« 今度はあの嵐を呼ぶ園児を演ずる!!小林由美子がゲットした、ちょっと早い誕生日プレゼント | トップページ | 吉見百穴等来訪記 »

2018/06/16

新装版ロックマンマニアックス上巻感想

Photo

ロックマン11も発売日が決定して、一部の新ボス等既にゲームの内容もいくつか明らかになっていますが、その記念(?)という事で、「新装版ロックマンマニアックス」の感想を述べます。


「ロックマン破壊指令」

ロックマンらが日本に住んでいたり(新宿駅付近にいたらしく、「リーの謎」等ゲームの宣伝も見えた)、フラッシュマンらが余計人目に付くマント姿をしていたり、2ボスの面々とは初対面と思われると思ったらラッシュも登場していたりとしょっぱなからツッコミどころ(?)いくつかありましたが、カットマンら兄弟ロボであるライトナンバーズ面々を均等に活躍させたり、ロックマンとの対決を邪魔するものはフラッシュマンとか味方でも容赦しない美学を持っていたクイックマンがカッコ良く描かれていたりと良作エピソードだったでしょう。もっとも、皮肉にもその美学のせいでスカル衛星爆発を阻止(フラッシュマンのチップを利用)され、ワイリーの野望はまたまた成就ならなかったのも皮肉でしたが・・・・・・・

「ロックマンXメガミッション」

人間だって誰でも心の中に悪魔が潜んでいるもので、その常にあるであろう悪魔からの誘惑も乗り越えてこそさらに一回り大きくなれます。この話のエックスも当然そうだったのでしょうが、ドップラーに逃げられてしまったのはやはり歯切れよくは無かったですかね。

「ロックマンでGO!」

戦闘ロボな印象が強い2ボスですが、ウッドマンがいも焼くのに協力したり、フラッシュマンが時を止めても破壊しないで落書きして逃げたりとほほえましいものがありましたね。


「ワイリー博士大ハッスル」


11でこそロックマンを倒せるか?改めて憎めない悪役だと言うか。

「ラッシュビートでつっぱしれ!!」


タイミング悪い所でロックマンに呼ばれていたラッシュだったけど、何か疫病神、レゲェにでも呪われていたのですかね?まあピクニック行く約束出来て良かったね。


「Dr.ワイリー悪の天才日記」

まあ何だかんだ言ってもロックマンとはお互い無くてはならない関係なのだろうと言うか、そういう意味ではやはりあの9のEDでの仕打ちは「これはワシのイメージじゃないっっっ!!」と言った所なのでしょう。


「明日に向かって走れ!!」


今年のW杯開催国の出身でもあるけど、コサック博士初登場(ブライトマンもしっかり破損した電球の処置跡見られたのもご愛嬌と言った所だけど)だったけど、勝ち負けよりもまず楽しくプレイできるかですよね。


「ロックマンズFC」

ジョジョの荒木先生だって「大人はうそをつきません。間違いをするだけです。」と言っていたからそんな情報誤認など気にする事ではないです。

「最強メンバー登場!!」

イエローデビルは確かに初見で勝つのは難しい難敵だけど、サッカーには全く不向きと言うか、独活の大木でしたな。(苦笑)


「ロールちゃんずサッカー」


イエローデビルとは別の性質で彼女もサッカーには向かなかった様です。格ゲーには何度か出演していましたが・・・・・・・・


「元気いっぱい夢いっぱい!!」


フレイムマンフィールドなんか命がいくつあっても足りませんな。(苦笑)何度もラスボスやっているのに存在自体忘れ去られたワイリーの哀愁ぶりも・・・・・・・・・・


「下剋上でホイ」

案外メットールとか雑魚キャラの方が全然サッカーに向いてるじゃん。まあビッグアイの様なミスキャストもいたけど。


「ロックマンズサッカーよ永遠に・・・」

7以降のボス達も登場していたらまたどうなっていたのでしょうかね。


「ロックマンワールド」

エンカー、キラーなのにロックマンの顔すら知らなかったって、野球だったら何人アウトで攻守交替だとか、何回ボール投げたら打者が出塁になるとか基本ルールを知らない様なものだぞ・・・・・バラードクラッカーが金平糖だったオチも、確かに前作のパンク(W5でも再登場したが、弱体化)よりはバラード、撃破楽だったけど、あんまりでしたね。(笑)

「ロックマンワールド4」

トードマンの話は、EDで逃げるワイリーにミサイル撃ったW2のロックマンやEDでワイリーに手をかけようとしかけた7のロックマンだったら蛙踏む事ぐらい躊躇わなかったでしょう。そう言えば、2のバブルマンステージとかでも蛙の形した雑魚キャラいたけど、5ボス達は何の為に出てきたんだ・・・・・・・

「ロックマンワールド5」

パンクは相変わらず学習しねえなあ。(笑)

「夏休みだよロックマン」


身を挺して海水浴の締めな花火になってくれた偉大なる科学者Dr.ワイリー(とエアーマン)万歳!!

「冬休みだよロックマン」

細かいけど、ロールとスケートしている時ぐらいヘルメット外そう、ロックマン。

「冬は寒いよロックマン!!」

ジョジョのジョナサン風に言えば、フレイムマン何するダー!!と言うか、「冬は寒いよDr.ワイリー!!」な方が正確なタイトルだったかも。

「ロックマンメガミックス春」

時給戦士アルバイダーはあまり笑えなかったけど、スネークマンとトードマンが仲良く冬眠していたのは微笑ましい・・・・・・と言うか、このシリーズのロボットって実際何時間睡眠するのですかね?人間と同じぐらい?



とまあ、特に中盤以降は色々笑えるネタ(そうでもないのもありはしましたが・・・・・・)が粒ぞろいでしたが、長くなったので下巻の感想はまた改めて。

|

« 今度はあの嵐を呼ぶ園児を演ずる!!小林由美子がゲットした、ちょっと早い誕生日プレゼント | トップページ | 吉見百穴等来訪記 »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/73693948

この記事へのトラックバック一覧です: 新装版ロックマンマニアックス上巻感想:

« 今度はあの嵐を呼ぶ園児を演ずる!!小林由美子がゲットした、ちょっと早い誕生日プレゼント | トップページ | 吉見百穴等来訪記 »