« 百人一首の歌人達(23)-15番光孝天皇前編 | トップページ | 国道124号旧道等走行記及び犬吠埼訪問記 »

2018/09/15

総裁選までもう一週間切ったのにこのザマか(呆)

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-09140653/

石破氏 妻の話を聞かず反省

 

 

自民党青年局、女性局の討論会で発言する石破茂氏

自民党の石破茂元幹事長は14日、党総裁選(9月20日投開票)で、同党青年局、女性局が主催した党本部での討論会で、妻佳子(よしこ)さん(62)との会話が少なかったとして、反省の弁を口にした。

女性活躍政策に関する質問に対し、「女性の話は聞かなければいけない。わが身を反省する」と切り出し、「私の帰宅は毎日11時、12時。妻は言いたいこともいろいろあったと思うが、私は寝てしまった」と明かし、「この年になって反省している」と述べた。

石破氏は、慶大の同級生だった佳子さんにひと目ぼれし、猛アタック。83年9月に晴れて結婚した。

佳子さんは、公の場にほとんど姿をみせないが、今回の総裁選で、劣勢が指摘される石破氏の選挙戦を支えるため、陣営の広報戦略に協力。動画で石破氏への支持を呼びかけ、夫の支援呼びかけにひと肌脱いだことで話題を呼んでいる。

総裁選、「どうせ安倍三選、圧勝なのは広島リーグ三連覇共々もう確実だろ。」で全く盛り上がりに欠けますが・・・・・・・・・・奥さんの話も、昭恵夫人がぶっちゃけバカだから森友問題にも巻き込まれた安倍総理(この人自身も「黒に近いグレー」だろな認識は変わりなく、ムキになって籠池氏を詐欺師扱いもしていたのだから尚更怪しいけど、現実総理の犯罪であるほどの決定的な証拠はないものね)に対する「当てつけ」なのだろうけど、「そんなの今明かさなければいけない話なのか?興味なんかないけど、引退してから好きなだけ話せよ!!」ですね。ハッキリ言って。

だってまた、世界的にもトップクラス(アメリカと比べても約2倍高い)な報酬貰っているのだし、そりゃ過労死するほど働かせるのも酷だろうけど、国会議員が多忙なのは当然でしょ?だけど、たとえ女性が活躍してもこのブログでも何度も言っている通り、小池・福島・稲田・山尾・蓮舫各氏らばっかだったら全然意味ないですよ。安倍総理とは違って、どういう形で女性がやりがいを感じながら社会で活躍できる様にしていくか突っ込んだ話をしなければいけないのであり、石破氏が奥さんと結婚するまでの経緯や奥さんとの夫婦関係なんて知った事ではないですが、日刊スポーツホント劣化甚だしいぞ。「いい加減しつこいぞ」と思うかもしれないけど、日本円換算だったら60億以上回収したコルベットサマー等若い頃を中心にスターウォーズ以外のヒット作も何作もあるマーク・ハミル氏についても「一発屋」だなんてのたまったものね。ホリプロに忖度もしてか、竹内涼真氏を持ち上げた一方、彼とは同級生でもあるけど、23億回収したストロボエッジの他にも仮面ライダーシリーズを中心に10億以上回収した映画出演作も何作かある福士蒼汰氏を「ヒット作が無い」なんて貶した東スポの事も笑えないではないですか。(福士氏もブリーチはどうやらコケてしまった様だが、今や仮面ライダーフォーゼでは二番手だった吉沢亮氏の方が勢いあるね。吉沢氏と言えばまた、先日地上波放送された銀魂は安田顕氏が演技過剰でぶっちゃけウザかったのが惜しかった。橋本環奈氏も1000年に1人かどうかはともかくとして、普通に売り出し始めと比べて演技上手くなっていただけに・・・・・・・・・)

学歴(ちなみは私は学歴厨も大嫌いな人種の一つです。自分の世界の中だけで学歴に固執するのは勝手だけど、あっしは他人の学歴なんか大して興味無いし、偏狭な価値観を他人にも当てはめるのはいい加減止めろ!!ですよ)もそうだけど、能力とは関係ないし、イギリスのエレファントマンや韓国の扇風機おばちゃん(一番酷かった時よりはいくらかはマシにはなったが・・・・・)とかの様な顔ではない限りは政治家に容姿の良し悪しは別に求めない。

なのに石破氏の容姿を貶している人もいるけど、そもそもまた、安倍総理だってトランプ大統領には「真珠湾を忘れない」と言われて、プーチン大統領には「前提条件なしの平和条約を結ぼう」と言われてもロシアのATMである事を止めない(たまたま外相会談日が誕生日だからと言って、ラブロフ外相にケーキをプレゼントしてご機嫌取りしたのも全く「愚の骨頂」だったけど)、習近平国家主席が関係改善の歩み寄りを見せたのも調子に乗り過ぎてアメリカからしっぺ返しを食らっているからで、外交では成果ゼロとは言わないながらも実績作ろうとして却って墓穴を掘ってしまっているではないですか。憲法改正も必要性自体は否定しないけど、こんな有様でどうして任せられるのか?これまでの日本国憲法の歴史的役割を客観的に評価できる人以外には任せられないのですが・・・・・・・・しかし、元々ポスト安倍は岸田政調会長が一番マシだとも思っていたから、そんな失望させられたわけでもないけど、石破氏はメディア(大坂なおみ選手にも食べ物とかテニスに関係ない愚問していたのも「予想通り」だったけど)にも積極的に露出してポスト安倍をアピールすればするほど却ってその不適格ぶりを露呈してしまっています。これじゃあどんなに安倍政権に不満点がいくつもあっても、「安倍の次も安倍」になってもしょうがないでしょう。現実問題。父の二朗氏も生前積極的に彼を政治家にしようとは思っていなかった様ですが、あの世で「角栄(政界進出を奨めたのは彼)も余計な事しやがって・・・・・・・」とか思っているかもしれないですね。石破派のメンバーな斎藤農水相が明かしたあのエピソードも、どこまで本当か分からないですが・・・・・・・・・・・・

まあ次の2021年までには安倍総理もかすんで見えるほどのポスト安倍候補が数人は出てきてほしいですね。いい加減。小泉次男?日刊スポーツは彼の事も大好きな様だけど、今の所閣僚経験すらない彼に何が出来るんですか?彼のパフォーマンスは所詮「コップの中のガス抜き」、「言うだけ番長」ですよ。農林部部長時代だって華々しい成果残したわけじゃないし、斎藤氏が内閣改造で交代になっても、彼には任せたくないですね。

|

« 百人一首の歌人達(23)-15番光孝天皇前編 | トップページ | 国道124号旧道等走行記及び犬吠埼訪問記 »

自民党」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/74210977

この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選までもう一週間切ったのにこのザマか(呆):

« 百人一首の歌人達(23)-15番光孝天皇前編 | トップページ | 国道124号旧道等走行記及び犬吠埼訪問記 »