« 9月以降の過密日程が待っている阪神には「セリーグでは45年ぶりの珍事」を記録する可能性も | トップページ | ダーリンインザフランキス7/29(第25話)感想-まさに一心同体!!全てを乗り越えてヒロは復活し、ゼロツーと共に戦う!! »

2018/07/28

剛力彩芽の恋愛はもう「自己責任」な話

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000011-nkgendai-ent

剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

7/28(土) 9:26配信    

    

日刊ゲンダイDIGITAL

コラム【芸能界仕事術】

 そりゃ、やっかみ半分にもなっちまうよなと思わせるのが、剛力彩芽(25)の恋愛話だ。

 なにせ、明石家さんま、松本人志、ナインティナインの岡村隆史ら大物芸人も自分の番組でこの話題を取り上げ、コメントしてみせたほどだ。

 まあ、お相手の男性がすごい。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社社長の前澤友作氏で、以前からその交際は認めていたが、ワールドカップ・ロシア大会の決勝戦を一緒に観戦しに行ったとみられる写真などをインスタグラムにお互いに投稿したことで、ネットで騒動になった。サッカー観戦の翌日には、2人が静岡県で行われたイベントに姿を見せたので、前澤氏の所有するプライベートジェットでロシアに弾丸で行ってきたのが分かったというわけ。「自慢?」「一般人ではムリ」といった、やっかみの反応がズラリと並んで炎上した。

 そこで剛力は、これまでのインスタグラムの投稿を全て削除し、新たにインスタをスタートしている。彼女の所属事務所はしっかりした大手プロ。日頃から所属タレントにはSNSなどについても注意している。また、25歳までは恋愛禁止という内規もあるという。

 剛力の場合は25歳になって晴れて恋愛OKとなり、そのお相手が時価総額1兆5000億円企業の“オーナー”というわけで、さすがに事務所や明石家さんまもどう扱っていいものかとなったことだろう。

 剛力自身も恋愛に関しての“免疫力”がかなり低いといえそうだ。で、過剰な反応になっているのではなかろうか。

 前澤氏は、これまでに2人の女性との間に3人のお子さんがいて、認知もしているそうだが、正式な結婚はしていない上、「自分は結婚しない主義だ」と公言したという。剛力とゴールインするのかどうか取り沙汰する向きもあるようだが、彼女自身も女優として活動していくとしているため、結婚はなさそう。

 実はいま、剛力にとってはチャンスだと言いたい。昔から大物といわれた女優ほど“恋多き女”でもあった。そして、その女優たちは、自身の恋愛については自ら語ることもなかった。

 現在も、よく“恋多き”といわれる大物は多い。例に挙げては申し訳ないが、深田恭子(35)は過去の恋愛をいろいろ詮索されても、一切話をすることがない。そして年齢を重ねてますます美しく、魅力を増していくばかりだ。

 剛力も、せっかく過去のインスタグラム投稿を削除したのだから、交際が順調だとか、別れたとか、まったく口にする必要はない。いつも自然体であり続け、今後は共演俳優と付き合ってみるのもいいだろう。だが、そのあたりは表に出さず、ミステリアスな存在になればいいのだ。

 剛力は、ドラマのスタッフなどの評判がすこぶるいい。十把ひとからげのタレントのように素直にSNSで日常を表現するのもいいが、“秘密”の部分をつくった方が得策だ。
(城下尊之/芸能ジャーナリスト)

まあ、この城下尊之という人は「その業界ではどちらかと言えば」大物な方なのだろうけど、何賢人ぶって人生の先輩面してるの(嘲)でしたね。この記事を読んだ第一感想としては。

所詮ゲンダイはマトモな記事は10~20の内の1つ程度しかなくて、さすがに底辺中の底辺なリアルライブやサイゾーとかよりはマシですが、剛力氏のこの「恋愛」はねえ・・・・・・・・・W杯でそれなりに活躍した程度で、バラエティ番組にも呼ばれる等マスゴミにチヤホヤされていい気になっているのか、セルジオ越後氏の事も嫌いだなどとのたまった乾選手もそうなのだろう(何かあったら、沢尻エリカ氏や亀田兄弟が良い例な様にすぐ掌返しするマスゴミよりも、セルジオ氏の様に向上心とかを促す為にも厳しい事を言ってくれる人の方の意見を尊重すべきだと思うが、まあ彼は全く分かっていない様だ)けど、たとえ舞い上がっているとしてもですよ。

