:

« もうすぐ茨城県議会選だが、目玉はあの「最強の無所属」の息子か | トップページ | GW10連休の閣議決定と2019年会社カレンダーのいくつかの例 »