« 難しいだろうけど、もう芸能界にこだわらない方が良いのでは・・・・・・ | トップページ | ダーリンインザフランキス8/5(第26話)感想-ついにヒロはゼロツーと愛のコンビを組んで勝利する!!しかし、真の黒幕がまだいた・・・・・・・ »

2018/08/04

新テニスの王子様第246・247話-「英智は芸術よりも強し!!そしてもう一つの、女を巡るバトル!!」

今日歩いて1キロ離れたコンビニまで「歩いて」行ってジャンプスクエア9月号探したけど、ありませんでした。さらに2キロ弱離れた別のコンビニまで「歩いて」行っても無かった(往復1時間強歩いたけど、この猛暑なので汗だくでした)ので、もうしょうがないからKINDLEでダウンロードして目にしましたが・・・・・・・・・・・

201809
烏丸(柳)はキオス島(ドラクロワ)&早乙女(ジョナタン)相手ダブルスコンビのデータを取っていたわけではない様に思えましたが、この新では序盤から扱い悪くwww、何だか冴えない印象もあるデータ君(乾)はさすが誰よりも彼の事を知っているからか得意ぶった解説していた。

201809_2
しかし、キオス島も負けてはいない!!今度は当然これも野生はフランスにはいないであろうゾウだ!!そして早乙女にコースを消す事を指示したが、彼らの意図もお見通しだった。

201809_3
201809_4
見よ!!この元就(毛利)のアクロバティックな身のこなしを!!烏丸とのわだかまりも解けて、すっかり息の合ったパフォーマンスを披露!!ついに7-5となった。

201809_6
しかし、早乙女も長髪結んだ方が似合ってるね~はまあ余計なお世話と言った所なのでしょうが、ここでこのダブルスコンビも作戦会議やって、2打席連続本塁打をかました大谷選手張りに勢いを盛り返した!!やはり彼らの方が一枚も二枚も上手なのか?

201809_7
人格が変わっても早乙女は烏丸のデータを取っていたらしいけど、とうの本人もそんなのもお見通しと言わんばかりにこのジョセフ・ジョースターのお株も奪うセリフの先読み!!しかし、ここで感心するのはまだ早い!!

201809_8

赤ちゃん(切原)も大喜びで、つくづく彼の反応は分かりやすいwwですが、晴信(真田)は烏丸の「作戦」に冷静に感心していた模様。そしてここで今月のテニプリ語録だ!!


「どうせなら1番てっぺん狙いんさーね」


201809_9
201809_10
これには晴信や信繁(幸村)も驚きを隠せなかった様だけど、これも機に日本が勢いを取り戻してきた。しかし、時すでに遅しだったのか?カミュも彼らのパフォーマンスは認めながらも余裕の様子を見せていたけど、こいつの反応は一々笑えるwwww。早くこいつの出番来ないかなwwww。あの初登場時の自己紹介ももう爆笑ものだったしwwwww。

201809_11
しかし、対するゴウキ(鬼)は勝敗に関わらず、得るであろうものの大きさを強調していたけど、勝ったのは日本だった!!激戦を戦い抜いた彼らにポカリスエットをあげた信繁の計らいも粋過ぎた。

201809_12
201809_13

一方で、敏郎(三船コーチ)はこっそり試合会場をあとにして何処にいったかと思ったら・・・・・・・今度は「思い出すなあジョッキー時代を・・・・・」って、貴様は一体何者なんだ?と言うか、いくつも毛色の違う職業を経験していたと思われる彼もつくづく「謎の男」ですが、越前王子様はすっかり桜乃に惚れてしまった様である男爵(これからはこいつもこの綽名で呼ぶ事にする)と彼女をかけて公式戦とはまた別の「戦い」をする事になった様である。

