« ダーリンインザフランキス7/15(第24話)-今明かされる?早く人間になりたいゼロツーとヒロのファーストコンタクト? | トップページ | 新カテゴリを分割設置等 »

2018/07/16

茨城県道50・114号各旧道、そして2号旧道(?)走行レポート

この3連休、昨日夜(正確にはもう今日16日になっていましたが)は過去エントリーで話した通り、東京都港区~神奈川県横浜市鶴見区までの旧東海道を走ってきたけど、その前に先々週8日に茨城県道50号等の旧道を走ってきたので、そのレポートという事で。

R50
R50_2

まず県道50号旧道で、小美玉市北東部(少し行けばもう鉾田市)の区間だったけど、入ってすぐなだらかな坂に。道幅も狭く、対向車同士のすれ違いは困難(尤も、出くわしたりはしなかったけど)なほどでしたが、生活道路の域を出てないですね。

R50_3
R50_4
だから、3枚目の画像の様な注意標識掲げてもあまり意味ないような気もしますが、途中やはり広くはない道に突き当たった後も狭い道が続きました。

R50_5
そして間もなく50号現道に合流して終了です。

R114
次は県道114号旧道で、鉾田市内(旧旭村)に2つ存在しますが、見通しの良い現道からさっきの50号旧道よりは広い旧道が別れていて分かりやすい(?)です。

R114_2
R114_5

しかし、間もなくやや狭い道になってしまいました。

R114_6
右に見える道は114号現道ですが、当然現道の方が走りやすいという事なのか、ここでも対向車には出くわしませんでした。

R114_7
そして最後はやはり現道に合流してお終いでしたが、止まれの標識がエラく右に曲がってましたね・・・・・・・・・

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_7
Photo_8

さて、ただ県道の旧道通って帰っても面白くないので、先週は山道歩いたから、今度は海にでも行ってみようという事で大洗サンビーチ海水浴場に行ってきました。既にこの時点で梅雨明けしたとは言え、泳いだわけでもなければ釣りをしたわけでもなく、ただキリの良い所まで散歩してきた程度でしたが、この先はとても広い太平洋が続いていて、ハワイも勿論の事、アメリカ本土は遥か先、改めて自分の存在のちっぽけさを思い知った次第でしたね。月並みだけど。

R2
R2_2
帰りも、ただ行った時の道通るなんて面白くないという事で、以前も通った事あったけど、鉾田市内の、県道2号の旧道と思われる道を通ってきました。しかし、やはり生活道路の域を出ない道でした。

R2_3
R2_4
途中現道に突き当たって、余談ですが、4枚目の画像はもう少し前の地点から撮ろうとしたのが、地元住民の人が2名いて、プライバシー保護という事でなるべく人間やナンバープレートの表示されている車は画像の中に入れたくない(入ってしまった場合は当然編集で見えない様にしている)という事で、もう少し前に移動して撮影したものです。

R2_5
R2_6

その後も道の風景は劇的に変わる事もないまま、現道に合流となってしまって、あとは国道354号に入って、霞ケ浦も渡って帰りましたが、霞ケ浦大橋近くにあったワンダーグーがいつの間に西松屋に変わっていた・・・・・・・1回だけ行った事あったけど・・・・・・・・・歩崎水族館も行ってみたいなあと思っているけど、もういい時間になっていたのでそれはまた次の機会という事にしました。もし今度また、茨城県道の旧道についてのレポートを発表するのなら、今度は県道29号旧道の、常陸大宮市内(旧山方町)の車両通行不可と思われる区間についてレポートしたいと思います。乞うご期待?

|

« ダーリンインザフランキス7/15(第24話)-今明かされる?早く人間になりたいゼロツーとヒロのファーストコンタクト? | トップページ | 新カテゴリを分割設置等 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県道50・114号各旧道、そして2号旧道(?)走行レポート:

« ダーリンインザフランキス7/15(第24話)-今明かされる?早く人間になりたいゼロツーとヒロのファーストコンタクト? | トップページ | 新カテゴリを分割設置等 »