« 菅野完の事はよく知らないのだが・・・・・・・・ | トップページ | 旧東海道を走る(後編) »

2018/08/11

旧東海道を走る(前編)

以前過去のエントリーで触れた通り、先月の7月15~16日にかけて東京都品川区~神奈川県横浜市鶴見区までの旧東海道を走ってきました。その体験記についてレポートします。

Photo
途中、柏~鎌ヶ谷まで千葉県道8号通って、鎌ヶ谷~市川までは普通の市道を通ったけど、その途中千葉r59の旧道らしき道も通りました。この画像は武蔵野線船橋法典駅付近で撮影したものです。

Photo_2
その後、国道357号に出て、東京ディズニーランドも途中通過しながら東京都品川区の大井ジャンクションまで走った後、一旦少し北上して品川駅も通って国道15号に出ました。この画像はその品川駅前で撮影したものです。

1
さて、おそらくスマホがなかったらもう最初からトレースできないで失敗したまま帰る事になっていただろうなあですが、いよいよ品川区から旧東海道に入りました。これはその直後撮影した1枚目の画像ですが、御覧のとおり狭いです。確か東京都内の区間は一方通行で、都心方面からしか車では通行できない筈ですが、左に見えるコンビニ、態々「営業中」と表示していたけど、何か部分改装とかでもしていたのですかね?

2
沿線には品海公園も。でも、そんなに広くはなかったです。

3
品川橋についての説明も。江戸時代は何人もの人々がこの橋も行き交ったのでしょうね。

4
途中交差点に差し掛かった所でも撮影。

5
6

その交差点からさらに少し進んだら品川寺が。深夜だったから見えづらいけど、大仏もしっかり(?)撮影してきました。

7
8
9
その後も相変わらず狭い道のりが続きましたが、しっかり「旧東海道」の表示も。

10
11
12
そして南大井まで来たところで、鈴ヶ森刑場跡が。この刑場は家光治世末期の1651年(慶安4)に開設されたらしいけど、丸橋忠弥や八百屋お七等有名人もこの刑場で処刑されたらしい。その瞬間彼らは一体何を想ったのだろうか?でもありましたが・・・・・・・・・・

この直後、また国道15号に合流して、旧東海道を走る旅はまだ続いたけど、続きは後編として投稿します。


|

« 菅野完の事はよく知らないのだが・・・・・・・・ | トップページ | 旧東海道を走る(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/74016113

この記事へのトラックバック一覧です: 旧東海道を走る(前編):

« 菅野完の事はよく知らないのだが・・・・・・・・ | トップページ | 旧東海道を走る(後編) »