« 志村けんのだいじょうぶだぁを久々に見たが・・・・・・・ | トップページ | 山口・周防大島の行方不明児、無事だったのは何よりだが・・・・・・ »

2018/08/15

チェブラーシカ良いよね!!だったけど・・・・・・・

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-072038/

"チェブラーシカ"作者が死去

 

 

自宅でインタビューに応じる児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキー氏。手に持つのは1966年のチェブラーシカ原作初版本=2016年2月、ロシア・モスクワ郊外

ロシアのメディアによると、日本でも人気の旧ソ連人形アニメ「チェブラーシカ」の原作者エドゥアルド・ウスペンスキー氏が14日、モスクワ郊外の自宅で死去した。80歳。家族が明らかにした。9日に体調を崩していたという。 1937年モスクワ郊外生まれ。名門の航空大で学んだが、児童文学作家を志した。作品は25カ国語以上に翻訳。2016年2月に時事通信のインタビューに応じ、日本で人気が出た背景について「ソ連的でなくイデオロギー色もない。子供は日本人もロシア人も同じ」と話していた。 チェブラーシカは、児童文学「ワニのゲーナと仲間たち」(66年)などに登場する架空の動物。69年に人形アニメ化の際、美術監督レオニード・シュワルツマン氏が耳の大きな愛らしい姿に描いた。アニメは日本で01年に初上映。14年ソチ冬季五輪のマスコットにも使用された。 【時事通信社】

大学時代、第二外国語はロシア語を選択していて(ちなみに私以外の選択者は7、8人程度だった)、その時の先生の一人が当時は博士号を持っていながらも非常勤講師だったのが、現在は他の外国語大学で正規教員として勤めておられるのを聞いて良かったと思ったけど、チェブラーシカもそのロシア語の授業中に数回見た事あります。あの独特の大きな耳がチャームポイントと言うか、年齢層問わず見ていて楽しめましたが・・・・・・・・

原作者のウスペンスキー氏は享年80歳だったと言うから、平均的なロシア人男性よりは一回り以上長生き(平均では66歳程度)だったけど、これからもチェブラーシカも世界中の人達に愛される存在であってほしいです。ご冥福をお祈りいたします。

|

« 志村けんのだいじょうぶだぁを久々に見たが・・・・・・・ | トップページ | 山口・周防大島の行方不明児、無事だったのは何よりだが・・・・・・ »

国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェブラーシカ良いよね!!だったけど・・・・・・・:

« 志村けんのだいじょうぶだぁを久々に見たが・・・・・・・ | トップページ | 山口・周防大島の行方不明児、無事だったのは何よりだが・・・・・・ »