« ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その15 | トップページ | ダーリンインザフランキス9/2(第28話)感想-ミツル×ココロのちょっと奇妙な冒険!!そしてフランキス博士も何を想う・・・・・・・・ »

2018/09/02

どうせ安倍三選はもう決まった様なものだろ(※9/7追記あり)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000010-ykf-soci

何の夢も理想もおまへん! 石破氏を推し出した反安倍左派にあ然

9/1(土) 16:56配信    

    

夕刊フジ

 【桂春蝶の蝶々発止。】

 「好きなタレント、嫌いなタレント」といったアンケートはよくありますが、本当の実力者・人気者は「好き・嫌い」の、どちらにもランクインしているものです。

 そういう意味では、安倍晋三首相ってすごい。左派とそっち系のマスコミからサンドバッグ並みにボコボコにされる毎日。なのに、国政選挙では歴史的圧勝を5連続…。昨今、支持率も50%にまで回復しました。絶対的な強さでタイトルを「防衛」している。

 好きと嫌いはコインの表裏。政策に良しあしはあっても、安倍首相は近年、「最強の政治家」であることに間違いないでしょう。

 では、何でこんなに安倍首相が強いのか?

 理由は簡単です。タイトルを奪いにくる挑戦者がヘボすぎるからです(笑)。これは政治家だけではない。マスコミや追随する世論もすべてです。なぜヘボいのか?

 それは彼らの主張が「反安倍」しかないからです。そのほかは何の夢も理想もおまへん。安倍首相でなければ幸せが来る! 理想的な世の中になる! そんな貧弱なアッパーが大衆の心に当たるわけないでしょう?

 旧ソ連の小話でこんなのがあります。

 「共産主義ってのは、船旅とそっくりさ」

 「どんなところが?」

 「展望だけは素晴らしいが、どこに向かっているのかさっぱり分からない。吐き気がするし、途中で降りられない」

 でね、ここで言う共産主義を「反安倍だけで生きている連中」に置き換えていいと思いますよ。そのマインドは悪質な宗教に似ています。それだけをやってたら気分はいいが、自分に酔ってるだけ。周りを不快にするし、エスカレートして途中で辞められない。

 ただ、そんな反安倍マーケットは、世の中に結構なシェアを持っている。それに色気を感じたのがズバリ、自民党総裁選に出馬表明した石破茂元幹事長でしょうね。

 色気を感じて蜜を吸いに行ったなら、とことん行きゃあいいのに、「公正、正直 石破茂」のキャッチフレーズを批判されたら、変更・封印を検討するという情けなさ。

 さらにビックリしたのは、反安倍左派がにわかに石破さんを推しだしたことなんです! 石破さんって核武装容認論者で、ゴリゴリの消費税増税派ですよ?

 私から言わしゃ、安倍首相の方がリベラルです。そんな石破さんを応援してしまう、彼ら。みなさん…もう分かったでしょう? 彼らはこの国の平和も世界の安寧も願っていません。ただ、権力者が落ちる様を見届けたい集団なのです。

 最後は、流行りのあのフレーズで。

 「反安倍の連中ハンパないって!」

 こないだ居酒屋で「憲法9条守るためなら戦争してもええ」って言うてるオヤジみたもん。そんなんできひんやん、普通!(笑)

 ■桂春蝶(かつら・しゅんちょう) 1975年、大阪府生まれ。父、二代目桂春蝶の死をきっかけに、落語家になることを決意。94年、三代目桂春団治に入門。2009年「三代目桂春蝶」襲名。明るく華のある芸風で人気。人情噺(ばなし)の古典から、新作までこなす。14年、大阪市の「咲くやこの花賞」受賞。

実際自民議員の中には「統一地方選や参議院選もあるし、『消化試合』なんかに付き合っている暇なんかない。」と言ってた人もいたらしいけど、相変わらず他のマスゴミが小泉次男を超重要人物みたいに必死こいてクローズアップしていたのも「あほらし!!一生やってろ!!」でしたね。(苦笑)

