« 新潟県知事選挙の野党統一候補敗北とゆず・RADWIMPSの愛国ソング(※7月24日追記あり) | トップページ | 今度はあの嵐を呼ぶ園児を演ずる!!小林由美子がゲットした、ちょっと早い誕生日プレゼント »

2018/06/14

「彼」の戦いはまだワンピースの連載期間よりも長かったのに・・・・・・(※6/16、さらに8/5にも追記あり)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000089-asahi-soci

ワンピース表紙カバー裏に「配慮欠いた表現」反省と発表

6/14(木) 19:15配信    

    

朝日新聞デジタル

 週刊少年ジャンプ編集部は14日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」で配慮を欠いた表現があったとして、公式サイトで「作者共々反省しております」とのコメントを発表した。

 集英社広報部によると、問題の表現は4日発売の89巻にあった。作者の尾田栄一郎さんが表紙カバー裏のコメント欄で、「みんなでごはん食べる時最後に一つ大皿にぽつんと残ってるからあげとかあるよね。あいつに名前をつける事にしました。横井軍曹と。『横井軍曹残ってるよ! 誰か戦争を終わらせて!』的な」などと読者に向けてメッセージを書いた。軍服姿で敬礼する男性のイラストも添えられていた。太平洋戦争の終戦を知らずにグアム島の密林で28年間生き延びた元陸軍軍曹の故横井庄一さんを指したという。

 これに対し、ネット上で「不謹慎だ」「故人に失礼」などの批判が起きたほか、直接抗議の声も寄せられたという。編集部は「今後は、より一層表現に留意して参ります」としている。

そう言えば、某所では数人いる大のワンピースアンチな人達も見てきたけど、その1人にもう15年以上も前から活動始めたベテランの人がいて、彼は最近はあまり活動していない様だけど、火垂るの墓とかうしろの正面だあれ(海老名香葉子氏もあの娘は迷走しまくっているけど、海老名氏自身も毒親らしい。私も実際見て、「こんな悲しい事はもう二度と繰り返してはいけないんだ。」と強く思ったけど、家族を一度に皆失った悲しい経験があったから、その反動で家族に対する独占欲みたいなのが強くなってしまったのか・・・・・・)とか戦争映画も見た事ある様だから、当然尾田氏のこのエピソードについても怒り心頭だろうなあともふと思いましたが・・・・・・・・・・

横井庄一氏が鬼籍に入られたのって、丁度ワンピースが連載開始となってから2か月後の事でもあったらしく、勿論尾田氏はそんなの知らないのだろうけど、これ、仲間内で冗談言い合うだけならまだしも、不特定多数の人達が目にする場で明かすエピソードなんかじゃないでしょうよ・・・・・・・・・・私事で恐縮ながら、私も母方の祖父が第二次世界大戦時の従軍経験があって、何とか終戦年翌年の1946年1月に帰国できたけど、横井氏は26年と5ヶ月も戦争終結も知らないまま戦いを強いられた。今の所はワンピースの連載期間よりもまだ長い。まあ確かにまた、ネットでもある人が言っていた通り、横井氏ご本人は天国から見ていれば笑っていたかもしれず、太平洋戦争は日本もそういう選択に追い込まれた面もあると言うか、情状酌量の余地も全く皆無ではないのだろうけど、自国の歴史を人並み以上に直視していればこういうコメントは出来ないはずです。(困った事に、周辺諸国に過剰に配慮してきた人もいた反動で、ネトウヨとかその人並み以上に直視できない、歪んだ愛国心を持っている人たちが増殖しており、こんな状態で憲法9条改正などももっての外なのですが)横井氏もまた、日本軍国主義の犠牲者の一人(あの手塚治虫氏だって「戦争や災害の犠牲者をからかう事」をやってはいけない事の一つとしていた)なのだし、個人的な好悪はともあれ、黄金期が終わった後のWJの代表選手として、多数のファンの心をつかみ、盛んにアニメシリーズやゲーム等も制作されている、日本を代表する人気漫画家なのだから尚更の事です。

集英社自身も歴史もの学習漫画も出版している会社だから、当然早く対応すべきでしたが、実際悪質タックルの日大やパワハラのレスリングとかと違ってさっさと謝罪したのはまだ良かったでしょう。私はワンピースについては変に大風呂敷広げないで10巻台そこそこで終わっていればそこそこの佳作としてまとまってかもね~、尾田氏はデビューした時期が悪かった、看板として持ち上げられてしまって、それ故に却って漫画家としての成長を阻まれてしまったとかの認識を抱いてますが、そう言えばまた、うる星やつらの某OVAシリーズなんかもっと酷かったですよ。

