« 春秋後期~戦国期における東周の面積はどれぐらいだったか | トップページ | 麻原彰晃らの死刑執行で第一に改めて議論されるべきは死刑廃止の是非なのか? »

2018/07/13

思ったほどではなかったが、ポケモンキミに決めた!の感想

1

2
ポケモンも放送開始から20年過ぎている長寿番組で、生みの親の田尻智氏はとうとう伝記漫画の主人公にもなってしまったけど、評判良いらしい劇場版「ポケットモンスターキミに決めた!」、地上波放送されていたのでもうとっくに対象年齢は過ぎてますが(苦笑)見てみました。

人間に限らず生き物は生きる上で何が大きな別れ道だったのか?その時は分からないものですが、サトシの場合は寝坊したのがピカチュウという唯一無二のパートナーと出会った大きなきっかけで、しかし、最初から打ち解けていたわけでもなかったのは改めて意外にも感じられましたね。しかし、そうなるまでは時間はかかりもしなかった様で、オニスズメの大群が異様でしたが、ホントしつこかったなあ。(苦笑)

その後、一緒に旅する仲間に出会ったのも「お約束」と言った所なのでしょうが、スターダストの営業力はつくづく「半端ないって」と言うか、上手くねじ込みましたね。佐藤栞里、本郷奏多両氏は本業じゃないにしては頑張られた方だったと思います。まあ後者は感情の起伏の少ない、冷静沈着な役柄というのもいくらかはあったでしょうが・・・・・・・・・しかし、特に伏線とかもなく、タイミング良い所で出てきた感があったボンジイはミスキャストでしたね。古田新太氏も演技自体は下手ではなかったのですが、老人にしてはいささか声が若過ぎました。

一方で、彼はちゃんと逢坂良太氏という同年代面々の中でも売れっ子のプロを起用しましたが・・・・・・・・見た目からして不良少年なクロスの事ですね。サトシとは価値観が真逆なライバルポジでしたが、何か親を殺されたとか強い怨恨とかあったわけでも無かったろうに、最初の対決でサトシに勝利した時、トレーナーたる資格もない(でしたっけ?)とかまで言い切ったのは役に立たないから切り捨てただけに過ぎないヒトカゲ(最終的にリザードンに進化)ごときもパートナーにして、生意気に綺麗事ものたまいながら立ち向かった事への強い侮蔑を感じていたからなのか?

サトシからすれば、そこまで罵倒されたのに何故さらにマコトソウジの耳が痛かったであろうアドバイスなんか聞かなければいけないんだ!!な気分に余計なってしまったのでしょう。前述の寝坊も伏線にはなっていて、10歳という設定だから尚更無理もなかったとも言えたけど、自分を見失いかけた所からピカチュウとの絆等を思い出して立ち直ったくだりは良く描かれていたと思います。

しかし・・・・・・・・・それで成長しても色々大人の事情もあってリセットされてしまうサトシの悲しき宿命(大会での戦績はTVシリーズを重ねる毎に良くなっている様だが、未だ優勝した事は無いだろ?確か)が今後も大きく変わる事はないでしょうが、それ以降がまたねえ・・・・・・・ボンジイがミスキャストだったのもやや興ざめで、マコトも、母親は口煩いけど、誰よりも子供の元気と無事を願っていたサトシとの対比付け(彼女は母に反発して家を出たという設定だった)ももっとその様に出来た筈だっただろうにでしたが・・・・・・・・・最初の対決の時のクロスは得意分野がちょっと他人よりも優れている程度で粋がっているガキな感じで、正直こういうタイプも私の嫌いなタイプなキャラ(苦笑)ですが、ライバルポジの割にバックホーンがスカスカでしたね。二度目の対決でサトシに負けた現実を受け入れる事が出来ず、虹色の羽を奪って大きなトラブルを引き起こしたのも手あかのついた展開で、さすがにそれなりにフォローもしていたし、強くなる為なら何でもやってきたという様な事も言ってたけど、なぜそこまで勝利至上主義だったのか価値観の裏付けがされていなかったものね。暴走していたルガルガンを止めたシーンは彼らも彼らなりの絆があった事は伺えたけど、どうせ役に立たなければヒトカゲ同様切り捨ててたんだろ?いくらお約束当たり前の子供向けと言っても、クロスよりキャラが立っている敵役・ライバルポジなんていくらでもいる。結局はサトシというエンジンの歯車を大きく超える立ち回りは出来なかったと言って良かったです。そうした絆の確認とかサトシ達との和解とかももっとそうすべきだったのに思ったほど強調されたわけでもなかったし。

「そんなのテーマがテーマだから当然じゃないか。お前が求めているものと違うんだよ!!」と思うかもしれないけど・・・・・・・・・・・・明後日で公開から1年を迎える本作、さぞかし、年齢層問わず感動させられる名作にしあがったのだろうと思いきや、そこまでの「深イイ話」だったわけでもなく、サトシとピカチュウだけで話が成り立つわけじゃないのに主人公が中心的過ぎて正直物足りなかったです。世間の評判程ではなかったですね。まあ私は捻くれた性格な人間だから、これまで見てきた限りの作品で世間の評判通りのものだと思ったものは少数派な方ですが・・・・・・・元々・・・・・・・・100点満点なら60~65点程度の出来、名作とされている「ミュウツーの逆襲」等には二枚劣ると言った感じです。

|

« 春秋後期~戦国期における東周の面積はどれぐらいだったか | トップページ | 麻原彰晃らの死刑執行で第一に改めて議論されるべきは死刑廃止の是非なのか? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73854027

この記事へのトラックバック一覧です: 思ったほどではなかったが、ポケモンキミに決めた!の感想:

« 春秋後期~戦国期における東周の面積はどれぐらいだったか | トップページ | 麻原彰晃らの死刑執行で第一に改めて議論されるべきは死刑廃止の是非なのか? »