相方の板尾氏と違って最近テレビで見かけない・・・・・と言うか、小泉次男報道についてはまた、今までそういう政治的な発言した印象もないほんこん氏にまで「正論」吐かれてしまった(私も強く「その通り!!」だと思った)けど、この桂春蝶氏の発言も「大体」その通りですね。

特に「(反安倍だけで生きている連中の)マインドは悪質な宗教に似ています。それだけをやってたら気分はいいが、自分に酔ってるだけ。周りを不快にするし、エスカレートして途中で辞められない。」や「この国の平和も世界の安寧も願っていません。ただ、権力者が落ちる様を見届けたい集団」には強く同意します。例の居酒屋のオヤジの発言エピソードも、もしホントなら全く支離滅裂ですが、実際は最近もリベラルと保守のこの国での定義のおかしさも強調しながら、「右と左どちらにも反緊縮財政、反グローバリズムを訴えるのがいない。」とも主張していたのだから必ずしも反安倍「だけではない」のですが、その少し前には亡くなったばかりのアメリカの某政治家(ご冥福をお祈りいたします)も罵倒していた某サヨクツイッターもですね。

彼の「反緊縮財政、反グローバリズム」にも同意するし、you tubeでも動画アップしていた、「改憲派のウソと詭弁」も概ね納得できるもので、「改憲は必要だが、安倍自民にはやらせちゃダメ!!」だとも強く思ったけど、他のツイッターに咎められて、他にも色々能書き垂れながら百田尚樹氏が亡くなったばかりの土井たか子氏を売国奴と罵って非難された時と似た様な言い訳したのは悪い意味で「やっぱり・・・・・」でした。もう正直、「そんなにアメリカの標的にされた国の国民が可哀想だと思うのなら、you tubeでももっともっと皆の共感得る様な動画をあげて、ヒカキン氏みたいにその再生で稼いだ金で寄付すれば良いじゃないか・・・・・・・」(まあ現状では100万円寄付なんてこの人には「一生無理」なペースなのですが)とも思って、チベット・ウイグル虐殺や法輪功弾圧だけでなく、スリランカのハンバントタ港も奪ったり、スーダンのダルフール虐殺にも関与した中国共産党の政治家達(江沢民氏や胡錦濤氏等)にも死んだら是非その調子で思いっきり罵倒していただきたいものだけど、生きようが死のうがサヨク十八番の「ダブスタ」も発動して絶対スルーしますよ。これも間違いない。

https://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/201001110001/

だからそう思って、まあこの人の話はもうこれで終わりにするつもりで、この上記ブログの主も彼らには私と同じ様な「すごい強い違和感」を抱いている様ですが、この国には良い意味での左翼もリベラルもあまりと言うか、殆どいないものね。(私は本場ポリティカルコンパスで診断したら「リベラル」判定だったけど)「憲法9条を守ろう」とか「過去の侵略や慰安婦問題を反省しよう」とか「変に中国・韓国を刺激しない為にも靖国参拝を止めよう」とかまでなら必ずしも100パー同意するほどではないにせよ、まだ全然理解できる。しかし、左でいるのは、明治維新(確かに結果的に日露戦争以降第二次世界大戦という大失敗への伏線が敷かれてしまったけど)の元勲達を一方的にテロリスト呼ばわりして戦前・戦中を全否定して、明治以降の日本人全般も極悪人扱い、RADWIMPSの件(ゆずのガイコクジンノトモダチを聞いた日にはもっと発狂する事間違いなしだろうが)からも分かる通り愛国心を持つ事自体(勿論誰もすき好んで日本人として生まれたわけではないから押しつけ・強制にも断固反対する意見にも変わりはないが)も何かとんでもない悪い事と見做し、安倍政権をナチスにも擬えているサヨクが大半だもの。