メガネが円谷幸吉氏が自殺直前に遺した手紙のメッセージを述べるパロディを披露していて、他の某アニメでもこのパロディは見られたけど、これも今だったらもう非難轟々でしょう。高橋留美子氏はアンチ巨人でもあるらしいけど、高橋氏自身もこれが笑えると思っているのなら湯口事件での川上哲治氏や中尾ひろ志氏(変換できず)を批判する資格も全く無いですよね。一度栄光なき天才たちでも取り上げられた円谷氏のエピソードも読んでみたら良いだけど、どうも私はつくづくねじくれた感性の持ち主なのか、高橋氏の作風とも相性が悪くて、らんまもうる星もめぞんも犬夜叉もダメでしたが・・・・・・・・・話が脱線してしまって、最近るろ剣が連載再開となった師匠の和月氏もそうだけど、こんな事で話題になってしまってはいけないですよね。まあ、ワンピースがこの先どうなるか分からないけど、ヘイトスピーチなんかしてしまった所為でせっかくのアニメ化も中止になってしまった某ラノベ作家も反面教師にしてこれからも頑張って下さいね!!


【以下6月16日追記】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00050089-yom-ent

ワンピース作者の尾田さん、熊本県に8億円寄付

6/15(金) 15:36配信    

    

 人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の作者の尾田栄一郎さん(43)(熊本市出身)が、熊本地震の義援金などとして計8億円を熊本県に寄付していたことが分かった。蒲島郁夫知事が15日の県議会一般質問で明らかにした。

 県によると、尾田さんは県内の新成人に描き下ろしのイラストを贈るなど被災地の支援を行っており、県は4月に県民栄誉賞を贈呈した。功績をたたえるため、県は約1300万円をかけて漫画の主人公ルフィの銅像を県庁前に設ける予定だが、「被災者の生活再建が優先だ」などと批判の声も寄せられている。

 蒲島知事は一般質問の答弁で、尾田さんからの寄付はルフィ名義で、2016年度に5億円、17年度に3億円に上ったと説明。その上で「寄付金を銅像の設置費に充てたい」と語り、ルフィ以外のキャラクターの像を被災地に設けて観光振興などに役立てるため、尾田さんや出版社と協議を始める意向を示した。

ワンピース89巻の作者コメント、確かにあの絵は横井氏ではなく、小野田少尉だよねでもありましたが、yahooニュースではやはり批判する声が多数派でした。niftyニュースでは逆に擁護意見の方が共感を受けている様で、中には「何で問題なのか分からない。帰国直後から『恥ずかしながら~』ととかネタにされていたじゃないか。作者が有名作家だから妬んでいるんだ。批判している奴らで作者以上に成功している手合いなんかどれほどいるんだよ。」という様な事を言ってた人もいましたが・・・・・・・・・

まあこの人がそう言いたくなった心情を頭ごなしで否定するつもりもないです。確かに今はツイッターとかインスタとかネットで自分のプライベートとかもは発信できる様になったのも助長しているのか、些細な事でもクレームつけられる世の中になっており、息苦しくなっている面もあるでしょう。

何度も言っている通り、あくまで野党がまだそういう議論が出来るのを前提にしたと思われるのに、緒方恵美氏が穏やかなにモリカケ問題だけでなく、その他国政についても真剣に議論してくださいと言っただけでネトウヨのレッテルを貼ったり、職業・学歴差別したのも異常だったし、彼ら偽善者達同様安倍総理を親の仇以上に憎んでいるのであろうゲンダイも有働アナの私服がダサいととか必死こいて分析までしていたりとか大谷選手やサッカーW杯が好きで彼女なりに楽しんでいた川口春奈氏を無節操だとか叩くなんてそれこそ「余計なお世話だ!!それであなた達に何か迷惑でもかけているのかい!!」でしょう。RADWIMPSの「HINOMARU」もそういう愛国心の強制・押しつけに否定的な私が聴いても、ちょっとかっこつけてるなあとは思っても、特に不快感とかはなかったけど、ゆずの「ガイコクジンノトモダチ」同様歌自体を批判するよりも何が彼らにそうさせたのか、それが良くないものだとすればどう改めていけば良いのかとか一人一人考えていくべきでしょう。

http://finalrich.com/lose/lose-principle-person.html

しかしです。「昔はダメだと言われていなかったから、今も問題ないだろ。」な前述の人、彼はおそらくワンピースファンなのだろうけど、彼の擁護はそれこそ自分の都合の悪い現実から目を背けている思考停止に他なりません。じゃあ、そんな事言ってたら進歩がないと言うか、ご都合主義的な現実逃避でもあります。このページでも、「昔はよかった、今より昔の方が良い時代だった。」な過去の時代の美化が、昭和以前と今のモラルの差も具体的に比較しながらいかに的外れであるか説かれていて、私自身も初代を改めて何話か見て、昭和ライダーをやや過大評価していたと反省していますが、確かに「恥ずかしながら帰ってきました」とか「よっこらしょういち」とか漫談でもネタになったという事も、第一にそれだけ当時の日本人が今よりモラルが無かったという事だと思います。彼のこの言葉の重みをホントに理解しているのならネタにする事等人間としてとても恥ずかして出来る事ではないのでしょう。うる星やつらの、円谷幸吉氏の遺言パロディもそうで、これも繰り返し言う通り、アンチ巨人でもあるらしい高橋留美子氏自身も笑えると思っているのなら、湯口事件とかも批判する資格なんかないですよ?でしたが・・・・・・・・・