201809_14
201809_15

まだフランス戦は第2戦が終わったばかりで、それに至った理由は王道的な越前王子様VS男爵の戦いもおそらくこれから始まるのだろうけど、早くても決着つくのは来年前半頃ですかね。青学VS氷帝のミュージカルも来月彼岸まで全国主要都市で開催される予定らしいけど、新作OVA「BEST GAMES!!」も絶好調な様で、部長と、再来月からはアバッキオにもなるアトーベ様の対決を描く第1話もイベント放映されて、来週12日にはニコニコ生放送で上映直前記念特番が放送されるらしい。いずれもファンならば必見でしょうね。ちなみにyahooニュースでも関連記事が載っていたけど、馬に乗ってテニスコートに入場したこの男爵に爆笑したとのコメントも見られました。まあ一番爆笑させられたのは何といってもあのカミュですが。

今回はお休みしようかなと思っていたけど、やはりこれにも触れなければ。そのミュージカル出演役者のインタビューは北乃颯希さんと内海啓貴さんだ。北乃さんは下の名前は「はやき」と呼ぶのかな?(※追記は後述))最近筋肉痛になりやすく、中腰になっているかなとか言ったけど、ダメだよ、腰痛にもなっちゃうぞ。身体を動かす職業だから大切に。下はタイト、上はゆったりした服を着るこだわりもあるらしいけど、ホントにそんな服装って動きやすいのかな?私はそういうファッションとかあまり興味ないんで良く分からないけど・・・・・・・・大阪出身でもあり、地元のJリーグチーム、ガンバ大阪を応援しているらしいけど、舞台俳優じゃなければサッカー選手になっていたのかな?内海さんは背中に55がプリントされているシャツとゆったりしたズボンがトレードマーク(?)な兄ちゃんだけど、となりのトトロ、確かに名作だよね。糸井重里さんがああいう良いお父さんも演じられるのも改めて感心させられたけど・・・・・・・・・服装からもお察しだったけど、大の巨人ファンで、松井秀喜さんや高橋由伸監督とかが好きらしいけど、高橋監督ももっと良い采配してほしいよね。下手すれば今年も2年連続Bクラスもありそうだし・・・・・・・聴いている歌手は徳永英明さんと安全地帯以外は知らないけど、徳永さんの数々の名曲の中でも何が一番好きな歌なのかな?ふとそれも気になったのだけど。そして将来の目標は帝国劇場の舞台で主役を張る事らしいけど、良いじゃないですか!!ビッグな夢持っていて。斎藤工さんや城田優さんみたいにドラマや映画でも活躍しているイケメン俳優もいるけど、舞台だってドラマや映画にはない醍醐味絶対ある筈!!頑張れば必ずそういう夢も叶います!!北乃さんも内海さんもこれからも頑張ってね!!(※「さつき」って呼ぶらしく、今年の9月で23歳で、5歳の時から地元・大阪での舞台等を中心とした活動経験があるらしい)

フランス戦第2戦は凄い大爆笑なほどではなかったですが、来月号以降はまたまた笑わせてくれそうです。許斐剛大先生も集英社の専属アーティストにもなられたのだから、内海さんみたいなビッグな夢を持たないとね!!錦戸亮さんの不倫等スキャンダルの総合商社と化しているにも関わらずゴリ押しが止まらないジャニーズだけど、今度は城田さんも先日大活躍したFNSうたの夏祭りに出演して、吉沢亮さん主演の某映画でもついに主題歌を歌う事になった西島隆弘さん共々ジャニーズタレントにも対抗だ!!2018年もテニプリは猛暑も吹っ飛ばして飛躍し続ける!!これももう間違いないし、第一に許斐大先生の大活躍なしにはあり得ないのです!!

|

« 難しいだろうけど、もう芸能界にこだわらない方が良いのでは・・・・・・ | トップページ | ダーリンインザフランキス8/5(第26話)感想-ついにヒロはゼロツーと愛のコンビを組んで勝利する!!しかし、真の黒幕がまだいた・・・・・・・ »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73975648

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第246・247話-「英智は芸術よりも強し!!そしてもう一つの、女を巡るバトル!!」:

« 難しいだろうけど、もう芸能界にこだわらない方が良いのでは・・・・・・ | トップページ | ダーリンインザフランキス8/5(第26話)感想-ついにヒロはゼロツーと愛のコンビを組んで勝利する!!しかし、真の黒幕がまだいた・・・・・・・ »