安倍政権とナチスの件については、映画「独裁者」でレビューしながら安倍総理を罵倒していた人もいて、もういい加減ウンザリさせられた。確かに何故かマスゴミは憲法改正については9条しか報じないけど、緊急事態条項は政権に都合の良い様に発動される危険性がある。そもそもあの赤坂自民亭の件(宴会やるなとは言わないが、危機管理意識が欠如していたのは否めない)見ても、彼らがそういうのも訴えても説得力皆無だし、安倍総理は生まれた国が日本じゃなくて、中国、北朝鮮や中東、アフリカ、旧ソ連(ジョージアやキルギス等は除く)諸国とかだったらもっと独裁者になっていたかもしれない。(まあそもそも大統領または首相どころか大臣になれたかどうかも微妙だっただろうが)でも、安倍政権はいつ憲法に全く拘束されない無限の権力(自分らに都合の良い様に解釈した事はあったが)を得たんですか?いつ朝日や毎日等左傾新聞の発行を停止したんですか?いつ他所の国を自ら侵略したんですか?いつ特定の民族を弾圧したんですか?もしそうなら、おたくら病気(潰瘍性大腸炎)をネタに中傷もする等好き勝手に言いたい放題なんか言えないよ!!あの望月氏も菅官房長官に質問なんて出来なくなってるよ!!とっくに拘束・弾圧されてるで?

何親の仇以上に憎い安倍総理(及び安倍政権)を、自分らで勝手にとんでもない巨悪であるかの様に妄想、プロパガンダしているんですか?で、安倍政権よりも中国共産党とかの方がナチスに似てるじゃん!!でもあなたらは、同胞は例えば火垂るの墓で清太が西宮のおばさんの家から出て行った事をちょっと非難しただけでも極悪人扱いするくせに何故か彼らにはスゲー甘いじゃん!!あなたらが必死こいて叫んでいる人権とか平等とか平和とか一体何なのかね?確かにまた、自分も安倍政権なんか支持しないし、安倍総理程度の代わりも見つけられない日本がスゲーなんて断じてあり得ない、憲法改正も、今までも慰安婦や北方領土とかどこが外交の安倍なんだ?と言うか、ばら撒きもミョーに乱発しているけど、自分らの実績を作ろうとして却って墓穴掘っている有様だから絶対させるべきではないとも信じて疑わない。

モリカケもあって、これが他の民主主義国ならばイタリアやスペインみたいにとっくに政権交代になっていただろうけど、現実は「安倍の次は安倍」になってしまっている。勿論他にも今年のプロ野球セリーグの様でもある一強多弱となってしまっている選挙制度とかいくつも要因はあるのでしょうが、一番は春蝶氏が言う通りだものね。サヨクは何故か他人事の様に一般国民を見下して、自分こそが一番世の中の真理を知った様な顔しているけど、それは大間違いですよ。一方でまた、春蝶氏は良識ある人達から顰蹙買ってしまったあのエピソードもあったし、決して全幅の信頼を置くべき人物でもない。国会議員として安倍総理よりも先輩で、今までもいくつもの要職も歴任してきたはずの石破氏その人も彼にも皮肉られる様では普通にダメでしょである。

祖父の岸信介氏は再選の際、対抗相手の松村謙三氏も彼の約半分も票を集めて、今から見ればそれが日米安保成立と引き換えにした辞任の前兆だった気がしてなりません。さあ、孫の安倍総理はどうかな?でもありますが、まあ国会議員票では4分の3の得票見込める様だし、1959年再選時の祖父以上の圧勝となるでしょう。石破氏は、歴史認識では「慰安婦問題では韓国が納得するまで謝らなければいけない。」以外では私のそれに近いのですが、まあ「2012年9月の総裁選に出馬した時が最も総理の椅子に近づいた時だった。」と言われる様になるでしょうが、残念ながら2020年東京五輪が終わったらさらに日本の衰退が進むのは避けられないだろうから、何とかもう一度盛り返すか、それも無理ならば穏やかな衰退として受け入れるしかないでしょう。果たしてどうなるかですが、これからの日本が進むべき道は自民や日本会議等保守連中が望むものとも、自分達の批判の正当性に対するマトモな検証すら出来ないサヨク界隈が望むものとも違うのは断言できます。それもスポーツの在り方共々2020年東京五輪までの大きい宿題でもあるのも間違いないと考えますが、果たして・・・・・・・・・・・・・・

