« ジョジョ黄金の風第1話-「ネアポリスに住む不思議な少年!!康一との出会い!!そして早くも刺客も・・・・・・・・」 | トップページ | 製造業でも、2019年GW10連休は手放しでは喜べないかも・・・・・・・・ »

2018/10/08

モスクワの最低気温マイナス20度以下の年間日数の推移(1949~2017年)

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/20171951-52-3ad.html

以前この過去エントリーでも、モスクワ冬の平均気温の推移等について触れて、2016-17は暖冬寄りの並冬、2017-18は暖冬だった様ですが、3月18日の大統領選挙の日も最低気温がマイナス20度近くまで下がったらしい。

http://thermograph.ru/mon/st_27612.htm
http://www.pogodaiklimat.ru/monitor.php?id=27612&month=1&year=2006

ロシア語版ウィキペディアでモスクワ等ロシアの各都市の気候についてみていたら、この上記URのソースとなったHPを見つけたので、それらを基に1949~昨2017年まで最低気温がマイナス20度以下の日が何日あったのか調べてみました。年ごとでは以下の通りです。(特記コメントもあり)

1949・・・8
1950・・・24、特に1月だけで21日も。
1951・・・20、冬の訪れも早く、11月だけでも3日記録したが、12月以降は一変して暖冬傾向で0日。
1952・・・・7、前年12月と1・2月より3月の方が寒く、7日中6日は同月に記録。
1953・・・・19、ちなみにスターリンが死んだ3月5日は最高気温でもマイナス6.5度。
1954・・・・24
1955・・・・15、内12日は12月に記録。
1956・・・・31、2月の記録日数は13日連続を含む20日。
1957・・・・3、51‐52冬同様暖冬で記録日数は50年代最小。ただ、3月は寒さがぶり返す。
1958・・・・19、3月も5日連続で記録。
1959・・・・10、上半期は記録ゼロだったが、12月に9日連続を記録。
(1950年代平均・・・・17.2日)

1960・・・・13、ただし12月はマイナス10度以下を記録した日すらゼロだった。
1961・・・・14、60‐61冬はモスクワでは一番の暖冬シーズンだったが、記録日数は2桁に。
1962・・・・6
1963・・・・33、1月に中旬を中心に13日連続記録、3月も中旬に6日連続を記録。
1964・・・・15
1965・・・・16?、12月データが欠損していたけど、もっとあったかと思われる。
1966・・・・18
1967・・・・24
1968・・・・28、1月を中心とした寒波が続いた。
1969・・・・37、日本はこの年暖冬だったが、50年代以降では最多、1月だけで18日記録したが、2月も上・中旬に9日連続を記録。
(1960年代平均・・・・20.4日?)

1970・・・・7
1971・・・・3、2年連続で記録日数は1桁に。
1972・・・・16
1973・・・・14
1974・・・・5、2月は暖冬傾向、12月も60年同様マイナス10度以下を記録した日すらゼロ。
1975・・・・4
1976・・・・25、1月に9日、2月に8日連続を記録。
1977・・・・9
1978・・・・13、大半が12月に記録したが、大晦日の31日は最低気温マイナス38.0度、寒すぎ!!
1979・・・・11
(1970年代平均・・・・10.8日)

1980・・・・9
1981・・・・2、暖冬年、50年代以降では記録日数最小となる。
1982・・・・13、1月のロシア正教クリスマス前後に8日連続を記録。
1983・・・・4、前年12月と1月が暖冬傾向強かった。
1984・・・・7
1985・・・・20、2月上・中旬に9日連続を記録。
1986・・・・13
1987・・・・25、1月だけで12日連続を含む19日記録、マイナス30度以下の日も4日もあった。
1988・・・・9
1989・・・・6、1951‐52冬同様、冬の訪れは早かったが、1月以降は大暖冬に。この年以降暖冬年が頻発する。
(1980年代平均・・・・・10.8日)