SNSやらなくても伸びない役者もはいて捨てるほどいるだろとも突っ込みそうになって、ブログはやってても、ツイッターはやるつもりないし、フェイスブックもSNSもインスタも全く興味ないからそう思うのだろうけど、剛力氏は別に不倫とかやってるわけじゃないでしょ?「もう本業も伸びしろないだろうし、綿矢りさパターン(この人の作品も、「蹴りたい背中」とか私は全く評価してなくて、老人をバカにした様な表現も見られたけど、あなただって今はどんなに美人でもあと30・40年経てば立派なババアだぞ!!)で行けば良いじゃないか。」と思いきや、相手の前澤友作氏は結婚する気はないらしいけど、そんな必死こいて叩く様な事してるんですか?どうぞどうぞ末永くお幸せに!な程度で特に強い興味・関心は無かったのですが・・・・・・・・・・

先週22日にたまたま目にしたアッコにおまかせでもこの前澤氏について必死こいて取り上げていたのを見て、「アホらし!!」な冷ややかな目で見ざるを得なかったですが、剛力氏が一時インスタを全削除したのには「まあ最初からやらない方が良かったのだろうけど、醜い嫉妬混じりの誹謗中傷やバッシングを認める様なものだ。そこまでする必要はないよ。」でした。

この時点では私も剛力氏を擁護せずにはいられない心情も少なからずあったのですが、結局また再開してしまって・・・・・・・・・・保守系ブロガー(ちなみに彼は保守でも反安倍な立場)なある人もこの剛力氏の恋愛について触れていた。要約すれば、「大してイケメンでもない前澤が女にもモテるのは金持ちだからだ。剛力との熱愛が発覚した直後にプロ野球参入発言したのもタイミング良すぎだったが、紀州のドンファン同様宣伝の為に活動しているのであって、剛力と付き合っているのもその為の手段の一つに過ぎない。」とかという様な事を言ってました。確かに、インスタ再開も彼女の独断じゃなくて、前澤氏に言われてやったのだろうし、繰り返し言う通り、SNSやインスタとかもそもそも私全く興味ないけど、まあ「その通りなのだろうなあ・・・・・・」でしたね。

中三の兄ちゃんがスマホやりながら駅のホームを歩いていた所、列車に接触して事故死してしまった事についてそういう風に切り捨てたのも、「あなた達だって家族はいるだろ?あなた達の兄弟、または親か息子が同じ目に遭っても同じ事が言えるのか!?」で、BGで石田ゆり子氏(皮肉にも彼女にもブーメランとして返ってきてしまったけど)も序盤口にしていたこの言葉は好きか嫌いかと言われれば嫌いですが、もう剛力氏のこの恋愛はどうなろうが「自己責任」でしょう。他人に明らかな迷惑かけない限りはスルーするのが無難だとも言うか、もし実らなかったとしても、さっさと前澤氏の事なんか忘れて別の良い男、例えば浜田省吾氏の「もうひとつの土曜日」で歌われた様な優しい彼だっている筈ですから、そいつと幸せになって下さいですね。勿論、乾選手が、マスゴミにチヤホヤされていい気になってセルジオ氏の事もディスる暇なんかあるぐらいなら2022年もW杯代表メンバー入り出来る様頑張らなければいけない様に、剛力氏もまず女優として、ゴリ押しだとかなんて言われない様、自分にしかない個性を見出し、今までとは違う剛力彩芽に脱皮できる様頑張るのも大事ですが・・・・・・・・・・・・・・

|

« 9月以降の過密日程が待っている阪神には「セリーグでは45年ぶりの珍事」を記録する可能性も | トップページ | ダーリンインザフランキス7/29(第25話)感想-まさに一心同体!!全てを乗り越えてヒロは復活し、ゼロツーと共に戦う!! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73935663

この記事へのトラックバック一覧です: 剛力彩芽の恋愛はもう「自己責任」な話:

« 9月以降の過密日程が待っている阪神には「セリーグでは45年ぶりの珍事」を記録する可能性も | トップページ | ダーリンインザフランキス7/29(第25話)感想-まさに一心同体!!全てを乗り越えてヒロは復活し、ゼロツーと共に戦う!! »