【以下9月7日追記】

北海道の大地震(亡くなられた方々のご冥福と被災地の一日も早い復興をお祈りいたします)で、総裁選も3日間選挙活動を自粛する事になったらしいけど、来週は安倍総理は訪露予定で、石破氏との討論は帰国後の14日予定らしい。しかし、総裁選は9月20日だけど、地方議員等の党員・党友は既に11日には投票を済ませる段取りらしいです。今年は9月は22~24日の3連休がもう1回あるし、1週間程度延期した方が良いんじゃないですか?まあゲンダイとか必死こいて「安倍晋三は北海道地震を利用して総裁選を有利に進めようとしている!!選挙活動期間が短縮されたらますます安倍に有利だから!!」とかほざいていたけど、茨城県連も安倍支持を固めたと言うし、総裁選が延期されようがされまいが、安倍圧勝、三選は確実で、ゲンダイとかの偏向報道も所詮は「負け犬の遠吠え」でしょうけどね。

いや、最初投稿した時にも言った通り、安倍政権は政権御用新聞でネトウヨにも媚びている産経が言う通り大きな失点が無かったなんて事は無いし、安倍総理程度の代わりも見つけられない日本がスゲーなんてのも妄想ですが、石破氏がabemaに出演した時の話を聞いても、「小泉政権下で入閣した時から『こいつ何だ?』(いや、別に政治家に基本容姿の良し悪しとかは求めませんが)と思っていたけど、こりゃダメだ。ポスト安倍なんて無理だ。」と改めて思ったもの。渡辺美智雄氏に政治家として大切な事を教わったと言ってたけど、じゃああの墓参りの時何で真っ先に彼の墓参りしなかったのよ?何で当時まだ彼も存命だった(渡辺氏も小沢一郎氏にたぶらかされて自民を離党しそうになったけど)のに、自民から一度出て行ったのよ?自己評価では5点満点で決断力が3点、誠実さが4点としていたけど、決断力は総理・総裁になりたいのならもっとなければならないし、誠実さが4点も、今まで何度も裏切ってきたくせに高過ぎでしょう。石破ビジョンもイマイチ具体性に欠けるし、あの石破四条件も安倍四条件とのたまって責任転嫁しているし、そもそもまた、abemaって朝日新聞系だものね。

朝日新聞と言えば最近また、「安倍政権が何で特に若者から根強い支持受けているのか分からない。無知だからだろうか。」なんてのたまっていたけど、今までの自分達の言動を振り返ってごらんよ。卓球・張本選手のあの誤報についての謝罪も言い訳と責任転嫁混じりで全く誠意が感じられなかったじゃないかですが、朝日や毎日等左傾偏向マスゴミが推している事からももう「お察し」でしょう。石破さん、あなたにはポスト安倍すら荷が重い。次の総裁選では野田聖子氏共々出番すら無し、岸田・茂木・河野各氏らの戦いになるだろうね。

|

« ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その15 | トップページ | ダーリンインザフランキス9/2(第28話)感想-ミツル×ココロのちょっと奇妙な冒険!!そしてフランキス博士も何を想う・・・・・・・・ »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/74142233

この記事へのトラックバック一覧です: どうせ安倍三選はもう決まった様なものだろ(※9/7追記あり):

« ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その15 | トップページ | ダーリンインザフランキス9/2(第28話)感想-ミツル×ココロのちょっと奇妙な冒険!!そしてフランキス博士も何を想う・・・・・・・・ »