https://ricas.ioc.u-tokyo.ac.jp/asj/html/041.html

ネトウヨや右派文化人達は何とかの一つ覚えの様に「自虐史観ガーーーー」とか「戦後民主主義ガーーーー」とか言っていて、偏向思想をネット等でばらまいて判断に乏しい情報弱者を騙していますが、これも横井氏が帰国した前後から学校での第二次世界大戦についての教育が日本国民はまるで震災とかの被害者みたいな言われ方だったのが改められて、東南アジアについても上のページで言及された通り、解放史観から贖罪史観に傾いていったらしい。そもそもまた、敗戦直後時点でもGHQの「洗脳」(存在自体は否定はしない)程度で骨抜きにされるほど日本人はアホでもノータリンでもないよ、ホントにそうなら、欧米諸国の植民地になっているよ、そんな事いつまでもギャーギャーいっているおたくらが一番自虐じゃん!!ですが、確かにまあ当然でしょうね。綺麗事かもしれないけど、人間は確かに過ちもいくつも犯します。しかし、自分の頭で考え、進化・成長する事も出来る生き物なのです。だから色々地域紛争とか問題もありながらも様々な分野を進歩させていって、今に至っているのです。その人以上に社会的に成功していない人間は触法行為じゃない限りは何やっても文句言うなもおかしい論理で、そういう人達ばかりで社会が成り立つわけじゃないし、その人1人だけの力でそういう社会的地位を築いたわけでもないだろですが、「昔は問題にされなかったから、今も問題ない。」も自分で自分の成長とかの可能性を否定していて、全く前向きではないです。

と、またこんな事長々と思っていたら、引用記事通り尾田氏は今度は8億も寄付したらしいですが・・・・・・・・・例のルフィ像の費用1300万もこの中に含まれるのなら建てるのもまあ反対はしませんが、まず何をすべきか?熊本県は当然分かっているよね?まあ今回のこの横井軍曹の件は尾田氏も反省して、これからも数多いファンの人達の期待を裏切らない様頑張って下さいね。

【以下8月5日追記】

今度10月に代表作の続編のアニメ版が放送される某有名漫画家が尾田氏と同じ事したら、唐揚げを横井軍曹と呼ぶ・・・・・・・・なわけないでしょう。(苦笑)いや、私を批判するのは別に良いし、勿論彼がそういう人ではないと信じますが・・・・・・・・尾田氏については「一体何考えてるんだ?」だと呆れた「だけ」けど、この人が同じ事やったらもっともっとその衝撃は大きい、笑ったりとかするどころかスゲー幻滅するだろうなあですね。と言うかまた、漫画家先生その人や作品への個人的な好悪なんか抜きにしても、私は今までこのブログでも「戦前・戦中を美化するな!!」「太平洋戦争を正当化するな!!」「慰安婦や南京大虐殺の有無はホントに大事な事と比べればまだ小さい話なんだ。」「憲法は改正するにしても、これまでの歴史的な役割を良く尊重したうえでなされなければいけないんだ。」とか何度も口酸っぱくして言ってるんだよ?そんな私がどうして日本軍国主義の犠牲者でもある横田氏をネタにした事について作家とかの個人的な好悪について態度を変えるだろうと思うのか?それにその某有名漫画家の代表作の最新章もどうも微妙な展開になってきて、ご自分が一番好きであろう過去の章のパラレルワールド的な話なのにこの体たらくでこの後どうなるんだ?だもの。まあ何を言っても言い訳とかしか取られないだろうが・・・・・・

|

« 新潟県知事選挙の野党統一候補敗北とゆず・RADWIMPSの愛国ソング(※7月24日追記あり) | トップページ | 今度はあの嵐を呼ぶ園児を演ずる!!小林由美子がゲットした、ちょっと早い誕生日プレゼント »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73683966

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼」の戦いはまだワンピースの連載期間よりも長かったのに・・・・・・(※6/16、さらに8/5にも追記あり):

« 新潟県知事選挙の野党統一候補敗北とゆず・RADWIMPSの愛国ソング(※7月24日追記あり) | トップページ | 今度はあの嵐を呼ぶ園児を演ずる!!小林由美子がゲットした、ちょっと早い誕生日プレゼント »