1990・・・・3、前年12月はそれなりに寒かったが・・・・・・・・・
1991・・・・6
1992・・・・6
1993・・・・4、日本同様冷夏年で、年平均気温自体は当時の平年値よりも下回ってはいた。秋も9月と11月は低温で、特に11月は真冬並みの寒さだったが・・・・・・・
1994・・・・6、前年同様夏は冷夏で、冬の訪れも遅くはなかった。この年が今の所年平均気温4度台を記録した最後の年でもある。
1995・・・・2、7年連続暖冬、春も高温傾向続いたが、夏は6月が一番暑くて尻すぼみだった。12月にやっと記録して年間ゼロ日は免れる。
1996・・・・11、久々の寒い冬に。記録日数もソ連崩壊後は初めてで9年ぶりに2桁に。
1997・・・・7
1998・・・・11、やや暖冬だったが、2月には8日連続を記録。
1999・・・・?、データが欠損して分からなかったです。すいません。
(1990年代平均・・・・・6.2日?)

2000・・・・2
2001・・・・2
2002・・・・10、上半期は凄い寒かったのは年明け直後だけ、12月以降は寒冬傾向。
2003・・・・10、16年ぶりに2年連続して2桁を記録。
2004・・・・3
2005・・・・2
2006・・・・20、2月には10日連続を記録、19年ぶりに年間としては20日以上記録する。
2007・・・・5、大暖冬、2月にやっと真冬らしい寒さに。
2008・・・・0、ついに記録日数ゼロに・・・・・・・・・
2009・・・・7
(2000年代平均・・・・・6.1日)

2010・・・・11、欧州全域や中国大陸、朝鮮半島も2009‐10冬は寒冬傾向だった。日本は・・・・・・
2011・・・・7
2012・・・・18
2013・・・・0、2008年以来の記録ゼロだったが、12・1月を中心としたやや寒冬年だった。
2014・・・・6
2015・・・・1
2016・・・・1、ホントに寒かったのは1月だけ。
2017・・・・7、ロシア正教クリスマス前後にはマイナス30度近くを記録した事も。
(2010~17年平均・・・・・6.4日)

ちなみに2018年は今の所1日だけですが、記録日数だけ見れば60年代が一番寒かった様ですね。モスクワも冬の平年値上昇を中心としたヒートアイランド傾向が顕著で、1980年代末以降は年間記録日数2桁すらまれになってきていますが、平均記録日数自体は前述通り90年代は正確なデータは分からなかったけど、それ以降大きくは変わっていない様です。かっての首都でもあったサンクトペテルブルクの方がもっと平年値の上昇傾向が顕著で、2022年以降は寒冷化が始まるとも予測されているけど、10日先の天気すら当たる可能性高くないのにホントにそうなるのですかね?ただ、二酸化炭素が地球温暖化の元凶な説には私はかなり懐疑的でもあります。(日本だって、清盛らが生きた平安後期は今以上に温暖だったらしいし)勿論そういうのをなるべく排出しない様に心がけるのは無駄だとは思いませんが・・・・・・・・・・時間あらば、今度はカザンやハバロフスク、ヴォルゴグラード、旧ソ連圏まで広げるのならキエフやミンスク、アルマトイ、ビシュケク等(これらはマイナス10度以下にした方が良いかな)他の主要都市についても調べてみたいと思います。

|

« ジョジョ黄金の風第1話-「ネアポリスに住む不思議な少年!!康一との出会い!!そして早くも刺客も・・・・・・・・」 | トップページ | 製造業でも、2019年GW10連休は手放しでは喜べないかも・・・・・・・・ »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/74351901

この記事へのトラックバック一覧です: モスクワの最低気温マイナス20度以下の年間日数の推移(1949~2017年):

« ジョジョ黄金の風第1話-「ネアポリスに住む不思議な少年!!康一との出会い!!そして早くも刺客も・・・・・・・・」 | トップページ | 製造業でも、2019年GW10連休は手放しでは喜べないかも・・・・・・・・ »